絶対に周囲に気づかれたくない、不倫デート。

誰にも言えない秘密の恋だからこそ、刺激的でやめられないのかもしれません。

不倫はいけないことだけど、それなりのルールを守れば楽しいこと。

現実から離れて『秘密の恋愛』のおいしいところだけつまんでいれば、それはそれは美味でしょう。

不倫の鉄則はバレないこと。

だからこそ、不倫デートは制約が多くマンネリしがち。

毎回ラブホへ直行では・・・ね。

今回は誰にもバレずに不倫デートを楽しむ方法をご紹介します。

不倫デートは小さなミスが命取りになる

『女の第六感』なんて言葉がある通り、女性はほんの小さな違和感だけで夫や恋人の不倫を見破ってしまうほどの能力が備わっているそうです・・・。

怖いですよね。

女性の方が男性よりも能の処理能力が非常に高いってことなんだそうです。

コミュニケーション能力が高く、他人を常に興味深く観察しているため、ちょっとした人の変化に敏感なんです。

なのでちょっとした目の動きや会話の空気を、非常にうまく読んでしまう能力があるんですね。

不倫している男性にとってはとてもやっかいな能力です。

ですので不倫デートには小さなミスも許されません!!
どんな点に気を付けるべきか、具体的にレクチャーしていきたいと思います。

知られちゃマズイ人を認識しておく

知られたくない人リストを常に頭に入れておきましょう。

まずは配偶者や恋人。

これは当たり前。

同居している家族、近所の人々、よく行くお店のスタッフなどなど。

あげていくときりがありませんが、配偶者や恋人に近しい人すべてが知られちゃマズイ人ということになります。

中には向うはあなたのことをよく知っていても、あなたはその人のことをまったく知らないって場合もあるわけです。

もし社内不倫であるなら、社内でバレるのはもっての他。

絶対にバレてはいけません。

「そんなこといったら、危険な人ばかりだよ~」と思われるかもしれませんが、そのくらい慎重になって当たり前だと思いましょう!

家族の友人も注意

配偶者や恋人のお友達に注意するのは当然ですが、子供の友達だって爆弾です。

見られたらすぐに子供にバレて、家庭が崩壊するでしょう。

「おまえんちの父さん、平日の昼間にすげー若い女とデートしてたの、見たぞ」
「〇〇ちゃんちのお母さん、知らないおじさんと手をつないで買い物してたよ、だって私お母さんと一緒にいるときに見たもん!」なんて子供が友達に言われてごらんなさい。

真っ青になりそうな話ですよね。

何があっても子供には不倫がバレてはいけません。

年頃の娘さんならなおのこと、一生口をきいてくれなくなっちゃう可能性だって十分あるんです。

見落としがちな会社の人・取引先相手

社内の人よりも、会社の取引先相手に不倫がバレるとまずいです。

万一お相手が取引先の人であったなら、バレたらかなりのリスクです。

遊びのつもりが『重要なデータを流出しているんじゃないか』などと身に覚えのない疑いをかけられることだってあります。

あなたの過失責任ということで、損害賠償金を請求されるかもしれませんし、そうなったら当然依願退職や解雇処分となるでしょう。

社内でも、あなたの味方になってくれる人もいれば、あなたの足を引っ張りたい人だっているかもしれません。

不倫現場をたまたま見ても、黙ってくれている人もいれば、ここぞとばかり会社に報告して処分を受けさせてしまおうとする人もいるでしょう。

自分や恋人の友人

友人関係も、あなどれません。

自分の友達に不倫相手を紹介しないのは鉄則です。

これはあなただけではなく、不倫相手にも同じことが言えます。

どこかであなたがついたウソに対して、友達が矛盾したことをいう可能性もあるし、万一あなたとその友達が仲たがいしたときは大変。

配偶者や恋人に密告する可能性だってあります。

どこかへ不倫デートするときに、友達をダシしてウソをつくことだってありますよね。

友達と旅行へ行くとかなんとか言って。

そんな時はその友達と配偶者や恋人が絶対につながっていないか、どこか接点がないか、十分検討する必要があります。

なるべく接点がない人を選んだ方が得策です。

配偶者・恋人の行動範囲を把握する

デート中にうっかり配偶者や恋人に鉢合わせしないように、行動範囲をしっかり把握しておく必要があります。

普段の生活でどの街まで出かける可能性があるのか、毎日の生活の会話などから知りえておきましょう。

その行動範囲にはきっと配偶者や恋恋人の友達もたくさんいるはずです。

その行動範囲には近づかないようにすべきです。

家族のスケジュールも把握しておく

家族が出かける日は不倫デートできる日です。

あらかじめ分かっていれば遠出をしたり旅行をしたり、時間を気にせずに楽しめますよね。

家族のスケジュールはなるべく早く、性格に把握したいもの。

でも気を付けたいことがあります。

スケジュールを知りたいばかりに、「来月の予定を教えてよ。」などと何の前触れもなく聞いたら、きっとどうしてそんなことを急に聞いたのか気になるでしょう。

もしかしたら浮気を疑うかもしれません。

家族のスケージュールを知りたければ、毎月必ず同じタイミングで聞くといいでしょう。

不倫中に家族の前で気を付けることは、なんといっても『普段と変わらない態度をとる』ことなんです。

いくら家族の予定を知りたいからと言って、遅く帰る日を聞いてきたり、この日のこの時間は家にいるかどうかなどをやたら聞いてきたりすると「怪しい。浮気してるんじゃないの??」と必ず疑われてしまいます。

それとなく、怪しまれずに聞く術を身に着けなければなりません。

当日のアリバイ作りを考える

ゆるぎないアリバイ工作が肝心です。

それには、あなたがその場所へ出かけてもおかしくないシチュエーションと仲間が必要になると思います。

例えば、何か配偶者が絶対に興味のない趣味を始めておきましょう。

卓球とかカメラとか。

卓球などの室内スポーツなら天候が悪くても中止にならないというメリットがあります。

カメラは撮影旅行と称して外泊ができるかもです。

アリバイが作りやすい状況を作っておくとよいです。

お金の使い道の言い訳も用意しておく

どこかへ出かければ、必ず経費が必要です。

あなたのお小遣いの中でやりくりできるのなら問題はないですが、不倫はお金がかかるんです。

「お小遣いアップして」と言って、素直に応じてくれるような奥さんはいません。

「何に使うの?」と必ず理由を聞いてくるはずです。

言い訳を用意しておく必要がありますね。

「会社の同僚のお見舞い(名前は言わないほうが得策)」
「部下の飲み会へカンパした」などなど。

また、お金を作るために、給与口座を2つ作ってしまい裏口座を使うというつわものもいるようです。

毎月の給与ですと変動があるとバレてしまいますが、ボーナスは変動があってもおかしくないので二か所に振り込んでもらって、不倫デートにあてるのです。

アリバイ用の趣味にお金がかかるっていうのも言い訳になります。

撮影旅行とか、スポーツならば宿泊遠征とか、新しい道具が欲しいとか。

どんな趣味よりもお金がかかる『不倫』ですから、へそくりをしっかりしておかねばなりません。

見つかりやすい場所でデートしない

不倫デートの最中は、周囲を十分に気にしているとは思います。

自分たちの行動範囲の外へ出て、知合いのいないエリアでデートするのが無難ですよね。

デートの最中に気を付けるべきことをまとめてみました。

街中のドライブはバレる

友達やご近所さんの愛車って、結構覚えているものです。

「この間●●へ出かけていたでしょう?車を見たわよ」ってな具合に、見られているものなんですよ。

お互いの車でドライブしていてもし誰かに見つかったとしたら、言い訳ができません。

どこかで見られていたとしても、こっちは気付いていないわけですから、咄嗟に隠れることもできません。

もし近場で車に乗るなら、レンタカーがおすすめです。

そして街中を走る必要があるなら、助手席ではなく後部座席に乗りましょう。

もし誰かに見られても「送ってもらっていた」という言い訳ができるからです。

できるだけ遠い場所でデートする

自分たちの行動範囲から出た場所でデートをするのが鉄則です。

知合い似合わないに越したことはありませんからね。

時間を考え、なるべく遠い場所でデートしましょう。

近場がいいならプチ変装をする

普段しないアイテムを使って、プチ返送をしてみましょう。

意外に近しい人でも気づかれない場合があります。

伊達眼鏡とかニットキャップなど、バッグにこっそり偲ばせられるものがいいと思います。

まさか自宅から変装して出かけるわけにはいきませんから、家から出たところで身につけられるアイテムがいいですね。

直接ホテルで待ち合わせるのは避ける

ホテルで待ち合わせ。

一見すると一番リスクが少ないような気がしますが、実は危ないんです。

なぜかというと、もしかしたら配偶者や恋人が尾行していたらどうしますか?バレたときに一切言い訳ができないですよね。

外出先で着替えをする

返送が難しいようなら、外出先で着替えるのもひとつの手です。

家族やご近所の目もありますから、いつもと違うおしゃれな服をきて出かけるのを見たら、不審に思われるでしょう。

奥さんがいつもよりもかなりおしゃれをしてお化粧を念入りにしていたら、いったいどこへ誰と出かけるのか気になるでしょうし、仕事に行くはずの夫がカジュアルな服を着ていたら疑われるに決まっています。

家の中ではどんな時でも「通常」を貫かねばなりません。

いくらデート前で浮かれていようと、デートの後で家族に後ろめたい気持ちになっていても、いつもと同じふるまいをしないと、すぐにバレてしまいます。

服装もそう。

いつもと同じ服装で出かけましょう。

そしておしゃれをしたいのなら外出先で着替えましょう。

いつもと違う服装なら、万一知っている人に見られても、分からないかもしれないですよね。

証拠隠滅は徹底的に

最初のうちは慎重になっていたのに、配偶者にバレていないと思うと徐々に油断してしまうようです。

いったん油断してしまうと緊張感も薄れて警戒心がなくなっていくものです。

必ず外で捨てていたレシートもうっかりジャケットのポケットに入れっぱなしになっていたり、バレないと思い込んで不倫相手からのメッセージをリビングで見たり。

ちょっとした気持ちのゆるみが命取りになる場合は大いにあります。

車内チェックは念入りに

助手席から見慣れないイヤリング。

「あなたこれ何なの?」・・・なんてドラマによくありそうな不倫発覚のシーンですが、自家用車でドライブなどしたときには徹底的に車内をチェックしてください。

髪の毛やゴミ箱の中はもちろんですが、普段助手席に配偶者が座るのであれば、座席の位置も気にした方がいいかもしれません。

そして最後に換気もしっかりしましょう。

女性は『匂い』にかなり敏感です。

犬並みの嗅覚を持っていると思ってください。

ほんのり残った女性の残り香も、あなたは気付かなくても女は気付くものです。

いくらチェックしてもごまかせないと思ったら、レンタカーを使いましょう!

スマホの検索履歴も消去

不倫相手と恋愛中のあなた。

お相手からのちょっとしたメッセージは取っておきたいし、デートで撮った写真だっていつでも見られるようにしておきたい。

そんな気持ちはよく分かりますが、スマホは必ず不倫の証拠になります。

不倫がバレる一番の原因はスマホです。

帰宅する前にすべての履歴を削除すると同時に、検索履歴も消去しましょう。

不倫デートでおすすめスポット

絶対に誰にもバレずに不倫デートが楽しめちゃうスポットがあります!

ホテルばかりだけじゃなく、たまにはもっと違ったデートだって楽しみたいですよね!毎回同じデートじゃ、マンネリしちゃって楽しくない・・・。

そんなカップルにおすすめです。

スパなどのリラクゼーション施設

たまには開放感あふれるリラックスした場所でのんびり過ごしたいもの。

不倫だからって世を忍んでばかりはいられません!
最近人気があるスポットと言えば、スパやリラクゼーション施設。

なんとなく女友達とワイワイ出かけるイメージがあるかもしれませんが、実は恋人同士で楽しめる様、個室でのカップル専用施術コースがあるのをご存知でしょうか??

個室ならば、誰かと顔を合わせる危険性もありません。

おしゃれな個室には自分たちとスタッフしかいませんから、目を気にすることなくゆったりと過ごせそうです。

ちょっとリッチなデートコース。

なんとなくマンネリしてきた不倫カップルにもオススメだと思います。

お互いが好きなアーティストのライブ

ライブというと、かなりの大勢の人が集まるのでバレる危険があるのではと思いがちですが、紛れてしまうのでかえって目立たないのです。

しかも周囲はそのアーティストのファンばかりなので、自分たちのことを気にする人なんていないでしょう。

近場の会場ではなく、少し離れたコンサートホールがいいですね。

その道のりはドライブデートも楽しめちゃいます。

また、少しフォーマルなコンサートを選べば、お互いにドレスアップできていつもと少し違った面がみられて楽しいと思います。

カラオケBOX

簡単に二人きりになれて周囲から干渉されないスペースと言ったら、カラオケボックスが一番簡単そうです。

カラオケ好きな人は男女問わず多いですしね。

不倫デートによく好まれる場所でもあります。

遠くの映画館で映画鑑賞

映画館は、上映が始まれば薄暗くなりますから他のお客さんから顔も見えにくくなりますし、大勢の人がいてもみんなスクリーンに集中しているわけですから、どのカップルがイチャついていてもさほど気になるものではありません。

堂々とイチャイチャできますよね!知り合いにバレる心配もあまりありませんよ。

ちょっと遠出して、シネコンやショッピングモール内の映画館を選べば、もっと楽しいデートになります!

マンネリ化してきた時は…

周囲やお互いの配偶者・恋人にバレないようにバレないようにと努力していると、問題となるのがマンネリ。

いつも同じような場所で待ち合わせをして、ホテルへ直行、なんて不倫カップルは多いんです。

不倫という非日常という設定だから新鮮で燃えるものだというのに、マンネリしてしまうとお互いの気持ちが冷めやすくもなります。

たまには違うデートを楽しんで、出会ったころのドキドキとした新鮮な気持ちを取り戻したい方におすすめのスポットをご紹介します。

あえて昼間にランチデート

長年連れ添った夫婦や恋人とはあまり行かなくなってしまった場所にあえて行くと、お互いをかけがえのない人だと思いがちです。

新鮮な気持ちになりますからね。

周囲の目が気になる昼間ですが、平日の昼間にお互いビジネススーツを着て堂々とランチをしていたら、取引先とのランチミーティングにしか見えないと思います。

まさか不倫カップルだなんて誰も思わないはず。

「昼間っから不倫してるわけないだろ。

」っていう常識を逆手に取ったデートです♪

登山などのアウトドアデート

ちょっと足を延ばして、登山などのアウトドアはいかがでしょうか。

自家用車ではなく、レンタカーを借りるのも一つの手。

自分の車って、ちょっとしたことでバレる可能性があるし、車のナンバーから知り合いに見つかっちゃう可能性だってありますよね。

本格的な登山は無理にしても、低い山なら日帰りで十分楽しめますので、デートとしては結構狙い目だったりします。

自然の中で楽しんだ時間は、大切な思い出にもなりそうですよね。

釣りや牧場など、あえてアウトドアを選ぶのは、普段やらないようなことができるから。

新鮮な気分でお互いのきずなを再確認出るチャンスと言えます。

ジムでフィットネスデート

ビジター料金が使える、ちょっと遠くのスポーツジムへ行ってみませんか?24時間気軽に行けるジムもあります。

いつもベットの上でゴロゴロしがちなマンネリ不倫カップルに、いつもと正反対に体をしっかり動かすデートで新鮮な気分を味わいましょう!

一緒に汗をかけば共有した達成感が味わえるし、健康的だし、言う事なし!
また、数年前から流行りのボルダリングなんかもお勧めです。

頭も体力も使って、二人一緒に登り切った時の達成感はかなり大きなもの。

お互いに満足感を味わえるはず。

知らないオフィス街でレストランデート

ちょっとおしゃれなレストランで食事をしたいけど、誰かに見られたらシャレにならないし・・・と、そう思うのならばいっそ知らない街に行っちゃいましょう。

新鮮な気分にもなるし、しっかりデートしても周囲の目が気にならないし、楽しいひと時となるはずです。

その街に支店や取引会社がないかどうかだけは、事前に調べて下さいね。

オフィス街がおすすめなのは、万一誰かに見られても「取引先の人とビジネスランチ中」と、シラを切り通せるから。

その街のビジネスマンやOLさんに溶け込んでしまえばいいんです!

スポーツ体験できるバー

ゴルフバーやダーツバーもオススメです。

お酒も飲めるし、ゴルフも楽しめるし、いつもと違う空間って気分を変えるのにぴったりです。

しかも、有名どころのゴルフコースがスクリーンで楽しめるんです。

例えば沖縄のゴルフ場を選べば海の音や風の音まで聞こえて、二人でリゾート気分が味わえちゃいます。

完璧!と油断すると落とし穴が

付き合い始め当初は、かなり慎重に行動していたと思います。

でも『バレていない』状態が続くと、人間だれでも油断してくるものです。

家族というのは小さなほころびに必ず感づくものだと思ったほうがいいです。

ご自身は完全に証拠を隠滅していると思っていても、ほんのちょっとした油断から不倫発覚に至ることが大いにあります。

感づかれても徹底的証拠をつかまれない限り大丈夫!だなんて思っていませんか?甘く見ていると痛い目にあいますよ。

不倫にはバレるパターンがある

どんなに気を付けていても、バレる時はバレる。

絶対に気を付けておいた方が良い、不倫がバレるパターンというのがあるようです。

どのようなパターンがあるのでしょうか。

しっかり頭に入れて、忘れないようにしておきましょう。

パターンがあると言うことは、それさえしなければ逆にバレないってことですよね。

1、感情的または独身者と不倫している

相手が未婚者の場合、最初はお互い遊びと割り切っていたとしても、いずれ家庭を持ちたいと思い始める可能性があります。

誰だって本気に人を好きになったら自分だけのものにしたいって、思いますよね。

不倫だって同じこと。

お互い家庭を持っている者同士なら、家庭を壊さないように『遊び』と割り切った付き合いにありますが、片方に家庭がない場合は気をつけましょう。

感情的になって、結婚を迫ってくるかもしれません。

そうなったら狙われるのはあなたの家庭。

家庭を崩壊させにやってきます。

また別れ話ともなれば、そういった本気になってしまった相手は危険度が高いです。

精神を病み、自傷行為に走ったり、ストーカーになったりするかもしれません。

2、不倫相手にプレゼントを贈る

『プレゼント』=『不倫の証拠』と思って下さい。

遠くに出張先など、不倫相手にお土産を買いたくなる気持ちはわかります。

また誕生日や出会った記念日などにちょっとしたプレゼントを渡したい気持ちもよくわかります。

でも、相手の家族に「それ、誰からもらったの?」と、絶対に聞かれますから。

そこから問い詰められて、自分たちの関係がバレるってこと、本当に多いんです。

また、プレゼントを不倫相手にあげたのか、配偶者にあげたのか分からなくなってしまう人も多いのだとか。

会話の中でうっかり間違えて、発覚するっていう可能性もあります。

3、友達に口裏合わせを頼んでいる

不倫デートでお泊りをしたいとき、友達に口裏合わせを頼むってこともあると思います。

これ、かなり危険です。

秘密を知っている人はいない方がいいんです。

うっかり誰かに話してしまい、その話が広まってしまう危険は絶対にあるんです。

誰でも内緒話は大好き。

「誰かに話したい!」って気持ちは抑えられない者。

言いたくなってしまうのは仕方がないことなのかもしれません。

口裏合わせの友達も、同じように不倫をしている同志なら、大丈夫かもしれません。

お互いさまと言う事で口裏合わせをし合ったりできますからね。

4、不倫相手の家に行ったり送ったりする

「今日は家族がいないから」「今夜はかみさんは友達と旅行へ出かけて帰ってこないんだ」などと言って、お互いの家に行き来するのはご法度です。

男が不倫相手を自宅に招くことなど、あってはなりません。

女性は勘が鋭いもの。

不倫相手でなくても、自分がいない間に、自宅に他人が入ったことを分かるものなのです。

いくら跡形も残らないように証拠隠滅をしたとしても、なぜか第六感が働く奥さんの目はごまかせないと思ってください。

逆に、女性が旦那さんのいない隙を狙って不倫を相手を自宅に招いていたとしたら、見破るのは難しいかもしれません。

旦那さんの帰宅時間や行動を把握していれば、結構簡単に家へ連れ込めるのかも知れませんよね。

ご近所の目が気になるのであれば、作業服などを着てもらい、家電の修理などを頼んだように見せかけるとか、女性が家に上がるよりも簡単そうです。

自宅に呼んだ場合必ず気を付けるべきことは、『ゴミ』。

家族が飲まないような飲料水のごみがあったり、コンドームが捨ててあったりしたらすぐにバレます。

またトイレもチェックが必要です。

便座のフタの閉まり方やスリッパの揃え方がいつもと違っていませんか?不倫相手が帰ったら、ゴミ箱ととトイレを必ずチェックしましょう。

5、お泊りデートをする

時間も家族のことも忘れて、二人っきりで思いっきりデートを楽しみたい!できれば帰らずにお泊りしたい!そんな憧れの不倫旅行。

失敗なく不倫旅行を楽しむにはどうしたらいいでしょうか。

まずはアリバイ工作です。

『泊りの出張』や、『学生時代の友達と旅行』など、こんな簡単なウソは見破られやすいと思います。

配偶者がちょっと調べればすぐにボロが出てしまいそう。

あなたが女性ならば、おすすめは『実家に泊まる』ことです。

もちろん子供もつれていきましょう。

そして親には「友達と飲み会。思いっきり息抜きしてくるから、子供たちは一晩よろしくね!」と言っておきましょう。

これでアリバイはOKです。

そして帰宅する前に、必ずレシートなどは処分しましょう。

旅行先で不倫相手と撮った写真などは消去した方が無難です。

洗濯物もすぐに洗ってしまいましょう。

外泊をした(旅行へ行った、または出張の)感想を聞かれるかもしれません。

何か印象に残ったような話をしなければならないので、話を用意しておきましょう。

飲み会を理由にしていたのなら、「〇〇(友達)が意外と酒が弱くて、大暴れして大変だった」とか、出張が理由ならば「取引先の部長に飲み屋を連れまわされちゃって。

〇〇っていう地元のお酒がおいしかったよ」などと、具体的な感想を言えるといいでしょう。

6、スマホの履歴を見られる

LINEなどでの、不倫相手のやり取りを見られてしまったらアウトです。

何の言い訳もできません。

「勝手に人のスマホを見るなよ!!」と怒ったとしても、絶対的に立場が悪いのはあなたです。

暗証番号でロックをかけ、メッセージはすぐに削除しておきましょう。

以前ドラマで、寝ている旦那さんの指を使ってスマホの指紋認証のロックを解除しているシーンを見たことがあります。

「こわ~~」ってのが感想ですが、こんな状況はあり得ない話ではないですよね。

私は指紋認証よりも暗証番号の方が家族内に限ってはセキュリティー度が高いと感じます。

7、妊娠させる・避妊具を持ち帰る

不倫には『妊娠』というリスクがあるということを忘れてはいけません。

妊娠は絶対に隠せません。

不倫がバレるなどという小さな問題ではなくなります。

今の配偶者と離婚して、不倫相手と再婚するつもりがないのなら、絶対に避妊してください。

不倫相手が妊娠した、となったら頭がまともに働いてくれなくなるほどショックを受けると思います。

ですが時間が解決してくれる問題ではありませんし、どんどん深刻になっていきます。

到底、隠しきれる問題ではなくなりますので、潔く解決に向けて行動すべきです。

まず最初にやるべきことは、一緒に病院へ行って事実確認をすること。

もしかしたら妊娠していないかもしれないし、あなたの子ではないかもしれません。

そして今後どうするか、冷静に話し合うべきです。

「俺は知らない、俺は関係ない」などと、冷たくあしらって逃げるのはダメ。

逆上して職場まで押しかけられてしまったら、あなたの将来はありません。

子供をおろすのか、認知するのか、早急に決断しなければなりません。

もちろん慰謝料を要求されるかもしれませんし、奥さまと話し合う必要もあります。

楽しかった不倫が泥沼にならないよう、くれぐれも妊娠しないように気を遣いましょう。

油断すれば即、バレます

不倫はバレないようにやる、というのがルール。

バレなきゃなんでもやっていいというわけではありませんが、まぁバレなければ誰も不幸にはなりませんしね。

楽しみたいなら絶対にバレない努力をしたいもの。

でもね、男が奥さんに不倫を隠し通すのって、難しいと思いますよ。

ちょっとでも気持ちに変化があると何故か女って分かっちゃうんですよね。

いったん「怪しい」と思うと、しっぽをつかむまで証拠を探します。

なので、「あれ?もしかしたら怪しまれてるかも」と少しでも思うフシがあったら、しばらくは不倫相手と連絡を取らないこと。

不倫を楽しむなら、家族を失わないように、バレないように、最大限注意をしたいものです。