今回のテーマは出会い系サイトでチョクメを交換する方法です。
昔から出会い系サイトというのは、数々のサイトがありますね。
出会い系サイトは、出会いを求める人にとっては良い場所かもしれません。

しかし、なんとなく出会い系サイトというと、危険なイメージがあったりしませんか?
例えば何か悪質なサイトに巻き込まれたり、架空請求が来たりなど、そういったことが起きるのは避けたいですよね。

本当に出会いを求めている人にとっては、良い人に巡り合って、安全にやりとりをしたいと思うでしょうし、そうするためにはどうすれば良いのかいうことは気になるところですよね。

出会い系サイトで良い人と出会ったあとは、やはりその人との進展を望むでしょうから、その後どのようにやりとりをしたら良いのかということ等をお話しします。

チョクメとは

それではまず、チョクメについて説明したいと思います。

出会い系サイト等インターネットで知り合った相手とメールアドレスを交換して、相手とやりとりをすることです。

つまり、相手と直接メールすること=チョクメです。

出会い系サイトで出会った相手とチョクメをするということにはメリットとデメリットがあります。

それを紹介していきたいと思います。

出会い系サイトを介さずやり取りする

出会い系サイトで知り合った相手と、もっと話したい、もっと知り合いたい、会ってみたいと思うようになったら、当然出会い系サイト内ではなく、直接メールアドレスを交換してやりとりをしたいと思うことでしょう。

出会い系サイトを介さずにチョクメをすることを希望するようになりますよね。

ですが、このチョクメをするということは決して安全なことではないのです。
相手のことをあまり知らない状態で相手にメールアドレスという自分の個人情報を伝えるわけですから、慎重になるべきでしょう。

チョクメのメリット

まず、出会い系サイトで出会った人とチョクメをすることに関してのメリットをお話ししたいと思います。

出会い系サイトを介してのやりとりだと、わざわざサイトを開いてメールを返さなければなりませんし、手間がかかって面倒だと感じますよね。

つまり、チョクメでのやりとりだと、出会い系サイトを開くことをせずにすみます。
出会い系サイトを介さずにチョクメでやりとりをすると、どのような良いことがあるでしょうか。

ポイントの節約になる

まず出会い系サイトを利用するにあたって、一般的に男性側は女性とメッセージのやりとりをする際にポイントを利用しなければなりません。

メッセージのやりとりを繰り返すたびにポイントが必要になりますから、ポイントがなくなれば再度ポイントを購入して、女性とやりとりをしなければなりません。

出会い系サイト内で、メッセージのやりとりをすればするほど、ポイントが必要になり、ポイントの購入を繰り返すことになりますから、お金がかかってしまいます。

そうなると、男性側はお金がかかってきますから、やはり出会い系サイトを介さずにやりとりをしたくなります。
お金をかけずにやりとりをするとなるとやはりチョクメでのやりとりをすることです。

チョクメでのやりとりなら、男性側はポイントを購入する必要がなくなりますから、できることならチョクメでやりとりをしたいと思いますよね。

チョクメのメリットというのは、やはりお金をかけず相手とやりとりができるということでしょう。
そうすることによって、出会い系サイト内でのポイントの節約ができます。

やり取りがしやすくなる

それから2つ目のチョクメでのやりとりでのメリットについてお話しします。

出会い系サイトでは男性側はポイントを使わなければならないとお話ししました。
出会い系サイトを開いて、女性にポイントを使ってメッセージを送ります。ポイントがなかったら、ポイントを購入する手続きも必要になるのです。

男性側も女性側も相手とやりとりをするのに、いちいちサイトを開いてやりとりをしなければいけないのはとても面倒ではありませんか。
それに男性側はポイント購入の手続きも必要になりますから、さらに手間がかかって面倒でしょう。

チョクメでのやりとりのメリットは、そういった面倒なことがなくなり、相手とスムーズなやりとりを行うことができるようになるということでしょう。

チョクメのデメリット

出会い系サイトで知り合った相手とチョクメでのやりとりをするにはメリットもありますが、しかし、チョクメでやりとりをすることは、残念ながらメリットばかりではありません。デメリットもあるのです。

出会い系サイトのイメージとして、危険だったり、怪しいイメージがあったり、架空請求をされたりなどというものを感じてる人も多いでしょう。

事実、そういったトラブルに巻き込まれてしまうということもあります。
できることなら、そういったトラブルには巻き込まれたくはありませんよね。

実際にチョクメでのやりとりではどういったデメリットがあるのか紹介します。

悪質サイトに飛ばされる

出会い系サイトでのチョクメでのやりとりの際に、気をつけなければいけないことは、悪質なサイトに飛ばされるということです。

実際、出会い系サイトでやりとりをしているうちに、悪質なサイトに飛ばされてしまうということがあるというのは事実です。

これは、出会い系サイトで知り合った相手とチョクメをするようになり、実はその相手が悪質なサイトの人で、その相手にうまく誘導されてしまい、気がついたときには、悪質なサイトに飛ばされてしまうのです。

残念ながら、真剣に出会い系サイトを使って出会いを求めている人もいますが、サクラや悪い業者も出会い系サイトに登録しており、わざと親しくなって、チョクメでやりとりをするようになってから、悪質なサイトへ誘導をして、それに騙されてしまい、被害が起きているということも事実なのです。

トラブルに巻き込まれやすくなる

またもう1つ気をつけなければいけないことがあります。

出会い系サイトで知り合った相手とチョクメでやりとりをすることになってから、トラブルに巻き込まれてしまうということが多いのです。
そのトラブルの内容は大体が金銭絡みの問題になります。

出会い系サイトに集まる人の中には真剣に出会いを探している人もいることでしょうが、性欲や金銭的な欲求を求めている人たちも多いのです。

出会い系サイト内だとこちらもそういったトラブルに巻き込まれないように、ある程度注意をすることができるかもしれませんが、チョクメでやりとりをするようになれば、相手に少し心を許してしまい、その隙に漬け込んだ相手がしかけたトラブルに巻き込まれてしまう可能性というのがあります。

これが出会い系サイトで知り合った相手とチョクメでやりとりをする際のデメリットでしょう。

そういったトラブルに巻き込まれないように気をつけなければいけませんね。

チョクメの交換で気を付けること

出会い系サイトでは残念ながら、トラブルが多いということは事実です。
騙されてしまった被害者も少なくはないのです。

こういった出会い系サイトで知り合った人に悪質なサイトに飛ばされたり、トラブルに巻き込まれないようにするために、対策方法があります。

出会い系サイト内でやりとりを繰り返し、チョクメでやりとりをしたいという相手を見つけた場合に、あっさりと相手に自分のアドレスを伝えてしまってはいけません。
それはトラブルに巻き込まれる元になります。

自分の身は自分で守れるように注意が必要なのです。

それでも出会い系サイト内だけでは良い人か悪い人なのかを、判断するということは難しいでしょう。

そこで、チョクメの交換で気をつけることを紹介します。

女性の場合

まず、女性が出会い系サイトを利用して知り合った男性とチョクメの交換をする際に気をつけることをお話しします。

残念ながら、出会い系サイトで被害に合うのは男性ばかりではないのです。
女性でも最近は出会い系サイトで被害に合うというケースはあるのです。

サクラといえば、男性がターゲットになるイメージがあるかと思いますが、実は最近では女性でもこのサクラのターゲットになってしまうということがあります。

また、そういったサクラの業者だけでなく、こちらは真剣に出会いを探しているにも関わらず、体目当てで近づいてくるという男性もいるのです。

言葉巧みに近づいてきて、騙されたり、体目当てで利用されたりはしたくありませんよね。
まず、女性が出会い系サイトを利用して知り合った男性とチョクメの交換をする際に気をつけることをお話しします。

残念ながら、出会い系サイトで被害に合うのは男性ばかりではないのです。
女性でも最近は出会い系サイトで被害に合うというケースはあるのです。

サクラといえば、男性がターゲットになるイメージがあるかと思いますが、実は最近では女性でもこのサクラのターゲットになってしまうということがあります。

また、そういったサクラの業者だけでなく、こちらは真剣に出会いを探しているにも関わらず、体目当てで近づいてくるという男性もいるのです。

言葉巧みに近づいてきて、騙されたり、体目当てで利用されたりはしたくありませんよね。

先に男性から教えて貰う

出会い系サイトで知り合った男性からチョクメの交換を求められた場合、なんとなくこの人は良い人そうだから大丈夫かと安心してしまい、安易にチョクメの交換をしてしまうことはよくありません。

まず、男性からチョクメの交換を求められた場合、先に相手のアドレスから教えてもらうようにしましょう。

メールアドレスを回収して、アドレスを収集して転売するという業者がいます。
相手からチョクメの交換を求められ、自分から先にアドレスを教えてしまい、その後、実はその人はそういったアドレスを収集して転売するという業者の人だったため、自分のメールアドレスが転売されてしまい、それ以降沢山の迷惑メールに悩まされてしまうということが起こることがあります。

それを防ぐためにも、チョクメの交換の際は必ず男性からアドレスを教えてもらうようにしましょう。

教えるメアドは捨てアドで

チョクメを交換するのはやはり、騙されたりしてしまうんではないかという恐怖感があったりしますよね。

やはり、メールアドレスというのは個人情報ですし、大切なものですからそのメールアドレスを広められたりしてしまったり、体目当ての男性から執拗な連絡を受けるようになったりということになってしまうと本当に面倒なことになりますよね。

それを防ぐための方法があります。
それはチョクメの交換を行う際に、こちら側が教えるアドレスは自分が普段使っているアドレスではなく、捨てアドを教えるという方法です。

捨てアドとは、一時的に利用するアドレスのことです。例えばフリーメールを捨てアドとして利用することもできます。

もし、相手が悪質な相手だった場合に、迷惑メールが来たりしても、捨てアドだったら、解約してしまうことによって、それ以上の連絡を受けることができなくなるので安心なのです。

男性の場合

次に、男性が出会い系サイトで知り合った女性とチョクメを交換する際に気をつけることをお話しします。

やはり出会い系サイトでは、サクラや悪質な業者などが存在することから、男性が出会い系サイトで金銭的なトラブルに巻き込まれてしまうということは昔から多いものです。

男性側からすれば、出会い系サイト内での女性とのやりとりでは、ポイントを使わなければやりとりができず、出会い系サイトを利用するだけでお金がかかってしまいます。

そのため、できるだけ早くチョクメの交換をして、直接やりとりをしたいと思う人も多いでしょう。

しかし、チョクメの交換については十分に気をつける必要があります。
出会い系サイトで知り合った女性とのチョクメの交換で気をつけることを紹介します。

1ファーストメールで聞かない

出会い系サイトはポイントを使いますし、すぐにチョクメの交換をしたいという気持ちはわかります。

ですが、いきなりチョクメの交換のメッセージを送るのは女性側からしたら怪しいと思ってしまうでしょう。
それにファーストメールでこちらからチョクメの交換を求めた相手が、悪徳な業者だったりすると、自分からトラブルに巻き込まれてしまうことになりかねません。

ファーストメールでは、自己紹介をして、よければ仲良くしてほしいという趣旨のメールを送り、女性側から怪しまれないようにしましょう。

そうして何回もやりとりを行って、仲良くなっていくことができれば、男性側もこの女性なら怪しい人ではないかもしれないと、判断することができます。
そして、女性側からもこの人は安心できると思われるでしょう。

そうすることによって、チョクメの交換を求めた際に、素直に応じてもらえる可能性が高くなるのではないでしょうか。

自分からアドレスを教える

そしてチョクメの交換をするにあたって、男性側はできるだけ自分からアドレスを相手に伝えるようにしましょう。

女性は自分からメールアドレスを伝えたり、自分の写真を送ったりということには抵抗があります。
女性は警戒心が強いので、相手から先にメールアドレスを伝えてもらうことを、求めている人が多いでしょう。

いくら出会い系サイトの中で仲良くなったとしても、実際にチョクメの交換を求められた際に、女性は多少なりとも不安感を覚えるはずです。
出会い系サイトでの出会いですから、警戒心ももちろんあります。

この人と本当にチョクメを交換しても大丈夫なのだろうかという女性の不安感や警戒心を考慮して、ここは男性側から自分のメールアドレスを伝えるのです。

断られたら潔く諦める

そしてもう1つチョクメの交換をするにあたって大切なことがあります。

出会い系サイトで良い人を見つけて、実際にやりとりをしたいと思い、チョクメの交換を求めたとします。
ですが、必ずしも相手がチョクメの交換に同意してくれるとは限りません。

もちろん、お互いに好感を持っていたならば、チョクメの交換に応じてくれる可能性は高いでしょう。
しかし、そうでない場合はチョクメの交換を拒否される可能性もあります。

そうなった場合、男性側はしつこく女性にチョクメの交換を求めてはいけません。
こちらは直接のやりとりを希望しているのに、相手が応じてくれないということは、簡単に言ってしまうと相手は自分に対してチョクメを交換するまでの人ではないと思われてしまっているからです。

それならばそれ以上、出会い系サイト内でのやりとりを行うのも、ポイントと時間の無駄になってしまいます。
潔く諦めて、次の出会いを探す方が良いでしょう。

チョク交換を成功させるコツ

それでは、出会い系サイトでやりとりをして、良いなと思った相手とのチョクメ交換ができるコツについてお話ししたいと思います。

出会い系サイトを利用しているということは、出会いを求めているということで、男性も女性も目的は同じですよね。
その中でやりとりをしていくうちに、良いなと思う人が現れたら、もっと相手のことを知りたいと思ったり、実際に会ってみたいと思うことでしょう。

ですが、出会い系サイトでの出会いですから、お互いに慎重になることでしょう。悪質な業者や、サクラだったらどうしようと不安になったりしますよね。

この人なら会っても大丈夫かもしれないと安心感を得るために、出会い系サイト内でやりとりを十分に行って、その次に、チョクメの交換、チョクメでのやりとりをするということが必要でしょう。

焦ってガッツかない

まずチョクメの交換を成功させるコツとしては、焦らないということです。

出会い系サイトでは金銭的なトラブルや被害にあってしまうということもよく聞きますし、少なくとも警戒心は誰でも持っているでしょう。

本当に出会いを求めていて、早く良い人に巡り合って会いたいと思う気持ちもあるかもしれませんが、焦ってしまうことはよくありません。

焦ってしまうあまり、お互いのことをよく知らないまま少しのやりとりで相手にチョクメの交換を求めたとしても、相手側から拒否されてしまうでしょう。
すぐにチョクメの交換を求められたら、やはり相手は怪しいと思ってしまうからです。

チョクメの交換を成功させるには焦らない、そしてがっつかないということです。
まずは相手に安心感、信頼感を与えることがチョクメの交換を成功させる秘訣なのです。

自分から連絡先を教える

そしてもう1つ大切なことは、自分から連絡先を教えるということです。

やりとりを続けていく中で、お互いに良いなと好感を得たとしてもやはり、女性は多少なりとも不安感や警戒心を持つものです。
その不安感や警戒心を少しでも解いてあげることが大切なのです。

相手とチョクメでのやりとりを希望する場合、チョクメの交換をしたいことを伝えてみます、そこで相手もチョクメでのやりとりを望んでいるようでしたら、自分から連絡先を伝えましょう。

そうすることによって、相手は安心感を得ることができますし、チョクメをゲットしやすくなるのです。

女性から教えてくる場合は注意

次に、女性からチョクメ交換を求めてきて、アドレスを教えてきた場合についてです。

この場合、男性側は注意が必要です。
基本的に女性は警戒心や不安感が強いので、出会い系サイトでの女性側からのアクションというのは少ないです。

では、女性からメールアドレスを教えてきた場合には、どういった注意が必要なのでしょうか。

女性からメールアドレスを教えてくる場合に多いものとして、いわいるサクラと言われる業者です。
女性になりすまし、お金をだまし取ることが目的という可能性があります。

次に、メールアドレスを収集し収集したメールアドレスを売って拡散する業者です。個人情報を拡散し、迷惑メールが沢山きたりするなどという被害が起きてしまいます。

このように、残念ながら女性から積極的にメールアドレスを教えてくる場合には業者が絡んでいるということが多いです。

こういった被害に巻き込まれないようにするために、女性からメールアドレスを伝えられた場合、男性は警戒するようにしましょう。

フリーメールは教えない

実際に出会い系サイトで知り合った女性とチョクメの交換をする際、男性はフリーメールではなく、自分の携帯のメールアドレスを女性に伝えましょう。

確かに、男性も出会い系サイトでの出会いに、警戒心や不安がないということはないでしょう。
もし、やりとりをしてる女性に騙されたり、トラブルに巻き込まれたらどうしようと考えてしまう気持ちもありますよね。

でも男性がフリーメールを伝えるというのは、女性からすると信頼できるものではありません。
女性はフリーメールを伝えてくる男性のことを、なんだか怪しいと思ってしまうかもしれません。

ここは、男らしくフリーメールではなく、自分の携帯のメールアドレスを相手に伝えてみると相手への印象も良いでしょう。

女性はフリーメールから送る

しかし、女性の場合は違います。
チョクメの交換を求められた際は、フリーメールから送りましょう。

それはなぜでしょうか。
やはり女性は警戒心やこの人を本当に信じても大丈夫なのかという不安感が強いですよね。
出会い系サイトでの出会いならなおさら、被害やトラブルに巻き込まれてしまうという情報も聞きますから、いきなり自分の普段使っているメールアドレスを相手に伝えるのは怖いと思うのです。

つまり、怖いとか不安だとか思ううちは、フリーメールを相手に伝えれば良いのです。
そこで、やりとりを重ねていって、この人になら自分のメールアドレスを伝えても大丈夫だろうと思えたときに、伝えれば良いのです。

自分の身を守るためにも、女性はフリーメールから送るようにしましょう。

敬語を使って接する

それからチョクメを交換するコツとして、もう1つ大切なことがあります。
それは相手に対して、タメ口ではなく敬語で接することです。

常識的に考えて、初めての相手にタメ口で接するというのは良い印象を与えることはできません。初めての相手からタメ口を使われると不快に思う人が多いでしょう。

出会い系サイトでのやりとりでは、敬語を使うようにしましょう。
敬語を使うことによって、紳士的なイメージを相手に与えることができます。

もちろんやりとりを重ねていくうちに、自然にタメ口に移行していったり、敬語でのやりとりを相手が堅苦しいと感じて、タメ口でのやりとりを希望してきた場合には、タメ口でのやりとりをしたら良いでしょう。

しかし、その際は決してチャラくならない、高圧的な態度を取らないということ気をつけるようにしましょう。

チョクメ交換時のNG行動

次に、チョクメを交換する際のNG、つまりしてはいけない行動についてお話ししたいと思います。

出会い系サイトでのやりとりをして、良い人だなと思ってチョクメの交換を求めて、相手にそれを断られると悲しいですよね。

その女性と出会い系サイト内でやりとりをしている間、男性はポイントを使ってやりとりをしているわけですから、チョクメ交換が断られてしまい、もしその後、その女性との関係が終わってしまうようなことになると、使ったポイントが無駄になってしまうかもしれません。

できるなら、この人とやりとりを続けたい、チョクメ交換は成功させたいという気持ちがあるなら、気をつけなければいけないポイントをしっかりと守りましょう。

経済的な理由でチョクメ交換を求める

まず、経済的な理由でチョクメの交換を求めることはいけません。

もちろん、男性は出会い系サイト内でやりとりをするのにポイントを使いますから、サイト内でやりとりをすればするほど、ポイントを使いますし、ポイントがなくなってしまったら、ポイントを購入しなければなりません。

ですから、経済的な面でも早くチョクメ交換をしたいと思いますよね。
その気持ちはわかりますが、決してそれを女性に伝えてはいけません。

女性は男性が自分とのやりとりをするために、ポイントを使ってくれてるということは理解しているでしょう。
それを、ポイントを購入するのにお金がかかるから、チョクメの交換をしてくれないかと相手に伝えてしまうと、女性はケチな男性なんだなと感じてしまうかもしれません。

女性から見る男性に対する印象が悪くなってしまいますので、経済的な理由でチョクメの交換を求めるのは絶対にやめておきましょう。

ファーストメールでアドレスを送りつける

次のNG行動は、ファーストメールでいきなりメールアドレスを送りつけることです。

ファーストメールでいきなりメールアドレスを送りつけることがなぜNG行動になるのでしょうか。

それは、いきなり知らない人からメールアドレスを教えられても怪しいとしか感じないからです。
怪しいと思われてしまったら、当然返事なんて来ませんし、チョクメの交換なんてしようと思いません。

やはり、チョクメでのやりとりをするのには、ある程度の安心感がほしいものです。
なので、ファーストメールでいきなりメールアドレスを送りつけるのではなく、出会い系サイト内でやりとりをして、女性にある程度の安心感を与えてからにしましょう。

逆に、それですぐにチョクメの交換に応じる女性がいれば、それはサクラなどの業者の可能性があるので注意が必要になります。

ファーストメールでアド交換を提案する

そして、いきなりファーストメールでメールアドレスを送りつけるのと同様にNGな行動があります。

それは、ファーストメールでいきなりチョクメの交換を提案するということです。
ファーストメールでいきなりメールアドレスを送りつけるという行動よりはマシかもしれませんが、やっていることはあまり変わりません。

女性からすれば、何のやりとりもしていない知らない男性にチョクメの交換を求められたとしても怪しいと感じます。
なので、無視されてしまうか、断られてしまうかのどちらかになってしまうでしょう。

チョクメ交換におすすめなタイミング

チョクメの交換を成功させるにはどのようにすれば良いのでしょうか。

大切なのはチョクメの交換を提案するタイミングです。
このタイミングを間違ってしまうと、チョクメの交換ができなくなってしまいます。

出会い系サイトで知り合って、やりとりを重ねていって女性に対して、もっと親しくなりたいと思うようになったら、ファーストステップとしてチョクメの交換ですよね。

そのチョクメの交換をするおすすめのタイミングを紹介します。

会う話が進んでいる

まず大切なことは、女性とのやりとりの中でお互いにいつか会ってみたいという話が進んでいるということが大切です。

会う話が進んでいるということは、少なくとも相手はこちらに対しても好感を感じているということでしょう。

会う前の次のステップとしてチョクメでのやりとりでしょう。
出会い系サイト内ではまだ警戒心が完全には取れないでしょうから、お互いに会ってみたいという話が進んでいるというタイミングでチョクメの交換を提案してみましょう。

相手も会いたいと思っているということは、好感を持っているという可能性がありますから、チョクメの交換が成功する可能性が高いでしょう。

サイト内で10通以上やり取りしている

次に、出会い系サイト内でのやりとりが10通以上行われているということです。

出会い系サイト内で10通以上やりとりが続いているということは、やりとりは問題なく行われていて、少なくとも相手は不快に思っているというわけではないでしょう。

たわいもない話が続いていて、これ以上進展する、実際に会うことができるかどうかなど詳しい話しが出ていない場合にも、チョクメの交換を提案することによって、それに応じてくれるかどうかで、判断することができるのではないでしょうか。

10通以上のやりとりが続いてきたら、そろそろチョクメの交換を提案してみても良いでしょう。

話が盛り上がっている

そしてチョクメの交換を提案するかどうかの判断として、相手との話し
が盛り上がっているかどうかということが重要です。

相手の好きなことや、趣味の話しをしてみて、話しを盛り上げる努力をしましょう。
話しが盛り上がっていないようであれば、チョクメの交換を提案しても断られてしまうかもしれません。

しかし、相手との話しが盛り上がっているようであれば、そのタイミングでチョクメの交換を提案してみましょう。

話しが盛り上がっているという流れで、相手がチョクメの交換に応じてくれるという可能性は高いでしょう。

チョクメOKの出会い系サイト

それでは、チョクメの交換OKの出会い系サイトを紹介したいと思います。

出会い系サイト内でずっとやりとりをするのは手間がかかり、面倒だと感じる人も多いでしょうし、男性側はポイントを利用しなければやりとりができないということがありますから、金銭的にも困りますよね。

そこで、知っておきたいのはチョクメ交換がOKの出会い系サイトでしょう。

ワクワクメール

まず、ワクワクメールという出会い系サイトです。

ワクワクメールは出会い系サイト業界の中でも大手で有名なサイトです。
口コミでも、ワクワクメールを利用して実際にチョクメの交換をし、会うことができ、彼氏彼女を作ることができたという情報もあります。

ワクワクメールを登録した際に、無料ポイントがもらえるということもあり、男性側にとっては嬉しいお話しですよね。

また、他の出会い系サイトと比べるとサクラや業者が少ないということで、安心して利用することができるでしょう。

PCMAX

次に紹介するのは、PCMAXという出会い系サイトです。
こちらもチョクメ交換がOKな出会い系サイトになります。

PCMAXの良いところは会員数が多いというところです。
会員数が多いということはそれだけ出会いの数も多いでしょう。

そしてプロフィール欄が充実しているため、話しが合いそうな相手を探しやすいというメリットがあります。

ハッピーメール

次に紹介するのは、ハッピーメールという出会い系サイトです。

ハッピーメールの良いところは、きちんと利用規約と料金についてがサイト内に記載されています。

出会い系サイトの中でも悪質な詐欺サイトがあり、料金がすごくかかってしまったということは、このハッピーメールでは起きません。

チョクメOKなのに加えて、運営側のサポートがしっかりとしているので、安心して利用できる出会い系サイトになります。

イククル

最後に紹介するサイトはイククルという出会い系サイトです。

イククルは出会い系サイトとしての歴史が長く、言わば出会い系サイトの老舗と言えるサイトです。

イククルの良い点は、他の出会い系サイトと違い、ポイントの料金がお得という点と、自分が相手に求める条件を細かく設定して検索できるというところでしょう。

こちらもチョクメOKのサイトになりますので、利用してみても良いでしょう。

安全にチョクメでやり取りしよう

出会い系サイトを利用するにあたっては、悪質な業者やトラブルに巻き込まれないように十分な注意が必要になります。

出会い系サイト内で良い人に出会い、チョクメの交換をしたいと思った際は、気をつけなければいけない点をしっかりと理解して、安全にチョクメでのやりとりを行うようにしましょう。