婚活前にチェックしたい、皆さんがよく抱えている悩みを「婚活まとめ」として記事にしました。ある程度の年齢になると「今が楽しければ良い」なんて暢気に言ってられない、結婚相手を早く見つけなきゃ、そう思っている人も多いですよね?

とくに女性は結婚ラッシュや出産ラッシュが続けば、なんとなく迫られている感がありますし、女子会や同窓会にいっても既婚者やママが多くなり、独身だと場の雰囲気は浮いてしまうもの。

さすがに「やばい、私も結婚しなきゃっ!」と焦りますが、普段の日常でいきなり恋人が現れるなんて運命的な出会いがない。
だとすれば婚活に頼るしかないでしょう!

しかし婚活は不思議なもので繰り返して行くほど欲張りになって行くもの!

最初は夢を抱いて素敵な人と出会えますように・・・と婚活をしていても、婚活を繰り返すほどに「年収が」「性格が」「年齢が・・・」と欲が増えていきます。

そうするとせっかく良い人と出会っても欲が邪魔して自分を見失ってしまいます。

毎週のように婚活、婚活と繰り返して行くうちに最終的に婚活が苦痛になってしまいますよ、婚活疲れにならないようにしましょう。
婚活は本来、幸せになる為の活動です。
婚活の魅力、成功に導くポイント、注意点を気をつけなから楽しい婚活をはじめましょう!

婚活の疑問、周りに聞きづらい

悪いことをしているワケじゃないのに「婚活をしているの!」とは言いにくいもの。
周囲に知られると恥ずかしいという気持ちありますよね。
合コンなら気軽に友達に話せるけれど婚活はどうして気軽に話せないのでしょうか?
それは結婚をする為の活動=真面目に探している。

「婚活するなんて結婚を焦っているの?」「結婚する人も自分で探せないの?」

そんな言葉が返されそうで怖いと思っているからです。

結婚を焦っていると思われたくない、でも、焦っていてもいいじゃないですか。
焦ったとしても最終的に素敵な結婚相手を見つければ勝ち組です。
結婚する相手だから妥協をしたくないし品定めはしたい!それは当然のこと。

結婚するということは家族になるということです。
生涯一緒に暮らしてお墓に入る相手を妥協なんてできるわけがない!
婚活に失敗しない為に始めての人は何に気をつければ良いのでしょうか?

友達には聞けない婚活の疑問にお答えします。婚活は第一印象が勝負!

ずばり高感度を持たれることで相手もリラックスして普段の会話ができるもの。
とりあえず婚活をするなら服装や外見から攻めていきましょう!
「ナチュラル」「ベーシック」「シンプル」この3点を抑えていれば無難にクリアできますよ。

どんな服装をすればいいの?

婚活で気になるところは服装ですよね!
はじめて出会う相手の印象は50%以上は服装で判断されるもの。
服装が清潔感なく相手が「なんかイヤ」と感じてしまえば会話することさえ難しい!
仲良くなって何回か会うようになれば自分の好みや個性を主張しても良いでしょう。
初対面の相手と会うときは「シンプル」「ベーシック」がおすすめ!
「すごくオシャレ!」とはいえないけれど可もなく不可もなくが良いです。
自分の中で高級なスーツを着てブランドアイテムを見につけたオシャレも、相手にとっては好き嫌いが分かれるもの。
仮にブランド物、高級なスーツで身にまとった姿で共感を得る人は
あなた自身に興味があるワケではなくブランドに興味を抱いているだけかも!
そのような人と出会ってしまうとハードルを上げ過ぎてしまい後々が大変です。

男性ならスーツが鉄板

男性であれば間違いなくスーツがおすすめです。
基本的にスーツは似合う似合わないがない男性の定番服!
スーツを着ていれば「この人、趣味悪い」なんてことはバレません。
スーツ=真面目な人と思われやすいのです。
私服にしてしまうと「カラーバランス」が気になるところですが、スーツは基本的に黒かネイビー、グレーが一般的です。
コーディネートが悪いなんてことは奇抜なスーツを選ばないかぎりありません。
とくに自分のファッションセンスに自信がないのであれば、ベーシックなスーツ、それこそ営業や仕事で着て行くようなスーツでもOKです。

スーツが苦手なら『テーラージャケット』!

スーツを持っていない、スーツがヨレヨレ過ぎて恥ずかしい・・・
逆に自分らしく私服で婚活に望みたい!
そんな方におすすめなファッションアイテムは「テーラージャケット」
テーラージャケットであれば砕けすぎることはない失敗しないアウターです。
ボトムスはチノパン、デニムでも合わせることが可能!
特に黒、ネイビーであれば無難な着こなしが完成するでしょう。
勘違いしてはいけないのが、婚活はファッションショーではない!
おしゃれな服装がモテるということではない。
モテるというよりも「好感もてる」服装を心がけるようにしてください。

女性ならワンピースで決まり

女性の場合はスーツだとチョット堅苦しいイメージになり話かけにくい、男性から高感度がもっとも高い服装は「ワンピース」です。
ワンピースは「女性らしい」「優しい」イメージを見る人に与えます。
なによりスタイルをカバーしてくれるファッションですよね!
ワンピースを選ぶときに「丈」と「柄」に気をつけたいポイント、膝上10cm以上のミニ、ロング丈は避けてください。
ミニ丈は同性から嫌われるだけじゃなく、軽いイメージに思われ、ロング丈は若々しさをなくし、清潔感がなく見えてしまいます。
膝丈ライン、膝下5cm程度のミモレ丈が品が良く見えるオススメライン。
合コンではなく、婚活というシーンの服であることを忘れずに!

メイクやネイルはナチュラルに

服装同様に顔のメイクも初対面では特に気を使いたいポイント、化粧が濃い女性は「派手」「遊んでいる」「お金がかかる」イメージがあります。
それだけじゃなく若く見せているつもりが老けて見えていることがあります。
特に「アイメイク」「ファンデーションの重ね塗り」は過剰にやりすぎることで、相手にマイナスのインパクトを与える部分です。
女性にとって化粧は毎日のことですが男性にとって化粧は馴染みがないもの、化粧品独特の臭いは男性がキツイ香水同様に苦手な臭いです。
メイクは、あくまでナチュラルにするように心がけてください。
口紅はダーク色はNG!チークもなしで充分!
ネイルもビジュー付きやダークカラーは避けた方が良いですね、あくまでツヤ感があるナチュラルカラーで清潔感を与えましょう。

連絡交換のタイミング、NGワード

相手とロクに話してもいないのに連絡交換をすることはNGです。
好みな相手に出会うと逃したくないと思うものですが、会話もしていない相手に連絡を求めると「食いついてきる」と引かれることも!
「とりあえず交換しときましょうか?」よくある連絡交換時の言葉ですが、「とりあえず」は考えてみればとても失礼です。
軽い気持ちで「交換しよう」の意味が含まれているのかもしれませんが、やはり会話をして「楽しい」と感じて、また連絡したいという気持ちで交換することがベスト。
自分が楽しいと思っていることで相手も「楽しい」と感じている確立も高い!
「楽しい」も「つまらない」も互いに会話をしていれば以心伝心して感じるものです。
婚活はで「賭け」ではなく「確実」な方法を選びましょう!

初デートの約束ができた時

初デートの約束ができた時に嬉しくなりアレコレと必要以上に聞きたくなるものです。
でもアレコレと聞いたり質問攻めにすることでリスクがあることを御存知ですか?
会話は多くなれば、なるほどアラが出る確率は高くなるもの。
極端な話ですが100質問すれば10個は「失礼な質問」「なんかイヤな感じ」とマイナスな言葉が出てくる確立があるということ。
余計なことをしなければリスクは低くてすみます。
だからと言って何も話さないと「つまらないのかな?」と感じさせてしまいます。
初デートの約束ができた時は言葉とバランスを注意しましょう!
女性も男性も終始、表情に気をつけてください。
たまに「疲れたな・・・」と気を抜くと、そんなときに限って表情を見られているもの。

マイナス言葉は使わない

マイナスな言葉は「年収」「給料」「容姿」が代表的ですね!
お金関係は間違いなくマイナスになります。
例えば「大手に勤めているから年収も良いでしょう?」
「素敵な服を着ているから給料も高いでしょう?」
相手を褒めているようにでも結果的に「金」の話です。
はっきり言って年収も給料も相手にとっては一切関係がないこと!
たとえ彼氏、彼女の関係になったとしても言葉に出すことは関心しませんね。
金の切れ目が縁の切れ目という言葉がありますが、お金のことはデリケートなプライバシーなところですからスルーしておいた方がいいかも!
容姿も同じく「胸が大きくてスタイル最高だね」なんて言葉は褒めているようで100%セクハラ。
あなたにとってプラスに感じることも相手にとってはコンプレックスな部分かもしれません!

アプローチの仕方

「この人と仲良くなりたい」「付き合いたいな」と感じる方と出会えた時、相手にアピールしますよね。
その時にアプローチ方法を間違ってしまうとマイナスになり、二度と連絡取り合いたくないと拒否をされてしまうことがあります。
顔を合わせている会話している関係であれば相手の怪訝な雰囲気でさとることができます。
しかし婚活でアプローチをかけている時点では言葉が全てです。
言葉は一つ、一つ、確認すうようにしましょう。
メールは送ってしまえば、なかったことにできません!
まだ友達でも恋人でもない、そのことをよく考えてメール文章を作りましょう。
そしていくら会いたいとしてもガツガツしては相手は逃げてしまいますので気をつけてください!

馴れ馴れしい言葉使いはしない

仲良くなろうと思いあまりに馴れ馴れしい言葉を使ってしまうことがあります。
あまり他人行儀でも「硬い人だな」と思われてしまいますが、馴れ馴れしいと「軽い人」と思われてしまうかも知れません。
「きっと婚活とか馴れているのね」と感じさせてしまうかも!
親しき仲にも礼儀ありという言葉がありますよね。
もし職場に新しい社員が入ってきて自己紹介もロクにしていないのに
タメ口で話しかけてきたら、どう思いますか?
間違いなく気分は良くないですよね!コイツなに?と思いますよね。
とくにメールであれば顔が見えないので常識ある態度が必要です。

催促や連続メールはしない

LINEじゃありませんが既読なのに返信がこない、フェイスブックでも見ているはずなのに「いいね」押してくれない!
最近はSNSのやりすぎて過剰に反応する方が増えています。

「メッセージ送ったのに返信こない!」「もしかして届いてないの?」心配になりすぎて相手に催促や何度も確認メールを送ったりしていませんか?
まず、相手から連絡が来ないときは相手の立場になって考えましょう。
あなたにとって今は暇な時間でも相手は暇とは限らない!
全て自分の物差しで考えてしまうから頭にきたり、心配なるのです。
基本的に1度メールを送信したら「催促メール」は送らない!
1日経過しても質問したメール返信がこない場合でどうしても確認したい場合は、「度々、忙しいところスイマセン メール確認して頂けましたか?」一言程度のメールを送りましょう。

相手のプロフィールに触れたメールを送る

相手のプロフィールを確認してメールを送るときに「顔がタイプ」「職業に魅力」を感じたとしても言葉にするのはNGです。

容姿や職業には触れないで趣味に触れることがベスト!
「旅行」「読書」「音楽」であれば共通の趣味を通して話を広めやすくなります。

男女関係なく共通の話題は相手も違和感なく話しやすいですよね!
また特技について触れてもOK、得意分野の話しは聞いてもらうと嬉しいものです。
相手のプロフィールをロクに見ないでメールをしてしまうと、書いてあることを更に質問してしまい「この人はプロフィール見てないの?」とイラッとされてしまいます。

自分の話や質問ばかりしない

相手にメールするときは自分をよく知ってほしい、または相手のことを知りたい!という気持ちが強くなり偏った内容になることも。
自分をアピールするばかりに自分の話しばかりしてしまう、逆に相手のことを知ろうと思って質問ばかりしてしまうと相手も引いてしまいます。

自分の自己紹介を相手の趣味と重ね合わせて軽く紹介して後半は相手について軽く質問する程度が良いですね!
文章的には3分割にするとバランスが良いかもしれません。
あくまでプロフィールは確認しているワケですから、御丁寧にリピートするように自分を説明することはありません。
プロフィールを見てピックアップするように掻い摘んで質問をするようにしましょう!

婚活の注意点

婚活をする上で注意したいポイントが何点かあります。
人は第一印象で相手をイメージしてしまうところがありますよね、テンションが上がると思いこみをしてしまいます。
ですが自分のイメージと違えばガッカリ度も高くなり態度にでるもの。
全て勝手な思い込みの行動で相手には関係のないことです、婚活は大人と大人のお見合いです。
出発前に相手のプロフィールをしっかり確認して、質問することを考えておくことや初対面の待ち合わせて遅刻しないことも大事ですし、どうにかゲットしたいからと言って初日で焦らないことも大事ですよ。
最低限の常識、マナーを身につけて行動することが必要!

相手のプロフィールを再度確認する

「可愛い」「カッコイイ」めちゃくちゃ好み!
趣味が私とピッタリで共通点あるからイイね!テンションは高くなります。
プロフィールもそこそこで相手に連絡することで、相手と会話が噛み合わないことが起ります。
プロフィールは婚活をする上で最初のアピールポイント、相手も一生懸命考えて作っているかもしれません。
それを「あんまりプロフィール見てなくて・・・ 趣味は何?」なんて質問することはあまりにも失礼でナンセンスです。
相手に連絡するときはプロフィールを2度確認するくらい慎重に!

初対面時は現地集合・現地解散

婚活パーティーなどは現地集合が基本です。
そのときに遅れてきて注目浴びようなんて考えないように!
注目を浴びることで婚活サイドの方からも信用をなくしてしまいますし、段取りをメチャクチャにします。
方向音痴であるなら事前に1~30分前に到着するようにして、近隣のカフェで待機する位が良いです。
その方が心にゆとりを持って行動ができますし、外見チェックもできます。
また初対面の場合は話が盛り上がったとしても基本的に現地解散、気になるようであれば帰宅してから相手に連絡するようにしましょう。
当日に全て完結するような焦りは禁物!

つまらない顔をしない

自分のイメージと違うな・・・・これは婚活でよくあるパターンです。
ですが露骨にテンションが下がったり、つまらない顔をすることはNG!
最低限のマナーです。
もし自分が逆の立場で相手がイヤな顔やシラケた態度されら腹が立ちませんか?
無理に話しをあわせる必要もありませんが、お互い楽しい時間を過ごすために同じ場所に来ています。
つまらない顔をしていると特定の人だけじゃなく全員に見られているものです。
全体の雰囲気を悪くしてしまいます。

理想でなければ別れの際、その場で丁寧にお断りをする

話してみたけれど性格が合わないな・・・
理想の人と出会わない場合に相手を傷つけることはしたくない。
でも、相手はデートに誘ってきたり、連絡交換を求めてきた場合に曖昧な態度は逆に事態を悪化させてしまうことがあります。
理想ではないけれど、大嫌いでもないし微妙な感じであれば、今後も会話の中で共通点を見つけられるかもしれません。
しかし縁はない・・・と感じたときは長々と社交辞令で繋がっていることは逆に相手に失礼かも知れません。
なかなか、その場で断ることは難しいですし勇気がいるもの。
しかし曖昧に引き伸ばしていても相手は勘違いして余計に断ることができなくなります。
直接、断ることができない場合は当日にメールやサイトメッセージを通してお礼と断りの理由を送信しましょう。

付き合ってから結婚までのベスト期間は?

婚活で結婚するまでと恋愛で結婚するまでは期間に差があります。
恋愛であれば極端に早いか、極端に長いかとバラバラですよね!
でも婚活であれば付き合っている期間はわりと短め、付き合いながらも「結婚」について会話することが多いです。
プロフィールでは分からなかった部分を細くする為に付き合い、確認すると言っても良いでしょう。

一番多いのは1年以上2年未満

婚活の場合は平均で1年~2年未満で結婚する方が多い、その理由に婚活は「結婚する為の活動」ということが言えます。
恋愛であれば結婚を決めるまでに時間をかけて「恋人同士」を楽しみますが、婚活は結婚の気持ちを高めている状態で巡り合います。
ですから相性が良ければ相手の性格を再確認するだけです。
結婚をテーマに絆が深くなって会話も増えて行くでしょう。
逆に2年以上も付き合っていると相手では「この人じゃない」と決断してしまうかも知れません。

二人でタイミングを計る方がベスト

婚活で知り合ったということは「結婚」することが前提、でも焦りすぎることも問題です。
相手は家族に婚活していることを説明していないかもしれません、職場にも結婚する雰囲気さえも見せてないかもしれません。
とくに男性は仕事とのタイミングもあります。
せっかく相性が良い人と巡りあえても過剰に結婚を急かすことで相手もウンザリとしてしまうかもしれません。
結婚は本人達だけの問題ではない、家族になるというこは相手の身内や状況も考えないといけません。
結婚については二人でよく話し合いベストなタイミングを見つけてくださいね!

婚活サイトの安全性

婚活サイトは多数ありますが一歩間違えれば「出会い系」に繋がることも。
婚活と出会い系サイトの違いに差をつけなければいけません!
婚活は結婚が目的、ですから、ある程度の金額がかかることは仕方のないことかもしれません。
無料の婚活サイトもありますがセキュリティ面をチェックしましょう!
運営会社も気になるところです。
単純に無料だから・・・に飛びつくと痛い目に合うことになるかも。

年齢認証(本人証明)確認している=合法サイト

合法サイトは「年齢認証」をしています。
身分証明書を提示することで相手がイタズラでないかチェックしているのです。
年齢認証なし!住所提示なし!身分証明必要なし!
このようにWEBでプロフ入力を簡単にできるところは自由で簡単です。
入力する側にとっては簡単で助かります。
しかし、このように簡単なところは登録人数だけを増やしているもの、極端な話、未成年であってもWEBで20歳と虚偽登録ができます。
会員にとって少し面倒だな・・・と感じることでも年齢認証は大事なことです!

個人情報保護の為SSLを使用している

「個人情報保護」の為SSLを使用しております・・・
このような言葉や画面を見たことあると思います。
これは会員登録する際に個人情報を収集する際にサイト側は責任を持ち保護対策をする為、個人情報保護の為SSLを使用していないと会員登録した情報は外部に簡単に漏れてしまうことができるのです。
個人情報保護の為SSLは現在で最も多くネット業界で利用されているサイトと登録者の情報を暗号化して通信することができる機能です。
今のネット時代に「個人情報保護」のSSLがない、明記されていないサイトは危ないです。

お断りメールについて

好みではない相手にスルーすることは大人として失礼です。
たとえプロフィールを拝見してくれた方であっても「お断りメール」はするべき!
自分の中では「好みじゃない」と解決している問題かもしれません、しかしメールを送った方は「まだ見てないのかな?」「いつ返信くるのかな?」様々な思いを抱いて待っているかもしれないのです。
相手はあなたの心の中まで見ることはできない、お断りメールをすることはメールを頂いたら常識として返信すること。
そしてマナーのある言葉を選びましょう!

お断りは早めに送る

会ってみたものの、好みじゃない方だった場合もプロフィールを見てメッセージをくれた場合もなるべく早いうちに返信しましょう。
一週間、二週間過ぎて返信することは誠意がなく感じますし、なんとなく天秤にかけられているようで気分も悪いことです。
相手はあなたからの返信を待っています、その気持ちを無視して自分が興味ないから放置していては失礼ですよね?
数週間返信がこないことで相手は諦めモードに入るかもしれません、そんなときに「ごめんなさい、好みじゃないので」なんて返信すれば「今更、なんなんだ!」と怒りを逆立てしているようなものです。

丁寧で真摯な内容で送る

もし顔合わせをして会話をした場合であるなら特に尚更です。
言葉は相手を簡単に傷つけることができます。
その言葉で相手を逆上させてしまうこともできてしまうのです。
言葉のすれ違いでストーカー的な事件になったケースも多い世の中、お断りの言葉でも丁寧に真摯ある内容を送りたいものです。
メールは特に一度送ってしまえば、なかったことに出来ません!
あなたが削除しても相手のパソコンにはメールが残ってしまいます。
メールを送る前に2度読み返して確認してから送信するようにしましょう!

感謝の言葉を添える

顔を合わせたり、少なくてもサイト上でメッセージやりとりをしたなら感謝の言葉を添えてメールするようにしましょう。
結果的に断る内容であっても感謝の言葉を添えることで、相手はイラッとしながらも「縁がなかったなら仕方ないかな」と納得してくれるもの。
相手の感情を挑発させることは誰にでも簡単にできます。
しかし相手に感謝の言葉を添えることは出来そうで出来ない、そんなことをスマートにできる方は素敵な人だと思いませんか?
自分自身の成長にも仕事にも生かされる大事なことです。

うやむやな断り方をしない

メールになれてないし、文面を考えることも面倒と感じて、うやむやな断り方をすると余計に面倒なことになります。
相手はあなたがうやむやにすることで、「興味がないのか」「興味があるのか」分かりません!
うやむやにすることで相手はメールを何度も送ってくるかもしれません、それはあなたにとっても余計に面倒な事態になっていることです。
はっきりとした判断で相手は次の方を探せるかもしれません、ですが、うやむやにすることで付き合っていると錯覚するかもしれませんよ?
最終的に断ったら相手は「だったらハッキリ言え」と怒ることは当然です。

婚活に疲れた…

婚活をすることで願望は強くなるものです、「まだ違う気がする」「もっと良い人がいるはず」と相手に望むことも膨らんで行きます。
そうすると負の連鎖が続いて、決めることができなくなるのです。
婚活は面接同様に初対面の方と会話します。
人と話すことは、精神的に疲れることです、少なかれ普段の自分ではなく高感度が上がるように努力をしています。
馴れたとはいえ、初対面の方と会話することは頭もフル回転です。
疲れてしまえば、最終的にはアレもダメ、コレもダメで自分の好みも分からなくなります、婚活疲れにならない為にも自分を見失わないようにしましょう!

マイペースに動いていく

早く結婚したい!運命の人と出会いたい!と期間を決めて動いてしまうと
婚活の為だけに動いていることになります。
サイトにしても常にメッセージが気になって仕方ない、活動にしても休日は全て婚活の為に潰されてしまします。
誰にでも言えることですが自分のペースを乱されることで、ストレスを感じます。
ペースを乱されるとイライラとして表情にも表れます。
表情や態度に現れると焦りはじめて周囲を近づけなくなりますよ!

普段の生活を中心にする

生活の中心が婚活になっていませんか?
婚活をしていても普段の生活まで支障をきたすことはNGです。
自分の日常ペースが乱されると最初はまだ良いですが、日に日にイライラして婚活がストレスに感じるようになります。
「なんで、いい人と出会わないの?」と自分を攻めてしまうことも!
あくまで普段の生活を中心にして計画を立てましょう。
「月2回、婚活パーティーに参加する」ある程度計画して行動することで心にゆとりが生まれます。
月2回が逆に楽しみになりますし、失敗したことを予習することもできます。
人は見つめ直す時間も大事なことです。

婚活の場を変えてみる

婚活も相性が合う紹介所と合わない紹介所があります。
例えば担当者がマニュアル的で親身になってくれてない、パーティー方式だと相手と話しする時間がない・・・など、どうして婚活をして良い人に出会わない場合は場を変えてみることも大事なことです。
様々な婚活の場を変えることで新鮮な気持ちに変れるかもしれません、結構、付き合いも長い婚活相談所だし、担当者も良い人だから・・・などで情に流されないようにしましょう。マンネリ化は新鮮さを忘れてしまい表情も暗くなります。
婚活サイトは色々ありますが、個々に特徴も様々です。
自分に合う合わないは他の場を知らないと判断できないものだと思います。

婚活から離れてみる

婚活を繰り返していると疲れてきてしまいます。
人と会うことは自分が思うよりもエネルギーを消費してしまします。
ちょっと婚活する期間が長くなってしまってませんか?
あまりに期間が長くなりすぎると頭の中がかたまり固定観念が強くなります。
せっかく素敵な人と出会っても、その素敵な部分が見えなくなり、相手の魅力を探せない。
婚活疲れは必ず表情や態度に必ず現れるものです。
自分自身では普通にしていても暗い顔をしているかもしれませんよ、マイナスのオーラとなって自分自身を包んでしまいます。
長すぎる期間、相手探しに焦ってきた場合は婚活疲れが始まっています。
そんなときは婚活から離れて休息をしましょう!
婚活は急がなくてもいつでも出来ます。パワーチャージをして「よしっ!」と思ったときに新たな気持ちで婚活に参加してみては如何でしょうか?

婚活について知れましたか?

以上、「婚活まとめ。婚活でよくあるお悩みとその回答をまとめてみました!」でした。

婚活の魅力や注意点は知って頂けましたか?
婚活をして必ずしも運命の人に出会うという保証はありません、ですが何もしなければ何も起らない。
婚活をすることは一歩前進する前向きな気持ち、とても大事なことです。
ですが、焦りすぎて自分を見失ってしまうときもあります。
それではアクティブな婚活ができなくなってしまいます。
せっかく幸せになる為に婚活をしているのですから、婚活疲れになっては婚活の意味がなくなります。
自分のペースを乱さない素敵な婚活をしてくださいね!