最近では、芸能界でも多くの不倫がとりだたされています。

『ゲス不倫』なんて言葉が多く利用される程、そのインパクトは大きいものがありました。

しかし、不倫が行われているのは何も芸能界だけではありません。

ごく普通に生活している方の中にも、不倫経験者の方は少なくありません。

そんな不倫の結果、修羅場を迎えてしまった不幸な方も数多く居ます。

なぜ不倫の修羅場は起こるのか。

そこには、人間の欲が渦巻いています。

不倫の修羅場ってどれだけすごいんだろう

修羅場という言葉の意味を辞書で調べると、『血みどろの激しい戦いや争いの行われる場所』との回答が出てきます。

不倫現場で行われる修羅場は、実際に流血する場合もあるかもしれませんは多くの場合精神を傷つけあう戦いでしょう。

人は、いざという時は鬼にになる事もあります。

なりふり構わず怒りをまき散らす事もあるでしょう。

その人間の醜い姿が全て詰まった現状が、まさに不倫の修羅場です。

当事者同士は真剣な戦いでも、第三者からしたら、面白く見える事もあるでしょう。

それだけ、修羅場を迎えている当人たちは必至でも、他人から見れば滑稽な姿になるのです。

不倫の修羅場はなぜ起こる!?

不倫をしていたとしても、パートナーにばれる事が無ければ修羅場を迎える事はありません。

つまり、不倫で修羅場を迎えていると言う事は必ず誰かがミスを犯した結果なのです。

不倫が本気になる場合もあります。

しかし、もしその不倫が遊びなのであればパートナーにばれるようなミスは決して犯してはなりません。

自分の行動をしっかり管理する事が出来ないような人は、不倫に向いていないので止めておく事をお勧め致します。

偶然による不幸

しかし、ながら人間は必ずミスをする生き物です。

どんなに気を付けていてもへまをしてしまう事もあるでしょう。

例えば、パートナーにも不倫相手にもそれぞれの存在を隠している場合。

町で偶然ばったりと会ってしまいばれてしまう可能性もあります。

どんなに取り繕った所で、不倫を隠す事は出来ないでしょう。

また、自分は一切見られて居ないと思っていてもいつ誰に見られているか分からないものです。

本人に見つかって居なくとも、周りの友人が見ている可能性もあります。

その為、外を出歩く際は必ずそういった危険性を伴う事を意識しながら行動しなければならないのです。

婚約者の執拗な追跡

結婚は一生に関わる大事な決断です。

その為、自分の相手が本当に結婚相手としてふさわしいのか不安になる事も珍しい事ではありません。

特に、女性の場合は結婚相手によって人生が大きく左右される場合もあり、その審査はより厳密に行われる事でしょう。

その際、相手の異性交遊についての調べは念入りに行われます。

携帯電話のチェックは勿論、中には興信所などを使用して調査する場合もあります。

その為、もし浮気をしている人は自分の婚約者がどの程度の行動をするのかを予測して、自分の行動を律する事も修羅場を避けるポイントです。

浮気当事者の隠蔽ミス

不倫発覚の一番大きな原因は、証拠の隠蔽不足です。

不倫はばれなければ修羅場になる事はありません。

しかし、ばれてしまうからこそ修羅場に発展するのです。

その為、もし不倫をしている方は証拠は極力残さずに行いましょう。

そんな中で、不倫の修羅場になる原因で、最も恐ろしい事が不倫相手による陰謀です。

女性の場合は、相手のパートナーに自分の存在を知らせてやろうと言う独占欲が働く方が居ます。

その場合、あえて自分の痕跡を残していくのです。

その為、いくら隠蔽工作をしたとしても気が付かない所に痕跡を残されてしまっている場合があるのです。

男性にとっては恐怖以外何者でもありませんが、女性はそういう生き物です。

隠蔽には十分時間をかけて行いましょう。

不倫修羅場体験談1:汚嫁の浮気

(参考:http://eegg.dip.jp/text/20150502115930.html)

奥さんを汚嫁と呼ぶ

今回の主人公は、結婚7年目にして妻の浮気を知り離婚を決意した方です。

離婚までの準備期間は約半年。

その期間に様々な証拠を押さえ、行動に移しています。

全て嘘だとばれているのにも関わらず、どんどん自分の保身のために嘘を重ねて行く奥さん。

ここまで、良く思いつくなと関心する程です。

これから離婚を考えている方は、どんな証拠を集めたらいいのか参考になる内容となっております。

揃えた証拠の数がすごすぎる

今回の主人公は、離婚に向けて多くの証拠を保持します。

中でも一番すごいのがLINEのアカウントIDです。

これによって、奥さんの複数の不倫相手とのやり取りを全て盗み見る事が出来るのです。

いくら口裏を合わせても全てつつ抜け。

どこかの芸能人のような状況です。

興信所も利用し、得られる証拠は全て集めてから離婚に向けて動き出しています。

浮気を知った当初は誰しも感情的になってしまうものです。

しかし、そこをいかに冷静に判断し行動に移せるかによって離婚をする際に優位に立つことが出来るかどうかを判断する事が出来るでしょう。

「いざとなったら旦那をぶっ飛ばしてやる」

不倫相手の中でも、一番奥さんに入れ込んでいたのが3号さん。

浮気が発覚した当初は、『何かあれば、俺が旦那を殴り飛ばしてやる』なんて意気込んでいました。

しかし、蓋を開けてみれば、勤めている会社の社長でもあるお父様が大激怒。

どうらやら、主のお父様はそれなりに力のある方のようです。

その為、会社への影響を考えバカ息子を殴り飛ばしたのだとか。

あっという間に示談金も支払い関係は終了。

と思いきや、未練のあった3号は奥さんにまるでポエムのような
内容を送り付けます。

しかし、あっけなくブロック。

奥さんにとっては、家柄の良い3号はあくまでも保険であり、義理の父親が激怒している次点で結婚は出来ないと踏み、あっけなく捨てた模様です。

その後、諦めきれなかった不倫相手3号はストーカーへ。

示談の際に決められた事が破られたので、追加制裁となりました。

純粋な心を遊ばれてしまった不憫な不倫相手と言った所でしょうか。

プリン脳の浮気妻が行きつく末は?

奥様の浮気した人数は全部で5人最後に登場した、主の親友が本命だったようです。

他の方々は淡々と県警を切っていましたが、最後のXだけは本気だったようで最後までかばっていました。

しかし、Xに遊びだったとあっけなく捨てられて終了。

離婚したのち、実家の農業を手伝っているそうです。

ポエムのような文章をXに送り付けて何とか復縁を望んでいるようですが無理でしょうね。

当初はとにかく嘘をつきまくりの奥さんでしたが、最後は何もかも失って何とか主を振り向かせようと必死になっていると言った様子です。

不倫修羅場体験談2:今すぐ腹を切って死ね!

(参考:http://lifewars.net/archives/58630280.html)

次の主人公は、2歳の子供を持つパパです。

気立ての良い嫁の浮気を発見し、離婚に至るまでの経緯を紹介しています。

こちらでのポイントは、味方はどこにいるか分からないと言う事でしょうか。

浮気をされてしまうと、人を信用する事が出来なくなる場合があります。

しかし、味方は必ず居る物なのです。

気立てのよいと言われていた嫁が浮気!

顔も可愛く、家事も完璧。

両親との関係も良好。

そんな絵にかいたような素晴らしい妻。

そんな彼女でも浮気をするのです。

発覚のきっかけは、携帯から片時も離れない事。

やましい事があると、離れるのが不安になる物です。

しかし、そんな行為をしていては、疑われる事は目に見えていますね。

その為、あっけなくご主人である主に疑われてしまったのです。

やましい事がある時こそ、人は堂々としているべきでしょう。

本性がバレた嫁の衝撃発言!

最初はしらばっくれていた彼女も、観念して浮気を認めました。

しかし、絶対に譲らなかったのが子供の親権です。

母であれば、大事な子供を手放したくないという気持ちもあるでしょう。

しかし、そんな事を言える立場で無い事を忘れてはいけません。

『実家に連れて帰る』と激怒していますが、怒る権利は無いでしょうね。

兄嫁の怒りが爆発!

元々シスコンでもあった義理兄。

職業も不安定だった事もあり、渋々義理の両親の代わりに出席して貰った。

しかし、蓋を開けてみれば主の一番の味方になってくれたのがこの兄だったのです。

妹の好意を詫び、ごねる嫁を殴って『腹を切れ!』とまで言った兄。

そうまでして守りたかったものは、自分の両親と2歳になる子供との面会でした。

自分が結婚する予定も、するつもりもない今両親にとっての孫はその子だけ。

可愛い孫に合わせてやりたいと言う思いだったのでしょう。

全ての話し合いが終わった後も、義理の兄は決して自分の成果を両親に話す事はありませんでした。

どこに見方が居るか分からないものです。

見下していた兄が、実は一番まともな考えの持ち主だったのかもしれません。

不倫修羅場体験談3:なんだ?この袋

(参考:http://www.tanoshikoto.com/archives/43907214.html)

主人公は、結婚四年目のいたって真面目な男性。

見た目は若干強面だが一途に奥さんを愛している優しい男性です。

そして浮気しているのが、そんな旦那さんに愛されている奥様。

奥様は、家事はあまり得意では無いようで旦那さんが炊事・洗濯などをこなしています。

なんて恵まれた環境何でしょうか。

それなのにも関わらず奥さんは浮気をしているのです。

謎の袋を開けた瞬間

浮気がばれたきっかけは、旦那さんがいつもよりも早く出張が終わった為に帰宅した事でした。

連絡なしに帰宅してみると、家に居ると言っていた奥さんが居ません。

そんな小さな嘘から、なんとなく怪しんだ主が家を捜索してみるといくつかのDVDが入った謎の袋が。

そこに録画されていたのは、浮気の現場を押さえたまさにハメ撮りと言われるものでした。

一切浮気を疑っていなかったご主人はそこで一気に血の気が引いて行くのです。

浮気をしている際は、入念なアリバイ工作が必要です。

それが出来ないようでは、浮気はあっという間にばれてしまいます。

本当に浮気をするのであれば必ずばれないような行動を取る必要があるでしょう。

しかし、そんな事が出来る人が居るのでしょうか。

裏切りの恨みは深く・・・

浮気がばれた奥さんは逆上。

浮気相手だった従妹の男性と駆け落ちしてしまいます。

それだけでは無く、旦那さんに嫌がらせのメールを送り付けたり、共通の友人に根も葉もないデマを吹き込んだり。

一度逆上した女性程怖い物はありません。

そもそもの原因は自分自身の浮気なのにも関わらず、そのことを全て無視してこんな強行に出ているのです。

本来なら、この時点で更に制裁を重くしても何ら不思議ではありません。

しかし、そこは優しい旦那様。

相手を戒める前に自分が体を壊してしまいました。