ドラマで注目されたり、芸能人がお騒がせしたりなど最近何かと話題になっている「不倫」ですが、みなさんは不倫をしたことが合ったり、不倫をしそうになったことはありませんか?

今回紹介したいのは既婚者から告白された、つまり不倫関係に誘われた場合の対処法について。

不倫は良い事ではありませんが、刺激的で大人になれる関係でもあるので、経験してみてもいいかもしれませんね。

告白は嬉しいもの

女性であれば、告白されるのはたとえどんな相手であっても嬉しいですよね。

学生時代は告白によってドキドキするなんて経験があったかもしれませんが、大人になってからはめったに減ってしまいますし、ストレートに告白なんかされちゃうともうドキドキ。

気になっていない相手でも気になってしまいます。

誰だって魅力的に感じてもらえたら

相手が既婚者だとしても、どんな相手だったとしても自分のことを魅力的だと言ってくれる人にときめいてしまうのは自然なことですよね。

はっきりとかわいい、美人だ、素敵だと言ってくれる人はそういませんし、遠回しでもそう思っているアピールをしてくれるのはドキドキしてしまうものです。

女の扱いに慣れている既婚者から告白

特に今まで数多くの恋愛をしてきたり、プロポーズの経験まである既婚者は女の人の扱いになれています。

いろんな経験をした年上の既婚者は口説き上手なのです。

そんな既婚者から口説かれたり、魅力的だと言われては恋に落ちてしまっても仕方ありません。

既婚者に口説かれて、ときめくのは悪い事だとわかってはいたとしてもそのスリルや普段経験できない事から余計ときめいてしまうなんて場合もあります。

奥さんよりも魅力的

既婚者の人が良く言うセリフとして「奥さんよりも魅力的である」という言葉があります。

実際、付き合って何年もたって、一緒に過ごしている奥さんに飽きてしまっていたり、子育てや家事に忙しい奥さんは女としての自覚を失っている場合もあります。

「奥さんよりも魅力的だ」なんて言われてしまえば、間違いなく相手の存在が気になる存在になってしまうでしょう。

他の女性よりも魅力的

奥さんより魅力的だとまでは言わなかったとしても、ほかの女性よりも魅力的だと言われることも。

既婚者の人に女としての魅力をほめられると、しっかり女の人を見てきた人に褒められたことになるので、やっぱり嬉しいですよね。

不倫で最も多い職場不倫

不倫と言っても、出会い系サイトで出会ったりナンパで出会ったり、知り合いの紹介で出会ったり出会い方はさまざまですが、上記はほとんどが不倫を目的に出会ったパターンが多いですよね。

そうでなく、自然な形で、不倫相手を探しているわけでもないのに不倫になる。

そんなパターンで一番多いのが職場不倫です。

職場が一緒というだけで毎日顔を合わせるので、相手の魅力はどんどん伝わってきますし、お仕事を通じて一緒に何かをすることによって絆が深まります。

相手が上司だったり、相手が部下だったり、同僚だったりパターンはさまざまかと思いますがどちらが「頼れる上司」「優しい同僚」「気が利く部下」だったりすると気になる存在になってくることが。

結婚をしているのは知っているけど、とっても優しくてもし独身だったらアタックしているな~なんて人が会社にいませんか?そんな人と不倫関係になってしまう人が、多くいるのです。

かなりリスクが高い

職場不倫はよくある不倫だと言っても、出会い系サイトで知り合ったりナンパで出会うのと比べてかなりリスクが高い不倫だと言っていいでしょう。

出会い系で知り合った相手だと、周りに二人のことをどちらも知っている人なんてほとんどいませんよね。

一緒に歩いていたとしても仕事の人かな?親戚かな?なんて思われるだけで済みますし、いくらでもごまかしがききます。

ナンパ相手でももちろんそう。

知り合いの紹介だったりする場合は、その紹介した知り合いにアリバイを作ってもらったりすることもできます。

でも職場不倫はそんなごまかしもききませんし、アリバイも作りにくく、リスクがとっても高いんです。

会社という場所にいるからこそ、2人が同じ職場だと知っている人が会社の中にはたくさんいますし、仕事でもないのに会っているところを見られてしまっては言い訳やごまかしもききません。

絶対にバレてはいけない

当たり前ですが不倫は他人にばれたり、人に知られてしまっては絶対にいけない関係。

町で歩いていたり、町で歩くのを避けていたとしてもホテルに入るところを知っている人に見られてしっまってはアウトですよね。

先ほど紹介した通り、職場不倫だとばれるリスクも高くなりますので、不倫が悲しい結果や人生を狂わせてしまうことが多くあります。

SNSに要注意

不倫がばれる理由は様々ですが、SNSを使って奥さんにバレてしまったなんてパターンが最近多いそうです。

LINEの内容を全て奥さんが見ることだってできますし、TwitterやFacebookに彼と一緒にいる写真を乗せてしまってそれが流失してしまった…。

なんてことも。

不倫をしているのであればSNSの更新にはかなり気を付ける必要があります。

職を失う可能性

最近テレビやニュースを見ていると、不倫が原因で職を失ったタレントが多くいますよね。

お笑い芸人だったりスポーツ選手だったりすると、そのスキャンダルは消えてしまうことが多いですがアイドルやタレント、アーティストは干されてそのまま仕事が無くなってしまっている人も多くいます。

これは芸能界だからじゃ…。

と思うかもしれませんが、普通の会社に勤めていても色を失うリスクはもちろんあります。

不倫をするような人間は信じられない!と思う人は多いですし、不倫はトラブルの元。

会社にトラブルを持ち込むような人間はクビ。

なんてパターンも多くありますよ。

職場に居られなくなる

流石に不倫しただけではクビにまでならないだろうと思うかもしれませんが、不倫が原因で職場にいることが辛くなったり、職場に居ずらくなってしまうことは大いにありえます。

噂が好きな女性や情報通の人がいれば、不倫が1人に知れ渡ればあっという間に会社中に広まってしまいますし、奥さんのことも良く知っている上司や同僚だったりすれば、奥さんのことを気の毒に思いどちらにも怒ってしまい、仕事中もぎくしゃくしてしまうことも。

特に女性は不倫なんてありえない!と思っている人も多いので女性社員が多い会社でバレてしまっては居場所がなくなるどころか、嫌なことをたくさん言われてしまうかもしれません。

危険な上司と部下の関係

町で歩いているのを見られたり、ホテルに入っていくのを見られたりするのは対策ができますよね。

外でデートをしたい場合は隣の県やかなり遠出をすれば知り合いに出会う確率は減りますし、車でそのまま誰とも会わずに部屋まで行くことができるホテルもあります。

このような方法で会っているところを人に見られてばれてしまう、ということは防ぐことができますが、問題なのは会社での二人の雰囲気を見て「あの2人、怪しいんじゃない?」と噂されてしまうことです。

噂が広まって奥さんの耳にまで届き、探偵を雇われたりいろいろ探られたりすればすぐに不倫はばれてしまいます。

特に間柄がバレてしまいやすいのが上司と部下の関係の不倫。

会社で自然に過ごしているつもりでも、周りに感じ取られてしまう可能性はありますよ。

相手が上司なら自分に甘くなる

不倫相手が上司の場合、相手が自分に甘くなってしまうというパターンは多くみられます。

ただの仕事関係であれば部下のことを気遣いしたりすることはありませんが、不倫関係になっているのであれば自然と優しくしてしまったり自分が気付かないうちに贔屓してしまっていることがよくあります。

また、甘くなるのは行動や言動だけではありません「表情」にも気を付ける必要があります。

好きな人や好意がある人と話していると表情が柔らかくなったり、優しくなったりする事ってありますよね。

あまりピンとこない人は、赤ちゃんや可愛いペットと触れ合っている人のことを思い浮かべてみてください。

とっても柔らかく、優しい表情をしていませんか?

「愛しい」と思っている恋人や好きな人と話しているときは、そんな柔らかく優しい、甘い表情になっていることが多いのでバレないようにするためには表情にまで気を使う必要があります。

他の部下に接するのが許せなくなる

周りに悟られないように色々対策が出来たとしても、あなたの気持ちはどうでしょう?

同じ職場だからこその嫉妬に注意する必要があります。

他の部下と楽しそうにしゃべっているのを見たり、職場の飲み会で別の女性と隣になっていたり…。

自分と不倫関係にあるんだから、別の職場の女性とも不倫関係にあるんじゃないか?なんて不安も交わって、部下と接するのがどんどん許せなくなってしまいます。

そんな状態では仕事が手につきませんし、イライラしていることが他の人にばれてしまう可能性も。

こういった理由でも不倫関係があると会社に居ずらくなってしまうんです。

既婚者に告白されたら

会社関係の人でなくても、既婚者からの告白ってとっても困ってしまいますよね。

自分が相手のことを好きだったとしても、相手には奥さんがいますし、子どもや孫まで煎る可能性だってあります。

そんな相手と付き合っていいのか、付き合う為には何を覚悟しないといけないのか。

既婚者に告白されたらどうするべきなのかを紹介したいと思います。

リスクを負う覚悟はあるか

既婚者に告白されてOKするかどうか。

まずリスクを背負う覚悟があるかどうかを考えてみてください。

不倫関係にリスクは付きもの。

気持ちの面であったり、自分の将来のことを考えればノーリスクであるなんてことはまずありません。

どんなリスクがあるのかを詳しく紹介していきますので、しっかり読んで考えてみてください。

妊娠したら

まず一番大切で、一番気にかけてほしい事は妊娠したらどうするかということ。

大人の関係にならなければ妊娠する心配はありませんが、不倫をするにあたってそういった関係にならないなんてことまずありませんよね。

避妊をしていれば妊娠なんてしないでしょ。

と思うかもしれませんが100%の避妊なんてありません。

体の関係を持つのであれば妊娠するリスクがあるということを忘れないでおきましょう。

そして妊娠したとしても普通の相手と妊娠するわけではありません。

不倫関係にあるのですから相手にも子供がいる場合もありますし、離婚してもらえなければ一生その子供を1人で育てていく必要があります。

軽い気持ちで不倫関係になって、避妊せずに大人の関係になるなんて言うのはもってのほか。

妊娠のリスクを高めるなんてことは絶対にやめてくださいね。

奥さんにばれたら

次に心配なのが奥さんにばれたらという事。

毎日一緒にいるのですから様子がおかしかったら不思議に思うのはもちろん、妙に機嫌がいいな、妙に優しくなったななど小さな変化でも奥さんは気付いてしまいます。

様子がおかしいと思えば探偵を雇うことが出来ますし、不倫相手のつめが甘い場合なんかはキャッシュカードの履歴やICカードの履歴から不倫がばれてしまうことも。

最近ではGPSなんかも発達していますし、LINEを少し触るだけでLINEの内容がパソコンや他の端末から全て見れるようにもなります。

奥さんがその気になれば不倫相手なんてすぐに割り出せてしまいますよ。

もし奥さんにばれてしまった場合、二度と合わせてもらえなくなる場合があります。

法律的に会うことが出来なくなってしまったりするんです。

それだけではなく奥さんがいると知りながらも不倫したあなたにも多額の慰謝料を請求されてしまったりすることもありますよ。

気の迷いの不倫で一生慰謝料を払い続けなければいけないなんて、辛すぎますよね。

不倫関係は奥さんにばれたときのリスクがとても大きいということを肝に銘じておいてください。

会社にばれたら

次のリスクは、会社にバレてしまった場合。

先ほども紹介した通り、会社にバレてしまっては会社にいることが出来なくなってしまたり、周りにコソコソ噂はなしをされてしまうのなんて日常茶飯事。

会社にバレることによって奥さんにばれたり、自分の両親にばれてしまう可能性だってありますよ。

大きな会社であれば、部署を別々にされてしまったり最悪の場合会社を辞めないといけないことだってあります。

相手の家族を壊してしまう

次に気にしてほしいのが、相手の家族を壊してしまうという事。

相手に子供がいなければいいかな…。

なんて思うかもしれませんが、それ自体大きな間違いです。

子どもがいなかったとしても、結婚していればお互いの両親や、兄弟、場合によってはおばあちゃんやおじいちゃんなど含めて「家族」になっています。

そんな中にあなたが入り込み、二人の関係を壊してしまったとしましょう。

男性側の両親は息子がしたことだから、といって申し訳ない気持ちでいっぱいになるでしょう。

奥さんの両親は大切な娘を預けた相手なのに、と悲しい気持ちでいっぱいになるでしょうし、相手側の親ともめてしまうことだってあるんですよ。

ただトラブルになるだけなら何とかなるかもしれませんが、奥さんのお父様がご病気で、もう先は長くない。

なんて場合もあるかもしれません。

そんな時に娘の旦那が不倫した。

なんて事になったらどうでしょう?娘が幸せになれないかもしれないと知ったまま亡くなったりすれば、家族は一生あなたのことを恨み、憎むでしょう。

家族ぐるみのトラブルになってしまったら修復する事はなかなか難しいですし、家族が崩壊してしまう可能性も大いにありますよね。

自分の大切な時間を無駄にしてしまう

恋愛は人生経験としてとっても重要な財産であり、自分を成長させる一つの手段でもあります。

それだけであれば不倫相手との恋愛でも得ることはできますが未来を考えてみるとどうでしょう。

将来結婚をして子供を産んで、幸せな老後を暮らす。

そんな生活が不倫によって無くなってしまうかもしれません。

大切な時期を不倫相手と過ごし、別れた頃には年も取ってしまっていい人と出会えなくなってしまったという人はたくさんいますし、妊娠できる時期を逃してしまったという人も。

不倫相手と別れて、きっぱり忘れ去ることが出来たときにあなたはきっと「無駄な時間を過ごした」「その間にでもいい人を探せばよかった」と思ってしまうはず。

不倫をすることは自分の大切な時間を削ってしまっているという事を忘れないようにしてください。

自分の経歴に傷がついてしまう。

不倫の相手と別れて、良い人と出会い玉の輿のチャンス!なんて事があったとします。

相手のご家庭が、あなたの身辺を調べて、不倫をしていた経験が発覚。

当然結婚の話は無くなってしまいますよね。

それだけではなく友人から不倫をしていたことをきいたというだけで引いてしまう相手もいるでしょうし、不倫経験がある子だからと言って友達の紹介を避けられ、それだけで縁談が無くなってしまうこともあります。

離婚経験があるより、不倫経験がある方がイメージは悪いですし、バレないと思っていてもふとしたことからバレてしまうものです。

せっかくつかんだチャンスを過去の不倫で台無しにしてしまうこともあるので、そのリスクを背負ってまでする恋愛かどうかじっくり考えてみましょう。

男は100%で体が目的

不倫を誘って来る相手はほとんどが体目的。

あなたのことを心から愛している。

好きだなんて言うかもしれませんが本当にそうだった場合、奥さんがいるのに手を出したりしません。

相手から誘って来る場合の不倫は100%体目的だと言ってもいいでしょう。

体目的で誘った後に恋に落ちてしまうなんてことが中にはあるかもしれませんが、心に決めた「奥さん」がいるのであればそんなことはほとんどありません。

アブノーマルなプレイを求めてくる場合

特に普通ではない変わったセックスを求めて来たり、アブノーマルなプレイを求めてきたりする場合は「奥さんとはそういうことができないから」というパターンでそういう相手としてしか見られていない可能性が高いですよ。

「奥さんはこの性癖を理解してくれない」「受け入れてくれるのは君だけ」「体の相性がいい」なんて言葉でごまかしてくるかもしれませんが、ハッキリ言えば「奥さんには嫌われたくないし、奥さんのことは大切にしているからアブノーマルなプレイはできない」ということです。

アブノーマルなことをしてくる相手は、奥さんでは満たされない性的な欲求をあなたで満たしているだけといってほぼ間違いないでしょう。

アブノーマルなプレイじゃないからといって真剣化と言われればもちろんそうではありません。

アブノーマルなプレイがもともと好きではない人も多くいるので、特に変わったセックスを求めてこなかったとしても体目的の確率は下がりませんよ。

ほとんどウソと言っていい「妻とは別れる」

不倫相手と付き合っていれば「妻とは別れる」なんて言葉を聞くことがあります。

「もう奥さんとは別れたい」「妻には愛情が無くなった」そんなセリフを使って不倫関係を誘って来る人はたくさんいます。

でもそんな「妻とは別れる」なんて言葉を信じて本気で相手を好きになっては絶対にいけません。

このセリフはほとんどが嘘であるといっていいでしょう。

別れようと思っているのであればすでに別れているはずですし「別れようと思っている」と言ってきたとしても別れようとしているそぶりや証拠を見ることができるはずです。

LINEを見せてきたから、こんな時間に私と会ってくれている。

なんて小さな証拠は偽装する事なんて簡単ですので、しっかりとした証拠を見せてもらわない限り、その言葉は信頼しないでくださいね。

そんなわけがない「体が目的ではない」

中には「体が目的ではない」「本当に君が好きなんだ」なんて言う不倫相手もいるかもしれません。

体の関係を持っているのならば、そんなわけがありませんよね。

毎回のデートでホテルにしか行かないなんて場合、体目的じゃないわけがありませんし、会うたびセックスをしているのであれば100%体目的です。

もちろん、あなたのことを可愛らしい、愛しいと思っている気持ちは少なからずあるでしょうから体の関係が無い日もあるかもしれません。

でも、そんな日があるから体目的じゃないやと思うのは大間違い。

相手にとってそれは自分が悪いことをしているという気持ちからの「埋め合わせ」にすぎないのです。

少しでも長続させたいなら

不倫相手との関係を少しでも長続きさせたいのであれば、いくつか気を付ける点があります。

気を付けていればいい不倫関係を築けるかもしれませんし、自分も相手もちょうどいいと思える関係でいることができるかもしれません。

決して好きになり過ぎない

まず一番注意してほしいのが「好きになり過ぎてしまう」ということです。

相手には奥さんがいますし別れていないのであれば別れる気なんてほとんどありません。

好きになり過ぎると奥さんのことを考えたり次会うことばかりを考えたりしてしまいます。

幸せな恋愛であればそれが生きるかてになりますが、不倫だとどうでしょう。

将来のことが不安になったり、仕事が手につかなくなったり、毎日辛い夜を過ごしてしまうことになります。

こんなつらい日々を過ごすなら、別れてしまった方が楽なんじゃないか。

でも、別れてしまったら自分には何もなくなってしまう…。

なんて考えが頭をぐるぐるしてしまいます。

そんな「好きすぎる」気持ちを持ったまま不倫関係を続けていたら相手に「重い」と思われてしまう可能性もありますし、「奥さんに何か言ったり、奥さんに何かするんじゃないか」と思われて距離を置かれてしまう可能性も。

なるべく好きになりすぎずに、好きすぎるという気持ちを伝えないようにすることによって不倫関係を少しは長持ちさせられるのではないでしょうか。

基本的に難しい

でも、好きにならなければ不倫相手なんて続けられませんし、体の関係を重ねれば好きになっていってしまうのは仕方ない事です。

なので好きになりすぎないなんていうのはとっても難しい事。

いろんな対策を考えて、なるべく、できるだけでいいので好きになりすぎない努力をしてみましょう。

体だけの関係と割り切る

相手のことを体だけの関係と割り切ることができれば、心もずっと楽になるでしょう。

女なのに体だけの関係なんて言うのは変じゃないの?そんなことありません。

相手は恋人だと言っているけど、自分はセフレとしか思っていない!程度に思っておけば随分気持ちは楽になります。

自分も別に相手を作ってしまう

相手に本命の奥さんがいるのであれば、自分も別の人と関係を持ってみてはいかがでしょう。

もちろん彼氏を作ったりするのは彼にとって浮気になってしまいますので避けた方がいいですし、別の人と不倫関係を持つことをお勧めしているわけではありません。

セフレ程度の相手を作って、その人に気持ちを持って行くようにしてみましょう。

そすれば不倫相手のことばかり考えることが減り、少しは楽になりますよ。

相手の家族にやきもちを妬かない

不倫関係を長続きさせたいのであれば相手の家族にやきもちをやかないという部分がとっても重要になってきます。

会う約束をしていたのに、家族での用事ができてしまったので会うことができないなんていうのは日常茶飯事。

職場でのお昼ごはんを見れば奥さんの愛妻弁当なんてこともあるかもしれませんし、待ち受け画面は子どもの写真かもしれません。

でもそんなことを「辛い」と言ったり「私に見えないようにして!」と怒ってしまうとめんどくさいと思われて距離を置かれてしまいますよ。

相手には何よりも大切な家族がいるということをしっかりと理解したうえで、家族にやきもちは妬かずに「お子さん可愛いですね!もっと写真見せてください!」程度の心構えでいるようにしましょう。

長続きはしないものと認識する

そもそも不倫は長続きしない物。

体だけを求められている場合飽きられてしまったら即終了です。

それ以外でもバレそうになれば関係は終わってしまうでしょうし、仕事や家庭のことで忙しいことが出来てしまえばそちらを優先されてしまいます。

略奪愛や別れさせるのが目的ではない場合の不倫は、あまり長続きしない短い期間恋愛を楽しむものとして考えた方が気が楽ですし、その期間だけでも楽しむことができますよ。

奥さんと別れてほしい場合

不倫関係を続けていれば、少なからず奥さんと別れてほしい。

奥さんより自分のことを愛してほしいと思うことがありますよね。

その気持ちを告げた際に距離を取られたり、関係をやめようと言われてしまうことがほとんどだと思いますが、中には現状の関係を続けたいから「奥さんと絶対に別れる」と言って来る相手もいます。

また、不倫関係一歩手前ぐらいの関係の時に不倫関係になりたいからといって「奥さんと別れるから付き合ってほしい」と告白してくる場合もあります。

そんなことを言われて、少なからず本気にしたり「奥さんと別れてほしい」と思った場合。

どうすればいいのでしょうか?

自分の中での期間を決める

奥さんと別れてほしいと思う場合は自分の中で期間を決めましょう。

この期間の中で行動してくれなかったり別れてくれないのであれば自分は身を引くという覚悟です。

期間を決めることによって不倫がダラダラと続くことは避けることができますし、期限が迫れば自分の中で気持ちの整理をするのも楽になります。

なるべく早い段階で説得する

告白された時に「奥さんと別れる」と言われた場合や、付き合っている間に「奥さんと別れる」宣言をされた場合。

なるべく早い段階で奥さんと別れてほしい、どのように別れを切り出すのか、いつ別れる話をするのかなどの話し合いを行いましょう。

この時点で「めんどくさい」と思っているようなそぶりや言動を見せてきた場合は奥さんと別れる気なんて全くないのでスッパリあきらめてくださいね。

気持ちが熱いうちに

奥さんと別れてほしい、という話をするのであれば付き合ってすぐや別れる宣言をされてすぐなど、相手の気持ちが恋愛で盛り上がっていたりあなたを離したくないという気持ちでいっぱいの時にすると効果的。

ずるずると続いた不倫関係では情は湧いているかもしれませんが、なかなか行動に移すきっかけや熱い気持ちになれないことが多いですよ。

アクションを起こすふりをする

本当に別れる気があるのかどうかどうかを判断するためには、アクションを起こすフリをしてみましょう。

「奥さんに連絡をする!」なんて言ってみて彼がどんな反応をするか、行動をするかを見てみましょう。

もちろん本当に連絡してしまってはあなたも一緒に悪者になってしまうのでダメですが、そうやってアクションを起こすことによって彼が何か行動を起こしたり、離婚への一歩を進めてくれるかもしれません。

ただただ焦り、お願いだから連絡をしないでくれ、と頼んでくるだけの場合は、奥さんにまだ気持ちがあるのであきらめてくださいね。

不倫相手との本気恋愛はおススメできない

不倫相手が奥さんと別れるためのアドバイスを行いましたが、そもそも不倫相手との本気恋愛は絶対におススメできません。

あなたが幸せになりたいのであれば、不倫ではなく普通の人や、もう奥さんがいない人とお付き合いするようにしましょう。

プレイボーイである可能性が高い

不倫をする人はそもそもプレイボーイである可能性が高いです。

結婚しているのにもかかわらずあなたのことを口説いたのですからその相手がプレイボーイであることは当然ですよね。

もし奥さんと別れてあなたとお付き合いしたり、結婚したりしたとしてもその間にまた別の浮気相手や不倫相手を作る可能性が高いですよ。

不倫に興奮を覚えてしまっている

一度不倫を経験している人は、不倫相手とのスリリングな恋を求めている場合もあります。

奥さんと離婚して、独身になったとしても「不倫」という関係を求めて別の人妻に手を出してしまうかもしれません。

そうなってくると、相手の旦那さんから慰謝料の請求をされたり、別の家庭の問題になってきてしまう可能性だってあります。

解放されて変わってしまう可能性も

元々は真面目だけど、性格面で奥さんに嫌気がさしていたり、奥さんとの間に酷い溝ができていたりして不倫をしてしまう場合もありますよね。

そんな人は離婚が成立すれば「奥さんから解放された」という気持ちが強くなってしまいます。

そうなってくると不特定多数の女性と関係を盛ったり、金銭感覚がおかしくなってしまったり、趣味にどっぷりと浸かってしまう場合が。

そうなってくるとあなたとの関係もおろそかにされてしまい、結局別れる…。

なんてことになってしまいます。

告白されて不倫関係になったら

告白されて不倫関係になったら、いろんなリスクやいろんな辛いことがあることをしっかりと認識して下さい。

世間からすれば不倫を続けているあなたは悪い人になってしまうので、自分のことが大切なのであれば出来る限り不倫は避けてくださいね。