彼女が欲しいが出会いがない!その日だけの遊び相手が欲しい!ナンパに踏み切る人の思いは色々です。本当に成功するのか半信半疑で人のナンパ話を聞いている人も多いはず!ナンパは成功すると信じて行わなければ失敗に終わってしまいます。
では、どの様な事をすれば成功するのか。ここが大きな分かれ道!成功したい男性におすすめしたいナンパのやり方を詳しくご紹介したいと思います。

かっこよくなくても成功する

ナンパする男性はイケメンで自分に自信をもっている人が多いと思ってはいませんか?それは大きな間違いです。ナンパの成功率はイケメンだけで決まりません。ブ男でも実はナンパには関係ないのです。ブ男って失礼な言い方ですが、外見が不潔だったり身だしなみに気をつけていない男性は論外です。
ナンパを成功させている男性の半数以上は、実は面白い男性なんです。トーク力が高い人は、成功しやすい傾向にあります。「かっこいいイケメン」がナンパの成功の条件だけではないのです。
女性が思わず着いて行ってしまったナンパの相手の特徴に、雰囲気が良い、話やすい、落ち着いていて風格があり安心できた、と顔より人柄を褒めるコメントが多いそうです。
イケメンだけがナンパに成功している訳ではないのです。

まずマインドリセットをする

まずナンパをする上で重要な事ですが、自分は何をやってもダメだから、という思い込みを捨てる事が大切です。ナンパに対しての恐怖感や、失敗したらどうしよう、無視されたら立ち直れない、などの不安を捨てることも大事です。その様な不安な時に口にだして叫びたいのが、マインドリセットと言う言葉です。「思い込みをやめてみる」という様な意味をもっています。「僕は不細工で会話が下手だからナンパなんて成功しない」など否定的な考えをもってナンパはしても成功しません。成功すると信じてやる事が一番大事です。マインドリセットし、普段の自分の殻は脱ぎ捨てましょう。

マインドリセットし、自分の中でリラックスをする事が重要だと、ナンパの成功者の方はいいます。断られる結果をイメージした状態だと、会話も弾みません。人に見られて恥ずかしいと思う気持ちをもつのもマイナスイメージになり失敗に繋がります。ナンパ中はポジティブな感情を常にイメージすると相手にも不快感を与えず成功に繋がります。

自分に自信を持つ

自分に暗示をかけるのも一つの方法です。自分はカッコいい、自分はいけてる、など自己暗示をかけると不思議と力がみなぎってきます。ただ、暗示をかけすぎ自意識過剰にならないようにしましょう。「お前何様?」なんて事が一番寒すぎます。
ナンパの場合の自分に自信をもつの意味は「頑張るぞ!」みたいな気合ともいえます。何度も断られる事も多いナンパですが、腐って自分を卑下したり、何やってんだ俺?なんて言葉をはかない事が自分に自信をもつって事に繋がります。ナンパに挑むからには明るく楽しんでやりましょう。

「ナンパは自分への投資」と考える

自分磨きしていますか?ナンパ成功者と失敗ばかりの男性の違いの一つに、自己投資という考え方があります。これは、モテない男性にも共通するのですが、モテる男性は自分への投資を惜しみません。ファッションチェックをしたり、会話術を磨いたり、常に向上心をもって自分への投資をしています。なぜナンパに失敗するのか良く考えてみてください。努力しない男性は仕事にも影響でているはずです。努力する人は自然に自分に投資しています。ちょっとして事でもいいので、関心をもち、自分にできる事の範囲を少し広めてみてはどうでしょうか?何もかも一気に変わろうとしても不自然さがでてしまい投資にはなりません。女性の支持が高い男性は「話上手に聞き上手」の方が多いです。

ナンパを身に付けた自分を想像する

イメージトレーニングって言葉を聞きますが、まさしくそれはナンパにも役立ちます。物事ってなんでもそうですが、具体的な感覚がある方が実践しやすく成功しやすいです。やみくもに突進して玉砕ばかりでは、ナンパも楽しくなくなります。ナンパして成功して、飲みにいってその後、それ以降なんて・・もちろん夢で終わる事も多いですが、その夢を想像し続けることも大切です。一つずつ段階進むこともあるわけですし。イメージし、そのストーリーに近づける方法を考えるのもナンパを成功させる手段です。数多くナンパしても、同じところで失敗している人は特にイメージを変更しながら、自分の何がどこでダメなのかを冷静に想像してみるのも成功への道に繋がります。

失敗してもお礼で終わらす

ナンパする男性で最も最低なタイプが「ブス、性格最悪女」など、ナンパ失敗したら暴言をはくやつです。知り合いの女性もナンパ断ったら「最低女このブス」と言われたそうです。それ以降ナンパする男全員嫌いと断言しています。こういった男性が増えるとナンパ率はドンドン下がっていきます。失敗しても、「話を聞いてくれてありがとう」くらいの軽いお礼はしましょう。「時間がなくて」と断られたら「また時間が合えば」など、その時の状況に合ったお礼は印象も良く、今後どこかで繋がる可能性もゼロではないかもしれません。
縁がなくても必ず暴言ではなくお礼で終わりましょう。

ナンパ前にすること

心準備はもちろんですが、最も重要な事は身だしなみです。アナタが女性の立場で考えたとき、汚い服装の女性を選びますか?髪の毛バサバサでフケだらけなんて恰好の女性に声をかけようと思わないと思います。反対に女性も一緒です。イケメンに今すぐなれ!と言われても無理ですが、服装や身なりは清潔にすることは出来るはずです。自分に合った服装に、さわやかな髪型、無精ヒゲなんてもっての他です。さっぱり小奇麗にはしておきましょう。雰囲気の良い人と思われるのナンパ成功のポイントです。

身だしなみを整える

ナンパを成功させるには、身だしなみを整えることが一番最優先といっても過言ではありません。どんなに着飾ってオシャレを装っても、身だしなみが整っていないと女性は一発で見抜きます。身だしなみとは、身なりのことです。肩にフケ、体臭や口臭などもその内の中に勿論入ります。いくらブランド服を着ても「身だしなみ」を整えられない男性はモテませんし、ナンパも成功しません。出かける前に身だしなみチェックをしましょう。

髪型は”ショート”

ナンパ服が決まったら、美容室へGOです。自分に似合う髪型が一番ですが、ナンパの成功率を上げる髪型は「ショート」です。ナンパ実証サイトなどでも取り上げられる程です。爽やか、清潔感、男性らしさを兼ね揃えた髪型がショートなのです。オデコをだした髪型はワイルドさもアップし好印象です。

ファッションにも手を抜かない

最低限のオシャレテクニックは必要です。全身ブランド物で固めろ!と言っている訳ではありません。自分に合った服装をオシャレに着こなすのが本当の意味でのオシャレですが、ナンパの場合は基本的にナンパしたいタイプの女性に合わせた服装がベストです。ギャル系の女性をナンパするときは、少しチャラい「お兄系」のファッションになります。反対にOLさんや学生さん、一般的な女性をナンパするときは、清潔感ある少しキレイ目系はカジュアルファッションや、スーツが成功率をアップさせています。
全身ユニクロやガチガチにブランド、など極端な服装は引かれてしまいます。カジュアルだけどオシャレって感じくらいが相手にも警戒されないでしょう。あと、絶対忘れてはいけないのが「靴」です。せっかく全身コーデしても靴が汚いのは嫌われます。靴はキレイにしておきましょう。

季節によっておすすめは変わる

万年同じ様な服装ではダメ男です。ナンパを成功させたいのであれば、季節により服装を変えましょう。サラリーマン必須のスーツは安心感を与えれるので、パリっと着こなせばナンパ服として通用します。全季節通して、カジュアルだけど、カッコいいキレイ系ファッションが万人受けします。黒系でまとめすぎるのもNGです。派手な色も避けますが、明るい系の色味は加えましょう。
春、夏、秋は、シンプルだけど爽やかというイメージを与える服装がおすすめです。アクセサリーごちゃりのチャラ男スタイルは一般的な女性には受けませんので、注意しましょう。襟のあるシャツなどがおすすめです。夏でも、足元にオシャレ感はだしましょう。素足にサンダルなんて最悪です。
冬はコートやジャケットで印象がかなり変わります。毎年一番人気なのがチェスターコートです。オシャレ男子のアイテムとしても高評価です。色はグレーや紺、黒が定番ですが、キャメルも今人気です。インナーにタートルネックでコーデ完璧です。定番と思われがちなオシャレ男子アイテムはナンパのときも、やはり好印象で下とも合わせやすくコーデしやすいのも特徴です。スラックス系、Gパンなど何にでも合わせやすいです。
あと、靴は絶対キレイにしておきましょう。どんだけ着飾っても靴下や靴が汚いのは大NGです。一瞬で相手の女性も現実に戻ってしまいます。

いざ!ナンパ

服装OK、髪型OK、足元OK、と出る前に確認し、いざ!ナンパ場所へ!
最初に、ナンパを開始するにあたって、焦りは捨てましょう。イキナリ何事も一発で成功する事は難しいものです。生きている上で百も承知していると思います。自分の最低目標を決めることも大切です。好みの女性だけに絞るのか、数うちゃ当たる方式でいくのか、途中で作戦を変更する!というのも手ですが、欲をだし過ぎると失敗してしまい、何やってるんだろ?と自己嫌悪で終わってしまいます。小さな自分だけの目標を決めることも重要です。いくつかの自分の目標にむかってナンパを開始します。

20~23時が最適な時間帯

なぜこの時間帯にナンパが最適なのか?それは、仕事終わりでどうしようか、飲み会後でフリーになった(ほろ良い状態)、独身女性が多い時間帯、終電間近などナンパしやすい状況が揃う時間帯なんです。
金曜、土曜や休日の前日だとさらに良いでしょう。相手の女性も次の日休みだと飲みだけならOKという返事を貰える事も多いです。平日お休みの方もいるので、一概にこの日というのは言えませんが参考までに。

ナンパのテクニック

ナンパを成功させるテクニックとして、ナンパ師の間で暗黙の了解なのが、3秒ルールです。好みの子や声をかけようと思ったら3秒以内で行動するのが成功率を上げるポイントです。悩んでしまうと自分の士気も下がってしまうので、見つけたら即声かけします。相手の後ろから左横に並び声をかけます。真正面からの声かけは圧迫感や威圧感があり、女性が警戒してしまいやすいです。足が止まればポイントアップです。
女性が断れない様な会話の仕方も大切です。「今からドコ行くの?」と聞くより、間髪いれず「ドコか行きたいところある?」など、一緒に行動するよ!的な言葉も有効です。焦って必死になり過ぎるのは気持ち悪がられるので、がっつくのは止めましょう。

自然な行動をする

いきなり女性に声をかける訳ですから緊張もあると思いますが、ぎこちない接し方をすれば相手も警戒します。自然な流れで会話をしましょう。不審者にならない様に、周囲をギョロギョロみたり、歩き方が不自然にならない様に気をつけます。スマートで爽やかな男性を演出します。自分に自信をもち、背筋を伸ばし堂々と声をかけます。

受け入れやすい頼みごとをする

いきなり「ホテルへ行こう」なんて言われて「はい」とついてくる女性はいません。その場にあった頼み事をするのが一番です。ベタな方法だと時間を聞く、道を聞くなどです。好みの女性を本屋で見つけたなら「妹に本を頼まれたがどれか分からない」「探してくれたお礼に」など、流れを一連して誘うと成功率も上がりますし、女性に警戒されることもなくなります。警戒されるとナンパは失敗します。

話が弾みやすいことを頼む

頼み事に暗い話は止めましょう。先の会話に繋がる楽しく笑いを含めた困りごとを頼むようにします。女性に警戒されない事が大切で、一度話をしてくれたら、安心して次の会話へと進みやすくなります。第一声の次の会話も何通りか考えておき、会話と会話の間に間を作らないようにするのがポイントです。声をかけた場所や雰囲気に応じ臨機応変に対応しましょう。

頼んだ後、お茶に誘いやすいことを頼む

場面に応じた会話で頼み事をします。本気で真剣な悩み事をする方はいないでしょうが、そんな重い話は絶対ダメです。「あ、私で良ければ」程度の頼み事が理想です。その後の「お礼にお茶でも」に繋がる頼み事をナンパした場所で即時に考えます。難しく考えず、本屋なら本を、雑貨屋なら雑貨を、プレゼントを買いたいがお店が良く分からない、とその場の状況や場所で会話をチョイスします。妹や姉、親戚など架空の女性像を利用し、頼まれたのだが、自分では分からずお願いする、という流れをイメージし声をかけます。
その商品が見つからなくても、「一緒に考えてくれてありがとう」「お礼にお茶でも」と誘いやすくなり、街角でナンパするより声をかけやすくなります。

強引にナンパする場合は

押して押して押しまくる!だと失敗します。押して押して引く方法もあります。女性の拒否は本当に嫌だと思っているときは、かなりきつく「嫌」と拒否するので、分かると思います。軽い女と思われたくない、この人大丈夫なのだろうか?など感じて拒否している事も多いです。そこを見極め、押すだけでなく引くことも大切です。女性の表情を観察しながら攻めていきましょう。少しでも不快だという顔をしたときは、冷静に判断し会話を変えるなどし、流れを変えます。

「ドア・イン・ザ・フェイス」の方法を使う

最初に無理難題のお願いをし、段階を下げる方法です。これは営業成績の良い人も実践している方法で、ビジネスの場合だとハードルの高い要求を最初にし「無理です」と相手がなった状態で、少し提示内容のハードルを下げる事で、相手が引き受けれる様にするという方法です。
ナンパの場合だと、「ホテル」は無理だけど「飲みに」ならOKと極端に言えばこの様な感じになります。この法則で働くのが「負い目」だそうです。人は頼み事をされ無理と判断し断ったときに相手に対し、申し訳ないと負い目を少しは感じるそうです。その心理作戦がナンパにも利用でき、成功する確率がアップします。是非、実践してみてください。

成功率が高い女性の特徴

成功率の高い女性には共通した特徴があります。キレイなお姉さん系女性より、素朴な田舎から出てきた女性の方がナンパしやすい傾向にあります。天然系、ゆっくり歩いている、ゆっくり買い物をしている、服装のバランスが悪い(着飾っているが服装が変)、美人系や可愛い系でなく普通、などの女性は比較的心を掴みやすいです。レベルの高い女性をナンパしようと思えば自分自身も相当ハイレベルにならないと難しくなっていきます。

ゆっくり歩いている

ゆっくり買い物や歩いている女性は、時間に余裕がある事が多く、声をかけてもお茶などからOKしてもらいやすい傾向にあります。早歩きの女性は目的があるか仕事中だったり、時間のない可能性が高いです。

待ち合わせ中

待ち合わせ女性に声をかけるメリットは、脚がすでに止まっている事です。ナンパのテクニックとして、足を止めるのが難しく成功率を下げてしまいます。待ち合わせ女性の場合は、その場から離れられない理由がある為、会話に応じてくれるチャンスも高くなります。完全無視ってパターンもありますが、めげずにトライしましょう。待ち合わせが彼氏の場合もあるので、「女友達?彼氏?」と待ち合わせの相手を確認すると安心安全です。待ち合わせ場所が女性同士で集まる様なところかどうかのリサーチをしておくと、女性同士の待ち合わせ確率もグンとアップします。

道に迷っている

道に迷っている女性を発見したら道案内します。道案内が口実になり、その後お茶などに発展する可能性も高いです。その日は案内先に用事があっても、連絡先を交換できる場合もあります。好みの女性が道に迷っているようであれば即実行です。ナンパ師は道案内を狙っています。

イヤホンをしていない

イヤホンをしている女性は自分の世界に入っているため、ナンパお断りと思っても過言ではありません。まず成功する事はないので、眼中にいれない方が良いでしょう。それに音楽を聴いているだけにしても、こちらの声をイヤホン越しに相手に伝えようと思うとかなりの大声になってしまいますし、周囲から冷たい目で見られます。

女性2人組

時間を持て余している二人組を見つけたら、声をかけましょう。次に何をしようか悩み出している二人組なら成功率は格段にアップします。二人で遊んでいたけど、する事なくなり暇になってきている女性は声をかけられた事により次の行先が決まります。お互いの利点が一致したら、成功します。女性達も二人で遊びにきたけど、会話が弾んでなかったら即OKパターンです。会話の最中にどちらに主導権があるか見極め、主導権のある女性にアプローチすると進展も早いかも。

海外の女性

海外へ遊びに来ている女性や滞在しているが、まだ日本語を理解できていない女性なら英語や母国語で会話されたら、ほっとするのもありナンパに成功しやすいです。その日に食事やお茶は無理でも、連絡先の交換は可能です。電話番号を聞くより、フェイスブックやLINEなどを聞く方が警戒心は少ないです。

おすすめのナンパスポット

人が多すぎる繁華街や人通りのない寂しい場所はナンパには不向きです。繁華街は人が多く賑わいがあり、好みの女性も多いですが、人混みをかきわけナンパしても女性の足を止める事もできず、疲れて終わりなんて結果に。反対に人通りの少ない場所でいきなり女性に声をかけたらストーカーと間違われることもあります。住宅地などのゆっくり落ち着いて話せる場所(喫茶店や食事など)がない所もアウトです。
ナンパを成功させたいのであれば、繁華街を少しだけ離れた程よい人通りがある所が最適です。人の集まる繁華街近辺の少しだけ静かな場所がおすすめスポットになります。
自分の住んでいる街のナンパスポット情報なども参考にし、良い場所を選ぶことも重要です。ただ、女性が地元の場合、自分の地元近辺でナンパされるのを嫌う傾向があるので、気をつけましょう。

賑わっているストリート

東京でいえば渋谷や道玄坂など、その地域地域にナンパ師が現れるスポットがあるはずです。ナンパ待ちの女性も勿論そういった場所に出向いています。ある程度の賑わいあるストリート、繁華街に女性も集まります。好みの女性がどの様なタイプなのかでも、繁華街の場所が変わります。東京を例にすると、「若者の街渋谷」「社交的な女性が多い銀座」「キレイ系女性多い恵比寿」など、同じ繁華街でも女性のタイプが違います。ナンパスポットを特集しているサイトなどもあるので、是非参考にして、ご自身にあったナンパ先を見つけるのも大事です。

クラブ・バー

クラブ(踊りやお酒を飲む場)は、ナンパの確率が高いので人気スポットです。女性も解放感に満たされていますし、良い人がいれば仲良くしたい!という気持ちで来ている女性も多いからです。お酒も入り気分が良いときは会話も弾みやすくコミニケーションが取りやすいのも成功の秘訣です。クラブが終わる時間帯が狙い目で、「始発まで過ごさない」など声をかけやすいのも、クラブナンパの特徴です。
バーの場合、カウンターで一人で飲む女性がターゲットになります。バーテンダーを交えて会話します。バーテンダーと女性の会話を最初は聞いて、ナンパできそうであれば声をかけるという方法もあります。スマートなお酒の楽しみ方ができる男性におすすめのナンパスポットです。

大規模公園

大規模な公園に一人で来ている女性は、休日を満喫している、リフレッシュしに来ている、暇だから来ている、、考え事をしているなど、様々な理由がありますが、昼間の公園ということもあり、話かけても挨拶してもらいやすい場所でもあります。好感度の返事ならナンパもしやすいという事になります。警戒心が昼間の大規模な公園だと少なく、会話が繋がれば成功率が上がります。

海水浴場

なんといってもナンパ成功率の高い「鉄板の海」です。女性同士で泳がず水辺に来ている女性はナンパを待っていることも!ノリが良ければ成功です。海からどこまで誘えるかはわかりませんが、海で遊んでいる間は楽しめます。暇にならないように配慮しましょう。楽しくないし、面白くないってなると遊んでいる途中でも拒否体勢に入られます。女性が時間に飽きない様にしましょう。

チェーン店などの普通のカフェ

女性たくさんの人気カフェなどは、その場所が良くて来ている女性が多く、自分のテリトリーです。テリトリー内で勝手なことをされる事を女性は嫌います。そのようなカフェでのナンパは避けましょう。一般的は、チェーン店などの、気軽に珈琲などが飲めるお店に一人で来ている女性をスマートにナンパします。まずは、好みの女性が1人でカウンターでお茶をしていたら、ナンパチャンスです。隣の席に座り声をかけます。共通に会話できそうなアイテムを探します。カウンターで一人でカフェしている女性は本を読んでいることも多いので、その本をきっかけに話すなど、話題になることを探します。

カフェ店員の場合

店員さんに惚れちゃったなんて事もあります。いきなりナンパするときみたいに声をかけたら二度と行けなくなります。まずは、通う事から始め常連さんになります。「いつもと同じ物ですか?」と声をかけてもらえるようになったら進歩です。その後、会話を少しずつ楽しむようにし、長話は避けます。店員さんと呼んでいるのを、名前に変えて呼べる中になれば、後少しです。スマートな男性のままで通います。何気ない会話から、少しずつ自分の事やお店の事に触れていきます。時間はかかりますが、好印象で仲良くなれば連絡先を交換できる可能性も高くなります。連絡先もいきなり電話番号では相手も警戒しますので、LINEなどが良いでしょう。ランチに誘ってもいいでしょう。相手の職場でもありますし、さりげなく行うように配慮します。

電車(プラットホーム)

毎日駅のプラットホームで見ていて気になる女性が現れた場合どうしますか?声をかけたいですよね。そんなときはイキナリ声をかけたら相手も驚いてしまいます。まずが、同じ時間帯の電車に乗るようにし、顔見知りになることです。ストーカーみたいな時間帯の変更はダメですよ。あくまで自分の生活範囲で行います。駅というのは不思議なもので毎日自然に合っていると、知り合いになったような気持ちになります。プラットホームで声をかけるチャンスが巡ってきたら、「良く合いますね」など、爽やかに声をかけてみましょう。会話が続けば成功です。さりげなく行いましょう。
もちろん、いきなり声をかける方法もありますが、朝の世話しない時間帯にナンパと気づかれると拒否反応半端ないです。電車の行先が分からないなど、たわいもない会話から入るのがポイントです。女性の持ち物で、自分が興味のあるものがあれば、「それ素敵ですよね」などの会話から入るのも手です。好感触であれば、会話を続ければいいし、気持ち悪いと思われたら、すみませんでその場を離れる方法もあります。
もしくは、終電逃がしの女性をナンパするならプラットホームです。帰りをどうしようか悩んでいる女性に声をかけるのも方法です。警戒心はあるでしょうが、帰れない方が困ります。始発までの時間の過ごし方のアドバイスなどをしつつ誘ってみるのもいいでしょう。

声を掛ける時の注意点

ナンパで声をかける時の注意点は、下から目線、上から目線の両方ともNGです。真顔での声かけも相手がビックリしてしまうのでダメです。爽やかに素敵な笑顔で声をかけます。チャラ男喋りは一般女性には通用しません。会話に興味を示して貰えない時点でアウトです。しつこすぎず、引き気味過ぎず、相手の足が止まるような会話が必要になります。人目を気にする女性も多いので、大声や周囲に配慮のない声かけもNGです。

「今ヒマ?」はNG

時間ありますか?今ヒマですか?は全くもってNGワードになります。「時間ありますか?」の場合だと「ありません」となり、「今ヒマですか?」だと、「ヒマではない」と返事がパターンのように返ってきます。その会話に興味がわかないからです。
同じ聞くにも、まだ「時間ないですよね?」の方が良いそうです。実は理由があり、人間の心理で「ない」って言葉を使われると、少しならと感じるそうです。その部分をナンパでは利用します。ナンパの成功の秘訣はまず、自分に興味を向けることにあり、足止めをしなくてはいけません。その為、会話がとても重要になります。「ドコに行くの?一緒に行こうよ!」くらいの勢いも必要です。

厳しい二者一択を選ばせる

人間の心理として、選択肢がたくさんあると迷ってしまい、一番自分に害のない答えを導きだします。ナンパでそれをされたら、断る!という方法を選ばれてしまいます。そうならない様に、二者一択の究極選択肢を提示します。女性がどちらを選んでも自分の得になるが、相手がそれに抵抗なく選べる範囲の条件をださなくてはいけません。「連絡先を知りたい」だと、NOと答えられたら終わりです。そこで、「電話かLINEどちらか」と選択肢をだすと、一瞬女性も悩みます。ビジネスで使われる「ダブルバインド」という方法です。
その後に、「ドア・イン・ザ・フェイス」の方法を用い「電話はイキナリでは不安だろうしLINEから」と、フォローします。女性が「LINEなら良いか」と思えば成功です。

マスターして成功させよう!

全てをマスターするには、勿論努力も必要です。ですが、難しい事は何もありません。知らない女性に声をかける勇気があれば、他の事なんてなんとでもなります。自分の殻を脱ぎ、ナンパ師になれるかは自分の努力次第になります。身だしなみはモテる男の必要条件ですし、ナンパ技術はビジネスでも役に立ちますし、ナンパを極めることは、男を磨くことにもなります。
ナンパ技術をマスターし成功できるように頑張ってくださいね。