メル友無料って本当にあるの?

メル友無料を利用する目的は?

手軽に友達を作るために利用するのがメル友無料の掲示板です。

そして、メル友を探す目的はいろいろあると思います。

「ひとりは寂しいので単純にメールのやり取りをして話をしたい」とか「直接会って話せる異性を見つけたい」、さらに進展させて「恋愛の相手を探したい」「セフレをつくりたい」など様々な理由で利用されているようです。

それ以外の利用目的としては、未婚者が結婚相手を探したり、既婚者が不倫相手を探す時、趣味の仲間を探す時にも利用されるようです。

メル友を利用する人は?

最近の若い男性の傾向としては、街に出て通りすがりの気に入った女性に声をかけて、いわゆるナンパが簡単にできる社交性に優れた人と、家に閉じこもって一人で趣味に励んだり、スマホやPCでインターネットを楽しむなど、孤独に過ごす若者の二極化が進んでいるようです。

ナンパできるような性格の若者は心配いりませんが、ひとりで家に閉じこもっている若者は、適齢期の女性と出会ったり友人と気軽に話をしたりする機会が少ないようです。

かといって、合コンに出かける勇気があるかというと、そんなに親しい仲間も少ないようで、やはり出会う機会は限られるようです。

そんな若者が出会いを探す場所は、登録すれば簡単に相手が探せるメル友の掲示板ということになるのです。

最近では、利用者の希望に沿って募集をしている掲示板が多いようです。

メールでの出会い以外にも、お互いが直接出会えるマッチングのイベントやシステムを充実させているメル友募集サイトも多いようです。

メル友無料って本当にあるの?

お手軽に目的の相手を探すには、完全無料のメル友探し専門サイトがあります。

無料でユーザー登録すれば、目的別に相手を選択できて気軽にメールを送付することができます。

その募集サイトの掲示板には、登録している人の自己紹介や最新のスレッドがたっています。

そして相手の容姿や特徴などは細かく分類されていて、年齢別、地域別、業界別、職業別、独身や既婚別、身体・恋愛の相談など、それぞれに分けて掲示されているのです。

中にはもっと具体的に分類し、純粋なメル友、趣味友、飲み友、リア友、恋人、セフレ、割り切り、即出会い、など多様なジャンルに分類されている募集掲示板もあるようです。

このように、いろんな種類のメル友掲示板を無料で検索できるのが、無料メル友掲示板です。

メル友無料のメリット

メル友無料にはメリットやデメリットがあるのでしょうか?
何か新しい事にチャレンジする時には、アナタにとって良い事や悪いことの両方が起こることがあります。

ある面では非常に有益なのですが、違う角度から見るとリスクが大きいとか、経験した人でなければ分からないことも多いようです。

メル友無料のメリットを先に知っていたので助かったとか、逆にメル友無料のデメリットを知らなかったために、困った問題に直面してしまったなどと後で後悔しないように、よく理解しておくこともたいせつです。

メル友無料のメリットは、次の様なことが考えられます。

(1)匿名性

メル友無料の登録に必ず必要なのは、アナタのメールアドレスと名前です。

名前については、ほとんどの掲示板ではニックネームの登録でも良いことになっています。

それは、氏名などの個人情報が外部に漏れないようにするためです。

そして、相手のメル友とはそのニックネームで交信することになるのです。

当初から本名を使用する人はほとんどいません。

メル友無料の相手の登録名も、ほとんどはニックネームです。

ニックネームで登録しても、あなたを連想できるような趣味や特技、さらに性別、職業、年齢、容姿、居住地域、登録した目的などを記載することができます。

掲示板によっては、顔やスナップ写真を貼り付けて、誰もが閲覧できるようになっているところもあります。

希望する相手を見つけ易いように、さらには男性の視線を集めやすいように、魅力的な姿をupしている時もあるようです。

しかしながら、アナタの決定的な個人情報は記載する必要はないのです。

このように、メル友無料の特徴のひとつは、登録者の「匿名性」です。

(2)束縛されないこと

名前を登録してからアナタが求めている相手を探しますが、その相手とメールの交換が始まっても、必ずしも返信をする必要はないのです。

たくさんメール申し込みが来た時も、それらの相手すべてに返信しなくてはいけないなどの義務はありません。

アナタが返信するかどうかは、アナタの自由なのです。

メールに嘘をついたり相手をダマしたりする等、良識外の内容を平気で送信してくる場合もあるようですので、それぞれに深刻に考えて悩むことが無いように注意が必要です。

そのためにも、アナタが読んで誠意が感じられるメールには返事を返し、気に入らない信用できないようなメールは、無視をして構わないのです。

このように、それぞれのメールに束縛される必要はありません。

これがメル友無料の大きな特徴でもあります。

(3)簡単に終わらせることもできること

無料メル友で見つけた相手と意気投合して、趣味や恋愛など細かいところまで交信することがあります。

しかし、何かの事情で返信が遅れたり、相手の気持ちを踏みにじったり、知らぬ間に意見が対立することも起こります。

直接顔を合わせて交際している場合では気まずくなり、何かのきっかけで口論やお互いを罵るような状況になることもあります。

それが原因で、自宅閉じこもりや出社拒否、登校拒否などの大げさな事態になってしまい、まわりの人を驚かせることもあります。

そしてアナタの悪い噂が、口コミで広がってしまう危険性があります。

しかし、メル友無料の掲示板で見つけた相手とは、意見が合わなくなったり、アナタの思ったような相手でないと判断したら、次回からメールを返信しなくても良いのです。

つまり、トラブルを起こす前に簡単に終わらせることもできるのです。

もうひとつ、たいせつなメリットがあります。

それは、登録が簡単にできることです。

それについて説明します。

登録が簡単

メル友無料の募集掲示板を検索したり利用するには、その掲示板に登録する必要があります。

スマートフォンやPCなどでインターネットに接続できれば問題はありません。

メル友無料の募集掲示板を検索して、多くの掲示板の中から気に入った掲示板を開きます。

すると、まずは登録の案内があります。

もちろん無料ですが。

そこにアナタの情報とパスワードを入力して送信するだけで、簡単に登録できるのです。

次の作業はその選んだ掲示板に、アナタのニックネームとメールアドレスを登録します。

基本的には、この情報だけで登録できる筈です。

しかし、アナタが期待する相手をゲットするためには、もう少し詳しい情報を提供する必要があります。

それは、アナタの居住地、年齢、容姿、簡単な趣味、登録した目的などのプロフィールです。

掲示板でこのプロフィールを閲覧することによって、アナタを想像してメールするかどうか判断するためです。

しかし、当初から決してアナタを特定できる個人情報(携帯の番号、正確な住所、勤め先、本名など)は登録しないように気をつけてください。

どんな人が閲覧するか分からないので、悪用されるリスクがあるからです。

無料が一番!

初めてメル友を探そうとする人や初心者の方は、登録無料のシステムは助かります。

実際に登録して相手を探すことになった時に、アナタの好みの年齢層の登録が少なかったり、高年齢や低年齢層の登録に偏っていたりしていて、アナタの選択の余地が少ない時もあります。

そんな時に、もし有料のメル友掲示板であれば、登録の費用を諦めて別のメル友掲示板に移行するしかありません。

こんな時には、登録無料であればいつでも変更することができるのです。

そんなリスクを避けるためにも、無料で登録できるサイトが一番です。

パートナー探しがよりどりみどり

無料メル友のメル友募集掲示板には、パートナーを探しやすいように、いろんな工夫がなされています。

例えば、メル友の目的別では、単純にメール交換してお互いの交流を温める友達探し、グルメや温泉、観光地巡り、スポーツなどの趣味を共通の話題にする仲間探し、真剣な交際を目指す恋人探し、割り切った交際相手を探す愛人探し、などに分類されています。

しかも、それぞれが、相手の居住地域、職業、容姿、性格、年代、未婚か既婚の区別など、実に詳細に分類されています。

このように、アナタはパートナー探しは選り取り見取りなのです。

デメリットは?

無料メル友でも、やはりデメリットもたくさんあります。

それを理解してから参加すべきです。

それは、

(1)悪質サイトへの誘導

安全な無料メル友で相手を見つけても、その人が本当にどのような性格かは分かりずらいものです。

親しくなった頃に、何気なく悪質サイトに誘導したり、スパムメールを貼り付けて送ってきたりする時もあるのです。

間違って添付メールを開いてしまうと、知らぬ間に高額の契約に了承してしまうことになったり、迷惑メールが届くようになったりと困る場合があります。

危険なメールと判断したら、すぐにそのメールを削除することをお薦めします。

(2)隠れた悪質者や変質者が混ざっている

安全な無料メル友で仲良くなった人でも、直接会って確認した訳でもないので、油断は禁物です。

実際に会う約束をしても、約束の時間や場所に来なかったり(実は遠目にアナタを観察している場合が多いのですが)、会ってから何かの理由を付けて借金を申し入れたり、何かを売りつけたり、迷惑行為を行う場合もあるのです。

ひどい時は、隠れていた仲間が出てきて、脅しをかけられたり暴力を振るわれたり危険な目に会うこともあるので、注意が必要です。

(3)突然メールが来なくなる

これはよくあることです。

何通かやり取りが始まって、相手に対するアナタの気持ちが昂ったころで、急に返事が来なくなってしまうことがあります。

相手の人が、アナタよりもっと気に入った人を見つけたか、携帯やスマホを無くしたり壊してしまいアドレスを無くしてしまったか、急病で入院した場合もあるようです。

簡単に始めたり止めたりできるのが、もともとメル友の特徴でもあります。

サクラがいそう

これも大事なことですが、実はサクラを用意しているメル友無料掲示板もあります。

それは、仲良くなった相手と頻繁にメールをやり取りしておいてから、何かの理由をつけて急にメール交換を止めてしまうことがあります。

ご存知のように、スマホや携帯電話で電子メールをやり取り(送受信)すると、パケット通信費用がかかります。

携帯電話事業者が提供するパケット通信サービスは、通信時間単位ではなくてパケットの数(通信量単位)で課金されるのです。

頻繁に送受信しているうちに、気が付くと高額な費用の請求が来て驚いてしまうことにもなります。

サクラもメールの送受信回数で彼らの手数料に反映される事例もあり、簡単な内容のメールを何度も繰り返すのが目的の場合があるのです。

サクラかなと思われるメル友とは、つき合わない様に気を付けてください。

相手が本当にイメージ通りか不明

メル友無料で心配なことは、相手の素顔が見えないことです。

「登録が簡単」のところで説明しまし
たが、相手のことはプロフィールだけではほとんど分かりません。

名前もニックネームで十分ですし、プロフィールも必要な部分だけ嘘でも登録すれば良いからです。

年齢や性別も、偽りを登録しても判断できないのです。

男性が女性の名前をかたり、年齢も若く偽って男性のメル友を確保し、その気にさせておいて金銭をだまし取ったという事件もありました。

中には、ニセの写真を登録したり、アダルトな写真も添付するなどの行為を行う人もいることを覚えておいてください。

相手がアナタが想像するようなイメージ通りかは分からないのです。

これだけあるメル友無料のサイト

Googleでメル友無料のサイトを検索すると、多くのサイトが見つかります。

その中で人気のサイトを紹介します。

 (メル友無料サイト8選)

①NOEL

  フリーメールで登録可能。

男性・女性:完全無料
 運営会社:株式会社D.W.

②SENTAR!

  広告収入で運営、男性・女性:完全無料
  運営会社:株式会社D.W.

③恋探(恋する探偵)

  サクラはいない。

運営会社主催のパーティーも開催する(有料)。

メール意外での出会いも。

  男性・女性:完全無料
  運営会社:こいたん事務局

④Pure-i

  会員数60万人。

真面目な恋愛・結婚希望者のサイト。

  女性:完全無料、男性:プリペイド制
  運営会社:株式会社エーディーアンドディー

⑤SweetHeart

  日本全国を結ぶネットワークと会員数は100万人。

  男性・女性:完全無料
  運営会社:有限会社ABYSS

⑥ハッピーメール

  結婚相手、恋人探しに注力。

動画や画像でマッチングサービスを提供。

  女性:完全無料、男性:ポイント制
  運営会社: 株式会社アイベック
 

⑦イククル

  16周年、会員800万人のメル友募集サイト。

各種イベントも開催。

  女性:完全無料、男性:ポイント制
  運営会社:プロスゲイト株式会社
  

⑧PCMAX

  会員数800万人の大手サイト。

アフィリエイト(友人を紹介でポイントが貰える)あり。

  女性:完全無料、男性:ポイント制
  運営会社:株式会社マックス
などがあります。

人気のサイト

数多いメル友無料サイトの中で、実際にログインする人が多くて、しかも成功率が高いと口コミされているサイトをご紹介します。

それは、「ハッピーメール」です。

特徴1

ハッピーメールは、結婚相手、恋人探しを主な目的に運営されている優良サイトです。

運営会社のアイベックは、このサイトのみを運営しており、違うサイトの勧誘メールが次々と届くようなことはありません。

運営開始から20年と長く、会員の個人情報の保護にも力を入れています。

特徴2

メール意外にも、プロフィール検索、ボイスチャット、掲示板の動画・画像投稿機能の充実などのマッチングサービスも揃えています。

無料コンテンツも充実しており、アバター機能や携帯ゲーム、ニュース、日記、恋人占いなどが手軽に利用できます。

良質サイトを見分けよう

メル友無料で登録する人を狙う悪質なサイトの特徴を覚えておけば、悪質なサイトを利用し続けることは無くなるでしょう。

悪質なサイトは、次の「怪しいサイトの特徴とは」で別途説明します。

良質なサイトを見分ける方法とは、利用者の口コミなどもたいへん参考になります。

そのサイトの継続年数、会員数、会員の年齢層、最低18禁と年齢制限がかかっているサイトかどうかが判断材料です。

また、いかにも簡単に相手が見つかって、すぐにでも交際が始まり、すぐにでもおとなの関係にもって行けそうな会員がいるのも疑問です。

そんなに簡単に、意中の相手が見つかるはずがないのです。

お金や体を目当てにする会員が多いのも、危険なサイトと思われます。

登録事項に必須項目が多くて、入力に手間がかかるようなサイトはむしろ良質なサイトと言えます。

大丈夫なサイトに共通するもの

登録無料でも、
①未成年(18才以下)の利用が不可と明記
②年齢確認やプロフィールが厳格である
③利用規約が分かりやすく表示されている
④パケット通信費用、メールの送受信費用など、有料の案内が明確である
⑤セキュリティーが厳格である(通信が暗号化=SSLされている)
⑥個人情報の保護に努めている、などです。

怪しいサイトの特徴とは

怪しいサイトの特徴は、登録無料としているけれども、実際にメールの送受信を行ったり、相手の写真を閲覧したりする時に、料金設定が高くなっているようなサイトです。

メール1通の送信に500円かかるとか、写真の閲覧に1000円かかるとか、色々あります。

相手に興味を覚えて、もっと相手を知りたい、話がしたいなどの欲求が高まった時に、経費がかかるように設定されています。

それと、サクラの存在です。

アナタに簡単な質問を投げかけて、送受信の回数を増やしてパケット通信費用を稼ぐのです。

おとなの交際を希望するアナタには、すぐにでも二人きりで会いたいとか、資金的にも裕福でブランド品を持っているとか、お金や体をイメージさせる男性や女性が多くいるサイトも要注意です。

素人の普通の会員は、簡単に会ったりお金のやり取りもしないからです。

恐らくそんな人は、サクラだと思われます。

無料で登録したが、別の有料サイトからの広告や案内が次々と来るようになったら、これもその無料サイトの運営会社が誘導していると思われます。

こんなサイトは利用を止めるべきです。

ただし、アナタの個人情報は、一部漏れてしまいますが。

その他の怪しいサイトでの問題点は、架空請求、ワンクリック詐欺、ネカマ(ネットおかまの略)などです。

くれぐれも用心してください。

どうやって探すの?

良質なサイトを選んで登録が終わったら、次はアナタの希望する相手を見つける作業に入ります。

まずは、アナタの希望する相手のタイプ(目的、性格、容姿、年齢、職業など)を決めてみます。

そして、それらの希望する項目を、アナタが登録したメル友無料の募集掲示板の検索システムに入力して検索します。

すると、その条件に合致した相手のニックネームが何件か現れます。

さらに、その中からアナタがひらめいた相手を選びます。

すると、相手に送るメールを記入するスペースがありますから、そこに思いを入力して送付すれば良いのです。

「初めまして」の挨拶から、相手にメールを送った動機や目的を告げて、後は相手の返事待ちになります。

話しやすい趣味から

最初に、どのようなメールを送れば良いのか、何を書いたら良いのか迷ってしまうものです。

アナタの本音は結婚相手を探していても、いきなりこれを告げると相手が引いてしまうこともあるのです。

できればアナタの性格や人となりが分かるように、趣味やらスポーツや音楽などの取り組みや、話しやすい話題から始めることをお薦めします。

そして、共通の話題を見つけて、打ち解けて話ができるような関係になることがスタートです。

ウソも方便?

メル友無料の掲示板に登録しているということは、普段の生活では友人や恋人と巡り会う機会が少ない人が多いものです。

又は、何か嫌なことが起こって、今までの友人と別れてしまったとか、何かきっかけがあるものです。

そんな原因が分かれば、それを頭に入れながらメールの交換を続けていき、相手と心の結びつきを深めれば、真の友人や恋人への道が開けるのです。

そんな時に、相手の心に響くように、アナタも同じような問題を抱えているとか、うまく立ち直れたとか話を合わせることもひとつのテクニックです。

既婚なのに独身と偽るような嘘はダメですが、これぐらいの話の展開は嘘も方便というくらい必要なことでもあると思います。

自分を強く出せる

アナタが興味を持った相手が見つかると、まずはできるだけメールのやり取りをして、相手の性格や希望を聞き取ります。

相手の本音を聞くことができれば、もっと仲良くなれる筈です。

そうすれば、アナタは相手にアドバイスもし易くなり、アナタは自分の気持ちを強くアピールすることもできるのです。

何から話そう

相手の気持ちをほぐして、アナタのことを安全な人だと認めてもらうことから入ります。

アナタの素直な考え方やメールを送った動機を話してみることです。

それに共感してくれれば、次の話の展開が開けてきます。

相手に合わせていく

アナタのメールに共感してくれたら、それを基に次々と話が展開していきます。

例えば、旅行が好きで次に行くところに悩んでいるとか、先輩からセクハラを受けているとか、何か悩みごとをもつ人も多いはずです。

そんな悩みを聞いたら、自分やアナタの友人、先輩の事例を思い出してアドバイスしてあげる、つまり相手に合わせていくこともたいせつです。

恋人のノリよりも軽く友達な気分で

当初からあまり深刻で真剣な内容は、相手に嫌われたり警戒されます。

初めは軽く冗談から入ったり、芸能関係の熱愛情報や破局報道などを話題にすると意外にハマりやすいものです。

そんな話題から、相手の恋愛に関する考え方や、異性への思いや希望もうまく掴み取ることもできるのです。

お互いの関係は恋人のノリよりも軽く友達な気分でメールすると良いでしょう。

聞き手に回ってみよう

アナタがメール交換を続けていくには、アナタの言いたいことや質問ばかりしていては、相手に飽きられます。

簡単なことでも質問ばかりを続けるのはタブーです。

むしろ、相手の話を聞く方にまわって、相手の思っていることを聞いてあげることで、お互いの信頼関係が生まれることもあるのです。

実生活で嫌なことが会ったり、恋人と別れ話が持ち上がってへこんでいるとかの悩みを持っていることが多いのです。

そんな時は、愚痴のひとつも聞いてあげて、タイムリーにアドバイスや激励のメールを送るのも効果があります。

ある時は、聞き手にまわることも必要です。

年齢や性別によって変える

相手の年齢が分かると、アナタも話の内容やレベルも変える必要があります。

アナタと同性の相手であれば、新しいメル友を探すのが目的であったり、異性であればお付き合いを希望しているかも知れません。

アナタの方が年上であれば、先輩としての有益なアドバイスも必要であるし、アナタが年下であればそれなりに丁寧なメールを送ることも必要です。

このように、年齢によっても性別によっても、話す内容や言葉に変化をつけるのが大事です。

自分のことばかり伝えない

アナタが自分のことばかり伝えると、逆に何かを伝えたい、聞いてほしい気持ちでいっぱいの相手としては、消化不良を起こしてしまいます。

そのうちにストレスが溜まっていき不満が爆発します。

つまり、愚痴を聞くためにアナタとメル友になったわけでないという気持ちになるのです。

すると、返信がだんだん遅れたり、気持ちを表現せずに簡単にぶっきらぼうに回答したりするようになります。

これは、そろそろ終わりにしたいというサインです。

ある日から、プッツリと連絡が無くなります。

自分のことばかり伝えずに、相手のことも聞いてあげてください。

聞く方が7割でアナタの話が3割ぐらいの比率から始めると良いでしょう。

やっぱり会いたくなる

お互いの性格や気持ちが分かり合えて来ると、いつしか信頼が生まれます。

この相手なら信用ができる、この人の言ってることは理解できるなどと信頼が高まると、いつしか本当に会ってみたいと思うはずです。

この時点では、もう相手のイメージがほぼ出来上がっていて、相手の顔が目に浮かぶようになってきます。

そうすると、お互いの気持ちを確かめるために、一度会いたいと思うようになってくるのです。

会うことの危険性は?

実際に会って話をするには、もちろん今までに一度も会っていない訳ですから、不安はあるはずです。

相手のプロフィールを何度も確認して、この相手で良いはずだと自分自身で決断していよいよ会うための準備に入るのです。

会う時に一番心配なのは、プロフィールに嘘はないか、暴力的でないか、口がうまくダマされないか、ということです。

誠実そうで年齢や容姿が思うとおりであれば、まずは安心なのです。

それと、お互いのことですが、相手もアナタと同じような心配をしながら会うはずです。

アナタも誠実な会話を心掛ける必要があるのです。

初めから自慢話ばかりするとか強引に意見を押し通すような性格は、将来ちょっと厳しい関係になるようで危険です。

何でも金銭で解決するような雰囲気を持っているのも、ちょっと不安で危険性もあると思います。

がっかりしないために

さあ、いよいよ初めて会うことになりました。

この時に気をつけることは、大きな理想を持たないことです。

人気の芸能人に似ているはずだとか、アナタには優しく接してくれるはずだとか、期待がふくらみ過ぎると、がっかりすることがあります。

考えてみると分かりますが、人気の芸能人に似た人が、メル友無料に登録してすぐに誰かと会う約束をすることはほとんどありません。

そんな人は普段からモテていて、相手には不自由しないはずです。

もし本当に容姿が素晴らしい相手が来たなら、別の目的が無いかと用心する必要があります。

アナタが舞い上がってしまえば、相手の言いなりになってしまって相手の思うつぼです。

だから、相手が希望と違っていても、まずはがっかりしないことです。

人間は外観だけでなく、内面的な性格もたいせつなのです。

相手も、アナタにがっかりしないようであれば、出会いは成功です。

相手にも失望させない

一度会ったきりで、性格が合わないなどと次回のデートをキャンセルするなどは慎むべきです。

別れてから冷静に考えてみることも必要です。

その時には気付かないことや相手の良いところも見えて来るかも知れません。

逆に、アナタも一度のデートで相手に失望させないような態度を取るようにします。

お互いを尊重して、いろんなことを話し合うようにします。

そうしていると、相手の本質も分かってきますし、何か共鳴するところも見つかります。

そこからお互いの感情が湧き上がって行くのです。

メル友無料を使うにあたって

スマホや携帯、PC等、アナタの回りには通信手段としてのネット環境が充実しています。

小学生から高齢者まで、知らない人とネットで繋がることができるのです。

素晴らしいことです。

しかし、最近の若者は、あまり面識のない人に手紙を送るとか、電話で話をすることが苦手になっています。

うまく話ができない内向的な人や恥ずかしがりな人は特にそうです。

ワンクリックで自分の感情や思いを伝えることができるLineなどは、そんな人には大歓迎です。

スマホの人気もこんなところにもあるようです。

メル友無料は、新しい友達が欲しい人、寂しくなった人、何か悩みを抱えていて相談できる人がいない人、素敵な交際相手が欲しい人など様々ですが、そんな人が簡単に相手を見つけることができるのです。

無料だから失敗してもいいわ、という安心感で登録できます。

メル友無料の掲示板には、いろんなタイプの相手が登録しており、アナタの希望するタイプの相手もすぐに検索できるのです。

しかし、メル友無料を利用するにあたって、今まで書いてきたことのように、注意することが何点かあります。

それらをまとめますと、
①相手からのメールは、いつ急に来なくなるか分からない。

(その時の理由は分からない)
②プロフィールは正確ではありません。

(性別、年齢、容姿、地位など)
③アナタの金や体を目当てに近寄る人もいます。

④話がこじれてしまうと、アナタをひどく中傷することも起こります。

(心が折れないように)
⑤登録は無料ですが、写真やメールの送受信に費用がかかります。

(高額の場合あり)
⑥個人情報の保護や通信メールの保護(SSL暗号化対応)の有無も重要です。

⑦利用規約は明記されていること。

これらのことを参考にして、良質なメル友無料の掲示板で良い相手を見つけてください。