みなさんの周りにも潜んでいる、不倫をする女・・・。平静を装って、上手に家族を騙し不倫をしている女性は、実は多く存在しているといえるでしょう。

しかし、実際にその存在を突き止めるのはとても難しいことなのかもしれません。しかし、不倫をする女性にも共通点があることをご存知でしょうか?

今回は、不倫をする女性を見抜くコツやその特徴をおさえてみましたので、読んでいただければと思います。

不倫ほど、やられてイタいものはない!

生涯愛し合うことを誓った男女にとって、不倫ほど痛手を負い、屈辱的なことはありませんよね。毎日家族のために働いている夫が、妻の不倫を知った時にはその絶望を計り知ることはできません。

しかし、実のところ不倫をしている、またはしたことのある女性は全体の既婚女性のおよそ3割から4割にのぼるといわれています。そう、あなたの最愛の妻だって、不倫をしている可能性があるのです。

では、どんなところに不倫をする理由があるのでしょうか?

男にはわからない?不倫をする理由!

女性には、女性特有の考えがあり、それを男性が理解するのは難しいのかもしれません・・・。では、不倫をする女性にはどんな理由があるのでしょうか?

ただ単に飽きたから

日々の生活に飽きたから・・・。そんな理由で?と思うかもしれませんが、実際今の生活に飽きて不倫をしてしまう女性は多くいるといえます。

特にこの理由で不倫をする女性は専業主婦に多いといえます。時間に余裕があるからこそ、こういった気持ちがうまれてしまうのでしょう。

今の亭主に不満がある

中には今のご主人に不満があるから不倫をしてしまうなんていう声もあります。この不満というのは、主にコミュニケーションの面です。

あなたにも思い当たる節はないでしょうか?たとえば、妻の質問に対し、いつも単調な返事しかしない。挨拶をしない。お礼(なにかをしてもらったときのありがとう)をしない、ごめんを言わない。

ごはんが食べたければ「飯(めし)」の一言で済んでしまっているなど・・・。これでは妻も不満を抱くことでしょう。

イイ人に誘われてコロっと

美人の周りには、常に男が集まります。その中でも妻が目移りしてしまうような、いい男にアプローチをされ、ついそれに乗ってしまったなんてことも考えられます。

中には押しに弱い女性もいます。男性の言い寄りに対し、ノーと断ることができないパターンです。この場合、断ることができずにそのままあれよあれよと関係をすすめられてしまう可能性だってあるのです。

自身の妻には、意思硬く断ってほしいところですよね。

うっかりイイ男を誘っちゃった

または逆のパターンも考えられます。妻がいいと思う男性をみつけ、アプローチをしてしまうパターンです。こうなってしまうと、もう夫に防ぎようはないように思います。

どんなタイミングで訪れるか分からないからこそ、こわいといえるでしょう。

そもそも「夫婦」という関係が苦手

中には、そもそも夫婦という関係に縛られるのが苦手という奔放な女性も存在します。独身時代のときのように羽を伸ばしていたいと考える女性です。

このタイプの女性はそもそも結婚に向かないとさえいえるのですが、結婚してしまったものはしょうがないです。男性側にも諦めが必要なのかもしれません。

不倫女の性格的特徴!

では次は、不倫をするタイプの女性の性格的特徴について触れてみましょう。これを知れば、どんな女性が不倫をしやすいのか見当がつくかもしれません。

また、不倫をしやすい女性にひっかかることがなくなるのかもしれません。

恐ろしく飽きっぽい

何に対しても飽きっぽく、すぐに挫折してしまう女性・・・。あなたの周りにも心当たりのある女性はいるのではないでしょうか?新しい趣味が長続きしないというところも言えるかもしれないこの性格は、実は不倫に繋がる恐れだってあるのです。

例えば、今の旦那にだって飽きてしまうおそれがあるでしょう。また、日々繰り返される生活に飽きるということも有り得ると思います。

どちらにせよ、飽きっぽいという性格は長く付き合っていけば見破れる性格のひとつといえるので、よくよく女性を観察するようにしましょう。

ペットの面倒を見切れない

愛するペットの面倒を見切ることができないということにも、不倫をしやすいという要素がうかがえるのかもしれません・・・。ペットを愛玩のためだけに飼ってしまう例です。

本来ペットは可愛がるためだけに飼うわけではありません。世話も必要になりますし、歳をとれば介護だって必要になります。家族の一員なのです。

それを、ただ可愛いからと飼ってしまう人はひょっとしたら責任感のない人なのかもしれません・・・・。

内面よりも外見で判断

人を外見のみで判断してしまう人も、ひょっとしたら不倫をしてしまう要素があるのかもしれません。特に歴代の彼が全員イケメンだと、その可能性は大いにあり得るでしょう。

外見で判断する「好き」は、内面を好きになることよりも簡単で、かつ飽きがきやすいという意見があります。逆に内面を好きになってしまえば、ちょっとやそっとの欠点で相手を嫌いになることはありません。

また、若いうちは相手を外見で判断してしまいがちですが、大人になってきてもその癖が残っている女性には注意が必要といえるでしょう。

押しにとにかく弱い

お店に買い物に行くと、店員さんの勧めでいらないものまで購入してしまう女性は多々存在します。女性は本来ある程度押しに弱い生き物なのですが、それも度が超えてしまうと注意が必要でしょう。

既婚なのに、相手の男性の押しに耐えきれずつい身体を許してしまった・・・。これでは女として失格かもしれません。ですが、そういった女性も案外多いのです。

相手の意のままに動いてしまう女性は、その場の雰囲気に流されて不倫をしてしまう可能性があるのです。

無節操

そもそもが肉食系で、来るもの拒まずな女性だった場合、もはや不倫を疑う以前の問題なのかもしれません。無節操で、誰の彼であろうとも関係なく寝取ってきた女性なら、簡単に不倫をしてしまう可能性が高いでしょう。

貞操観念の低さは、いくら他人が指摘しようとも簡単に治るものではありませんし、そもそもその人の性格からきているものが多いので、本人も気づいていないことが多いでしょう。

また、無節操な人の周りには同じく無節操な人が集まってきます。大事な妻がそういった男性に狙われやすくなってしまうと思うと、うかうかしていられませんよね。なんとか対策を練る必要があるといえます。

見た目で判る!?不倫女の外見的特徴!

では、不倫をしやすい女性には、外見的にもその特徴が表れるのでしょうか?人は見た目でかなりのものを言うものです。どんな特徴があるのかを確認していきましょう。

とにかく派手!

結婚をすると、人は見た目も変わるものです。しかし、結婚をしてもいつまでの独身時代のままのように派手な女性はあなたのまわりにいませんでしょうか?

または、あなたの妻がいつまでも若いうちのように派手な恰好をしていないでしょうか?

例えば、胸元が大胆に開いたカットソーや、下着が見えてしまいそうなほど短いスカート、太ももを大胆に晒すショートパンツなど・・・。異性を惹きつけんばかりの格好をしていたら、軽い男が集まってきても文句は言えません。

一気に老け込む必要はありませんが、せめて妻らしい(落ち着いた)服装をしてもらえるように指摘をする必要があるといえるでしょう。

毎日ファッションが変わる!

女性は本来おしゃれをすることが好きな人が多いものです。しかし、それが度を越えていると考えものです。

特に家で家事をしていることが多い専業主婦が、毎日ファッションに気を配りおしゃれに手を抜かないとすると、それは誰かに見せるためにやっているのかもしれません・・・。

また、家事には向かない服装ばかりを好んで着ている女性には、更に注意が必要となるでしょう。それは、外に出かけることを目的として、おしゃれをしているからかもしれないからです。

自分を見せびらかせたがる

最近特に流行っているのが、SNSで自撮り画像を載せることです。インスタグラムやツイッターなどで、日々の自分の様子を載せたがる女性は、『誰かに自分を見てほしい』という欲求が強く、かつフォロワーを増やしたい、いいねが欲しいという欲求に溢れているといえるでしょう。

『誰かに自分を見てほしい』という欲求は、そのほとんどは幼少期に強く表れ、母親にしっかり愛情をもらうことによって薄れていくものです。しかし、大人になってからもこの欲求が消えないと、『夫からの愛情が足りない』と感じたり、『もっと私を愛してくれる人がいるんじゃないか』と考えてしまうのです。

ただし、例外もあり

こういった特徴を挙げていると、芸能人を想像してしまう人も多いかもしれませんが、芸能人はあくまで商売のために自分を売っているのであって、それを勘違いして芸能人のマネをしてしまう女性も存在します。

なんにせよ、周囲にまどわされない人格を持つことが重要だといえます。

不倫女の被害に遭ってしまった男性の体験談

「はじめは独身と言って自分に近づいてきました。僕もその気になり、お付き合いをすることになったのですが、彼女の自宅に呼んでくれることはなく、いつも会うのは外か自分の家。そのうち旅行に行こうという話になったのですが、ドタキャンされ、その後も何度か同じようなことが続きました。彼女が既婚者だと知ったのは、ある日急いで待ち合わせにやってきた彼女が左手の薬指に指輪をしていたことです。その場で問い詰めるとついに不倫だったと白状されました。正直騙された気持ちと、本気になっていた自分が馬鹿らしく感じ、すぐに彼女とは別れました」(30代男性)

「私は40代で結婚をしたのですが、20代の若い嫁をもらったときには周囲にも驚かれ、正直自分自身も喜びに満ち溢れていました。しかしその半年後、嫁の鞄から、自分がプレゼントしたものではない新品のアクセサリーが出てきました。嫁からは元カレから過去に貰ったものを処分しようとしていたと言われましたが、その後も帰宅時間が遅かったり、なかなか夜の営みに応えてくれないということが続きました。いよいよ怪しいと思い、探偵を雇ったのですが、すぐに嫁の不倫は明るみに出ました。しかし、その事実を突き出されても、いまだに離婚には踏み出せません」(40代男性)

以上のように、不倫女の被害に遭ってしまった男性の末路は悲惨なもので、「出会わなければよかった」という意見もあるほどです。
こういった被害に遭わないためにも、既婚か独身かの見分けはつくに越したことはないでしょう。では、男性はどのようにすれば女性が既婚者だと見破れるのでしょう?また、夫はどのようにすれば妻が不倫をしているか暴くことができるのでしょうか?

男性が女の不倫を見破るには?

男性が女の不倫を見破るためには、どうしたらよいのでしょうか?以下にその方法をまとめてみましたので、御覧いただきましょう。

LINEの会話内容をチェック

まず一番手っ取り早いのは、LINEやメールなどの会話内容をチェックすることです。男性との怪しい履歴が残っているのなら、それはまず不倫を疑ってもよいといえるでしょう。

しかし、「スマホをみせて」と言いにくい男性もいることでしょう。勝手に見ようとしても、ロックをかけている可能性もあります。

帰宅時間をこっそり記録

日々の妻の帰宅時間をチェックするというのもひとつの手かもしれません。特に妻の帰りが自分よりも遅くなるのであれば、その日をチェックするようにしましょう。

特定の日に帰りが遅くなるのであれば、それは何故か妻に問いただしてみるのもいいでしょう。

装飾品、アクセサリーが増えてないか

あなたの妻が、知らない間に覚えのないアクセサリーを身に着けている・・・。そんな経験はないでしょうか?ヘソクリで購入しているのかもしれませんが、ひょっとしたら、それは見知らぬ男性からの贈り物なのかもしれません。

探偵への依頼はもっとも確実

思い切って、探偵に相談してみるというのも一つの方法といえるでしょう。探偵に相談するのは勇気がいるかと思いますが、何もしないよりはマシです。

また、正確な情報をつかむことによって、あなたの気が晴れるかもしれません。復縁するにしても、離婚を決意するにしても、大事なことです。

もし、不倫を見破ったなら

もし、妻の不倫を見破ったなら・・・。あなたはどうするでしょうか?今後のことを決めるのに、覚悟したほうがいいのかもしれません。

許す、許さないはあなたが決めること

妻の不倫を知ってしまった。もしそうなった場合には、まずは冷静な判断が必要といえます。ここで頭に血がのぼってしまうと、冷静な判断ができなくなってしまいます。

まずは、許す、許さないという二つの選択肢に分かれるでしょう。もし許すのであれば、穏便にすませる必要がありますし、許さないのであれば、それなりの証拠を揃えて離婚へ持ち込む覚悟も必要となるでしょう。

二度目なら許すべきではない

一度の不倫は許せても、それが二度三度に至るようでは、もはや許せる問題ではなくなってしまうことでしょう。

相手が問題なのではなく、妻本人に不倫癖があるということが問題なのです。こうなれば、妻の不倫を見過ごすわけにはいかなくなります。

もし妻の不倫癖が治らないのであれば、離婚を決意してもいいのかもしれません。

不倫は男の屈辱!そんな女に要注意!

やはり、不倫をされるということは男性にとっては大きな屈辱でしょう。それが悩みとなり仕事も手につかなくなったり、最悪の場合、うつ病になってしまうかもしれません。

そうならないためにも、結婚をする前に『この女性は不倫しないか』ということをはっきり見極められたらいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は不倫をしやすい女の特徴をまとめてみました。あなたの彼女または奥様には、こんな兆候はないでしょうか。

もしも当てはまる項目が多いようであれば、よくよく相手を観察し、不倫の兆候がないかどうかを見極めたほうがいいでしょう。