好きな人がいない!付き合える相手がいない!恋人募集中と周囲に伝えているのに、そもそも紹介すら舞い込んで来ない!

なんてお嘆きの方、いませんか。でも、スーパーイケメン&美女でもないかぎり、ただ「恋人募集中でーす」なんてのんびり構えていても、現状維持のままですよ。フリーの今だからこそ、無駄なく行動し、最高の恋人をゲットするチャンスなんです。

恋人募集中!?何なら今から言うことをやって!

とにかく募集していれば、素敵な恋人が手を上げて立候補してくれる!…というのは、やはり甘い考えですよね。行動する人だけが、チャンスをつかむことができる世の中です。仕事も、恋人探しも同じです。

まずは、自己分析です。恋愛は就職と一緒!自分を知り、相手を知ることで勝利を得ることができるのです。なぜ自分に恋人がいないのかを客観的に考えてみましょう。そのあとで、今取れる対策をすべて実行すればきっと成功するはずです。

イイ年齢して恋人募集中な方の口コミ!

ティーンならともかく、20代から40代でなかなか恋人ができないという人は、やはり環境や自分自身に原因があることも。「恋人ができないのは周りが悪い!時代が悪い!」などと決め付けず、まずは理由を見つけることから始めてみませんか?

異性との関係が長続きしない

恋人はできるけど、すぐに別れてしまう。恋愛がなぜか長続きしないタイプっていますよね。そういう私も…20代前半は、付き合っても長くて半年、短くて1週間なんて時代がありました。相手をかえてみては「なんか違う」と別れたり、ふられたり、「なんで私は長続きしないんだろう」と悲劇のヒロインになっていました。

思い返してみると、反省しないことがさらに悪循環を生んでいました。「たくさんの人と付き合うのも経験!恋愛経験が多いほうが格好いいよね!」なんて思っていたのです。でも、今なら分かります。たくさんの人と短い期間付き合うのはまったく格好よくないんです。むしろ、それは「恋愛経験」にカウントしてはいけないものなんです。一人と、ずーっと長く恋愛関係を続けられるほうが素敵ですし、上級者です。

長続きしない人は、毎回「どうせ今回も長く続かないだろうな」という諦めのなかでお付き合いをしてしまいます。それは、相手にも伝わってしまうものなんですよね。

私の場合は、好みのタイプを自分で決めて、そういう人とばかり付き合っていたのも原因でした。好みのタイプ=長く付き合えるタイプとは限りません。大事なのは、相手を尊敬できることです。尊敬すべき相手なら、自然と気持ちを尊重できるようになります。

まずは、もう少し視野を広げてみてはいかがでしょうか。自分に合わないから、といって最初からはじかず、まずは意識してみましょう。自分にはない部分を尊敬し、相手のよいところを見つけるようにしていけば、いつの間にか長い恋人関係が築けるかもしれませんよ。

そもそも出会いがない

出会いの場がないから、恋人ができない。「恋人募集中」のひとに、一番多い理由かもしれません。確かに出会いって、とても難しいですよね。異性のいない職場、学校にいる人達は、そこと家の往復で気づけば「1週間以上異性と喋っていない!」なんてことも。

しかし「出会いがない」と思っている人に多いのは、「自分からガツガツするのはちょっと…」という考え。積極的に合コンをセッティングしたり、食事やデートに誘ったり、知り合いの知り合いをたどったり、なんていう肉食ぶりを馬鹿にしていませんか?

恋人はほしいけど、自分からいくほどではないというスタンスでは、ちょっとしたチャンスも「ない」のと同然です。もっと「恋人がほしい」という態度を恥ずかしがらずに出していきましょう。合コンや街コン、SNSで、より自分を売っていくことも、ときには重要です。

出会いは待つものではなく作るもの。職場に異性がいない、あるいは同年代がいないという人も、友達の紹介や、ともだちは女性だけの職場で働いていましたが、ファックスの定期点検にくる男性と知り合って、そこから結婚にまでつなげていましたよ。

自分に自信がない

自分に自信をもてないと、いつまでたっても恋愛に積極的になれませんよね。自信がない人は、とにかく「恋人を作らない」理由を探しがち。「私は太っているから、恋人ができない」とか、「趣味に夢中だから、恋人ができても長続きしない」など、付き合う前からマイナスの要因を考えてしまう、ネガティブ思考ともいえます。

私の周りの人で、美形でもなく、有名な職業についているわけでもないのに、やたら異性にもてる人がいます。その人は、なぜか自信満々なのです。自分のことを、「世界で最高の人間」と信じていて、とにかく堂々としています。ナルシストなわけではありませんが、エネルギーが有り余っている感じで、その引っ張っていく力に異性は夢中になってしまうようです。自信に満ちた人が「君が好きだ!」といってくれると、自分が特別なような気がしますよね。話術や外見だけではなく、それが「もて」の極意なんだと思います。

つまり、自信さえもてれば、恋人ゲットのチャンスがぐっと上がるわけです。自信とは、内面から来るものです。もちろん、外見を磨けばそのぶん自信はつきますが、それだけではぐらつきやすいもの。まずは、自分を好きになることから始めましょう。

自分が好きになれば、「こんな素敵な自分だから、恋人にするとおすすめですよ!」と堂々としていられます。堂々としている人は、異性を自然と惹きつけます。相手も、「こんな人に好きになってもらえるんだから、自分はきっとすごい人間なんだ」と嬉しくなり、よい事づくめですよね。ただし、自分に自信を持つことと、おごりたかぶる事は別です。偉そうにしている人は嫌われてしまうので、謙虚な姿勢を保ちつつ、自信を持ちたいものですね。

出会いの場を自ら作ろうとしない

出会いがない、といっている人に限って、出会いの場を作ろうとしていません。普段の生活の繰り返しで、自然に出会える人はごくわずかです。図書館で同じ本をとろうとして、ふと手が触れ合ったのが出会い…なんて、現実的ではないですよね?

出会いの場をつくるのが、すごく敷居が高いと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。普段の生活に、ほんの少し何かを+することで、たくさんの出会いが待っています!

一番手っ取り早いのが、合コンです。周りで合コンをセッティングしてくれない…と思っているなら甘いです。みんな、「誰か」が合コンしてくれるのを待っているのかもしれません。つまり、あなた自身が動けばその分、全員の出会いのチャンスが上がるのです。

恋人のいない友達、先輩、後輩に声をかけてみましょう。兄弟姉妹などのツテも最大限にいかすべきです。意外と盲点なのが親です。父親や母親の会社で、若手で恋人がいない人を聞いてみてはいかがでしょう。自分の親にそんなことを聞くのは気が引ける…と思うかもしれませんが、親の紹介であればまず、変な人は現れないはずです。

他にも習い事や、趣味のサークルなど、休みをぼんやり過ごさないだけで出会いの可能性はぐっと上がります。恋人ができるまでは、とにかく精力的に活動して、出会いの場を広げる努力をしてみましょう。たくさんの人と出会い、いろいろな体験をすることで、貴女の人間的な魅力もついてきますよ。

お金のつぎ込み方が間違っている

恋人がなかなかできないひとの多くに共通しているのは、お金を趣味につぎ込んでいること。アニメやフィギュアなど、いわゆるオタク・二次元系の趣味はお金がかかります。サーフィン、車、アイドルの追っかけ…お金がどれだけあっても足りませんよね。

夢中になれる趣味があるのはよいことなのですが、優先順位も大事です。「恋人にお金をかけるくらいなら趣味を楽しみたいから恋愛はいらない!」という人も多いのですが、本当にその趣味は一生ものなのでしょうか?

おじいちゃんやおばあちゃんになったとき、ふと趣味に興味がなくなってしまったら、どうするのですか?そのときになって、恋人を作ろうと思っても遅いかもしれません。

恋愛が全てではありませんが、やはりバランスというのは何事も大事です。恋愛と趣味、どちらにも同じくらいの投資をしてみることで、さらに楽しい時間が待っているかもしれませんよ。

恋人募集中なら気を付けたいこと

恋人がいない今が自分磨きのチャンスです。未来の恋人のために、新しい自分へ挑戦してみましょう!小さなことを積み重ねるだけで、ずっとモテ度が上がるはずです。

写真を晒しても大丈夫な顔になれ

今の時代、インスタやツイッターなど、写真は大事です。SNSに「調子のよい自分」の写真を上げるだけでも、異性からの興味を引くことができます。

まずは、表情。笑顔が基本です。ちょっと上から写せば、小顔にもなれます。女性は、写真映えするお化粧を身につけましょう。あまり厚塗りはせず、眉や口元などはちょっとしっかり目にすると可愛く写れます。

男性は、顔のイケメンさよりも、全体のスタイルが大事です。足が長く、バランスよく見える方法を探してみてください。

ファッションには気を遣え

ファッションによって、寄ってくる異性の種類がガラリと変わります。露出度の高い服を着れば、ちゃらめの人が近づいてきますし、黒髪清楚系にすれば、固めの人に気にいられます。
多くの人にモテたいのであれば、ある程度流行を追いつつ、シンプルで自分に似合うファッションがいいでしょう。

難しいのは、自分が好きなファッション=自分に似合うファッションとは限らないことです。また、同棲と異性では、好きな服も違ってきます。できるかぎり、客観的な意見を取り入れてみましょう。

他人にアドバイスを受けるのを憶するな

お店で服を買う時に、店員さんから話しかけられるとつい逃げてしまう…という人いませんか?でも自分を少しでも変えようと思うなら、店員さんの協力は必須です。プロの目で見てもらうことで、客観的に自分にあった服を選んでもらえますし、異性の意見も取り入れることができます。

狙っている人がいるのなら、その人が好みそうな服を教えてもらいましょう。恋人募集中なんですと世間話をすれば、店員さんも気合を入れてくれますよ。スタイリストをつけると高いですが、店員さんのアドバイスはゼロ円です!利用しなくては損ですよね。

どうしても知らない人にアドバイスを受けるのは苦手…というのなら、オシャレな友人に聞いてもいいですね。雰囲気の素敵な人は、ファッションの細かな部分にも気を遣っています。オシャレの秘訣を聞くことで、モテへの第一歩を踏み出しましょう。

まずはおしゃれな店に行こう

ユニクロやシマムラも便利ですが、ちょっと気合を入れて普段は行かないようなお店へ挑戦してみましょう!なにもハイブランドで身を固める必要はありません。でも、ちょっとした小物や、どこか一点だけなら、ブランドも取り入れやすいですよね。

ブランドはよく分からないというのなら、海外のオシャレな服をあつめたセレクトショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。東京ですと、原宿や表参道に多く存在しています。最初は敷居が高いかもしれませんが、「恋人を作るため!」と自分に言い聞かせればきっと勇気が出ますよ。

ファッションのための出費に躊躇するな

服にあまり興味のない人は、ちょっと高い洋服を買うと「〇万円!?」とびっくりしてしまいますよね。こんなにお金を使うなら、旅行やその他の趣味に使いたい…なんて思うこともあるでしょう。

でも少し待ってください。ファッションは、自分への投資です。素敵な服を着ると、気分もよくなり、自信も持てますよね。ファッションは外見の価値を高めるだけではなく、心も豊かにしてくれるんです。

ちょっとの投資が、素敵な恋人への一歩を作ってくれます。恋人との時間はプライスレスです。そのために自分を高めてくれるものにお金をかけましょう。しかも、食べ物など違って、服は体型さえ変わらなければずっと使えます。素敵な人との出会いや、恋人との楽しいデートにそなえて、ファッションへの出費はためらわないほうがいいでしょう。

恋人募集中なら、ここだけは行っとけ

自分から出会いをつくっていかなければ、恋人ゲットは難しいです。行動力こそが、素敵な恋人への近道なのです。面倒がらずに、休みの日をフルに利用して新しい出会いを狩りに行きましょう!

合コン

やはり、王道は合コンですよね。くりぃむしちゅーの有田さんが「合コン婚」ということで話題にもなりました。私の周りでも、約6割の人が合コンで恋人を作り、その半分が結婚までたどり着いています。

「合コンはなんだか怖い」なんて考えは過去のもの。今の合コンは非常に気軽で、普通の「飲み会」とそう変わりません。違いは、みんなが出会いを求めているというだけです。友達や会社の同僚、親類など、つかえるツテは全てつかって、いろいろな合コンに行ってみましょう!

お酒が飲めなくても大丈夫。昔と違って「飲めないとノリが悪い」とは思われないようになってます。中には、お酒が飲めない人のために、昼に開催されるお茶会のような合コンもありますよ。他にも、合コン+料理教室や、合コン+山登りなど、ハイブリッドなコンパも増えてきています。趣味が合う人相手なら、会話にも困らないですよね。

連絡は、電話番号を渡すのがためらうようであれば、LINEの交換にとどめておきましょう。やっぱり気が乗らない、となったとき、LINEであれば切るのも気が楽です。

初心者ならば、合コン慣れした話の上手な人を一人連れて行きましょう。盛り上げ役がいるかいないかで、合コンの成功率は大きく変わります。活躍してくれた人には、合コンのあとでコーヒーをおごるなど、ちょっとしたお礼も忘れないで。

街コン

人気が出てきて、規模が大きくなってきたのが「街コン」です。最近では、さまざまな自治体が参加していますね。参加者は数百人から、大きいもので数千人にもなり、その土地の飲食店で美味しく飲み食いできます。

街コンのよいところは、普段出会えないような人と出会えるところ。まったく接点のない職種の人や、違う年齢層の人と楽しくおしゃべりできます。友達同士でも、一人参加でも、気兼ねなく参加できます。

しかし、基本的に街コンは場が提供されているだけなので、実際に恋人をゲットするには「人間力」や「魅力」が試されます。また、真剣な人だけではなく、なかには既婚者やとにかく遊びたいだけ!なんて人もいるので人を見る目も重要です。

「絶対に恋人を作ろう!」と意気込んでいくよりも、知り合いを増やし、出会いの場を広げるためのチャンスとしてとらえてもいいでしょう。そのときにいい人がいなくても、後に紹介してもらったその人の友達が、あなたの運命の人になるかもしれません。

mixi

一昔前に比べて、かなり勢いが落ちてしまいましたが、いまだに多くの人が利用している「mixi」。こちらの特徴は多くのコミュニティがあるところ。自分にピッタリの趣味や、地元が同じ人と出会うことが可能です。

ただし、年齢が上がっているのは気になるところ。現在、mixiを使っている人達は30代から40代がほとんどです。アラサーやアラフォーの人たちで、少し落ち着いた出会いを求めるのであれば、自分にあいそうなコミュニティを探してみてもいいですね。

バー

さらに「大人」の出会いを求めるのなら、バーでの一人飲みに挑戦です!雰囲気のよい、美味しいお酒が飲めるところを選びましょう。アルコールが苦手という人は、マスターにお願いすれば、アルコール弱めの美味しいカクテルを作ってくれますよ。

常連さんに声をかけられたら、素直に「恋人募集中」ということを伝えましょう。きっと、フリーの常連さんを紹介してくれます。マスターにそれとなく伝えてみてもいいですね。良い出会いがなくても、すてきな友人ができるかも!お気に入りのバーを見つけると、居心地のよい場所となって、恋人ができたあとも便利ですよ。

出会い系サイト

難易度は高いですが、気軽にできるのが出会い系サイトです。メールアドレスを登録するだけで、たくさんの異性と出会うことが可能です。メリットは手軽に多くの人と出会えること、デメリットは、顔が見えないので本当にどんな人なのかわからないところですね。

出会い系サイトというと、あやしいというイメージもありますが、yahooなど、大手の検索サイトも、「マッチングサイト」と提携しています。また、気軽な出会いだけではなく、「結婚前提」や「趣味友作り」など、いろいろなサイトが存在していますから、自分にあったものを探してみましょう。

ただし、いわゆる「サクラ」などがいる、悪質なものも中にはあります。無理にお金を使ったりせず、楽しめる範囲で出会い系サイトは使いましょう。

恋人に会うために直すべき自分のクセ

よい恋愛を呼び込みたいのなら、まずは自分の駄目なクセを直してみましょう。せっかく素材がいいのに、変なクセがあるだけで異性は引いてしまいます。逆に、容姿がそれなりでも、素敵な雰囲気の人はいますよね。ぜひ雰囲気美人、雰囲気イケメンを目指してみましょう!

爪を噛む、鼻をほじるは絶対NG

一人の時に、つい鼻をほじってしまう…それはあなただけではありません。みんな口にしないだけで、結構多くの人がやってしまうことなんです。しかし、異性の目があるところでそれは厳禁!一気に恋愛対象から外れてしまいます。

普段から、できる限り意志の力で止めましょう。鼻がむずむずする時は、ティッシュでさりげなくふきとります。定期的な鼻うがいもすっきりしておすすめですよ。

鼻をほじる以上に、自分で止められないのは爪を噛むクセです。小さいときからのクセでなかなか直せない…という人が多いですよね。女性の場合は、ネイルにお金をかけることで、解消したという人もいます。高いデザインネイルをすれば「これで噛んだらもったいない!」という意識が働くのですね。

男性の場合は、とにかく短くしてみるのも手です。毎日、爪の長さをチェックして、噛める部分をなくしてしまうのです。口元に指をやる動作は、やはり幼児っぽく感じてしまいます。異性に「大人っぽい自分」をアピールしたいのなら、やはり頑張ってクセを直しておきましょう。

喰うときのピチャピチャなんて論外

食べる時に、その人の育ちが出るなんていいますよね。お上品ぶる必要はありませんが、やはり最低限のマナーは重要です。

一番嫌われるのは、ぴちゃぴちゃ、くちゃくちゃという音を出しながら食べる、いわゆる「クチャラー」です。どんなに性格がよくても、容姿が素敵でも、クチャラーは「生理的に無理!」と思われてしまいます。

食事のクセは、自分の努力で必ず直すことができます。ごはんは「美味しく食べることが大切」とは言いますが、やはり人に嫌がられる食べ方はよくありません。異性とご飯を食べに行って、「素敵な人だな」と思われるためにも、しっかりとマナーは身につけておきましょう。自分では気づきにくいものですから、友人と食事を一緒にして、客観的に指摘してもらうのもいいですね。

歩き方に注意を!

歩き方も、異性へのアピールポイントです。姿勢が悪い人は、暗く見えがちですね。できる限り背筋をピンと伸ばし、颯爽と歩いてみましょう。

かっこよい自分でいたいなら歩幅は大きめ、可愛い自分をアピールしたいなら小さめの歩幅です。また、必ず相手のペースにあわせるようにしましょう。とくに男性は、自分のペースで歩いていたらいつのまにか女性が見えなくなっていた…なんてことがないように注意です。

もてるコツは、相手に合わせること、相手をよく見ることです。男性は女性を守るように、かつ置いていかないような歩き方をするだけで、一気に高感度が上がりますよ。

財布の出し方にも気を配れ

お財布の出し方も、意外と見られています。ぐちゃぐちゃのカバンから「あれどこだっけ?」と探しているのはかっこ悪いです。また、誰かと食事をした時に、まったくお財布を出そうとしないのも問題です。おごられる予定であっても、「おいくらですか?」とお財布を出す素振りは見せましょう。

盲点なのは、お金やカードの入れ方です。大雑把に入っていたり、とにかくお財布がパンパンに膨らんでいる人は、「なんだかお金の使い方が粗そう」と思われてしまいます。定期的に、レシートなどを整理し、つねに綺麗でスマートなお財布を心がけましょう。お札なども方向をそろえて入れておきましょうね。

髪型は常に要チェック!

恋愛にもっとも重要なのは「清潔感」といわれています。美男美女でも、そこがイマイチだとモテの機会を失ってしまいます。パッと目に入ってきやすいのは、やはり髪型ではないでしょうか。

男性にしろ女性にしろ、伸ばしっぱなしは止めましょう。「ナチュラル」と「放っておきっぱなし」は全く違います。傷む部分を切りそろえないと、どんどんボサボサになるし、アホ毛も立ちやすくなります。長さにもよりますが、できれば2カ月に1回は美容院でチェックしてもらいましょう。

気合を入れすぎた髪形は逆に異性に惹かれてしまうことも。ワックスを多めにつけて盛るよりは、自然の流れをいかした髪型のほうが受けがよいです。髪色は好みがありますが、ある程度の年齢ならば落ち着いた茶色か黒がよいでしょう。

乾燥の時期はフケも気になるところ。黒っぽい服を着ている時は、とくに目立ってしまいます。これでは恋人もできません!毎日髪を洗っていてもフケが出てしまう人は、しっかりと毎回ドライヤーで乾かしましょう。水気が残っていると、フケの原因になってしまいますよ。

モテない30代でも希望はある!

恋人募集中っていったって、需要があるのは20代までだよね…と自暴自棄になっているあなた!いえいえ、30代だからこそ、素敵な恋愛ができるかもしれません。今からでも決して遅くない理由をお伝えします。

30代から恋愛したという人は意外と多い

周りを見ると、30代から恋愛したという人は結構います。10代は一生懸命勉強し、20代は就職や仕事で必死だったため、やっと恋愛に目を向けるようになったのが30代を超えたころ、というわけです。

こういう人たちの特徴として、一度付き合ったら結婚までいくというパターンが多いです。初動は遅くても真面目で一途、きちんとしたお付き合いができる人たちなんです。また、幸せなお付き合いをしている人も多いですね。

30代からの恋愛に成功した人

30代から幸せな恋愛に成功した人に話を聞くと、共通していることがいくつかあります。それは「はじめから、結婚を意識した恋愛だった」というもの。確かに30代ともなると、気軽な恋愛というよりは、やはり先を見越した付き合いになってくるわけです。ちなみに、国が毎年結婚などについて調査している「15回出生動向基本調査」によると、30代で1年以内の結婚を意識している人は、男性で73.9%、女性で82.7%。8割近い人たちが結婚を考えているのです。

そうなると、相手を選ぶポイントがまず変わってきます。容姿よりは中身、また安定した職業やしっかりした経済観念も重要です。おなじデートでも、イベントごとのたびにお金を使って盛り上がるような感じではなく、会話重視のしっとりしたものが多いようです。

アラサーはまだまだ若い!

アラサーで恋愛を諦めてしまうのは、あまりに惜しいです。いろいろな人を見てきて、「人を見る目」が養われてくるのが、30代。中国の偉人である孔子は言いました。30代は「而立」、40代は「不惑」。やっと自分の考えを持って行動できるようになるのが30代、周りの意見に惑わされないようになるのが40代。つまり、しっかりと自分を持って恋愛できるのが30代になってからともいえるでしょう。アラサーが恋愛のスタートラインでもまったく遅くはないんです。

日本人の平均寿命がだいたい84歳。アラサーはやっと3分の1にきたところ。まだまだ半分にもいかないのです。恋愛はいつになって刺激的で、年齢を重ねるとさらに深みを増すものです。今から運命の恋愛をする可能性はとっても高いですから、諦めないことが重要です。

大丈夫、あなたにだって恋人はできる!

いかがでしたか?ちょっとだけいつもより頑張ることで、きっと新しい出会いがあなたを待っています!出会いを自分から求めることは決してかっこ悪いことではありません。行動力こそがモテの基本です。

出会いがなくても、30代でも、だいじょうぶ。まだまだたくさんのチャンスがあなたを待っています。自分に自信を持って、素敵な人をゲットするために、今日からできることを始めてみましょうね。