フリーセックスに皆さんも興味ありませんか?

「セックス」とは自分が愛すべき人とやるのが、普通の考え方です。男女が恋愛をし、お互いが恋に落ち好きになっていく。お互いが好き同士の男女が、付き合いを始めどんどん愛を育んでいきます。そしてお互いに対しての愛情が最高潮に達した時に、セックスをいう行為に至るわけです。「え?なにを今さら当たり前のことをいっているの?」なんて声が聞こえてきそうですが、一般的な方が考えるセックスの定義とは、自分が愛してる、または愛されている人とより愛を深めるためにセックスという行為があると考えているはずです。もちろん、体だけの関係のセフレ関係などもありますが、一般的には恋人同士や夫婦同士などがセックスをしますよね。しかし、現在このような常識を覆すような思想が話題になっています。昔の人がこのような思想を知った日には大激怒しそうな思想となっていますね。もし、自分の子供や孫がこんな考えなら、昔の人はついていけないかもしれません。本当に今の時代は色々な思想があると考えさせられます。セックスに対する考え方も人それぞれで、100人いれば100通りの考えを持っているのが今の日本ですね。日本人の性格上、多数の人たちと自分の考えを合わせたいと考えてしまうので、日本人は個性をもちずらいといわれています。誰か目立つ人が出てくると、すぐにその目立った人を潰したりやり玉にあげたりするのが、日本の非常に悪い部分ではないでしょうか。そう考えると、このフリーセックス思想は、日本人離れした思想といえるかもしれません。ではどのような思想なのか具体的に見ていきましょう。

フリーセックスってスゴすぎる!

このフリーセックスという言葉を聞いたことはあるでしょうか?なかなか聞いた事がなければ、どんなものか想像もできない人も多いはずです。日本では聞き慣れないこの言葉、行為が巷では密かに有名になりつつあります。今までの考え方であればセックスと言えば、自分の好きな人や愛する人とだけする行為です。もしそうでなければ、やれ浮気だ、やれ不倫だといわれ世間から反感を買う事になるでしょう。しかし、浮気にしろ不倫にしろ相手の対して好意をもっている点では変わりはありません。このフリーセックスは、その浮気や不倫などとは一線を画すものとなっています。現在の日本ではセックスに対しての考え方が変わりつつあるようです。

フリーセックスって?

フリーセックス、いわゆるフリーとは自由という意味です。その意味だけを考えても、フリーセックスとは自由にセックスをするという意味で間違いないでしょう。これは、日本だけではなく様々な国で使われているようで、その国によっても意味や捉え方は違ってくるようです。では、日本でのフリーセックスとはどのような意味あいになってくるのでしょうか。日本人は人柄かお国柄なのかわかりませんが、人とは違う考えを持ちにくい人種になります。小さい頃からの教育にもよると思いますが、人とは違う事に対して何か負い目を感じたり、人と違うだけで自分は何か間違っているんじゃないかと思ってしまいがちです。よく、小さい頃に親から「なんであなたはみんなと同じ事ができないの?」なんて怒られたりしませんでしたか?そのような教育を日本はするので、誰もが思いつかないような大胆な考えや思想をするのが非常に苦手なんですね。このフリーセックスという言葉を聞いても、なんだそれ?なんて思ってしまいますよね。しかし、このフリーセックスが今日本でも流行りかけています。ということは、外国人的な考え方、思想を持てる日本人が増えてきたという事でしょうか。では、日本で考えるフリーセックスとはどのような思想なのかを具体的にみていきましょう。

誰とでも自由にセックスする思想

フリーセックスとはその名の通り自由にセックスをする思想のことです。なので、フリーセックス思想の人は誰とでも自由にセックスができるというような思想を持っています。もちろん、無理やりというわけではなく、相手が気に入ればその人が誰であろうと、人の嫁であろうが彼女だろうが、人様の旦那であろうが自由にセックスをできるという考え方です。これって凄いですよね。まさに、欲望のままに生きているといっても過言ではないでしょう。こんな考えをしていれば、日本では「あいつはただの欲求不満だ」「猿みたいなやつだ」なんて、否定しかされないことでしょう。しかも、人の妻や旦那、彼女彼氏に手を出せば不倫やら浮気やら、完全に世間には否定される事です。このような蒸気を覆している思想をフリーセックス思想というんです。セックスが大好きな人にとっては、夢のような思想ではないかと考えます。もちろん、お互いが合意の上で、フリーセックス思想の者同士が行なうので、誰にも迷惑をかけることがないだろうという考え方になりますね。

男同士でも、女同士でも

フリーセックスは誰とでも自由にセックスをする思想になるので、それは性別も越えていきます。なので男性同士であろうが、女性同士であろうが構いません。セックスをしたければ性別関係なくすれば良いだけです。男性同士でセックスをすればゲイと周囲からは言われ、引かれる事も多いでしょう。女性同士であればレズビアン、このような性的差別はいまだになくなりません。しかし、フリーセックス思想の人に、そんな人はいません。男同士でも女同士でも、全く差別を受ける事はないですし、フリーセックス思想の人のとっては、そんなの当たり前です。だいたい性別でセックスを決めるなんて、ナンセンスなことだと思っているでしょう。なので同性愛者の方にもフリーセックス思想の人は多いはずです。

身分もお金も関係なし!

もちろんですが、身分もお金も関係ありません。どんなに社会的地位の高い人でも、低い人であってもフリーセックス思想の人に垣根なんてありません。むしろ、そんな社会的地位なんて気にする人なんていないでしょう。一般的には、社会的地位が高い人を好んだり、低い人は認めないなんて人もいますが、フリーセックスなのでそんなこと気にする人はいません。相手の職業や、どのくらいのお金を持っているかなんて気にしている人はいないでしょう。またお金を払ったり、貰ったりする援助交際のようなものでもありません。あくまで自由、セックスに関しては全部自由というのがフリーセックス思想の考え方です。なので、自分の職業はお堅い職業で、どうしても世間的に自分の性癖を明らかにすることができない人や、社会的地位が低いことで自分に自信を持てない人など、フリーセックス思想にはまる人が多いようです。

恋愛感情はなし

恋愛をしている上でセックスをするのが、一般的な考え方ですがフリーセックス思想の人は、セックスの相手に一切の恋愛感情は持っていません。なぜなら、恋愛を楽しむのではなくセックスを楽しむためだからです。恋愛ありのセックスって色々な煩わしさってありますよね。そりゃそうです、恋人関係で恋愛感情はある男女であれば、誰とでもセックスができるフリーセックスとはいきません。普通の恋人であるのなら、1人の人とだけしかセックスができないのが普通ですね。しかし、フリーセックス思想は、誰とでもセックスを楽しめる、性別関係なく楽しめる、身分もお金も関係ないということなので、恋愛感情があるのはめんどくさいことしかありません。純粋に色々な人とセックスを楽みたいという考えことがフリーセックスの基本的な思想になります。なので、一度のセックスで相手に恋愛感情を持つ事もありませんし、恋愛感情を持っている相手とのセックスに固執することもありません。いわゆるさばさばした体だけの関係ともいえるでしょうか。

フリーセックス思想はどこで生まれた?

このようなフリーセックスの思想、考え方はいったいどこで生まれたのでしょうか。普通のセックス好きの人からすれば、夢のような思想だとは思いませんか?誰とでもセックスができるんですよ。まあ、誰とでもといってもある程度の選ぶ権利はあるのでしょうが、後腐れなく身体だけの関係を楽しみたい男女にとっては、非常に好都合の思想だと思います。また、結婚しているけど夫婦間にセックスがない、または相手のセックスに飽きてマンネリしているなんて方にとっても、このようなフリーセックス思想の異性がいてくれれば、非常に好都合だと思いませんか?誰かとセックスしたいけど、いちから恋愛なんてするのはめんどくさい。そもそも自分は結婚しているから、恋愛をしようにも誰からも相手にされないなど、誰か他の異性とセックスをするのには、非常に大きなハードルがあるのが現状です。しかし、そうなればなるほどセックスがしたいという欲求は溜まっていくばかりです。しかも、もしあなたに良い感じで、自分のセックス相手になってくれそうな都合の良い人がいるとします。しかし、その人は一度セックスをしてしまうと、どうやら自分に惚れてしまいそうだ、そんな経験ありませんか?結婚などをしていればなおさら、そのような関係ならばセックスしない方が安全、一度でもしてしまってめんどくさいことになったらたまらないと考える人も多いことでしょう。しかし、フリーセックス思想の人とのセックスであれば、自分に恋愛感情を持つ事もないですし、非常に気持ちが楽にセックスだけを楽しむ事ができてしまいます。

発祥はスウェーデン

フリーセックスの発祥はスウェーデンと言われています。やはりヨーロッパという感じでしょうか。日本ではこのようなフリーセックスのような考えって、絶対に生まれないですよね。このような考えを持つこと自体が悪ととらわれてしまいます。日本人のフリーセックス思想の人たちは、このような海外の人たちの考え方を参考にしているんですね。

厳しすぎる倫理に対する反発が動機

スウェーデンでセックスに対して、非常に厳しい国でした。どのように厳しかったかというと、結婚するまでは恋人であろうが、セックスはしてはいけないと言われていたんです。性への規律が非常に厳しかったんですね。いわゆるこの厳しすぎる、世間の倫理の反動ともいえるでしょうか。この抑制に対して、反発運動が起こったのは有名な話しです。その運動がきっかけとなり、このようなフリーセックス思想が生まれたといわれています。たしかに、結婚をするまでセックスができないというのは、ちょっと考えられない事ですよね。しかし、スウェーデンは昔からこのような考えが一般的でした。こんな一般的な考えを、間違ったことだと判断できる人は、本当に素晴らしい人だともいえます。世間では普通といわれることに疑問をもつことは大事なことなのかもしれません。

ED治療薬が推進を後押し

勃起力が減退していくスウェーデン男性が多く、かつてのスウェーデンは挿入なしのお互いを愛撫するだけのセックスライフを楽しむ人が多かったです。しかし、勃起力をアップさせるED治療薬が発達していくと、勃起力は改善されていくわけですね。スウェーデンの人たちは、何歳になってもセックスライフを楽しんでいきます。なので、勃起力が低下する年代になってもセックスは続けていきたいと考えるものです。しかし、勃起力が足りないので、愛撫だけのセックスになるんですね。性欲はありますが、体がついていかないというイメージでしょうか。しかしED治療薬のおかげで、性欲に負けないくらいの体の元気も取り戻せたのです。元からセックスに対して積極的な国民性なので、ED治療薬の発達による、フリーセックス思想の拡大は必然的なことだったのかもしれません。

フリーセックス、病気は大丈夫?

フリーセックスは自由なセックスではありますが、そんな自由なセックスであるからこそ性病などの病気は心配になってきますね。色々な人とセックスをするわけですから、誰がどのような病気を持っているのかもわからないですね。フリーセックスのデメリットともいえるかもしれません。色々な人とセックスが楽しめるという大きなメリットの反面、性病などのセックス特有の病気は大丈夫かと考えてしまうものです。ではフリーセックスをする際には、病気に関してどのような概念をもっているのでしょうか。いくらセックスに自由な思想だからと言っても、病気に関しても自由というわけにはいかないでしょう。

楽しむからこそ、対策は万全に!

セックスを楽しむからからこそ、病気に関しての対策は万全にするというが、フリーセックス思想の方たちの考え方のようです。それもそのはずですよね。病気持ちの人や、セックスをすることによって、自分が病気になってしまう可能性がある人とはセックスがしたいとは思いません。フリーセックスは、もちろん自分がセックスを気兼ねなく楽しむための思想ですが、自分のことだけだけではなく相手のこともしっかりと思いやらなければいけません。自分だければそれで良いという考え方では、フリーセックスはできないでしょう。なので対策は万全にしなくてはいけないです。

性病対策は”前提”なようです

フリーセックスをしていく、フリーセックス思想という部分で、性病対策というのはあくまで前提です。基本的に、性病対策はできていて当たり前と思うのが一般的でしょう。フリーセックスはたくさんの人と色々なセックスをし、どんどん気持ち良くなって楽しむものですが、自分1人で楽しんで気持ち良くなっても仕方がありません。自分だけ気持ち良くなって、相手が性病になってしまっては意味がありませんよね。相手が気持ち良くなって、自分も気持ち良くなる、またその場だけではなく、セックスが終わった後も素敵な気分にならなくてはなりません。そのようなセックスをするには、最低限のルールは守らなければいけませんね。その最低限のルールという部分でも、性病対策は非常に重要なことで、それができなければフリーセックス思想の仲間入りを果たす事は難しいのではないでしょうか。

日本でもフリーセックスは可能?

このようにスウェーデンで発祥したフリーセックスの思想を日本では可能なのでしょうか。正直、日本人のお国柄に合っていない事は確かといえるでしょう。フリーセックスは、要するに自由なセックス、国によっても捉え方は様々ですが日本でのフリーセックスに対しての考え方は、誰とでも自由にセックスをするという考え方です。しかし、日本でこの考え方は通用するでしょうか。日本でのセックスに対しての基本的な考えまたは、好きな人または愛する人とのセックスのみです。相手がいるのにも関わらず、他の不特定多数の人たちとのセックスなんて考えられない事でしょう。そのように誰しもが小さい頃から教えられているはずです。日本ではそのような教育を受けているので、フリーセックス思想の考え方は非常にもちずらいといえます。しかし、みんながみんな日本時だからといって、そのような考え方ではありません。フリーセックス思想を非常に良い考えだという人もいれば、誰とでもセックスができるという考え方を全面的に肯定する人もいるでしょう。なので、日本でのフリーセックスも可能なのでは、と思えます。

提唱する団体はあり

日本でもフリーセックスを提唱している団体はあります。誰しもが日本人特有の考え方をもっているわけではなく、スウェーデンのようにフリーセックスを大々的に提唱している人は少なくはないでしょう。そのような人が集まり、様々な人たちのフリーセックスの魅力などを伝える団体は存在しています。正直、フリーセックス思想同士の人たちが、楽しんでフリーセックスをするのは、問題ないと思われます。もちろん、その人に恋人や伴侶が居る場合は別ですが、もしその相手もフリーセックス思想の人であればどうでしょう?誰にも迷惑をかけなければ、フリーセックスをしても問題ないのではないでしょうか?誰かに迷惑が掛かるというのであれば、話は別ですが、他人の誰一人として迷惑をかけないのであれば、日本でもフリーセックスはできるはずです。

ただし、入会は自己責任で

ただし、このようなフリーセックス団体への入会は全て自己責任となります。いくらフリーセックスの人たちが集まっているからといって、100%の安全や安心を保証するわけではありません。何かしらのトラブルや、性病に関してのことなど起こりえる可能性は十分にあるということを理解しておきましょう。こういったことから入会は全て自己責任になります。また、このようなフリーセックス団体と偽って詐欺まがいの行為をしてくる団体もあります。そのような詐欺被害にあったとしても、誰も責任を取ってくることはありません。そのことをしっかりと把握し、入会をする際は様々な角度からメリットやデメリット、最悪の場合はどうするのか?ということをしっかりと考えてから入会するようにしましょう。

フリーセックスの団体まとめ

日本にも、結構な数のフリーセックスの団体があります。その団体によって特徴やルールが変わってきます。

フリーセックス同好会

とにかく日常を忘れて、セックスを楽しみたい人が集まる、フリーセックス団体です。日常のストレスやしがらみを忘れて、色々な人とのセックスを楽しみ人向けの団体となります。年齢差があろうが、障害をもっていようが、とにかくフィーリングが合えばすぐにセックスしてしまうというののが、フリーセックス同好会の趣旨となります。日々の生活って、本当に辛かったり疲れたりと、どんどんストレスが溜まってきてしまうものです。その溜まったストレスを、セックスで解消するんです。サイトを見てもらえればわかりますが、色々なイベントも開催しています。サイトに掲載されている写真を見れば、それがどのくらい楽しめるイベントなのかも想像ができることでしょう。登録料金もそこまで高額ではないので、興味がある人、フリーセックスを楽しみ人におすすめできる団体となります。

フリーセックス倶楽部

フリーセックス倶楽部では、様々なイベントを通して色々な形のフリーセックスを楽しんでいます。セックスライフをみんなで楽しむ会というのが、フリーセックス倶楽部のコンセプトとなっています。夫婦生活がうまくいっていない、恋人に愛されているという感覚がない、などなど日常に不満を持つ人は多いでしょう。そのような人も、日常を忘れフリーセックスを楽しんでみるのはどうでしょうか。表の生活と裏の生活を使い分けているのもおもしろいですよ。自分たちのパートナーを交換して、多くの人たちとのグループセックスも推奨しています。日常では味わう事のできないような刺激や興奮を、フリーセックスクラブでは味わえるはずです。

フリーセックスフレンドサークル

フリーセックスフレンドサークルは、主に複数のプレイや乱交に興味があるフリーセックス思想が集まる団体になります。フリーセックスといえば、セックスフレンドいわゆるセフレが必要ですよね。そのようなセックスフレンドを探すのにはもってこいの団体になります。フリーセックスフレンドサークルには非常に幅広い年齢の方が登録されており、色々なジャンルの方と出会えることができてしまいます。あなたには人には言えない性癖やプレイ願望がありませんか?そのようなあなたの性に対する夢をかなえてくれる相手を探す場所です。

フリーセックス同好会倶楽部

あなたは現在のセックス生活に満足しているでしょうか。もし満足していないのであれば、フリーセックス同好会倶楽部への入会を考えた方が良いかもしれません。フリーセックス同好会倶楽部は、そのようなご自身の性への欲望を、みんなで楽しんで達成しようという団体になります。プレイ内容も幅広いですし、今までなら「こんなプレイが好きなんて言ったら引かれて、嫌われそう」なんて考えている方もいたはずです。しかしフリーセックス同好会倶楽部に登録している方は、そのような考えをもった仲間ともいえるでしょう。たくさんのイベントも用意されていますし、大抵のフリーセックス思想の人は満足できる団体となっています。

セックスパーティ ピロートーク

男女ともにセックス好きが集まった、フリーセックス思想の人たちの集まりです。かなり濃い内容のセックスパーティーは必見ですね。ここの会員は全員、心からセックスを楽しんでおり、日夜繰り広げられるセックスパーティーでは、参加者全員が満足して帰っています。サイトに掲載されているパーティー風景の写真を見れば、普通のフリーセックス思想の人であれば、必ず参加してみたいと考える事でしょう。フリーセックスは自由なセックスです。彼女がいようが彼氏がいようが、妻がいようが旦那がいようが、好きな人愛する人以外とセックスしてはなぜ駄目なのでしょうか?このような考えを持っている人かしないので、あなたに基本的にルールを守れる知識さえあれば、気軽に参加できるでしょう。

ケアセックス

ケアセックスは、フリーセックスの団体というよりは出会い系サイトに近いものです。自分と同じような目的(登録者は皆同じ目的です)の中から自分の理想の相手を見つけフリーセックスをするということですね。登録者全員がフリーセックス思想なので、少しでも気が合えばかなりの確率でセックスフレンドとなってくれるでしょう。普通の出会い系サイトでは、様々な目的を持っている人が集まっていますし、自分の目的それがフリーセックスであるのなら、相手を見つけるのはなかなか大変なことでしょう。しかし、このような出会い系には似ているもののフリーセックスに特化しているサイトであれば、相手を見つける事は意外と簡単です。

なんなら、自分で作ってみる?

フリーセックス団体を自分で作ってみるのも一つの手でしょう。個人的な団体なので、自分で立ち上げる事も全然可能です。簡単に言えば、募集を募り参加者が集まれば簡易なセックスパーティーを開けば良いんです。考え方的には簡単ですよね。むしろ大変なのは、メンバー集めになるでしょう。フリーセックス団体を立ち上げたはいいが、自分一人だけの参加であれば意味がありません。あたりまえのことを言いますが、セックスは一人ではできませんから。なので、自分でフリーセックス団体を立ち上げる場合は、とにかくメンバーの数が必要となります。これはセフレを探す作業とも似ていますが、団体なので複数集めなくてはいけません。自分でフリーセックスの団体を作りたいけど、メンバー集めで断念している人は結構多いんですね。このメンバー集めの壁さえクリアできれば、フリーセックスの集まりを作るのはいとも簡単なことです。なぜならフリーセックス思想の人は、セックスを楽しむ事を目的に生活しています。自分が楽しめそうな団体があれば、参加するのは当然のことでしょう。こういったことから、自分の団体やサークルを作るのには、どれだけフリーセックス思想の人を集められかが重要になります。

出会い系サイトなどで募集

肝心要のメンバー募集ですが、出会い系サイトを使っても探す事はできます。一番の方法は具体的にどのような団体を作りたいのかを掲示板で募集するのが良いでしょう。しかし、大抵の場合は怪しまれて連絡がこないのがオチです。そのようなことを回避するためにも、あなたの出会い系サイトでのプロフィールはしっかりと充実させ、あなたがどのような人間がわかるかをしっかりと記載する事です。さらに顔写真もしっかりとつければ、なおさら信頼感は増す事でしょう。このような場合は、一番重要なのは信頼感です。あなたが信頼できる人だとわかれば、自然と人は寄ってきます。フリーセックス団体は、特に創設者や管理人の人望というのは非常に重要な要素になるでしょう。

SNSも有効活用

フェイスブックなどのSNSも有効に活用していきましょう。このようなことに興味人が多く集まりそうなコミュニティに積極的に参加し、その中からメンバーを探していくのは非常に効果的です。しっかりと対応は親切にすることがポイントになります。

ただし、個人情報は厳守!

個人情報だけは絶対に厳守するようにして下さい。先にも書きましたが、信用が大事です。この団体に参加したら個人情報が漏れるなどの噂がたてばもう一貫の終わりでしょう。

性病対策もしっかり!

フリーセックス思想の人ならわかるはずですが、性病対策は万全を期して下さい。これからメンバーになる人は注意が必要なので、そこの管理は徹底するようにしましょう。

フリーセックスはみんなの憧れ!?

以上、「フリーセックスに興味ありませんか?その思想やメリットと、フリーセックスをするための方法を紹介します!」でした。今回紹介したフリーセックスですが、セックス好きな人にとっては憧れとも呼べる思想なのではないでしょうか?男性なら特に、色々なかわいい女性や美人な人とセックスをしてみたいと考えるものです。フリーセックス思想なら、誰とでも何回も自由にセックスすることができます。フリーセックス思想は、セックス好きを救う魔法の思想といえるでしょう。