苦しい受験生活が終わって、晴れて楽しいキャンパスライフ!それに欠かせないのは…そう、恋人ですよね。彼女がいるのといないのとでは、やはり大学生活に大きな差が出てきます。

彼女がほしい大学生の皆さん!思っているだけでは、いつまでたっても独り身です。勉学やバイトだけではなく、恋愛にも興味と熱意を持って取り組んでみましょう。

大学生なら彼女をつくろう!

大学生で彼女を作るべき理由はいくつかあります。ひとつは、経験。恋愛経験は、じつはとても高度なスキルをあなたに身につけさせてくれます。空気を読む力、会話をする力、相手の気持ちを推し量る力。そう、社会人に必須のコミュニケーション力ですね。

もう一つは、大学時代の彼女と長く付き合うことで、結婚後もラブラブでいられる人が多いこと。大学時代はその人の年収や職種などで選ばないので、上辺だけを見る女性より安心ですよね。まだ「結婚」を意識していないからこそ、お互いの本性を良く知ることができます。

私はとある会社の人事を担当したことがありますが、やはりコミュニケーションが取りやすいと感じたのは、大学時代にきちんとした恋愛をしていた人でした。人の話を聞こうとする姿勢や、理解しようとする態度は、雰囲気に出るものなんですね。

大学生は皆彼女がいるものなの?

そもそも、大学生の恋愛事情ってリアルはどんな感じなんでしょう?ドラマや雑誌では、「リア充」にあふれていそうなイメージですが…。ほとんどが彼氏・彼女もちだとすると、新参者が入る隙間がないのでは?とあせってしまいますね。

彼女のいる大学生は案外少ない

「大丈夫だよ、大学生で彼女がいる人ってあなたが思うより少ないから!」と言われても、「ホントかよ。周りはほとんど彼女がいるけど」って思っちゃいますよね。それでは、国が毎年行っている、結婚と出産に関する調査を元にデータを出してみましょう。

2015年において、交際経験のない18歳・19歳の男性の割合はなんと脅威の77.3%!年齢による割合なので、大学生以外も含まれますが、少なくとも大学1年生ぐらいの男性の、約8割が彼女いない暦=年齢です。どうですか?思ったよりも多いですよね。

ちなみに、この数字は毎年伸びているようです…。80年代は、同年代の交際経験は半々だったようですよ。ただし、このなかで交際を望んでいない、いわゆる超草食系男子は32.7%なので、残りの44.6%が「彼女はほしいけどいない」状態の男性です。あなたがそのうちの1人だとしても、決して恥ずかしくはない割合ですよね。

逆に言えば、大学で彼女を作ることができれば、残りの2割の勝ち組に入ることができるわけです。やる気がわいてきませんか?

参考:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/NFS15_gaiyou2.pdf

彼氏のいる女子大生も少ないということ

「彼女がいない男が多くたって、彼氏がいる女の子ばかりじゃ意味がない!」と思いますよね。それでは、女性の交際率も見てみましょう。

18~19歳で、交際経験のない女性は、さきほどの調査によると68.8%となっています。ホッとする数字ですよね。「なんだ!7割の子が彼氏なしだ!よーし、選び放題!」と喜ぶのはまだ早いです。このなかで、まったく恋愛を望んでいない人が34.9%。つまり、恋愛に積極的なのは、残りの3割の女の子というわけです。

ただし、「交際を望んでいない」という女の子も、今後まわりがどんどん彼氏もちになっていったり、自分の年齢が上がるにつれ、考えが変わってきます。ちなみに、20代後半の女性は、「交際経験なし」は一気に5割と落ちますから、やはり大学生のうちに付き合う女の子が多いのですね。

つまり、今作っておいた方がチャンスも多い!

これらのデータから言えることはただひとつ。交際経験なしの初心で可愛い女の子と付き合うチャンスは、大学です!恋人のいる女性の数は18歳~と25歳~では、2割も違うのです。

恋愛は、とにかく恋人がいない女性との出会いがなくては始まりません。特別なイベントなどに行かなくても、ただ大学に行くだけで、出会いが待っているキャンパスは、恋愛初心者にとっては天国!恋愛は社会人になってからいいや、なんて悠長なことは言わず、できるだけすぐ行動してみましょう。

大学生で彼女を作るとこんなにいいことが!

大学生活で彼女を作る利点は、「出会いが多い」ということだけではありません。あなたを大きく成長させるチャンスなんです。

「恋人との生活」という新しい体験ができる

恋人がいる毎日は、一人のときとはまったく変わります。良いこと・悪いことは混ざっていますが、あなたの世界はぐっと広がることでしょう。

たとえば、休みの日。自分で好きなことをすればよいだけだったのに、恋人がいるとあわせなくてはいけません。行きたくない場所にも行かなくてはいけませんし、興味のない音楽を聞いたり、買い物に付き合ってあげたりしなくてはいけません。

「我慢ばっかりで楽しくないじゃん!」と思いますか?しかし、それは、世界が広がるともいえます。彼女に付き合って甘いものを食べるうちにスイーツの美味しさが分かったり、演劇や映画など、新しい趣味に目覚めたり。一人では、かすりもしなかった世界が、二人であればどんどん開いていくのです。世界が広がるというのは、人間の器が大きくなることにもつながります。今までは嫌いだったものを許容でき、好きなものが増えていくというのは、とても素敵な経験ですよ。

さらに、恋人のいる生活の最大の素晴らしさは、いつでも手をつないだりキスをしたり、ぬくもりを分け合える相手がいることです。笑いかけると、笑い返してくれる人がいるというのは、心もあたたかくなりますよ。「幸せだな」と思える瞬間の連続です。コンビニに買い物に行ったり、朝の大学で待ち合わせしたり、本当に何気ないことが、ぜんぶ「思い出」になります。

学業に対するモチベーションが上がる

勉強と恋愛は両立しない!という人もいますが、私はそうは思いません。恋愛の力が、勉強へのモチベーションにつながることも大きいと思います。

たとえば、一人ではサボリがちになってしまう課題も、彼女と一緒にすれば頑張れます。集中力は多少落ちてしまうかもしれませんが、彼女から「がんばって」という言葉をもらうことで、やる気がアップするはずです。自分以外の目があることで、良い所を見せようとサボり癖も引っ込むでしょう。

また、政治や経済など、普段は興味がないような物事でも、彼女と雑談がてらディベートすることで、いろいろな意見を交わせるようになります。男性の場合は、「勉強や就職活動を頑張って、よいところに就職すれば彼女が喜ぶ!」というモチベーションもありますね。おたがいに切磋琢磨したカップルは、より高みを目指せると思います。

「誰かのために何かをする」という意識が生まれる

恋愛でいちばん楽しいときは「相手のために何ができるのか」を考えるときだと思います。性欲や物欲などの下心を抜いても、大好きな人が喜ぶことをするのはとても嬉しいものです。

たとえば、誕生日のプレゼントを考えたり、なんでもない日にサプライズをしてみたり。そういう考えは、彼女がいないとまったく出てきませんよね。私の場合、体調が悪い時に、彼が気遣ってくれることがとても嬉しかったです。暖かい毛布をかけてくれたり、食べやすいように小さなおにぎりを作ってくれたり。彼女ができると、無償で優しくなれる自分に気づくでしょう。

彼女がいない人に比べて精神的な成長が見込める

彼女がいる人といない人、大きな違いはなんでしょう。じっくり話してみると、やはり話の仕方や、相手への気遣いなどが違っているのが分かります。今は小さい違いかもしれませんが、後々の人間力に大きな影響を与えるのではないでしょうか。

彼女のいない人は、自分のペースで自分が話したいことだけしゃべることが多いです。相手の話も聞きますが、あまり興味のないことはさらりと流し、また自分の話に持っていったりします。会話が続かなくなると、気まずい空気が流れ、自分から新しい話題を出すことを苦手としています。

彼女がいる人は、話のペースを相手に合わせてくれます。上手に聞きつつ、会話が気まずくならないように、適度に新しい話題を差し込みます。興味がないことでも、興味があるように聞いたり、タイミングよく相槌がうてます。

どんなひとでも「コレだけは言われたくない」というような地雷がありますよね。彼女がいる人は、そういう「地雷」を避けるように、相手を観察し、気遣っているのが分かります。普段、彼女と接している時に無意識に気をつけているのでしょうね。そういう経験をしている分、精神的に「大人」ともいえます。

結果、就職などで有利になる

面接などで、恋人の有無を聞かれることはまずありません。セクハラやパワハラにつながるからです。しかし、知人の人事担当者は、「許されるならば、恋人の有無や恋愛で大変だったことを聞きたい!」といっていました。

なぜなら、そこでコミュ力が計れるからです。恋愛経験者は、人との関わりやつながりを大事にします。コミュニケーション能力は生まれつきの性質より、やはり鍛えていく部分が多いといえるでしょう。「彼女がいる」という状態は、ケンカを避ける会話、仲直りの仕方、相手を喜ばせる方法を考え続けるので、コミュニケーション能力は大きく向上します。この空気を読む力は、学力とはまた別です。頭がいいからできるとは限らないのですが、社会人にとってはとても重要な能力です。

本音と建前にも敏感になりますし、相手が何を言いたいのか、少ない言葉から読み取るようになるので、面接でも有利です。自分の長所を彼女から聞いて客観的にアピールすることも可能です。

就職に有利だから彼女を作ろう!というのは本末転倒ですが、彼女ができることで自然とコミュ力や人間的魅力がつくと思えば、さらに恋人作りに真剣になっちゃいますよね。

欲しくても作れない、なかなか彼女ができない大学生の特徴は?

彼女がほしいけど、まったくもてない!辛い悩みですよね。容姿や性格が普通なのに、なかなか彼女ができないのは努力が足りないせいなのでしょうか?もしかしたら、努力の方向自体が間違っている可能性もあります。

異性と話すのがニガテ

今まで異性が周りにいなかった分、何を話せばよいのかわからないという男性が多いですよね。そんなに無口な性格でもないのに、いざ女性を前にするとつい黙ってしまう…というパターンです。

「女の子と何を話せばいいのか分からない」という男性を見てて気づいたのは、2つの共通点でした。それは、「聞くのが下手」ということと、「沈黙を怖がる」ということ。

話し上手は聞き上手、といいますよね。会話がうまく続くかどうかは、じつは相手の聞き方次第です。何を話しても「はぁ」みたいな返事で反応がないと、会話する気がなくなってしまいます。目を見て肯いたり、「そうなんだぁ!」と大きく反応したり、「あなたのお話に興味がありますよ」という態度をとるのが聞き上手のコツです。たまに、軽く突っ込みを入れるとさらに盛り上がります。

沈黙も、あって当然です。どうしても間がイヤならば、「今日は寒いねー」とか、「この間美味しいランチ食べたよ」など、内容のない話題をふりましょう。芸人さんではないのですが、次から次へとおもしろい話をする必要はないのです。あたりさわりのない雑談で、空気を悪くさえしなければ、たいていの女性は勝手にいろいろおしゃべりしてくれます。あとは、どれだけ聞き上手になれるかが鍵です。

実際、きちんとした恋愛をしている人は、やはり仕事もできます。相手の要求を察する、いわゆる「空気を読む能力」が長けているので、どんな職種でも役に立つといえるでしょう。

積極的な性格でない

恋愛は、やはり積極的なひとのほうがうまくいきます。積極的というよりも、エネルギーがありあまっているタイプでしょうか。メールやLINEをこまめに返し、休みの日は外に出て、イベントにも参加し、何事にも熱意を持っているタイプは、やはり恋愛にむいています。

では積極的ではない人は、どうすればいいのでしょうか。まず、勝負の場にさえ出ないのはやはり問題です。性格を変える必要はありませんが、自分から出会いの場に出向くという努力は必要でしょう。

自分から話しかけたりするのが苦手なら、ノリのよい友人とつるむのもいいでしょう。友達相手なら自然と喋れますから、女性にも普段通りのあなたをアピールできます。ただし、いくら消極的とはいえ、告白はできるだけ自分から行いましょう。どんなに仲良くなっても、女性が自分から告白するというケースはまれです。

自分は消極的だから、恋人ができないとは思い込まないでください。ぐいぐい行くタイプの男性は、確かにもてますが、女性の中には「あまり目立たないタイプが好き」という人も多くいます。うまく喋ったり、エスコートできなくても、あなた自身の優しさが伝われば、きっと素敵な彼女ができるはずです。

ファッションセンスに無頓着

ファッションにまったく興味がない人も、やはり恋愛面では損をしているといえます。あなたが女性を見る時に、まずは容姿や雰囲気を見ますよね?奇抜すぎる服を着ていたり、まったく無駄毛の処理をしていない女性は、やはり「彼女候補」から外してしまいませんか?

同じように、女性も男性のファッションを観察しています。むしろ女性のほうが、一目で多くの情報を捉えることができるようです。「はじめまして」の挨拶だけで、相手の髪型、服、顔、癖などをとらえ、性格や趣味、家庭環境などを予想する能力があるのです。「この人とは気があいそう」「この人は生理的に無理」と一瞬で分けてしまいます。

性格は、仲良くなってからしかわかりません。彼女をつくりたいのなら、まずは自分が女性の「彼氏候補」になるよう、外見にも気を遣うべきでしょう。何も、高い服で身を固める必要はありません。大切なのは、バランス、清潔感、そして無理をしていないかです。

自分のファッションセンスにどうしても自信が持てない人は、店員さんに意見を求めましょう。最初は不安かもしれませんが、自分で選ぶよりきっと仕上がりに満足できますよ。

大学生が彼女を作るのに最適な場所とは?

大学生だからこそ、社会人やフリーターにはない、特別な出会いな場所があります。異性と出会えるチャンスはそれを逃すと減る一方…彼女がほしいなら挑戦するべきでしょう!

それは、サークルです!

サークルに入っていますか?勉強やバイトで忙しい、という人もサークルに一度は出てみるべきです。サークルにもいろいろあります。テニスやスノーボードなどのアウトドア系から、アニメや吹奏楽なども文科系まで、興味をもてるものを探しましょう。「部」になると、少しガチ度があがってしまいますが、サークルならある程度サボってもそれほど怒られません。

「なんだかチャラそう」とか、「人間関係が面倒くさそう」というマイナスな意見もありますが、ただ自分の趣味のサークルに顔を出すだけで、異性がいるんですよ!これって、実はすごいことなんです。

社会人が、合コンをセッティングするためにどれだけの努力が必要か…恋人のいない知人を集め、さらにそれと同数の異性を集めなくてはいけません。しかしサークルなら、同じ年齢、同じ環境の異性と気軽にコミュニケーションが取れますし、飲み会にも行けます。

サークルで異性と出会ったという人は多い

実際、大学のサークルで異性と出会い、お付き合いするようになったという話は良く聞きます。大学生のころは、だいたい月に1度くらいの頻度で、サークル内でつきあった友達の馴れ初めを聞いたものです。

そもそもサークルは、出会いを求めて入っている人が多いんですよね。本気でテニスがしたい!音楽活動がしたい!という人は、習い事や部活をするので、サークルはむしろ異性との交流の場と捉えている人がほとんど。

大学1年生ぐらいは、まだ恋愛慣れしていない男女ばかりなので、さらに「恋人がほしい!」という雰囲気は高まります。出会いの場を探すなら、初彼、初彼女をゲットしようとしている人たちの輪の中に入るのが、一番手っ取り早い方法ですよね。

実際体験した人のお話!

私の周りでも、サークルで知り合って恋人になったひとが多く存在します。そのうち、3割程度は結婚までしています。姉もその中の一人でした。サークルで知り合って、それから仲間という感じでずっと仲良く遊び、就職を機に付き合うようになったとか。

姉いわく、大学サークルで付き合うことのメリットは、友達を交えて遊べること。お互いの友達と顔見知りだから、誰と遊んでいても気軽に合流できるようです。また、就職活動や、ゼミなど、玄人を共にすることで「戦友」のように仲のよい関係になれるとか。友達期間が長かったため、恋人同士になってもケンカが少ないようです。

出会いを求めるのに最適なサークルは?

サークルが出会いに最適の場所というのは分かりました。でもサークルって言っても、とにかく数が多くてしぼりきれない…なんてこともありますよね。どんなサークルが狙い目なのでしょうか?

人数が多い!

絶対数が多いほうが、彼女ができる確率がぐっとあがります。できれば部員が数十人はいるサークルを探しましょう。イベント系のサークルなどは、規模が大きかったりします。

数が少ないと、人間関係も濃密になりがちです。「この人とは合わないな」と思っても、なかなか逃げることが出来ません。人数が多ければ、合わない人がいても、他の人と仲良くすればいいので気が楽です。

性別ごとの偏りがない

男女比が大きいものは、少ない異性にライバルが殺到してしまいます。よくネットで「オタサーの姫」なんて言葉がありますよね。男性が多いオタク系のサークルはやはり女性が少なく、殺伐とした雰囲気になってしまうようです。

女性が多いところならハーレム状態で楽しい!と思うかもしれませんが…じつはそうでもないんです。女性が圧倒的に多いサークルは、女性同士で固まりがち。また、どうしても女性の権力が強くなって、男性はパシリにされたり無視されたりすることも。

やはり、男女のバランスのよいサークルが理想ですね。ガチのスポーツ系(ラグビーや野球など)は、やはり男性が多く、文芸や手芸などは女性が多いです。ライトなスポーツやアウトドア系が偏りが少ないかもしれません。

活動内容が開放的でアウトドア

アウトドア系であれば、外で気分も開放的になりますし、男女の交流も活発です。あとは純粋に、一人ではできないことがいろいろできて、楽しいのがおすすめポイント!

たとえばカヌーやパラグライダーなど、自然を感じながら未体験の出来事にわくわくどきどきすることで、男女ともに恋愛に積極的になれます。バーベキューをしつつ、薄着の女の子とお話すれば、気になる子もできるでしょう。学生生活と恋愛を満喫するにはぴったりですね。

内容が厳しすぎない

部活や体育会系のサークルは、いろいろな縛りが厳しく、恋愛目的の人には向いていないといえるでしょう。練習の時間が長かったり、休みがなくなってしまったりします。体育会系ではなくても、なかにはサークル内の恋愛禁止!というところもあります。

こっそりと隠れて付き合っている人もいますが、せっかくであれば堂々と二人でキャンパスライフを楽しみたいですよね。恋愛禁止などのルールがなく、それなりに自由な時間を持てるサークルがおすすめです。

また、先輩の監視の目が厳しいところもおすすめできません。気になる女の子がいたとして、先輩がすぐにちょっかいをかけたり、邪魔をしたりするのでは、うまくいかないですよね。後輩は必ずパシリをしなくてはならない、みたいな暗黙のルールがあるところは、たいてい彼女を作ろうとしてもうまくいきません。優しくもおおらかな先輩が多いサークルを選ぶといいでしょう。

過去に恋愛沙汰のトラブルがない

いくら恋愛がしたいといっても、恋愛トラブルが多いサークルは、止めたほうがいいでしょう。とくに誰とでもつきあってはすぐに別れるといったタイプの女性が多いと、サークル内の人間関係がグダグダになってしまいます。

「二股・数股あたりまえ!」といった考えだったり、真面目なお付き合いではなく女の子との性交目的のサークルなどは論外です。できる限り事前に調べて、悪評のないサークルを選びましょう。

とはいえ、口コミには限度がありますし、入ってみるまでは分からないこともあります。もし入った後で、人間関係がもつれまくってドロドロしたサークルだとわかった場合、すみやかにフェイドアウトすることをおすすめします。

大抵の大学にあるおすすめサークル教えます

具体的に何サークルがよい?と聞かれると困りますが、どこの大学にもあって、出会いが多そうなサークルをピックアップしてみました。男性と女性の比率がバランスよく、出会いを求めている人がいるところがポイントです。

テニスサークル

男女のカップル成功率がなぜか異様に高いのがテニスサークルです。どの大学でも、かならずいくつか存在していますね。ちょっとチャラめの男性が多いのも特徴。

サークルによって、方針が違います。「飲み会重視」、「未経験者歓迎」、「テニス以外のスポーツもあり」など、同じテニサーでもいろいろあるので、自分のライフスタイルと合いそうなものを選びましょう。

テニサーの場合、やはり経験者のほうがもてます。女性は、多くが未経験者で、男性に教えてもらうというスタンスです。テニスを教えてあげるうちに恋が芽生えてきて…というパターンか、飲み会で何度か話すうちに…というパターンが主流なので、もしテニスサークルを選ぶなら、事前に練習してみてはいかがでしょうか。

ハイキングサークル

ハイキングサークルもおすすめです。昭和のころは合コンならぬ「合ハイ(合同ハイキング)」というのがどこの大学でも盛んで、出会いの場となっていたようです。最近のアウトドアブームを受けて、またこの流れが戻ってきたようですね。

爽やかな青空のもと、汗を流して自然を満喫することで、連帯感が生まれます。男性は「頼もしさ」をアピールしたいところ。荷物を持ってあげたり、足もとが危ないところは手を引いてあげたりすることで、あなたに恋する女性が出てくるかもしれません。

意外な穴場?料理関連サークル

新しい料理を作ってみたり、おいしいお店を食べ歩きしたりするサークルもあります。女性はグルメ情報には目がないので、こういったサークルに多く集まってきます。

男性にはちょっと敷居が高いかもしれませんが、料理のできる男性はもてます!また、女性と一緒に料理をすることで、自然と会話も弾み、相手をじっくり知ることもできます。アウトドアやスポーツ系のサークルよりは、おっとりした女性が多いのも魅力です。

美味しいお店の食べ歩きは、彼女ができた後のデートの役に立って一石二鳥!食べるという行為は相手の育ちがでるので、気になる彼女の素を見極めることもできます。やっぱり、食べる姿の綺麗な女性は魅力的ですよね。ただし、あまり女性が多いサークルだと、男性は肩身が狭いので気をつけましょう。

その他、イベント系サークルなど

いわゆるイベサーも出会いが多いですね。しかし、イベントサークルはとにかく数が多い!大きな規模のものから、サークルというより仲間内じゃない?というものまで盛りだくさんです。

そのなかから、自分にピッタリなイベントサークルを見つけるのは、ちょっと難しいかもしれません。一番いいのは、信頼できる先輩や、仲のよい友達が入っているサークルです。知り合いがいるというだけで、話もあわせやすく、「アウェイ」感が薄れます。

また、フェイスブックなど、イベントサークルのSNSもしっかりチェックしておきましょう。サークルとは名ばかりで、まったく活動してないものもあります。ボランティア系のサークルも女性が多いので穴場かも。

サークルは彼女を作れる場ですが、自分自身が楽しんだり、人生経験を深める場でもあります。できるかぎり、将来の自分の投資になるようなサークルを探してみましょう!

大学生は彼女と出会いやすい!このチャンス見逃すな!

大学生こそ彼女を作るのにもっとも適したときだというのがわかってもらえたでしょうか。消極的な男性も、草食系も、ここは絶対に頑張るべきとき。彼女とイチャイチャしたり、ケンカしたり、充実したキャンパスライフを過ごすことが、人間性を高めることにもつながります。

恋愛なんてつまらないなんて思っていたら、もったいないです。社会人になったら、出会いの機会は急に狭まってしまいますよ。チャンスを物にした人にだけ、新しい世界が開けます!素敵な恋愛ができるように応援しています。