『自分はどうせブサイクで一生イケメンになれない!!』とネガティブに考えていらっしゃる男性は、意外と少なくないと思いますが、実は、イケメンって生まれ持ったもので全てが決まるわけではありません。

ブサイクと思っていた人も、行動次第でイケメンになることが出来るんです。

では、具体的にどのような行動を取ることでイケメンになれるのか、本記事でイケメンの概念からイケメンになるための手法をご紹介していきます。

イケメンの3つの種類

1.顔イケメン

サッカー選手としても超有名なクリスティアーノ・ロナウド選手、俳優・アーティストとして多くの女性ファンから愛されている福山雅治さんなど、顔がイケメンな人の特徴を見ていくと、目鼻立ちがキリッとしている印象を受けます。

眉が整っていて鼻も高いなんて人はそれこそイケメンといえるのではないでしょうか。

もちろんイケメンというのは、イケてるMEN’Sの略と面を組み合わせた造語なので、顔が格好いいというよりは、どれだけイケているのかということのほうが重要で、その基準は、人によってバラつきがあるかと思います。

一時期、しょうゆ顔・ソース顔ブームがありましたが、全く異なる両者がそれぞれイケメンと言われ、もてはやされていたことをみても、ばらつきがあることは頷けます。

とはいっても、イケメンと言われる男性の顔にはいくつかの共通点が存在しています。

・美肌である。
・小顔である。
・眉が整っている。
・全体のバランスが良い。
・鼻が高い。
・目がキリッとしている。

他にもまだまだ共通点は有るかと思いますが、主なところはコレくらいだと思われます。

流石に鼻の高さをいきなりイタリア人男性のように高くすることは整形デモしない限り難しいと思いますが、眉を整えたり、小顔になるためのマッサージなどは可能なはずです。

生まれもったという部分も確かに少しは影響しているかと思いますが、それはせいぜい20歳くらいまでで、特に30歳以上にもなると、生まれ持ったものだけでは通用しないところもありますので、まずは、出来る部分から、顔がイケメンなる努力をしてみると良いのかもしれませんよ。

2.雰囲気イケメン

特に顔がイケメンというわけでもなく、性格が紳士的でイケメンというわけでもないけど、どことなく生き様というか佇まいが格好いいと言う方はたくさんいらっしゃいます。

もちろん基準が人によって異なりますので、これが正解と断定出来ない部分はありますが、例えば歌手・久保田利伸さんは、歌っている姿は格好良く見えますし、オーラが違って見えるという点では雰囲気イケメンといえるのではないでしょうか。

たしかに彼の本職は歌手ですから、名曲『LA・LA・LA LOVE SONG』『Missing』などのPVで見せるオーラは一味違うものを感じさせます。

あくまで個人的な意見でしかありませんが、まるで、その姿は、外国人アーティストを見ているかのように格好良く見えてしまうのです。

失礼ながら、久保田さんは、決してルックスが優れているわけでもありませんし、紳士的なタイプでもない(ファンキーな性格らしく、明るくノリの良いタイプと言われています)だけに、イケメンとは遠い存在と思われがちですが、決してそんなことはありません。

顔や性格では測りきれない、彼の歌手としての生き様や佇まいがオーラとなってにじみ出ていて、歌手として歌っている姿には、同性からも格好良いと支持されるほどイケメンなのです。

久保田利伸さんの話はあくまで一例にしか過ぎませんが、彼のように、生き様や佇まいが格好いいという人が雰囲気イケメンと称されるのです。

その他、顔以外のスタイル・ルックスが格好良かったり、オシャレだったりと外見上の雰囲気が格好いい人も、この雰囲気イケメンに入ります。

その為定義が幅広くとらえどころが非常に難しいですが、顔や性格だけでは測りきれないイケメンも存在しているということを頭の片隅に入れておくと、イケメンになりたいと思ったときにヒントとなりますので、ぜひ雰囲気イケメンの定義を覚えておいてください。

3.性格イケメン

性格イケメンは、その名の通り、性格が優れているイケメンのことを指します。

誰にでも優しかったり、レディーファーストを忘れていなかったりなど、紳士的な行動の取れる男性のことを基本的に指すと言って間違いないでしょう。

何事においてもポジティブシンキングを持っていて、心もおおらかで、『ありがとう』と『ごめんなさい』をしっかり言える男性は、女性からのポイントも高いようです。

また、女性の会話に耳を傾け、しっかり話を聞いてあげるマメさを持っていたり、ちょっとしたことでも労をねぎらってあげたりなど、きめ細かい心配りが出来る人も、非常に女性からのポイントが高く、これらの性格的なプラス要素を持つ人を性格イケメンと言います。

誰しも未熟なところを抱え生きていますし、仏のような人はなかなかいないのが現状ですから、安易に性格イケメンになるのは難しいのかもしれません。

しかし、気の持ちようでガラリと変ることは可能ですので、性格イケメンを志すのであれば、生まれ変わるくらいの心意気で、性格イケメンになれるよう志していってみてはいかがでしょうか。

目指すべきは「雰囲気イケメン」か「性格イケメン」!

先程もお話したように、所詮もって生まれたものだけでイケメンになれるのは20歳くらいまでの話で、30代・40代になるにつれて、生まれ持ったものは通用しなくなってきますので、努力によってイケメン顔になることは十分可能だとは思います。

ただし、極端に人相を変えることは整形でもしない限り無理な話ですし、明日からイケメンに変わりたいのであれば、やはり、性格・雰囲気でイケメンを目指したほうが手っ取り早いです。

もちろん雰囲気にしろ性格にしろ、生まれ持った性分を変えていくことは難しいかもしれませんが、人間何かの影響を受けてガラリと性格が変わり、そのことによって生き様も変わっていくという話はよくあることなので、心を入れ替える必要はありますが、思い切って雰囲気・性格イケメンを目指してみてはいかがでしょうか。

顔イケメンもさらに種類がたくさん!

皆さんは、しょうゆ顔・ソース顔という言葉を聴いたことが有るでしょうか?

実はイケメン顔といってもたくさん種類(系統)は存在し、それぞれの魅力が存在しています。

では、どんな種類(系統)があるのか、その特徴と、当てはまる芸能人をご紹介していきます。

しょうゆ顔

日本人に多く見られるタイプの一つで、外国人みたいに鼻が高くほり深いというわけではないものの、目元がキリッとしていて、全体的にあっさりしながらパーツの主張がはっきりしているという印象の顔立ちをしょうゆ顔と言います。

また、一つの特徴として、顔全体が小さっく涼しげという印象もあるのがこの顔系統の大きな特徴と言えるでしょう。

しょうゆ顔とされる芸能人例

・東山紀之さん
・佐々木蔵之介さん
・向井理さん
・二宮和也さん

ソース顔

堀が深く各パーツがはっきりしている、西洋人に多い濃い顔立ちをされている方たちの系統を総称してソース顔といいます。

映画テルマエ・ロマエをご覧になられた方は、よくご存知かと思いますが、この顔の系統の方たちは、まるで古代ギリシャの人物達のように、男らしく勇ましい印象もあるので、肉食系の男性に憧れを持つ女性にとっては理想型の顔と言えます。

しかし、別の言い方をすれば、暑苦しい顔立ちということも出来るので、日本人男性にとってスマートなしょうゆ顔と比較すると、一長一短と言えるかもしれませんね。

ソース顔とされる芸能人例

・阿部寛さん
・平井堅さん
・北村一輝さん
・市村正親さん

少年顔

少年のようにどこか幼く見えるものの、そこがまた可愛らしくてたまらないと女性受けするようなタイプの顔立ちの系統を少年顔(蔑称ベイビーフェイス)といいます。

そもそも女性は母性からか、可愛いものに目がありません。

まるで子供を見ているかのように、可愛い顔立ちの男性から癒やしを受けているところもあるので、違った意味でイケメン顔ということも出来るのでしょうね。

少年顔とされる芸能人例

・小池徹平さん
・伊野尾慧さん(HeySayJUMP)
・千葉雄大さん
・hydeさん(L’Arc~en~Ciel)

ケチャップ顔

ソース顔やしょうゆ顔は、多分みなさんも一度は聞いたことがあるかと思いますが、そのどちらにも属さない顔系統の一つとしてケチャップ顔という系統があります。

作り的にはソース顔に近く、堀が深くキリッとした顔立ちなのですが、どこか優しげで親しみやすい系統がケチャップ顔の大きな特徴です。

ケチャップ顔とされる芸能人例

・桐谷健太
・竹野内豊
・要潤
・オダギリジョー

雰囲気イケメンになる方法

全体のフォルムとしてのルックスや、生き様、佇まいなど、雰囲気によるイケメンになることも女性から好かれる一つの要素ですが、先程もお話したようにその定義は幅広く、何から手を付けて自分磨きしていけば良いのかわからない方も、多くいらっしゃると思います。

では、早速、具体的に雰囲気イケメンになる方法を幾つかご紹介していきます。

細マッチョになる

雰囲気イケメンは、全体のルックスも加味されると先ほどお話しましたが、ただダイエットして痩せていれば良いわけではありません。

生き様佇まいという概念から、多少なりとも男らしさは求められますので、やはり筋肉を付けていないことには雰囲気イケメンとしてモテることはありません。

いくら痩せようがガリガリで貧相では全く意味が無いのです。

極端な話ガリガリだったら、石塚英彦さんみたいに太っていたほうが、おおらかなイメージがあり、モテる可能性が高まるでしょう。

細身であると同時にそれなりに筋肉を付けていて、イヤミっぽく見えない細マッチョこそが、雰囲気イケメンとしてモテるルックスであることをしっかり覚えておいてくださいね。

ゴリマッチョも時には好かれる

正直、ゴリマッチョにかんしては、雰囲気イケメンとしてモテるということはあまりありません。

それは、男らしい以上に、ナルシストではないかという猜疑心が勝ってしまうからです。

特にボディービルダーなんて、筋肉自慢のために体を鍛えられている方がほとんどですよね。

もちろん大会のために筋肉を鍛えているわけですから、それが当然の姿だとは思うのですが、極端に自分アピールされる男性に対して、女性はドン引きしてしまうところがあり、モテにくい傾向にあるので、雰囲気イケメンとはならないのです。

ただし、人の好みは十人十色で、明らかな筋肉粒々のゴリマッチョタイプでも、モテる場合があります。

多少暑苦しく見えても、男らしさを感じて好きという女性も意外といらっしゃいますので、少なくとも体を鍛えることは悪いことではないかと思いますよ。

背筋を伸ばす

皆さんは、猫背でダラッとしている態勢と、背筋を伸ばしてシャキッとしている態勢を比較すると、どちらのほうが印象がよく見えますか?

おそらく、好印象を感じるのは、後者の方ではないかと思います。

実際に、猫背でダラっと力の抜けた態勢の男性に対する女性の印象は、

・だらしがない
・弱々しい
・年老いたおじさんに見える

といったような、悪い印象ばかりで、一つも良い印象を与えることにはなりません。

逆に背筋をシャンと伸ばしている男性に対しては、

・気持ちが前向きであまり落ち込まない
・キリッとしていて男らしい
・何事にも振り回されること無く自分の核の部分を持っている

など、好印象を受ける場合が多いそうです。

当然、悪い印象の男性より、好印象の男性の方が女性にモテるのは当たり前の話!!

まぁ猫背は体質的なものもあるでしょうし、普段からの癖となっていれば矯正は難しいかもしれませんが、普段の生活から、背筋を伸ばすよう心がけていけば、次第と週間づいて直っていくものです。

雰囲気イケメンとなって女性に少しでもモテたいのであれば、今からでも遅くはないので、背筋をしっかり伸ばし、少しでも女性に好印象を与えられるようにしていきましょう。

おしゃれをする

雰囲気イケメンの一つの特徴に、全体的なルックスの良さがありますが、そのルックスの良さをアピールするには服装に気を配りおしゃれになることも重要な要素です。

もちろん、ただファッション誌に乗っているような服装で身を固めればいいというわけではなく、その服装が様になっていなければ、全く意味がありません。

サイズ感を合わせることも重要ですし、その他にも、バリエーションを増やしていくことも結構重要だったりします。

どんなにオシャレな服装でもそればかりだとだらしない格好という印象に変わってしまうだけですので、あなた自身に似合う服装をファッション誌などを参考に見つけ、しっかり着こなしていくようオシャレに気を配っていきましょう。

ハットをかぶる

これも、オシャレの一つで、ハットをかぶることでよりオシャレを演出することが出来ますが、ある意味コーディネートの幅が広がってしまうので、上手くコーディネートを併せないと、ハットだけが目立って不格好になってしまいます。

その難しさをクリアすることで、雰囲気イケメンとして女性からの好感度が上がっていくので、ハットをおしゃれアイテムに加え、新たなコーディネートに挑戦してみるのもいいでしょう。

また、少し奇抜ですが、SEKAI NO OWARIのNakajinさんのようにシルクハットをかぶるというのも個性的で面白いかもしれません。

ハットと言っても、その種類は様々ですから、色々試してみると良いでしょう。

常にジャケットを着る

雰囲気イケメンになるには常にジャケットを着ると良いと言われても、消磁器ピンとこない男性は多いのではないでしょうか?

そもそも一般サラリーマンの多くがスーツを仕事着として来ているわけですし、いくらジャケットといっても、セーターや、カッターシャツなどの完全なカジュアルな服装とは異なり、仕事着に近いジャケットなんて着ても、何が格好いいと思えるのか理解しがたいものもあるかもしれません。

しかし、女性の多くはスーツやジャケット姿に心をときめかせると言われています。

それは、本能的に大人の男性に憧れを持つ気質があるからです。

女性は、男性よりも精神的な成長が早いため、同年代の男性では釣り合いが取れず、大人の男性と恋をしたいと考えてしまう傾向にあるため、スマートな紳士で頼りがいがあるような印象を与えることの出来る、スーツ・ジャケット姿の男性にこころが惹かれてしまうのです。

もちろん、どんなに着飾ったとしても、中身が子供だったら意味がありませんが、雰囲気だけでもイケメンとして印象与えたいのであれば、常にジャケットを身に着け、大人の演出をしてみるのも有効手段だと思いますよ。

肌をキレイにする

ワイルドな男性がモテる時代は、一時代前の話で、今や男性も美容に気を使うのが当たり前の時代…

無精髭にざんぎり頭では、女性のハートも一気に冷めてしまいます。

それは、肌に関しても同じようなことが言えるそうで、ニキビなどの肌荒れの男性と肌が綺麗な男性とでは、モテっぷりが全然異なります。

あまりこのような事例で出すのは失礼かと思いますが、例えばお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬さんのように、ブツブツが目立っている肌質の男性と、肌の綺麗な俳優の代表でもある岡田将生さんとでは、圧倒的に岡田さんの方が女性にモテます。

当然のごとく、そのことは吉田さんも理解していて、自身のブツブツをも笑いの寝たいしていますし、やはり、肌が荒れているとイケメンからは遠ざかってしまうようです。

昔ならば、男が肌の手入れなんて必要ないと貫き通せたかもしれませんが、今の時代は男も肌の手入れは必要とされているので、雰囲気イケメンとなって女性からモテるためにも、しっかり肌の手入れはしておきましょう。

眉毛を整える

肌の手入れ同様、眉毛を整えることも雰囲気イケメンになるには重要なことです。

どんなに目鼻だちがしっかりしていて、顔のバランスが整っていても、眉毛がボサボサだと締りが悪く、イケメンに見えません。

まぁ、元内閣総理大臣・村山富市さんのように、思い切り眉毛を伸ばして、一つのキャラクターとして定着させることができれば、それもまた良しなのかもしれませんが、少なくとも格好いいとは思われず、ゆるキャラのように可愛らしいという対象にしかなりません。

あくまで雰囲気イケメンになることが目的なら、眉毛もしっかり整え、キリッとした表情を演出できるようにしましょう。

清潔感に気をつける

雰囲気イケメンで、清潔感に気をつけていないというのは、はっきり言って致命傷と言って良いでしょう。

一部の女性を除いて、大抵の女性は、なによりも不潔な男性を嫌いますし、オシャレであることや美肌になるように努力することにおいても、まず清潔感を持つことが大前提でなければ、これらの要素を身につけることなど到底出来ません。

清潔感を持つことは、自身に見合った服装を身につけるなど、身だしなみを気をつけるところから意識することで十分身につけることが可能ですので、女性に不潔・だらしないと感じさせないように、しっかり清潔感を意識した生活を心がけましょう。

何か誰にも負けない得意分野を持つ

雰囲気イケメンの大きな特徴として、その人の生きざまや佇まいが格好良いことと、先ほどお話しましたが、それってどうやって作り上げていくのかというと、ただ性格が良いだけでは作ることができず、何か誰にも負けない得意分野を持っていることが重要です。

極端な話、オタクと言われ敬遠されがちの男性でも、その得意ジャンルに相手女性が興味をもっていて、会話の中でさり気なく知識を披露できれば、格好良いと印象をあたえることが出来ます。

もちろん生き様も大きく影響しているので、ただオタクというだけではダメですが、一般的な社会のルールに従いながらも特化したジャンルに精通している人は、オーラが違って見えることがあります。

筆者が音楽好きで、その音楽で光り輝く久保田利伸さんがイケメンに見えるのもその一つです。

ルックスに自身が無いという方は、ぜひ得意ジャンルを身に着けるよう自分磨きしてみてくださいね。

性格イケメンになる方法

先程、性格イケメンとはどういうものなのか軽くご紹介していきましたが、いざ性格イケメンになりたいと思ってもどこから手をつけて良いのかわからない方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで、もう少し具体的に、どの様案部分に気をつけて行動していけばいいかご紹介していきます。

なんでも話を聞いてあげる

ちょっとした相談事でも、普段の日常会話でも、女性は何かと話を聞いてもらいたいと考えていることがあるそうです。

しかし、多くの男性は、その事に気が付かず、素通りしてしまっているのが現状…

そこで、他の男性を差を付けるように、聴き手上手となって、なんでも話を聞いてあげることができれば、その分大幅にポイントアップします。

多くの女性に、あなたが性格イケメンで格好いい男性であると印象を与えることも出来ますので、何かと面倒と思う部分はあるかもしれませんが、じっくり女性の話を聞いてあげることを心がけましょう。

「大丈夫?」といつも心配してあげる

女性は、どこか優しく声を掛けて欲しいと感じる傾向が男性よりも強い傾向にあります。

それは、お姫様に憧れていて大切にして欲しいと思っているところもあるのかもしれませんが、それ以上に愛情確認したがる気質にあるため、男性の優しい声を待っているのです。

例えば、体調が悪いと女性から声を掛けた場合、『大丈夫?』と心配し声を掛けてあげると、女性はそれだけで愛してもらえていると確認できホッと安心できるそうです。

しかし、現実はなかなか優しい声を掛けてもらえずに、『男って冷たい』と感じる女性が多く、その辺は男女間の意識のギャップが大きいのかもしれません。

海外の男性が日本人男性よりもモテるのは、こういった優しさをストレートに表現する気質にあるからで、佐村魂が染み付いている日本人男性には、照れなども邪魔して難しい行動かもしれませんが、ぜひ、女性のことを心配する優しさを持つように心がけましょう。

荷物を持ってあげる

男性と違い、女性は体格的に力が弱い生き物です。

男性にとって、これくらい軽いと思え物でも、実は女性にとっては持ち運ぶのも大変だったりすることがよくあります。

そういうときに、スマートに『荷物持ってあげる』と手を差し伸べてあげることができれば、あなたの優しさを感じることも出来、ポイント大幅アップにつながるでしょう。

常に車道側を男が歩いてあげる

車に乗ると人格が変わってしまうのか、時折、運転の荒くなる車を見かけます。中には暴走気味に突っ込んでくる運転手もいるので、特に車道を歩くときはかなり危険なときもあるのが現状…

そんな中、男がさり気なく車道の外側に彼女をエスコートし、自身が車道側を歩く行動を取ることで、多くの女性に『私のことを守ってくれている』と感じさせることが出来るそうです。

恐妻家と言われる気の強い女性も数多くいらっしゃいますが、そんな女性たちも、実はか弱いところを持っていて、男性に守ってもらいたいと強く思っている部分もあります。

さりげない行動といえばそれまでですが、そういったさりげない優しさが女性のハートを掴むこととなりますし、性格イケメンに近づく第一歩だと思いますので、ぜひ、実践してみましょう。

レディーファースト。お店のドアも開けてあげる

性格イケメンといえど、イケているメンズのことを指しているわけですから、女性の目から見てイケていないと意味がないのは確かな話で、その事を考えるとレディーファースト出来ることは、ある種、性格イケメンの最低条件なのかもしれません。

もちろん、全てにおいて、『女性を特別扱いしろ!!』と言っているわけではなく、ささやかな優しさを見せてあげることが重要なのです。

例えば、筆者もよくやることではあるのですが、コンビニの入り口で女性とかち合ってしまったときに、ドアを開けて『どうぞ』と声を掛け、先に通してあげたりするだけでも、実はレディーファーストとして受け止めてくれるみたいです。

実際は優しくしてあげようと言うよりも、変にかち合うのが面倒と思い、先に通してあげようと道を譲ってあげているだけで、当たり前のこととしか考えていなかったのですが、意外とそういうさりげない優しさを女性は求めているみたいですね。

あくまでこれはほんの一例にしか過ぎませんが、レディーファーストしてあげるだけでも、女性のハートを掴む一つのきっかけとなり、性格イケメンに近づけますので、ぜひ実践してみましょう。

おもしろい話や共通の趣味の話題を振れるようにする

女性の多くは、男性に自分の話を聞いてほしいと感じることがよくあると言われています。

もちろん、この男性は見ず知らずの男性ではなく、知人友人かそれ以上の男性に限った話だと思いますが、おそらく、本能的な部分で『自分に興味を持って欲しい!!』『会いして欲しい!!』という気持ちの表れとなって、男性に話を聞いてほしいという感情を抱くきっかけとなっているのでしょう。

その事を踏まえて考えてみても、どちらかと言うと自ら面白い話をして会話で男性をリードする女性は少ないように見受けられます。

どちらかというT会話に詰まったら、口をつぐんでしまいつまらなさそうにしてしまうという女性が多く、やはり会話でリードしてあげる男性の方が、スマートで好感を持つことができそうですね。

とはいっても、自分の話ばかりしている男性はNG!!

先程もお話したとおり、女性の多くは自分の話を聞いてもらいたがっているところがあるので、やはり会話の内容としては、面白い話や共通の趣味の話題で、相手に意見を求めるような話の振り方をしなければならないでしょう。

例えば、最近何かと話題になっている謎のアーティスト・ピコ太郎のPPAPという動画について触れ、『ねぇ、最近YOUTUBEで流れているピコ太郎のPPAPって知ってる?』というように、話題を振ってみると良いでしょう。

もし、彼女がピコ太郎のことを知らなければ、『実はこんな動画が流れていて今はやっているんだよ!!』とさり気なく教えてあげればいいですし、逆にしっていたら、話に乗ってきてくれるでしょうから、『面白いよね!!』といったような会話をして盛り上がればOK!!

あくまでこれは、ほんの一例に過ぎませんが、ちょっとした共通性のある話題を男性側から提供してあげれば、『この人と話していて面白い!!』と好印象を与えることができます。

また、彼女の趣味や関心事に触れてあげることで、相手女性に『私のことに興味を持ってくれている』と、どこか安心感を与えてあげることも出来るので、よりモテやすくなります。

もちろん、全く見ず知らずの男性から、などもしつこくこの手の会話をされると、ストーカーかなにかに間違えられドン引きされてしまいかねませんが、知人以上の関係が成り立っている間柄であれば十分モテ要素としてポイントを得られます。

性格イケメンを目指すなら、ぜひこのような面白い話や彼女の趣味・関心事にまつわる話を振ってあげられるよう、常にアンテナを張っておくよう努めておいてくださいね。