男性の憧れのひとつ。

それは、好きな女性をセックスで満足させることではないでしょうか。

モテること、ビジネスで成功すること、大金持ちになること・・・。

人それぞれ憧れはあると思うのですが、その中でも、好きな女性をセックスで満足させることで、自信がつくという意見もあるほど。

今回は、女性をセックスで満足させたいと考える男性に向け、とっておきのテクニックをお伝えしたいと思います。

可愛い彼女のアヘ顔が見たい方へ

男性の誰もがきっと、可愛い自分の彼女には、セックスで最高に気持ちよくなってほしいと考えていることでしょう。

そのため、日々努力を惜しまない男性もいるはずですが、その努力がイマイチ実っていないという方もいらっしゃるはずです。

では、どうすれば彼女を快楽の絶頂に導く事が出来るのでしょうか。

アヘ顔はどうして起こる

では、彼女が最高に気持ちいい時に見せる顔ーアヘ顔は、どのようにして起こるのでしょうか。

これが理解できる事によって、その謎が解明できるのかもしれません。

快感により大量の脳内麻薬が!

人は食事をするときや、楽しいことがあった時、その快感により脳内麻薬が作られるといわれています。

この脳内麻薬が作られることにより、身体は大きな快楽を得られるのです。

そして、この脳内麻薬が作られることによって、『また同じ快楽を味わいたい』と脳は思い込むのです。

脳内麻薬、エンドルフィン

脳内麻薬といわれるエンドルフィンには、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があるといわれています。

そして、脳を活性化して、精神的ストレスの解消にも効果があるといわれています。

そして、楽しいという感覚が最もエンドルフィンを発生させることが分かっておりますので、楽しいことを続けることにより、エンドルフィンも発生し続けるのです。

目の神経が混乱状態!

脳内麻薬が生成されることにより、目の神経が混乱状態に陥ることがあることがわかっています。

そのため目の焦点が合いにくくなったりするのです。

この状態がアヘ顔への第一歩と言えるでしょう。

口などの筋肉も締まらなくなって・・・

脳内麻薬が強く働き快楽に飲み込まれると、徐々に口の筋肉が緩み、口が半開きになるようになります。

こうして半開きになった口から無意識によだれなどが垂れることもあり、こうしてアヘ顔が作られていくのです。

アヘ顔にさせるセックスの仕方その1

彼女のアヘ顔をどうしても見たいなら、まずはそのためのセックス技を磨く必要があるといえます。

いつもどおりのセックスをしていれば、おそらく彼女のアヘ顔を見ることはできないでしょう。

まずは自分の技を磨くのです。

では、どのようにセックスの技を磨けばよいのでしょう?次は、ここを抑えれば女性を気持ちよくできる、ツボをお伝えしていきます。

Gスポットを刺激!

女性が最も快感を感じる部位、それはGスポットです。

Gスポットを刺激してあげれば、大抵の女性は喜ぶことでしょう。

こうして快楽を与えてあげることが、重要なのです。

快楽を与えることで女性の身体はより敏感になり、感じやすくなります。

では、そのGスポットはどこにあるのでしょう?

Gスポットは恥骨の裏!

Gスポットは、女性の膣内を探ったとき、恥骨の裏側にあります。

恥骨とは、おへそがある側です。

そこを刺激することによって、女性の快楽を引き出すことができます。

指などで刺激しよう!

女性器は敏感で繊細にできています。

爪は短く綺麗に整え、指は清潔にすることを心掛けましょう。

そうして、中指や人差し指を使って膣内に挿入するのです。

はじめに挿入するときは、優しい手つきですることを心掛けてください。

そうして、徐々に指を奥へ進めていき、Gスポットを探るのです。

人によって、Gスポットの位置が違えば、つるつるなのかざらざらなのかも違います。

ですので、女性が一番強く反応する場所をみつけてあげてください。

Gスポット攻めは、中イキするためにもっとも重要な部位です。

しっかりおさえましょう。

Gスポットへの刺激がたまらない女子の体験談

「セックスに慣れるまでは、気持ちいいと思ったことはなかったんですが、セックス好きな彼と付き合ったときに、執拗にGスポットの周辺を触られました。ここ?と聞きながら触ってくるので、はじめは自分でもどこか分からなかったのですが、だんだんここが気持ちいい場所なんだと自分で感じるようになりました。それからは、ペニスでこすられるだけでも感じるようになっちゃいました」

「Gスポットを開発するといいというのを聞いて、自分でGスポットの位置を探って、指の腹で触ったりしていました。はじめはクリでしかイケなかった私も、Gスポットの快楽を覚え、徐々に中イキができるように。今では、中イキしないと一人エッチした気分にはなれません!」

といった声もあるように、Gスポットを探ることはとても重要なようです。

みなさんも一度お試しください。

アヘ顔にさせるセックスの仕方その2

では次にご紹介するのは、外イキ、つまりクリトリス攻めです。

女性の多くは、未開発のうちはクリで感じるという意見が目立ちます。

ですので、ここを優しく攻めてあげることによって、女性の快楽を引き出してあげましょう。

王道、クリトリス愛撫

男性が女性器を愛撫するときの王道の部位といえば、そう、クリトリスです。

初心者の男性でも攻めやすく、女性も攻められやすいのがクリトリスだといえます。

では、どのようにクリトリスをいじってあげるのが気持ちよいのでしょうか。

舌を使ってやさしく刺激

まずは、舌先を尖らせてツンツンとつついたり、舌の腹を使ってペロッと舐めあげたりしてみましょう。

重要なのは、痛くないようにやさしく刺激してあげることです。

女性器は敏感にできていますので、少しの刺激でも感じることができます。

そうして舌での刺激に感じ始めたら、舌先をクリに押し付けるようにして愛撫をしていきます。

また、唇をつかって挟み込むのもいいでしょう。

刺激になれてきたら、すこし舌を強くクリに押し当ててあげると、彼女も感じるかもしれません。

指でわずかに曲げるように

舌先での刺激になれてきたら、今度は指を使いましょう。

何度も言いますが、クリトリスは敏感なので、指での刺激はけっこう強く感じることがあります。

ですので、やさしくを心掛けましょう。

指の第一関節を少し曲げるように、クリを優しくひっかいてあげます。

そうすると、彼女から「あんっ
」という声が漏れるかもしれません。

指先も乾いていたら痛く感じるかもしれないので、唾液で濡らしてあげることを忘れないようにしましょう。

クリトリスへの刺激に弱い女子の体験談

「私の彼は、とにかくクリ攻めが好きです。一度始めたら、10分くらいはやめません。でも、私はクリが敏感なので、すぐに感じすぎてヘトヘトになっちゃいます。」

「私はオナニーの時にも自分でクリをいじります。唾液でぬるぬるにした指先をクリに宛がってこすると最高に気持ちいいです。それに、クリだけでイクこともできます。ゆっくり刺激を与えてあげることが大事です」

このように、クリトリスで感じるという方はけっこう多いようです。

また、開発しがいのある部位と呼べるかもしれません。

アヘ顔にさせるセックスの仕方その3

彼女をアヘ顔にさせるための攻める部位は、まだまだあります!お次は、セックス上級者が利用している、ポルチオについて説明していきましょう。

ポルチオ?それってなに?と思う方には必見です!

「ポルチオ」を覚えよう

ポルチオとは、膣の中でもさらに奥のほうにある、子宮の入口のでっぱりのことです。

膣に指を入れると、こりっとする突起物にぶつかるのですが、その部分がまさにポルチオです。

この部分のことを、俗にポルチオ性感帯と呼んだりします。

この部分で女性がイクと、最高の快楽を味わえると言われております。

膣内の奥深くの隠れGスポット!

ポルチオには、知覚神経があまり通っていないといわれているため、はじめはなかなかその部位で快感を得ることは難しいかもしれません。

しかし、慣れてくると、徐々に感じるようになる隠れGスポットです。

女性の指ではなかなか届きにくい場所にありますので、男性に開発してもらうのがいいでしょう。

指を使ってまずは開発

まずは、ポルチオで感じるようになるために、指で探りを入れます。

はじめは触られることに違和感を覚えるかもしれませんが、それはみんな同じですので、安心してください。

そうして、ポルチオだと思われる部分を撫でます。

これを繰り返すことにより、はじめは何も感じなかった器官が徐々に開花していきます。

慣れたら奥までピストンで突こう

ポルチオを触られることに慣れてきたら、今度はペニスで奥まで突いてみましょう。

子宮の入口ですので、ペニスなら十分に届くはずです。

そうして、膣の最奥を何度も突かれることにより、刺激に慣れてきます。

アヘ顔にさせるセックスの仕方その4

次は、ちょっと難易度の高い問題、そう、アナル攻めです。

アナルは人によっては経験済みという方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの人は未知数の場所。

扱いにも十分気を付けたい部位です。

しかし、アナルでの快楽を覚えてしまえば、もうその気持ちよさからは抜け出せなくなってしまうでしょう。

ぜひとも習得したい部位です。

アナル攻めをマスターしよう

では、アナル攻めをマスターするにはどのようにすれば良いのでしょう?まず、アナルはそもそも男性器を挿入するためには作られていない器官ですので、初めて異物を挿入する際にはそれなりの痛みを伴います。

いきなり痛い思いをさせてしまっては、もう女性はアナルでのセックスを拒むこと間違いなしです。

ですので、アナルを攻める際には、初めての時には挿入まで考えることはしないほうが良いでしょう。

まずは女の子の許可を取ろう

しかし、大前提ではありますが、何の許可もなく、いきなりアナルに挿入するのでは話になりません。

まずは、女性にアナルセックスの許可を取りましょう。

そうして、女性にもそれなりの準備をしてもらいましょう。

事前に浣腸は必須

アナルは、そもそも排泄器官であり、汚物が付着している可能性もあります。

ですので、まずは女性に浣腸をしてもらいましょう。

浣腸キットは薬局で簡単に手に入れることができます。

そして、キレイに浣腸してもらいましょう。

こうすることが、アナルセックスへの第一歩だと言えます。

ローションと指でほぐしていく

女性側の準備が整ったら、次にすべきことは、アナルを十分にほぐしていくことです。

ここで焦って早く挿入してしまうと、女性は大変痛い思いをすることになってしまうので、注意しましょう。

ローションを指に塗りたくり、はじめは指一本から始めます。

そうして、2本目、3本目と指を増やしていくのです。

ここで注意したいのは、女性が痛がったり、嫌がるそぶりを見せた場合は、その日はすぐに中断することです。

ここで焦って先へ進もうとしたり、無理やり続けてしまうと、女性はトラウマになり、二度とアナルに触れさせてくれないかもしれません。

そうならないよう、十分に気を配りましょう。

挿入可能までは時間がかかるけど・・・

アナルは、人によっては、挿入までに大変時間がかかります。

ですが、一度その気持ちよさを知ってしまえば、もう他の方法ではイケなくなってしまうほどの快楽が押し寄せるかもしれません。

ですので、十分にほぐし、快楽へと女性を導いてあげることが大切だといえるでしょう。

アヘ顔にさせるセックスの仕方その5

次は、その他の女性が感じるポイントを集めてみました。

日頃さりげなく触ることはあっても、なかなか性感帯としては気付かない部分ですので、あらためて興味を持ってみましょう。

意外と、そこの気持ちよさに目覚めてしまうかもしれません。

隠れた性感帯、耳

耳は、実は多くの人が感じる性感帯になっています。

それもそのはず、耳には多くの神経が通っており、感じるようになっているのです。

耳にふっと息を吹きかけられただけでもこそばゆいことがありませんか?そう、耳は、実は最強の性感帯なのです。

耳は快感に敏感

耳は、非常に快感に敏感です。

ですので、ここを開発しない手はありません。

ソフトタッチで、やさしく触れてみるといいでしょう。

普通に触ったのでは感じにくいと思います。

あくまでソフトタッチを心掛けましょう。

耳の近くのうなじを撫でると効果的

うなじを優しく撫でてあげると、ぞわっとしてなんだかこそばゆいような、気持ちいいような気分になることもあります。

更に、撫でるだけではなく、吸い付いてみるといいかもしれません。

舌でレロレロしてあげると・・・

更に、舌で耳をレロレロしてあげると、より深い快感を引き出せるかもしれません。

舌を使われることで、耳はより敏感に反応することでしょう。

アへ顔は喜びの顔、存分にイカせてあげよう!

以上の点を踏まえ、大好きな彼女のアヘ顔を見れるよう、存分にイカせてあげましょう。

そうして、快楽の絶頂に女性を誘って(いざなって)あげましょう。