あなたが恋愛し、彼女にするならどのようなタイプの女性が良いですか?またどのようなタイプの女性が好みとなるでしょうか。この世にいる女性はひとりひとり違う顔を持ち、性格も違います。また生活している状況も違えば、職業だって違う。そのような本当に様々なタイプの女性がいる中で、あなたはどのような女性を選ぶでしょう。これもまた人それぞれで、可愛い女性が良い、美人が良い、顔はそこまで求めないけどOLが良い、優しくて我慢できる子、などなど挙げればきりがない程女性の好きなタイプは、それぞれ違ってきます。中でもバツイチ女性はおすすめで、恋愛をし彼女にしていくには、断然バツイチ女性でしょう。「バツイチはちょっと・・」とか思ってしまう人もいるはずで、若い男性に多くみられる傾向でしょう。しかし、そのような先入観をなくせば男性にとってバツイチ女性というのは、非常に魅力的な女性となることでしょう。今回は、今回はバツイチ女性と恋愛をするメリットやその魅力に迫っていきたいと思います。もうすでにバツイチ女性に心を奪われている方も、復習のつもりで今回の記事を読んでみて下さい。

なぜバツイチ女性なの?バツイチ女性の特徴的な魅力とは!?

なぜ恋愛をしたり、彼女にするのであればバツイチ女性がおすすめなのでしょうか。普通の考えであれば、バツイチ女性は離婚している女性なので、「どこが良いのだろう?」と思ってしまうのが普通の感覚ではないでしょうか。その感覚でいけば、バツイチ女性との恋愛なんてごめんだ、と考える人も多い事でしょう。しかし、そのような方はまだバツイチ女性の魅力に気付いていないだけです!!

もうすでにバツイチ女性の魅力に気付き、バツイチ女性をメインで狙っている男性もいるくらいです。そのような男性は、誰よりも早くバツイチ女性の魅力を知っています。ではなぜバツイチ女性は恋愛をするのに向いているのか?大半の人が気づいていいない、バツイチ女性の魅力について特徴的なものをお伝えしていきます。

人のコンプレックスに寛容

まずはバツイチ女性の大きな特徴として、他人のコンプレックスに関して気持ちが寛容である点が考えられます。誰しもが自分の容姿や体型、または正確に関してそれなりのコンプレックスをもっているはずです。そのようなコンプレックスに関して、バツイチ女性は大きな心で受け止めてくれることでしょう。もしあなたが何か大きなコンプレックスを抱えていたとしても、バツイチ女性からすればそれはあまりにも小さい事です。なので付き合っていくうちに、自分のコンプレックスなんて忘れることができるでしょうね。では、なぜバツイチ女性は人のコンプレックスに関して寛容でいられるのでしょうか?それはまさに、自分がコンプレックスの塊だからです。そのコンプレックスというのも、自分は離婚したという負い目の気持ちになります。自分は離婚しているのに、人のコンプレックスに対して、とやかく言える筋合いはないと、無意識のうちに思いこんでしまうんです自分が離婚したことに大きな引け目を感じているのでしょう。また、バツイチの女性は世間からは、キズもの女性という目で見られるということも自覚しています。こういったことから、自分のバツイチに引け目を感じているので、人の辛いことには優しくできるわけです。

頑張っている姿が魅力的

バツイチ女性はとにかく毎日が大変です。子供がいるバツイチ女性はなおさらで、シングルマザーとして生活していくのは、本当に大変だと思います。家事に育児、本来であれば旦那が稼いでくるはずのお金も自分で稼がなくてはいけない、正直相当な根性と気持ちがなければ、やっていけないのではと思います。近くに頼れる親や親せきなどがいれば話しは別になってきますが、そういう存在がいないバツイチ女性って、ほんとどうやって生活しているのか、どれだけ毎日頑張っているのか?と客観的に見て心配してしまいますよね。しかし、一生懸命毎日を生活しているバツイチ女性は自分は不幸、なんて考えは微塵ももっていません。子供のため、自分のために毎日自分の出来る限りのことを全力で頑張っているんです。そのように、頑張っている人の姿を見るのって、かなり刺激的なことです。バツイチ女性は、このように毎日を頑張っている姿は非常に魅力的です。

次の結婚に失敗を活かしてくれる

バツイチ女性は一度離婚を経験し、ある程度結婚というものを理解しています。その時に失敗したことなど、次の結婚に活かしてくれることでしょう。結婚て確かに未知数な部分もありますし、結婚してみないとわからないことって多々あります。あれだけ好きで愛していたのに、結婚をすると一気に気持ちが冷めてしまう事って多いですよね。他人と一緒に暮らすのは本当に難しく、いくら好き同士でも今までの育ってきた環境などもありますから、結婚をして生活を共にすることほど難しいものはありません。なので、特に初婚の場合は右も左もわからないわけですから、結婚に失敗してしまう人が多いのも納得しています。しかし、バツイチ女性は、そのようなことを一度経験しています。なので、結婚に関してどのようにすれば失敗してしまうのか、という部分を普通の人よりは把握しています。仮に一度失敗しているので、もうその失敗は繰り返さないような行動をとってくれるでしょう。なので、一概にはいえませんがお互いが初婚であるよりも、バツイチ女性と結婚をした場合、結婚生活がうまくいく可能性は高いといえます。

バツイチ女性の魅力

バツイチ女性には、非常に多くの魅力があります。最大の魅力としては、普通の女性よりも生活や恋愛、結婚の面に関して経験値が高いということが挙げられるでしょう。一人の男性を愛し、結婚生活までを経験しているというのは、人として経験値が非常に高いといえます。人間は経験値を積む事で成長していきますし、人間力が高まってきます。なので、色々な経験をしているバツイチ女性は、とても経験値が高く、1人の人間として立派な人間である可能性が高いんです。もちろん可能性の話しであって、そのような経験値が高く立派な女性である場合が多いというだけで、バツイチ女性全員がそのような人間であるとは限りません。何度も失敗する人もいれば、その失敗を活かせずに何度も同じことを繰り返している女性もいます。しかし、このような女性に関しても多くの魅力があり、バツイチ女性は基本的に多くの魅力をもった女性であることは間違いないでしょうね。

既婚者・独身者にない色気がある

バツイチ女性には、既婚者や独身女性にはない独特の色気があるのが特徴的です。ひとりの男性を愛し結婚し、別れたという背景を想像しながら接すると、どんどん色気が増していく事でしょう。理屈では言い表せませんが、一度離婚を経験している女性は、なんともいえない色気があるので、多くの男性を魅了する事でしょう。例えるのであれば、普段家庭に入っている専業主婦の女性が、不倫をしている時、主婦の顔から女の顔に変貌します。この時に、女性フェロモンが活性化され、なんともいえない色気を発揮します。バツイチ女性から感じる魅力もこれに似た種類の色気となるでしょう。そのような色気があるバツイチ女性は、ほっとけない気持ちになってしまいます。

包容力と自立心を持っている

バツイチ女性には、普通の女性が持っていないような包容力や自立心をもっています。経験値が非常に高いので、どんな男性でも満足できる包容力が期待できるでしょう。一度家庭をもち、恋愛から結婚とはどのようなものなのかを、かなり熟知しています。なので、男性を包み込む力は、相当あるといえるでしょう。包容力がある女性がタイプの男性も多くいるので、バツイチ女性はそのような男性から好まれる傾向があります。また、自立心が非常に高く、日々生活をしていく能力は、どんな女性よりも高いといえます。大抵のバツイチ女性は、離婚し自分の力だけで子供を育てて行かなくてはいけません。家事や育児、仕事など毎日やっていかなくてはいけない事が山積みです。このようなことを毎日続けていくことで、自然と自立心が向上していくんです。自分のことや子供のことなど、嫌でもやっていかなくてはいけないので、自立心が高いのは当然のことですね。男性からすれば、自立心が高い女性と付き合うと非常に楽ですし、お互い一定の距離を保って付き合っていく事ができるので、付き合いに疲れることはあまりありません。それこそ、非常に自立心が低く、男性に頼らないと生きていけない女性も多いです。そのような女性と付き合うと精神的に疲れますし、気持ち的に嫌になる事は多くあるでしょう。そのような女性に比べるとバツイチ女性は、本当に魅力的だと感じます。

恋愛関してに控えめな態度

バツイチ女性は恋愛に関して、非常に控えめな態度をしています。こういう部分も男心を掴む要素となり、自分がバツイチ女性という引け目からか、恋愛には積極的にはいかないですよね。もちろん、一度バツイチとなり二度と恋愛や結婚で失敗をしたくないと考えている場合も多いですが、自分の立場というものをしっかりとわきまえているという証拠です。なので肉食女子のように、恋愛に関してガツガツしているようなバツイチ女性は少なく、心の中で恋愛はしたいと思っているかもしれないけれど、一歩踏み込めないバツイチ女性は多いです。このような、控えめな女性はとても魅力的で、どうにかして口説き落としたいとも考えてします。このような態度からも、バツイチ女性からはほっとけないオーラというものを感じます。

男心を理解している

バツイチ女性は、結婚していた相手にもよりますが、仮にも一人の男性と生活をともにしていました。なので男性に関しては、他の女性よりも経験値が高いといえます。なので、男心というものがわかっていますし、理解していることが多いです。またどんな原因で離婚をしたのかはわかりませんが、離婚してから男心に気づくバツイチ女性も多いようですね。とにかく、女性にとって男性と結婚し生活をするということは、自分では意識をしていなくても自然と男性経験値みたいなものが上がっているので、男性がこうしてほしい、ああしてほしいという男心を自然と理解しているようになります。男性は、女性からたてられるととても良い気分になりますし、男心を理解してる女性と一緒にいるのは、非常に居心地がよく感じます。このように男性が求めている部分を持っているバツイチ女性は、男性からすれば非常に魅力的にうつることでしょう。

一度結婚で失敗しているからこその、バツイチ女性の恋愛観とは

一度結婚を失敗しているバツイチ女性ですが、どのような恋愛観をもっているのでしょうか。結婚に失敗している、つまり恋愛にも失敗しているわけで、その失敗は活かしているのでしょうか。基本的にバツイチ女性は、恋愛に消極的な方が多いのが普通です。結婚はこりごり、男はもうごめんだわ、なんて考えている人は多くいます。結婚と離婚て、とても労力のいることで、よく離婚した人たちの話しを聞くと、離婚をするのに本当に疲れたなんてことはよく聞きますよね。なので、そんな思いをするくらいなら、恋愛なんてしなくて良いと考えるわけです。また、毎日が忙しくて恋愛なんてしている暇はないなんていうバツイチ女性も多いことでしょうね。子供がいればなおさらで、家事もしっかりしなくてはいけない、子供のめんどうもみなくてはいけない、また仕事をしなければ安定した収入をえることができない。普通に暮らしていれば、1日なんてあっという間に過ぎ去ってしまいます。そんな忙しいバツイチ女性であれば、恋愛観も何もする暇はないでしょう。しかし、中には余裕のあるバツイチ女性だっています。親に子供を預けれる、前の旦那に慰謝料をたんまりもらっている、子供はいないなどなど、このようなバツイチ女性は逆に恋愛を楽しんでいる場合も多いようです。

恋愛の仕方が分からない

バツイチ女性の中には恋愛の仕方がわからないという方もいます。どういうことかといいますと、今までの結婚生活で1人の男性に尽くしてきて、もう今後は恋愛なんてしないと考えていた人が、バツイチ女性になった場合、「あれ?私ってどんな恋愛してたっけ?」なんて考える事は、普通のことです。恋愛の仕方がわからないというよりは、忘れてしまったという方がいいでしょう。もう恋愛なんてするとは思っていなかったので、いざ恋愛について考えると何も思い浮かばなくなってしまうんです。結婚生活がそれなりに長かったバツイチ女性にはこのような傾向が見られます。また、男性経験が少ないまま結婚をしたという女性に関しても、このように恋愛の仕方がいまいちわからないという方も多いようです。たしかにいざバツイチになって、恋愛をしようにもまず相手を探さなくてはいけません。そこまらすでに迷ってしまいますよね。出会いの方法や出会ったあともどのようにして発展させていくのか?今まで家庭を続けてきた女性なら、このような具体的な恋愛の方法がわからなくて当然ともいえるでしょう。

男性が信じられない

離婚した際に、元旦那に散々な仕打ちを受けてきたバツイチ女性であれば、男性のことは信じられないでしょう。というか、信じたくもないと感じているはずです。結婚をいえば、いわゆる恋愛のゴールであり、一生涯その人を愛し続けるという覚悟で結婚をするはずです。なので、これで恋愛は終わりだし、1人の男性をずっと愛し続けようという覚悟がうまれます。そのような覚悟で結婚をしたのに、旦那に浮気をされたり、借金を隠していたりと離婚の要素となるような裏切りを受けた場合、もう二度と男性なんて信じない、恋愛なんてしないという考えになってもおかしくありません。要するに男性に対してトラウマを抱えてしまうということです。このようなトラウマを抱えてしまうと、再び恋愛をしようとする気がおきず、立ち直るのにも時間がかかります。また、一生恋愛をしないまま人生が終わっていくというバツイチ女性もいることでしょう。

恋したいけど子どもが大事

恋愛はしたいけど、そんな自分のことよりも子供が一番大事と考えているバツイチ女性も多いです。母親としては、やはりこのように考えなくてはいけませんし、親であれば子供を第一に考えるのは普通のことです。なので、恋はしたいけど子供がいるしな、誰か好きな人と恋愛を楽しみたいけど、子供といた方が楽しいなんて思ってしまいます。子供が小さいうちは特にこのような考えになりますが、子供が成長してくると心に余裕が生まれてくるので、どんどん恋愛に挑戦していくバツイチ女性も多いです。このような女性は、子供のことまで考えてくれてしっかりと自分を愛してくれる男性に弱いです。子供の問題がクリアされれば、恋愛をしたいと考えているので、心の広い男性に引かれる傾向にあるでしょう。

付き合う際の注意点

このように様々な特徴や、多くの魅力を兼ね備えているバツイチ女性ですが、いざ付き合うとなると多少の注意点はあります。正直、バツイチ女性は普通の独身女性とは違います。一度結婚をしているとなると、やはり見方も変わりますが、中身も置かれている状況も根本的に違ってきます。自分ひとりの人生を背負って生きている、ということではなく誰かの人生も背負っているというバツイチ女性は非常に多いので、本気で付き合うのであれば、それなりの覚悟は必要になってきます。ただの軽い関係や、遊びの関係であれば構いませんが、本気となると話は別です。軽い気持ちで付き合うと、少々痛い目を見る事だってあります。なので、バツイチ女性と付き合う場合は、ある程度注意点に意識して付き合うようにしたいところです。

子どもがいるか、いないか

相手のバツイチ女性に子供がいるか、いないかでは大きく付き合い方が変わってくることでしょう。子供がいない場合は、特に何も問題なく普通に付き合い、恋愛を楽しむと良いでしょう。ある意味、一度籍を入れただけで、独身女性とはなんら変わりはないと考えて大丈夫です。しかし、子供がいるバツイチ女性となると話は別です。子供がいる方が多いとは思いますが、付き合い方を間違ってはいけません。優先的に考える事は、子供のことです。ほとんどのバツイチ女性は、子供を優先的に考え行動し恋愛をしているので、あなたよりも子供が大切というのは変わりありません。なので、あなたも、同じように子供第一を考え行動するようにしましょう。デートの約束をしていても急に子供が熱を出し、デートをドタキャンされることもあるでしょう。しかし、ここで怒るのではなく優しくいいよと言ってあげましょう。子供が優先なので当然です。むしろ、そのようなことはあらかじめ想定しておかなくてはいけません。間違っても子供にヤキモチや嫉妬をしないようにして下さい。

心理状態を理解する

バツイチ女性の心理状態を理解してあげましょう。普通の独身女性よりは恋愛に対して、消極的な女性は多いです。なので付き合っていても物足りなく感じる事も多くあるでしょう。しかし、そのようあことに不満を募らせてはいけません。バツイチ女性もそうしたくて、そのようにしているわけではないからです。バツイチ女性が、独身の男性と付き合う場合、どうしても遠慮する気持ちが出てきてしまいます。「彼は独身なのに、私はバツイチ」「1度離婚をしている女と付き合ってくれて、なんか申し訳ない」このように引け目に感じてしまうことが多いはずです。このような心理をしっかりと理解してあげるようにしましょう。「俺はバツイチだからって気にしないよ!」と思うかもしれませんが、それはあなたの考えであって、バツイチ女性はそうは考えません。言い方を変えると、男性に対する甘え方が下手なんです。なので、こういった場合はじっくりと時間をかけて仲を深めていくしか方法はありません。

元夫との関係

元夫とはどのような関係なのかも確認しておいた方が良いです。離婚した後でも会う関係なのか、子供には合わせているのか、一切会う事はないのか、また仲が深まれば慰謝料や養育費の面でもどうなっているのか確認した方が良いです。このようなことを理解していないと、後々あなたが精神的に参ってしまう可能性だってあります。それは、まずは嫉妬の部分。やはり、前に結婚していた人と会われたりするのは、彼氏としては嫌ですよね。仮にも体の関係だったり、それ以上の関係を結んでいた仲ですから当然でしょう。また、元夫にお金の面で援助を受けているかいないかでは、付き合い方に大きな差が出てくる可能性もあります。バツイチ女性の中にも、お金の面を期待して彼氏を作る人も多いのは、忘れないようにして下さい。悪くいえば彼氏を利用して、生活のお金の負担を軽くしようと考えているバツイチ女性もいるので注意は必要です。

前回の結婚を否定しない

ケンカや言い争いなんかで、ついつい言っちゃいそうな言葉「だからお前は離婚したんだ」このような、前回の結婚を否定するようなことは絶対に言わないようにして下さい。バツイチ女性はただでさえ、前回の結婚を後悔しています。その後悔している傷をもっと傷付けるような行為は厳禁となります。そのような行為をした場合、確実に落ち込んでしまう事でしょう。また、あなたに嫌悪感をもって別れを切り出してしまう可能性もあります。本気で大切に思うのであれば、離婚を否定してはいけません。もっと言えば、逆に肯定してあげる、前回の結婚があったから君はここまで成長できたんだ、というくらいの言葉をかえるくらいの器の大きさを見せましょう。

バツイチ女性との付き合い方

では実際バツイチ女性とは、どのように付き合っていけば良いのでしょうか。基本的に相手を大切にし、愛し愛されの関係を続けていくというのは、普通の恋愛と変わりはありません。しかし、バツイチ女性はそれなりにコンプレックスや、何か抱えている悩みなどが普通の女性よりも多い可能性もありますから、普通の恋愛よりも配慮が必要になってきます。

子持ちでない場合

心のNG部分を知る

人は結婚をする場合、相手はこの人しかいない、この人しか生涯愛せないという気持ちが大きくなって結婚する人が多いです。しかし結婚生活を続けていくうちに、今までは相手の良い部分しか見ていなかったのが、どんどん悪い部分も見えてくるようになります。これはしょうがないことで、良い面しかもっていない人間なんてこの世には存在しません。この悪い部分を多く見ていると、全てが悪く見えてきて、あんなに好きだったのに今では早く離婚したいと考えてしまうようになります。この時、相手に対しての自分の気持ちの変化などから、新たな自分の感情などにも気付くことになります。「私ってこういうことされると嫌なんだな」「私ってこういうところが苦手なんだな」というように、新たな自分が見えてきます。これは結婚生活をしてみると色々気付いてくることが多く、自分の心のNG部分が客観的に見えてくるようになります。なので、バツイチ女性と付き合う場合、この心のNG部分を知り、触れないようにしてあげましょう。

相手の立場を理解し気を配る

バツイチ女性を独身女性と同じような扱いにしないように気を配りましょう。バツイチ女性の立場というものもあるので、あなたが気にしないと思っていても、バツイチ女性は確実に気にします。逆に気を遣われたりするのも、気持ち的に良くはないので、そのような考慮しながら付き合っていくようにしましょう。

中途半端な態度はしない

中途半端な気持ちや態度で付き合うのは避けましょう。バツイチ女性は一度失敗をしているので、自分の恋愛に対して相当敏感になっています。なので中途半端な男性は嫌いになってしまう可能性が考えられるでしょう。もう二度と恋愛において失敗をしたくないと考える女性は多いので、真面目で真剣な男性を望みます。そのような気持ちに対しての配慮も必要になってきます。

未来のビジョンは明確にする

あなたがどうなっていきたいのか、付き合う事にで未来にどのようになっていくのか、ビジョンを明確にしていくようにしましょう。行き当たりばったりで付き合うのは、バツイチ女性としては避けたいところです。なので、あなたはどう考え将来的にどのような関係になっていきたいかと考え伝える事は必要になります。未来のビジョンを描けない男性は、バツイチ女性に限らず、女性との付き合いを続けていく中で少々頼りない感じがします。

子どもがいる場合考えること

子供がいるバツイチ女性と付き合っていく上で、想像以上の覚悟と、配慮が必要となるでしょう。そのバツイチ女性は自分の人生だけではなく、子供の人生も同時に背負っているわけです。そんな人と付き合っていきわけですから、その親子に多大なる影響を与える事でしょう。もちろん良い影響を与えなくてはいけないので、あなたの行動はとても大切なものとなります。

子どもの事を考え配慮する

一番重要ななのは、子供のことを第一に考えるということです。恋愛ばかりに気を取られ、子供をないがしろにすることだけは絶対にやめて下さい。子供は第一、ふたりの恋愛は二の次です。また、本気で将来を考えるのであれば、積極的に子供とコミュニケーションを取る様にしましょう。子供の年齢が小さければ小さいほど大切なポイントです。生みの親より、育ての親というように、今後あなたが育てていく可能性も考えられるので、子供との関係はもっとも繊細に考えなくてはいけない部分でしょう。

結婚するために必要なこと

バツイチ女性との結婚を本気で考えるのには、いくつかの必要なことがあります。もちろんお互いの気持ちの確認や、子供のことなどなど問題は山積みですが、しっかりとクリアできれば幸せな結婚生活はまっています。普通の結婚より労力がいることは間違いありませんが、本気で愛しているのなら、結婚できた暁には喜びも非常に大きいことでしょう。

付き合う前に結婚について考える

まずバツイチ女性と付き合うのなら、結婚を意識しなくてはいけないです。一度離婚を経験している女性が再び恋愛をするということは、中途半端な付き合い方はしたくないはずです。なので、しっかりと結婚を前提で付き合うという覚悟を持つようにしましょう。本当に自分はバツイチ女性と結婚できるのか。何か問題は発生しないかなど、ある程度考えておく必要があります。

安定した経済力を持っている

バツイチ女性との結婚に限りませんが、結婚をする上で安定した経済力は必要になってきます。ましてや子供がいる場合は、想像以上に出費がかさむ事でしょう。なので、経済力は必要で、愛さえあればお金は必要ない、みたいなことを言う人がいますが現実をもっと見てほしいところです。バツイチ女性は、そのような部分も非常にシビアで、金銭関係が離婚の原因になっている女性もいるので、経済力はとても大事な要素になります。

両家の親族関係を気にする

相手の親だったり親戚、または自分の親族などにも配慮するようにしましょう。子供がバツイチの女性を嫁にもらうことを嫌がる親もいるでしょうし、相手の親にしてもまた娘が結婚に失敗しないかと不安に思っているはずなので、両家の親族関係も考えるようにしましょう。

覚悟を持って付き合いましょう

たくさんの魅力を秘めているバツイチ女性ですが、付き合ったり結婚を視野に入れる場合は、相当な覚悟がいることは間違いありません。しかし、そのくらいの覚悟を持つくらいの魅力は間違いなくあるのがバツイチ女性です。彼女たちはただ単に一回失敗しただけです。失敗をして立ち上がった人間は非常に強いです。なので、内面的な魅力も多く隠されています。