こんにちは!
秋になって涼しくなったなぁ〜と思ったら急に暑くなるというパターンが続いていますね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、健康管理にも気をつけたいところです。
秋風が木枯らしに変わってくると、誰しも人肌恋しくなるものです。まして病気になった時に心配して来てくれる恋人がいたら、いっそ病気になりたいというもの(そんなことはないか…)。
今回は、意外なナンパというテーマでまとめてみました。
ど直球ばかり投げて黒(連敗)が続いている場合でも、ちょっとした気配りで成功に繋がることもあるんです。

ありきたりなナンパだと女性は警戒する!

道をあるいていて、人目をひくような女性はたいてい被ナンパ経験者でしょう。
そこへ愚直なナンパ的声掛けをしたらどうなるか。
正直、またウザいの来たか…と思いますよね。
例をあげてみてみましょう。

例えばこんなナンパは警戒度MAX

おキレイですね

シラフでのこのひと言ほど危険な球はありません。
なぜなら、人は日頃から自分の姿は鏡を見て知っています。
言われた女性が自分の容姿に自信がある場合は、当たり前のことを言われたと思うに過ぎず
「今日は良い天気ですね」
というような意味以上の効果はありません。
反対に容姿に自信がない場合は、ナンパ目当てのお世辞だと見抜かれてしまいがちです。

今からどこに行くんですか

これもかなりの危険球です。そもそも家族でもない赤の他人に、これからどこに行くと告げる必要性がないからです。

電話番号、LINEIDを教えてくれませんか

危険球というか、レッドカードでしょうこれは。いきなり連絡先を聞いてくるような怪しい奴には、いまどきの小学生ですら寄ってきません。

ちょっといいですか?

何が良いのかさっぱり意味不明でトンチンカンな日本語です。
しいていえば、お急ぎのところ失礼いたします。これこれの要件でお話をお伺いしているものですが…など自分が何者でどんな目的で声をかけたのか説明が不可欠です。

路上ナンパの意外な方法

フリーハグのプレートを持つ

本当にフリーハグをしたいならともかく、この場合はナンパグッズとしてプレートを用意するのです。
普通に声掛けして、このプレートを見せると所謂ものボケ的に笑いを取ることができるかもしれません。

スマホを使ってインタビューをしてみる

街ゆく人の声をインタビューしています、といえば、もしかしたら協力してくれる人はいるかもしれませんね。もちろん、インタビューが本来の目的ではないので、話しながら相手の緊張を解き、ナンパトークに持ち込みます。

道を聞いてみる

もっとも無難と思われるのが、道を聞くというシチュエーションです。
できれば目的地まで連れて行ってもらいます。その間に声をかけた理由を伝えます。
着いたらお礼に、とお茶に誘います。実に考え尽くされた自然な流れで話すことができ、もし断られた場合も丁寧にお別れしておけば後腐れがありません。

どんなペットが好きですか?と聞いてみる

ペットショップなどで使えそうなフレーズです。
あらかじめペットに関する知識は最低限学習しておく必要が有りそうですが、それだけの価値があります。というのは、ペットショップを訪れる人は大抵ペットに癒されたいと思っている可能性が高いこと。また、そもそもペットショップは一人で訪れる人が多いためです。

何県出身ですか?と聞いてみる

出身県を聞くのも、話を広げるためには有効です。ペットと同じく、各地の名産品や地理など必要な知識は日頃から学んでおく必要があります。くれぐれも自身とちがう出身県ときいて黙り込んでしまうことのないようにしたいものです。

「落ちてましたよ」と言って1000円札をわたす

通称1000円ナンパと呼ばれる手法です。派生フレーズで、「キャンペーンで差し上げてます」という場合もあります。
費やす時間を考えたら、これで会話が始まるのなら安いものです。

「ガム食べます?」と声をかける

性格がひねくれているのか、個人的にこのフレーズってやはりものボケなのでは?と思ってしまいます。
例えば、「ガム食べます?」といいながら蒲鉾を渡してみるとか。
「ガムちゃうし〜!」と思わず突っ込んでもらえたら完全勝利です。

「一緒に写真撮ってくれませんか?」と声をかける

このフレーズでイメージするのは、背景です。札幌の時計台、大阪の心斎橋など有名なスポットで活用できそうですね。ただ、それはあまりに普通とも言えます。
何か小道具でボケるとなお有効かもしれません。例えば、フレーズとともに手渡すのは、カメラではなく電気シェーバーなど。相手が笑ったらこっちのものなんです。

ネットナンパの意外な方法

ペアーズ

実名制のFacebookを利用することで安心・安全をウリにしている出会いサイトです。
ここではプロフィールに「イイね」を投じられるようになっていて、お互いにイイねを交わすことでカップリングできるようになっています。

omiai

Facebookを利用したり、プロフィールへの「イイね」でカップリングというところはペアーズとよく似ています。違いは年齢層で、ペアーズよりomiaiのほうが若干年齢層が上で、omiaiという名前からもより結婚相手探しに近い感じがあります。

PCMAX

こちらはFacebookは使いませんが、基本的な動作は上の二つと同じです。
足跡を残し「イイね」を残すことで、相手により興味をもってますよ、と伝えることができるようになっています。この三つの中では、比較的遊びやワンナイトなどを狙うこともしやすいのではないでしょうか。

度胸があるならTwitterもあり

いまはアプリが氾濫しているため、それこそ完全無料で利用できるチャットツールがあったり、有料アプリでも多種多様です。
が、最も相手の素をみたいのであれば、そして度胸があるならツイッターもまた有効なツールになり得るかもしれません。
ツイッターナンパの簡単なやり方としては、まずフォローします。そして相手からのフォローを待ちます。
相手がフォローをしてくれたら、すかさずダイレクトメッセージを送るというわけです。

どんなナンパ方法があってもメンタルの強さがないとダメ!

ナンパにもっとも必要な要素ってなんでしょうか。
英会話がとくいな友人に英会話にもっとも必要な力はなにか?と聞いたことがあります。文法か発音か…と聞いたつもりだったのですが、
「それは度胸だ」
との答えでした。ネイティヴ相手に話しかけても無視されることもある。聞き取れないくらい早口なこともある。でも黙り込んでしまっては会話にならないから、と。
コミュニケーションの一つとして、ナンパにも同じことが言えます。
ナンパを快く思わない人もたくさんいます。ガンシカと呼ばれる無視をされることもあります。
そのとき、引き下がってしまっては、それ以上の出会いはありません。何よりメンタルを強く持つこと、それがもっとも必要な要素といえます。

ナンパのコツは

身なりをキレイに

メンタルが大事なのはわかった。あと何が必要なんだろう、と考えてみると当然ながら「見た目」に気を使う必要があります。
初めて話す相手に敬意を払うこと。
その気持ちがあれば自ずから身なりを考える筈ですね。

ギャル男ではなくて爽やか系で

勘違いしないようにしたいのは、ナンパ師を演じることではありません。
あくまで人と接するための節度を見た目で示すことだと思います。
一見してナンパ師然とした風体に装ってしまうのは
「これからナンパするぞ!」と大声で叫んでいるようでもあり、却って警戒心も煽ってしまうことでしょう。
テーマとしては爽やかな雰囲気で全体を上手くまとめることです。
オススメはオフィスカジュアルです。コーデに自信がなかったら、店員さんに相談すると良いでしょう。

笑顔の練習を!

簡単なようでいて意外と難しいのが、笑顔でいることです。
一つには、人間の表情はふつう、心の状態と連動して目まぐるしく変化しています。
また、ストリートで声掛けを続けていくと、疲労が溜まります。成果もなく、ガンシカが続くなどつらい状況になると、おそらく笑顔とは程遠い表情をしている筈です。
しかし、一期一会の相手に今まさに話しかけようとするとき、つらい顔や真顔だったら話しかけられた人はどう思うのでしょう。
やはり笑顔をホームポジションにして、辛くてもしんどくても、毎回リセットして声掛けを行うという心がけは必要不可欠でしょう。

自信がなさそうに話しかけるのはNG!

話しかけるときの声もまた、表情と同じくらい心を映し出しています。か細い声でもそもそ声をかけても、とくに屋外では思いのほか声は届きません。
自信をもって声掛けをしないと、そのようなひ弱な声色ではそもそも相手に聞こえていません。
ぜひ、相手に十分聞こえるようなボリュームの声と、聞き取りやすい速さとに気をつけて会話をするようにしましょう。

スルーされてもめげないメンタルを

メンタルの大切さについては、既に触れました。
スルーされてそれで終わりというのはもったいないですね。ぜひともスルーに対抗できる返し技を身に付けたいところです。
そのためのメンタルの鍛え方は、やはり実践を積むしかありません。インプットよりも如何にアウトプットするのか、ということが何事にも大切です。

笑わせたらこちらのもの

スルーに対抗できる返し技とは、スルーつまり無視している状態を逆手にとって笑いをひきだすフレーズを繰り出すことです。
そういうフレーズをとっさに思いつくのは難しいので、日頃から考えておくことが必要です。いざというときには、袋から物を取り出すように口から出てくるようになると理想です。
笑わせると言っても、声をあげて笑うところまでは入りません。
相手が口角をあげたら
「あ、いま笑ったね?」
すかさずツッコミを入れましょう。

連絡先の交換はスムーズに

いざ連絡先の交換をすることができるやうになったとして、ここでモタモタするわけにはいきません。
そんなところを見せれば、鈍臭いヤツという印象をもたれるし、その後の主導権にも関わってきます。
ぜひ事前に入念に準備をしたいものです。

実践で試すためのナンパオススメスポット

銀座コリドー街

OLさんが多いことで有名なナンパスポットです。
有楽町駅から新橋駅にかけての界隈にはHUBなどの立ち飲みバーも多く、若い女性が一人で歩いていれば、次々ナンパの声掛けを受けるほどです。

恵比寿駅前

恵比寿といえば、住みた街ナンバーワンとも言われるだけに、若い女性の集まるスポットになっています。
様々な小型店が軒を連ねる恵比寿横丁をはじめ、QやHUBといった立ち飲みバーも多いのでその辺りが中心になります。

渋谷ハチ公前

渋谷といえば、スクランブル交差点やセンター街ですが、駅を出てすぐのハチ公前は待ち合わせ場所にもなっていて平日昼間でも賑やかな場所です。
交差点側や中央改札口側からの人の流れもあるので、動きも取りやすそうです。

大学の近くも穴場かも?

大学の近くのお店には当たり前ですが、学生さんたちが集まるお店が多く存在しています。
学生同士集まるような場でのナンパは意外性があり、穴場となる可能性があります。
なにより学生さんは若いだけに笑のツボが広く、より笑いを取りやすいのもポイントでしょう。

クラブ

クラブでのナンパ、いわゆるクラナンは、路上ナンパよりも難易度が低いといわれています。
というのは、そこにやってくる女子は予めナンパされることを想定してきているからです。
クラブの盛り上がりに合わせて声掛けをすれば、その気の女の子は乗ってくる可能性が高いでしょう。

HUBなどの立ち飲みバー

クラブではありませんが、立ち飲みバーも押さえておきたいポイントです。
すでに書いてきたHUBなどはその代表格ですが、着席しないぶん連れ出しやすく、
「どこか、落ち着くところで話したいな」というだけでも連れ出しのきっかけになりそうです。