今とてもやりがいのある仕事をしていたり夢に向かって頑張っている人や、基本的は一人で過ごす事が好きで恋人なんて今はいらないと思って毎日を過ごしている人も、街で楽しそうに歩いているカップルをみたり、バレンタインデーやクリスマスになると彼のいない寂しさを感じてしまう事はありませんか?
「いつでも欲しい時には見つけられる」と思っていてもいざ彼を見つけるとなるとなかなか思う様にいかないものです。彼がいる人は「出会いたいと本気で願って自分の心をオープンにしながら積極的に行動をした人」です。
「いい出会いがないな」「周りにいい人がいないから」と言いながら何も行動を起こさずにいたら状況は何も変わりません。色々な人と出会いを求めてその流れの中で、きっかけをつかみ食事や映画などに出かけて交友関係を広めていくことが大切です。
すぐに恋人としての付き合いが始まらなくても友達から恋人に変わっていくケースはたくさんあります。

「彼氏を作る」思い立ったが吉日!

誰でも女性は綺麗になりたいと思います。恋は女性を綺麗にします。好きな人にもっと愛されたいと流行のファッションを研究したり、綺麗に見える化粧を工夫してみたり、疲れていても美容体操を頑張ってやったりと彼がいなかった時には想像できなほど「綺麗になりたい」と思うパワーが湧いてきて本当に綺麗になっていきます。
「出会いがないな」と嘆いているだけではなく「絶対に彼を作ろう!」と本気で行動を始めましょう。行動をしていくと必ず縁を引き寄せる事ができます。

どんな行動から始めたらいいの?彼氏を作る方法を紹介していきます

1.外見を整える

男性の好みは「性格がいい人」と言っていても本音は「外見」です。究極は「外見」が良ければ多少の性格の悪さは我慢できるという男性もいる程です。まずは外見を整えましょう。
男性ウケするファションや髪型はどんなものなのか、テレビで人気のあるアイドルや雑誌などで研究しましょう。
自分の外見に自信を持つ様になると行動に自信を持つことができます。
自信を持っている姿に魅力を感じる男性は多いです。
また男性のほとんどの人は「明るい人が好き」と言います。明るい印象を与えるにはファッションや持ち物にも明るい色を取り入れるといいでしょう。

2.行動範囲を広げる

仕事や学校が終わると毎日同じ時間に同じ道家で路について、一日が終わるという生活をしていると変化は何も起こりません。気分を変えて別の道で帰ったり、いつも行かない店に入ってみたりしてみると、今までと違う景色に気づいたり、今までとは違う考えが浮かんでくる事があります。また自分が好きなことや趣味などに関連する所に出かけてみる事もいいと思います。その中で同じ好みを持っている人との出会いがあるかもしれません。友達の誘いには積極的に乗ってみましょう。

3.出会いのある場所に行く

異性と接する機会が多ければ多いほど、彼ができる確率が高くなります。合コンやクラス会、飲み会はチャンスの場です。いつもならば気乗りがしないと参加するのをやめていたのなら、これからは参加する機会をどんどん増やしていきましょう。そうする事で異性とのコミュニケーションの取り方にも慣れてきますし、いつも彼氏ができる女性やもてる女性がどんな行動をするのか、話し方やファッションや化粧の仕方を観察して、マネできるところは自分にも取り入れていきましょう。
バイト先の出会いも彼を作るきっかけになりますので、異性と話すチャンスの多い仕事をやり始める事もいいと思います。一緒に仕事している中で共通の話題ができて、自然に付き合いが始まる事があります。また友達の知り合いの人との出会いがあることもあります。どこに縁があるかわからないので積極的に人脈を広げていくことが大切です。

3.自分の好きなことをする

スノボーやスキーが好きならばスキー場のスクールに参加してみたり、音楽が好きなら好きなアーティストのコンサートへ行ってみる、興味のある習い事を初めてみるなど自分の好きな事を頑張って楽しんでいると、自分の波動に合った人が引き寄せられてきます。好きなものが同じ彼に出会えたら付き合いが始まっても話題に困ることなく、今度は2人で一緒に楽しむ事ができるので付き合いが長続きする利点があります。

4.スポーツの試合を見に行く

サッカー、野球、ラグビーなどの人気のあるスポーツを見に行くと、その場所には独特の解放感と高揚感があります。スポーツ好き男性は、試合に熱中したいと男同士で見に来る人も多いので一緒に応援している一体感を味わう事ができ普段より話かけやすくなります。お互い気持ちが明るいので「明るくていい子だな」と感じる心理も働きます。

そもそも、彼氏を作る意味ってなんだろう?

「仕事が忙しくて彼氏なんていらない」と自分の身だしなみにも気を使わず、バリバリと仕事をこなしていて男の人に全く興味のなかった女性が、ある時好きな人ができてその人と好き合う事になると、今まで黒色の洋服を着ている事が多かった洋服の色が変わり、化粧をする様になり、話し方も変わりました。今まで自分の事しか考えていなかった彼女は、周りの人の気持ちを考えられる様に変わっていき笑顔がとても多く、優しい表情になりました。恋をすることは、外見から内面までの全てを変えていくとても強い力を持っています。彼氏を作る意味は「女性として認められる」という幸せを感じるからという事です。
恋は好きな人と一緒にいられるうれしい気持ちや喜び、相手を思いやる気持ち、許すことや嫉妬、悲しみや怒りを経験する事で「情」を育てます。情を育てていく事で人は成長をしていきます。一つの恋がだめになったとしても、その恋で何かを学び、次の恋でも何かを学びながら魅力的人になっていきます。好きな人に出会う(彼氏を見つける)ことは究極の人間関係を学ぶために必ず必要な事なのです。

一人じゃ寂しいから

いつも一緒に行動をしていた女友達に、彼ができてあなたと会う回数が減ってしまったり、街や電車で仲のいい幸せそうなカップルを見た時にふと自分が一人になったようような孤独感に襲われる事があります。そんな時「彼がいたらさびしくないのかな」と感じます。もし寂しさを紛らわすために「とりあえす誰でもいいから」と思って好きではない人と付き合うと余計に寂しくなるのです。その彼とどこへ行っても、何を話しても楽しくなくて他のカップルを見ると「あの人たちは本当に好きで付き合っているんだろうな」と感じてしまいます。表面上は彼とうまくいっている様に見えますが、「会わくちゃならない」「メールしないとダメだな」と義務的な行動を自分の気持ちに無理してやるようになってきます。「好きだよ」と言われても胸がキュンとしてしまうようなうれしい気持ちになれなくて、一人が寂しいから付き合っているはずなのに何となく別の寂しさを感じてしまいます。
一人が寂しいから、彼をつくるのではなく心から好きな人と付き合う事が大切です。

「恋」を知りたいから

恋愛ドラマや映画で共感したり、切ない気持ちになりながら、主人公の立場に自分を置き換えて見ていると何となく「恋」についてわかったような気持ちになりますね。実際の恋は、ドラマや映画の様にはいきません。自分が思っているように上手くはいかず「幸せなはずだけど不安」なのです。「もっと、もっと」と今の幸せに満足できず相手に要求してしまう事が多くなり、悩みも多くなります。ドラマと違って最後はハッピーエンドになると限りません。
しかし「恋」をすると「どうしてこんなに心臓がドキドキしているの?」と疑問に思ってしまうほどのときめきが抑えられなくて、大げさではなくいつも見慣れていた周りの景色が輝いて見えるのです。
そして不思議なくらい誰にでも優しい気持ちになります。今までと違うこんな気持ちになるのは「恋」の魔法にかかっているのかもしれません。そんな素敵な「恋」をぜひ経験をして下さいね。

ただ、感覚的に欲しくなった

「感覚的に彼が欲しくなった」というのは「トキメキが欲しい」という事です。
おいしい物を食べたりして幸せの気持ちになったり、趣味など自分の好きな事をして楽しい時にもトキメキは感じますが「恋」のトキメキはそれとは全く違っています。
好きな芸能人の人が、自分の目の前に来て話かけてくれた時のようなドキドキ感に似ているかもしれません。
トキメキは女性を確実に綺麗にさせます。交友関係を広げて色々の人に出会ってたくさんトキメキましょう。

彼氏を作るコツ【中学生編】

中学生になると、小学生の時に比べて身体も変化してきますので何となく大人になったような気持ちになりますね。そして男子から人気がある女性になりたいと思いますし、彼が欲しいなと誰もが思う年頃になります。大人の女性は、男性と知り合う機会は同じ職場だけでなく、趣味の場所や合コンなど行動範囲が広くなるのでとても多くなりますが、中学生が彼を作るには近所の人、同じ学校、小学校の友達など限られた場所に限定され狭い範囲の中での出会いになってしまいます。よほどのことがない限りは歳が離れている人ではなく、歳の近い人と出会う事のほうが多いです。
この頃の男性は、女性に比べて精神年齢が低く自分に自信もないので、積極的に自分から告白して付き合おうとする男性は少ないです。友達の延長上で身近な存在になって、何でも話ができる気軽な存在になる事で自然に付き合いが始まるようです。

やはり、「中学生女子です(●´∀`●)/彼氏がほしいですが、出会いがありません……」と言っている人もいるので、中学生女子は彼氏候補との出会いが少なくて大変なのですね(汗)

どんな子が好み?好かれる子

1.最初は外見

自分の好みはっきりしていないこの時期の男子は、周りのみんなが「かわいいな」と噂している子をアイドル感覚で意識します。「付き合えることになったら、みんながうらやましがるかも」と周りの反応を意識した気持ちでその子を好きになる事があります。自分の気持ちがはっきりしていないので悪い噂が流れたとたんにその子を嫌いになってしまうこともあります。
しかし譲れない条件は、「外見がいい人」です。それを聞いてしまうと「私は外見が良くないから彼氏がでない」と思ってしまいがちですが人の好みは、それぞれに違います。例えば「目が細い人が好き」という人もいれば、「目が大きい人でないと綺麗だと思わない」人もいます。大切なのは顔の作りや身体の特徴ではなく、目に見える外見を自分自身で「気にする」事です。「綺麗になろう」と意識する事です。そう思う事がその人を綺麗に作り上げていきます。美しさは心の持ち方を表しているのです。

2.女らしい人

人は自分にないものに憧れを持ちます。この時期の男子は、自分とは違う女子に憧れの気持ちを持っています。自分と同じにだらしがない所があったり、身だしなみに全く気を使わない所を目にすると、大人の男性に比べてのにその子に「幻滅」すろ気持ちを持ってしまうのがとても早いのです。
言葉づかいにも厳しい評価をしています。同じノリで男子と同じような言葉で話をしている女子は、友達としては楽しくても彼女にするのには嫌だと考えてしまいます。女子が想像する以上に「女らしさ」を求めているのです。
彼氏が欲しと思うならば「控えめな言動」「女らしさ」をいつも意識しましょう。

3.話やすい人

もてる女子を見ていると、その子は男子とよく話しています。男子は話やすい子を身近に感じてその子に親しみが湧いてきます。男子の大半は一度も話をしたことのない子と付き合おうとは思わないようです。
いつも気軽に話ができる子を好きになり、話やすい人が恋愛の対象になります。笑顔を忘れずに、男子が話かけやすい雰囲気を作る事が大切です。
また中学生の男子は、女子から見ると子供っぽく見える事があります。みんなから笑いを取りたくてつまらない冗談を言ったり、下ネタばかりを言ってみたりと女子には理解できない言動をします。その言動をバカにしたり、冷たい視線を送って否定をしないで優しく受け止めてあげましょう。

4.からかわれやすい人

小学生の子は、好きな女の子をわざといじめて自分の存在をアピールする事が愛情表現ですが、中学生になってもあまり変わりません。わざとからかったり、いじめたりして好きな女の子の反応を見ます。からかわれても本気で怒ったりしないで、上手に冗談で交わしている女子はもてていますし、そういう子は色々な男子からよくからかわれていています。お笑芸人の中でも他の人に「いじってもらえる人」は人気があって息のい長い芸人なっています。いじられている事に、本気でおこってしまったとたんに売れなくなってしまう事があるようです。。男子のからのからかいやいじりには、笑顔でかわせる気持ちの余裕をもつ事がもてる秘訣です。

5.優しい人

男子は困っている時にさりげなく助けてくれる女子を好きになります。強がりを言ってかっこつけていても女子に比べて内心は小心者で、精神的弱い部分があります。そんな時に優しい言葉をかけてくれる女子はもてます。男子の理想の女性第一位は「優しい人」です。どんなに綺麗な人でも優しい人でないと最終的には好きでなくなります。彼が欲しいのならば、いつも優しい心を忘れず男子に接しましょう。

大体の男にゃ彼女がいない!競争率低いぞ!

中学生の男子は「彼女欲しいな」と思っていても、その気持ちは「そうなれたらいいな」と思うだけで自分から積極的に行動して彼女を作ろとしている人は少ないようです。ある調査では「現在恋人がいますか?」の質問に恋人がいる割合は13.3%でした。この数値からもわかるようにみんなで一緒に遊んでいる人は多いけれど、特定の恋人を作っている人はとても少ないのです。「大抵の男子に彼女はいません」ということは「いいな」と思っている人に彼女がいない確率が高いので好きになった人と付き合える可能性がとても高いのです。

とにかく、積極的にアタック!

この時期の男子はみんなで遊びに出かけたり、2人で話す機会も多くて仲良くしているのに、自分か告白できる勇気ある行動はしてきません。付き合おうといって告白をするよりも「断られたらどうしよう」と不安な気持ちの方が大きいのです。きっかけさえつかめれば大丈夫です。
女子は「自分からではなくて男子から告白されたい」と思います。中学生だけでなく、大人の女性も本心はそう思っています。しかし今彼がいて幸せな付き合いをしている半分以上のカップルは、意外と女性の方からきっかけを作って付き合っているのです。なぜなら男性は、女性に比べて臆病なのです。その気持ちを理解して好きな人がいたら勇気を出して自分から積極的にアタックしてみましょう。
ある調査のよると2人で勉強をする、食事に行く、買い物に付き合う、遊びに行くなどの経験がある場合に告白する成功率は、1.5から2倍だそうです。「好きです付き合って下さい」と告白する前に2人で何かを一緒する機会をたくさん増やしていきましょう。

誕生日プレゼントは効果てきめん!

どんな人も誰から、プレゼントをもらえるのはうれしい事ですが、365日の中のたった一日である誕生日は自分だけの特別な日なので、他の日にもらえるプレゼントとは気持ちの受け取り方が違います。プレゼントは、気持ちを言葉にしなくても十分に思いを伝える事ができて効果はてきめん!です。普段はメールや言葉での会話が多いと思いますが、プレゼントと一緒に手紙を書いて自分の気持ちを伝えるのも、新鮮な気持ちの伝え方ができて効果的です。、プレゼントの他に相手が喜ぶサプライズを考えてみるのもいいと思います。「好きな人に喜んでもらいたい」という気持ちで行動する事が一番相手に気持ちが伝わることです。

彼氏を作るコツ【高校生編】

高校生になると、自分の将来の事を考えて勉強をしたり、部活動を頑張ってやったりと毎日忙しい日々を過ごしていますが、「彼を作って恋をしたい」と強く思う時期です。恋をすると毎日がとても充実します。ヘアースタイルに気を使って女らしくなろうと努力する様になります。それだけではなく、相手気持ちを考えた行動を考えるようになったり、喧嘩をした時に素直に誤る事を覚えたり、損得なしに相手の事を心から応援することが自分の喜びになる事を知ったりして、これから大人になって良い恋愛をするための基本を学べる事ができます。

どんな言動が近道?

1.外見を磨く

中学生の頃の男子は「みんながいいと思っている女の子」に憧れを持って好きになる事が多いですが、高校生になると「自分の好きなタイプ」がそれぞれはっきりとしてきます。性格を重視して自分の価値観と合う女の子を好きになってきます。それでもやはり「外見」重視です。心がけることは、身だしなみに手を抜かずにシンプルで清潔感のある服装をしましょう。しかし外見は、顔のパーツの作りだけでなく心が大きく影響してきます。いつもダラダラ生活を送っていたり、人の悪口や愚痴ばかりを言っているとどんなに顔の造りが整っていても綺麗には見えません。男子が考える「外見」はそういう事が含まれています。

2.笑顔を忘れない

男性は「癒される」「安心する」と感じる子を好きになります。いつでも笑っているというのではなく、話かけられた時や相手の話を聞く時などにふと見せる優しい笑顔にグッときます。「心から楽しい」と思う時に見せる笑顔も自然で素敵なので、そういう笑顔ができのるような「気持ち」と「意識」を持って下さい。

3.普段と違う自分を見せる

いつもは制服姿しか見たことないのに、調理実習でエプロン姿になっている所を見たり、夏のお祭りで浴衣姿や海やプールでの水着姿など普段と違う姿や雰囲気に男子は、ドキッとします。「いつもと違う」を演出するといいと思います。例えば長い髪をいきなりショートにしてみる。おろしている髪をポニーテールのようにあげてみたりすると、視覚の変化に気づいていないような反応を見せながらもいつもと違うあなたにドキドキしているのです。
外見だけではなく、いつもは元気な子が何かのきっかけで泣いている所を見たり、いつもは大人しい子が、自分を応援してくれる時には大声で声をかけてくれたりなど。ほとんどの男子はその「ギャップ」に弱いのです。男子の特徴を理解して常に変化のある深い女性を目指していきましょう。

4.「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言える

当たり前のことですが、いざとなるとなかなか自然には言えなくなってしまうものです。心の中では感謝しているし、悪いと思うことは反省しているのですが、口に出すのが苦手と思っている人もいると思います。しかしこの二つの言葉は人間関係をうまくしていくためのなくてはならない言葉です。誰にでも自然に言える人はとても魅力です。そういう言動を男子はしっかりと観察している事を忘れないでおきましょう。
相手の事を傷つけてしまったり、何か失敗をしてしまった時でも「ごめんなさい」と素直に謝れば(女子より)すんなりと許してくれる心の広さが男子にはあります。

そして彼を見つける近道は「女性としてのマナーを身につける」事です。そうしないと好かれる場面に出会える事がありません。美人かそうでないかより魅力的で「もてる女性」は外見と内面の両面を磨く努力をいつもしている人です。

徐々に争いが激しくなってくる!

高校生になると、中学生の時より行動範囲が広がってきます。電車通学をしたり同じ学校の人だけではなく部活動で他校の人と交流があったり、色々な場所から学校に通っている友達の知り合いと交流もあって出会う人が多くなってきます。彼を見つける範囲が広いのでうれしい事ですが、同時に友達と同じ人を好きになったり、時すでに遅くいいなと思う人に、彼女がいたりする確率も多くなってきます。「いいな」と思う人に出会えたら躊躇しないで積極的に行動をしていきましょう。「ダメ元!]です。ファッションセールでいいなと思う洋服が見つかった時に「どうしよう」「買いたいけどどうしよう」と迷っている間に他の人に買われてしまったという経験はありませんか?「いいな」と思っている人は、必ず他の人も「いいな」と思っているものです。チャンスは近くにたくさん転がっているとしたら、そのチャンスを素早くキャッチして拾うのは「あなた」です。

気の合わないイケメンよりも、気の合うフツメン!

付き合う事になる人は「縁」があります。同質の法則というもので「同じ資質の、同じ価値観が惹かれあう」といいます。「似たもの同士」という言葉があるように付き合うのには「気」が重要です。女友達でも気が合う人とは一緒にいても疲れないのに、気が合わない人といると何となく疲れてしまいます。男性も同じです。
イケメンで「まさに理想!」と思う人と付き合えることになったら、うれしくて気持ちが舞い上がってしまいますね。最初は何か合わない事が合ってもそれに気づかずに、あるいはその気持ちを無意識に打ち消して、理想のイケメンと付き合っている事実がうれしくて付き合いを続けていきます。しばらく時が経つと心の中で「何となく違うな」と感じ始めてきます。メールの内容もちぐはぐで、言ってほしいと思っている言葉と全く違った言葉が相手から返ってきたり、「どうしてこんな事で怒るの?」と思ってもいない事が原因で喧嘩する事が増えたりします。楽しくデートをしたはずなのに帰ってくると、気持ちはとても疲れています。たぶん相手の男性も疲れているかもしれません。どちらが悪いというのでではなく「気」が合っていないのです。どんなに好きな人でも「気」が合わないと長く付き合う事は苦痛です。「一緒にいる心が落ち着く」「気持ちが安らぐ」「彼と話をすると元気が出る」そう思う事ができるのが「付き合う」ということなのです。
最初は外見で選んでしまいがちですが「気が合う人」でないと結局付き合いはうまくいきません。「なんとなく違うかも」と思う自分の直感を大切にして下さい。

「呼び出して告白」は陳腐だけど意外と効きます!

高校生の間では、SNSがコミュニケーションの中心になっているので「告白」もメールを使ってする事がとても多いと思います。昔は直接会って顔を見て「告白する」が普通でした。今の高校生に聞くと「顔を見ると恥ずかしくて告白できない」「断られた時にどんな顔をしていいのかわからない」「よく考えて返事ができる」だからメールがいいと答えてくれました。そこであえて![呼び出して告白」する事に大きな意味があります。
顔を見て自分の気持ちを伝えるのは勇気がいりますが、言葉以外に言葉に出せない真剣に思って気持ちを相手に伝える事ができます。相手がどんな表情で聞いてくれたのか、どんな気持ちで答えてくれたのかを自分で感じ取る事ができますし、告白された人は「メールの方が気が楽なのに勇気を持って一生懸命に気持ちを伝えてくれた」事に感動します。便利な世の中ですが、告白をメールで済ますのではなく「正々堂々と」顔を見て気持ちをぶつけてみましょう。必ずその気持ちは伝わります。

彼氏を作るコツ【大学生編】

大学生は、学校の勉強にあまり縛られることがなく比較的時間に自由です。その反面に自分から楽しい事を積極的に見つけ出さないと、大学生活は何もなくあっという間に終わってしまいます。年齢的に「いい人がいたら結婚も考えている」と思う人もいます。彼を見つけるのは「自分から動き出す」事が重要です。
大学生活の中で彼がいる事は、絶対に必要です。社会人になると仕事が忙しくなってしまい心の余「裕がなくなり思うように会えない事が増えてきたり、同じ職場でない限り共通の話題も少しづつ減ってしまうこともあります。大学生の今の時期は、純粋に相手の事だけを思って恋愛を楽しむことができる最後の時期です。時間に余裕があるので色々な場所に行くことができるのもこの時期です。お互いが大人の男性と女性なので恋愛が結婚に結びつく事もありますし、たとえ別れてもずっと忘れる事ができないいい思い出になると思います。

彼氏を作るコツは?

1.サークル、バイトなど男性がたくさん集まる場所に行く

彼氏が見つかるきっかけで一番多いのは、サークルです。サークルは男女がコミュニケーションを取りやすいので色々なイベントや活動を通じて親しくなる事ができますし、相手の性格が良くわかっているのでスムーズに付き合いを始める事ができます。複数のサークや他の大学のサークルを兼ねる事もいいと思います。そうする事でたくさんの男性に出会える確率が高まります。
また、よく行くお店や男性の多いバイトをする事も出会えるチャンスが高まります。バイト先はあらかじめどんな人がバイトをしているか、バイトをしている人の年齢層などを調査してから決めるといいかもしれません。
自分に合った人と出会うためには、色々な人と出会いたくさんの男性をよく観察していくことが大切です。

2.合コンに積極的に参加する

合コンに参加している人は「いい人がいたら付き合いたい」と思っている人が多く、カップルができやすい場所なのでたくさん参加しましょう。いいなと思う人がいたら話す機会を増やしていく事が大切ですが「彼氏を作るんだ!」と期待を持ち過ぎたりしないで「色々な人を知ろう」「すぐに付き合えなくてもいい」と気持ちに余裕を持つ事が大切です。

3.男性の目線を意識した外見を目指す

男性が好きになるファッションは、「清楚で女らしいもの」です。女性同士でいいと思う流行りのファッションは意外に男性にはウケない事が多いと思います。もてる女性は、そういう男性の心理をしっかりと研究しています。
ファッションやメイクはその人を表しています。本当はまじめな性格なのに、濃いメークや露出の高い派手なファッションをしていると遊び人に見られてしまうので注意が必要です。基本的に男性は「かわいい子」「いい子そうな子「まじめそうな子」を彼女にしたいと思っているので、そう感じてもらえるようなファッションやメークを心がけましょう。

男性にウケるファッションやメイクとは

1.ナチュラルメーク

化粧をしていないのではなく、化粧をしていないように見せるメークをしましょう。「素肌がきれいなんだな」と思える女性が男性はとても好きです。

2.つや髪

さらさらとつやのある髪の毛は、自分にない部分なので男性は憧れの気持ちを持ちます。トリートメントをマメにしたり、美容院に行くなどしてきれいな髪を維持しましょう。

3.ファッションは明るい色!です

黒の洋服は「かっこいい女」のイメージがあって、普段は選びやすく好んで着る事が多いと思いますが、大部分の男性の好みはピンク、白などの淡い明るい色です。そしてパンツより確実にスカートです。スカートの長さはロングよりミニです。これはいつの時代にも変わらない男性の求める理想のファッションなので、合コンやデートの時にはそういうファッションをして行くようにするといいと思います。

4.アクセサリー、ネイルはとにかく「シンプル!」

「清楚に見える事」が重要なので、派手なアクセサリーをおしゃれだからとじゃらじゃらつけるのは控えましょう。ネイルもきれいだからと派手にしない事がいいと思います。

ちなみに、他にはNAVERまとめで、「彼氏が欲しい女子必見!社会人が彼氏を作る方法」といった記事もありましたよ。