男性の誰もがいいなと思う憧れのシチュエーションといえば、タダマンのセフレを作ることに限るでしょう。メリットづくしな関係なわけですから、男女ともに作らない理由はありません。

今回は、タダマンってどこで出会えるの?本当にお金がかからないの?また、そもそもタダマンって何?といったご意見に答えていこうと思います。

タダマンって何?

そもそも、タダマンとは一体なんだというご意見もあるかと思います。タダマンとは、「タダでセックスをさせてくれる女の子」のことを表します。そこに恋人関係などはありません。金銭の授与もありません。つまり、大きく言えばセフレという言葉があてはまります。

タダマン=ヤりたいだけの女をみつけることは、意外と簡単です。女性も、そういった関係を求めているからかもしれません。また、男性からしても、そういった関係を作ることができれば願ったりではないでしょうか。

まずは、男性にとっての理想、女性にとっての理想をご紹介していきたいと思います。

男にとっての理想

男性にとって、タダマンという存在は、まさに神とも呼べるでしょう。なんせ、タダでセックスさせてくれるのですから、これほどありがたいことはありません。ひと昔前なら考えられないことです。

以前は、お金を払って風俗に行くだとか、デリヘルを呼ぶのが当たり前でしたが、今は出会い系のサイトを利用すれば、簡単にタダマンをゲットできてしまいます。

そもそも高額な金銭を払う風俗が馬鹿らしく感じてしまうかもしれません。まさにタダマンは、男性の理想なのです。

女にとっての理想

では、女性にとっての理想とはいったいどんなところでしょうか。金銭の授与なくセックスをしてしまうのですから、そこにメリットはあるのかどうかと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、女性だって単にセックスしたいのです。

それが、セックスの相性がいい相手だと最高です。まずはやってみないとなんとも言えないところですから、セックスをしてみるのは当たり前です。

それに、昔に比べ、セックスに抵抗を感じない女性が増えてきたことも、タダマンという言葉がこれだけ世に広まっている証拠だといえるかもしれません。

そう、女性だってセックスしたいと思っているのです。

どこで出会える?

では、良好なタダマンとはどこで知り合えるのでしょうか?少なくとも日々の生活をいつもどおり送っていては、タダマンをゲットすることはできません。

まずは出会い系サイトに登録してみるところから始めたほうがよさそうです。では、どんなサイトがおすすめなのでしょうか?

おススメサイトの一例

今現在は、小規模なところから、会員数が100万人を超えるところまで、さまざまな出会い系サイトがあります。その中でも、安心なサイト、アブナイサイトの見分け方がありますので、しっかりとその違いを確認した上で利用してみましょう。

もしも危険なサイトを利用して問題が起こっては大変です。良好なサイトを見抜き、安全に利用しましょう。

こういうサイトは大丈夫

まず、安心なサイトの特徴は、前払い制になっていて、利用者登録の不正を防ぐために、身分証の提示を求められることです。それに、顔写真登録の際に写真確認があり、顔意外(例えば風景やキャラクター、芸能人の写真など)をアップロードしても反映されないようになっているところは、セキュリティチェックも厳しいといえるでしょう。

まず会員数が多いところは、大抵上記に挙げたような点は守られており、安全に利用することができます。また、新しく出来たサイトに関しても、上記の点を守っているところならば、他のサイトでは出会えなかったような女性と出会える機会があるかもしれません。

これはヤバイ! 怪しいサイトの特徴

次は、怪しいサイトの特徴です。例えば課金のトラブルに巻き込まれたりすれば、たまったものではありませんよね。ポイント制になっているサイトが多いので、現金の感覚と少しずれてしまいポイントを消費しすぎてしまうことがあるかと思いますが、それが後払い制になっていると、どんどんポイントが膨れ上がってしまい、とんでもない額を請求されるかもしれません。

また、せっかく課金をしても、サクラ(業者)ばかりのサイトに登録してしまっては元も子もありません。まずは少額のポイントを購入し、様子を見るのがいいでしょう。プロフィールの閲覧に料金がかからないサイトは優良だといえます。

他にも、セクシーな画像ばかりが上がっていて、それで利用者の目を引くサイトも要注意です。こういったサイトもサクラばかりの可能性があります。

料金はかかるの?

多くの出会い系サイトが、女性は無料、男性は有料というシステムで運営しています。男性の平均課金料金は、3000円から5000円程度でしょうか。もっと安く、うまく利用している男性もいるかもしれません。

しかし、いくら利用料を安く済ませたいからといって、プロフィールに「気になったらLINEやカカオのIDを付けてメールして」などと書込んでいては、あまり効果はないといえるかもしれません。

一定の額の出費は惜しまずのほうがいいでしょう。

タダマンのメリット

タダマンの一番のメリットといえば、『セックスをすることに金銭の発生がない』というところでしょう。毎回ホテルでセックスしていれば、それなりの費用もかさむかもしれませんが、それでも金銭を払うよりは安く済むわけですし、部屋に呼んだり、車内でセックスをすれば、タダでセックスできることになります。

また、セフレという関係から彼女に発展することもあるかもしれません。女性も金銭が目的ではないので、自然と恋愛感情が沸き上がりやすいといえるかもしれません。

また、他にもこんなメリットがありますので、ご紹介していきます。

割り切った関係

タダマンという割り切った関係でセックスを行えることにより、彼女を作りたくない人にとっては、気楽な関係でセックスを愉しめるというメリットがあります。

また、割り切りの関係ということで、金銭を求められたりする心配もありません。もしも金銭を求められるようになった場合には、関係を解消することも考えたほうがいいのかもしれません。

たまに費用を請求されることも

時には、女性がピルを服用していたり、何らかの理由があって金銭を請求される場合もありますが、それには素直に応じてあげるようにしましょう。これは良好な関係を保つためには必要最低限な金額だと思えばいいと思います。

それにさえ耐えられないというなら、上記にも記したとおり、関係を解消すればいいだけの話です。今の女性と切れたとしても、新たな女性がすぐに現れるわけですから、一人に固執しないようにするのが得策といえるでしょう。

一日か継続か

一日限りか、継続かというのも大事な基準になるかもしれません。まずは一回会ってみて、お互いの身体の相性を知ることが大切かもしれません。

また、一日限りにするのかどうかは、相手の女性の対応に対しても考えたほうがいいでしょう。例えば、金銭を要求されそうになったり、すぐに恋人関係になることを迫ってくるような女性は、相手に対する依存度が高く、後々面倒なことになってくる可能性がありますので、早々に切り上げたほうがよさそうです。

一方、継続できる女性については、多少合わないところがあったにしても、無理のない範囲で関係を続けていけるようにするのがいいと思います。

狙い目な女性は?

では、こういったタダマンをゲットする際に狙い目となる女性はどんな特徴を持っているのでしょうか?一番は、割り切りの関係をちゃんと守れて、淫乱で、セックスを十分に楽しめるような女性であることです。

では、一体どんな女性がそれに当てはまるというのでしょうか。

一位は人妻!

タダマンに最も適していると考えられるのは、人妻でしょう。特に専業主婦の場合なら、ある程度時間に余裕があり、セックスに飢えており(旦那とセックスレスの場合)、より激しく乱れてくれる姿が想像できます。

それに、人妻であれば、恋人関係を迫られたりするといった心配もありません。ですので、安心できるということもいえるかもしれません。

30代は狙い目?

やはり、狙い目は30代といえるでしょう。30代の女性というのは、もっとも性欲が強く、経験もそれなりにあり、セックスを愉しめそうという意見があります。

30代というと、それなりに結婚などを意識した年齢と感じるかもしれませんが、まだまだそうでない女性も大勢います。そういった女性をターゲットに狙っていきましょう。

体以外も求められたら

もしも体だけではなく、心まで求められたら・・・。

もしもあなたが、恋人がいてもいいと思うのならば、そのまま付き合ってもいいのかもしれませんが、他にもセフレ関係の女性がいたり、どうしてもその女性と付き合えないのなら、はっきりとお断りの意思を示すことも優しさかもしれません。

『いつか付き合えるかも』といった淡い期待を持たせてしまうのでは、相手の女性にも気の毒でしょう。はっきりと断ることも大切だと思います。

危ない火は消しておく

もしも、相手の女性がメンヘラだったりしたら・・・?これは意外と大きな事件につながる予感もします。まず、『この女性はなにかあるんじゃないか』と疑うようなところが出てきたら、自分の勘を信じ、早々に手を引くことが重要です。

もし万が一、なにかの事件に巻き込まれでもしたら、他人事では済みません。そのあたりも念頭に置いておくのを忘れないようにしましょう。

メンヘラの女性の場合、タダマンには簡単に応じてくれるかもしれませんが、そのあとが厄介になるケースが多いです。ですので、十分に気を付けましょう。

干渉しすぎない

身体の関係があるからといって、恋人や、ましてや母親のようにうるさく干渉するのもやめましょう。もしそうなってしまうと、後々、引き際に困る可能性があります。

あなたのお節介焼きはここでは封印し、なるべく干渉しすぎないようにしましょう。それに、干渉しすぎることにより、相手にストレスがかかってしまうことも考えられます。そうなれば、後々に厄介なことに巻き込まれるかもしれませんので、十分に注意しましょう。

お互いの生活スタイルを崩さない

また、セフレという関係を築いたとしても、お互いの生活スタイルを守り、相手の生活スタイルを崩さないようにすることも重要です。

もしも相手の生活スタイルに深く入り込んでしまうと、生活スタイルを壊すばかりか、引き際を失ってしまう可能性があります。もしも女性が『あなたなしではいられない』という風になってしまっては遅いので、十分に気を付けましょう。

気持ちが入ると泥沼に

身体の関係を持ったことで、人情が生まれ、気持ちが入ってしまうと、相手の思いのままになり、もしかしたらひょんなことから関係が泥沼化するかもしれません。気持ちが入ってしまうことは自身ではどうにもできないことかもしれませんが、ある程度一線をおいて関わっていくことは重要です。

ましてや、彼女や妻ではないのですから、たとえ相談をうけて頼りにされたとしても、それは断ってしまってもいいのです。それよりも、深いところまではいってこれぬよう、ある程度の境界線を設ける必要があります。

相手の女性に気持ちが入ることで後々大変な思いをすることだけは避けたいところでしょう。

理想のタダマンとは

では、理想のタダマンとはいったいどういった存在なのでしょう?タダでやらせてくれる女性が現れたとしても、それが理想の女性なのかどうかまではわかりません。もしかしたら、上記に記したように、面倒な存在に成り得ることだってあります。

そこで、理想のタダマンの条件を挙げていきたいと思います。

お金の請求がない

必要以上に金銭の請求がないというのはまず第一条件となるでしょう。そもそも、セックスのたびに金銭の要求があるようでは援助交際と同じで、タダマンとは言えません。

それに、お金の要求に一度でも応じてしまうとそれが蔓延し、毎回のように求められることになってしまう可能性だってあります。一度それを断って、それで関係が終わってしまうことだって考えられるのです。

そうならないためにも、金銭の要求には応じないことが鉄則といえそうです。

ホテル代は?

もちろん、女性を誘い、ホテル以外(例えば車内や自宅)で済ませることだってできるのですが、双方にとって安心して行為を行えるのは、やはりホテルでしょう。そこで問題なのがホテル代となるのですが、通常ホテル代くらいは男性がもつのがセオリーでしょう。

ここで割り勘にしたり、女性側にも支払うのを催促したりすると、後々もめごとになる可能性があります。(ただし、女性が自分より年上の場合や例外もあります)

一番良いのは、ホテル代は男性がスマートに支払ってしまうことでしょう。そのほうが見栄えもします。

とにかくエロい

もっとも大切なことは、とにかく女性がエロいことに限るのではないでしょうか。そもそも、エロくなければセックスをしても楽しくもなんともありません。できれば淫乱で、性への関心が高いほうが、セックスも盛り上がります。

それに、エロい身体をしていれば申し分ないというところでしょう。性欲を掻きたてられるかが重要なのです。もしも自身の好みと違ったりすると、盛り上がるものも盛り上がらなくなってしまいます。

なるべくなら、露出が多くすぐにヤらせてくれそうであったり、会話の中で下ネタを嫌がらなかったり、そういった特徴を持った女性を選べば、エロい女性にすぐに巡り合えるかもしれません。

連絡が頻繁ではない

理想のタダマンとしての条件を挙げるならば、連絡をくれる頻度が頻繁でないことも重要になるでしょう。何も、恋愛をする必要はないのですから、そういったことに割く時間は必要ないのです。むしろ、ヤりたいときにだけ連絡をし、すぐに会えるほうが理想だと言えます。

しかし、女性は仲良くなれば連絡を頻繁に取ろうとするものです。そこで、自身も相応に返信を返してしまうと、かえって女性の気を引く結果となり、それはあまり好ましくないでしょう。

もしも女性が頻繁に連絡をしてくるのであれば、あらかじめ断りを入れる(マメではないので頻繁に連絡はできない、など女性を傷つけない言い方で)などし、対処をするのが好ましいでしょう。

セフレになれる関係

女性のほうが、ガードが堅かったり、すぐにセックスをする関係になれないのも、無駄な時間を遣ってしまうのでやめたほうがいいと思います。女性の中には、男がセックスにこぎつくまでに焦らしてくるタイプもいます。なるべくすぐには身体を許さないタイプです。こうなってくると、デート代を費やしてしまったり、余計な出費がかさみ、ただセックスをするだけの関係だったはずが、そうではなくなってしまいます。

やはりここでも、簡単にセックスまでにたどり着ける、できればガードのゆるい女性が好まれます。そうして、すぐにセフレの関係になれるほうが双方にとって楽で済みます。

一度セフレの関係になることができれば、あとは楽でしょう。2度目からは、セックスをするのに理由などいりません。ただ、会ってセックスをするだけです。それがタダマンの醍醐味といえるでしょう。

容姿は必要でない

タダマンをゲットするために、『男性もイケメンではいけないのでは?』と考えてしまう人もいるかもしれませんが、そこは実はそうでもありません。普通の容姿の男性であっても、必ずタダマンをゲットすることはできます。

なぜなら、女性は容姿ばかりで男性を見ているわけではないからです。むしろ、内面的なものや性格、身体の相性などを重要視する傾向にあります。ですので、自分の容姿にあまり自身が無い方でもきっと大丈夫です。

むしろ、女性への気遣いを忘れずに行動すれば、きっとタダマンをゲットできるでしょう。

清潔感は大切に

いくら容姿はそれほど重要ではないと言っても、まったくなにも気にしなくていいというわけではありません。むしろ、女性にとって一番重要視されるポイントとは、清潔感です。

たとえばあなたが女性なら、肩にフケのついたような男性とセックスしたいと思うでしょうか。ジーンズの足元が汚れていたり、靴がボロボロだったり、3日も洗っていないようなシャツを着ている男性ならきっとお断りのはずです。

むしろ、いつも整えられた髪型に、柔軟剤が香る服、きれいに整えられた短い爪をしていたほうが、よっっぽど好印象を持ってもらえるはずなのです。ですので、普段さぼっている男性は、せめて女性と会う時くらいは気を付けるようにしてみましょう。

清潔感とは、ある意味では容姿よりも優先される項目です。容姿と違って誰でも改善できるポイントなのですから、ここは大切にしたいところです。

求められているもの

先述したとおり、容姿についてはそれほど重要ではないことはご理解いただけたかと思います。それでは、女性は男性に何を求めるというのでしょうか。

清潔感については、常に必要になるものだということはお話したかと思います。次にあげるとすれば、それは経済力になってくるかもしれません。経済力といっても、そこまで大金が必要になるわけではありませんのでご安心ください。必要最低限の経済力でいいのです。

例えば、いつも呼ばれてセックスを行う場所が、付き合ってもいない男の部屋という状況では、女性は飽きてしまうでしょう。時には、趣向を変えてラブホテルへ行ってみたりしたいと思うものです。そんなときに、女性にお財布を出させるわけにはいきませんので、ある程度の経済力は必要となるのです。

気遣いも大事

時には気遣いも重要です。気遣いとは、寒そうにしていたらマフラーを貸してあげたり、温かい飲み物を買ってくるなどすることです。これ見よがしに女性に見せつけるのではなく、あくまでさりげなくが重要です。

そうして気遣いを見せることで、女性もあなたに打ち解けやすくなるかと思います。なによりも、自分を気遣ってくれているという気持ちに心を動かされる女性は多いでしょう。

多少おなかが出ていても大丈夫

自分は多少メタボだし・・・。と気にしている男性も、中にはいるのではないでしょうか。しかし、ご安心ください。多少おなかが出ていても、女性は気にしないと思います。もちろん女性も、マッチョでいい身体の男性には弱いと思いますが、必ずしもマッチョである必要はありません。

体型も多少左右されることはあるかもしれませんが、それよりはやはり性格が重要だといえるでしょう。気遣いができて、優しい男性に女性は弱いものです。

タダマンのゲット方法

ここまででタダマンについて記載してきましたが、では実際のところ、どこでタダマンをゲットすれば良いのでしょうか?普通のナンパのように、街中で声をかけることも有りかもしれませんが、それでは成功確率はぐっと下がってしまうでしょう。

ずばり、おすすめなのは出会い系サイトだといえるかもしれません。

出会い系サイトで楽にタダマンをゲットする

みなさんの中にも、出会い系サイトを利用したことのある人はいることでしょう。今や出会い系サイトの市場は広がる一方で、若い世代の人(20~30代)であれば、ほとんどの人が利用した経験があると答えるかもしれません。

出会い系サイトでタダマンをゲットする利点は、すぐに女性が釣れることです。一度に多くの女性にアプローチをすることが可能で、さらにすぐにLINEなどの直の連絡先を教えてくれる女性が多いのです。

ですので出会い系サイトを利用しない手はありません。

直接会う回数を増やす

出会い系サイトなどを利用して女性の連絡先をゲットした後は、なるべくその女性とすぐに会う約束を取り付けることです。なぜなら、無駄な時間を省いたり、労力を使わなくてすむようにするためや、出会ってすぐのときのほうが、まだお互いのことをあまり知らず、はじめからそういう目的だということを明確にできるからです。

もしも初めてのデートから3回以上経ってもセックスまでこぎつけない場合、もうあきらめたほうがいいといえるでしょう。なぜなら、3回以上デートを重ねてしまうと、だんだん恋愛感情も芽生えてくるだろうし、面倒な関係になることも避けられないからです。

初デートからホテルへ行くまでをスムーズにこなせるようになれば、もう免許皆伝です。

時には母性本能をくすぐる

時に、女性は弱っている男性やお願い事をされると断れなくなる生き物です。その心理をうまく利用し、女性にお願いしてでもセックスをしてみるというのも手かもしれません。

「君じゃなきゃだめなんだ」「今日どうしてもセックスしたい」「僕じゃ嫌?」などの言葉攻めにより、女性の母性本能をうまくくすぐり、優勢に物事をすすめていくことも時には使える手かもしれません。

女性は押しに弱いものです。うまく押して引いてを繰り返し、最後には「はい」と言わせましょう。

「君じゃなきゃだめなんだ」という気持ちをぶつける

セックスしたい(タダマンしたい)女性が現れたときに、もうひとつ重要なことがあります。それは、相手の女性に特別感を持たせてあげることです。

この特別感というのは、たとえば10本あるバナナの中の1本よりも、はじめから1本しかないバナナのほうが貴重価値があるように、女性も一人しかいないということを伝えることです。

「君じゃなきゃだめなんだ」「君しかいないんだ」と言われると、女性は自身に貴重価値を見出すものです。そして、『私しかいないなら・・・。』という気持ちから、男性に心を開くことも予想できます。

女性だって、『大勢の中の一人』よりは、『一人しかいない貴重な存在』と思われるほうが嬉しいに決まっています。こういったことを、言葉で伝えてあげると女性は喜ぶかもしれません。

タダマンと上手な関係を築くには

では、タダマンと上手な関係を築くためにはどんなことをしたらよいのでしょう?一度だけで関係を終えたいのなら、わざわざこんなことを学ぶ必要はないのですが、一人と長く付き合いたいと思うのなら、わきまえておきたいポイントとなるでしょう。

女性とどう接したら良いか分からない人にも必見です。

女性への愛撫も忘れない

いくら都合のいい関係といえど、いつも自分ばかり気持ちよくしてもらって、自身からは何もしないのは、実は女性側からしたら、『どうして私には何もしてくれないのだろう』という不安、不満の材料を生むこととなるかもしれません。

こうならないためにも、自分が気持ちよくしてもらったら、女性への愛撫も忘れず行いましょう。たとえセフレの関係だとしても、こうすることにより関係を長続きさせることが可能になるかと思います。

セックスが終わったら、「ヨかったよ」などと伝える

セックスが終わったら、すぐ解散。このパターンもあまりよくはありません。せめて、女性に「今日も気持ちよかったよ」「またしたくなってくる」などのリップサービスは忘れずに行いましょう。女性だって、ただ気持ちよかっただけで終わるとあれ?となります。

気持ちよかったことや、またしたくなるなどと伝えることにより、女性に愛する言葉を伝えたような気分にもなれることでしょう。女性も、満足するはずです。

たまにはプチプラなプレゼントを用意してみる

いつもセックスをしてくれる女性に対し、たまにはちょっとしたプレゼントを渡してみるのも女性にとっては嬉しいポイントとなるかもしれません。決して高いものでなくていいのです。ちょっとした気遣いというところが大事になるので、値段は1000円くらいのものにしましょう。

例えばですが、物として残ってしまうものはやめたほうが無難です。あまりそういったものをプレゼントしてしまうと執着心が生まれ、女性側にとっても捨てずらいものとなる可能性があります。

できれば、食べ物やなくなる物(バス用品や、コスメ、ハンドクリームなど)が良いでしょう。

雰囲気作りをしてみる

いつも殺風景な部屋で、やりたいことだけをやってお別れをする・・・。この単調なリズムに乗ってしまうと、いずれは飽きがくるものです。そうならないためにも、時には雰囲気づくりをしてみるのもいいと思います。

例えば、いつも利用するホテルとは違うホテル(できればラグジュアリーなところ)を利用してみるとか、自宅で会うのなら雰囲気のいい音楽を流してみるなどです。

女性は雰囲気には敏感なので、気を付けてあげるとより充実したセックスができるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はタダマンのゲットの仕方や理想のタダマンについてお伝えしていきましたが、明日にでもすぐ使えるようなテクも織り交ぜてご紹介してきました。

あなたも、自身にとって理想のタダマンをゲットし、楽しいセックスライフを送れることを願います。