あの人のことが、本当に好きなんだろうか

「彼氏はいるけど、本当に彼氏のことが好きなのかがわからない」「私はあの人のことが本当に好きなんだろうか?」このように、彼氏に対して考えてしまっている女性、意外と多いはずです。嫌いとはいえないんだけど、本当に好きなのかどうかわかならなくなってしまった。彼氏のことが本気で好きなのかどうかわからないという悩みは、一度は感じたことのある悩みではないでしょうか?彼氏に対して、こんな感情が湧きあがってしまうと、罪悪感で落ち込んでしまう方も多いはずですが、人間であるのならば、このように思ってしまうのは仕方がないことです。なので、そんな気持ちになった自分を恥じるのではなく、どうして彼氏に対してそのような感情になってしまっているのかを考えてみませんか?彼氏に対して、そのような感情になってしまう理由や、本当に好きなんだろうかと考えてしまう原因を突き止める事によって、気持ちも楽になりますし、前に進めることでしょう。

彼氏が好きかわからない状態に陥る状況とは

付き合いたての頃や、付き合う前はあんなに彼氏のことが好きだったのに、今では本当に好きかどうかもわからなくなっている。人間なんて、感情は常に一定ではないので、彼氏のことをそう思ってしまうのは、しょうがないことです。常に一人の人のことを好きで居続けるのって、正直なかなか難しいことなんですよ。いくら彼氏が優しくたって、色々な物をプレゼントしてくれるからって、人が一番かわいいのは自分です。自分に都合の悪いことが続いたりしていくと、どんどん相手のことが嫌になってしまうのは、避けられないことなんですよね。なので、彼氏が好きなのかわからない状態になる原因としては、様々な理由が考えられますね。この世に生きている人で、感情がないという人はなかなかいない、というか普通に考えていないでしょう。嫌な思いをすれば嫌でしょうし、楽しい出来事があれば、気持ちは上がる事でしょう。なので、自分に都合の悪い事や、彼氏に対して嫌だなと思う事があれば、彼氏に対しての気持ちに疑問符がつくことは避けられない事なんですね。

遠距離恋愛

彼氏との関係が遠距離恋愛である場合、彼氏を好きでいる自分の感情に疑問がつくことは多くなります。一番は、やはり住んでいる所が離れているので、なかなか直接会ってコミュニケーションが取れないという部分にあります。お互い遠く離れて、会えない時間が続くと、それが当たり前になりますからね。当たり前になると、別に会わなくても良い気持ちになりますし、「あれ?本当に私は彼氏のことが好きなんだろうか?」という気持ちになってしまいます。遠距離恋愛は、心のすれ違いが多いですし、やはり離れている時間が長いと言うのは、お互いのデメリット以外の何ものでもありません。なので、遠距離恋愛を続けていく事って、想像以上に難しいんですよね。あれだけ仲良かったカップが、遠距離恋愛になった途端、すぐに別れてしまったという話しなんていくらでもあります。しかも、相手の姿が近くにないため、浮気などを疑ったりもします。とにかく、遠距離恋愛って考えたり、妄想したりすることが多いんですよね。なので、こんな考えて疲れるくらいなら考えるのをやめようと思ってしまうわけです。考える事をやめると、彼氏のことを好きという感情も徐々に薄れていきますから、本当に好きなのか?という感情になってしまうんですね。

ケンカした

小さな理由ですが、やはり意見の食い違いなどでケンカなどをすると、本当に相手を好きなのか疑問に感じてしまいます。相手の嫌なところを受け入れるのって本当に大変ですよね。相当心が広くないと、なかなか相手のことを受け止めることは難しいと感じます。頑固な人ほど、難しいと感じるでしょうね。「私は彼氏のことを思ってこのよう行動に出た」というようなことを、彼氏に否定されたりすると、それがケンカの原因になることが多くあります。「なんで、私の気持ちがわかってくれないのか?」というような感情になってしまい、わかってくれない彼氏のことを、私は本当に好きなのだろうか?と思ってしまうんですね。一度ケンカをすると、なかなか自分の考えを曲げるのは難しいので、ケンカの期間が長引けば長引くほど、彼氏に対しての気持ちに、ヒビが入ってしまうんです。なので、ケンカして彼氏に対する気持ちが薄れていっている人は多くいます。もちろん、そのケンカの内容にもよりますが、お互いの意見をぶつけ合っているケンカであればあるほど、このような傾向が強いと考えられるでしょう。

最近態度が冷たい

前はあんなに優しかったのに、話も楽しそうに聞いてくれたのに、最近はかなり態度が冷たいと感じることはありませんか?いわゆる倦怠期という時期なのかもしれませんね。彼氏があなたに対して飽きがきているという証拠なのかもしれません。このような態度をとられると、あなたの気持ちに彼氏から遠ざかってしまいますよね。女性であれば、いつまでも彼氏には構われたいし、優しくされたいと思うはずです。むしろ、彼氏なのに、なぜ彼女に対して冷たい態度なのか?と怒りの感情に変化することだってあることでしょう。女性は、冷たい男性を好ましく思いません。もちろん、冷たい態度を取る男性を好む女性もいるでしょうが、それはごく一部の人でしょう。わざわざ冷たい態度を取ってくる人に対して、こちらが好意をもっていなくてはいけないのが馬鹿バカしく感じるはずです。なので、彼氏に冷たい態度を取られれば取られるほど、彼氏からの気持ちは離れてしまい。「本当にこの人のことが好きなのか?」という感情になってしまいます。

他にいいなと思う人ができた

彼氏よりも他のいいなと思う人ができた場合は、どんどん彼氏から心が離れて行ってしまうでしょう。そのいいなと思う人のことばかり考えてしまい、彼氏に対しての好きという感情は、どんどん消えて行ってしまいます。人間であるのであれば、しょうがない感情ともいえるでしょう。いわゆる心変わりというものです。どうしても付き合いを続けていく中で、他の男性と自分の彼氏を比較してしまう場面は多々あらわれることでしょう。「私は彼氏のこの部分が一番大好き!」という強いものがないと、彼氏よりも他の男性の方が良く見えてしまうことは非常に多くあるはずです。隣の芝生は良く見えるとはよく聞きますが、どうしてもないものねだりをしてしまうのが、人間の性というものなんですよね。また、彼氏に対して小さな不満を抱えている場合も、他の男性に目移りをしてしまう危険信号ともなります。最初は小さな不満であったののが、それを解消しないままどんどん積み上げてしまい、大きな不満に変わってしまうんですね。大きな不満に変わってしまうと、それを解消するのはとても難しくなってきます。こうなってしまったら手遅れで、彼氏よりも他の男性の方が良く見えて、いてもたってもいられなくなるでしょう。

結婚を目前に控え怖くなった

いざ結婚をしようと、結婚の目前になり「本当にこの人でいいのだろうか?」と怖くなってしまうこともあるでしょう。いわゆるマリッジブルーという現象ですね。結構このような感情になってしまっている女性は多いです。結婚のことを冷静に考え、将来のことを見据えた場合、他のもっと良い人はいなかったのか?彼氏の職業で将来は安定するのか?今の彼氏を一生共に過ごして自分は幸せになれるのだろうか?子供ができた場合協力して育てていくことはできるのか?彼氏の両親とはうまくやっていけるのか?などなど、結婚に対しての不安は尽きないものです。このような感情が抑えきれなくなると、マリッジブルーという現象に陥ってしまうんですね。誰しも失敗するのは怖いですよね。結婚ならなおさらで、人生の一大イベントですから、絶対に失敗はしたくないと誰しもが考える事だと思います。この失敗したくないという気持ちがやっかいで、このようなネガティブな感情があると、なかなか前に進めなくなってしまいます。前に進めなくなると、結婚を決めた相手にさえ、不安が募ってきて、好きという気持ちに自信が持てなくなってしまうんです。

こんな思いになった時点で、もう関係はダメ?

このように少しでも彼氏に対して「もう好きかどうかわからない」という感情になったら、この先の関係は良くはならないのでしょうか?もちろん、彼氏との関係を諦めてしまうことも一つの方法でしょう。しかし、本当にそう簡単に諦めてしまって良いものでしょうか?彼氏に散々ひどい目にあわされた、今後の未来図が全く見えないという場合であれば、それは関係を終わらせても問題はないはずです。しかし、あなたと彼氏とはそのような関係でしょうか?深い関係であればあるほど、付き合いを諦めるのは、考えが早いと思いませんか?冷静になって考えてみるとこも大切なことです。例えば、彼氏よりも他に気になる人ができてしまい、彼氏を別れてその気になる人と付き合いました。しかし、その男性は想像していた男性とは違って、彼氏の方が良い男性だということに気づきました。このようなことって、十分に考えられる事でしょう。なので、少しの不満や小さな感情で、彼氏との関係を終わらせようと考えたり、好きかどうかわからないと考えるのは、少し焦り過ぎな気もします。

仲良しカップルなら一度はあることです

倦怠期というのは、どんな仲良しカップルにでも訪れるものです。いくら相手に好意を抱いていようが、好きな感情が大きかろうが、飽きというのは絶対に訪れるでしょう。いくら好きなものでも、毎日ってちょっときつくありませんか?たまには好きなものではないものも、つまみたくなってしまうのが、人間の素直な感情でしょう。なので、倦怠期が訪れた場合は、彼氏に対しての好きの感情が薄れてしまうのはしょうがないことと考えられるでしょうね。これを知っておくと知っておかないでは、大きな差が出てくることでしょう。倦怠期を乗り越えて、今まで以上に仲の良いカップルになっている人たちも大勢いますからね。むしろ、倦怠期を乗り越える事で、心から相手の大切さに気付くそうです。そこに気づいたカップルは、他人にはわからない大きく強い絆で結ばれる事でしょう。なので「彼氏のことが好きかどうかわからないのに付き合ってるのっておかしい・・」なんて考えちゃう人がいますが、そのような感情は普通なので、深く考える必要はありません。人間であれば、持って当然の感情ということになります。

これを乗り越えてこそ、真の恋人になれる!

このように「好きかどうかわからない」という気持ちと乗り越える事ができれば、見かけの恋人ではなく、真の恋人になれることでしょう。男女が付き合いを続けていく上で、楽しいことばかりじゃないのは誰しもが把握していることだと思います。楽しい事や悲しい事、辛い言をともに乗り越えていく事で、恋人の絆は深まっていくはずです。ただ単に楽しい事だけを共有している恋人であれば、それはまだまだ本物の恋人とはいえないのではないでしょうか。相手の素敵な部分、ひどく嫌な部分誰しもがあることでしょう。そのような良い面も悪い面も受け入れることで、本当の相手のことがわかるといっても間違いはないでしょう。なので、「好きかどうかわからない」これも、素直なあなたの感情ですし、相手が受け止めなくてはいけない部分となります。もちろん、自分でもしっかりなぜそのような感情になるのか?という部分を深く考え、自分の気持ちを素直に受け入れるということをしなくてはいけないんですね。それをしっかりと受け入れることでき、「やっぱり私には彼氏が必要なんだ」と思う事ができれば、今まで以上に彼氏に対しての好きという感情は大きくなっていくこといでしょう。

自分の気持ちを確かめる診断法 その1

彼氏を好きかどうかわからなくなった場合は、まずは自分の気持ちを確かめてみる必要があるでしょうね。確かめ方にも色々ありますが、どのような状況で彼氏がそばにいてほしいか?ということを考える事によって、自分の気持ちを確かめる事ができます。このような場合、素直に自分の気持ちに嘘をつかずに考えるようにしましょう。素直になればなるほど、あなたにとって彼氏が必要なのか、必要でないのかが見えてきます。変な情や、気を遣った考え方などは一切必要ありません。このようなシチュエーションで、彼氏は必要なのか?それを素直に考えるようにしましょう。

彼の声が聞きたくなる時ってある?

ふとした瞬間や、何か思い立った時など、彼氏の声が聞きたくなる時ってありますか?もし聞きたくなるというのであれば、それはあなたが彼氏を必要としている証拠です。好きな人の声で癒されるってことは多くありますし、好きな人の声をふとした瞬間聞きたくなるというのは、多くあります。「あ、ちょっと彼の声聞きたいかも」なんて思うのであれば、彼氏を好きという気持ちで間違いないでしょうね。逆に特に聞きたいと思う場面もシチュエーションもないのであれば、それは完全に彼から気持ちが遠ざかっている可能性もあります。

悲しいときはそばにいてほしい?

あなたが悲しいと感じた時に、一番最初に浮かんでくる人って誰でしょうか?家族、それとも彼氏?もし彼氏の顔が浮かんできて、そばにいて欲しいと思うのであれば、まだあなたの気持ちは彼氏から離れていません。悲しい時にそばにいて欲しいと思う人って、やっぱり大切な人ですよね。どうでもいい人がそばにいたところで、悲しみなんて消えやしません。悲しい気持ちが強くても、自分の好きな人や大切に思う人が近くにいれば、その悲しさも癒える可能性だって考えられますからね。誰かと一緒にいることによって、人は悲しさを紛らわせようとします。その相手が彼氏であるのなら、まだまだやり直しはきくでしょう。

うれしいときは一緒によろこんでほしい?

悲しい時と同じように、うれしい時も一緒にいたいと考える相手は、あなたにとって非常に大切な存在となるでしょう。うれしい時って、正直ひとりでも喜べるものです。しかし大切な人であればあるほど、自分のうれしさを一緒に喜んでほしいと考えますよね。そのように、一緒に喜びを分かち合いたい人は誰ですか?それが彼氏であるのなら、まだあなたの気持ちは彼氏とともにあります。大切な人と一緒に感情を分かち合う事により、悲しさは少なくなりますし、よろこびは倍以上になりますよね。好きな人と気持ちを共有できるのって、本当に素敵なことなんですよ。

自分の気持ちを確かめる診断法 その2

今、彼に触ってみたいと思う?

彼氏への気持ちがわからなくなったときに、確認をする方法として、まずは彼氏を想像して見て下さい。想像したら、彼氏に触ってみたいと思うかを考えてみましょう。付き合って、恋人同士であるのならば、彼氏に触りたい、少しでも近付いていたいと考えるのが普通でしょう。好きな人と常にスキンシップをとりたいと考えるのは普通のことですし、一般的な恋人であればそのように感じるはずです。普通に異性に触るのと、恋人に触るのって感覚が違いますよね。気持ちがドキドキしますし、心からときめいてしまいます。そのような気持ちが、彼氏に対してあるでしょうか?あなたに本当に彼氏を想う気持ちだったり、好きという気持ちが強いのあれば、確実に触ってみたいと思う事でしょう。彼氏が近くや隣にいることを考えてみて下さい。手を伸ばして、彼氏に触ってみたいと感じますか?

周りの状況などは考えず、触ってほしいかどうか

恋人同士であれば、周りの状況などは考えずに、彼氏に触ってほしいと感じるはずです。どのような場所でも、どのような状況でも、常に触れ合っていたいと考えるのが好き同士のカップルですよね。もちろん、常にべったりしているのは苦手と思う方もいるでしょうが、恋人であるのならどんな状況でも特別感を出していたいと考えるはずです。なので、どんな場合であっても彼氏に触ってほしいかどうかを考えてみましょう。

触ってほしいなら、あなたは彼氏が好き

あなたが彼氏に触りたいか、彼氏に常に触ってほしいと考えるか?この両方の気持ちがあるのであれば、あなたは確実に彼氏のことが好きといえるでしょう。普通の人であれば、好きでもない人やどうでも良いと考えている人になんか、触られたくもないし、触りたいとも思わないはずです。とにかく触れ合っていたいと感じるのは、その相手を心から好きと思っている証拠になります。この方法は、その人に触れたいか触れたくないかと、単純な考え方ですが、彼氏に対する気持ちを確認する上で、非常に有効な方法といえるでしょう。本気で彼氏が好きなのかどうかわからなくなったら、まず触りたいか触りたくないか、触られたいか触られたくないかを素直に考えてみるのも良いでしょうね。一度冷静に考えてみることで「この人はやっぱり私に必要」「私はこの人がいなくても大丈夫なんだ」と、気づく事が出来ます。

自分の気持ちを確かめる診断法 その3

ノートに自分の気持ちを書いてみる

なかなか自分の気持ちを整理するのって難しいんですよね。それも、自分の頭の中だけで考えているのでは、まとまるものもまとまらなくなってしまいます。なので、自分の素直な気持ちをひたすらノートに書いてみてはどうでしょうか?そうすることによって「私ってこんな事考えていたんだ」とか「こんな感情を自分の中に秘めていたんだ」という、自分に対しての新しい気づきが出てきます。気持ちを文字にして具現化することによって、今までの状況では絶対に見えてこなかったことが確実に出てきますし、自分の素直な気持ちを知る良い機会にもなるでしょう。頭で想像していることって、どんどん浮かんできますが、それと同時にどんどん忘れていってしまいますよね。なので、その素直に出た感情をノートに書いていくんです。文字にすることで、頭にも入ってきやすいですし、むしろ納得もしやすいでしょう。あたまではわかっていても、心のどこかで無意識に否定をしてしまっている感情って必ずあるはずです。それを文字にすることで、強制的に自分に素直になるようにするんです。

頭に浮かんだことを、次々書き出していく

方法としてもそこまで難しくありません。とにかく頭に浮かんだことを次々と書き出していくだけです。この時に「これ書いていいのかな?」とか「これは違うな、書かなくて良いな」とか思わない事です。ひたすら、頭に浮かぶ自分の感情、こうしたいああしたい、ということだけをひたすら書き出していくんです。この時に人は、これを書く自分が嫌いだとか、こう書く私は嫌な私などの、自分を守る感情が働いたりして、素直に感情を書けなくなったりします。しかし、このようなリミッターのようなものは全て排除するようにしましょう。というか、このようなリミッターを排除しなければ、素直な気持ちは書けないことでしょう。とにかく、頭に浮かんだことをひたすら書いていく、この作業を繰り返すことで、誰も知らないあなたの本心を知ることができます。自分なのに、自分の本心を知るのって実は難しいことなんですよ。無駄な感情を省いて、とにかく自分に素直にならなければ、自分の本心を知る事はできないでしょう。

ペンが止まったとき、もっとも目につく言葉は?

素直な心で、ひたすら頭に思い浮かんだことを書いていき、「もう書きつくした、これ以上書く事はない」と思えばペンが止まるはずです。そのペンが止まった時に、ノートを見てみましょう。その時に、もっとも目につく言葉、文字は何ですか?それを確認することによって、あなたが本心で彼氏のことをどう思っているかわかることでしょう。思っている以上に彼氏の名前が書かれているのであれば、あなたは彼氏のことを心から思っている可能性が高いです。逆にノートに彼氏の名前などがほぼ書かれていない場合は、そこまで彼氏に対しての気持ちはないでしょうね。普通、彼氏のことを好きであったり、そばにいたいと考えているのであれば、少なからず自分の気持ちをノートに書けばそれなりに言葉にはなるはずです。このノートに書きだすという作業も、自分が彼氏のことをどう思っているのかを知る上では、非常に効果的な方法となるでしょう。

自分の気持ちを確かめる診断法 その4

付き合いたてのころを思い出して!

あれだけ好きだったのに、あれだけ付き合いたいと思っていたのに、今では好きかどうかわからないという彼氏に対しての気持ちですが、付き合いたてのころを思い出したら、どのような気持ちになりますか?よく倦怠期を乗り切る方法として、付き合いたてのお互いが好きで好きでしょうがなかったころを思い出してみるという方法があります。あの頃は、話すだけでドキドキしましたよね?手をつなぐのにもときめきませんでしたか?本当に慣れっていうのは怖いと感じます。あのころの彼氏に対しての純粋な気持ちはどこへ消えたのでしょうか。彼氏が好きかどうかわからなくなったら、今一度付き合いたてのころを思い出してみてはどうでしょうか?そうすることによって何か大切なことが見えてくるかもしれません。

あのころに戻りたい?戻りたくない?

付き合いたてのころを思い出した時に、どのような感情になりますか?「あのころは良かった、できることなら戻りたい」と考えますか?それとも「もう二度と戻りたくない」と考えますか?相手が好きで愛おしく思うのであれば、もう一度その相手にときめいていた時間を戻したいと考えますよね。恋愛をしている時の、相手に対する感情、ドキドキ感やワクワク感はなんとも言えない感情で、そのような気持ちがあるだけで元気が湧いてきますよね。そのような感情を、彼氏に対して再びもちたいと思えるかが重要になります。

戻りたいなら、彼氏のことをまだ愛してる

もしあのころの戻りたいと考えるのであれば、あなたの気持ちはまだ彼氏にあります。どうでも良い、好きではないと考えているのあれば、そのような感情は生まれてこないでしょう。戻りたいという感情が少しでもあるのなら、まだ彼氏のことは愛しているはずです。好きかどうか悩むのは時間の無駄、間違いなく好きなので、今後も彼氏との仲も深めていくようにしましょう。

もし彼氏に「好きかわからない」と言われたら

自分だけが彼氏のことを好きかどうかわからないと思っているのではなく、彼氏だってあなたのことを好きかどうかわからないと思っている場合もあるはずです。そのような、彼氏に「好きかわからい」と言われた場合、どのような態度をとっていれば良いのでしょうか。そのようなことを彼氏に言われたら、かなり衝撃を受けるはずですが、あまり焦ったりしてもしょうがないので、冷静に対処するようにしましょう。

怒ったりするのは逆効果

彼氏に好きかわからないと言われ、感情のままに怒ったりするのは、逆に彼氏の気持ちを大きくさせてしまうだけなので、気を付けて下さい。男性は、感情的な女性を嫌う傾向があり泣かれたり怒った感情を出されるのを非常に嫌がります。ただでさえ好きかわからなくなっているのに、そのような行為をされたら、その好きかわからないという気持ちに拍車がかかりもっと嫌になることでしょう。なので、怒る気持ちもわかりますが、その感情は逆効果になるので抑えるようにしましょう。

しつこいメールもダメ!

彼女のことが好きかどうかわからなくなっている彼氏に対して、なんでなんでなどのしつこいメールを送るのは避けましょう。自分でも、気持ちがわからなくなっている時になぜ?と聞かれる事ほど辛いことはありません。なので、しつこいメールは厳禁です。しつこくすればするほど嫌われるということに気づきましょう。

彼は悩んでいるとき、そっとしておいてあげよう

悩んでいる時は、やはりそっとしておくのが一番です。焦らずに、彼氏が自分で答えを出すのを気長に待つようにしましょう。あなたがどうこう騒いでも、彼氏の気持ちは変わりませんし、結局答えを出すのは自分なので、辛いですが待つのが一番の得策となります。

メールは1~2週間に一度ぐらいの頻度に

そっとしておくといっても、やはり連絡を取らなければ不安な気持ちは拭えないはずです。なので、そのような場合は1~2週間に一度くらいメールを送ってみるのはどうでしょうか?そのくらいの頻度であれば重荷に感じることもないでしょうし、彼氏もしっかりと返信をくれることでしょう。

彼氏と付き合い続けるかそうでないかは、あなたの気持ち次第

結局いくら迷っても、考えても答えを出すのは自分だということを自覚しましょう。なので、今後彼氏との付き合いを続けていくのか、別れを決断するのかを決めるのは自分です。後悔はしたくないと考えるはずなので、慎重に答えを出さなくてはいけません。中途半端な気持ちで付き合うのも、彼氏に対して失礼ですし、ただ自分が辛くなっていくだけです。彼氏のことが本当に好きかどうかわからなくなった場合は、そのまま付き合いを続けるのではなく、一度立ち止まり冷静になって考えてみる事も必要になるはずです。そうすることによって、今まで見えてこなかった部分も見えてくるでしょうし、新たな自分にも気付けるはずです。