皆さんは京都にどのようなイメージを抱きますか?とても、奥ゆかしく、上品なイメージがあるって思っている方もいいのではないでしょうか?

ですので、女性でしたらさぞかしすぐに結婚できるのではないかと思われますよね。

特に昔からよく、「東男に京女」なんて言われたものです。

ですが、驚くべきことに全国で京都は1番未婚の人が多いと言われています。

正直、著者自身も非常に驚きました。

著者は中国地方出身者ですが、京都というと修学旅行で行ったことがあり、非常にはんなりとしていて穏やかな女性が多かったのを覚えています。

「おおきに。

」と独特の柔らかなイントネーションで言われ、「男だったら、京都の女の人と結婚したいって思うだろうな」と学生時代に勝手に想像を膨らませていました。

ですので、著者自身も意外だっただけに京都の方々がなかなか結婚が難しい理由には大変興味があります。

京都の方の結婚事情についていろいろと見ていきましょう。

婚活で失敗したくない

婚活は、一生を大きくする左右することです。

ですので、失敗はしたくないですよね。

確かに、全国津々浦々で探すことが出来ればそれがいいのかもしれませんが、やはり地元を離れたくない人もいますよね。

親離れしていないように聞こえるかもしれないけれど、2人だけの生活でしたらまだしもやはり子供が誕生したら、できるだけ多くの手があった方が何かと助かります。

仮に共働きという選択をしても、おばあちゃんたちがいるということで子供の心のケアも充分に行き届くのです。

昔は、同居も普通でしたし、そのように人の手を多くすることで助け合ってきたところがあるのです。

今は、医療技術が進歩してきたこともあって、同居というと何十年にもわたる一面がありましたが、昔は同居しても長くて10年位であることが多かったようで、そこまでずっと嫁の立場で苦しむ事はなかったようです。

大分話はそれましたが、地元にこだわるか否かをもちろんのこと、一生を決めることですのでは地元に残るのと離れるのはどちらが正解かは一概には言えません。

京都の攻略法が知りたい

このように、結婚に対して慎重な人が多く、独身率が非常に高い京都ですが、この京都で婚活を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか?

やはり慎重な人が多いとその分一生に何度とない結婚を決めるのも非常に時間を有します。

確かに何も考えずに衝動的に結婚して衝動的に離婚するのはいけません。

ですが、やはりこのような結婚もある程度の勢いは必要です。

著者自身の経験をお話しすると、著者は20代前半に結婚をしました。

ですが、実はあまり深く考えなかったからというのもあります。

もしお金が足りなければ自分も働けばいいと考えていましたし、子どもが生まれても貯金をしてからパートに復職したらいいかな等と非常に簡単に考えていました。

30代後半の今、なんて浅はかな考えだったんだろうと思わなくはないですが、結婚したいと思ったら、時にはこのように浅はかだったり考慮不足である一面があっても勢いがあったほうが結婚は出来ます。

すみません、話がそれました。

結婚相手は私ではなく京都府民の方が対象ですので、京都府民の方が結婚をしたいと思うようにするにはどうしたらいいのかを考えるのが本題でした。

もし、京都の人と結婚したいのであれば、押さえておきたいポイントを一つ一つ挙げていきましょう。

意外と大変な京都の婚活事情

京都は、非常に独身率が高く、他の都道府県に比べて過去についてないハードルが非常に高いです。

それは、京都の人の府民性にあるといいます。

どちらかと言うと京都の男性は見えっ張りな人が多く、自慢できる女性がと結婚したい人が多いです。

女性も、流行に敏感でおしゃれなところはあるのですが、人目を非常に気にする傾向にあるといい、それが理由で男女ともに結婚率を遅らせる一面があるといいます。

また、慎重な方が多く、子供ができてから結婚する所謂「授かり婚」が非常に少ないことから、そのような勢いで結婚するというのは非常に他の都道府県に比べると少ないようです。

ですが、その一方で離婚率も非常に低いところがあり、一度ご縁があったらその人をとことん大切にする一面もあります。

ですので、京都府民のその慎重さは一度お付き合いや結婚をすると、その慎重さが良い方向性にに作用することもあるのですね。

理想と現実の差がありすぎる

京都府民の方は男性にしても女性にしても理想が高い傾向にあります。

ですので、余程のことでないと、結婚まで踏み切らないところがあるようです。

そして、そのようなことがあることからなかなか妥協ができないところがあるようです。

確かに、一生に一度のことですので、妥協しないのも悪くは無いのかもしれません。

ですが、理想ばかりを追い求めると現実が伴わず結婚ができない事態も出てくるのです。

それは京都府民に関係なく、全国のなかなか結婚しない人に当てはまる部分があります。

確かに理想の相手は探せばいる可能性が高いのです。

だけど、その高い理想の相手が自分を選んでくれるとは限らないので非常にハードルのが高いのです。

ですので、ある程度のところは現実とすり合わせることも大切になってきます。

全国一位の未婚大国

このようなことから、京都府民は未婚率が非常に高いのが特徴です。

ですので、京都で婚活をしようと思うと自分の理想をどれだけ下げたとしても相手が強いこだわりを持っているのでなかなか難航する可能性が高いです。

もし、京都近郊であれば構わないのであれば、大阪や奈良などにも視野を向けることも悪くは無いのかもしれません。

もしくは、京都府民の方が結婚に臨むことをしっかりとリサーチして、その理想に近づく努力をすることで、もしかしたら選ばれる可能性が出てくるかもしれません。

京都府民の方は理想が高すぎる特徴があるようですが、もしその理想の人に選ばれる努力が出来るのであれば、妥協なしで結婚できるかもしれません。

それはそれで非常に前向きで素晴らしいですよね。

理由は京都人の性格的特長のせい

なぜ、京都の未婚率が高いのかと言うと、それは京都の人独特の性格のせいだと言われています。

先ほども触れたように京都の男性は基本的に見えっ張りの方が多く、妻になる女性を自慢したい傾向にあります。

女性のまた、繊細な気配りがあり、周りに目を向けることが得意ではある一方、周りの目を気にしすぎるあまりに、結婚相手の男性にもいろいろなこだわりがあるということがあります。

気配りができるところは非常に良い点だと思ってしまいますが、裏を返すとそれだけ人目が気になってしまう一面があるという事なんですね。

男女ともに、それが結婚を遅らせている特徴であるようです。

理想を追い求めるのは素晴らしいのかもしれませんが、それも度が過ぎると全く相手と出会えることなく、未婚のままという事態になってしまうケースは京都に限らずままあります。

男女共、結婚に妥協できない

そのような点から、男女ともに結婚について全く妥協することができない傾向にあります。

確かに、一緒に何度とないことですから妥協せずに選ぶのは悪いことではありません。

ただ、結婚までたどり着かない人の中には、その理想が高すぎるあまりに現実が見れない人がいるために、何歳になっても結婚ができずずっと独身の方も少なくないのです。

ですので、ある程度の妥協はどうしても必要になります。

例えば、結婚生活において非常に重要な年収であっても、例えば1,000,000円年収を下げるだけでも大分違ってきます。

その分、可能であれば共働きで補う形にすれば、選べる相手は増える可能性大です。

ですが、そこ妥協しないと最近は不景気ですので年収が高い人は非常に少なく、また高収入の人は非常に人気です。

確かに誰でもいいというわけにはいきませんが、ある程度妥協することも大切になってきます。

結婚相手には最適

このように、結婚するまでが非常に長い京都の男女の方々ですが、結婚相手には非常に最適だと言われています。

京都の人は、古都京都と言われるように、古いものを大切にする傾向にあります。

ですので、それは人に関しても同じで、ご縁があった人はとことん大切にするところがあるのです。

その証拠に、離婚率は非常に低いと言うデータがあります。

ですので結構までは非常にハードルが高くても、いざお付き合いに発展して結婚すれば、そこから末永く幸せな生活を送る可能性が高いのです。

やはり、せっかく結婚ができても、すぐに離婚してしまったら意味がありません。

そのような点から、なかなか結婚せず腰が重いと思ってしまいがちな京都府民の方々ですが、その慎重さが結婚生活に良い影響が出るのです。

結婚できないのは理想が高すぎるからと聞くと、なんだか良くないような感じがしますが、このように末永く幸せになりたいからこそ、慎重になるところは京都府民の非常に良いところなのではないでしょうか?

京都は男性比率が低い

京都府民の方が結婚が遅れがちな一面として性格的な点が挙げられますが、致命的な特徴もまたあるのです。

それは、京都府民は男性比率が低い傾向にあるのです。

京都府民の全人口が約263万人、男性の人口が約126万人、女性の人口が約137万人です。

男女比率は47.9%で、女性の方が多いのですが、50%までたかだか3%といっても何百万人単位の人口ですので、それが非常に致命的なのです。

残念ながらこれはデータによって証明されているので、それを覆すことができない事実です。

女性にとっては非常にピンチですね!

逆にば、男性にはチャンスです。

女性の方が多いので、男性は選択の余地が上がります。

生物学上、どちらかと言うと男性の方が多く生まれることが多いです。

それは、昔、医療技術が発展していかった頃、体の弱い男性の方が生き残る人が女性に比べると少なく、大人になる頃には男女が均等になるようになっていました。

ですが昨今は医療技術も発展して、よほどのことがない限りは病気で亡くなる事はなくなりました。

ですので、生物学上の頭の影響と医療技術の発展により男性の方が増えるようになっているのです。

ですのでどちらかと言うと、全国的には男性の方が余り気味です。

ですが、京都においては男性の方が少ないので、男性は多くの女性から選ぶことができるのが非常に嬉しいですね。

京都での女性の婚活は大変

このような点から、京都の女性の婚活は特に苦労します。

そもそも、比率的に女性の方が多いことでライバルは多く、対象になる異性は少ないのです。

確かに、京都にこだわって婚活ができればそれが1番なのかもしれませんが、もしかしたら大阪や奈良など近郊の都道府県にも視野を向けることが必要かもしれません。

お住まいの場所にもよるので一概には言えませんが、例えば県境の方でしたら比較的アクセスしやすい人もいるのかもしれません。

ですので、そのような近場の方を狙うのもありかもしれません。

ただ、そこを妥協するのはどうしてもいやっ!という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに長い人生を過ごす結婚ですので、どうしても京都府民の人でないと納得できないのであれば、結婚相談所等で粘ってみるのもアリです。

そこそこ妥協して結婚しても後悔しないのか、もしくは妥協せずに結婚相手を探して、もし理想の相手が見つからなくても後悔しないのかということを天秤にかけて考えていくことが大切です。

京都の婚活パーティー事情

やはり、東京や神奈川について、人口の多い大阪の方がいろいろな婚活パーティーがあります。

ですが、京都も大阪ほどはありませんが、婚活パーティーは色々とあります。

やはり、京都も人口が少ない地域ではありませんので、人が集まるようなところで行われがちな婚活パーティーもきちんとあるのが特徴です。

京都の婚活パーティー事情はどのようなものがあるのでしょうか?
なかなか、男女ともに、特に女性は苦労する婚活ですが、京都の婚活パーティー事情についていろいろと見ていきましょう。

多くて1日に数回、少なくとも週に1・2回の頻度で開催

いろいろな婚活サイトがの婚活パーティーがありますが、多いところで1日に数回、少なくとも週に12回は婚活パーティーがあります。

ですので、他の地方に比べると恐ろしく少ないということはまずありません。

ですので、この多い婚活パーティーを色々と顔を出していくことでもしかしたら親睦を深めることが出来るかもしれません。

もしかしたら、同じ顔ぶれの参加になるという可能性も否定はできませんが、新たに進学や就職などで京都にやってくる人もいます。

ですので、そのような観点でもずっと同じ顔ぶれは避けられるケースが多いです。

ですので臆することなく婚活パーティーに出席しましょう。

よく、「宝くじで一億円当たる可能性は高くはないけれど、全く宝くじを買わなければ100%宝くじが当たる事は無い」ということがよく言われますよね。

それは婚活においても同じで、例えなかなか家に恵まれなかったとしても、全く行動していなければ理想の異性に出会える可能性は少ないです。

ですので、理想の異性と出会えるための行動が大切になってきます。

しかし!理想の人に会える確率は高くない

このように、そこまで婚活パーティーの頻度は少なくはありません。

中にはもっと婚活パーティーが少なく、もしそのような婚活パーティーに参加しようと思ったら近隣の都道府県まで出向かないといけない方もいます。

ですので決して京都が恵まれていないわけではありませんが、理想の人に出会えるかと言うとそこまで確率は高くありません。

特に女性の場合は、もともと男性の人口が女性に比べて少ないという致命的な特徴があります。

ですので、そのような点からも必ず理想の人に会えるかと言うとそうではないのです。

また、理想の人に彼に出会えたとしても、ライバルが多い可能性も多くなかなか成婚まで行くのが難しいかもしれません。

身体目的の人もいる

こちら真剣に結婚を意識しているのに非常に腹立たしいことですが、中には結婚なんて全く意識していないのに、女性の体を目的に参加している人がいるのです。

やはり、結婚したい思いが強ければ強いほどに、相手の言うことをついつい聞いてしまうことがあります。

ただ、結婚をするために言うことを聞いていれば必ず結婚できるのであればまだ良いのですが、うまく色々と利用した挙句に捨てるような人がほとんどです。

すぐに関係を迫ってくる人がいれば警戒する位がちょうどいいです。

やはり、これから結婚目指すからこそ、「結婚」という言葉に惑わされずに自分の体を大切にしてほしいです。

確実に出会いたいなら結婚相談所が良い

そのような残念なこともあることから、確実に出会うには結婚相談所を利用するのが1番です。

結婚相談所であれば、少々料金はかかりますが独身証明書を提出するようになっているので、蓋を開けてみたら既婚者でこちらが意図しない間に不倫をしていたという事態は全くありません。

また、結婚相談所でしたらその道のプロがアドバイザーになってくれるケースが多いですので、困った時はそのような方に相談する方法があります。

やはり、自分の人生とは言っても、自分1人であれこれやるには限度があるものです。

そのような時は、その道のプロに相談するのが1番良い方法です。

結婚というと初婚の方も多いですが、シングルマザーの方にも婚活サイトおすすめです。

やはり一度は結婚歴があるとは言え、バツイチになってからの婚活においては初心者と同じです。

ですので、そのようなパターンもよく知っている結婚相談所のアドバイザーの方でしたら、有益なアドバイスをくれる可能性が高いです。

真剣に婚活したい人が集まっている

結婚相談所と言うのは基本的に料金がかかり、それも基本的にそこまで安くはありません。

ですので、真剣に結婚したい人が集まります。

仮に遊び目的で登録するとしても、このような高い会費等がネックになってそのような人は無料で利用できるようなところに流れて行きます。

ですので、真剣に婚活をしたいのであれば、真剣に婚活した人が集まるところを選ぶようにしましょう。

婚活サイトは複数ありますが、どのサイトも独身証明書の提出や、料金設定、セキュリティー等で真面目な人が集まるように努力をしています。

他の掲示板を見ていても、経済的な事情抱えているシングルマザーの方が無料の婚活サイトを使うことで、残念なことに騙されてしまうのを目の当たりにしたことがあります。

やはり、無料の婚活サイトが全て悪いと言うわけではありませんが、セキュリティーや、個人情報の管理などをしっかりとしていないところがあり、中には体目的だけの人が紛れ込んでいたようです。

結局は、その方は残念な結果迎えてしまったようです。

掲示板には、いろいろな人の書き込みがあります。

掲示板ですのでそれに対するレスがつくことがあるのですが、そのアドバイスも非常に参考になるものが多いです。

多くの方が、有料の婚活サイトを進めていたので、もし婚活するのであれば有料の婚活サイトというのは今や常識のようです。

事前情報があるので仲良くなりやすい

確かに、いろいろな情報を聞きながら親睦を深めていくのも悪くは無いのかもしれません。

ですが、やはりあらかじめ相手のことを知っていた方が話題があるものです。

そのような点からも、結婚相談所は相手を事前に知ることができるという大きなメリットがあります。

趣味が同じであれば、その分話も弾むこともあります。

後は、趣味が合わなくても、仕事が同業であればその事で話が盛り上がる可能性もあります。

ですので、事前にお相手の情報を知り、共通項があって仲良くなれそうとか、気が合いそうという事などを事前にリサーチすることが出来るのも結婚相談所の強みです。

ヤリ目的の人はいない

そのような点から、ただひたすら体目的とする人が出入りしません。

確かに、そんな高いお金を払うぐらいだったら、他の無料のところに流れていくという方法もあるからです。

先ほども言ったように、遊び目的の方は無料の婚活サイトで身分証明書の提出をしないようなところに出入りしているケースが多いです。

また、そのような目的の人はすぐにそのような関係を迫るパターンが多いようです。

決して安くは無い結婚相談所の費用も、そのような変な人が出入りしないような一面があるのです。

それに、お金をかけているからこそセキュリティー体制もバッチリで、仮に変な人がいても強制脱会する等のシステムのしっかりしています。

だからこそ、結婚に対して真剣にあれば、たとえ有料であっても結婚相談所が非常に有利なのです。

理想の人と出会いやすい

結婚相談所は、あらかじめ自分のことをデータベース化することができます。

例えば、身長であったり年収など、数値はデータ化できます。

ですので、その数値を元に理想の相手は出会うことができるのです。

例えば、女性でしたら今後の生活に男性の年収は大きく変わってきます。

ずっと共働きでやっていくしかない年収なのか、1馬力でもやっていける年収なのかがわかると、今後の人生設計が立てやすくなります。

妊娠や出産後、もし専業主婦になるのでしたら、1馬力でもやっていけるような年収の方を選びたいですよね。

このように、条件から入りますので結婚後にどのようにライフスタイルを歩んでいくかということの価値のすり合わせを先にしておくことができます。

確かに1馬力でもやっていけるような年収を稼いでいる方でも、専業主婦を認めたくない人もいます。

ですので、その価値のすり合わせも結婚前に出来、結婚してから「こんなはずではなかった!」と言う事はありません。

結婚相談所を探すには

では、京都で結婚相談所を探すにはどうしたら良いのでしょうか?
やはり、京都もそこそこに人口がいるところですので、複数の結婚相談所があります。

でも、それを一軒一軒資料請求をしていたら時間が掛かりますよね。

もちろん若さが全てとは言いませんが、やはり結婚のチャンスを掴むには一歳でも若く、1秒でも早く活動を始めることに意味があります。

では、京都で結婚相談所を探すにはどうしたらいいのでしょうか?

”一括資料請求”を利用する

一軒一軒婚活サイトの資料請求をするのは非常にめんどくさいですよね。

また、婚活するということであれば1つのところだけではなく、複数の所で探したほうがよりチャンスが広がります。

そのような時は、京都の婚活サイトの一括資料請求を利用すると良いです。

そうすると、登録の手間も省けますし、いっぺんに資料を得ることができるので、早い段階から検討をし婚活を開始することができます。

ですので、複数の婚活サイトを検討するということであれば一括資料請求をしてみましょう。

無料で相談所の比較ができる

有料の結婚相談所もセキュリティーがしっかりとして良いのですが、無料の相談所もあります。

ただ、無料であると言うのお財布にも優しいですし、選択の余地も広がるのが魅力的ですが、セキュリティーなどもしっかりしてるかを確認をすることが大切です。

また、中には女性の費用を無料であったり格安に設定していることがあるので、無料だから良くない婚活サイトのかというとそうではありません。

大切な事は、少々めんどくさくても、気になる無料の婚活サイトがあったら一つ一つ口コミを調べてみることです。

確かに、これは人によって違うので悪い感想のみを鵜呑みにするのも危険ですが、いろいろな口コミを見る事で大体の使い心地などが予想できます。

尚且つ、事前に資料請求などをして比較しておきましょう。

利用者も多く安心

昨今は、結婚したくてもなかなかそれが難しい人向けのサポートはたくさんあります。

それだけ婚活サイトに対する需要が高いっていうことなのですね。

ですのでその分利用者も多いです。

結婚相手を自力で探せないと馬鹿にされるのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんが、多くの方が婚活サイトを経由して結婚を決めている人も沢山いますので安心です。

どちらかと言うと条件から入る婚活サイトでの結婚の方が理想と現実がある程度わかっている状態での結婚ですので、納得のいく結婚になることが多いようですよ。

周囲にバレずに請求できる

多くの人が利用しているとは言っても、やはりそこは人にあまり知られたくないのが人情です。

婚活サイト側も、そのような需要があるのをしっかりと知っているので、周囲の方に気づかれないように考慮してくれるところがあります。

確かに、婚活サイトを使う事は別にやましいことではありませんが、あまり知られたい情報ではありませんよね。

そのような点にも細やかに気配りをしてくれるところがあるので、資料請求も安心してできます。

出会い方のコツ

なかなか、結婚まで進むのが難しい京都府民の方々ですが、一度結婚したら長く幸せに生活することができる非常に結婚に適性のある府民性のある方々です。

このような、慎重で物や人の縁を大切にする京都府民だからこそ、少しでも理想に近い結婚をして幸せになって欲しいものです。

そこで、出会い方のコツとしてはどのようなものがあるのかを一つ一つ見ていきましょう。

出会いは自然にないと理解する

よく、恋愛映画や恋愛小説など、自然と出会って自然と仲良くなっていくものが多いですよね。

ただ、確かにそのようなこともあるのかもしれませんが、基本的にはあまり自然な出会いっていうのはありません。

せっかく出会っても、恋愛に発展しないことも珍しくないんです。

片思いで終わってしまうこともあるのですね。

特に女性の方でしたら、「結婚は絶対恋愛結婚がいい!」と言う人もいるかもしれません。

確かに、愛し愛されて結婚するのも素晴らしいのかもしれません。

ただ、初めに理想の条件を設定して、それを基にして出会った相手との結婚も納得できるところがあって悪くはありませんよ。

異性の基準を厳しくしない

確かに結婚相手に関して妥協しないのは悪くない姿勢です。

結婚するからには納得できるような人と結婚したいですよね。

ただ、もし理想が非常に高いのであれば、このように言っては大変厳しいかもしれませんが、その方に自分が釣り合うのかどうかというのは冷静に見る必要があります。

ですので、もちろんその理想の相手に合うように自分を高めるのもありです。

ですが、ある程度異性に対する基準を緩めることで、もしかしたらこの人だと思える相手に出会えるかもしれません。

相談所やパーティーは自分磨きの手段

確かにに、相談所やパーティーに行けば、それだけ出会いのチャンスは増えます。

そこに登録をしてデータベース上で理想の相手を探せばお相手はいるのかもしれませんが、そこから自分が選ばれ、相手を選ぶことができるかと言うとまたそれは別の話になります。

初めはなかなかうまくいかなくても、だんだんと慣れていくことでどのようなところを磨けば異性に選ばれる可能性が上がるのかというのがわかるようになってきます。

ですので、相談所にせよパーティーにせよ、自分磨きの1つの手段と捉えましょう。

その上で、相談所のスタッフの方などが助けてくださいますので、努力しつつ人の助けを借り、婚活を成功させましょう!

プロに頼むのべし

「結婚相手は自分で探したい!」という方も多いかもしれませんが、やはりプロに頼んだほうが手っ取り早く理想の相手に出会える可能性が上がります。

特になかなか異性との出会いに恵まれなかったという方は、自分ひとりであれこれと頑張っても限度があります。

プロの方でしたら、何組ものカップルを整理させてきたノウハウがありますので、その経験をもとにあなたを成婚にまで導く事ができるのです。

ですので、もしなかなか婚活がうまくいかないのであれば、婚活サイトに登録し相談所のプロに色々と相談しながら婚活を進めていきましょう。

効率的に出会いをゲットしよう

なかなか、成婚率が低いという残念な一面があることですが、その分いざ結婚となると、そこから古きものを大切にし人とのご縁を大切にする京都府民の良い特性が出てきます。

ですので、相談所のような結婚の事に関するプロがいるところに登録をして、幸せな結婚生活をゲットしちゃいましょう!