ネット婚活とは、文字通りインターネットを利用して、恋人を探し婚活を行うという方法のことを言います。ネット婚活を行うには、婚活サイトなどのマッチングサイトに登録し、異性と出会いメッセージのやり取りを行い関係を深めていくという方法がほとんどです。
ネットはまだ見たことのない遠くにいる相手と簡単にコミュニケーションが取れるツール。幅広い出会いが必要な婚活にはぴったりの手段なんです。

ネット婚活、やってみよう!

ネット婚活をやってみよう!そう決意しても、どんなふうに行うものなのか、コツや攻略方法があるのかなどわからないことだらけですよね。

今回は、ネット婚活を行う上でのメリット・デメリットから、理想の相手と巡り合える攻略法、注意点などネット婚活を行う上で必見の情報をたっぷりまとめてみました。ネット婚活の極意を学んで、インターネットで理想の結婚相手を探してみましょう!

ネット婚活のメリット

インターネットで手軽に異性と出会うことができるネット婚活。そんな、新しい出会いの方法には様々なメリットが存在します。ネット婚活が若い男女に受け入れられている理由をご紹介しましょう。

PCやスマホさえあればできる

PCやスマホさえあれば婚活をすぐに始められるのが、ネット婚活の大きなメリット。もちろん、仕事の休憩中や通勤時間などインターネットにつながる環境さえあれば24時間いつでも婚活を行うことができてしまうんです。
休みが不規則だったり仕事が忙しい方は中々異性と出会うチャンスに恵まれないもの…。そんな人でも気軽に気になる異性を探して、アプローチできるのがインターネットを利用した婚活ならでは利点と言えるでしょう。

家にいながら異性と出会える

通常、異性と出会うときといえば合コンや婚活パーティーなど、外に出かけることが必須です。それには、TPOに合って、相手に好まれるようなファッションをしたり、髪や肌を整えたり、女性ならしっかりとお化粧もしなければなりませんよね。
本気で出会いたい、でも休みの日にまでおめかしして出かけたくない…そんな気持ちのまま重い腰が上がらずにいる独身男女にも、ネット婚活はピッタリ!
ネット婚活なら家にいながら、異性を探したりチャットでやり取りしたり、合コンや婚活パーティーで行っている行動をすることができてしまうからです。パジャマでも中学の頃のジャージでもOKな婚活なんて、ネット婚活だけですよね。

お金がかからない

ネット婚活のサービスは色々ありますが、多くのサイトがとてもリーズナブルな価格でサービスを提供しています。お見合い相談所や結婚相談所などは、登録料やお見合い料金、年会費など多額の出費がかさむのに、出会えるかどうかは確実ではないことも。
ネット婚活なら、投資する金額を最小限に抑えて気軽に婚活を行うことができます。婚活に利用するのはこの金額まで、と予算を決めて行うことで出会えないサービスに意味のない出費をする必要が無くなるので、とってもお得な婚活ライフを過ごせますよ!

ネット婚活のデメリットは?

そんな、いいことづくめに見えるネット婚活ですが、もちろんデメリットもあります。デメリットは前もって学んでおくことで回避できるものばかりなので、より良いネット婚活ライフを過ごすためにも、しっかり覚えておきましょうね。

顔が見えない場合がある

ネットで異性と出会う、と想像した時一番不安に思うのはその人の姿かたちが確実に見えないことではないでしょうか。確かに、ネット婚活の一番のデメリットは相手の顔がわからないことだといわれています。多くのネット婚活サービスではサービスへの身分証明証提出を義務付けたり、負数の写真を登録できたり、SNSと連携させることによってある程度の不信感を払しょくすることはできます。
しかし、写真はどんな風にも修正はできてしまいますし、全く違う人物の写真を登録している可能性もあります。もちろん、身分証は利用者が見ることはできないので確実に相手の姿を確認することはできないのです。そう言った相手に対する不透明感がネット婚活での出会い成就を妨げるデメリットとなっているのも確かなのです。

相手がウソをついている可能性あり

ネットで婚活と言っても、登録者すべてが、お見合いのように細かく調査されているわけではありません。プロフィールの項目も自分で当てはまるものを選択していくタイプなので、好きなようにウソをつくこともできてしまいます。
プロフィールや話している感じが理想の相手だったとしても、いざ実際に付き合ってみたらいわれていたことが嘘だらけで、全く信用できない人物だった…そんなことも、ネット婚活での出会いではありえないとは言い切れません。
自己申告の情報は確実に確認できるまで100%信じないことが、こういった嘘をつかれるというデメリットを軽減するために不可欠な心得なのです。

さくらや詐欺にひっかかる可能性も

ネット婚活サービスはインターネット環境さえあれば、誰でも簡単に登録することができるシステムです。そのため、出会いを求めて利用しているターゲット相手に、性的なサービスを持ちかけたり、詐欺まがいのセールスを行うために近づくサクラという存在も潜んでいます。
利用者の中に巧みに紛れ込んでいるサクラは、一見普通の出会いを求める一利用者と見せかけて、ターゲットを絞り込み、時には犯罪のような詐欺行為を働く恐れもあります。そう言った心無い人も利用しているサービスだということは、常に頭の片隅に置いてネット婚活を利用していきましょう。

ネット婚活攻略法:プロフィールの作り方

婚活サイトには必ずと言っていいほど用意されているプロフィール欄。サイトに登録すると、まず最初にこのページを埋めるように促されることも多いかと思います。通常の出会い系サイトなどはプロフィール欄もラフで気軽に埋められるような作りですが、ネット婚活のサービスでは年齢や職業以外にも、細かく項目が設定されています。
サービスを利用する人は真剣にネットで結婚相手や恋人を探しているのですから、プロフィール設定が細かくなるのも頷けますよね。
ネット婚活において、このプロフィール欄は顔のようなものです。ここで異性に興味を持ってもらえて、初めてその先のメッセージのやりとりにたどり着くことができるのです。

これだけでも出会える確率が6割変化する

さて、相手に興味を持ってもらうために行うべき具体的なプロフィール作成のコツをお伝えしましょう。

まず、プロフィールの項目はできる限りすべて埋めるようにしましょう。ネット婚活のプロフィールには、年齢、性別、年収などの基礎情報以外に、趣味や、喫煙するか、お酒を飲むか、などのライフスタイルを見る項目、さらに結婚したい時期や子供がほしいか、などの付き合いを始めた後の希望まで詳細な設定をする必要があります。特に男性に多いのですが、こだわりが無い項目を未選択のままにしてしまうと、プロフィールが簡素で自分の印象があまりよくわからない様になってしまいます。

また、詳細検索などで引っ掛からなくなったら嫌だから、などと未選択のままにしている人もいますが、これは出会いの確立も下げ、さらに付き合った後のいらないトラブルを生む原因にもなります。あなたに合う相手は必ずいるはずなので、こだわりを捨てて多くの人と出会おうとするのはやめましょう。プロフィール欄をしっかりと埋めて、自分のイメージを相手に明確に伝えることが、ネット婚活攻略の第一歩なのです。

とにかく「興味が持てそうな人物」を作り出す

異性が好印象を持つ相手とは、どのような人物でしょうか。男性から見て、女性に好かれる男性、また、女性から見て男性にモテる女性を想像してみてください。きっと、多くの人が前向きで明るく、人生を楽しんでいる快活な人物を想像したのではないでしょうか。

人は、明るく活発で、一緒にいたら楽しくなりそうな相手を好むものです。そういう、興味を惹く人物だと思ってもらえるような自己紹介を書くことも、プロフィール作成での重要なポイントです。例えば、動物が好き、子供が好き、スポーツをやっているなどに当てはまる人は、そう言った『良い人』だと感じる要素をしっかりとアピールしましょう。
自分の日常をネガティブに表現することは避けなければなりません。例えば、「休日はほとんど家にいて何もせずだらだらしています。」と書くより、「最近はゆったりと過ごすことが多く、予定の空いた休日にはお気に入りのソファで本を読んで過ごしています」と書いた方が、同じことをしていても印象が違って見えませんか?
このように、自分の生活をちょっと素敵に、相手が興味を持ってくれそうな雰囲気で書くことが大切です。

趣味についても詳しく

もし、あなたが休日に打ち込んでいる趣味があるときはなるべく細かく、詳細に自己紹介に記載しておきましょう。なぜなら、ネット婚活のゴールは結婚です。結婚というものは、他人だった2人が生涯を共にすることになる儀式。休日の過ごし方や趣味が劇的に合わない相手だと、のちのちのすれ違いを生むことにもなりかねないからです。

もし、お互いが旅行好きという認識で交際を始めたとしても、片方は海外旅行に行ってゆっくりバカンスを楽しむのが好きで、片方はローカル線で国内を巡るのが好きだったら、同じ「旅行好き」としては噛み合わなくなってしまいますよね。

旅行やドライブが好きなら、どんなところに行くのが好きか。映画や本ならどんな種類で、どんな作者や監督のものを見るのか、好きな音楽のジャンルなど、共通点を見つけやすい細かい情報を載せておくことが相性のいい相手を見つけるちょっとしたコツです。
さらに、趣味を細かく書いておけばメッセージのやり取りが始まった時に話題にすることができて一石二鳥ですよ。

毎日じゃなくてもいいから日記サービスも利用しよう

ネット婚活のサイトには、ブログのように更新できる日記システムや、Twitterのように一言を更新できる欄が用意されていることが多くあります。こういった、毎日のちょっとしたことを呟けるツールは、積極的に利用していきましょう。
このようなサービスを、毎日とは言いませんが頻繁に更新していることで「この人はこのサービスを積極的に利用しているんだな」という印象を持たれるようになります。もし自分がその立場だったとしたら、と考えてみてください。気になる人を見つけて、日記やプロフィールを見てみた時、ほとんどコンテンツを更新してない、見ているのかもわからないような相手だったら…?メッセージを送ったり、アクションを起こしても意味がないのではないか、無視されてしまうのではないか、と不安になりませんか?

せっかくメッセージをくれたら気が合ったかもしれない相手を、そんなちょっとしたすれ違いで失ってしまうのはもったいないですよね。「私はこのサービスを頻繁にチェックして、利用しています」と主張して、相手がアクションを起こすハードルをぐっと落としておきましょう。

ネット婚活攻略法:異性へのメールの送り方

ネット婚活サービスの多くは、プロフィールを見て興味を持った!それだけではメッセージのやり取りを行うことができません。まず、いいね!など、ワンクリックでできるアピールを相手に行い、相手もそれにいいねを返してくれたら、晴れて2人だけのチャットやメッセージが行えるようになるのです。
さて、このメッセージがネット婚活においては一番の山場となります。最初のいいね、はお互い気軽に押すことができるので、マッチングするまでは簡単にたどり着くでしょう。しかし、その後、話を盛り上げて続けていくには、相手の興味を持続する、楽しいと感じさせるメッセージを送ることがとても重要なのです。
特に魅力的な人物は多くの異性からマッチングを受けているので、ちょっとでも興味が無くなったり、話すことが無くなったらメッセージが途切れてそのままになってしまう可能性も…。そうならないために、メッセージの攻略ポイントをしっかりチェックしておきましょう。

コピペじみたのはダメです

メールの内容でまずNGなのは、コピペ丸わかりの文章です。よくある例としては、「はじめまして。写真やプロフィールに興味をもってメッセージさせてもらいました。よろしくお願いします。」のような、送るメール全てに使ってるんだろうな。と思ってしまうような内容です。
もちろん、たくさんの人とやり取りするには最初のメッセージはある程度テンプレート化してしまうことも、効率アップのコツではあります。しかし、相手にそれを悟られないことが、ネット婚活ではとても大切なのです。
もしテンプレートがあるとしても、メールには必ず自分の名前と、相手の名前を入れましょう。「はじめまして、こんにちは」よりも「はじめまして、●●といいます。」の方が丁寧でしっかり書いている印象になりますよね。
あとは、相手のプロフィールに乗っていることを繰り返して書くこともコピペではない、と感じさせるコツです。相手が映画を見ることが趣味なら、「私も映画を見ることが好きなので、どんな映画を見ているのか気になってメッセージしました」など、その人にしか通用しない内容を少し混ぜ込むだけで、一気にオリジナル感あふれる文章を作ることができますよ!効率アップと誠実なメッセージ作りはバランスをみて行っていきましょう。

相手のプロフィールを反映した内容を

コピペの項目でも書きましたが、相手のプロフィールをメッセージ内容に反映させることで、相手が話題に乗り話しやすくすることができます。プロフィールをしっかりチェックして、相手が一番興味を持っていることや、話したい!と思っていることを読み取りましょう。文章というのは実はとても自己主張が出るものです。冷静に分析することで相手の好きなもの、興味のあることをかなり詳細に把握することができるんですよ。
そして、プロフィールの内容は、最初のメールで一気に話さないようにしましょう。複数の話題を振られると相手もどれに答えていいのか混乱してしまいますし、その話がひと段落した後に、次の話題が無くなってしまいかねません。
相手の好み、趣味は把握したうえで小出しに提供していくことが、メッセージを楽しく長続きさせる秘訣です。

話題は異性から切り出してもらう

趣味や好きなことの話が軌道に乗ってきたら、話題は相手が降ってきたものに乗るように変えていきましょう。たとえ趣味の合う内容だとしても、延々と体験談や自慢話ばかりしているのを読んでいるだけなんて面白くないですよね。
相手が話したい、と思って振った話題には適度に食いついて、より話を発展させることに徹してみましょう。相手があなたに対して好感を抱き、興味を持ち始めれば、あなたに対する質問なども増えてくるでしょう。自分から話題を振って話を膨らませるのはそこからでも遅くないのです。

即会いはNG

話が盛り上がっていると行いがちな行動が、まだ知り合って間もないのに「実際に会って話す」ことを提案してしまうことです。
たとえメッセージ上でとても盛り上がっていたとしても、それはあくまでネット上でのこと。まだ相手に対する警戒心が解けていない状態で突然会おう、と言われると相手は「何かよからぬことを企んでいるのか」と疑って、それまでの楽しく過ごしていた関係が駄目になってしまうかもしれません。
会うことを提案するのは、お互いが本当に相手のことを信頼していると感じた時まで大切に取っておきましょう。

ネット婚活攻略法:出会うまでの方法

さて、それではメッセージを始めてから実際に出会うにはどんなポイントを押さえておく必要があるのでしょうか。ネット婚活のゴールは楽しくメッセージすることではなく、実際に会って恋人を作ること。そのためには、確実に出会いにつなげる秘訣が存在します。

しばらくメッセをやりとりしたらアドレス交換

まず、メッセージは大体2~3週間続けましょう。これくらいコンスタントにメッセージ交換が続けば、相手の印象もだいぶ良くなり、お互いにもっと話したいという気持ちが生まれてくる時期となります。
そうなったら、サービス上で行うメッセージ交換ではなく、メールアドレスを交換する、LINEを登録するなど、プライベートでのやりとりの提案をすることが出会うための欠かせない初手です。
プライベートでの連絡手段を用いることで、お互いがより一層相手を近くに感じ、「ただのネット出会った人」から、「ネットで知り合ったけど気が合う相手」にランクアップするのです。
サービス上のメッセージのやり取りだけで実際に会うことを提案してしまうと、会った後サービスを退会されたら音信不通になってしまう可能性もあります。その点でも、連絡手段の交換は関係を持続させる必須項目といえるでしょう。

NGの場合は出会う気がないかも?

もし、相手がプライベートの連絡先を交換したくない、と言ったら相手は実際に会って関係を深める気が無いかもしれません。よっぽど逃したくない相手でなければ、そういう時はさくっと引いて次の相手を探すという切り替えもネット婚活成功の秘訣ですよ。

ネット婚活攻略法:サクラを見破る方法

残念なことですが、信頼できる婚活サービスや出会い系の中にも、サクラや業者などが紛れ込んでいる場合があります。サービスを提供している会社は、常に厳しく取り締まり、真剣に出会いを求める人達の邪魔をしないように尽力していますが、自由に登録できることが売りのサービスなので、悪い目的でサービスに登録する人間が減らないことも事実なのです。
ここでは、ネット婚活中にサクラに遭遇した時、すぐに見破る方法をいくつかご紹介します。真剣な出会いを探しているときに、サクラに翻弄されている暇なんてありませんよね。相手が本当の利用者かサクラかを的確に見破って、無駄な時間を過ごさないようにしましょう!

写真がウソくさい

サクラとしてネット婚活や出会い系のサービスに登録している人物は、もちろん自分自身の写真を登録したりはしません。しかし、写真が無い利用者は端から相手にされないのがオンラインマッチングサービスの特徴。
そこで、サクラはインターネットで拾ってきた適当な画像を、さも自分自身ですといった風に登録して出会いサービスを利用するのです。ネットでちょっと検索すれば、個人が投稿した写真や風景、ペット画像などはたくさんヒットする時代。サクラも簡単になりすますための写真を手に入れることができてしまいます。

あれ、この人の写真なんかウソくさいな…と思ったら、画像をgoogle画像検索で検索してみることが、写真からサクラを見破る攻略法です。google画像検索とは、googleの検索欄に保存した画像をドロップすることで、類似した写真をgoogleが自動で判別、検索してくれる画期的なサービス。これなら、相手のプロフ写真などを保存してすぐに調べることができるので、簡単にサクラかどうか見破ることができます。
もし、画像を検索して、マイナーな芸能人の写真やネットに多く出回っている画像と一致してしまったら、その相手は9割サクラです。たとえ話が盛り上がっていても、心を許して利用されないように細心の注意を払って接するようにしましょう。
複数の写真を上げている相手なら、すべての写真を調べることをお勧めします。何気ない風景の写真でも、インターネットにアップされているものを利用していたら、怪しいと思うことが大切です。

プロフィールがコピペ

プロフィール欄の自己紹介文や、送られてくるメッセージのプロフィール内容もちょっと注意深くチェックすると、サクラを見分けることができるポイントがあります。
例えば、当たり障りのない文章を羅列しているだけのプロフィールなどは、サクラが事前に用意したテンプレートに沿って書いている可能性が高いので注意が必要です。こういったプロフィールを受け取った時には、ネットでプロフィールの文章を検索することで、コピペされた文章かどうかをチェックすることができます。もし検索した結果、寸分違わぬ内容のページがヒットしたらプロフィール文の使いまわしかな?と怪しんでおきましょう。
ちなみに、サクラも今は色々な手法を使用しているので、プロフィールの細かい場所を変えて検索で引っ掛からないようにしている場合もあります。そんな時はプロフィールの一部をコピーして検索してみると、記号や顔文字、語尾などを変えた同じ文章がヒットする可能性があるので試してみてくださいね。

最初からやたら会いたがる

男性、女性問わず、すぐに会いたいと言い出す相手は高確率でサクラの可能性があります。しかも、そういった種類のサクラはサイトでポイントを使わせるような業者ではなく、実際に会ったら法外な値段の商品を購入させられたり、脅して金品を奪おうとするたちの悪いケースが多く、特に注意しなければなりません。
たとえ相手がどんなに魅力的で、自分に対して好意を持っていてくれていたとしても、突然会おうと言い出す相手には、いつも以上の警戒心をもって接してください。ネット婚活はインターネットを利用しているだけで、実際に男女が出会うことと変わりありません。
たとえ、街でとても素敵な異性に出会ったからと言って、すぐにデートをしましょう!とアプローチしたりしませんよね。お互いにメールをしたり電話をして親交を深め、程よい距離になって、ようやく2人きりでデートをするという過程は、ネットでの出会いでも現実での出会いでも同じだと思っていましょう。

ネット婚活のための優良出会いサイト紹介

インターネット上には出会い系から正式な婚活サービスまで、多種多様な出会いをサポートするサイトが溢れています。ネット婚活を始めよう!と思ったとき、そんな星の数ほどあるサービスから自分に合ったものを見つけるのは至難の業。出会いの効率を上げて、より早く婚活が成功するように、優良サイトと評判の婚活に使える出会いサイトをいくつかご紹介します。

PCMAX

『PCMAX』は、繁華街や町中、ネットCMなどで大々的な宣伝を売っていることが特徴的な出会いをサポートするオンラインマッチングサービスです。こちらのサイトでは、女性は完全無料でサイト内のチャットや日記、メッセージなどのシステムを利用することができます。
男性はメールのやり取りなどにポイント課金が発生するようですね。このサービスで出会いを見つけるには、掲示板に書き込む、書き込んである相手に連絡を取るなどの方法があります。昔から出会いをサポートするサービスとして有名なサイトなだけに、まじめに恋愛を求めている人から、ちょっと遊びで登録している人など様々なタイプの異性が集まっています。
『PCMAX』でいい出会いを見つけるには、どの人がしっかりとした出会いに結びつくのか、冷静に見極めて利用することが重要です。

YYC

累計1000万人という膨大な会員数が話題の婚活サービス『YYC』。16年の歴史を誇る『YYC』は今や日本最大級のオンラインマッチングサイトともいわれています。インターネットの口コミなどを見てみると、業者やサクラが多い、なんて噂も聞こえてきて不安になってしまうかもしれません。
しかし、これだけ多くの会員数がいるサイトなら、少なからず心無いうわさを流す人もいるのではないでしょうか。もちろん『YYC』を利用していて問題のある利用者に出会ってしまったら、サイトに報告しましょう。業者、サクラや悪質な利用者にはすぐに対応してくれる、とても誠実なサービスです。

サイト内では、細かな条件検索ができたり、同じ趣味や地域などによって分けられた掲示板でまるでSNSのように気軽にコミュニケーションをとることができるようになっています。友達とSNSを楽しむ感覚で、気軽に理想の相手を探すことができるのが『YYC』が愛される理由なのではないでしょうか。
有料化の進む婚活サービスにおいて入会料無料なのも『YYC』のおすすめポイント。メールやメッセージなどをやり取りするには、都度ポイントを購入していくシステムなので、高額な利用料を払ったのに出会えない、などという心配もありません。

ゼクシィ縁結び

皆さんも、結婚情報雑誌『ゼクシィ』の名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。婚活を真剣に考えている人たちにとっては、大きな夢の象徴でもあるゼクシィ。そこから生まれた婚活総合サービスが『ゼクシィ縁結び』です。
『ゼクシィ縁結び』は大手企業リクルートが経営しているだけあって、CMもどんどん打ち出し、会員を多く集めています。ネット婚活では、利用している会員が多ければ多いほど出会いの幅も広がるものです。それゆえに、有名企業が打ち出している婚活サービスは、かなり婚活に効果的な場所だと言えるでしょう。

『ゼクシィ縁結び』では、まず18個の質問に答えることで自分自身の価値観を分析する価値観診断を受けることができます。この価値観は、先輩キャラ、後輩タイプ、マスコット的存在など13種類に分類され、サイト内でのマッチング度合を図る指針となります。マッチング率の高い異性を毎日ピックアップして紹介する、というサービスも行われているんですよ。

さらに、『ゼクシィ縁結び』では日本初のお見合いセッティング代行サービスも取り入れています。なんと、デートをするときに日程や場所をセッティングしてくれるコンシェルジュが存在するんです。確かに、インターネット上でしかやり取りしていない相手と実際に合うのは構えてしまいますよね。安全で楽しい場所の提供をしてくれる存在はかなり助かるのではないでしょうか。

ネット婚活なら、理想の相手必ず見つかる!

世界に女性、男性は星の数ほどいる。そんな言葉がありますが、実際に周囲にいる異性はそんなに数が多くないものです。しかし、その周囲にいる異性の数をぐっと多くしてくれるのがネット婚活。出会いの幅が広がることで、今まで知らなかった相手と巡り合えるインターネットでの婚活なら、きっとあなたが探し求める理想の相手を見つけることができるでしょう。