友達は人生においてかけがえのない存在……でもいざ欲しい!と思ったその時「あれ?友達ってどうやって作るんだっけ?」と悩んだことはありませんか?

実は最近友達作りが分からないという人が意外に多い!

特に社会人になって出会いの機会が減ったことで、新しい友達が全然できないと悩んでいる20代・30代の方達が増えてきているんです。

「大人になっても友達付き合いを楽しんでいる人って一体どこで知り合っているの?」そんな疑問を持っている皆さんの為に、今回は友達探しのコツについてご紹介していきましょう。

あなたはどうやって友達を探しますか?

あなたは普段どのようにして友達を探していますか?やっぱり1番多いのは職場や学校で自然に知り合った、という意見でしょう。

でももしもそういった場で気の合う子がいなかったら?あるいは出会いのチャンスはあるのに恥ずかしくて積極的にいけない性格だったら?そういった理由から友達ができないという人も実は結構多いんですよね。

また近年のスマホやSNSの普及が、人と人とのコミュニケーションに大きな影響を与えているようです。

職場や学校がチャンスが多い

友達を作るチャンスが1番多い場所といえば、やっぱり職場や学校になるでしょう。

1日のほとんどを過ごす場所ですし、同期・同級生が集まる場所なので、そこに居るだけで自然と友達がたくさんできるんですよね。

特に専門や大学は同じ目標を持ち同じ分野の勉強をする場なので、中学高校に比べ共通点も増えその分絆も深くなるので、大人になってからもずっと友人関係が続いているという方が多いのではないでしょうか?また職場は同期だけでなく上司や先輩・仕事の取引先の人など、普段出会えないような色々な人と知り合える機会もあるので、交友範囲を広げ自分を成長させる最適な場所でもありますよね。

なかなか作れない人も居る

しかし職場や学校でみんな友達ができるか…と言われると、必ずしもそうではありませんよね。

どこのグループにも入れず、いつも1人で行動している人だって社内やクラス内に絶対数人はいましたよね?確かに職場や学校は多くの人が集まる場所ですし、長い時間を過ごす場所なので、友達探しがしやすい場所ではあります。

けれど中にはなかなか気の合う子が見つけられないという場合や、消極的な性格で自分から友達を作りにいけない、という理由から友達ができず孤立してしまう人だっているんです。

特に大人になるといろんな性格の人が出てきますし、「仕事の場で無理に友達を作る気は…」という考え方の人も多くなるので、逆に職場での友達探しは難しいという意見も多かったりするんですね。

最近はネットで探す事が増えている

では職場や学校で友達ができない人は一体どこで友達探しをしているのか?趣味や習い事でという人も多いですが、圧倒的に多いのがネットやSNSで探すという意見です。

近年はTwitterやFacebook・LINE・インスタグラムと本当に多くのSNSが登場しみんなが当たり前のようにそれらをやっている時代。

共通の趣味や話題を通じて知らない人と知り合うというのももう普通になっていて、新しい友達作りの場としてすっかり定着しているんです。

中には職場や学校にたくさんの友達がいるのに、SNSでさらに別の友達を探して交流を増やしている人の姿も見ることができます。

スマホの普及が大きな要因

ネットやSNSでの友達探しが定着している理由、それはやはり近年の急激なスマホの普及が大きな要因になります。

昔はネットで出会い系のサイトを利用する人自体少なかったですし、それを怖いと思っている人も多い時代でした。

でも昨今はスマホ・アプリが登場したことでネットやSNSにアクセスしやすくなり、それにより利用する人もどんどん増えていったので、みんなの間でネット・SNSは「怖い」から「便利・面白い」という考えに変わって日常的に使われるようになり、そこから友達探しをすることも当たり前のようになっていったんです。

友達探しの方法

では職場や学校でもなかなか友達が作れないという時、具体的にどのようにして友達を探せばいいのか?実は他にも様々な方法があるんですよ。

今回はそんないろんな方法の中から特にオススメの9つの方法をご紹介していきましょう。

1、とにかく友達に、その友達を紹介してもらう

友達を増やすのに1番簡単で信頼できる方法。

それはやはり友達の友達を紹介してもらうという方法です。

必ずそうとは言えませんが、既に仲の良い友達の友達ならきっと良い人なはずだし自分とも気が合う可能性が高いですよね?さらに自分と共通の趣味などを持っている子だったらより仲良くなれそうな気がしますよね?実際この方法で交友関係を広げている人も多いはずです。

まずは友達からその子の話を色々聞いてみて「良い人そうだな」「友達になりたいな」と感じたら、ぜひ紹介してもらうように頼んでみましょう。

不安だったら思い切って友達に「その子、自分と気が合うかな?」と聞いてみるのも良いと思います。

2人が良い友達になれそうだなと感じたらきっと友達も自信を持って紹介してくれるはずだし信頼できますよね。

紹介の際友達がきっと良い橋渡しもしてくれるので、人見知りや人と話すのが苦手という人にもオススメの方法ですよ。

2、合コン仲間名目で友達を増やす

大学生や社会人になると合コンをする機会も多くなってきますし、周りに合コンをしたいという人も多くなってくると思います。

そんな人たちを誘って合コン仲間の名目で友達を増やしていくのはどうでしょうか?いきなり「友達になろう」というのはちょっと恥ずかしいし言いにくいかもしれませんが、「一緒に合コンに行かない?」ならなんだか誘いやすそうな気がしますよね。

きっと相手も気軽に行きやすくなると思いますよ。

もしも気が合う相手ならそうして一緒に合コンに行くうちに打ち解けていって、自然に友達になれるはずです。

気が合わなそうだな…と感じたら、もう次の合コンに誘わなければいいだけですし。

合コンなら異性の人の中にも行きたがる人はいるはずなので、異性の友達を作りたいという時に使うのにも良い方法かもしれませんね。

3、社会人サークル、大学のサークルに入る

社内やクラス内で友達ができない……なんて悩んでいる人だったら、社会人サークルや大学のサークルに入るのも1つの手でしょう。

社内やクラス以上に色々な人に出会う機会ができますし、サークルだったらみんなと共通の分野の活動ができるので、共通の話題なども多くなり打ち解けやすくなるはずですよ。

特に野球やフットサルなど、スポーツ系は勝ちたいという同じ目標を持つことで絆も深まりやすくなりますし、体を動かすのが好きという人にはオススメです。

最近はネットでいろんなサークルを募集していたりもするので、消極的な人などはまずそこから参加をして少しずつ打ち解けていくというのも良い方法でしょう。

4、会社の人と個人的にも仲良くなる

職場で友達ができれば仕事に行くのも楽しくなりますし、苦労を分かり合えて励まし合えたりもするので、やはり個人的に仲の良い人を作っておきたいですよね。

でもどうしたら会社の人と仲良くなれるのか?まずは職場の中で気が合いそうな人を見つけること。

同期はもちろん、上司や先輩など視野を広げていろんな人をチェックするようにしましょう。

そして仲良くなれそうな人を見つけたら、積極的に接していくこと。

他愛もない世間話をするのも良いですし、仕事の話でも良いですね。

何か共通の趣味などがあればその話をしていくのも良いでしょう。

ただしあくまで職場の関係なので、ふざけたところばかり見せず、きちんと仕事に取り組んでいるという姿勢も見せるようにしましょう。

相手が上司や先輩なら尚更そうです。

頑張って仕事をしているところを見せれば良い印象を持ってもらえるはずですし、それがキッカケで仲良くなれるかもしれません。

個人的に仲良くなることで逆に仕事にプラスになることもきっと出てくるはずですよ。

5、趣味を増やす

友達になるならやはり気が合う人や共通の趣味を持った人と仲良くなりたいですよね。

でもそういう人がなかなか見つからないという場合もあります。

そんな時は逆に自分の趣味を増やしていくというのも良い方法です。

何か興味があることや前から習いたいと思っていた習い事があったらぜひ始めてみましょう。

また人気の趣味や周りのみんながやっていることに挑戦すれば、みんなとの話題も増え友達になる良いキッカケになるかもしれません。

新しい習い事を通じて誰かと知り合う事だってできるかもしれませんよ。

ちなみにその場合、個人的な習い事よりグループレッスンで学べるものの方が出会える機会も多くなるのでオススメです。

英会話スクールなどだと勉強の名目で休日にみんなでバーベキューに行ったり、ハイキングや旅行に行ったりするところもあるので、そういったイベントが多いものだとより友達作りに最適になりそうですね。

6、立ち飲みバーに行って周りの人と仲良くなる

友達を作るにはやはり多少の積極性も大切!平日は仕事が終わってまっすぐ家に帰宅、休日も家でのんびり…なんてこんな交友範囲の狭い生活をしていてはなかなか友達はできません。

友達を増やしたいと思ったなら思い切ってどこかお店へ繰り出してみましょう。

特にオススメなのはお酒が飲める場所。

その中でも立ち飲みバーなどが特に最適な場所ですよ。

普通のお店のように席に座って落ち着いちゃうと他のお客さんとも話がしづらくなっちゃいますが、立ち飲みバーのように立って飲む場所ならお客さん同士の距離感も近くてなんだか気軽に話しやすい雰囲気に。

たまたま隣で飲んでいた人と意気投合して乾杯、なんてシーンも多かったりするんですよ。

普段そんなこと恥ずかしくてできないなんて人もお酒が入ればちょっとは積極的になれるかも。

勇気を出して1度ぜひ行ってみてください。

7、お店に行ったら至る所で友達候補探しを!

先程も言ったように、友達を増やしたいと思ったらやっぱりいろんなお店へ行くのが1番。

居酒屋やカフェ・バーなど食事ができる場所やお酒が飲める場所が特に良いでしょう。

そしてお店に行った時の大事なポイント!至る所で友達になれそうな人をチェックするようにしましょう。

例えばたまたま隣に座っていたお客さんや店員さん、お店に自分と同じように1人で来ている人など、お店を見回してみると実は候補はたくさん。

本気で友達になる気はなくても「あ、あの人とは仲良くなれるかも」くらいの気持ちでいろんな人を見ておくと良いですよ。

店員さんや常連のお客さんだったら、お店に何度か通ううちにもしかしたら本当に友達になれるチャンスがあるかも。

もしも話せる機会ができたらなるべく積極的に明るく話しかけて、距離を近づけるよう頑張ってみてくださいね。

8、ネットで、友達募集掲示板を使うのもあり!

先程お話した通り、今はネットを通じて友達作りをするのが当たり前の時代。

共通の趣味や話題で知り合う人も多いですが、中にはネットで友達募集掲示板を使って積極的に友達を作ろうとしている人もいるんです。

最近は友達作り専用のサイトも色々登場してきているのでそちらを利用してそこで掲示板を作る人も多いですが、最近はTwitterやFacebookなど、SNSに書き込む人も多いようですね。

SNSなら本名や電話番号・メールアドレスを教えなくてもメッセージなどでやり取りができるので、女性でも気軽に募集をかけやすいようです。

ただし利用する人みんなが良い人とは限らず100%安全とはやはり言い難いので、利用する際は注意事項などをよく読んで十分慎重に行動した方が良いでしょう。

9、スマホのゲームをやってゲーム友達を作る

ネットやSNSに近いかもしれませんが、最近はスマホのゲームを通じて友達を作るのも1つの方法になっています。

今スマホのゲームはオンラインで対戦できたり通信して一緒に遊べるようなものが多くなっているので、そこでゲームをやって交流をし、そこから友達になるという人が増えてきているんです。

中にはゲーム仲間を増やそうと、先程の掲示板同様SNSに募集の書き込みをする人も。

やはりゲームも共通の趣味と言えるので、気が合う人が多いのかもしれませんね。

特に同じゲームをやっている仲間なら、対戦や攻略の相談など色々話題も白熱するのではないでしょうか。