今の時代も昔と変わらず、既婚者の出会いが増えています。いわゆる不倫ですね。これは毎日のメディアでも芸能人の不倫騒動が取りだたされていますね。おそらくこの世から、不倫というものがなくなる日はこないのでしょうか。既婚者なのに、新しい出会いを求めている人が、どんどん増えているのが現状となっています。なぜ、そこまで不倫をしたがったり、結婚をしているのに、新たに相手を探そうとするのでしょうか。正直、既婚者が出会いを求めるなんてのは非常識ですし、世間一般的に見れば、避難を浴びる事でしょう。不倫騒動を起こした芸能人を見れば、それは一目瞭然ですよね。しかし、そこまでの批判、ばれた時の社会的制裁などのリスクを抱えているのにも関わらず、不倫をやる人はどんどん増えていくばかりです。もちろん、そこまでのリスクをおってまでやる価値が不倫にはあると感じているのでしょう。不倫や浮気に無縁の人にとって、考えられない事かもしれませんが、このように考える人が非常に多いのが現状なんですね。今回はそんな既婚者でも出会いを求め続けていく人に焦点をあてて記事を書いていきたいと思います。不倫の魅力や、なぜ結婚をしているのに新しい出会いを求めるのか?など、具体的に探っていきたいと思います。

既婚者が出会いを求めるワケ

既婚者が出会いを求めるワケは様々あります。もちろんそれなりの魅力があるわけですが、それはやっている本人にしかわからないことです。読んでいて、それはあり得ないと感じる事もあるかもしれませんが、それも真実となります。

刺激が欲しい

やはり一番大きな理由として考えられるのは、普段の日常には満足ができずに刺激が欲しくて、新たな出会いを求めてしまうことが考えられます。結婚生活って、何も問題がなければ結構退屈なんですよね。なので、そのような退屈な毎日に嫌気がさし、新しい出会いを求めてしまう人は多いはずです。確かに、新しい出会いってときめきますし、ドキドキワクワクするんですよね。このような刺激が忘れられずに、新しい出会いを求める人は多いです。これは、結婚する前に遊びまくっていた人や、若い頃に常に出会いを求めていた人は、このような傾向になる可能性が高いです。やはり、昔の気持ちの良かった思い出なんかは、なかなか忘れるのは難しいものです。しかも、その思い出が良い思い出であればあるほど、忘れる事は難しくなってくることでしょう。人の新しい出会いというのは、刺激があって活力を得られる事ができます。なので、だめだとわかっていても出会いに走ってしまうんですね。退屈な日々ほど、辛いものはありません。何か目標があったり、生きていく目的などを理解している人は、自然と毎日の生活の中に刺激が出てくるので、このような不倫に走る事はないでしょう。結局は自分の生活に何か不満を抱えていたり、自分の人生に納得がいっていないことが原因だと考えられます。

セックスが上手くいっていない

セックスの相性というのは、結婚したからといって良くなるものではありません。しかも、今の夫婦はセックスレス夫婦が増加している傾向にあります。子供を産んでから、奥さんが全くセックスしてくれなくなった、またはその逆で旦那がセックスをしてくれなくなったなんてことは、よくある話しです。しかし、人間ですから、性欲はどんどん溜まっていくものですよね。その性欲を解消しなければ、頭がそのようなことばかり考えてしまい、どんどん気持ち的には辛くなっていってしまいます。もちろんオナニーをして解消するという手もありますが、やはり本物のセックスをオナニーでは気持ち良さが別ですね。なので、そのような性欲を解消できるセックス相手を探すために、新しい出会いを求める人が多いわけです。男女ともに、セックス目的で出会いを探している人なんてのは、山ほどいますから、お互いの目的さえ一致すれば、良好な関係のセックスフレンドができたりします。お互いに恋愛感情はないけど、セックスだけの関係はあるような仲です。一見誰にも迷惑をかけていないようにも見えますが、世間から見ればこれも立派な不倫になるでしょう。性欲を解消するために出会いは、今の時代多いと言えますね。

とにかく恋がしたい!

いつの時代も、自分がどんな状況に置かれても、何歳になっても常に恋をしていたいと思っている人は多いです。刺激が欲しいと考える人と動機は似ているかもしれません。恋って本当に心がときめきますし、恋をしているだけで毎日元気に生活ができたりしますよね。好きな人のことを考えているだけで嫌なことを忘れられたり、会うまでの日をワクワクしながら楽しみにしてみたりと、常に楽しいことが待っています。このような恋をすることが大好きな人は、結婚してからも恋をしたい気持ちを抑えることができません。相手に飽きてきたら、すぐに恋をする相手を探す事でしょう。これは結婚していても無理です、治る事はありません。そのような新しい恋を探す為に、出会いを求め行動していくわけです。しかも、このような人はなかなか熱しやすく冷めやすいタイプが多く、すぐ恋に落ちても気がついたら飽きているなんてことも多いです。はっきり言ってしまえば、結婚には向いていないタイプの人間だともいえるでしょう。

癒し空間を求めている

男性でも女性でも、結婚をすると毎日の暮らしが窮屈に感じる場合が多々あります。他人が一緒に生活するわけですから当然といえば当然なのですが、これに耐えられないと感じる人も多いんですよね。男性であれば、毎日の仕事に疲れているわけです。それなのに、家に帰れば奥さんに文句を言われ、休みの日に寝たいのに子供を遊べと言われたり、奥さんに対して大きな不満を抱えている男性は多いはずです。逆に女性も、専業主婦であればなおさら、毎日忙しい家事や育児に追われているのに、誰にも褒められないさらに旦那は家のことには無関心となると、男性でも女性でも、どこか心の癒しを求めたくなりますよね。それが、新たな人の出会い、不倫の関係が癒しの空間になるわけですね。もちろん傍から見れば、なんの癒しの空間でもないですし、やっていることはおかしいと感じるわけです。しかし、このような人たちは気持ち的に癒してくれる空間であったり存在が欲しいんですよね。文句を言われる事なく、ただひたすらゆっくりしたいなんて考えている人は、このような不倫に走る傾向が強いといえるでしょう。

なぜ不倫が増えたわけ

このように既婚者なのに、新しい出会いを求め不倫に走ってしまう人が増えたのには、色々な背景があります。そもそも、昔から日本では不倫は盛んに行なわれているのは周知の事実です。某芸能人が不倫は文化だという言葉も残しているくらいですからね。不倫という言葉が、非常に身近になっているという感じがします。また、芸能人の不倫問題が後をたちませんよね。あのような報道を見ると、芸能人だってしているんだから自分もしていいんじゃないかと考える人が多いようです。日本という国は不倫ということに対しての罪悪感が非常に低い人種なのだと感じます。他の国に行くと、不倫をしただけで死刑になる国だってあるわけで、やはり危機感というものが非常に低いのでしょう。また、ばれなきゃ大丈夫と思っている人も多いわけで、今後も不倫をする人というのは、どんどん増えていきそうな予感もするくらいです。

女性の社会進出

不倫が増えたわけとして、女性の社会進出が増えている背景が挙げられるでしょう。女性が不倫をするシチュエーションとしては、会社の上司や同僚、部下などとの不倫がもっとも多いと考えられます。女性が社会進出することにより、職場に女性が増えてくることになります。もちろん、未婚の人もいれば既婚者も多いことでしょう。家庭に不満を抱えていたり、家での生活が苦になっている主婦などにとって、職場はある意味頑張れば認めてくれる場所なので、癒しの場所を捉える人もいることでしょう。そして、職場の飲み会の席などで、気に入った上司や同僚などと不倫関係になってしまう。これはよくあることですね。というか、職場での不倫は本当に多いですし、おそらくあなたの周りにもいるのではないでしょうか。片方が既婚者であったり、両方が既婚者のW不倫の場合も多いでしょう。本気で仕事を頑張ろうとして社会進出をしている女性も確かにいますが、やはり職場というのは、異性に対して色々な魅力が見える場所です。自分に家庭があろうと、気持ちを抑えられない人は多いといえるでしょう。

恋愛未経験者の増加

若い頃に恋愛をそれなりに経験していないと、なかなか大人になった時に上手な恋愛ができない人が多くなります。恋愛に関しては、ある程度の基本のルールや暗黙の了解など様々あるでしょうが、これは誰かに教えてもらうことでもないですし、何かマニュアルがあるものでもありません。全て自分で経験し、これはやってはいけないこと、やって大丈夫なことと確認、経験をし覚えていくものです。しかし、恋愛未経験者は、このような経験もしたことがないので、ルールなどを無視して恋愛をしようとするんです。恋愛において、既婚者を好きになったり、既婚者が自分の結婚相手以外を好きになったり手を出したりするのは、厳禁です。普通の恋愛をしたことがある人ならわかることでしょう。しかし、恋愛未経験者にはこのような基本的なルールは通用しません。好きになってしまえば、相手が既婚者であろうがなかろうが、一直線に好きになってしまいます。このような恋愛に対して何も理解していない人が増えているので、不倫が増えているともいえます。

不倫を容認する人の増加

いつの時代も不倫を容認する人がいます。今の時代は、その不倫を容認する人が増加している傾向にあるのではないでしょうか。不倫を心からだめとは思わない人が増えているという事ですね。某芸能人の不倫は文化といった人が代表的な例ですね。むしろ、ばれなきゃ良いと思っている人が増えているのかもしれません。そのような人が一人でもいると、自分も大丈夫と思う人が増えるので、どんどん増加していく傾向があるんですね。W不倫によくみられる背景で、相手も結婚しているから自分も大丈夫と思うのと同じで、自分が悪いと思っていることを容認してくれる人がいれば、だめとはわかっていても、大丈夫だろうという気持ちになってしまいます。

ドラマなどの影響

よく不倫もののドラマがテレビで放送されています。しかも、非常に人気が高く需要があるのが特徴的でしょう。あのように、ドラマで放送してしまうと、もちろん悪い面も見られますが、ドラマなので視聴者におもしろいと思ってもらわなくてはいけません。なので不倫を美談化したりするので、見ている方は「不倫をしてみたいかも」なんて思う人は増えてしまいます。要するに、ドラマで放送する事によって、不倫は良いものだと見ている人を洗脳する効果があるということですね。視聴者は、感情移入して見てしまいますから、不倫は悪いものではないと勘違いする人もいます。なので、不倫もののドラマの影響は非常に大きいものと言えるでしょう。また、そのドラマの出演者が自分の好きな俳優や女優であればなおさらで、自分の好きな芸能人が不倫をやっているのだから自分もやっていいだろうと、錯覚してしまうんですね。役に入り込んでしまっている例です。また、女性からすれば不倫のドラマはやっている俳優の方って、セクシーで魅力的な俳優が多いです。あのような理想の男性と関係を持ちたいと考えてしまう女性も多いようです。

ネット社会の発達

ネット社会の発達により、現在では色々な見知らぬ人との出会いが簡単にできるようになりました。特にSNSの発達により、見知らぬ人とはもちろん、昔の知り合いとまで簡単に繋がれるようになっています。例えば、社会人になって結婚はしたけど、SNS上で昔好きだった人や初恋の人と再会できた。そして、昔の思い出が甦り、気持ちが弾けてしまい不倫関係にまで発展してしまったなんて人は多いです。また、ネットといえば出会い系サイト、今の出会い系サイトは非常に発達していて、どの地域に住んでいても簡単に異性を出会えるシステムや機能があります。なので、不倫相手を探そうにも、非常に簡単に探せるツールが今の時代には蔓延しているといっても間違いないでしょう。しかも、お互いの目的が一致しているのであれば、断る理由なんかないですからね。このようなネットに比重をおく生活というのは、人々の不倫を増長させる大きな原因ともいえるわけです。

出会いを求める既婚者の特徴

出会いを求める既婚者は多いですが、全員が全員そうではありません。中には、絶対に不倫をしない人もいますし、結婚相手に一途な人だって大勢います。しかし、新しく出会いを求め、既婚者であるのに不倫相手を探すような人には、目に見えてわかるような特徴があります。その特徴というのは、いったいどのようなものなのでしょうか。

男性の場合

男性は既婚者であっても、新しい出会いを求める人は非常に多いといえます。恋愛に関してだらしない人が多く、ばれなきゃ大丈夫、ばれても隠し通せば大丈夫と思っている人は非常に多いですね。不倫関係が始まるきっかけというのは、大抵男性から声を掛ける場合が多いと言えるでしょう。不倫というのが、いかにダメな事で重要なことというのを理解していない人が多いです。男性は、普通であれば一般企業に勤めたりして家庭を養っていくわけです。その会社で役職がついていたりする人などは、基本的に不倫などがばれたりすると降格の処分を受けたり、最悪の場合は社会的制裁、クビになるなんてことも考えられるわけです。しかし、不倫をする男性というのは、このようなリスクに対して危機感が低すぎる傾向があるといえるでしょう。なので、ばれなければそのまま不倫を続けますし、ばれないと事の重大さにきづかない、きづけない男性が多いといえます。その中でも、既婚者でも新しい出会いを求める人には、大きな特徴が見られます。それを見ていきましょう。

性欲が強い

性欲が異常に強いというのは、間違いなく不倫を止める事はできません。奥さんとのセックスでは、満足できない、または奥さん以外の色々な女性とセックスをしたいという気持ちが抑えられないんですね。むしろ、不倫を続ける男性は、このような性欲が強いという男性が一番多いのではないでしょうか。性欲というのは、自分で止めようとしても簡単に止まるものではありませんし、結婚していればなおさら、奥さんと毎日セックスしていても、どんどん性欲というのは溜まっていく一方です。若い男性の特にこのような傾向が強く、自分の性欲を解消できる相手がいないか、常に探しているといえるでしょう。このような男性を増長させている背景には、このような性欲が強い既婚者男性に簡単に引っ掛かってしまう女性が増えているのも、大きな背景としてあります。相手が既婚者であろうが、体だけの目的で男性に近寄る女性が非常に多いんですね。

モテたい願望を持っている

男性はいつになっても、年齢を重ねてもモテたいという願望は消えるものではありません。昔モテていた時期がある男性であるならばなおさらで、そのような昔の思い出にしがみついて、抜け出せずにいる人は多いでしょう。そのような人は、結婚をしてもモテたいという気持ちがなくなることはなく、既婚者であろうが、新しい出会いを求めようとします。初対面の女性に出会い、格好良いと言われたりするのに、快感を感じてしまっているんですね。このような気持ちがなくなるのは、なかなか難しいことで、ばれなければずっとそのようなことを続けてしまうことでしょう。普段の生活で格好つけたり、女性を意識する傾向が強い男性は、モテたいという願望が強い男性なのかもしれません。自分に好意を持ってくれる女性がいれば、即ロックオンでその女性を口説きにかかることでしょう。最悪なケースでいえば、自分が既婚者であることを隠してしまう男性もいます。

責任を自分で取らない

責任を自分で取らない男性というのは、気持ちが軽い傾向があるので、不倫に流されやすいともいえます。基本的に不倫をする人は、物事を真剣に考えたりすることがあまりないので、自分に何か責任を負わなくてはいけないことが降りかかっても、自分で責任を取ろうとしないですね。いわゆる、無責任な人は既婚者でも不倫に走ってしまう場合が多いです。たとえ、自分が悪くても悪いのを周囲のせいにしたり、とにかく自分には何も被害を出さないようにと行動している人に関しては、女性関係にもだらしない男性が多く、浮気をしたり不倫を軽い気持ちでしてしまう人は多い事でしょう。なので、周りに無責任な男性がいるのであれば、その人は簡単に不倫をしてしまう人かもしれません。

束縛するがされるのは嫌う

束縛を嫌う人は、何か隠し事があるのかもしれません。あまりにもひどい束縛ならまだしも、奥さんが旦那に対して多少の束縛をするのは、普通のことでしょう。夫婦ですから、奥さんが旦那の行動などに対して、多少束縛する事は間違いなくあることですし、普通のことです。しかし、このような小さな束縛や、夫婦間では普通と考えられる束縛を異常に嫌う男性というのは、不倫をしていたり、またはこれから新しい女性との出会いを求めている男性である可能性が高いといえるでしょう。確かに、自分の行動を束縛されたりすると、女性と出会う機会が少なくなり、行動が限られますからね。とにかく自分は自由に行動していたいと考える男性には、注意が必要でしょう。

物事の考え方が極端

よく物事の考え方が極端な人っていますよね。極端に物事を考えてしまう人って、実は不倫を簡単にしてしまう人かもしれません。好きなら結婚していようが関係ない、自分の好きなように行動するなんて、極端に考えてしまう傾向があるんです。要するに、自己中でわがままともいえるんですがね。要するに、このような男性って世間知らずなんです。なので、自分が既婚者であるのに関わらず、他の女性と会ったり、不倫関係に落ちてしまうという事の重大さが、全くわかっていないといえるでしょう。おそらく今まで、恋愛経験も少ないでしょうし、女性に対しての接し方や人とのコミュニケーションが少なかった男性が、このような傾向があります。世間のことをあまり知らない、少ない知識の中で行動しているの、物事の考え方が極端になってしまうんです。

見捨てられることを怖がる

今の奥さんに見捨てられたらどうしようと考える男性も、不倫に走る傾向があると思われます。少しでも奥さんとうまくいかなかったり、ケンカをしたりすると新しい女性に走ろうとするんですね。もし今の奥さん捨てられた時のことが先行してしまうんです。だから今のうちに、新しい女性や彼女を見つけようとしたりするんですね。基本的にこのような男性は、自分に自信がなくて、何かにすがっていかなくては生きていけない男性となります。情けないですし、女性からすれば非常に頼りない男性に写ることでしょう。すぐに落ち込んでしまう傾向もあるでしょうし、その落ち込んだ気持ちを誰か女性を求めることで解消しようとするんですね。ある意味病気ともいえる、このような男性は確実に不倫から抜け出す事はできないでしょう。

女性の場合

女性でも既婚者であるにも関わらず、新しい出会いを求める人は多いです。確かに男性ほどではないですが、結構な数いると思って間違いはないでしょう。しかし、女性の場合は男性よりも深刻かもしれません。男性の場合、気持ちが相手になくても簡単に浮気や不倫をできる傾向がありますが、女性の場合は先に心で相手を好きになってしまう場合が多いです。なので、男性が本気で不倫するよりも、女性が本気で不倫をした方が、どちらかというと後戻りは難しいと感じます。それでは、そんな女性が不倫に走ってしまう特徴というのは、どのような女性のことをいうのでしょうか。

恋を常にしたいと思っている

女性で常に恋をしていたいと考えている、また自分で思っていなくても無意識に思ってしまっている人というのは、非常に多いです。このような女性は、結婚をしても恋をやめることができません。やめることができないというか、自分の目の前に素敵な人や、自分好みの人が現れてしまうと、すぐに心が惹かれて好きになってしまうんですね。なので、やめようとしてもやめることができないですし、勝手に恋に落ちてしまうんです。また、自分が気に入った人に言い寄られたり、口説かれたりすると「自分は既婚者だから」なんて口に出すものの、拒む事はできずにそのまま不倫に走ってしまうんですね。恋に恋している自分とうのも好きで、とにかくいつでも恋愛に関する刺激が欲しいと考えている女性がこのような特徴を持っています。

男性に異性としてもらいたい

子供を産んだ女性や、専業主婦で旦那との関係が冷めきっている女性というは、普段男性と触れ合う機会がとても少ないです。専業主婦ならなおさらで、あまり外に出る事はないですし、家事に料理など、誰にも認められる事のない作業で1日の大半の時間を割くことになるでしょう。このような生活に嫌気がさしたり、自分の人生はなんなんだろうと考えてしまう人は、男性から女性として見てもらいたいという願望が強くなります。自分の女性としての存在意義というのを、確認したくなるんですね。旦那がしっかりと日頃の感謝を述べたり、愛情を与えてあげる事ができれば、このような事態には陥らないものです。旦那が奥さんに対して、冷め切った態度になっていると、このような女性は不倫に走ってしまう傾向が大きいでしょう。女性はいつだって、女性として見られたいものです。

夫に不倫された経験がある

過去に夫に不倫をされた経験がある女性は、自分も新しい出会いを求めている場合が非常に多いといえるでしょう。結婚相手に不倫をされた過去って、そう簡単に消せるものではありません。ふとした瞬間に考えてしまいますし、自分もやり返してやりたいという気持ちは、そう簡単に消えるものではないでしょう。しかも、夫に不倫をされて、離婚をするつもりだったけど様々な事情から結局離婚をすることができなかった。このような夫婦関係に、もう愛情があるはずがありません。なので、このような出来事が一度でもあったことがある場合は、女性の方は、常に新しい出会いを求めている可能性は高いといえるでしょう。

刺激的な日常に憧れを持っている

毎日の生活に退屈し、刺激的な日常にあこがれを持っている女性は、夫に隠れて新しい男性を探し続けている傾向があるでしょう。常に誰かに好意を抱いてもらったり、誰かのことを本気で好きでいたいと考えている女性で、このような恋愛に関する刺激が、生活の活力になっているんです。このような人は、不倫もののドラマも好きでしょうし、不倫が悪いこととは思っていません。旦那にばれなければ良いと考えるでしょうし、旦那にばれるかばれないかのスリルを楽しんだりもしています。基本的に、このような不倫をしていることを楽しんでいる女性ともいえるでしょう。

寂しい思いをしている

夫に構われなかったり、常に毎日寂しい思いをしている女性は、自分にチャンスがあると不倫に走る傾向があります。元からの寂しがり屋という性格もあるでしょうが、結婚しているのに旦那が構ってくれていなかったり、もう何かしら旦那に愛を感じていない人は、新しい男性に出会いを求めてしまいます。旦那さんの役割と言えば、まずは奥さんに寂しい思いをさせないことです。単身赴任など、夫が遠くに離れている場合に、このようなことが多いですし、子供がいないとなおさら、このような女性は不倫に走ってしまうかもしれません。

出合いを予防する方法はあるの?

不倫をしない人からすれば、今まで紹介してきた特徴や、このような男女は考えられない人ばかりのはずです。しかし、これが真実で、不倫をしてしまう人はこのような特徴を持つ人ばかりで、それがどんどん増加しているんですね。では、このような簡単に不倫をしてしまったり、新しい出会いを求めてしまう既婚者を予防する方法はあるのでしょうか。それはもちろんあります。正直、根っからの不倫野郎でない限りは、不倫に走ってしまう理由としては、相手方にもあると考えられます。なので、ポイントを押さえておけば、あなたの相手は新しい出会いを求めることをやめるかも、またそんな気を起こさないかもしれません。

束縛はしない

きつい束縛をするのはやめましょう。結婚すると、相手を自分のものと勘違いしてしまう人がいますが、それはダメです。相手も意志をもっている人間ですし、縛られ過ぎると逃げたくなるのは必然的な考えです。ある程度自由に行動させてあげなくてはいけません。

出合い(不倫)の恐ろしさを理解させる

不倫をするとどのようなリスクがあるのが、その恐ろしさをしっかりと説明してあげるようにしましょう。その不倫のリスクに関して、無知な人が多すぎるのが現状です。不倫をするとどのような罰が自分に待っているのかを今一度確認させてあげるのは必要でしょうね。

配偶者との会話を増やす

夫婦はいつまでも仲良くというのが一番です。仲良くというのは、いつまでもラブラブでいろということではありません。とにかく、お互いの会話を増やして、毎日しっかりとコミュニケーションを取ろうということです。これは一番の解決策ではないかと感じます。

行動すれば出合い(不倫)は予防できる

しっかりと相手のことを考え、理解しお互いを尊重し合うことができれば、相手も簡単に浮気なんてしようとは思わない事でしょう。もちろん、元から不倫癖などがある人もいますが、そのような人でない限り、既婚者であればなかなか新しい出会いなんて求めません。そのことを理解して、しっかりと相手の出会いや不倫を予防していくようにしましょう。