お金をかけずにナンパをしたいと考えている世の男性の皆さん!あなたがお金をかけようとしているのは、ナンパのやり方などの教材ではありませんか?ナンパで大きな功績を残している人が作った教材だったら、なんだか信用できますよね。でもちょっと待ってください!そのような教材を購入して、ナンパの術を磨くのもいいですが…!教材を買ったり、講座を受けなくてもナンパに成功する方法があるのです♪その方法を一挙公開しちゃいます!

できればお金を掛けずに成功したい

素敵な女性に出会いたいからナンパしたい。でもお金をかけるのはちょっとなぁ・・・どうかなと考えているあなた♪その通り!お金をかけずに、あなた好みの美女をGETできるようになってしまいましょう!人間誰しも初めは初心者なのです。最初から上手くいく人なんていません!
それでも心配になってしまいますよね。やったことのないことにトライする時は誰もが不安に思うものです。その不安を狙って、ナンパのやり方を商材や用材、講座などにして儲けている人もいるんです。

ナンパ講座なんて受けなくてもいい

いくつかのナンパを経験し、その経験を講座として多くの人に教えてくれるのは、ナンパをしたことがない人にとってはとってもありがたい話ですよね。数千円でその教材を手に入れたり、講座を受けるだけでたくさんの女性とイチャイチャできるかもしれないのですから!
でもちょっと待ってください。ナンパのやり方、注意点などはインターネットにたくさん出回っているんです。しかも無料ですよ。ナンパ師さんのナンパ講座にはもしかしたら特別なことが描かれているかもしれません。しかし、それ以外の「ナンパの基礎事項」については無料で誰もが手に入れることが出来ちゃうんです!どんなにお得な情報を手に入れてもそれを実践する行動力がなければ何も達成できません。そのあたりに出回っているからってあなどることもできないんですよ。それで現にナンパに成功している人がいるのですから♪あなたは情報をインプットするだけの頭でっかちにならないようにしましょうね。

ナンパを成功させるコツ

それでは、ナンパに成功する秘訣は何なのでしょうか?あなたはどんなことが思い浮かびますか?特別なナンパ術でしょうか?運でしょうか?さっそく見ていきましょう!

とにかく動く

ナンパ成功への道はまさにこれが1番効果があります!行動なくしては成功するものも成功しません。ナンパしようと街に出たものの、女性に声かけをしなければ何も始まらないことくらい理解できますよね。たくさん動いて、一人でも多くの女性に声をかける。これに尽きます。行動することの大切さは誰もがわかっているはずです。これはナンパのみならず人生にも関わってくることですよ。
やみくもに動くのも初めのうちはいいかもしれませんが、「今日は~~人に声をかける」など具体的な数字で目標を立てておくとモチベーションがあがりますよ。

一人が無理なら友達と動く

とにかく動くっていったって一人でたくさんの人に声をかけるのは恥ずかしいし、心細いと思われているかもしれません。ナンパは数をこなしていくうちに、どの女性に声をかけていいかだいたい直感で分かるようになってきます。(服装や雰囲気などから)しかし、ナンパを始めたばかりの頃は誰に声をかけたらいいのかも分からないし、一番気になるのは「声をかける」という行為そのものですよね。もともと人と話すことが好きな人は苦にならないかもしれませんが、シャイな方だとどうも気が進まないかもしれません。そんな時は、ぜひお友達を誘って一緒に動いてみましょう!お友達はナンパをしなくても、お隣に心許せる人がいるだけで心強さは格別に強くなりますよ♪

ナンパスポットは避ける

ナンパ初心者の方は、ナンパをする場所を選ぶときにナンパスポットを選びがちです。ナンパスポットとは、ナンパが多く行なわれている繁華街などのことをいいます。例えば、東京なら新宿・六本木など、福岡なら天神駅付近などをいいます。ナンパスポットを歩いていると、たまにナンパしている人を見かけるのも少なくはありません。
いいですか?このようなナンパスポットでナンパをしたくなる気持ちも分かりますが、なるべく避けましょう。その理由として、同じナンパする人が多いことからライバルが多数います。多くの女性が行き交う繁華街であったとしても、あなたが声をかけた女性は既に別のナンパ師に声をかけられた後なのかもしれないのです。それだけならいいのですが、前に声をかけたナンパ師に悪い印象を持っていた場合、あなたのことも悪い印象をもたれてしまう可能性があります。それにあなたの好みの系統の女性は別の男性に取られてしまっているかもしれないのです。
ナンパに慣れてきたらこのような激戦区でナンパをするのもいいかもしれません。しかし、初めのうちはそのようなナンパスポットは避けて、小さな駅などから始めるのが良いでしょう!

失敗してもへこまない

ナンパをしていて全てが上手くいくとは限りませんよね。なぜなら、声をかけられた女性はナンパという行為について良い印象を持っていないことがほとんどです。だからこそ、そのようなナンパ師に声をかけられただけで嫌な思いを感じる女性のほうが多いでしょう。ナンパをされ続けている女性はナンパに飽き飽きしており、シカト(無視)してくることもしばしばあります。こちらは必死で緊張しながらも声をかけているのい表情ひとつ買えずにスタスタ歩いていく女性を見てむなしくなることもあるでしょう。そこで落ち込んでいては身が持ちません。そのような女性だけでなく、罵声をあげる女性もいるでしょう。また、あなたのトークがだだすべりになってしまうこともあるでしょう。そのようなことをいちいち気にしてはいけません!成長するための壁や障害だったと自分にいい聞かせ、次へ次へと進みましょう!へこんでいる時間こそが惜しいです。もったいない。それを糧にして、次に生かしましょう。

仲間を見つける

ナンパを一人でしていると心細いですよね。特にナンパを始めた頃はとても寂しく感じることでしょう。そんな時、近くに同じ志を持った人がいればどんなに心強いでしょうか。
そのような仲間を見つけてしまえばいいのです!身近の友人でナンパをしている人に近寄るのでもいいです。または、インターネット上のナンパ師の集う掲示板などで(ネット)仲間となるのもいいでしょう。または、実際にナンパしている人に声をかけて事情を説明し、友達になるのも手ですね。しかし、実際にナンパしている人もナンパに必死になっている可能性があるので人を選ぶ必要があります。

twitterなどSNSを利用する

ネット仲間と記載をしましたが、掲示板だけでなく現在ではSNSを使って仲間と知り合うこともできます。そのようなナンパ師はプロフィール文に「ナンパしてます」などと明らかな文章を書いていることが多いのでとても分かりやすいです。ツイッターは無料で登録できるため、誰でも利用することが出来ますよ!それにSNSは仲間を探すだけでなく、他にも活用方法があるのです!

情報収集ができる

今はまさにインターネット社会ですよね。SNSは様々な人がリアルタイムに情報を発信しています。だからこそ、最新のニュースや情報を知ることが出来ます。これはナンパに関する情報も知ることが出来るんです!例えばとあるナンパ師さんがツイッターに「今日の~~駅はナンパしてる人がすくない。ラッキー」と書いていたとします。その情報の通り、その駅にはナンパしている人が少なく、ナンパするには適していることを教えてくれていますね。リアルタイムに分かるからこそ、とっても役に立ちます。しかし、ここれ注意したいのはデマ情報といって嘘を書き込む人もいるので、その書き手の人のことをどれくらい信じることができるかをちゃんと見分けてから信じましょうね。
信用できるSNS仲間が出来れば、その日の情報をSNS上のメッセージで情報交換することも出来ますね

モチベーションを保てる

SNSには、リアルタイムに自分の気持ちなどを書き込めますよね♪そのシステムを使って、まずその日の目標などを書き込んだり、他のナンパ師の書き込みを見てライバル視することができたらもっとやる気は上がっていくことでしょう。
それにナンパ仲間とのメッセージ交換などが出来れば、「自分だけではない」と思えますよね。一緒にがんばっている仲間がいる、と思うことでナンパへのモチベーションは上がりますし、心細さはなくなるはずです。

目標を明確にする

ナンパをする時は、明確な目標を立ててから行動に移しましょう。行動が全てだとお伝えしましたが、やみくもに行動するのでは時間も体力ももったいないです。いかに効率よく行動し、ナンパし、素敵な美女をGETできるか考えることも大切です。一日中だらだらとナンパするのでなくて、「今日は~~駅付近で~時間ナンパする」「その時間内に~~人に声をかける」など明確な数字で目標を立てましょう。人というのは、目標が曖昧だと達成しにくく、目標が明らかであればあるほど達成しやすいですよね。これは、仕事面や学習面で体感したことがある方もいらっしゃるかもしれません。ぜひ目標を立てる際には、明確な数字を掲げて目標を立てましょう。ナンパ初心者さんは初めから「1日100人に声をかける」など大きな目標を立てるのではなく、「1日20人」など少ない人数から設定すると達成できますね。まずは達成できる範囲で目標を設定し、達成を繰り返していく中でその目標値を徐々に上げていきましょう!

ネットを有効活用する

ナンパをする時にぜひ「インターネット」を活用しましょう!ナンパに使えるインターネットの方法は2種類あります。
まず1つ目は「ナンパの情報を得る」ために使用します。検索エンジンで『ナンパやり方』と検索するだけでたくさんの検索結果が表示されますよね。全て読まなくても一つのページにはナンパのやり方が網羅的に書かれていることが多いので、1ページ読むだけでもタメになります。文章を読むのが好きという方は、全てのページを読むのもいいですね。
2つ目は「ネットナンパ」です。ナンパには道行く人に声をかけるストリートナンパと、インターネット上でするネットナンパがあります。ネットナンパは、ストリートナンパに比べると女性を食事に誘うのに敷居が低いのでナンパの成功率があがる確率が高まります。ストリートナンパは、あった瞬間にその人の印象が決まりますね。しかし、ネットナンパですと外面よりも内面を知るほうが先になります。心理面で近づくので、デートに誘いやすくなるのですね。ネットナンパするにはツイッターなどのSNSだけでなく出会い系サイトも利用するといいでしょう。出会い系サイトは一般のSNSに比べると出会いを求めている女性が多いので、(出)会える確率は更に上がります。しかし、写真交換をする際に実際よりもかなり映りのいい写真を送ってくることがあり、会った時に写真とは違うお顔にガックリしてしまうこともあるでしょう。逆に、あなたの写真を送る際も詐欺写メを送ると幻滅されてしまう可能性があるので注意してくださいネ。

結果が出なくても諦めない

たくさんの女性に声をかけても、メールアドレスやライン交換にされこじつけられない時もあるでしょう。行動しているのに結果が出ずにナンパなんて辞めてしまおうかと考えてしまうこともあるはずです。しかし、その経験は必ずあなたの身になっているはずです。ナンパに失敗したとしても、、その失敗にはなんらかに理由があるはずです。「失敗したから次~」と次に行くのももちろん良い事です。しかし、その前に今のナンパで失敗した理由を明らかにしてください。そして次のナンパからは気をつけるのです。諦めずにナンパをしていればきっと成果は出てきます。そのために”復習”を忘れずに。

事前シュミレーションをする

やみくもにナンパをしても成功率は上がらないかもしれません。いざ女性に話しかけてみると思っていた展開と異なっていて、焦ってしまうからですね。焦ってしまって、面白いこともいえず、会話も言えず、そのままになってしまったらせっかく声をかけたのが台無しです。せっかく声をかけるのですからあなたの実力を全て出し切りたいはず。そのために、声をかける前には入念にシュミレーションを行ないましょう!脳内で声をかけるところから、その後の展開までイメージするのです。ワンパターンだけでなく、様々なパターンも思い描いておく臨機応変に対処できるようになりますよ☆これはスポーツ選手も行なっているとよく耳にしますよね。イメージすることは、人の能力を最大限に出してくれるんえす。あなたもぜひ活用しましょう!
イメージが出来ない場合は、Youtubeなどでナンパの動画などを見て参考にするのもいいですね。

身だしなみを整える

ナンパをする前にまずあなたの全身を見てみましょう。だらしない服装はしていませんか?靴はきれいですか?髪の毛やヒゲは伸びきっていませんか?あなたは、どんな女性をキレイだと感じますか?ヒゲや足のすね毛が生えたり、しわしわの服を着ている女性のことをキレイだとは感じないはずです。女性も同じなんです。女性だって男性の服装や身だしなみを瞬時に見ていますよ。見ていないかもしれなからといって手を抜かないように。基本的な身だしなみを整えるのは大前提です。エチケットですね。

ブランドものじゃなくてもOK

服装はシワシワな服を着たり、靴が汚れていなければあなたもお相手に好感が持てますよね。では、あなた自身を良く見せるためにブランド品で全身を固めるのはどうでしょう。そのようにしている方がいるかもしれませんね。しかし、そのような必要はありません。お金持ち家庭で育った女性はそのような男性を好むかもしれませんが、一般の女性は全身ブランド男にはいい印象を持ちません。それに自分のレベルと合っていないと瞬時に判断し、恋愛対象から外してしまう事も。「普通」が一番いいんです。ブランドの服を買うのにもお金をかける必要はありません。今では安くても仕立てのいいお洋服がたくさん出回っています。それに着こなし方次第で高級にも見せることができます。「清潔感」「親しみやすさ」を考えてコーディネイトするといいですね♪

放漫な態度で女性に接しない

女性に声をかけたとき、あなたはどのような態度で接していますか?または接するつもりですか?まさか、放漫な態度や傲慢な態度になってはいないでしょうか?そのような場合、ナンパの成功率はかなり下がると心得てください。女性は「グイグイ来る男性」を求めているなんて考えていては時代遅れです。ナンパには時には引っ張っていく姿勢も大切ですが、無理やりに連れて行こうとするとか、無理やりアドレスを聞き出そうとする態度にはかなり悪い印象を受けますよ。それと女性が明らかに嫌がっているのにずっと隣を付いてくるようなデリカシーのないナンパもかなりまずいです。悪です。
女性に声をかける際には敬語で声をかけると、女性との心の間に距離が出来てしまうのでタメ口で話しかけることが多いと思います。それも対等に接していれば問題ありません。しかし「声かけてもらってうれしいだろ?」と感じさせるような上から目線の話し方はやめましょう。女性側としてかなりイラッときます。スマートにさりげなく、対等に・・・接してみてくださいね!

女性の考えを理解する

女性との会話をしているとき、ぜひ気にかけてほしいのが「女性の気持ちや考え方」です。このような会話はないと思いますが、これは例えです。目玉焼きに何をかけるかの会話になったとします。女性は「私はしょうゆが好きだな」と言っているのにも関わらず、男性は「それは絶対にありえない。絶対にソースでしょう。しょうゆとかおかしい」と全否定したら、その女性へのナンパは確実に失敗するでしょう。相手の考え方や気持ちを理解した上であなたの意見を述べてください。「しょうゆもいいよね。僕はソースも好きだよ」など柔らかく伝える方法もあるのですから。
あなただって誰かと会話しているときに、急に相手から全否定されたらその人の印象は悪くなるでしょうし、も話したくも無い気持ちになってしまうかもしれませんよね。相手の理解を理解しつつ、会話をしていくのはコミュニケーションで大切なことです。女性を「立てる」ことを忘れずに。

楽しさを与えまくる

ナンパして女性と会話ができたとしても、単調なトークでは女性に飽きられてしまうかもしれません。もしも女性と会話まで行くことが出来たのならぜひ女性を楽しませてあげましょう!お笑い芸人のお話のようなレベルの面白さじゃなくてもいいんです。会話の中でちょっとヒネってみる。女性が「クスッ」と笑ってくれたら占めたものです!ちょっとの面白さを小出しにしてみましょう。「この人といるとy楽しいな」という気分にさせられますね。

ギブ・ギブ・ギブの精神でナンパする

ナンパをする心構えとして「ギブ」の精神で居続けることを忘れないでください。ギブとは、会話をネタや言葉をなげかけるギブ、エスコートするギブなど色々ありますね。女性のことをまるでお姫様のように接したらいいかもしれません。大事に大切に扱うのです。声をかけるときも、お姫様には「オイコラ」なんて声かけませんよね。会話が途切れたとしても、女性が会話を振ってくれるかもなんて甘ったるい考え方は捨てましょう。あなたから声をかけたんです。二人の会話の責任はあなたにあるんです。責任を放棄しないでくださいね。

礼儀とマナーを身に付ける

ナンパだからといって、軽く話しかけたらいいのだろうと思っている方もいるかもしれません。それ不正解です。あなたが声をかけた(もしくは、かける)女性は、あなたとは初対面なんです。あなたはプライベートで、仕事で初対面の方に会った時、軽く接しますか?接しませんよね。礼儀やマナーをもって、相手に接するはずです。それは、たとえナンパといえども女性には礼儀やマナーありきで接するべきなのです。挨拶したり、ぶっきらぼうに見せないようにしたり・・それだけで印象はグンと上がりますよ。

楽しみながらナンパする

いざナンパを始めると緊張してしまって楽しむことなんてできないかもしれません。その緊張感は、確実に女性に伝わっています。「緊張してるなあ」と思われています。それでは主導権はアチラの女性に行ってしまいますね。そのまま女性は去っていってしまうかもしれません。それに、「ナンパしなきゃ」という固定観念に縛られてしまうと、あなたがナンパを嫌いになってしまうかもしれませんよね。
そんなに肩に力をいれず、その日の目標を達成しつつ、女性との会話を楽しむくらいでナンパしましょう。緊張していると声帯が縮まってしまうので声も小さくなります。そんな状態で声をかけられたら、はっきり言って怖いです。きっと表情も暗くなっているでしょうし・・。しかし、あなたが「全ての状況をたのしむぞー!」と楽しんでいると声は明るくなりますし、表情もパッと明るくなります。その明るい笑顔で声をかけられたら、嫌な人はいないでしょう。暗い表情の人に声をかけられるよりも。それにあなたが楽しい気持ちで居ると、その場の雰囲気もパッと明るくなるので女性も居心地がいい環境・状況を作り出せるでしょう。

成功率を上げる言葉

ナンパを成功させるコツを見てきました。では、ナンパの要ともいえる「会話」に注目していきましょう!ナンパを成功させるには、ある「言葉」がきっかけになることが多いんです。会話を成り立たせる「言葉」にあなたは自信はありますか?

丁寧な言葉を使う

まず第一に「丁寧な言葉」を使いましょう。丁寧な言葉で嫌な思いを感じる人はいないはずです。しかも、お互いに初対面ですから印象を良くするにはとってもいいですね。あなたがギャルの女の子に声をかけたとしても、銀座にいるようなお高めの女性に声をかけるにしてもこの丁寧語は共通して悪い印象はもたれることはありません。あなたのターゲットにする女性像にもよりますが、基本的には丁寧な言葉で接しましょう。

第一声が運命を分ける

声をかけるときの第一声のことをあなたは気にしていますか?明るい口調で話しかけていますか?人は初めの一瞬で相手の情報を取り込みます。特にナンパは顔や服装などの身なりよりも声から始まることが多いですよね。その声の印象をよくすることは、あなたの全体の評価に関わってくるんです。あなたが歩いている時に横から「こんにちは」と明るく言われるのと、低い声でボソッと言われるのとではどちが印象がいいでしょうか。後者はオバケなんじゃないかと怖くなりますよね・・・。ぜひ、第一声は明るく、明るすぎずに発して欲しいものです。

ストレートに声を掛ける

声をかけるときの話しかけ方にもポイントがあります。おどおどと「す、す、す、すみません」なんて声をかけられたら不審者と思われえてそのナンパは終了してしまいますよね。緊張していてどもってしまうこともあるでしょう。そこがぐっと堪えてストレートにさりげばく声をかけましょう。「すみません!」などさらっとストレートに言えるのが好ましいです。

知り合いに話しかける感じで声を掛ける

ナンパというと、気合いが入りすぎていつもとは違う話し方で話しかけてしまうことなんて多々ありますよね・・・。その変な感じは相手の女性にも伝わっているんです。そのようなことを無くすためにも、ぜひ実践していただきたいのが「知り合いに声をかけるように声をかける」方法です。知り合いには、改まった言い方で声をかけないですよね。「ねえねえ」など、まるで知り合いに声をかけているかのように話しかけることであなた自身の緊張も緩和されますし、相手の女性も「え?知り合い?」と錯覚を引き起こすこともありますよ。

頼みごとで声を掛ける

声をかけるときに一番使えるのがコレですね。例えば「~~までの道を教えてください」など道案内を求める会話です。道を聞かれて断る人は少ないでしょう。忙しい方は断るかもしれませんが・・・。その場で道を教えてくれることが多いですが、その場所まで案内してもらうのも手です。その場所までの間に会話をするチャンスもアドレスを聞き出すチャンスもあるのですから。少し前にも書きましたが、忙しそうにしている方にお願いするとキレられる可能性もなくはないので、女性を選ぶ際には気をつけましょう。

失敗するナンパ

今までナンパに成功する方法やテクニックなどをご紹介しましたね。では、反対にナンパに失敗してしまうのはどのような時なのでしょうか?これらのことはしないようにしましょうね!

緊張していることがバレバレ

ナンパを始めたばかりだと、誰しも緊張するものです。初対面の人に声をかけるだけでもドキドキするのに、更にその先まで行けるように持って行こうとしているのですから仕方がないですね。しかし、女性に話しかけるときにはその緊張感にはフタをするように心がけてください。緊張をすると声が小さくなったり、表情がこわばったりします。分かりやすい方はすぐに表情に出てしまうんです。それは女性にも伝わってしまい、不審者と思われてしまうことも。それを避けるためには常に楽しい気持ちでいましょうね。

すぐに諦める

ナンパでせっかく声をかけたのに一度「むりです」と言われたからそのまま諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。長い間、女性の横にくっついて歩くのはどうかと思いますが、もしかしたらあと一押しで女性のアドレスをGETできたかもしれないのです。後もう少しのところで引いてしまってはもったいないです。「女性に3回断られるまでは話しかける」とかそういう目標を立てるのもいいですね。

女性に言い訳を言わせない

ナンパで嫌われる人あるあるです。ずっと一方的に話す男性は好かれません。女性は断りたいのに、なにか言いたそうにしているにずっと男性がしゃべり続けるのはどう考えてもおかしいですよね。女性だって話したことがあります。もしかしたら、友達との待ち合わせに遅れている最中なのかもしれないのです。それなのにずっと喋り続ける男はまるで喋る怪人です。気をつけましょう。あなただって、誰かと会話しているときにそういうことされたら嫌でしょう?

ナンパ場所が悪い

ナンパ初心者の方はライバルが多いのでナンパスポットを避けるべきだ、とさきほど記載しました。これはナンパ初心者の方だけでなく、ナンパのベテランさんにも同じことが言えます。ベテランさんは
、ナンパをしていくうちに場所については覚醒していくと思います。
ナンパスポットを避けすぎて、全く人の居ない、人通りのないところで待機していては多くの人に声をかけることができないかもでしれません。それにかなり目立ちます。そんな人に声をかけられては怖いです。ある程度人通りのある場所を選ぶといいですね。ナンパの穴場などはインターネットなどでベテランナンパ師の方が発表していることもありますよ。

時間が悪い

ナンパでそのままお持ち帰りできる時間帯としては「夜」が一番いいですよね。終電も近くなるし、暗いので目立たない。しかし、真昼間にナンパしてはどうでしょうか。夜間よりは人通りは多く、声をかける対象は多いかもしれません。アドレス交換などを目標にしているのであればいいかもしれませんが、そのままお持ち帰りしたいのであれ夜間にしましょう。また、あなたの狙うターゲット層の仕事の終わる時間などもしっかりプランに入れましょうね。仕事真っ最中のときにあなたが待機しても誰一人歩いては居ませんよね。

ゴール設定が低い

さきほどナンパするには目標を立てるべきだとお伝えしました。ナンパ初心者の方ははじめは小さな目標から、だんだんと目標をあげていきましょう。と。小さな目標を立てる前に、最終目標を先に決めておくと更に効果が高まります!最終目標=ゴールです。そのゴールが低いのであれば、初めに立てる目標はもっと低い必要があります。それにいつまでたってもナンパに成功しないでしょう。
最終目標は大きく高く設定しておきましょう。

ノープランでのナンパ

ナンパをやみくもにしても全く効果がないことは先ほども記載しました。あなたのやる気が十分にあっても、そのエネルギーの無駄な消費に繋がります。仕事や勉強だって、目標を立てるからこそその課題をクリアするスピードは上がりますよね。これはナンパも同じなんです。ぜひ大きな目標(ゴール)を決めた後に、その目標に近づけるように徐々に目標のレベルを上げていきましょう。