出会い系のサイトは本当に多くあります。あなたは何を基準にサイトを選びますか?登録人数や運用年月の経過など、人それぞれに基準があるかと思います。

主な基準としては、
1.登録人数
2.創設年数
3.課金システム
4.機能の充実度
5.出会い以外での暇つぶしのゲーム
等がありますが、それらを網羅したサイトとしてはPCMAXという出会い系のサイトがあります。

今回はこのサイトを通じての体験談や、初心者でも使えるテクニックを紹介していきたいと思います。

PCMAXの特徴

まずPCMAXの特徴としては、未成年は登録ができないという点や前払い制度と女性無料というものがあります。

未成年者が登録できないという時点で、事件に巻き込まれたり、要らぬ心配をしなくて良くなりますね。

付き合ってみたら17歳だったとかは犯罪になってしまいますからね(笑)最近の未成年は大人っぽい人が多くて見た目では判断が難しいものです。

しかもその子が20歳と嘘を付いてしまったらもう疑う余地がなく、気付いた時にはすでに遅いなんて事も無くはない話なのです。

また出会い系全般に言えることですが、有名なサイトほど優良サイトであっても数パーセントの確率では悪いことを考える人がいるものです。

悪い人というのは例えば書き込みなどで実在しないサクラの存在をほのめかす人や異性を騙してお金を取ろうとする人です。そういう人はちょっと有名な出会い系サイトというだけで書き込んできます。一般の人が見たら、それが真実なのか嘘の書き込みなのかは判断が難しいと思います。気をつけて欲しいのは、ちょっと悪徳っぽい書き込みがあったからイコール悪徳出会い系サイトだと決め付けないで欲しいということです。

どんなサイトにもそういった書き込みはあります。出会い系サイトをやろうとする人は往々にしてインターネットでの情報の精査はある程度できる人かと思いますので、特に出会い系サイトを利用する時は注意して下さいね。

PCMAXは料金設定が良心的

またPCMAXは世間的にも優良サイトで知られてますが、その基準として料金設定が良心的と言うことが挙げられます。また初回登録時にお試しポイントがもらえる点も優良サイトの特徴ですね。

悪徳サイトか否かはお試しポイントを使って自分の目で判断されるのがいいでしょう。

判断するときに、どういった点を気を付けたらいいのか?少ないポイントを使ってどう判断したらいいのかをご紹介します。

PCMAXに登録するのはいつものメアドで大丈夫だけど…

ちなみに無料でも出会い系サイトに登録する時は、普段と違うメールアドレスを使いましょう。Yahoo!とかなら簡単にフリーのメールアドレスを取得できます。

万が一悪徳出会い系サイトだった場合でもメールアドレスを閉じてしまえば縁を切ることが容易になりますし、何より登録するとたくさんのメールが届く様になります。普段使いのメールを使うとあっという間に普段のメールが埋もれてしまい、通常業務に支障をきたす恐れがあります。これは出会い系サイトに限らず、インターネット上で何かに登録すると必ずあるものです。

ただその件数が普通のサイトと出会い系サイトでは全然違ってきます。1日数件なんて可愛いものでは無く、人によっては数百件と届く可能性もあります。隙間時間に出会い系サイトに手を出そうとして、メール処理に費やされては元も子もありませんので、別のメールアドレスを用意する事は、もはやマストですね。

優良サイト判断のポイント

まずはいろんなサイトを比較しているサイトを見てどれにするか決めましょう。PCMAX以外にも出会い系サイトで優良なものは沢山あります。その中で登録して最初は無料で多少遊べるサイト(登録されている異性のプロフィールを閲覧できたり、数件メールのやりとりができるなど)に絞って始めてみましょう。課金されてしまっては長く続かないでしょう。金銭的にも。

その点PCMAXは無料贈呈ポイントがあるので遊ぶことも可能です。あとはいろんな人のプロフィールを見て、何名かにメッセージを送ってみましょう。

無料とは言え、良い人がいたら課金してしまうのが人の嵯峨。課金する前に課金に値するサイトか否かを見極めることが大事です。その為には自分の中で独自のルールを決めましょう。

決める事

決めておいて欲しいのは、何回のやりとりで出逢えそうか、サクラかを見極めるかということです。これを決めないと、最初は無料でもらったポイントでやりとりしているかもしれませんが、無料ポイントはすぐになくなってしまいます。そのあとは自分でポイントを購入して進めなければいけないため、万が一サクラだった場合に、損害が出てしまいます。まぁギャンブルだと思っている人はいいかもしれませんが、、少ない稼ぎを使って出会いを求めている人にとっては痛手です。3秒ルールのような3通ルールのようなものを作ると、色々試せるかと思います。

気になった人何名かにメッセージを送り、返信を待ちます。返信があった人に色々質問したり、こっちの自己紹介を行い、自分に好意を持ってもらうようなメッセージを送ります。そして3通目で個別のメールアドレスを教えて、以降は普通のメールアドレスでやりとりできれば、ほぼ成功かと思います。それでメールアドレスの交換を渋られたら、キッパリとやりとりをやめましょう。ちなみにこの時に教えるメールアドレスは直前で取得したフリーのメールアドレスですよ。

私の事例

私はPCMAXで結構たくさんの人と出会い、出会い系サイトに対する悪いイメージを払拭しました。

出会い系サイトと言うと、悪徳商法の1つでサクラしかいなくて、メールでは良い事を言うが実際には会えなくて、しかも実際にそのやり取りをしているのが男というイメージがありました。

普段男社会で生きていて女性と全く接点の無い私に取ってはそれでも、女性と話したいと言うと気持ちもありましたが出会い系サイトの悪いイメージを持っていたために踏み切れずにいたのです。

そんな時、何かのブログで出会い系サイトで知り合って結婚しましたと言うと記事を読んで、チョット興味を持ち、無料の範囲内でやってみようと思いました。色々な出会い系サイトを比較して、調べたところ、当時は無料のポイントでのお試しサービスがあり、知名度もあったPCMAXを発見、試しに登録したのが良かったです。

フリーのメールアドレスを取得して、辞める時に後々まで引きずらないようにしていざ登録。

最初の2、3日は自分のプロフィール作りに悪戦苦闘しながら、他の人が見て興味を持ってもらえるような、かつウソを書かずに自分をアピールできるものを作成して、いざ異性のプロフィールチェックを!!

その中で何人かにメッセージを送信して、返信を待ちました。事前の調べや会社での営業確率などから、3割程度返信があれば良いぐらいに思ってました。期待しすぎると精神が持ちませんからね(笑)

無料ポイントの半分を使ってプロフィールチェックと最初のメッセージ送信をしました。そうしたら2、3日で数人から返信!!

それ以外にも何人かこっちが送ってもいないのにメッセージをくれた人がいましたが、初めてなのでサクラを警戒して相手から来たメッセージはスルーしちゃいました。

返信をくれた数名に絞り残りの無料ポイントを使ってメールアドレスを聞くためのやり取りが始まります。

出会い系サイトで良いところは最初に相手のプロフィールを見ているので無駄な自己紹介や質問が省略できる事です。ある程度はプロフィールで把握して、詳細は会ってからや、メールアドレスを聞いてからゆっくり話せば良いのです。

最終的に2、3人とメールアドレスの交換ができ、いわゆるメル友をゲットしました。

メールアドレスを聞いてしまえば、それ以降のやり取りに無駄な出費は掛かりませんからね。

あとはメールで毎日やり取りして仲良くなっていき、1ヶ月以上やり取りした上で、実際に会う約束をしました。

事前にプロフィールを見ているので住んでるとこは近所(電車で1時間圏内)の人にしかメッセージは送ってないので、会うのに障害は最小限です。
それで会う時が緊張するんですか、今まで散々メールでやり取りしていても、心のどこかで相手がオトコだったらとか、全然タイプじゃなかったらとか、すでに知り合いの人だったらと考えがチラつき、本人を前にするまでは払拭されることはありません。なので約束の日は時間の少し前に待ち合わせ場所から少し離れた、待ち合わせ場所がギリ見えるところで待機して、相手を確認してから向かってました。

最悪上で書いたような場合はドタキャンも考えますよね(笑)

それで無事に会えたら、考えていたデートプラン通りに進めます。デートプランは約束した後にメールで相手と一緒に考えて、当日は自分がリードする形を取ります。ただしなるべくフリートークの時間を多く取りましょう。映画とかありきたりですが、まだ全然話した事のない者同士なら、オシャレな喫茶店などで、お茶しながら自己紹介交えて話すのが良いでしょう。間が持たなくなったら、カラオケに行ったり、簡単なゲームをしたり、工夫しながら、相手と積極的に話す環境を作って過ごしましょう。

この辺を気を付けてプランを立て、あとはプランに沿ってその日を過ごし、会った感じや雰囲気などを見てその後の付き合いがアリか否かまずは自分なりに判断します。自分的にOKだった場合はとことんアプローチして相手を口説きますが、当日は何もしないですね。そこから先は普通の友達も同じです。まず一回デート出来るか否かが出会い系サイトで大事なところです。

私はこの方法で始めてから2ヶ月ぐらいであまりお金をかけず5人と会ってお茶したり大人の関係になったりしました。

やり取りのポイント

メールをやり取りする時のポイントは、
1.相手の立場になって考える。(この文面をどう捉えるか、どんな状況でメールを読んでるかとか)
2.がっつき過ぎないで、返信は2、3日は気長に待つ
3.相手が質問しやすくなる文面を入れて、自分に興味を持ってもらう

がっつき過ぎないと言うのは大事で、このご時世、少ししつこくメールを送るとストーカー規制法で罰せられる可能性があります。出会い系サイトも例外ではないはず。満員電車で手を挙げた電車に乗るくらい慎重にやり取りする必要があります。

出会い系サイトの目的

出会い系サイトは、登録している人の目的は様々です。みんながみんなセックスを求めて相手探しに来ているわけではなく、純粋に友達を作りたいだけの人もいれば、結婚相手を探している人もいます。

出会うまでこぎ着けても、すぐに口説いたり身体を求める事はしない様に注意が必要ですね。もちろん相手の想いと合致した上であれば何も問題ありませんので、確認の上積極的に進むのもアリですが、泥沼化しない様に気を付けてくださいね。

ちなみに私が出会った人の中には、好きなアーティストが同じで、ライブに一緒に行くだけの異性の友達とか、お茶しに行ってその一回だけで終わった人、クリスマス直前に知り合って、クリスマスから年末年始にかけて一緒に過ごした人など、様々でした。結構ポイントになるのは、出会う季節や時期ですかね。夏なら一緒に海に行って、すぐに大人の関係になることもあるでしょうし、季節にあったデートプランを考えるのが大事になってきますね。冬ならスノーボードに一緒に行って、丸一日一緒に過ごして混浴で〆る方法もありますし、春は花見、秋は紅葉常にいろんなプランを妄想しながら、引き出しを増やしておく事は、出会いを求める人には必要かと思います。