「あれ?もしかして私って彼にとって本命の彼女じゃない?セフレと思われているんじゃないの?」なんて感じた事があるでしょうか。

結構このような気持ちになってしまっている女性って多いのではないでしょうか。

こちらが本気で彼のことが好きなのに、実は彼は自分のことを彼女とは思っておらず、ただのセフレとしてしか見られていなかったなんてことはよくあることです。

このような状況に陥ってしまっている女性が多く、彼が自分のことをセフレとしてしか見ていないことはわかった、けどこの好きな気持ちはどうすることもできない、ということで仕方がなくセフレの関係を続けてしまっている女性もいることでしょう。

このような悩みは、悩み続けると尽きる事がありません。

また、今現在進行形で、「わたしは彼女?わたしはセフレ?」なんて悩んでいる人は、非常に辛い悩みを抱えている事になります。

本気で最低な男に引っ掛かったと、自分で割り切る事ができれば良いですが、なかなかそのように割り切るのは難しいことです。

一番は、本人に聞いて自分のことをどう思っているか確認してみることですが、なかなかそのような勇気も出てこないことでしょう。

自分で色々と想像していては、悪い方ばかりに考えが向いてしまいなかなか前向きな考えができないものです。

今回は、そのように自分はセフレの関係ではなにのだろうか?本当に彼女とは思われていないのではないか?と悩んでいる人のための記事になります。

1人で悩んでいるのであれば、誰かに相談するべきですが、このようなデリケートな悩みは、人には相談しづらい気持ちもわかります。

今回の記事が何か役に立てれば幸いです。

わたしが彼女じゃなかったの?!

いくら自分が彼のことを本気で好きあっても、いくら心から愛していても、恋愛というのはひとりの気持ちでは成り立ちません。

彼があなたのことを本気の彼女だと思って、始めて彼氏と彼女の関係が成立するもので、彼があなたのことを彼女じゃないと認識してしまえば、もうお互いはカップルではないということになってしまいます。

普通に考えればそうですよね、付き合う時に何か誓約書を交わすこともないでしょうし、悪い言い方をすれば男女が付き合うのなんて、ただの口約束みたいなものですから、なので最初は普通のカップルとして付き合ってはいたけれど、途中で彼の考えが変わり、あなたのことをセフレ相手と格下げした可能性だって否定はできないわけです。

もちろん、倫理やモラルの関係で、暗黙のルール的なものはありますが、決して法を犯しているわけではないですし、警察に捕まることもありませんからね。

なので、この場合言える事といえば「わたしが彼女じゃなかったの?!」というぐらいです。

気付くのが遅ければ、いつまでたってもその関係を解消できずにいる場合もあります。

なので、そのような関係に少しでも引っ掛かっているのであれば、自分が彼にとって、本命の彼女であるのか、セフレだと思われているのか早急に判断しなくてはいけません。

では、本当の彼女かセフレなのかを見極めるのには、どのようなポイントを見て行けば良いのでしょうか。

具体的に紹介してきたいと思います。

”彼女”と”セフレ”違いが分かりにくい

まず、なぜこのような悩みが生まれるかというと、女性からして彼女とセフレの関係って、その違いがわかりずらいんですよね。

なので、「え?わたしっていったいどっちなの?」なんて悩んでしまうこともありますし、迷ってしまう場合も多々あるはずです。

なので、まずはそこの男性の心裡を知るようにしなくては、彼が自分のことをどう思っているのか判断はできないですね。

実際には、男性が一方的に思っている場合も多いので、女性からすれば判断しづらい状況ともいえるでしょう。

なので、しっかりと判断できるように具体的な部分を知っておかなくてはいけません。

男性はちゃんと区別している

女性からは確かにわかりずらいですが、男性からすれば彼女である女性に対しての対応と、セフレの女性に対する対応は区別しています。

彼女であるのであれば、ここまではしたいというかしてあげたい。

セフレはここまでする必要はない、というかしてあげたくない。

そのように男性は女性に対して線引きをしているわけです。

なので、この男性の心理と行動がわかれば、あなたはいったい彼にとって彼女なのかセフレなのかという問題がクリアになるのではないでしょうか。

彼女とセフレの大きな違い

では、男性が区別をしている彼女とセフレの大きな違いとはいったい何なのでしょうか?その違いがわかれば、自分は彼氏からどう思われているのかもわかりますし、悩む必要もありません。

表面上は優しくされているから、絶対私は本命の彼女だと思う人もいますが、そのような男性こそ注意が必要かもしれません。

セフレってかなり雑に扱われそうな印象がありますが、男性からするとセフレの存在ってかなりありがたいんですよね。

だって、いつでも性欲が溜まった時に解消できますし、関係を続けて行けばいつでもおいしい思いができますから。

なので、それなりにセフレにも気を遣っているので女性からすれば気付かない場合も多いです。

思い出に残るデートがしたいか

あなたは彼氏としっかりとしたデートをしているでしょうか?例えば遊園地や、ドライブや映画など一緒にデートをして思い出に残るようなことをしているでしょうか。

非常に大事なことで、本気で好きな彼女とは思い出を残したいはずです。

なので、本気の彼女だと見極める為には、普段あなたが彼氏とどのような付き合い方をしているかを今一度見直してみましょう。

いつも色々な所につれていってもらったり、一緒に様々な場所で思い出を刻んでいるでしょうか。

いつも同じ場所であったり、部屋でセックスばかりしている、そんな状態であればあなたはセフレと思われている可能性は高いでしょう。

しかし、中にはただ単に出不精の彼氏である場合もあります。

なので、その彼氏は普段どのような生活しているのかもチェックしちゃいましょう。

あなたといない時には、色々なところに出掛けたりしているアクティブな彼氏で、あなたとの時だけデートに力を入れないとなると、それは高確率であなたのことをセフレを考えているでしょう。

セフレには思い出より快楽を求める

男性はセフレとは少しも思い出を刻みたいとは思っていないですし、思い出よりも快楽を求めています。

とにかく、セックスをすることだけしか考えていないといえます。

この原因って何なのでしょうか。

男性は女性をセフレにする場合、都合の良い女を選びますよね。

都合の良い女とは、自分に何の迷惑もかけない、セフレにするのに都合の良い女ということです。

セフレにされている女性は、いつのまにか自然と男性にとって都合の良い女性になっているのではないでしょうか。

相手のことが好きすぎて、何でもいいなりになっているとか、男性の我儘は全て許している、などなど男性をつけ上がらせると、高い確率で「こいつは、俺に言うことを何でも聞いてくれるから、かなり都合の良い女だな」思わせてしまうんですね。

愛を感じて欲しいか

彼氏からの態度に愛を感じていますか?また、感じるのであればそれはどういった時に感じているでしょうか?本当に好きな彼女であれば、自然と優しくなれますし、心からの思いやりや好きという表現をすることでしょう。

そのような「あたしは今心から愛されているんだ」という愛を感じているでしょうか。

もし感じていないのであれば、それは注意が必要です。

もちろん、普段から冷たかったり、うまく愛を表現できない男性も多いことでしょう。

しかし、そのような場合でも彼氏と彼女の恋人関係であれば、伝わる愛というものがあるはずです。

あなたのことを好きで付き合っているわけですから、何かしらのアクションは見せてくることでしょう。

しばらく長い期間、愛を確認することをされていない、または見ていないという状況であれば、怪しい状況といえます。

セフレとは快楽だけを感じたい

愛を感じていない状態なのに、毎回会うとセックスは確実にする場合、それは知らず知らずのうちに、お互いの関係がセフレの関係になってしまっている可能性があります。

あなたに対して愛や好きという気持ちはないけれど、体の相性は良いからセックスができる相手として繋ぎ止めておこう、というふうに思われているんでしょう。

男性は、彼女には優しくしますし様々なことを求めたいと考えます。

思い出も作りたいですし、少しでも多くの時間をあなたと過ごしたいと思うことでしょう。

しかし、セフレに対しては確実にそんな気持ちはない、とにかく快楽だけを受けられれば良い、という考えでセフレと付き合いを続けていきます。

このような気持ちの根本的な違いから、意識はしなくても自然と行動に出てしまっているといえるでしょう。

癒されたいし癒したいか

男性は特殊な人でない限り、大抵の人は何かの職業についているはずです。

もちろん女性もですが、男性の方が働く比率は多いのではないでしょうか。

男女差別とかではなく、客観的に見ての意見です。

なので男性って仕事でのストレスも多いですし、毎日の生活に嫌になる事も多々あるでしょう。

しかし、仕事ですから簡単にやめるわけにもいかないです。

そんな時、彼女という存在は大事な存在でしょうし、大切にしたいと思える存在になるでしょう。

なので、本当の彼女であれば、毎日の疲れを癒したいでしょうし、逆に仕事をしている彼女であれば、癒してあげたいと思う事でしょう。

そう考えた時、あなたは彼氏と癒し癒される関係になっているでしょうか。

もしかして、あなただけが彼氏を癒す存在になっていませんか?

セフレには体以外求めない

男性がセフレに求める癒しは、セックスでつまり体を求めます。

毎回都合の良い時だけに呼び出され、セックスが終わればすぐに帰るなんて、関係になっていませんか。

普通の恋人であれば、セックスをする前にも会話を楽しんだり、お互いがいつもどのような生活を送っているか確認し合ったりするものです。

さらに、セックスが終わったあともイチャイチャしてみたり、お互いに癒しを求め合い与え合うことでしょう。

そのような甘い関係ではなく、ただのセックスだけの関係は、間違いなく恋人ではなくセフレ関係ということがいえます。

男性は彼女に会えば、普通会うだけで癒されるものです。

しかし、セフレにはそのような癒しを求めていないので、もちろん男性から癒される事も考えられないでしょう。

独占したがるか

あなたは彼氏に独占されているでしょうか。

要するにある程度の束縛はされているかということです。

実は男性は独占欲が強い生き物なので、彼女のことが好きだったり大切であればあるほど、その彼女を独占しようとする傾向が強いです。

あまりにも激しい束縛は、正直迷惑に感じてしまいますが、ある程度の束縛というのは彼氏からの愛の証拠となります。

このような独占がないのは、あなたにあまり興味がないのかもしれません。

また、過去にどのような男性と付き合っていたかを聞かれたり、男性人数はどれだけあるのかなどなど男性遍歴を気にしているのは、あなたを本気で好きな証拠です。

このような男性の言動にも注意してみてみましょう。

セフレの男性遍歴は気にならない

逆に男性はセフレの男性遍歴は、全くといっていいほど気になりません。

どんな男性と付き合っていようが、今までの男性経験なども正直興味がないんですね。

最悪の場合、あなたが浮気をしていたり、2股などをかけていたとわかっても気にすることはないでしょうね。

あなたの中身などに興味があるのではなく、あくまで興味があるのはあなたの体であってあなたとのセックスです。

そのような部分に興味を持たない、持っていないと感じるのであれば、怪しい関係ともいえるでしょう。

また、例えばあなたが他の男性と遊んだり、一緒に食事に行くなんて時、どのような顔をするでしょうか。

「え?なんでそんなこと俺に言うの?」なんて全く興味を示していない場合は、あなたをセフレを思っている可能性は高いでしょうね。