年々どんどんと下がり続ける結婚率。まずいことに生涯未婚率は上昇の一途を辿っています。もはや自分の実力だけでは結婚に辿り着けなくなる可能性も。そこで、パートナーを見つけるのに困っている人、医者や弁護士、年収は2000万円以上のお相手を狙っている人へ、とっておきで簡単な自分UP方法をご紹介します。今回ご紹介するのは「相性診断」という方法です。なぜ相性診断が良い方法なのか、己の良い面・悪い面を膨大なデータから分析することで得られるメリットを細かくご紹介します。

相性診断ってどんな診断?

相性診断とは、二人の人間がそれぞれ持つ性質や性格が合うかどうか診断することです。シンプルに言えば「彼とあなたの組み合わせが良いのか、それとも悪いのか」を判断します。

相性の元々の語源は陰陽五行思想から来ています。世の中の全ての存在が持っている属性が、相互に良い意味で影響し合いより良い結果を生み出しているのか、それとも逆に相互の良い部分を殺しあって、悪い状態を招いていないかを診断しています。

例えば、火と木が合わさると、火は勢いを増してより多くの熱を発することができます。逆に火と水とでは、水は蒸発してしまったり、火もその勢いをそがれてしまいます。つまり、火と木は相性が良いのですが、火と水は相性が悪いと言えるのです。

性格の結びつき見る

近代の相性診断は陰陽五行思想の要素を利用しつつも、現代人の性格や要素に合わせて診断するように変化して来ました。現代の相性診断には、恋人関係から上司や部下との関係、組織での役職、同僚との人間関係など、さまざまな人間関係が影響しています。

その為、個人の持つ要素が多岐に渡り、その組み合わせによっては様々な相互作用が生れる世の中に変化して来ました。

現代の性格診断は、昔に比べて、似たようなシチュエーションが多いにも関わらず、結果は様々で予想をつけるのが難しくなっていると言われています。確かに昔はスマートフォンがなければ車だってない時代でした。昔の人の行動よりも、現代人の方が判別するのに慎重にならざるを得ない性質があるのかもしれません。

性格診断を受ける

性格診断は、まず最初に自分の性格がどんな行動を起こしているのか分析することから始めます。この分析により自分が普段どんな行動を良くしているのか「マイ行動パターン」を見つけることができるのです。この考え方が性格判断の基礎となります。

相手の性格との接点を見る

性格判断は自分の分と彼の分の二人分行います。まずは自分の性格判断を実施し、自分が普段どんな行動パターンを持っているか調べます。その後、相性診断したい相手の行動パターンを分析します。

すると、ある一定の相手とは「火と木」の関係のように二人でいることによってプラスのことが起きることが分かり、またある一定の相手とは「火と水」の関係のように二人でいることによってマイナスのことが起きるということが分析できるのです。

相性診断とは、あらかじめ集められたあらゆるデータを元に行動パターンを分析した結果を使って判断するものです。その結果は100%とは言わずとも、数多くのデータから分析されるのである程度の正確さが生まれるんですよ。

なぜ占いより正確なのか

二人の男女が今後上手く行くのかどうか、未来について予測することは現実「やってみないと分からない」もの。それでも出来れば未来を知っておきたい、予知しておきたいという人間の欲求に答えたのが相性診断の生まれたきっかけでした。

相性診断は理知的(本能や感情に左右されず、物事を論理的に判断する力)なものであり、人間は人間関係の中でしか生きられない生き物であるという側面を利用して診断されます。

これに対し、占いとは、必ずしも理知的(本能や感情に左右されず、物事を論理的に判断する力)なものではなく、あやふやなものでありながらも、娯楽としてのエンターテイメント性を強めた、大衆に親しまれている診断なのです。

だから、相性診断は占いよりも正確だと言われているのです。

多岐にわたるチェック事項

相性診断のチェック事項はたくさんの理知的なデータを元にして分析・作られているため多岐に渡ります。例えば「年齢差の条件に心理があっているのかどうか」をチェック、その結果は短期の場合と長期の場合、順調さをグラフで表すことも可能です。

性格を詳しく診断する

性格を詳しく診断すれば、自分も知らなかったパーソナリティな部分をより知れることになります。性格とはそもそも、その人の性質を表す指標。英語では「character」。characterは心理学から来た用語だと言われています。

知っていますか?英語のcharacterには価値的な意味合いが含まれているのですが、日本語の性格には人格が含まれているため、混乱しやすいとも言われているんです。

感情面の個性は、気質(temperament) という先天的な能力に基づいて決まると言われます。この気質から作られる行動や意欲の傾向を性格と呼ぶのです。この性格と似ているけれども、異なるものが人格で、人格には社会性など、成長する上で身に付く論理的な性質が関わってきます。

相性診断の種類

ここまでの内容を見る通り、相性診断とは性格から来る生まれ持ったデータと、成長過程で身に付く社会性などの人格を合わせて判断します。相性診断は大きく分けて2種類①性格からの診断②血液型からの診断が主流となっています。

性格から診断

性格とは、感情や思考、その他の様々な心理に表れる、人それぞれの特徴です。一般的に性格が良いと言われる人はどんな人かというと、周囲の人にポジティブな心理を与えることができる特徴や傾向を持っていると判断されます。

これに対し逆に性格が悪いと言われる人は、周囲の人にネガティブな心理を与える特徴を持っていると判断されます。

昔はこの2種類の分類で十分でしたが、現代の人の性格は上記2種類ではとても分け難い程大変複雑になっている傾向があり、混沌としたものになりつつあると言われています。それ故にある程度人が把握しやすい視点で傾向を切り分ける必要が出て来たのです。

例えば水なら、温度が高いのかそれとも低いのか透明度はどの程度か等で、分類することが可能。多岐にわたる性質を持ち合わせている現代人の性格も、この水の性質のように、情報を上手く使い分けることで正確さを出しながら丁寧に分析されていくのです。

血液型から診断

科学的には血液型と性格には関係があるとはされていません。現在一般的に分類されるA型、B型、O型、AB型では、いずれも性格との関係があるとは認められていないのです。しかし、1970年代から2000年にかけて、多くのテレビや雑誌が血液型診断を取り入れ広めていった結果、日本では血液型と性格・相性の関連を信じている人がたくさん存在しているのです。

同じような血液型と性格・相性の関係を信じている国が韓国と台湾です。それ以外の多くの国は「血液型?何言ってるの?そんなもので性格や相性が分かるわけないじゃないの!?」と考えています。

外国人の多くが自分の血液型が何かを知りません。事故が起きて病院に運ばれ輸血する際に初めて自分が何型かを知ったという人が多いくらいなのです。

相性診断からわかること

相性診断は、今好きな人がいる人、好きな人と既にお付き合いしている人、彼と結婚を考えている人、これらのどんな人にも役立つツールです。

片思いの彼がいる場合、好きな人が今自分のことをどう思っているのか知りたくて相性診断をスタートするとします。相性診断で調べる内に分かってくるのは二人の相性だけではなく、彼の性格や意外な一面にも気が付くことができるんです。

片思い中は彼と共有できる時間が短いはずですし、付き合う前の相手には中々プライベートな素顔は見せないはずなので、診断なしで相手の全てを知ることは簡単ではありません。そこを補えるのが相性診断なんです。相性診断をしてバランス良く彼のことについて知っておけば、それが変な男性に引っかからない要素となってくれるかもしれません。

また、お付き合いが始まっている二人の場合でも、お互いの仕事が忙しかったり、残業の多い現代人の働き方ではすれ違いの時間が多いはずです。一緒にいたくても中々多くの時間を共有できなかったり、お互いを深く理解する前だから一時的に喧嘩ばかりで上手く行かなくなっ時など、相性診断がやはり役にたってくれる時が来ます。

幸運にも診断で良い結果が出れば「二人の相性は良いのだから落ち着いて待っていればいい」と二人の心を整える材料になってくれたり、反対に悪い結果が出てしまっても、「そういう点に気を付けて、私が二人の相性を軌道修正すればいい」と、見えなかった上手く行かない原因に気が付けるようになったりもします。

もちろん相手との相性

相性診断で最も気になるのはもちろん相手との相性ですよね。相性診断で分かる相手との相性とは、例えば二人の性格、恋愛のスタイルについてです。彼はどんな性格の持ち主なのか、一人で過ごす時間を大事にするタイプなのか、それとも大勢で遊ぶのが好きなタイプなのか。穏やかな性格でほとんど怒らない人もいれば、切れやすい危険なタイプも。女友達が多いなら、浮気の心配が必要ですが、数少ない友人を大事にするタイプならひとまずは安心と言えるでしょう。

おすすめのタイプ

将来結婚を考えたお付き合いをするなら、おすすめの男性のタイプは経済力のある人。結婚前・お付き合いする前にまず最初に考えるべきは彼と仕事との関係です。若い内はイケメンとかおしゃれな人に憧れてしまうかもしれません。しかし結婚後の妻の経済力は50%も男性によって決定づけられます。

人気のSNS「インスタグラム」で投稿される憧れのセレブ生活を送りたいなら、重視すべきは男性の経済力になってきます。残念ながら結婚した後にお金のやりくりで疲れ切っている方、たくさんいらっしゃいます。でもその反面、1年に1回人気の宿「星のや」なんかに泊まれるような優雅な生活をしている方も。あなたは間違った男性を選んで一生安宿泊まりになってしまうのか・・・。だから選ぶ男性の経済力がとっても重要になってくるんです。

いくらイケメンでおしゃれなセンスがあったとしても、経済力という面では不細工で年収5000万の男性には叶わないはずです。最終的に選ぶのは自分です。相性診断で優位に立てるなら、その可能性を最大限使わない手はありません。

結婚後の経済力は、将来子供が生れた時、その子にやってあげたいことを全部出来るかどうか、という点も重要なポイントになります。例えば、ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」の櫻井翔さんのご実家は世田谷の梅が丘で由緒あるお家のお金持ちです。

彼はそのアドバンテージを見事に自分のものにして、今の地位まで飛躍されました。櫻井翔さんは誰がみてもラッキーな育ちといえるでしょう。自分の子供も彼のような境遇に置くのか、それとも貧乏でも楽しくやってみるのか。

相性診断で先にそのヒントが分かるのであれば、経済力が良い方を選ぶ方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

結婚・離婚の確率など

私の母は小学校が終わった後に共働き夫婦の子供が通う「学童保育」という場所で働いています。母はもう何十年もそこで仕事をしてきましたが、ここ最近はシングルマザーがとっても増えているといっています。

シングルマザーだって夫婦揃っている家族よりももちろん幸せなケースがあります。お母さんが医者で経済力がある場合や子供の為に一生懸命ベストを尽くして愛情たっぷりなお母さんの場合など、喧嘩ばかりしている夫婦よりも遥かに落ち着いた生活が送れるでしょう。でも出来れば両親揃った状態がベストですよね。

結婚前は「結婚したい」という目の前のことばかりが頭の中を占領し、結婚することがゴールだと思ってしまいがちです。でも人生は結婚してからの方が長いということをご存じでしょうか?結婚を意識し始める年齢が20歳前後だとすれば、婚活に費やす時間は約30歳までのたった10年間。

でも結婚は30歳から自分の命が尽きるまで・この世を去るまで続きます。日本人女性の平均寿命が80歳前後であることを計算に入れると、結婚後はパートナーと約50年間も一緒にいることになるのです。

だからできるだけ離婚しなくて済む優しくて経済力のある相手を選んでおきたい、その為に相性診断が役に立つのです。

どんな結婚生活を送れるのか

先程も少し触れましたが、最近ではインスタグラムで、結婚後の他人の生活を垣間見ることができます。例え一度も会ったことがない・話したこともない相手でも、その人たちの生活の一部が画像やメッセージによって見れてしまうのです。

インスタグラムで特に人気を集める海外セレブたちは1年中自家用ジェットで海外を飛び回り、エキサイティングな人生と常に最高のサービスを受けながら生活を送っています。素敵なマイホームに、流行りのファッション、プール付きの家と美味しそうな食べ物、それらの生活には憧れる部分がたくさんあります。

一般人が飛行機に乗ろうとすれば何時間も待たされた挙句に乗れるエコノミークラスが普通です。同じく待たされるビジネスクラスでも乗れれば「超ラッキー」と思います。エコノミークラスの客は空港には出発の2時間前に来いと言われ、荷物を預けるにも税関を通るのにも列の中で待たされます。飛行機が出発する頃には疲れてしまい、現地に着く頃にはもっと疲れてしまいます。

しかし海外のセレブと来たら、自家用ジェットなので待ち時間がありません。持ち物は自由(但し法律で許される範囲で)な上、並ぶ必要も狭い席で隣と窮屈に座る必要もありません。飛行機の中でゆっくりと体を休めることのできるセレブたちは現地につけば「さぁ遊ぶぞ!」とパワーも満タン。

どうでしょうか、選ぶ結婚相手によって人生はここまで差がつけられてしまうのです。女性は誰と結婚するか・相手の経済力の違いによって、その後人生を送る50年が決定ずけられます。だから相性診断でも何でも役に立つことは全て取り入れて勝利を勝ち取りに行くべきなのです。

例えあなたが弁護士でめちゃくちゃ稼いで来たとしても・・・相手がそれ以上の借金を作ってしまえば終わりです。相手が薬物で警察に捕まてしまえば、いくら自分が頑張っていても待っているのは離婚の道だけです。

結婚はどこかギャンブルに似たところがあります。なぜなら結婚は、スタートしてみないと・一緒に生活してみないと相手の細かい部分が分からないからです。でも結婚した後に「この人は違った」と思ってもそれはもう遅いんです。そうなってしまえば離婚になってしまいます。

だからデータに基づく相性診断が占いよりずっと役に立つんです。

どこで診断できるのか

相性診断に興味ができた時一体どこで診断が受けられるのか、気になりますよね。最近ではインターネット上での診断が簡単で便利なんです。

ネットで無料診断できる

インターネット上なら無料で相性診断ができるところがいくつか揃っています。

会員登録が必須

無料で診断できるサイトの中には、途中まで興味深い診断ができるのに、途中から「ここからは有料です」とか「会員登録が必要です」とメッセージが現れることも。興味があればそのまま継続して、「お金を払うのはちょっと」と思えばそこで止めてしまうのもありです。

結婚相談サイト

真剣に結婚を考えている人が集まる婚活サイトには相性診断をやってみたい・参考にしたいという方が多いので、無料で診断できるものが掲載されていることが良くあります。結婚相談サイトの相性診断は、その結果を真剣に参考にする方も多い為、また結婚相談サイト側が参考になれば結婚相談サイトの会員になってくれるかもしれないという期待も込められている為、ただの無料サイトよりも詳しい結果が出るものが揃っています。

登録しなくてもお試しなら受けれる

またすぐに結婚相談サイトに登録しなくても、お試しで相性診断を受けられるものもありますので、すぐに結婚相談サイトに登録するのに抵抗がある方やまずは無料でなんとかしてみたい方は、お試しがおすすめです。

相性診断できるサイト

成婚率・出会い率の高い相性診断ができるサイトを2つご紹介します。

婚活サイト『パートナーズ』

婚活サイト「パートナーズ」は今年で9年目にも関わらず誕生したカップルはなんと10346組という成婚率の高い婚活サイトです。サイトを開くと体験談が掲載されており、見事にパートナーを見つけたカップルが幸せそうに映っていらっしゃいます。いくつかのカップルを見ていると気が付くのですが、50代のカップルや40代のカップルが多いのにびっくりするはずです。

それもそのはず、パートナーズはサービスを利用するのに、本人証明はもちろん、収入、独身の証明、写真証明を使って本人確認を行います。また、独自の監視システムにより不正ユーザは入会前に排除されるようになっているんです。

決済したのに相手から返信が来ないなら返金保証が受けられるというシステムも安心して婚活できるポイントになっています!預けたプライベート情報はきちんと管理する体制も整っています。

サイトの下の方に下がって行くと、恋愛心理テストという文字が出てきます。そこをクリックすると、性格相性診断が受けられるページに飛びますので、是非婚活をスタートする前に試してみて下さい。

細かい分類でマッチング率が高い

パートナーズの累計会員数は450000人、月間活動数は20000人と、多くの参加者が集まっています。男女比はというと、男性が46%に対し、女性が54%とやや女性押しです。地域は圧倒的に関東が多く全体の38.2%を占めています。次に多いのが、中部で19.3%、続いて近畿が15.9%、九州が8.3%です。海外からも0.4%ではありますが参加者がいます。

年齢は最も多いのが31歳から40歳で34%、次に多いのは41歳から50歳で28%です。最も多いのではと予想した18歳から30歳は24%と第3位でした。

バツイチの人が特に気になる項目「結婚歴」については、未婚が68%、離婚が30%、死別が2%となっています。バツイチの方でもチャンスはたくさんあるので、どんどん頑張って行きましょう。

yahoo!パートナー

yahoo!パートナーの凄いところは、yahooのIDを持っている人なら、yahoo!パートナーに登録したりお金を払わなくても、相手の写真を検索できてしまうところなんです。だから何気なく暇つぶし程度にyahoo!パートナーにログインして検索し「あれ?この人かっこいいじゃないの」とか「あの子可愛いなぁ」なんて好みのタイプを見つけた後に、入会という形をとる人が多いので、とにかく気軽に参加できてしまうんです。

無料なのに写真が見れてしまうというのは、お金を払って真剣に登録している側からすると「ちょっと怖いな」という気もするかもしれませんが、そのリスクを払う分、女性側には100通以上のたくさんのメールが届くというメリットがあります。

結婚に欠かせない観点から診断

yahoo!パートナーには結婚相性診断という機能がついています。生年月日や自分の好み・趣味を入力すると、相性の良い相手を分析してくれます。その結果はこれから一生をともにするかもしれない相手を探す大変良い材料となるんです。

例えばタバコを吸うか、吸わないかで相性診断してくれます。片方がタバコを吸うのにもう片方がタバコを吸わないと、どちらかが我慢することになりそうなので、相性を確認するには必要な項目ですよね。

他にはお酒を飲むか、飲まないかでも診断します。お酒が好きな人は「一緒に飲みたい」と気持ちを持っている方が多いので、いつもでなくともたまには一緒に酔っ払いたい夜があるのだそう。一人で酔っ払ってもつまらない時があるので、パートナーは少々だとしても飲める方が相性が良いそうです。

反対にお酒が飲めない人や嫌いな人にとっては、夜ごはんの時イチイチお酒がないとダメだと言われてしまうと嫌になってしまうそう。お酒代って結構かかるものという点も含めると、うん、確かに相性診断項目には入れておきたい内容なんですよね。

正確性は高いけれど

たくさんのデータから結果が導かれる相性診断は「正確性が高い」と言われているのは事実です。しかしその結果が悪かったからと言っても、この後「もうどうしようない」というわけではないんです。悪い結果が出ても、それはそれでまだ対処する方法があるんです。その方法をご紹介します。

鵜呑みにし過ぎない

相性診断は、人の性格や行動の傾向を分析して、膨大な元データの中からその人にマッチするものを発見してくれます。だから正確性は高い結果がでる傾向にあるのは確かです。しかし重要なのはその結果だけを鵜呑みにしないこと!

相性診断のポイントは、予め良い傾向も悪い傾向も「予測できる」ところにあるんです。例えば二人の相性が少し悪かったとしても、こちら側がコントロールして相性を良い方向へと導いてあげることができます。

例えば「彼は束縛がひどいのであなたは疲れてしまうかもしれません」と診断された場合、できるだけ彼が安心して束縛しないように、彼から束縛されないように、こちらから束縛されなくする要素をたくさん作っておきます。

束縛の酷い彼への対策としては①一番親しい女友達を何人か紹介しておき、彼女たちと一緒なら安心という状況を作ります。彼が心配するのは「そこに男性も一緒にいるのかどうか」、それなら「私たちが一緒の時は必ず女だけよ!」というところをアピールしておくんです。

彼に最初に紹介する時、女友達には出来るだけ地味な服装で来てもらうようお願いします。可能ならノーメークなんかもありなくらいです。女友達といる時は男っ気がない、私たちは男に興味がないんだということをアピールします。

他には、普段から「私が好きなのは彼だけだよ」とか「彼が1番かっこいい」ということをたくさん伝えるようにして彼を満足させたり、「ちょっと来て」「ねえ聞いてよ」などど、彼に頻繁に話し掛けることで彼が「ちょっと一人になりたいな」と思うように仕向けます。

そして最終兵器として「逆にこちらが彼を束縛」する作戦を実行します。ここまでやれば彼は「束縛する・されるってこんなに大変なんだ」ということを実感し、こちら側への束縛を改めてくれるはずです。何事も最初のイメージが肝心、最初の内に彼の悪いところを直してもらえばいいのです。

もし上記のことを全て試してもダメな場合は、これは「やばい彼氏」ということになります。万が一彼と結婚すれば、一生束縛から逃れられない状況になる可能性が大です。その時はきっぱり諦めて新しい人を探すのが無難でしょう。

このように、相性診断は「相手の悪いところを直す」材料にもなってくれるんです。

多少の誤差は発生する

また相性診断の結果は100%絶対に当たっているというわけでもありません。そこはやはりあくまでデータを基にした診断の結果なので、多少の誤差は発生します。「診断結果では~~と言われたけれど、多少の振り幅をもって頭に入れておこう!」くらいが丁度いい塩梅です。

それでも「彼は浮気する可能性が高い」「将来離婚する可能性が高い」と言われてしまえば、ショックが大きいですよね。大好きな人との未来が上手く行かないなんて、できれば起きて欲しくなかった・聞きたくなかった現実です。

世の中には「浮気されても離れられない」人もいます。もし彼が浮気してもそれでも一緒にいたいのならば、この際腹をくくって、「いつか浮気されるけど気にしない」にしてしまいましょう。「将来離婚する可能性が高いけどこの人と結婚した」と思うのならば、離婚覚悟で結婚してしまいましょう。

もしかしたら、あなたの努力で浮気も離婚も回避できるかもしれないのですから。あくまで相性診断はデータを基にした結果の一つです。参考にしながら自分でコントロールして軌道修正する!くらいの心持ちが丁度いいのです。

相性数値が低くても出会いがある

現在お相手を探している最中の人の中には、相性診断結果で相性数値が低い結果になってしまうことがあります。相性数値自体が低くなってしまうと「そもそも自分と相性の会う相手が少ないのでは?」「出会いがないのでは?」と心配になりがちですが、実は相性数値が低くても出会いはちゃんとあるんです。

大切なのは、数少ない出会いから「たった一人の人」を見つけ出すことです。相性数値が低いということは、普通の人より出会いのきっかけは少なくなります。でも、その中にめちゃくちゃ素敵な人がいるかもしれません。

相性数値の結果を気にし過ぎていると、そのことばかりが頭の中に残ってしまって、大切な小さい可能性を見逃してしまうことも。ポイントはここぞ!という時に力を発揮すること。人は誰でもたった一人しか相手を選べません。

モテる人も、相性数値が高い人も、最終的にはたった一人なんです。焦らず、出会いはあるのですから、自分の可能性を信じて行きましょう。

アプローチのきっかけにピッタリ

相性診断で自分の性格を把握し、悪いところは素直に直す、良いところは自分のアピールの材料にする、そうしてアピールするきっかけを作っておくと、他の女性よりも優位に立てるはずです。例え少し美人だったり、中の上くらいの可愛さがあったとしても、自分自身を良く理解しないままアピールすればミスマッチが起きて魅力は半減してしまうかもしれません。

見た目はそこまで可愛くなくても異性からモテる人っていますよね。彼女たちは自己分析が上手いという共通点を持っているんです。自分の悪いところは上手く隠して、自分の良いところを全面に出していく、方向性やアピールの仕方がマッチするから異性はそこに惹かれてしまうんです。

例えば、ぶりっこの柴咲コウ、口下手な天海祐希って想像すると魅力が半減すると思いませんか?かつて松田聖子がぶりっこでも超絶人気者だったのは、ぶりっこという性格が彼女の容姿や性格にマッチしていたからなんです。

相性診断で得た結果をもとに、自分にはどんなものがマッチするか、予めチェックしておくと物凄い武器になったりしますよ。

一度診断してみては?

如何でしたか?相性診断は悪い結果だったとしても予め分かっておくことで、自分をより良くする材料になってくれるんです。良い結果は地震に繋がってくれます。素敵なパートナーが見つかれば、人生はバラ色に変化してくれるはず。その為の幸せの種が簡単に手に入るのならば、相性診断しておくに限りますね。忙しい日々の合間に時間を見つけて、一度診断してみてはいかがでしょうか。