昔からなぜか恋愛ができない体質の「恋愛できない病」に侵されているが増えているようです。

キレイだったりカワイイ人にも多いのだとか。

この恋愛できない病はやっかいで、一度かかってしまうとずっと恋愛をできない体質になってしまいます。

本当は恋愛をした、楽しみたいと思っているはずなのに、気持ちとは裏腹にどんどん恋愛からは遠ざかっていってしまう。

恋愛をしようと思えば思うほど恋愛とは無縁になっていく病なので、本気で悩んでいる人が多いようです。

普通の人であれば思春期を迎えれば、それなりに人を好きになったり、好きになられたり恋愛をしていくことでしょう。

しかし恋愛できない病に掛かっている方はそのような普通の恋愛もできない状態になってしまっているんです。

なぜこのような恋愛できない病にかかってしまう方が増えているのでしょうか。

人間の感情には人を好きになるという感情は必ずあるはずです。

今回は「恋愛できない病」にかかってしまっている人のために、その原因と改善方法を紹介していきます。

恋愛できない病を克服したい・・・

人間であるのであれば恋愛をしたいと思うのが普通の感情ではないでしょうか。

普通の恋愛というと異性を好きになり、告白をしたり付き合ったり、好きになられたりと男女の好きという感情に沿って行動をしていくことです。

恋愛できない病の人は、このように普通の人がもっている異性を好きになったり、どうこうしたいという感情が非常に薄れてしまっている人のことです。

でも、恋愛できない病にかかっている人は、好きでそのような体質になっているわけではありません。

本人が一番わかっているはずですが、本当は恋愛をしたいのです。

できることなら恋愛できない病なんて克服したいと考えています。

もう自分は一生恋愛なんてできないと、恋愛できない病の克服を諦めている方もいるはずですが、ちょっと諦めるのは早いかもしれません。

しっかりと恋愛できない病の原因とその改善方法をしることができれば、恋愛できない病は改善できない病気ではないはずです。

人として生まれたのであれば、絶対に恋愛は楽しむべきでしょう。

やはり人を好きになるということは、とても素敵な事ですし、また誰かに好きになってもらうということは、人間の成長において必要不可欠なものになります。

なので現在恋愛できない病にかかってしまっているのであれば、すぐにでも改善して一般的な恋愛を楽しめる体質を目指しましょう。

恋愛できない病の困った症状

恋愛できない病にかかってしまうと、様々な症状が体を襲います。

特徴としては気持ちと行動が逆のパターンになってしまうことが挙げられます。

「本当はこんなことしたくなかった」「こんなつもりはなかった」なんて思う事が多く、自分は本当はそんな風に考えたくないのに、自然と考えてしまうというのが恋愛できない病の困った症状です。

このような症状があると、普通の恋愛をするのが難しく、どうしても恋愛ができない日々が続いていってしまうわけです。

なぜそのような原因になるのか理解できていればいいのですが、大抵の方はなぜそのようになるのか原因がわからないという場合が多いです。

なので、恋愛できない病にかかったままそのままにしている人が多く、自分の恋愛に対してあきらめている人が多いです。

正直、これって言われないと気づかないですし、恋愛できない病の人が自分ひとりでこの病を治すのって本当に大変で、というかほぼ不可能に近いのではないでしょうか。

しかし、今回の記事を読めば大丈夫です。

あなたがなぜ恋愛できない病にかかっているのか、原因がわかるようになります。

まずは、恋愛できない病の具体的な症状を見ていきましょう。

異性に興味がなくなる

恋愛できない病にかかると、まず異性に対して全く興味がなくなってしまいます。

本来であれば、男性なら女性を、女性であるなら男性に恋愛という感情をもち、相手に対して好意を抱いていくわけですが、恋愛できない病の方はそのような感情が一切湧いてこないんですね。

これって非常に怖い事ですよね。

人と好きになったり、誰か愛する人ができたことがある人ならわかると思いますが、人を好きになると毎日の生活が楽しかったり、普段の何気ない行動にも力が入ったりしますよね。

普通の生活にも活力があふれてきますし、よし!頑張ろう!という気持ちになれたりもします。

人を好きになる感情というのは、人間を元気にする力をもっていますし、良い方向へと導いていく原動力にもなったりします。

しかし、そのような感情がなければ、毎日が疲れたり、頑張ろうと思える日が少なくなるので、なかなか気持ちも前向きになっていきません。

異性に興味がなくなるということは、自分の衰えの進行を早くしていることと変わらない事なんです。

でも、恋はしたい

異性に興味は湧かないのですが、その感情とは逆に気持ちの中には恋はしたいという気持ちはあるんです。

なんとももどかしい状況で、心では恋はしたい、しかしどうしても異性には興味がわかないという状況になってしまっています。

恋は無理やりできるものではなく、誰か興味の引く異性がいないと成り立ちません。

恋はしたいのに異性に興味が湧かない、かなり矛盾していますが、恋愛できない病の方は、このような普通の人では理解できないような感情に悩まされているんです。

自分でも、それがおかしな状況であるというのは理解できていても、その状況を自分で買える事は無理なんです。

なぜなら、その変え方を知らない、わからないからです。

といって無理やり異性に興味をもとうとしても無理でしょうし、「もしかして自分は同性愛者なのでは?」なんて考える人もいるようです。

しかし、同性愛者でも好きという感情が生まれてこないのはありえません。

寂しすぎて鬱になる

人が恋愛をしたいと思うのには、ひとりでいるのは寂しいと気持ちが心にあるという原因があります。

誰かと一緒にいたいから恋愛をする、誰かに愛されたいから恋愛をする、自分の好きな人と一緒にいたいから恋愛をする、このような感情で人は恋愛をしているでしょう。

そうすれば寂しさも紛らわせますし、誰かと一緒に繋がっているだけで、自分ひとりでいる時以上のパワーを人は出せるものです。

恋愛できない病の人は、恋をしたいけど異性に興味をもつことができません。

これは、自分と恋愛をしていく人を見つけることができないということです。

しかし、恋愛できない病の人もひとりでは寂しいという感情はあります。

もしかしたら、どんな人よりも寂しさを感じているかもしれません。

そうなのに、相手が見つからない好きな人ができないという状態なので、寂しさはどんどん募るばかりです。

もっと深刻になると、寂しすぎて鬱になってしまう人もいるようです。

こう考えると、本当に恋愛できない病はやっかいな病気といえるでしょう。

仕事が手につかない

恋愛できない病に対して一番悩んでいるのは、自分自身です。

恋がしたいのに異性に興味をもてない、こういった悪循環から自分の寂しさは増す一方。

そして、その寂しさを埋めることができずに、気持ちがどんどん鬱状態になっていってしまう。

そうすれば精神的には安定しないですし、気持ちもどんどん落ち込んでいく事になるでしょう。

そうすれば仕事にも全く手がつかなくなって、大きな支障をきたしてしまう可能性もあります。

恋愛に夢中になって仕事に手がつかないというなら聞いた事はあります、そしてその状態なら気持ちは前向きなので多少ミスをしたって笑って乗り越えられますよね。

しかし、恋愛できない病で仕事に手に付かない場合は、非常に深刻でなかなか乗り越えられなようになっています。

一度塞ぎこんでしまうと、人はそこから気持ちを立て直すのに非常に時間がかかります。

なので、恋愛できない病で取り返しのつかないくらいにまで落ち込む前に。

なぜ恋愛できない病になってしまうのかという原因を探るようにしていきましょう。

恋愛できない病の原因:自分嫌い

恋愛できない病の原因を具体的に見て行きましょう。

まずは、大きな原因として考えられるのは、恋愛できない病の人は、自分のことがとにかく嫌いという原因が考えられます。

自分に自信がなく、絶対に人には良い部分があるのに、自分の良い部分を見つけられずにひたすら自分のことを嫌いと考えている人は恋愛できない病にかかる可能性は高いです。

たしかに、少しくらいなら自分の嫌いなところやコンプレックスはあるはずですが、このような人はとにかく自分を否定し続けています。

むしろ、自分のことを考えるのが嫌になるくらい自分を嫌っているのが特徴的でしょう。

他人を自分を比べてしまっているのも原因で、「あの人に比べ自分はなんて残念なんだろう」「あの人はできるのに、なぜ自分はできないだろう」などなど、必要以上に他人を自分より上に見てしまいがちです。

このように自分を嫌いでいると、自分の行動全てを否定してしまいますし、自分に素直になることはできません。

無意識のうちに自分を否定しているので、前向きな気持ちをもつことは絶対に不可能です。

「自分なんかに恋人が・・・」

自分が嫌いということは、自分の性格や容姿を全て否定していることになります。

あなたは目の前に性格が悪くて容姿も悪いと感じる人がいたらどう思いますか?「こんなやつに絶対恋人なんかできないだろ!」と心から否定したくなりますよね。

それを自分自身に対して思ってしまっているんです。

自分の性格は最悪だ、こんな顔最低、こんな自分なんかに恋人ができるわけがない、そう考えてしまいます。

基本的に、心の底から自分に自信がない証拠で、なにがあっても自分のことを認めようとしないんです。

これを毎回考えてしまうと、自分を否定するのが普通となり無意識に否定するようになってしまいます。

ここまでくると重症で、なかなか気持ちを修正する事が難しくなるでしょう。

本当は恋人はほしいけど、自分にはそんな価値がないと無意識に考えてしまっているので、恋愛ができるはずがないんです。

どんどん引っ込みがちになる

このように自分を嫌いで、自分をどんどん否定していると誰にも会いたくなくなりますし、誰かに対して自分をアピールする事ができなくなってしまいます。

自然と異性に対してどんどん引っ込みがちになってしまうのは当然のことでしょう。

どんどん引っ込みがちになると、恋愛のチャンスがきても掴む事ができないでしょうし、そもそも異性と触れ合う事じたいが減っていく事でしょう。

自分を嫌いであったり、自分のことをとことん否定することに、なんのメリットもありません。

多少謙虚な人であるならば、自分はまだまだ足りないと感じ少しの自信のなさを改善しようとする人はいるものですが、恋愛できない病にかかってしまうのは、とにかく自分を嫌う事しかしません。

なぜ自分を嫌ってしまうのか、自分のどんな部分が嫌いなのかをしっかりと考え、それを直していく努力をしていかなければ、恋愛できない病を治す事は難しくなるでしょう。

恋愛できない病の原因:理想が高すぎる

異性に対して理想が高すぎるのも、恋愛できない病の大きな原因のひとつです。

相手の異性に夢を見過ぎてしまっているのが特徴的でしょうね。

もう、自分の中で好みの異性の像ができあがっているので、それ以外は愛せない体質になってしまっているんです。

理想が高すぎるというのは、恋愛をしていく上で大敵です。

正直言うと、かなりの確率で自分の理想の人に出会うのは難しいでしょう。

白馬の王子さまが来てくれると信じている

理想が高い人は、いつまでたっても自分の元へ白馬の王子さまが来てくれると信じ込んでいます。

信じて待ち続けていればいつか理想の人が現れる、必ず素敵な出会いが自分の訪れると信じてやまない人です。

ちょっと残念ですが、このような人がいることに間違いありません。

おそらくドラマの見過ぎだったり、映画の見過ぎで中身に入り込みすぎているのでしょう。

もちろん恋愛において理想というのは大事ですし、どのような人が好きでなどのタイプも重要でしょう。

しかし、本当に自分だけにとって都合の良い異性なんて、ほとんどの確率で現れません。

こういったタイプの方は恋愛できないというか、理想の人としか恋愛ができないような体質になっています。

恋愛なんて思ったようにいかないことの方が多いと自覚しましょう。

他の異性がまったく魅力的に見えない

理想が高く、自分の好きな人はこの人という決めつけをしてしまっているので、その人以外の異性はまったく魅力的に見ることができません。

視野が狭いというか、自分の中で異性と認められるのはこの人だけ!という思い込みが非常に強いんですね。

例えば熱狂的なアイドルのファンの方も多いのではないでしょうか?今でいえばジェイソウルブラザーズの岩ちゃんのファンで、理想は岩ちゃん。

岩ちゃん以外の異性は全く魅力的に見えないといった状況です。

これでは恋愛はおろか、現実の世界に戻ってくるのも難しいでしょう。

一般人から見れば芸能人て格好良いですし、良い部分しかテレビでは露出していません。

なので、その良い部分ばかりを見て、その人を理想の相手としてしまうと、現実とのギャップに負けて、普通の人に興味を持つことができなくなります。

しかし、恋愛をしていく上では好きな人の悪い部分も受け入れなくてはいけません。

このような方は、その悪い部分を受け止めるという能力が極端に低いといえるでしょう。

恋愛できない病の原因:自己中心的な性格

自己中心的な性格も、恋愛できない病の大きな原因です。

自己中心的の人は、何事に対しても自分を中心に物事をとらえます。

自分が一番かわいいので、基本的に自分に害がなければ周りはどうなっても良いと考える人が多いでしょう。

そんな自分を守るために、何か行動を起こして自分が傷つくのが嫌なんですよね。

なので、自分が傷つくくらいなら、そのままにしておけば良いと考えてしまうわけですね。

また人の合わせるのが苦手なので、基本的に恋愛も苦手です。

恋愛は自分の考えだけではなく、相手と合わせることも大切ですが、自己中心的な人は自分が常に中心にいないと不機嫌になるので恋愛とは遠ざかるでしょう。

周りが見えなくなってしまっている

自分のことしか考えておらず、周囲にも気を配れないので周りが見えなくなってしまっている可能性が高いです。

気が付いたらひとりぼっちになっていることありませんか・それは、周囲の人たちがあなたにもう愛想を尽かしている可能性も高いですね。

やはり自己中心的な人は、空気も読めなけりゃ周りに気を使うこともできないので、人からは嫌われる傾向があります。

そのことに気付き、自分の自己中心的な部分を直していこうと考えられる人であればまだ救いようがあるのですが、大抵の人は自分が悪いという考えにはなりません。

こうなっているのは全部周りのせいで、自分は何も悪くないと考えてしまします。

なので、人とうまく付き合う事ができずに、周りが見えなくなってしまっているんです。

他人から何かを言われるのがイヤに

自己中心的な人は、自分を中心に生活をしていかなければ嫌なので他人の声に耳を傾けることができません。

指図やアドバイスを素直に受け入れることができずに、自分に都合が悪いことがあるとすぐにふてくされたり、不機嫌になります。

異性と恋愛をしていく上で、何か意見を言われたり間違いを指摘されたりなんてことは、日常茶飯事にあるはずです。

しかし他人に何かを言われるのが嫌なので、そんなことをするくらいなら恋愛なんてしないという考えになってしまいます。

しかし、恋愛はしたいと考えるので、自分の都合の良い相手を探そうとするわけですね。

そんな自分に都合の良い人なんかに出会う事はなかなかありえなく、気がついた時には恋愛できない病にかかってしまっているんです。

自己中心的な人は自分の間違いを認めるのが非常に苦手なので、時はすでに遅かったということになっている可能性も考えられます。

恋愛できない病の原因:異性への嫌悪

異性に対して嫌悪感を持っているのであれば、恋愛できない病になってしまっているのは納得ができることでしょう。

何か異性に対して嫌な気持ちや、触れられたくないものがある場合は、コミュニケーションをとるのも辛いはずです。

しかし、頭ではわかっているとは思いますが、異性の全てがあなたに対して何か嫌なことをしたり、悲しい気持ちにさせる人ばかりではありません。

これは考え方の問題で、嫌悪感が強ければ強いほど、その考えを修正するのが難しいです。

あなたに対して幸せなl気分をくれたり、楽しい時間を提供してくれる、嬉しい気持ちを一緒に共有できる異性はたくさんいますよ。

今一度異性との付き合い方に関して、深く見つめ直してほしいところです。

異性に傷つけられた記憶

過去に異性に何か傷つけられ、それがトラウマになっているのであれば異性へ嫌悪感を示して当然のことですね。

もの凄くひどい振られ方をして、心から傷ついた。

付き合う人全てに浮気をされ、もう異性を信じることができない。

などなど、異性に嫌悪感をもつ理由は様々あるはずです。

そのように傷付けば傷つくほど、異性との距離は離れていってしまいますよね。

そうなれば自然と恋愛できない病になってしまっているんです。

なかなか、このような記憶を払拭するのは難しいものです。

しかし異性を忘れるためには、新たな異性と出会うしか方法はありません。

その記憶をいつまでを引きずっていては、あなたは前に進むことができませんよ。

恋愛は異性への服従だ!

異性より立場的に下になりたくないと考える人は、異性のことを無駄に嫌っている可能性があります。

これは変にプライドが高かったり、恋愛に対して非常に偏った偏見をもっている人の多いでしょう。

恋愛をすることは異性への服従だ!なんてことを考えたり、恋愛をもっと客観的に見れないものかと感じてしまいます。

このような方は、おそらく本気の恋愛をしたことがないだけです。

本気の恋愛って、男女がどちらが上とか服従しているとかって考えないですよね?好きだからこうする、愛しているからこのような行動をとると、本能的に動いているはずです。

本気で人を好きになった人ならわかるはずですが、服従するというような計算的な考えで恋愛は動いていきませんよ。

恋愛できない病の原因:スマホ依存

あなたは暇さえあればスマホをいじっていませんか?いわゆるスマホ依存といわれるもので、このスマホ依存になっている人も恋愛できない病の患者かもしれません。

スマホ依存はとにかく、スマホをいじっていないと不安になる、近くにスマホがないとそわそわしてしまうと、完全にスマホがないといてもたってもいられなくなってしまう人のことです。

スマホ依存はいってしまえば、タバコの依存やアルコール依存、もっといえば覚せい剤などの依存と似ているので、下手すれば恋愛できない病よりもたちが悪い可能性もあります。

いつでもどこでもスマホを見ている

いつでもどこでもスマホを見たりいじったりしている人は、スマホ依存の可能性が高いです。

今の時代スマホさえあれば何でもできますよね。

ニュースを見たり、買い物したり、知り合いの近況まで知れるものとなっています。

スマホさえあれば時間も潰せますし、ある意味スマホがあれば生活に必要な大抵のことはこなすができてしまいます。

スマホは非常に便利で使えば使う程手放せなくなります。

しかし、そこには大きな落とし穴があり、依存度が非常に高いというのがスマホの危険な部分でしょう。

スマホさえあれば恋人はいらない!

スマホ依存の方は、スマホさえあれば他に何もいらないという考えになってしまいますから、恋人はいらないと考えるのはもちろんのこと、恋愛すらしなくても良いと考えてしまいます。

恋愛がしたくなったら、ネットの恋愛漫画を見たり、恋愛ゲームをしたりと、スマホ1台ですべての欲が満たせるようになってしまっています。

これは、その時は良いかもしれませんが、この先自分がスマホ依存だときづき、改善していかなければいけないと考えた時には、もう遅かったという後悔をしてしまうことも考えられるでしょう。

なのでできるだけ早くスマホ依存からは脱却したいものです。

克服できないとどうなる?

この恋愛できない病を克服できないとどうなるでしょう?もちろん、恋愛をすることはできないでしょうし、この後の自分の人生は楽しくない人生で終わっていく可能性が高いです。

人間的にも成長しないでしょうし、いまいちな自分で終わってしまいます。

異性への苦手感が強くなる

異性への苦手感が強くなり、今まで以上にコミュニケーション能力が下がってしまうでしょう。

恋愛できない病の人は、極端に異性との接触を避ける傾向にあるので、どんどん距離が離れて行ってしまいます。

異性への苦手感が強くなるということは、職場でも非常に辛い気持ちばかりになってしまうことでしょう。

仕事の意欲も湧かないようになり、どんどんモチベーションは下がっていってしまいます。

友人関係もうまくいかなくなる

そのように異性とうまくいかないのであれば、あなた自身の友人関係もうまくいかなくなる可能性もあります。

あなたの友人は異性と遊びたいのに、あなたがずっと嫌がっていたらどうでしょうか?もうあなたを遊びに誘う事もありませんよね?もし異性の話しをしたがっている時に、それにあなたが合わすことができなければ、友人もあなたに話をしたいと思いませんよね?話しが合わなければなかなか友人と仲良くしていく事はできません。

女性であれば、友人同士の恋愛トークって必要ですよね。

それができないと、友人はあなたから離れて行ってしまうことでしょう。

人生が暗いものに・・・

好きな人もいない、友人もいない、となると想像できるあなたの人生はどのようなものでしょうか?おそらく、もの凄く暗い人生になっていくのではないでしょうか?「全然ひとりで生きていくのに寂しくなんかない」なんて口では強がりをいう人もいますが、はっきりいってひとりで生きていく事ほど寂しいことはありません。

人は人生の中で信頼できる相手や、一緒にいて楽しい相手を探す必要があるんです。

そのような相手を探さなくては充実した人生にならないでしょうし、未来を描く事もできないでしょう。

なので、恋愛できない病は自分のためにも絶対に直さなくてはいけない病気なんです。

恋愛できない病を克服するためには?

恋愛できない病を克服するには、自分でそれなりに努力をする必要があります。

ただなんとなくでは、その病を改善することは難しいです。

なのでここで紹介する方法を確実に実践するようにしましょう。

新しい趣味を持つ

今現在、あなたは趣味を持っているでしょうか?持っていないのであれば、何か自分が打ち込める趣味を作るようにしましょう。

しかも、ひとりで楽しむ趣味ではなく、大勢の人たちと一緒になって楽しめる趣味を持つことがポイントです。

そうして、異性との交流をどんどん増やしていきましょう。

また、趣味を持つことで、自分に自信を持つことができます。

自分はここまでやっている、ということを感じることができればそれは、自分への大きな自信となることでしょう。

そうやって自分に自信をもつことができれば、異性に対してどんどん興味が湧いてきます。

そうなることによって、自分からコミュニケーションを取ろうと考えますし、異性との交流が増えてきますね。

社会人サークルへ入る

何かの社会人サークルの入って、どんどん交流できる人や仲良くできる人を増やしていきましょう。

趣味のことでもいいですし、自分のできる範囲のことで構いません。

とにかく、自分とコミュニケーションを取れる人とどんどん増やしていくイメージです。

そのように行動する事によって、自分の視野も広がりますし、自分が気になる異性との出会いが待っているかもしれません。

新しいテレビ番組を見てみる

テレビには新たな発見や気づきが詰まっています。

もし、いつも同じ番組を見ているというのであれば、たまには違う番組を見てみるようにしましょう。

内容にもよりますが、きっと新たな発見や気づきがあるはずです。

恋愛できない病を改善する方法として、考え方を変えるという方法があります。

人の考え方は新たな発見や気づきがないと変える事は難しいでしょう。

カウンセラーに相談する

もう何をしてもどうにもならない場合は、専門家の先生のカウンセリングを受けるようにしましょう。

これは一番効果的かもしれません。

恋愛できない病は、考えている以上に重症な病気です。

ひとりで治すのにも限界があるということを知るべきです。

なので、専門家を頼るのも一つの手ですね。

恋愛できない病は治していこう!

恋愛できない病は、本当に厄介な病気ですし、ほっておいてもなかなか改善の兆しは見られない事でしょう。

なので、今の自分がやばいと思ったのなら、すぐに改善できるような行動や考え方をもっていかなくてはいけません。

それに気づけたら大丈夫です。

今回紹介した原因や、改善方法を参考にして必ず恋愛できない病を治していきましょう!

以上、「恋愛できない病の原因はどこ??このポイントを治して、素敵な出会いを作っちゃいましょう!」でした。

これからは素敵な恋愛をしていきましょう!