kawamura20160818253714_tp_v

『男たるもの一国一城の主として家庭築けて初めて一人前である』と、昔の人達の考え方・価値観も影響し、一度は素敵な彼女を作ってやがて結婚し、新たな家庭を築きたいと考えたことのある男性は結構多いはず。

もちろん絶対的に自分の味方となってくれるような唯一無二のパートナーが欲しいという理由もあるでしょうし、何も家庭を持ちたいからという理由だけで、男性の誰もが彼女がほしいと考えているわけでは無いと思いますが、女性と多少ニュアンスが違うものも、大抵の男性は彼女を求めているのです。

しかし、どんなに彼女を欲していても、なかなか彼女が出来ない男性も結構いらっしゃるようです。

そこで、本記事で、彼女が出来ない理由と、これから彼女を作るためにすべきことをご紹介していきます。

彼女ができない理由

yuka20160818230216_tp_v

彼女がほしいけどなかなか彼女が出来ずに悩む男性って、意外にも多くいるらしく、ヤフー知恵袋などでも切実に悩みを打ち明け相談されている方がたくさんいらっしゃいます。

ただ、彼女が出来ない男性の多くは何らかの理由が阻害し、彼女が出来なくなってしまっているに過ぎません。

では、その阻害要因となる彼女が出来ない理由を、まずは見ていきましょう。

女性が付き合いたいと思う「理想の男性像」を分かっていない

多くの男性が『彼女を作りたい!!』と考えているように、女性だって、多くの人が『彼氏が欲しい!!』と真剣に考えていらっしゃいます。

ただ、残念ながら、彼女を作れていない多くの男性が、女性の『付き合いたいと思う理想の男性像』を全く分かっておらず、そこから離れた言動を取ってしまうために、知人・友人レベルならまだしも、彼氏としてはNGとされてしまうのです。

確かに、女性にだってタイプがあるのは当然の話しですし、誰でも良いから付き合いたいということは無いはずです。

第一印象が悪かったり、最初はタイプと異なる人物だったりと言うのはあるかもしれませんが、彼氏にしたいと思う最低限の条件をクリアしていないと、彼氏として付き合ってくれることは絶対に無いと言っていいでしょう。

後ほど、女性に好かれる男性像についてもお話していきますが、まずは、一般的な考えて押して、女性が持つ男性に対するタイプを再認識するように心がけましょう。

女性に好かれるための自分磨きが出来ていない

先程も少し触れましたが、多くの男性が、女性が素敵な男性と感じるような男性像を理解していないわけで、当然、どのように自分磨きして良いのかも分からず、結果的に特にこれと言った自分磨きが出来ていないのが現状のようです。

まぁ、どのように自分磨きしていけば良いのか分からなければ、男性たちも動きようがないわけですし、自分磨きが出来ていないのは当然の流れでしょうね。

単純に「出会い」が少ない

仮に、女性が考える、彼氏にしたい理想の男性像を把握し、自分磨きも出来ていたとしても、女性との出会いの場が少なければ必然的に彼女を作れる可能性そのものが低くなってしまいます。

例えば、中高と男子校だったという男性は、女性と触れ合う機会がが少なくなるわけですから、必然的に彼女を作るためのチャンスは減ってしまいます。

また、そういう男性に限って、女性に対する免疫力が出来ていないため、実際にどのようにか接していいかが分からず、なかなか話しかけることが出来ないなんてこともあるでしょう。

どんなに知識として『女性の好む理想の男性像』を把握し、自分磨きが出来ていたとしても、実践に活かすことができなければ、ただの独りよがりになってしまうだけですし、当然彼女も出来ないままとなってしまうのです。

あくまで知識を活かした上での女性とのコミュニケーションを図れなければ、いくらあなたが魅力的であったとしても彼女が出来ることは無いと把握しましょう。

モテないと思っている男性でも彼女は作れる。その理由は?

yuka150701038569_tp_v

意外と積極的に動く男性は少ないから!

草食系男子という言葉が一時期流行していましたが、昔と大きく異なり、女性に対して積極的にアプローチを掛ける男性が意外と少なく、逆に女性の方が積極的にアプローチを掛ける逆転現象が、今もなお起こっています。

本来ならば、素敵な王子様のような男性からアプローチを待ちたいところですが、残念ながら、草食系第ん詩が多いために、いつまでも待っていられず、自分から積極的にアプロトーチを掛けざるを得ないというのが、肉食系女子と言われている女性たちの本音だと思います。

だからこそ、ある程度の許容範囲の男性からアプローチを掛けられたら、男らしさを感じることも出来、意外と受け入れてくれる女性も多いはず…

もちろん、女性の立場や気持ちを考えた上でアプローチを掛けないと、ただ強引だけの身勝手な男と思われてしまうので注意が必要ですが、しっかり女性の気持ちを考えながらアプローチを仕掛けるのであれば、多少強引でも積極性を見せてくれた方が好印象!!

また、積極的な男性が少ない分ライバルが少ないので、モテないと思う男性にも十分チャンスがあります。

ぜひ、ここぞというところでは、しっかりアプローチを掛けられるようにしておきましょうね。

女性の好みは思っている以上にバラバラだから!

お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春さん、FUJIWARAの藤本敏史さんと木下優樹菜さんなど、美女と野獣と言われるカップルはたくさんあります。

普通、美人と言われる女性たちだったら、間違いなくイケメンと熱愛し、場合によっては結婚なんてこともあるだろうというイメージがありますが、実は美人女性ほど、ブサイクな男性にひかれやすい傾向にあるという科学的な根拠もあると言われています。

どういうことかというと、人は結婚して子供を作るときに、生まれてくる子供に対して自分にない遺伝子を受け継がせたいと本能的に考えてしまうために、例えば、美人系ならイケメンよりも内面的な魅力を(優しさや男らしさなど…)持つ人に恋してしまいやすいのです。

もちろんこれは学術的な傾向でしかありませんので、ストレートに美女がイケメンに恋をするというケースだってありますが、少なくとも全ての女性がイケメンやモテる男性に恋をするということではないことだけは間違いありません。

ましてや人の好みなんて十人十色ですし、意外にも思っている以上に女性の好みはバラバラで、モテないと思いこんでいる男性にも十分チャンスがあることをしっかり覚えておきましょう。

少し手が届かないような女性でも、タイミングさえ合えば大丈夫だから!

高嶺の花と言われるような少し手の届きそうにない女性に恋をしているものの、自分の中で無理と諦め片思いで終焉という男性も中にはいらっしゃるでしょう。

でも、告白もせずに諦めるのはまだ早いです。

実は、女性の多くはイベントやその場の雰囲気に弱いところがあります。

例えば、バレンタインデーやクリスマスなどの恋愛にぴったりなイベントなんてその代表格ですし、雰囲気の良いレストランやバーで優しく甘い言葉でアプローチを掛けることができれば意外とあなたの告白を受け入れてくれるかもしれません。

もちろん食事などに誘いにのってくれるのは、彼女がそれだけあなたに気をゆせていないとありえないことですし、まずは、イベントを利用して告白するのが先決となりそうですが、ダメ元でタイミングを見計らって見るのも一つのですので、ぜひ、諦めずアタックしてみてくださいね。

こんな男性に女性は惹かれる!

150912335966_tp_v

女性が惹かれる男性のタイプを、パターン別にご紹介します。

女性が社会人の場合

大切にしてくれる人

お姫様に憧れ、一度はウエディングドレスを着てみたいという女性特有の思考もあるのかもしれませんが、特に社会人女性の多くは、バリバリのキャリアウーマンタイプか、まだ社会人になりたての女性でない限り、大抵が、このまま仕事して良いのだろうかと何処かで考えているはずです…

結婚適齢期も25歳と一般的に言われていますし、周囲から結婚を急かされる女性も少なくないこの時代ですから、成人式を終えて社会人として何年も人生を歩んでいる人ならきっと早く結婚したいと少し焦り気味になっていることでしょう。

そんな女性たちは、確実に結婚できるような自身を大切にしてくれる男性に弱いです。

それは、女性が男性よりも将来のことを考えていて、結婚後幸せな家庭生活にあこがれているからで、結婚後、実はDVを平気で奮う身勝手男や、ギャンブルに明け暮れ借金まみれなダメンズだったなんてことになったら、それこそ将来が不安ですから、まずは自分のことを大切にしてくれるような男性と恋をしたいと考える傾向にあるのです。

まぁ、中にはダメンズ一直線という女性もいらっしゃいますが、それは少数派なので、気にすること無く、まずは女性を大切にするような行動を心がけましょう。

清潔感がある人

男性なら多少無精髭をはやそうが、髪の毛がボサボサだろうが気にしないのかもしれませんが、女性目線でそんな男性をみた場合、大抵はNGと判断されてしまうはず…

潔癖症とは言いませんが、女性はやはり清潔間のある男性が好きですし、それは、ただ綺麗好きというよりも清潔感がある人の方が真面目で誠実に見えるというのが、最大の理由だと思っていましたが、実は、もっと別の明確な理由があるそうです。

その理由とは、本能としてきれいな環境で育児をしたいと言う思考を女性の多くが持っているということにありました。

男性が一国一城の主となって過程を支えるために、本能的に仕事に走りやすい傾向にあるのに対し、女性は子供を産み育てることを中心に、本能的に物事を考えてしまいやすい傾向にあり、そのために清潔感のある男性を好むのです。

もちろん例外はありますが、多くの女性が不衛生よりも清潔感のある男性に惹かれますので、無精髭がワイルドという変な勘違いなどはせずに、身だしなみなどに気を付け清潔感を保つよう心がけましょう。

お姫さま扱いをしてくれる人

女性の多くは、お姫様に一度は憧れたことがあるはず…

これはウエディングドレスを結婚式で着たいという女性が多いことでもよく分かる話です。

よく、『白馬の王子様に迎えに来て欲しい』と、乙女心全開で素敵な男性が現れるのを待っているという話を耳にしますが、それは自分がお姫様として優しく大切に扱って欲しいと、心の何処かで願っているからこそそのような発言をされているのでしょう。

女性にとって恋愛は特別なイベントでもありますので、お姫様と接するような態度を取れるようになるとあなたの魅力が上がり、女性から好意を持たれやすくなりますよ。

仕事を頑張っている人

男は仕事で過程を支えるというのが、本能的にも昔から持っている思考です。

そのことは、男女共通理念であるので、仕事のできる男性を見ると尊敬するという女性は結構多いです。

いくら仕事を頑張っていても、永遠に低収入で生活すらままならないような状況では困りますが、それなりに収入もあり、家庭を支えられるだけの基盤を持ちつつ仕事が出来る男性なら、きっと、女性たちもあなたに魅力を感じてくれることでしょう。

彼女が欲しいとプライベートの充実だけを考えるのではなく、自分磨きとして仕事のできる男性になれるよう、今の仕事を頑張りましょう。

笑顔がステキな人

人間誰しも、常に癇癪を起こし起こっている表情を見せ続ける人や、仏頂面な人よりも、笑顔が似合う素敵な表情を見せられる方の方が好感を持てます。

笑顔には人を和ませる力があるだけでなく精神的に安心させる力が存在します。

スパルタで指導される大人たちが多くいらっしゃいますが、それでも子どもたちが成長するのは、最終的に褒めてもらいたいというきもちが何処かにあるからで、決して怒りだけで好感をもたらすことはありえません。

褒めて伸びるというのが本来あるべき指導法であるという話もあるくらいで、そのことからも分かるように、人は笑顔によって安堵を得られます。

さて、笑顔が素敵なら女性から高感度を持つことが出来るという話ですが、特に会社に勤めている社会人女性は、セクハラ被害に合う可能性も高く、また、所詮女だからと軽視されてしまい、まともに仕事を回さず、雑用や過酷なサービス残業も押し付ける年輩上司がいたりします。

これは、過去に裁判沙汰になっている過労死やセクハラ被害のニュースが多いことでも証明済みです。

それだけに、肉体的というよりも社会人女性は、精神的に参りやすい傾向にもあるといえるでしょう。

そんな中笑顔がステキな男性がいれば、きっと精神的にも安心できるはずです。

女性もそんな癒やしや安心感を求めている部分があるために、自然に笑顔が出せるステキな男性はモテるのです。

始めは作り笑顔でも構いませんので、まずは笑顔を出す練習をしましょう。

そして、女性から高感度が上がるように自然に笑顔が出せるよう心がけましょうね。

連絡がマメな人

連絡がマメな人ほど、些細なことで女性への心配りが出来ている男性が多いと言われています。

例えば誕生日に女性が一人寂しくいるところに、『誕生日おめでとう』とメールを送ってみたり、普段男性があまり起こさないような細かい気配りが出来ている場合も多く、そんなマメに連絡できる男性の心配りに、女性たちも胸キュンしてしまうようです。

もちろん、なんでもかんでもガツガツ連絡とりまくる(例えば、相手女性から連絡も帰ってきていないのに、立て続けにメールしてストーキングのようにする連絡のとり方など…)行為は逆に嫌われるだけです。

あくまで女性のペースに併せてさり気なく連絡をとることが大前提ですが、普段から細かい部分にも目を向けて、マメに連絡を取ってあげることができれば、きっと女性にモテやすくなりますよ。

話をやさしく聞いてくれる人

何か相談事があると女性の友人から話を聞くものの、真剣に意見をすると逆ギレされるなんてこともよくある話です。

それは、女性の多くが真剣に相談をしているわけではなく話を聞いて欲しいと考えているからで、優しく話を聞いてあげると、問題が解決しようがしまいが、相手の女性は満足してくれるんだそうです。

もちろん全ての女性がそうだというわけでもありませんし、状況に応じて、優しく話を聞くだけではダメというケースもあるんでしょうが、少なくとも男性以上に話を聞いてもらいたがっている傾向にはありますので、聴き手上手な男性は女性に好かれるタイプと言えるでしょうね。

年上の人

学術的に、女性と男性とでは成長のスピードが異なり、女性の方が早いスピードで精神的に大人に成長していくところがあるようです。

その為、同学年の男性に対して『子供っぽい』と感じてしまうらしく、年上の人に憧れを持つ傾向にあるといわれているのです。

もちろんいくら年上でも精神的に子供っぽい人はNGとされる可能性は高いですが、大人の男性らしい、紳士的で優しい大人の行動を取れる方であれば、自ずと好感度もあがり、女性からモテやすくなることを頭に入れておくと良いでしょう。

女性が大学生の場合

尊敬できる趣味がある人

女性は本能的に頼りがいのある男性に惹かれる傾向が強いです。

それは自身が子供を産み育てていくことに専念できるように、仕事をして家庭を守ってくれることはもちろん、いろんなイベントごとで支えてくれる男性を求めているからです。

もちろん、それは本能的な部分で、意識的に尊敬できる男性だけに好感を持っているというわけではないのですが、裏を返せば、それだけ尊敬できる男性はモテやすいということの表れであるということも出来ますよね。

そして、女性の場合、理論的に納得できる何かを感じて初めて男性を尊敬するところがあるので、何かしらのステータスがある男性の方がモテやすくなります。

何故、理論的かというと、女性は何かにつけて本能的に理由を求めているところがあるので、分かりやすい男性のステータスで、理由づけして尊敬してしまうというわけ。

そこで、手っ取り早く尊敬されるには、女性に『敵わない!!』と思わせるような。尊敬できる趣味を持つことが大事なのです。

特に相手が女子大生なら、何かしらのサークルでスポーツに携わっているケースも多いですし、スポーツが得意というだけでもポイントはぐっと上がります。

もちろんスポーツだけが全てではなく、近年は、オタク女子や歴女なども増えているので、漫画・アニメ・ゲーム・歴史など、特化した知識を持っている男性や、英語はもちろん、スペイン語やドイツ語など、海外の言語に精通し、流暢に外国人と会話できる男性も、女性からモテやすくなるはずです。

ただし、その知識や運動スキルをひけらかし偉そうに自慢したら、一発でドン引きされてしまうので、あまり変にアピールしすぎないよう注意しましょうね。

女性が高校生・中学生・小学生以下の場合

スポーツができる人

『女性スポーツ選手に好意を持ちやすい!!』とよく耳にしますが、それにはある理由が存在しているそうです。

それは、男性がスポーツすることで分泌される『テストステロン』というフェロモンのような成分を嗅ぎ取り、女性が本能的に男性を好きになりやすい性質があるため、多少ルックスに自身が無い方でも、スポーツをすることで、女性に好かれやすくなるのです。

ましてや相手が女子中高生以下の年齢層の場合、社会人女性とは異なり、大人の経験を積んでいないだけに、大人の男性の紳士的な内面の良さはわかりづらい部分もあり、本能的に動きやすいでしょうし、スポーツができる男性は小学生や女子中高生に格段とモテます。

ぜひ、彼女がほしい男性は何かコレといえるスポーツを始めてみましょう。

顔がカッコイイ人

※イケメン男性がモテるのは、どの世代の女性に置いても共通理念と思いますが、特にその傾向が如実に出やすいのが、女子中高生以下の世代です。

やはり、仕事が出来ても大人のマナーを持っていても、その良さが大学生・社会人女性と比較して理解できていないところも多く、ルックスという分かりやすいところで理由付けし、男性を無意識に比較してしまっているのでしょう。

顔が格好いいと言うのは男性のステータスを図る上で、ある意味分りやすいですし、あなたが、大人の男性で、女子中高生の彼女が欲しいというケースは別として、女子中高生以下の女性が出会いやすい学校での出会いを考えたら、当然対象となるのが、男子中高生以下の男性ということになります。

特に若い男性程、単純で成長出来ていないと女性から見られている男性が多い傾向にありますので、差が出やすい顔の格好良さは大きなポイントとなるのでしょうね。

そういった背景があり、顔が格好いい男性はモテるのです。

彼女を作る方法

0i9a858915070158white_tp_v

【ステップ1】自分磨きをする

どんなに彼女がほしいと思っていても、あなたに何ひとつの魅力がなければ、一向に彼女は出来ません。

まずは自分磨きをしっかり行うのが先決です。

それも、ただ独りよがりな自分磨きではなく、女性の立場に立って好みやすい男性に成長できるように自分磨きをしなければいけません。

・レディーファーストの出来る優しい男性
・仕事ができ、結婚後も生活面で彼女を守ってあげられる包容力のある男性
・清潔で多少オシャレな思考を持つ男性

ざっと上げるだけでも最低3つは女性目線で理想の男性像が浮かんできます。

まずは、あなたが、女性の望む理想の男性像に近づけるように自分磨きして見てくださいね。

【ステップ2】女性に慣れる

特に男子校に通っていた男性など、女性に触れる機会がほとんど無いなんて男性は、今の時代珍しくはありません。

そういう男性ほど、どのように女性と接していいか分からず、とまどってしまいやすいものです。

女性との接し方が分からなければ、到底彼女なんて作れませんので、まずは周りにいる女性
(例えば、女性のコンビニ店員など…)に挨拶をするところから始め、女性になれるよう努力してみましょう。

【ステップ3】とにかく出会いの数を増やす

これも、彼女を作るには最低限必要なことで、周囲に女性も少なく出会いの場がとにかく少ないという方は、とにかく出会いの場を作る必要があります。

では、実際にどのようにして出会いの場を作れば良いのかご紹介していきます。

(出会う方法1)合コンに行く

手っ取り早く出会いを求めるなら、気軽にできる合コンがおすすめです。

職場の友人などに頼み、学生時代の女性の友人を誘うなどして合コンを開けば、気軽にお酒も交わしながら、女性と出会えますし、上手く会話が盛り上がり連絡交換できれば、彼女を作るチャンスだって広がっていきます。

また、近年は、合コンをセッティングしてくれるサービスを提供してくれるサイトも出始めています。

このサービスを受ければ、参加費はかかりますが、お一人様でも合コンに参加できるんで、一気に出会いのチャンスが広がります。

出会いのチャンスが無いと嘆く前に、まずは合コンで出会いの可能性を広げてみましょう。

(出会う方法2)ナンパする

ナンパをするのはチャラい男のすることだというイメージは強く、まじめな人ほど敬遠しがちですが、別にナンパだからといって、必ずお持ち帰りしなければいけないというわけではありません。

ナンパの目的は、女性に出逢う数を増やしながら会話の経験値を得て、女性慣れすることにあります。

女性といってもタイプは様々…

あらゆる女性にナンパを仕掛け続けていくことで、どういうタイプの女性がいるのか把握することも出来ますし、会話の運び方も学ぶことが出来るので、ときにナンパをするのもいいと思います。

何よりも出会いの数は格段に上がりますので、女性に声を書けるのは勇気がいりますが、一度試してみましょう。

(出会う方法5)社会人サークルに入る

部活・サークルというのは何も学生に限られたものではありません。

社会人だって、サークル活動をされている方はたくさんいます。

本気でオリンピック選手を目指している方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、多くは趣味の延長線上としてサークル活動されている方ばかりなので、変な気構えをする必要もありませんし、気軽に参加できますし、サークルの中には女性も多いサークルもあるので、いちどネット検索で探してみて気になるサークルがあれば参加してみてはいかがでしょうか。

尊敬できる趣味を持つ男性はモテやすいですし、サークル活動を始めるのはおすすめですよ。

(出会う方法6)婚活・恋活パーティーに行く

インターネットの技術も進み、近年では、色んなサイトが登場するようになりました。

それは恋愛系に置いても言えることで、ネットが進んでいない昔では、仲人がお見合い写真を持ってきてお見合いを進めることがありましたが、出会い系サイトのようなネットで婚活・恋活を進めるなんて想像も出来なかったことでしょう。

しかし、出会い系サイトが登場し、次第に婚活・恋活ブームが進んでいくと、相手を探している男女のためにその手のサイトが沢山登場するようになります。

また、ネット上のサイトを経由して、婚活・恋活パーティーを企画しサービス提供しているサイトも増えてきました。

これらのサイトを利用すれば、自ずと出会いの数は増えていきます。

婚活パーティーのイベントにもよりますが、参加人数の多いイベントなら、数十人単位で出会える場合もありますので、出会いの場を増やすためにも、ぜひ、婚活・恋活パーティーに参加してみましょう。

(出会う方法8)ペアーズのようなマッチングアプリを使ってみる

婚活パーティーや恋活パーティーは敷居が高くて気が引けるという男性は、ネットで比較的活動できるペアーズのようなマッチングサイトを使ってみるのも出会いのチャンスを広げる一つの手として有効です。

確かに婚活を真剣にされている女性ばかりなので、少し面食らってしまう部分もあるかもしれませんが、直接パーティー・イベントでいきなり会うということではありませんので、多少人見知りな男性でも、問題なく利用できるので、ぜひマッチングサイトも活用してみてくださいね。

(出会う方法9)バーに行く

バーに行ったところで、所詮お酒を飲むところであり、女性となんか出会えることなんて無いと思いこんでいる男性もいらっしゃるかもしれませんが、実はそれは大きな勘違い!!

近年では、お一人様の女性客がバーでお酒を嗜むなんて珍しくはありません。

そして、そういう女性に限って、意外なことに素敵な男性との出会いを求めていたりしているのです。

もちろんバーの雰囲気やお酒の効果も働き、断りづらいムードが醸し出されますし、バーで女性と出会って彼女が出来るなんてケースも十分あると思いますよ。

もちろんあなた自身の魅力がなければ、どんなに出会いがあっても恋が始まることは無いのだと思いますが、可能性を少しでも広げることは、非常に重要です。

思い切ってバーに通い、お一人様の女性に声を掛けてみるのもありだと思いますよ。

【ステップ4】タイミングを見計らって告白する

近年は女性の方からアプローチを掛けるという肉食系女子も増えてきていますので、告白することなく彼女が出来ることもあるかもしれませんが、大抵の女性は、男性から告白して欲しいと願っているので、彼女を作りたいなら告白は必須と考えていいでしょう。

しかし、なんでもかんでも告白すればいいというものではありません。

告白にはタイミングも非常に重要で、一つタイミングを間違えば、あなたの心象を悪くしてしまい、告白を断られてしまうことだってあります。

そうならないためにも、まずは焦らずじっくり構え、二人きりになれるように雰囲気の良いレストランなどの食事に誘い、告白するようにしましょう。

当然、それまでの間に、親友以上の関係になれるよう交流をはかるひつようも必要ですし、いくら中がいいからってメールで告白するのは以ての外です。

女性の多くは直接会って告白されたいと思っていますので、そのへんも注意してしっかり告白しましょうね。