シックスナインって何?ってあなたも必読

シックスナイン・・・。それは、男女が逆さになり、お互いの性器や肛門に唇や舌で刺激を与えあい性的興奮や快楽を感じあう、オーラルセックスの一種です。

同時にお互いの性器を舐めあうため、双方が感じることができるのが最大のメリットで、態勢の恥ずかしさから、より興奮の度合いは高いと言えます。

オーラルセックスとは?

オーラルセックスとは、口唇を使って行う性行為のことで、主な場合、男性器を口腔などで刺激するフェラチオ(通称フェラ)や、女性器を口唇で刺激するクンニリングス(通称クンニ)に使います。

男性の性器を女性器に挿入する通常のセックスとは違い、妊娠の可能性は低いといえます。

シックスナインとは、男性と女性がそれぞれの性器を舐め合う体位

男性と女性が、それぞれの性器を同時に舐め合う体位。それがシックスナインです。また、性器だけではなく、舐めるのは肛門にまで至る場合もあります。

俗に69とも略される・・・。

シックスナインは、数字でいうと69ですよね。そう、そのお互いの体位の状態からそう名付けられているのです。

シックスナインのメリットは?

では、シックスナインをするメリットとはどんなものがあるのでしょう?多くの男女が経験したことのある体位だからこそ、きっとメリットはあるはずです。

次は、実際にどんなメリットがあるのかをお伝えしたいと思います。

お互いの性器を同じタイミングで愛撫しあえる

一方だけが快楽に浸れるのではなく、お互いが同じタイミングで愛撫することによって快感を味わえる、それがシックスナインのいいところです。

また、相手の反応をみながら攻めることもできるので、より快楽のシンクロ率が高くなるといえるでしょう。

また、相手を攻めるだけではなく、自身も攻められることによって、満足感も味わえるといえるでしょう。

均等なオーガズムを感じることができる

お互いを攻めあうわけですから、均等なオーガズムを感じることができるというのも、メリットのひとつといえるのかもしれません。

フェラやクンニをするだけでは、双方が気持ちよくなることはできません。お互いが攻めあうからこそ同時に快感が生まれるのが、シックスナインのいいところなのです。

二人で密着することができる

他のオーラルセックスと違うのが、二人の身体が密着するというところでしょう。お互いの性器を舐めあうわけですから、それは身体は密着するのですが、お互いの性器を見つめあうという体位だからこそ、その密着感も、他の体位とは違うところがあります。

また、男女どちらが上になるかでも、その密着感は変わります。通常のシックスナインでは、女性が上に乗ることのほうが多いといえますが、それはカップルによってさまざまです。

パートナーの恥ずかしい格好を見て興奮できる

相手の性器が丸ごと見えてしまう恥ずかしい体位というのも、シックスナインが興奮する体位と呼べるポイントのひとつです。

パートナーの恥ずかしいところまで全てさらけ出されることで、満足感を味わうことができるという人もいるほど。その恥ずかしい恰好は、あなたの前でしか見せないものなのですから、感動もひとしおです。

愛する相手に献身的な快感を与えられる

シックスナインは、ある程度仲の深まった相手同士でないとできない体位と考えてもよいでしょう。そのため、愛する相手に献身的な快感を与えられるということもいえるのかもしれません。

自身の身体を相手に委ねるという恐怖を持つ方も、中にはいることでしょう。また、自分が気持ちよくなるばかりでなく、相手のことも気持ちよくしたいと思い、そうすることができる体位でもあります。

ですので、フェラやクンニに次ぐ、献身的な快感を与えることのできる体位と呼べることでしょう。

男性はシックスナインが好き?

中には、こんな声もあります。男性は、シックスナインをしたがるというものです。なぜそういわれるのでしょうか?

そこには、こんな理由が潜んでいるのです・・・。

シックスナインが好きな男性はかなり多い!

シックスナインが好きな男性は、かなり多いです。それはなぜかというと、よくAVなどでその体位を目の当たりにするからといえるでしょう。

お互いの性器をまさぐりあい、快感を感じあう行為に、興奮を覚える男性は数多く存在します。

ですので、男性はシックスナインが好きだといえるのでしょう。

愛する人の女性器を舐めることで興奮する

クンニをすること自体が好きな男性というのも存在するのですが、多くの場合、男性は好きな女性の性器を刺激するという行為に興奮するのだといえます。

愛する人の性器だからこそ舐めたい、そう思うのです。

「あの娘が自分の性器を・・・」と考えるとゾクゾクする

好きなあの娘が自分の性器を舐めている・・・。そう考えて興奮する男性も多いことでしょう。

フェラと違い、女性が男性器を舐めているところを見れるわけではないですが、それを想像することによって、ゾクゾクするのです。

実際の意見

「シックスナインは女性器をじっくり観察できるところがいい。女性は恥ずかしがってなかなか性器を拝ませてくれないので(苦笑)」(40代男性)

「相手の反応を確かめながら行えるシックスナインは、自身も同時に刺激されるのでより興奮する」(30代男性)

「なかなか応じてくれる女性はいないけど、始めだすと止まらない人は多い気がします。イケるまではいかないけど、双方気持ちがいいので、満足するかな」(30代男性)

「彼女は嫌がるけど、強引にしてほしいと言ったらしてくれます。最終的には気持ちよくさせるので、彼女も喜んでいるかな?」(20代男性)

・・・などの意見があるシックスナイン。まだ未経験なら、非常に勿体ないといえます!

女性はシックスナインをどう思う?

ここまで男性目線でシックスナインについて記述してきましたが、では女性はシックスナインをどう思うのでしょうか?次は女性目線になって、シックスナインについて考えていきたいと思います。

意外と多いようです!

女性の中にも、シックスナインを経験したことのある女性は、意外と多いようです!

ある市場調査によると、毎回、もしくは時々すると答えた女性は全体のおよそ6割。それに比べ全くしないという意見は、およそ2割以下という結果になりました。これについては驚きです!

卑猥きわまりない格好をさせられることに興奮する

女性だって、シックスナインに興奮するといえます。それは、恥ずかしい格好をさせられることに女性が興奮するからだといえるでしょう。

普段は他人に見られないところをじっくり観察されてしまうというところに興奮してしまうのです。

見えない場所から秘所を舐められることに快感を覚える

シックスナインという体位では、お互いの顔を見ることはありません。ですので、どこから攻められるか分からないと言えます。

また、クンニされるときと違い、男性の表情が見えないからこそ興奮してしまうということもあります。男性の表情を想像しながらするシックスナインは、より女性の性感を高めてくれることでしょう。

実際の意見

「はじめは抵抗のある格好だし、恥ずかしさもあるけど、それを超える気持ちよさがあるし、愛されている実感が持てる気がする」(20代女性)

「彼がシックスナインが好きなので、半ば強制されるのですが、私も嫌ではありません。むしろ、彼とお互い舐めあうことができるので、平等に気持ちよくなれる気がします」(20代女性)

「最初の頃は恥ずかしいから断っていたのですが、どうしてもという彼の意見に、挑戦してみました。やってみたら、案外愉しむことができて、今では私のほうからおねだりまでしちゃいます(笑)」(30代女性)
女性側からしても、シックスナインをあまり嫌がっていない印象を受けます。むしろ、「シックスナインをしないとセックスをした気分になれない」(30代女性)なんていう声もありました。これは驚きです。

しかし、それだけセックスの中でシックスナインを用いるカップルは多くいるという表れでもあるのでしょう。

気持ちいいシックスナインのやり方

女性のなかには、「態勢がキツくてフェラがしにくいので、シックスナインはできればやりたくない」という声もありました。では、双方にとって気持ちの良いシックスナインというものはあるのでしょうか。

女性が上の場合は、なるべく腰を低めにする

シックスナインをする男女のほとんどは、女性が上に乗るというパターンのほうが多いはずですが、その場合男性が頭を上げなくても良いように、女性は腰の位置を低くするという工夫が必要なようです。

そうすることによって、男性は首が疲れなくなり、よりクンニに集中できると言えます。

また、女性は恥ずかしさからつい腰を浮かせてしまいがちですが、そうなってしまうと男性は舐めにくいうえに、余計性器をまじまじと見てしまいがちなので、女性はより恥ずかしい思いをしてしまいますよ。

クンニするときはフェラの速度に合わせゆっくりと

男性側も、気を付けなければいけないポイントがあります。それは、クンニするときの速さです。よくAVなどでは、高速で指と舌を動かすクンニを見ることがありますが、実際のところ、これを気持ちよいと感じる女性は少ないのです。

どのくらいの速さがちょうどいいかというと、それは、女性がフェラをするくらいの速さです。人とは、つい自分が気持ちよいと思うペースでそれらを行いがちです。ですので、女性がフェラをしてくれる速度に合わせてあげると、自然と女性は快感に浸れるのです。

男性が上の場合は、秘所に口をつけるように

次は男性が上に跨っておこなうシックスナインの場合です。男性が上に乗って行うシックスナインの場合は、女性器を上からまじまじと見下ろすのではなく、秘所を口につけ、舌でクリトリスや陰唇、膣口を刺激するようにしましょう。

そうすることにより、女性により大きな快楽を与えることができます。

ペニスが女性の喉にあたらないよう、腰を上げる

また、相手を気持ちよくさせることに夢中になり、ついつい腰が下がってしまう男性もいらっしゃるかと思いますが、女性はこれでは喉奥にまでペニスが侵入し、苦しくて窒息してしまう場合もあります。

やや腰の位置を高めにし、女性が苦しくないか確認するようにしましょう。

一番いいシックスナインの姿勢を教えます

では、お互いが気持ちのいいシックスナインをするには、どんな姿勢が一番好ましいのでしょうか?

ここまで、女性が上になる体位と、男性が上になる体位を書いてきましたが、見逃している体位がもう一つあります。それは、お互いが横向きになって行うシックスナインです。

お互いが横向きになって性器を舐め合う

お互いが横向きになっておこなうシックスナイン。これは、ある意味平等だといえます。

どちらかに負担がかかるわけではありませんので、それぞれお互いの性器を集中して愛撫することができるのです。

重さを気にする必要がないので、長時間行える

腰を浮かせながら行うシックスナインは、上に乗る人のほうに負担がかかりがち。しかし、二人とも横向きになるかたちなら、重さを気にする必要がないので、長時間行えるといえるでしょう。

また、長時間行えることで、より行為に集中できるともいえます。

女性は睾丸付近を触ったりしてあげるのがよい

女性は口唇でフェラをするだけでなく、手を使って睾丸付近を触ってあげると、より男性の快感を引き出せるといえるでしょう。

あまり強く擦りすぎると痛いという男性が多いので、睾丸を触るときには、ソフトにしたほうがいいでしょう。また、唾液で濡らしてぬるぬるにするのもポイントです。

男性はクリを刺激したりするとグッド

女性の多くは、クリがより感じるという意見が多いといえます。そのため、男性がクンニをする場合には、クリを舌先で刺激してあげるとよいでしょう。

膣口を指で刺激し、クリを舌先で攻めるのです。そうすることで、女性は2点を同時に刺激され、より性感を味わうことができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、シックスナインの方法や、男女によるシックスナインの感じ方の違いについてお伝えしてみました。
セックスにおいて、シックスナインがいかに重要な行為かは、ご理解いただけたでしょうか?

これをもとに、今よりもさらに充実したセックスライフが送れるよう、祈っております。