最近は「不倫」という言葉をテレビから聞かない日はないほど、
不倫ブームと言っても良いですよね。

でも、それってブームと言うより不倫芸能人が尻尾を出しただけの話であって、
今も昔も隠れて不倫している人は意外と多いのです。

特に加速した妻の不倫は「昼顔」かもしれませんが、
その前からも旦那様がいない昼の時間に主婦はドロドロドラマを見ては、
軽蔑しつつも少し憧れていたりします。

少し前は浮気は男性がするイメージがありましたが、
もはや不倫している妻は、どこの地域にも職場にもいるはず。

男性の浮気よりも妻の不倫はタチが悪いと言います。

それは女性の方が男性よりウソをつくことが上手いからかも知れませんね!
あなたは不倫妻を許せますか?

自分を裏切る不倫妻が許せない!

毎日、満員電車に揺られて上司に気を使い、お客さんに気を使いながら、
サイフを気にして昼食を食べる旦那さんは誰の為に一生懸命に働いているのでしょうか?
お昼をゆっくりと食べていることさえ出来ない、常に時間勝負の中でも、
日夜頑張るのは、家族の為であり、愛する奥さんの為では?
自分一人だったら好きな仕事を選んだり、たまにはズル休みをしてもいいかな?
なんて甘えだって出てきますよね。

でも、結婚してから世帯を持つと自分自身にムチを入れるものです。

きっと、家を守ってくれる奥様だって家計をやりくりして頑張ってくれてるのですから・・・
主婦は365日、休みがないと言いますよね?

でも、本当に家を守ってくれているのでしょうか?

日中一人で過ごす奥さんが何をしているか、そんなこと分からない。

「いや、ウチの奥さんは共働きで頑張ってくれている」そんな旦那様も、
旦那様がいない職場で悶々と仕事だけを頑張っているのでしょうか?

男性だって魅力的で優しい女性が近寄ってきたらドキッとするでしょう、
それと同じく女性もときめきます。

家事だけをしている専業主婦も共働き主婦も出会いの場所なんて、
腐るほど世の中にはあります。

相手の男がアプローチをかけてきたら、妻といえど女性としては悪い気はしない。

そう、誰でも女性は常に恋をしていたい生き物です。

それが法的に悪いとしても秘めた不倫の恋愛ほど燃え上がるものはない、
だからこそ不倫ドラマが女性に支持されるのです。

常に自分自身に置き換えて不倫を見ているのが不倫妻ですから・・・

不倫妻の特徴!

不倫妻の特徴は基本的に情がなく、感情は冷やかなことです。

女も複数の恋愛感情を同時に見せることはできないもの、
だからこそ不倫をすると旦那さんと不倫相手を比べてしまう。

不倫をすると不倫した男に感情が動くわけですから旦那さんに対して冷たくなります。

旦那さんが疲れていようが、子供が寂しいと感じても変化に気づくことがない、
だからこそ不倫をできるのです。

相手の気持ちなんて分かっていたら罪悪感で潰されて不倫なんてできるわけない。

不倫をして身体の関係を持つことで満たされる思いは、
不倫をした人間じゃなきゃ感じることができない幸せな気持ち。

誰かを傷つけながらも自分は幸せなら、それで良いと思ってしまうことが不倫です。

言葉では「常に罪悪感があるの」「不倫なんて本当はやめたい」
それはあくまで近しい友人にイイ顔をする口実の偽善者的な言葉でしかない、
常に自分優先的な考えてサイコパスな考えが不倫女の特徴です。

人情がない

不倫している妻は人情のかけらもない、
その一言につきるのではないでしょうか?

不倫をしていることで多くの人を傷つけます、これは絶対に。

バレないにしても親愛しているパートナーを裏切る行為にかわりはありません。

バレなければ幸せなままでいられる、お互い?

幸せなウソもある・・・そんな都合よく思いのは不倫をしている当事者だけです。

ウソに幸せも不幸せもなく、ウソはウソでしかない。

相手を騙して、裏で舌をだしていることに違いはないのです。

人として倫理に外れた道が不倫と言いますが、
倫理から外れた人間に人としての情があるのでしょうか?

情はあるけれど不倫はしています・・・それは不倫しているかぎりありえない。

「不倫は文化」「売れてないのだから、不倫は許してあげて」
そんな言葉を最近、またテレビで耳にすることもありますが、
不倫は文化でもなければ、許されないことではないですか?

不倫をされた相手のことを考えたことがあるのでしょうか?

もし、自分が親愛しているパートナーに裏切られたときに同じ言葉がでるのでしょうか?
それが人情としての言葉なら、人情とは言わないと思います。

相手の気持ちが分からない

不倫をしている妻に相手の気持ちを分かれ・・・ということは無理があります、
相手の気持ちが分かるなら不倫なんてしますか?

毎日満員電車で仕事に向かう姿の旦那様を見て「当たり前」感じています。

「結婚して世帯もっているなら働くことが当然じゃない」そう思ってませんか?
毎日満員電車に揺られて週5日、当たり前に働くことは当たり前じゃない。

どれだけ辛くて苦しいことか分かるなら、
旦那様が帰る場所を心地良い空間にして待っているはず。

相手の気持ちが分からないからこそ、
旦那様が早く仕事に出勤して欲しいと思っています。

そもそも、不倫したことさえ旦那様が至らないからこそ不倫していると思っているかも。

不倫している妻は不倫していても、自分が100%悪いと感じていません。

自分のしている不倫で誰が傷ついているか?
そんなことを考えるような性格なら不倫なんて絶対にできない。

できるはずがないのです。

常に自分優先

不倫する妻は常に自分優先で物事を考えます、
と言うよりも自分優先になりますよね。

不倫をすることで不倫相手が1番になるのですから、
家庭が1番、家庭を壊さずに不倫をすることは不可能です。

だって不倫をしてる時点で家庭は崩壊しているのですから、
バレないと家庭は崩壊していないと思っている不倫妻も多いですが家庭は崩壊しています。

不倫しながらも家庭では素敵な良きママをしている、
でも、その家庭に愛はないことは事実です。

不倫相手と会う日を何よりも楽しみに感じる、だからこそ旦那様や子供が邪魔に感じる。

健康で元気でいてほしいと願いながらも旦那様が外泊することがあれば喜ぶ。

一人の時間が増えれば増えるほど不倫関係は加速するもの、
その為にウソを常に考えて不倫相手を優先にする。

不倫を続ければ続けるほど不倫相手に考えるようになり自分優先な考えに
家族中があわせるようになるのです。

サイコパスかも

サイコパスは自分でもサイコパスな人間とは分からないもの、
そして何よりも他人もサイコパスとわからない。

サイコパスの特徴は基本的に口が達者で魅力的な一面を持っています、
しかし付き合って行くと見えてくるサイコパスな部分があります。

とにかく刺激を求めずにいられない、その為には他人を傷つけることを何とも感じない。

平然とウソをつきながら、相手をズル賢く操ります。

相手が凹んでいても良心の欠如が見られ、冷淡でいられる。

行動的で自分が興奮したことに制御することができません。

不倫をすることは自分が悪いわけじゃないと非を認めないから不倫をできる、
不倫をしていることが異常とは感じないから不倫を続ける。

そして何よりもサイコパスは性に関して異常に貪欲であることが特徴的です。

もしかしたら小さい頃の生活環境や過去のトラウマが原因で抜け出せないまま、
現実逃避を求めたくなっているかも知れません。

厳しく言ってしまえば、サイコパスは精神病患者で自分では治すことができない、
自分では不倫をしていることを止めることができない。

それはサイコパスの特徴と似ていることかもしれません。

付き合い続けると相手を潰す!

不倫はセフレとは全く違います。

セフレは単純に肉体関係を楽しむ友達ですが、
不倫は肉体関係を楽しむというよりも心を重ね合います。

心を掴まれているからこそ、相手を優先したくなる。

家庭を壊してまでも不倫相手と縁を切ることができないのです。

不倫はセフレと違って別れ方が非常に難しいものです、
だからこそドラマとしては良い題材なのでしょう。

不倫を続けることで不倫相手を最愛な存在に変わることも多いのです、
不倫続けて、結果的に自分の者にしたい。

相手に渡したくないと100%感情が不倫相手に異動してしまう。

不倫関係には暗黙のルールがあります、
それは相手に結婚を求めないことや束縛をしないことです。

ですが付き合いを続けることで当初の暗黙ルールなんて忘れてしまいます。

それが心と心を重ねた怖いところです。

単純に肉体関係だけなら、ルールをやぶることもないでしょう。

しかし不倫は心が重なり合っていますから、やっかいです。

そもそも神様に誓った結婚のルールを壊しているのですから、
不倫の暗黙のルールなんて壊すことは当たり前かも知れません。

まずは、不倫の証拠を揃えよう

妻の様子が最近変と感じたときに「不倫しているのか?」と言って、
「はい、してますけど」と言葉が帰ってくることはマレですよね。

「はい」と認めてしまえば離婚したときに不利になりますから相手も認めません。

頭の回転が良い不倫妻なら逆切れされて攻められることも。

不倫している様子があるなら、なんといってもスマホを確認することが1番です。

「スマホを隠し見ても幸せなことはない」そんな言葉を聞いたことありますが、
その通りですね。

スマホには見たくない情報が御丁寧に残っているのです。

不倫妻は外見も大きく変化しているはず、外出する機会も多くなりますし、
金銭面でも使っていることがあります。

それらを全部自分一人で行うことは終始自宅で仕事している方なら出来ますが、
日夜働いている方であればできません。

何よりも疑っていることをバレたら最悪としか言いようがありません。

自分で証拠をみつけることができないのであれば、
やはり探偵事務所など他人の協力は不可欠と言えるでしょう。

どの方法にしても不倫してシレッとしている不倫妻を許すなんて絶対にダメです!

スマホや電話などの記録をチェック

不倫ややましいことは必ずスマホや電話を見ると証拠が残っているもの。

これは基本中の基本ですから証拠を残さなきゃ良い話なのですが、
何故か不倫や浮気をしている人は御丁寧に証拠を残してしまう。

だからこそ、スマホや電話を見られたくない不倫妻はロックをかけていることが多い、
そしてトイレ行くときも、お風呂のときもスマホを手放さないものです。

ここまでする妻は不倫していると思っていいでしょう。

やましいことがなければスマホや携帯電話に依存することがありません。

スマホをこっそり見れたとしても瞬間湯沸かし器のように見た瞬間に怒ってしまったら、
相手の思うツボで逆切れしてくるでしょう。

家族と言えどスマホを勝手に見ることはマナー違反でしてはいけないこと。

通話履歴などは家族であれば、携帯会社に問い合わせて書面で送ってもうらこともできます、
LINEやメールは自分の携帯カメラで撮影して保存しておくことがおすすめです。

とくに不倫は通話よりもLINEやメールでやりとりを残していることが多い、
カメラに取って証拠を残しておくことで削除されても大丈夫です。

後々、相手を問い詰める時や裁判になった時にも証拠を残している方が断然有利になりますよ。

どこに出かけるかなども入念に

不倫妻は不倫相手と会うことで外に出掛けることも多くなります。

特に共働きであれば「今夜遅くなる」など理由をつけることも多いはずです。

そんなときはしつこいほど理由を聞くことをおすすめします。

「今夜遅くなる」と言われたら「何で?何の用事で遅くなるの?」「誰と会うの?」「どこで会うの?」
など聞くことで相手もウソをつきにくくなります。

単純にふたつ返事で「いいよ」なんて言うからこそ、
不倫妻は「上手く行った・・・」と味をしめるのです。

あまりにしつこく聞くと聞かれることにもうんざりしますが、「もしかして気づかれている?」と
焦ってきて不倫相手との密会の数も減少することがあります。

不倫妻を許さないにしても、自分の元に戻ってきてほしいとしても、
相手が出掛けるときは念入りに推測して言葉に出すことでセーブすることができます。

持ち物、アクセサリーが増えてない?

不倫妻は外に出掛けることも多くなることで当然おしゃれになっているはず!
不倫といえど好きな男に会っているワケですからアクセサリーや下着は特に派手になります。

新しい服を購入したり、バッグを購入したりと持ち物が変わってきれるはず。

そのことに気づくには日頃から妻を観察することが大事です。

妻の服装や持ち物に対して日頃から興味ないと気づくことができません。

特に下着は上下セットや派手なものが多くなるでしょう。

化粧も濃くなったり、メイク方法が変わったりします。

香水をつけるようになる不倫妻も多いですね、
全ては好きな男に会うからこそ、起る行動です。

例えば、「今日は女友達の●●達と飲み会がある」と言いつつも、
ワンピースやスカートなどの女性っぽい服装でアクセサリーをつけて巻き髪をしている。

普段から巻き髪をしていないような妻であれば実にわかりやすいですよね。

普段はパンツスタイルが多かったけれど、ここ数ヶ月はスカートが多い。

女性は恋をすると服装や持ち物から変化して行きますので要注意です。