40代でも独身の私って…。そう思っている皆さま。40代の未婚率は、男女ともにどんどん上がっているのです。そう、あなただけじゃないのです!

「結婚なんて、いつでもできると思っていたんです。学生時代からずーっとモテていたし、付き合う相手なんて、選びたい放題だったんです。今だって、40歳過ぎてたというのに20代とほぼ体型も変わっていないし、自分でいうのもなんですけど、美人の方だと思うんです。

なのにどうして?

結局40歳を過ぎても、独りきり。だんだんと縁遠くなってしまったって、自分でも感じるんです。私よりはるかにデブで不細工な女性が素敵な旦那さんと子供を連れて歩いているのを見かけると、許せないっていうか、信じられないっていうか。あの人が結婚しているのに、どうして私が結婚できないの?って、やるせないんです。」

晩婚時代と言われて久しいですが、男女問わずこんな切実な思いをしている40代の独身者が多いといわれています。

40歳を過ぎてしまったからといって、婚活をスタートさせるのは決して遅くはありません!今から教える10の40代独身から抜け出す方法がきっと役に立つでしょう。

40代未婚者が増えている

40代の未婚者が増え続けていると言われていますが、実際のところどのくらいのなのでしょう。国勢調査によるここ15年間の40代の未婚率を調べてみました。

【40代男性の未婚率の推移】
2000年→2005年→2010年→2015年
40歳-44歳18.7%→22.8%→28.6%→30%
45歳-49歳14.9%→17.6%→22.4%→25.9%

【40代女性の未婚率の推移】
2000年→2005年→2010年→2015年
40歳-44歳8.6% →12.3%→17.4%→19.3%
45歳-49歳6.3% →8.3%→12.5%→16.1%

このようなデータとなります。

10年前と比べて、およそ12%から10%も40代の未婚率が上昇していることが分かります。
分かりやすく言いますと、現在35歳の女性が5年後に結婚してるのは、5人に1人。男性に至ってはなんと3人に1人ということになるのです!
信じられないような数字ですが、国税調査とは数十万人が協力している統計ですので、かなり信頼性のある数字。
何故こんなにも未婚者が増えてきてしまったのでしょうか。

『ひとりが好き』な人の増加

未婚者が増えている理由の一つとして、ひとりでいる時間が好きだという人が増加していることがあげられます。レストランも居酒屋も、海外旅行だって一人で行けちゃう40代。
「女のひとり旅」が傷心旅行だったり自殺に間違われたりしたのは、はるか昔の昭和の時代。今や「おひとりさま」なんて言葉は常識です。焼肉店だってホテルビュッフェだって、ケーキバイキングだって、おひとりさまで楽しめちゃう時代なんです。
誰にも邪魔されず、好きな時間に好きな場所で好きに楽しめる、そんな40代独身が増えています。

そもそも恋愛に興味がない人が増えた

「僕、二次元でしか人を愛せないんです。三次元の女性にはまったく興味が持てません。」そんなオタク系だけではなく、恋愛そのものに興味のない人が増えているのも、未婚率が高くなった理由の一つ。
女性と交際をしたくないと思っている男性の理由を調べてみると、「自分の趣味に時間を費やしたい」と答える男性が約半数にのぼります。他にも、女性の誘い方が分からない、ルックスに自信が持てない、恋愛で傷つくのが怖い、などなど、草食男子的で少し自己愛が強く感じられる意見が多いのです。だから恋愛で面倒な思いをするくらいなら、自分の趣味に時間やお金を費やした方がよほど生産的で楽しいだろう、ということになるんですね。
一方女性はというと、恋愛したいと思っているにもかかわらず、なかなか恋愛に発展しない人が多いようです。例えば、食事に誘われただけなのに、身構えすぎて壁を作ってしまったり、意識しすぎて会話が広がらなかったり。仕事はできるのに、こと恋愛に関しては重すぎる女になってしまうんですね。思うようにうまくいかないから、結局恋愛下手⇒恋愛したくない⇒恋愛に興味がないと、なっていってしまうのです。

仕事での地位が確立し結婚する必要がない

自立した女性が増えたことも、未婚率の上昇につながっています。男女雇用機会均等法が制定されたのは1985年のこと。それまでは男女の差別がありました。昇給も昇進も男性だけのもの。女性はあくまで男性の補助的仕事しかなく、寿退社が当たり前で、結婚をしたら家庭に入ることが当然とされていました。ところが現代はどうでしょう。女性であっても仕事ができればどんどん出世し、女性上司など珍しくなくなりました。性別に関係なく活躍する時代が確立し、男性以上にバリバリ働いて地位も年収も上位に立つような女性が増えました。社会に認められた女性たちが、男性に守られたい、養われたいと思うわけがありません。女性の社会進出は非常に喜ばしいことですが、結婚に興味のない女性を作ってしまったことも、事実なのです。

それでも結婚したい人はいる

なんだか「結婚しなくてもぜんぜん大丈夫じゃん」と思ってしまいそうな現代ですが、でもやっぱり結婚したい人は多いのです!!好きな人と出会って結ばれて結婚して子供を授かって。そんなささいな幸せを40代から望んだっていんです!!
結婚したい!でも出会いがない、チャンスがない、どうしたらいい??
結婚したいのに縁遠い、結婚した痛いのに出会いがない。それが40代独身者の本音ではないでしょうか。

やっぱり独りは寂しい

ひとりで生きて行けるとは思うけど、でもやっぱり、独りっきりが寂しくないって言ったらウソになる。一緒にいてくれる人が本当は欲しい。私だって家族がほしい。本心はそんなものです。
若い時は独身者同士でワイワイと気兼ねなく遊べていも、いつまでも変わらずつるんでいられるとは限りません。ひとり、またひとりと結婚していき、気付いたらあなた一人が独身者、なんてもこともあるでしょう。今までSNSで呼びかければすぐにでも飲み仲間が集まったというのに、近頃ではみんな付き合いが悪くなった。そんなぼやきが聞こえてきそうです。
結婚したヤツらは自由がなくなった、そう思いたいかもしれませんがそれは間違いです。残念ながら結婚した友達は、最優先順位が友達ではなく「家族」になっただけなのです。友達であるあなたももちろん大切ですが、1番が配偶者や子供になったのです。
実家暮らしの人も同じこと。両親はいつまでも健在なわけがないのです。将来必ずひとりになることを承知していなければなりません。

自分も素敵な恋・結婚がしたい

恋愛なんてしたくないと言っている独身者もも、本当のところはどうなのでしょう。
40代独身女性の中には、いつか自分にぴったりの男性が偶然現れて、私を連れ出してくれる!などという夢を見ている人も実はいるのではないでしょうか。今まで誰とも出会えなかったのは運が悪かっただけで、未来には必ず理想の王子様がいるはずだと思っていませんか?
ドラマのような出会いをして、甘い恋愛をして、そして夢見るようなプロポーズを受けて・・・。若くても若くなくても、そんな甘い夢を女性は見るものです。

安定した生活を送りたい

もし生涯独身を貫こうとするならば、経済的安定が必要です。今現在は正社員として仕事をしていても、どんな理由でその職を奪われるのか分からないものです。
病気をするかもしれない、リストラされるかもしれない、通勤不可能な場所に転勤させられるかもしれない・・。もし転職なんてことになったら、40代で次の職場がすぐに見つかるか不安です。職を探せたとしても現状維持することは困難だと思われます。ひとりきりで自分一人の人生を負うことは、思っているよりも大変なこと。ひとりだから責任がなくて気楽でいいと思っている方もいるかもしれませんが、とんでもないことです。ひとりだからこそ、何かあった時はどうしようもなくなるのです。
でも結婚してパートナーがいれば、困難も二人でなら乗り越えられるかもしれません。家族を養っているという責任感は、独身者にはないパワーとなります。何があろうと独身者はひとりでなんとかしなければならないのです。そんな不安な生活から抜け出す方法として、「結婚」を考えるのが、40代独身者だといわれています。

40代独身が結婚するために

20代30代と違い、40代独身者が結婚に踏み切るにはやはりそれ相応の努力が必要です。気持ちはまだまだ20代30代と変わらないとご自身は思っているでしょうが、残念ながら世間はそう思っていません。厳しいことをいいますと、『誰でも若い方がいい』のです。『若くはない』ということを認識すべきなのです。
40代女性に聞く理想の男性の年齢は、5歳下から上は2~3歳となっています。例えば43歳の女性の場合は、38歳から45歳の男性を結婚相手の条件としていることになります。
では、男性はどうでしょう。男性は誰でも若い女のコが大好きです。若ければ若いほど喜ぶものなのです。男性自身の年齢に関係なく、女性のターゲットは24歳から35歳まで。残酷ですが、40代女性は大幅に「対象外」なのです。年下の男性をゲットすることなど、並大抵のことではありません。「若さ」は財産なのです。
その24歳から35歳の若い女性に打ち勝たねば、40代独身から抜け出せないわけです。それ相応の努力が必要となるのは当然だと思ってください。何もしないで待っていても王子様などあなたのもとにはやっては来ません。いつまでも夢見る20代じゃないのです。考えてみてください、ライバルはご自分の娘と思われてもおかしくないほど、若いんです。真っ向勝負では残念ながら勝ち目がありません。
ちょっと厳しい意見になったかもしれませんが、40歳独身から抜け出すにはいくつかの方法があります。どうしたら婚活が成功するか、そのあたりを探っていこうと思います。

マッチングサービスを利用してみる

今までと同じように待っているだけでは出会いは向うからは歩いてきてくれません。まずはあなたが行動してみることが大切です。
婚活を始めるといっても、何をどう進めていいのか分からない方もいるでしょう。まずはプロの結婚カウンセラーに相談することをおすすめします。きっと今のあなたに一番最適なアドバイスを与えてくれるでしょう。
そしてマッチングサービスを利用して、パートナーを選んでもらいましょう。数々の会員データからあなたにふさわしい条件のお相手を見つけてくれるはずです。

理想に近い条件の異性をピックアップできる

マッチングサービスの最大の特徴は、膨大な会員の中からあなたにマッチした相手を簡単に探せるということ。自分の好みのタイプを効率よく探し出せるのですから、なんとも便利でうれしいサービスではありませんか。
マッチした相手は、相手からみてもあなたがタイプだというわけですから、最初から相性の良い人が探せるというわけなのです。自分の好みのタイプや条件を言うだけで相手が見つかるだなんて、これは利用しない手はありませんよね。

条件に囚われないようにする

いくら簡単に条件に見合ったお相手が探せられるといっても、あれもこれも条件をつけていてはどうしたって出会いの確率がグンと下がります。条件が低ければマッチする確率が上がりますし、条件が高すぎればマッチングする相手が少なくなって当然。
イケメンで、若くて、高収入で、高学歴で、背も高くて、同居じゃなくて・・・。そんな理想の男性が売れ残っているわけがありません!!
もう夢見る年齢ではないことをくれぐれもお忘れなく。広い視野で相手を探すことが肝心だと思います。
例えば初婚ではなくバツイチの人も視野に入れてみてもいいかもしれません。一度結婚に失敗しているというと、もしかして何か問題がある人かもと思いがちですが、離婚した理由は本人のせいではないことも多々あります。バツイチの女性ならば男性に対してあまり理想が高くなく、上辺ではなく中身を重視する、堅実な人が多いかもしれません。また、都内ではなく地方出身の人でもこの際視野に入れてみてもいいかもしれません。新しい生活が始まるのですから、何も近所で結婚しなくてもいいのです。年齢が希望よりもオーバーしていたとしても、包容力があって年収の高い好物件かもしれないですよね。
このように、今までは除外していたタイプの人も実は素敵な人だったというケースは本当に多いです。少し条件を落としてみると出会いのチャンスの幅も広がるし、いい人に出会うチャンスが高まります。条件に囚われていると出会いのチャンスを逃すことにもなります。

嫌いでなければとりあえず会ってみる

条件にマッチした人がいたら、とりあえず会ってみましょう。まずは会ってみないことには始まりません。多少、あなたの条件と合わなくても会ってみたら素敵な出会いだったという例は山ほどあります。多少条件に気に入らないところがあっても、それはあなたが勝手に「気に入らない」と決めつけているものかも。出会いとは、データが全てでありません。まさしく「会う」ことがスタートです。一度会ったからといってその人と結婚するわけではありませんから、どうぞ気軽に会うようにしてみてください。何事も経験してからです。
マッチングサービスは「選ぶ」ことに目が行きがちですが、実は「会う」ためのものだということを頭に入れておいてください。

人脈を大切にする

社会の中で今まで培ってきた人脈を利用することも、40代独身者には大切なことです。あなたが信頼できると思う上司や知人、友人、親戚などに、あなたが婚活に前向きであることをアピールしておきましょう。信頼できる人の紹介ならば、きっといいご縁がありそうです。
40歳を過ぎて独身でいると、本人の意思はともかくとして、周囲からは『結婚するつもりがない人』と思われている可能性が大いにあります。結婚の話題が少なくなったなと感じ始めたら、周囲があなたに気を使っているという証拠。もしかしたらあなたの上司には結婚したいという知り合いがいるかもしれません。あなたのことを「結婚は考えていないだろうな」と思っていたとしたら、あなたに紹介することは決してありません。それはチャンスを潰しているということになります。
どこに出会いのチャンスが転がっているかわかりません。『あの人は結婚したくない人』、などと周囲に勝手な思い込みをさせていると出会いがどんどん遠のきます。あなたの人脈をフル活用しましょう。

出会いのチャンスを増やせる

結婚できない理由を尋ねると「出会いがないから」と答える40代独身者は多いです。ならば出会いのチャンスを増やせる場所に自ら出向かねばなりません。
何度も言いますが、出会いは待っていても向うからやってきてはくれません。とにかく自ら行動すべしです。
あなたの知り合いならばあなたのことやあなたの好みも知っている人が多いと思います。きっといい人がいたら紹介してくれるでしょう。ここは恥ずかしいなどと思わず、「結婚を考えているのでいい人がいたら紹介してください。」としっかり宣言してください。思いがけないところからいい出会いが巡ってく
るかもしれません。

同窓会などに参加する

出会いのチャンスとして一番多いのは実は同窓会。大人になってから同窓会で再会した同級生とゴールインするというケースは結構多いのです。同窓会のハガキが届いたら、面倒くさいなどと思わず、大チャンス到来!と思ってください。同じように同窓会に出会いのチャンスを期待している人が意外と多いのは事実。はりきって参加しましょう。久しぶりに会うあなたの友達と盛り上がるのもいいですが、せっかくの出会いのチャンスを無駄にしては損です。独身者をそれとなく聞き出して、話しかけてみましょう。

良い関係に発展する可能性あり

久しぶりに会うというワクワクドキドキした気持ちと、昔から知った仲という安心感が同時に味わえる同窓会は、恋愛が発展しやすいそうです。
しかも、普段異性となかなか会話が弾まないという人でも、同窓生には共通の話題がわんさかあるわけですから、何を話していいのかわからない、なんてこともないのです。思い出話に花が咲き、会話が盛り上がれば自然と連絡先を交換したり、また会おうよ、なんて話にも自然にできるものです。また周囲が盛り上げてくれることも期待できそう!
リラックスして楽しんでいるあなたに、恋愛対象として見つめている異性がいるかもしれません。
同窓会で再開して結婚まで辿り着いたカップルは、学生の時から仲が良かったかというとそうではない場合が多いようです。周囲としても「まさかこの二人がね~」と驚くケースが多いのです。同窓会がきっかけとなってスタートする恋愛もある。同窓生なんて興味がないと思わず、真っ白な気持ちで臨んでください。

結婚相談所に登録する

婚活の第一段階として、結婚相談所への登録が一般的ですね。昔のように古めかしい結婚相談所ももちろんありますが、気軽に登録できるカジュアルな結婚相談所も増えています。
婚活のプロが、入会から結婚までしっかりサポートしてくれるのは何と言っても心強いですよね。きっと親身にあなたの話を聞き、あなたにぴったりなお相手を紹介してくれると思います。
また登録しているのは『結婚を真剣に考えている人』だけ。何より効率的でスマートな方法です。
お相手のプロフィールもある程度はあらかじめ知ることができますので、安心して会うことができるのも魅力。家族構成や年収など、普通初対面ではとても聞けないことを、会う前から知ることできるのですからね。ものすごく手っ取り早く結婚相手が探せそうです。
紹介されて会ってみて、もし交際を断りたい場合も難しく考えることはありません。第三者である相談所を通すことになるので、面倒くささがありません。逆に相手から断られる場合も、本人からではなく相談所から話があれば、精神的ダメージを受けなくて済みます。簡単に断れるのであれば、気軽に会ってみることができますよね。
まぁ確かにそれ相応の料金はかかるかもしれませんが40代であれば払えない金額ではないでしょう。料金分しっかりと目的にあったサービスを受けることができますので、きっと高い買い物ではないと思います。

自分に合う人を第三者に見極めてもらえる

親身に相談に乗ってくれるプロの第三者がいるということは、婚活中はかなり心強いはず。身内や知った中ではないからこそ、言いにくい不安や疑問も吐き出せるというものです。第三者からの意見だからこそ、あなたの方も素直に聞く耳が持てると思います。相談所も仕事ですから親身になって一生懸命あなたにあった人を見つけてくれるはず。そして何組ものカップルを成立させている婚活のプロは、あなたのことも冷静に見てくれます。客観的にあなたとあなたの条件を見比べて、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

友人に紹介してもらう

友人に異性を紹介してもらうのは、一番簡単なことですね。頼みやすいと思います。実際、結婚したカップルに知り合ったきっかけを聞いてみると、この「友人からの紹介」という答えが多く聞かれます。そういえば芸能人の結婚会見でもよく聞かれますよね、「共通の友人を介して知り合いました・・」と。友人を味方にして、ぜひいい人を紹介してもらいましょう!

あくまで”婚活”であることを忘れない

ただし友人に紹介を頼む場合に一つ注意点が。「真剣に婚活している」ということをしっかり伝えておきましょう。「だれか紹介してよ~」などと、飲んだ席で言ってもきっと飲み友達が増えるだけ。あなたが紹介して欲しいのは「結婚相手」だということを強調しましょう。
「結婚したいので、だれか紹介してください。」と恥ずかしがらずに伝えてみましょう。そうすれば友人も、結婚に向かないような人は紹介しないでしょうからね。ようはあなたの本気を伝えることが大切!
気心の知れた友人だからこそ、あなたにとっては耳の痛い言葉もあるかもしれませんが、そこはあなたを思っているからこその言葉として真摯に受け止めましょう。

婚活パーティーに参加する

最近の婚活パーティーはバラエティーに富んだ演出で、年齢問わずに楽しみながら知り合うきっかけを作ってくれます。おしゃれなレストランだったり、テーマパークだったり、スポーツだったり。あなたが一番魅力的に見えるプランを選べるのです。
婚活パーティは今や若い子だけのパーティではありません。様々な年代の人々が集まるパーティーもあれば、年齢などの条件を限定するものもあります。
多種多様な企画であれば、今まで知り合うことがなかったようなカテゴラリの異性とであるチャンス!一度にたくさんの異性と出会えることが婚活パーティー最大のメリットです。素敵な人と出会える可能性はかなり大でしょう。そして結婚を真剣に考えている人が集まっているパーティーですので、カップルになる確率も高いようです。

条件を設定しなくても良い人に出会える

肩書や条件はもちろん必要ですが、人となりが気に入れば、今まで相手に求めていた条件など些細なものに見えるかも。何よりお相手の顔を見てお話ができるのは大きなメリットです。表情やしぐさを見れば、初対面でもなんとなくその人の人となりが分かるものですよね。
お相手の良さが分かりやすいということは、あなたの良さもお相手に伝わりやすいということ。ぜひ一度参加されてみるのをおすすめします。

facebookを活用した婚活をする

最近ではfacebookを利用した婚活もあります。facebookを利用したサービスで、勝手に探してくれるようなものもあれば、自分で探すことができるサービスもあります。
システムはいたって簡単で、まず婚活アプリに登録し、気に入った異性を見つけたら「いいね!」を押すだけ。そして相手からも「いいね!」が返ってくればマッチングの成立となります。その後はメールのやり取りを始めることができます。
簡単ですよね!

年下の男性との出会える

このfacebookを利用した婚活の最大の魅力は、利用者が比較的若い人だということ。もちろん年配者でもパソコンを使いこなす人は多いですが、やはり利用者は若い方の方が多いようです。
年下の男性と出会うチャンスが広がりそうですね。

周りの人に『婚活宣言』する

40代独身者の婚活で、とにかく一番欲しいものは「出会い」。出会いを増やすためにも、婚活を始めたことを周囲にアピールしておきましょう。自分自身もその気になりますし、周囲もあなたに紹介できる人を気にしてくれるようになるでしょう。かなり出会いの可能性が広がるはずですし、耳寄りな情報も伝わってくるようになるかもしれません。例えば「取引先の~~さんが結婚相手を探しているみたいだよ」とか、「従兄の友達に女性を紹介してほしいって以前から頼まれていたけど、どう?」とか。今までまったく伝わらなかったような情報があなたのチャンスとして舞い込んでくるかも。

紹介のチャンスが生まれる

友人や上司からそのまた知人など、紹介してくれる人の輪が広がっていけばいくほどチャンスが広がります。どこかに必ずいるはずの、あなたにぴったりのパートナーに繋がるご縁は、どこから舞い込んでくるか分かりませんから、『婚活宣言』は大いに効果があります。

自分磨きをする

さて、ここまで「出会い」の方法をまとめてきましたが、もう一つたいせつなことがあります。
それはあなた自身に磨きをかけること。
40代独身者はお金も時間も自由にあって、自分磨きに抜かりのない人もいれば、まったく他人の目を気にせずに、おじさん・おばさんまっしぐらの人もいます。
40代独身から抜け出すには、自分磨きが必須!!魅力のある人であれば多少の年齢は気にならないものです。自分に自信を持てば自然と輝いてくる人間になるもの。婚活は自分を異性に売り込むことです。自分に自信がなくてどうして自分の売り込みができるでしょう。
年齢にみあった流行りの洋服を買ってみたり、今まで適当にしていたヘアスタイルを雑誌などをみて真似してみたり。すぐにできることはたくさんあります。
何年も同じメイクをしていませんか?若い子の真似をしろとは決して言いませんが、眉の形やチークの入れ方で年代が分かってしまうものです。服装もカジュアルすぎるとだらしなく見えてしまいます。会社の後輩やおしゃれな友達に相談するのも手ですね。
「真剣に婚活している」ということが伝わりますし、熱心に相談に乗ってくれるので一石二鳥です。

『大人としての魅力』も磨く

外見だけではなく内面磨きももちろん効果があります。もう40歳を過ぎたからとか、しばらく恋愛から遠ざかっているからなどと、弱音を吐いている時間はありません。
自分は魅力的だ、自分は素敵だと信じ、大人としての魅力も磨いてください。ご自分の言葉づかいを見直してもいいと思います。20代や30代ではないのですから、大人としてのわきまえも大切です。語尾を伸ばしていませんか?無理に若者言葉を使っていませんか?相手の話をきちんと聞いていますか?
婚活では会話で人を判断する場面が多いので、気を付けるべきでしょう。自分のことばかり話さず、相手の話も興味を持ってしっかり聞いてください。
それから笑顔の練習を鏡の前でしてみるのもいいと思います。笑顔は武器になります。下品な笑顔はイメージダウンにつながりますが、素敵な笑顔は何より好印象でしょう。
良識ある大人の行動を取ることは言うまでもありませんが、出会って数分で良い印象を与えられるよう、努力をすることも大切です。
ダイエットも婚活です。若いころのぽっちゃりは可愛かったかもしれませんが、40代にもなると中年太りといわれてしまいますし、実年齢よりも高く見られてしまいます。身体がすっきりすれば、若く見え、それがご自身の自信にもつながります。
異性から「素敵だ」と思われる40代を目指してください。

年齢で結婚をあきらめる必要はない!

40代は、もしかしたら一般的に言われる『結婚適齢期』を過ぎているのかもしれません。けれどもあきらめる必要はないんです。あなたが結婚できないなんて、誰が決めたのですか?
40代には40代の魅力があります。若者にはない母親のような包容力は、母性を感じさせるでしょう。男性はマザコン気質の人が案外多いので、40代女性の包み込むような安心感は魅力に映ると思います。

また、バブル時代を楽しんできた経験豊富なミドル世代の男性は、若い女性が憧れるといいます。今どきの草食系男子よりも、自分に自信があって女性にグイグイとアピールをかけるような肉食系男子は魅力的に感じるようです。豊富な話題、落ち着いたたたずまいも若者にはない魅力です。思慮深いゆっくりとした話し方も聞いていて安心感がありますよね。あなたが年齢とともに自然に身についてきたものは、すべて魅力となって活きているはずです。
だからこそ、大人の魅力を磨き上げることが肝心なのです!!

自分を磨き、自分に自信が持てるようになれば、あとは出会いのチャンスをつかみ取るだけ。
あなたが一歩踏み出せば素敵な出会いに繋がるかもしれません。待っているだけではスタートできませんよ。以上、「40代独身でも結婚を目指す方法があるんです。今からでも遅くない「40代婚活」のススメ」でした。