職場や学校など、生活の範囲で気になる女性はいるけど声を掛けられず、彼女を作ることが出来ないと悩んでいる男性は、決して少なくはないと思います。

モテたいけど、彼女を作るにはどうしたら良いか分からない…

子供から大人まで共通する一つの悩みではないでしょうか。

ただ、実は彼女を作れるのに、ただ女性との出会いがないだけということも考えられますので、お困りの男性たちにその原因とも言える特徴や、モテるための方法をご紹介していきます。

彼女を作りたいのにモテない…

周囲を見渡せば、彼女がいる知人がたくさんいるのに、自分だけ何故か彼女が出来ずモテない…

女性にモテモテで、彼女がいない生活なんて考えられない男性には理解できないかもしれませんが、彼女が出来ずにいる男性たちにとってはモテないことは切実な悩みです。

しかし、実際にモテていないと困っていながらも、何かしらの理由でモテない事情を抱えていることも事実!!

そのモテない要因を改善しない限り、気になる女性からモテて彼女をゲットすることなど不可能なのです。

恋愛経験が少なくなりがちな、モテない男の10の特徴

モテること無く彼女が出来ないと悩んでいる男性からしてみれば、モテる男は、特別な運と才能を持っている存在と思われがちですが、彼らは決してそんな運や才能を持っているわけではなく、多少イケメンだったりすることもあるかもしれませんが、ごく普通の男性です。

あくまで、モテない要素を改善しているだけに過ぎないのです。

では、モテない男性たちは何故女性からモテないのか…

その男たちの主な特徴・要素をまとめておきます。恋愛経験を積んでいけば、自然と改善されて身についていくことも考えられますので、重く受け止めずに「こういう事を気をつけたほうが良いんだ!」と思いながらも、積極的に彼女を作りにいきましょう!

相手の事を考えられない!自分が中心で自分のことが大好き

ネガティブで、常にマイナス思考な男性を見ると、多くの女性は幻滅しますが、逆に自信過剰すぎて、ナルシストになりすぎなのも大問題!!

自分のことが大好きで周りが見えていない男性に対して、多くの女性は、『何故自分のことを見てくれないの?』と不満が募ってしまうのです。

女性たちは、自分のことを一番に愛してほしいと思っているはずですし、ナルシストな男性を前に、『愛情が物足りずに好きになれない』というのが本音を抱えているのだと思います。

多少自分のことを愛している程度なら、問題はありませんが、極度なナルシストでなによりも自分のことを優先する男性はNGです。

まずは自分以上に、相手の女性を愛する気持ちを持ちましょう。

優しいけど頼りない

これは男性にも女性にも言えることなんですが、人は本能的に自分に持っていないものを持っている人を愛する傾向にあるそうです。

特に女性はその傾向が強いと言われていて、近年芸人達が美女と結婚したと芸能ニュースで話題になっているのも、遺伝子的なことを本能的に捉え、自分に足りないものを持っていることで、多少ブサイクでお笑いに走っている芸人だったとしても、モテているなんてケースが多く見られるわけです。

このことを考えると、どちらかと言うとか弱いタイプが多い女性としてみれば、リーダーシップが取れて頼りがいのある男性に心が惹かれてしまうところはあるでしょう。

逆に言えば、どんなに優しくて魅力的な男性であっても頼りなさすぎたら、それだけで幻滅してしまいます。

ここ一番というところでしっかりリーダーシップを取れる気質を見せられなければ、永遠にモテないまま生きていくは目に陥ることになるでしょうね。

お金にうるさい

どちらかと言うと現実主義者でお金に対しても細かったりする部分を女性の多くが持っているだけに、同じ気質の男性を見るとゲンナリしてしまうはず…

ましてや、守銭奴みたいに、1円単位で事細かくあれこれ指摘されてしまうと、女性たちも息苦しさを感じてしまいますし、そんな男性と付き合うなんて無理と拒絶しても不思議な話ではありません。

女性の多くは、大らかで優しく頼りがいのある男性を本能的に求めているところがあります。

もちろんそれが全てというわけではありませんが、経済的に締め付ける男性は明らかにモテませんので、多少はおおらかな気持ちで経済的にも支えられるだけの収入を得られるようになることが先決だと思いますよ。

自信がなくいつもオドオド

先程、ナルシストすぎるのは問題とお話しましたが、当然というべきかその逆も大問題で、自身がなく挙動不審な行動を取るタイプの男性も、間違いなくモテません。

『どうせ自分はダメだから…』など、ネガティブな発言ばかりしていると、女性たちは、あなたに対して頼りなさを感じ、また、ネガティブなオーラが全面に滲み出ていることで、空気が重くなり耐えられなくなってしまうなんてことも…

そんなマイナスな状況から脱却したいと、あなたから離れていく女性が多くなってしまうために、モテないというのが、本当のところです。

自信過剰でナルシストすぎるのも問題ですが、両極端というべきかその真逆もNG!!

あくまで適度に自分のことを愛し、自信を持っている男性がモテるということを頭に叩き込みましょう。

怒りやすい性格

怒りやすい性格の男性を見て、女性は何を想うでしょうか?

そんなことを考えたこともない男性たちは、『何故、怒りやすい性格だからといってモテなくなってしまうのか?』と疑問に持っていることと思います。

実際に怒りやすい気質と言ってもいろいろあって、単純に思い通りにならずに身勝手に怒りまくっている男性もいれば、世の中で当たり前に起こるような理不尽なことに対して怒りまくっている猪突猛進タイプもいらっしゃいます。

しかし、ある事情を想定して、女性は、怒りやすい性格というだけで、そういう気質の男性から離れてしまうのです。

その事情とは、交際を経て結婚した後にDVに走られてしまう可能性を感じてしまうということ…

DVに走る男性も、最初から暴力気質というわけではなく、ちょっとした価値観のズレが我慢できずに、女性を縛り上げた挙句にDVに走ってしまうというケースが多く、女性たちは、もし、自分の行動が気に触れてしまいDVに走られたらと不安になってしまうのです。

確かに怒りやすくても、その怒りの原因が、大人の権力乱用による理不尽なものと納得できるものに対しての怒りであれば、逆に正義感の強い男性と魅力を感じることが出来るかもしれません。

しかし女性の多くは、ちょっとしたいい加減な自身の行動が、男性の怒りを買ってしまい、DVとしてぶつけられてしまうのではないかと恐れてしまうのです。

怒りやすいということの全てがダメとは言いませんが、やはり怒りやすい男性より、大らかで優しい男性の方がモテやすいのは明らかな話です。

短気は損気という言葉があるように、怒りやすいというのは、女性にモテやすくなり彼女を作りたいと真剣に考えている男性にとってマイナス要素となってしまうわけです。

夢を追いかけ過ぎ

夢を追いかけるということは決して悪いことではなく、生きる希望を持ち目を輝かせる素晴らしいことと感じさせることも出来る魅力的な話でもあります。

しかし、夢ばかり語って一つも物にできない男性を見ると、女性たちは徐々に幻滅してしまうものです。

NHK朝ドラ『まれ』でも主人公・津村稀の父が夢ばかり追いかけて、実業家として成功すること無く、生活もままならずに、借金苦にまみれ夜逃げするという自体に追い詰められてしまいましたよね。

あれはあくまでドラマの世界と思う人も多いと思いますが、決してそんなことはありません。

目先の夢を追いかけ、その場限りの生活しか出来ない男性や、億万長者を夢見てギャンブルにハマり、結果借金地獄に陥ってしまう男性とは、女性は誰も交際したいとは思いません。

もちろんギャンブル好きな女性で、共感を持って交際してくれる人もいるかもしれませんが、どちらかと言うと少数派であり、生活もままならなくなるほど見境なく夢に邁進しすぎてしまうのは大問題!!

特に大人の女性は結婚後のことを見据えて交際を考えるわけですから、夢を追いかけられない人は魅力のない人と同様に、生活を切り捨ててでも夢を追いかけすぎてしまう人に対してもNGを出してしまうのでしょう。

あくまで極端な男性はモテません。

なによりも生活が一番ですから、夢を負うのも程々にしましょうね。

依存体質で束縛してくる

今年何かと話題になったゲス不倫騒動…

おそらく不倫という言葉を今年聞いたことが無い人は、ほぼ皆無に等しいのではないかと言うほど、あちこちで不倫騒動が勃発していましたよね。

不倫に陥った理由は人それぞれですが、その中には、妻の縛り付けから逃げたかったという理由もあるようですし、何事においても縛り付けが夫婦のあり方すら壊すことになるということは、紛れもない事実と言えるでしょう。

これは、男性が女性に対して行うケースにも当てはまります。

いくら、彼氏彼女の関係が出来たとしても、自分の時間というのは大切にしたいと誰もが思うものですし、異性の知人・友人が出来ることもあるでしょうし付き合いだってあるはずです。

もちろん恋に堕ちるのは問題ですが、その不安からか縛り付けてしまうと、逆に息苦しさを感じさせる結果となってしまい、結果逃げてしまうということになりかねません。

また、依存してくるということは、最悪ストーカー体質にもなりかねないということの表れであり、女性にとっては危険な存在ということだって出来ます。

もちろんこれは極端な例で、多少の依存程度で信頼してある程度自由も与えてくれるような男性なら、問題もありませんが、依存度が強く拘束するような男性はNG!!

依存体質というのも度が過ぎると恐怖を感じさせてしまうだけですし、束縛はなによりも悪いことですから、モテたいなら絶対にやめるようにしましょう。

彼女を作る方法を紹介します!

彼女を作りたいけどどうやって作れば良いのかわからないという男性は、意外と多く、男性たちの切実な悩みとなっているように伺えます。

ではどうすれば彼女が作れるのか、その方法・考え方をご紹介していきます。
■彼女を作る方法についてはこちらの記事も参考に!

まずは女性と出会える場所へ

まず、モテるモテない関係なく、彼女を作るために実践しなければいけないことは、女性と出会える場所へ行くことです。

例えば、男子校の中で生活していて彼女が出来ないと言っても、学校内には、一部の講師などを除外して、女性が一人も存在していないわけですから、彼女を作れないのは当然ですよね。

そういう環境を打破師な限り女性と出会うことすらままならず、永遠に彼女は出来ません。

ただ、そういう環境を打破し、合コンや婚活パーティー、部活・サークル(習い事も含めて…)、学園祭などのイベントを通じて、出会いの場を求めた行動を説教的に起こしていれば、男子校出身で出会いが無いと嘆くような環境下の男性であっても、素敵な女性と巡り会えるかもしれません。

極端な話、コンビニでも女性店員はいますし、出会いの場はいくらでも作れるはずです。

もちろん節度ある行動は絶対に必要ですが、まずは、出会いの場を求めて外に出ることから始めてみましょう。

■女性との出会いを作る方法についてはこちらの記事も参考に!

第一印象で心を掴もう

女性との出会いの場はたくさんあるけど、何故か女性にモテないという男性もいらっしゃいます。

そういう人の中には、第一印象が悪いという男性もたくさんいらっしゃるようです。

せっかく出会いの場が多くても、身だしなみが整っていなかったり、威圧的な態度を取るなど、第一印象が悪かったら、それだけで、敬遠されてしまいますし、モテずに彼女ができなくなってしまうのも当然と言えるでしょう。

第一印象がよく話しやすい男性であれば、女性も心をひらいてくれるなんてこともあるかもしれません。

第一印象は、人の出会いの中で、かなり重要視されることであるということを心がけ、常に自分磨きしておくことも忘れないようにしておきましょう。

心を開いて話しかけよう

ある種、心を開いて話かられない人を見ると、『この人達は彼女を作りたいと本当に考えているのか?』と、首をかしげたくなります。

もちろん、心を開けないという心理の裏側には、その人にしかわからないような事情があることも聚集承知していますが、自ら心を開けないようでは、彼女を作るどころか、人間関係を構築することすらままなりません。

女性と話すのは緊張するという気持ちもわからなくはありませんが、まずは、あなたが心を開いて話しかけることから初めていかないと、せっかく出会いのチャンスもあるのに、結果として素通りしてしまい、永遠に彼女が出来ないままとなってしまいかねません。

比較的コンビニ店員・ショップ店員は、好意的に話を聞いてくれたりしますので、まずは女性との話の練習として、心を開いて話しかけてみてはいかがでしょうか。

何事もあなたの勇気ある一歩からスタートします。

そのことを忘れないようにしましょうね。

距離を縮める行動をしよう

彼女を作るための基本的な行動として、女性との出会いの場を増やし心をひらいて話しかけることが重要だとお話しましたが、それだけではただの友達で終わってしまう場合もあります。

やはり彼女がほしいのであれば、彼女との距離をぐっと縮めて親密な関係になっていかなくてはなりません。

とはいっても距離の縮め方なんて普通分かりませんよね。
では、どうすれば行為を持つ女性との距離を縮めて彼女を作ることが出来るのでしょうか。

その方法としては、まずはあなたが心を開いてその女性と交流を重ね、仲が良くなったところで、あなたの秘密をさらけ出すことが必要です。

普通、秘密にしていることは、誰にも話したくないから秘密にしているわけで、ただの知人・友人レベルには語るような話ではありませんよね。

しかし、そんな話でも相談の一つとして赤裸々に語ってくれれば、女性もそれだけ自分のことを信頼してくれていると感じることが出来ます。

もちろん、あまりにもネガティブに捉えて話すと、気分もよくなく感じ悪い印象を与えてしまうかもしれませんが、さり気なく、相談する形で話を持ちかけられたら、きっとより親密になり、話も聞いてくれると思います。

それだけでなく、より親密度も高まり、彼女の秘密も聞き出すことが出来るかもしれません。

そうなってくるとぐっと距離が縮まり、愛や絆が深まり、完全に彼氏彼女の関係に突入していくことになっていくと思いますよ。

自分をさらけ出すことは本当に勇気がいることですが、本当に彼女がほしいのであれば、時にはその努力も必要で、そこまでの行動力を持って、初めて彼女もあなたのことに対して親近感を持ってくれるわけです。

彼氏・彼女の関係になるにはそれくらいの努力が必要であるということも、理解して積極的な行動を取るようにしましょうね。

世代で彼女の作り方は違う

冒頭でも少し触れましたが、モテないと悩む男性は、大学生や社会人男性だけとは限りません。

中学・高校生など学生から社会人まで幅広い世代で、女性にモテて彼女を作れるようになりたいと思う男性はたくさんいらっしゃるはずです。

とはいえ、彼女の作り方は世代ごとで変わってきますので、ここで、世代ごとの彼女の作り方をご紹介していきます。

中学生の場合

主に学校や自宅周辺が主な行動範囲であると言われる中学生の場合、彼女を創るにはどのようなことに気を配り行動を起こしていけば良いのでしょうか。

では、早速、その方法をご紹介していきます。

男女の友達をたくさん作る

リオ五輪で活躍された卓球女子代表の伊藤美誠さんや、女子フィギュアスケート選手の本田真凜さんのように、中学生の頃に世界を舞台に活躍するような人であれば、話は別ですが、そういう中学生は数えるくらいしかおらず、大抵の中学生は、学校での生活が主軸になっているはずです。

もちろん男も例外ではなく、学校から外に出て生活すると言っても居住エリアから大幅に外れたという生活はあまり見られずに、限られた範囲での行動が中心であるはずです。

だからこそ、友人を作ることは、彼女を作るためには非常に重要なことだと言わざるを得ません。

限られた範囲でしか行動していないわけですから、いきなり別世界の人と繋がり、彼氏彼女の関係を構築するなんてことは不可能ですし、必ずと言っていい程、その縁は友人を通じたものがほとんどなので、友達をたくさん作って友人を通じながら出会いのチャンスを高めましょう。

好きな子を含めたグループで遊ぶ

中学生は、思春期を迎え多感な時期でもありますし、そもそも学校や自宅周辺の環境での生活がメインという子が多いと思いますし、やはりグループ交際から始めるのがおすすめ。

好きな子を含めたグループで遊びながら交流を深めていくところからスタートしていけば、いきなり異性の相手と一対一で付き合うよりも緊張もせずに彼氏彼女の関係に持っていきやすいと思いますし、焦らずに段階を踏みながら、交際していけば、きっと愛情も深まっていくことでしょう。

まだまだ中学生ですし、清い交際を続けていくことが彼女を作る上で大人たちの目も気にせず、楽しく彼氏彼女の関係を構築していくことの出来る一番の方策といえるのではないでしょうか。

まだまだ人生はこれからです。

焦らずゆっくり、グループ交際しながら、大好きな子と共に時を過ごして見るところから始めていきましょうね。

高校生の場合

中学生よりは少し大人に成長している高校生。

部活動などただ学校生活というだけでなく、少し社会と触れる機会も多くなり、一歩外に出る生活をし始めるのが高校生のあり方といえるのかもしれません。

そして、高校生ともなると、真剣に彼氏・彼女を求めて行動する子も増えていきますし、大学生ほどではないものの、もう大人への階段を登り始めていると見てもいいでしょう。

そんな高校生たちは、彼女を作るのにどんな考え方を持ち、行動を起こせば良いのでしょうか。

早速そのアドバイスをご紹介していきます。

部活などで出会いの場を増やす

高校生ともなると、文武両道と言っても部活で校外での活動が増え、出会いの数も多くなってきたりします。

もちろん、部活に入っていない帰宅部の方もいらっしゃいますので、それが全てと言うわけではありませんが、ただですらいろんな中学から学生が集まり、これまでの学区内だけの交流範囲から大きく広がっているわけですから、部活動に入り、出会いのチャンスを得ないともったいないです。

彼女が欲しくないのであれば別に帰宅部でも構いませんが、もし彼女がほしいのであれば、少しでも出会いのチャンスが得られるような男女共通の部活動に所属することをおすすめします。

同じ部活であれば、共通の話題も持てるわけですし、何かと会話も弾みます。

筆者自身、部活動を通じて、高校時代グループで男女ともに仲良くしていたものです。

上手く行けば彼氏彼女の関係にもなれますので、積極的に部活動に入り、女子生徒との出会いの場を増やしましょうね。

相手の気持ちを考えて動く

これは、何も高校生になったからというわけではないのかもしれませんが、中学生以上に大人になられているわけですから、高校生にもなったら、相手の気持ちを考えて動かないと、女性たちからも、ただの身勝手で子供じみた男と見下されてしまうかもしれません。

男性よりも女性の方が成長が早く、高校生ともなると、優しく少し大人っぽい紳士と付き合いたいと考える女性も増えてきます。

だからこそ、優しく相手の気持ちを考えられる度量は、高校生以上の男子の彼女作りには必須な要素と言えるでしょう。

人としても大事なことですし、あなたの魅力アップにも繋がることなので、ぜひ、相手への思いやりの気持ちを持てるような行動を、常に取れるよう意識しましょう。

大学生の場合

社会人ほどではないとは言え、中学・高校生よりも行動範囲が増え、出会いのチャンスも作りやすくなります。

では具体的にどのように女性との出会いのチャンスを広め、彼女を創るために行動を取れば良いのでしょうか。

早速その方法や考え方を幾つかご紹介していきます。

バイトなどで視野を広げる

大学生ともなると、行動範囲も広がり、アルバイトを始める学生も増えてきます。

『自立を考えて学費を自分で稼ぎたい』、『自分の趣味などに使える資金を稼ぎたい』などその理由は人それぞれですが、バイトをしている学生が増えるということは、その分出会いのチャンスも増えていくことを指し示してします。

だったら、女性との出会いのチャンスを増やすため、にアルバイトを初めて見るということも、時には必要かもしれません。

もちろん、アルバイトである以上仕事は真面目に取り組まなければいけませんが、しっかり仕事をしているのであれば、特にプライベートなところまで口出しをするような企業もないでしょうし、十分出会いのチャンスを広げることは可能です。

まずは自分のできる範囲で働けるバイト先を見つけるところから始めてみてください。

意外なところで出会いが生まれ、彼女が作れるなんてこともあるかもしれませんよ。

合コンに参加してみる

大学生ともなれば、友人を通じて合コンを開くケースもよく見られます。

もちろん全ての男性が合コンを経験すると言うわけではありませんが、少なからず、中学・高校生よりも合コンしている大学生は多いはずです。

やはり行動範囲も広がり、20歳を超えればお酒だって飲めますから、合コンしやすい環境になるということもその要因にあるのでしょう。

だったら、積極的に合コンに参加してみるのも彼女を作る一つの方法として有効だと思いますよ。

なによりも女性との出会いの場を増やすきっかけになるわけですし、仮に、いい出会いが無かったとしても、そこで知り合えた女性たちの知人を紹介してもらう事もできるかもしれません。

合コンをきっかけに交際に発展したケースもたくさんありますので、ぜひ合コンに積極的に参加してみてくださいね。

友達の誘いに顔を出す

友達の誘いに顔を出すことは、何かと面倒だったりすることもあるかもしれませんが、そこで誘いに乗り人間関係を良質的なものにすることで、友人の知人女性を紹介してもらったり、『こいつなら誘っても乗ってくるだろう』と、合コンに誘ってくれるかもしれません。

『友達の友達は皆友達だ』という有名な言葉もあるくらいで、多少面倒でも友人との関係を蜜にしていくことで、女性との出会いのチャンスも広がる可能性も高まります。

もちろん、絶対の保証は出来ませんが、極力友達の誘いは乗るようにしましょうね。

自分磨きを怠らない

どんなに出会いのチャンスが多くても、あなた自身の第一印象が悪く、魅力が感じられなければ、流石に女性にモテる事はありませんし、彼女を作ることも不可能!!

女性にモテて彼女が出来ている男性の大多数が、何かしらの自分磨きを出来ている人ばかりです。

まずはあなたの魅力(優しさ、格好良さ、誠実さなど…)をしっかり磨きましょう。

また、自分磨きにゴールは存在しません。

いつでも、しっかりあなたの魅力が女性にアピールできるように、自分磨きは怠らないようにしましょうね。

社会人の場合

社会人ともなると、今までの親元で暮らしていた生活から、大人の自立した生活スタイルへと変化し、たとえ実家で生活していたとしても、様々な大人の付き合いも生じますし、中学・高校などのある程度絞られた交流範囲ではなく、日本全国津々浦々、様々な出身地の人達と出会う可能性もデてきます。

それだけ大きく活動範囲も増えてくる様になる社会人ともなると、彼女の作り方にも大きな変化がデてきますが、具体的にどんな方法があるのか見ていきましょう。

街コンなどに参加する

社会人になり働きに出るようになると、経済力も多少なりとも豊かになり、大人の責任を持って色々活動を広げることも出来るようになります。

婚活サイトを通じて合コン・街コンに参加することもその一つ!!

街コンとは、街の活性化を狙って市区町村が婚活イベントの一つとして、街ぐるみで開催する大きな合コンイベントであり、婚活を希望している様々な人が一同に集まりますので、出会いのチャンスも一気に広がります。

大人になり社会人になられている方であれば、参加資格も得られているので、街コンイベントにも積極的に参加すべき!!

冒頭にも言いましたが、出会いのチャンスがなければ、彼女を作るなんて夢のまた夢です。

せっかく目の前にこういったチャンスがあるわけですから、街コンには積極的に参加するようにしましょうね。

清潔さを心掛ける

女性からの第一印象は非常に重要で、清潔感のある男性と、不衛生な男性とでは、圧倒的に清潔感のある男性の方がモテやすく彼女が作りやすいです。

清潔感んある男性であれば、自己管理もキッチリされているという印象もあって、女性からの印象も好印象を得られやすくなります。

まずはしっかり身だしなみを整えることを心がけるようにしましょうね。

思い切ってお見合いをしてみる

合コン・街コンイベント、サークル活動、職場での付き合いなど、様々な活動を通じて出会いの場は増えても、それでも彼女が出来ない男性はいらっしゃいます。

彼自身に何か落ち度があり彼女が出来ないというのであれば、自分磨きをすれば済む話ですが、タイプの女性と全く出会うことが出来ずに、さらに出会いの場を求めなければ行けないケースもあり、そういった場合は、思い切ってお見合いしてみるのも良いかもしれません。

近年は、結婚相談所も増えてきていますしし、お見合いパーティーなどを主催するサイトも増えています。

昔のように仲人を介していきなり結婚前提のお見合いをするということもなく、結婚前提であっても恋愛を通じて結婚していくお見合いのあり方に変わりつつありますので、恋愛を楽しみたいと思う男子にも、お見合いをおすすめしたいです。

彼女にしたいタイプの女性が現れなければ、いつまでたっても彼女は出来ないわけですし、さらに行動範囲を広げる意味でも、思い切ってお見合いしてみましょうね。

「自分はモテない」と思わないで

最後に、これだけは言っておきますが、『自分はモテない』と思い、全てを諦めてしまったら、その時点でゲームセットとなり、永遠に彼女なんて出来ません。

確かに、イケメンでなくネガティブに陥りやすい男性がいることも事実ですし、あなたがそのような男性なら、『自分はモテない』と諦めたくなる気持ちもわからなくはありません。

ただし、イケメンだからモテるというわけでもありませんし、誰しも長所の一つや二つはあるはずです。

行動を起こさないことには、出会いも生まれませんし、彼女を創るなんて夢のまた夢です。

諦めなければ、出会いのチャンスは誰にでも生まれ、もしかしたら素敵な彼女が出来るかもしれません。

ぜひ、諦めずに彼女を作れるように、諦めずに行動を起こしていきましょうね。