あなたは、今流行りの「プチ愛人」をご存知でしょうか?プチ愛人とは、「セフレ以上、愛人未満」の女性達のことです。

愛人ほど男性に囲われているわけではないけれど、気軽な肉体関係は持っている…そんなプチ愛人となっている女性が、今急増しています。

今回の記事では、この「プチ愛人について」「プチ愛人を探す方法」「プチ愛人の存在が婚約者にバレそうになったときの対処法」などについてご紹介していきます。

もし、あなたが男性で「自分もプチ愛人を持ちたい!」と考えているのなら、あなたに役立つ内容を知ることができるでしょう。

プチ愛人なるものがひそかに流行っているらしい

今、巷でひそかに流行っている「プチ愛人」。

あなたは、知っていたでしょうか?このプチ愛人が、今ひそかにブームになっているのです。

男性側にメリットがあるのはもちろんのこと、どうやら女性側にもメリットがあるようです。

そんなプチ愛人。

まずは、プチ愛人がどんなものなのかについて話していきましょう。

短期間だけの愛人

プチ愛人とは、短期間だけの愛人を指します。

期間限定の愛人です。

愛人と言えば、「パトロンと呼ばれる男性にマンションなどを購入してもらい、囲われる…」そんなイメージを持っている人も多いでしょう。

ですが、このプチ愛人は長期間ではなく短期間囲われる愛人のようなものなのです。

では、なぜ、短期間になったのでしょうか?その理由は、女性側が長期間囲われることに窮屈さを感じたのかもしれませんし、男性側に「長期間雇えるほどの経済力はないが愛人を持ちたい…」こんな願望があるからなのかもしれません。

どしらにせよ、この「期間限定の愛人=プチ愛人」は、今とても需要と供給が合致しているのです。

何かしらの見返りと引き換えに恋人となる

プチ愛人は、何かしらの見返りと引き換えに特定の男性の恋人になることです。

もちろん、男性側は、既婚者が多いと言われています。

ただ、女性は無条件でプチ愛人になっているわけではありません。

プチとつくとは言え「愛人」に変わりはありませんから、肉体関係を持っているケースがほとんどです。

自分の体を差し出すわけです。

女性側にも、何かしらのメリットが無ければプチ愛人にはならないのです。

では、女性は、どんなものを見返りとして貰っているのでしょうか?それは、人によりさまざまだと言われています。

短期間、住む場所を確保してもらう女性もいれば、洋服や装飾品などを貢いでもらう女性もいます。

また、それ以外にも、現金をそのまま振り込んでもらう…こんなケースもあるようです。

女性側がメリットと感じる見返りを貰い「プチ愛人」として価値の交換をしているのです。

もちろん、性的関係も

前述にも記した通り、もちろんプチ愛人は男性と性的関係を持っているケースがほとんどだと言われています。

いくら、プチとつくからと言っても愛人は愛人。

この性的関係は、男性には外せない条件となっているのでしょう。

あなたが男性でもそう思うことが当然だと思います。

貢ぐかわりに女性からも見返りを貰わなくて割に合いませんよね?そして、男性が一番喜ぶ見返り。

それのほとんどは、肉体関係なのです。

そして、もちろんセックスの内容も充実していると言われています。

淡々としたセックスではないのです。

プチ愛人となる女性は、基本的に容姿端麗な女性、若くて綺麗な女性が多いと言われていますから、そんな女性と熱烈な夜を過ごすことができることは、男性にとっては大きなメリットとなっているのでしょう。

愛人にはないプチ愛人のメリット

プチ愛人については、ある程度理解していただけたかと思います。

そして、このプチ愛人には、愛人にはない「プチ愛人独特のメリット」が存在します。

では、愛人にはない「プチ愛人のメリット」とは、どんなものなのでしょうか?それをここでお話していきます。

割り切りなので後に引かない

プチ愛人は、基本的に愛人と違い交際する期間が短期間です。

愛人と違い、1カ月~6カ月ほどの短い期間(もっと短い場合もあり)だけ、特定の男性の愛人を務めます。

だからでしょうか?長期間、男性と夜をともにする愛人に比べ、割り切り感情が強く、別れた後もあとを引かないと言われています。

愛人は、1年2年いやもっと長期期間、一人の男性と関係を持ち続けるケースが多くあります。

ここまで、長期間一人の男性と関係を持ち続けると、男性側にも女性側にも「情」が湧いてきます。

そして、この情は、いつしか愛情に変わることもあるのです(執着心に変わることもあります)。

こうなってしまうと、別れ際とても揉めてしまうことが多いのです。

男性側が「別れたくない…」と愛人を引き止めたり、女性側が「別れたくない…」と正妻にバラしてしまったり……。

こうなってしまうと、もう生き地獄です。

愛人は、あくまでも男性の遊びの範囲。

その遊びの範囲を超えてしまいがちな関係。

それが長期間の愛人関係なのです。

それに比べ、プチ愛人は短期間の付き合いということもあり、割り切りが非常にスッキリしており、あとを引かないと言われているのです。

女性は見返りがもらえてお得

プチ愛人の女性は、見返りが貰えてお得だと言われています。

愛人の見返りと違い、見返りのランクも「プチレベル」です。

その見返りとは、たとえば、旅行、食事、貴金属などのプレゼント、金銭、エステやマッサージ。

中には、男性とセックスすること自体が見返りだと話した女性もいたようです。

また、相手がプロ野球選手のため、それだけでステータスを感じ満足できたと話す女性もいました。

他にも、金額の高いものだと住居を短期間だけ用意してもらった…こんな声もありました。

見返り前提なので愛人より作りやすい

プチ愛人は、見返りが前提なので愛人よりも作りやすいと言われています。

愛人を作るには、もちろん愛人に対する見返りが必要ですが、愛人に対して愛情を注ぐことも必要になってきます。

愛人は、長期間囲う形になります。

ですので、女性側も男性にそれ相応の愛情がないと愛人になりたいとは思わないのです。

これは、普通に考えれば分かることです。

愛人は、長期間男性に尽くすわけです。

ですが、一生正妻になれることはありません。

自分は、日の目を見ることはないのです。

そんな状態でも、この「男性と一緒にいたい…」そこまで思える男性としか愛人関係を結びたいとは思わないでしょう。

そんな愛人に比べ、プチ愛人は、男性の愛情よりも見返りを前提としています。

「見返りが欲しいから、プチ愛人になる!」こんな女性がほとんどです。

ある種、風俗と似ているのかもしれません。

風俗は、お給料と引き換えに体を差し出します。

(風俗でも、セックス自体をしないケースもあるかとは思いますが)

プチ愛人も、現金でなくとも何かしらの見返りと引き換えに自分の体を差し出すわけですから。

そういう意味では、気軽に愛人を作りたいと考えている男性にとっては、愛人よりもプチ愛人の方が作りやすいと言えるのでしょう。

プチ愛人が求める見返りとは?

では、プチ愛人が求めている見返りとはどんなものなのでしょうか?先程も、少し紹介しましたが、ここでは、プチ愛人になった経験のある女性が見返りとして貰い嬉しかったものをリストアップしてご紹介していきます。

あなたが、プチ愛人を作りたいと考えているのなら、このリストアップの中から見返りをチョイスしてみてください。

お金

プチ愛人が求める見返りの1つ目は、お金です。

現金。

これは、とても分かりやすいですね。

どのような受け渡しをしているかは、はっきりと公言されていませんが、プチ愛人は男性から見返りとしてお金を受け取っているケースがあるようです。

また、金額は、ピンキリで一概にいくらと提示することはできません。

ただ、このように見返りとしてお金を貰っている女性は、少なからず存在するようです。

確かに、女性からすると現金が一番手っ取り早く嬉しいものなのかもしれません。

プチ愛人として生計を立てている女性もいるようで、家賃や生活費にあてるためには、「物品よりも現金が一番ありがたい」と話している女性もいるようです。

ブランド物

プチ愛人が求める見返りの2つ目は、ブランド物です。

ブランド物と言っても、数万円レベルの少しだけ高価な装飾品や貴金属を貰う女性もいれば、シャネル・ヴィトン・グッチなど数十万以上のハイブランドの装飾品やバッグ、貴金属を貰う女性もいるようです。

このようなブランド物は、女性にはとても人気がありますし、純粋にプレゼントされたら嬉しいものです。

また、いざとなったら、すぐに質屋に入れ現金化することもできますので、プチ愛人たちにはとても喜ばれるようです。

また、プチ愛人の中には「現金を貰うのは生々しくて嫌なの」と感じる女性もおり、現金の替わりとしてブランド物を渡す男性もいるようです。

旅行

プチ愛人が求める見返りの3つ目は、旅行です。

これは、もちろん男性と旅行に出掛けるケースです。

普通の愛人の場合、マンションプラス毎月のお小遣いを渡すわけですから、それに比べれば、とても安上がりと言えるでしょう。

また、「手元に証拠となるようなものを残したくない!」や「思い出になるようなものを残したくない!」「物品よりも、ハワイとかに1カ月行って豪遊させて貰える方が良い!」「普段はできない贅沢をさせて欲しい!」こんな希望があるようです。

確かに、同年代男性の安月給では、ハワイで1カ月豪遊は金銭的に難しいでしょう。

そんな夢のような世界を味合わせてくれる男性ならば、プチ愛人を十分に満足させることができるのでしょう。

何かしらの地位

プチ愛人が求める見返りの4つ目は、何かしらの地位です。

これは、特定の業界に特化した見返りのようです。

特定の業界を名指しすることはできませんが、プチ愛人になることで「自分の目指している地位を与えてくれる」そんなメリットに女性は満足するようです。

特に、華やかな世界に憧れている女性にとって、「目指す地位」はとても魅力的に感じるのでしょう。

周りはライバルだらけ。

「自分の力だけではどうしようもできない…」「もっと近道をして目指す地位似つきたい…」こう願う女性は、たくさんいるのです。

そんな彼女たちは、男性から見返りを提示されたのか自分から提案したのかは定かではありませんが、プチ愛人の契約を結び「自分が本当に手に入れたかった地位」を手に入れているのでしょう。

プチ愛人の相手を探す方法は?

プチ愛人について、ここまで読んでみた感想は、どんなものでしょうか?あなたは、「プチ愛人を手に入れたい!」と思ったかもしれません。

ですが、「プチ愛人と、どこで出会えばいいの?」とも感じているでしょう。

出会いの場を知らないことには、何も始まりませんよね?ですので、ここからは、プチ愛人の相手を探す方法についてご紹介していきます。

バー

プチ愛人の相手を探す方法の1つ目は、バーです。

あなたは、バーに一人で入ったことがあるでしょうか?入ったことがある方なら、ご存知かもしれませんが、バーには一人で飲みに来ている女性がたくさんいます。

その女性は、ごく一般的な事務職の女性から、キャバ嬢やホステス、また看護師や飲食店の女性や女子大生など、さまざまな女性が一人でお酒を楽しみに来ています。

そんなバーで、プチ愛人候補と出会うことができるのです。

ただ、「バーで、いきなり女性に話しかけるのはハードルが高い!」と感じる方も多いでしょう。

ですが、バーに一人で来ている女性と話すきっかけを掴む方法は、意外と簡単です。

まず、平日の夜(なるべく店が空いていそうな時間帯の開店直後や雨の日など)を狙って来店してください。

そこで、カウンターに座り、まずはバーの店長や店員さんと仲良くなるのです。

バーの店長や店員さんは男性のことが多いですので、店が空いている場合、比較的すぐに打ち解けることができるはずです。

また、店が空いている場合、店長や店員さんから話しかけてくれるケースが多いですので、気さくにその時間を楽しむことができるでしょう。

そして、次に週末など少し混んでいる時間帯、もしくは平日でも夜21時以降に来店してください。

そうすると、女性が一人で来店しカウンターに座っているケースがあります。

そんなとき、あなたもカウンターに座り、店長や店員さんと話をしていると、自然と隣の女性を紹介してくれるケースがとても多くあるのです。

店側としては、営業中はたくさんのお客様を相手にしないくてはなりませんので、一人のお客様だけと話しているわけにはいきません。

そうなってくると、お客様同士を紹介し、そちらで会話を弾ませお客様同士で「店に来たことを楽しんで欲しい」という狙いがあるのです。

ポイントは、まず店側の人と仲良くなることです。

何度か通い、たまには差し入れをしても良いでしょう。

こうやって、たくさんの女性と出会っている男性は、本当にたくさんいます。

ぜひ、あなたも試してみてください。

また、バーによっては深夜0時をまわった時間帯がおススメの場合もありますので、そのバーに一人の女性がいつ来店するか密かにチェックしておくと良いでしょう。