今は気軽に出会い系を使って友達や恋人を見つけている人たちが増えましたね!
でも、気になるのは出会い系のサイトにいるとされている”サクラ”の存在です。
このサクラというのは、一般の利用者のふりをして相手にポイントをどんどん使わせることを目的としています。
つまりポイントをいっぱい換金させるために雇われている人たちです。
このサクラを見抜けないと、ポイントを無駄に消費してしまってどんどんお金を使うのに、実際には出会えない、ということになりかねません。
さらに、サイト自体はサクラを雇っていないとしても、業者がサクラを紛れ込ませていることもあります。
この場合、出会えることには出会えるのですが数回あった後に詐欺まがいの商品を売りつけられたりすることがあります。
そんな残念な目に合わないために、サクラを見分けてその手口に引っかからないようにすることが大切です。
ではここで、サクラの手口と見分け方をしっかりチェックしましょう!

騙されないで!出会い系サクラ

出会い系サイトにおいて、運営側が利用者にポイントを使わせるために”サクラ”という存在を使っていることがあります。
これを見破れないと、もっともっとポイントを使う羽目になる(課金させられる)上に、実際に会うことができない、という目に遭うことことがあります。
出会い系サクラに騙されないために、しっかりとサクラの特徴と手口を知っておきましょう!

ちぐはぐ会話はサクラかも

相手がサクラだと見分けられる一つの方法は、メールでの会話がちぐはぐになっていることです。
サクラは一人ひとりがメッセージを打っているわけではありません。
通常、プログラムでメールを配信しているのです。
だから、あなたがどんな文面を送ってきてもなんとなく会話が成立するような内容を返信として送ってきます。

「あれ、なんか会話がかみ合わないな・・・」と思ったら怪しいですよ!

メールを読まないと返せない内容を送る

でも最初は、相手が本当にサクラなのかと、見極めが難しいと思うかもしれません。
特に、最近の文面は本当に巧妙にできているので、リアル感があります。
でも、大丈夫です!
見極める簡単な方法があります。
それは、メールを読まないと返せない内容を送ることです!
メールの内容を具体的にして、それを読んだ人しか返せないような内容にするんですね。
例えば、「ラーメンの中で何味が一番好きですか?」というような制限のある内容を送ってみてください。
もし、返信に「塩ラーメンです」と書いてあれば、これは実際に文面を読んでの回答になります。
でももし「今日はいい天気でしたね。こんな日に一緒にお散歩できる相手がいたらなぁ~。今度会いたいですね」みたいなメールが返ってきたらアウトです。
まったく内容がかみ合っていないですよね。
自分のメールが何気なく無視されているような感じを受けるのであれば、それはサクラだと判断してもよいでしょう。
よく、自分が送った内容は軽くスルーされ、相手は自分のことばかりについて書いてくる、といったケースがありますが、それはサクラの典型的な特徴ですね。

ポイント購入を促す相手は確実に黒

先ほどのシステム上でメールの配信をしている場合、すぐにサクラを見分けることができるのですが、メールレディと呼ばれる雇われてサクラをしている人たちからのメールだと、なかなか気づかない場合もあるようです。
この人たちは一つのアカウントではなく、いくつものアカウントを持ち、マニュアルに沿ってメールを打っています。
女性ではなく、男性が打っている場合もあるようです。
サクラは、会員に対して多くのお金を使わせようとしますので、頻繁なメールのやり取りをします。
そして、何かしらとポイントを使わせて購入を促します。
返信を要求してきたり、メールの開封をさせます。
そして、ポイントがなくなってきたころを見計らって、「もっとメールしたい」「あなたともうちょっと知り合ってから、本当に会いたい」などとポイントを購入させるほうへもっていきます。
もし、ポイント購入を促してくる相手であるなら、それは確実にサクラです。
いくら写真が可愛いとかイケメンでタイプであっても、その子にいくらつぎ込んだとしても実際に会うことはできないのですから、即刻メールはやめましょう。

約束のドタキャンもサクラの可能性大

実際に、会う約束ができたのならもうドキドキがとまりませんね!
でも実際に、会う直前で急にドタキャンされるってことあります。
これではっきりしました!
その人はサクラです。
「でも、一回くらい都合が悪くなったりすることなんてあるよね」
と考えたくなるかもしれませんが、それは危険です。
確かに、そうゆうこともあるかもしれませんが、ギリギリまでメールをさせていざ会おうとなったらドタキャンするのはサクラの上等手段なんです。
認めるのは悔しいけど、サクラだったとあきらめて、次の相手を探しましょう。

多様化しているサクラ

ポイントを購入させるために詐欺のようなことをするケースもあります。
サクラもどんどん多様化してきて、巧妙な方法で課金させようとしますので、十分注意する必要がありますね!
では、どんな手法が使われているのでしょうか??

お金の授与を装う

特に女性に多く被害が出ている方法ですが、利用者に対してお金の授与を持ち掛ける、という方法です。
まあ、ここで見知らぬ人が急にお金をくれるなんてことは、ありえないし、まったくもって怪しい人達なのですが、ここで信じてしまう人もいるのです・・・。
出会い系という、危険がいっぱいでいろいろな悪だくみをしている人たちもいるのですから、しっかり警戒して冷静に考えれば、信じてしまうことはなさそうですが、相手はプロですから、巧みに持ちかけてくるので侮れません。
ここで信じてしうと相手(サクラ)から、「金銭を受け取るためには、~~ポイントの購入が必要となる」というようなメールが送られてきます。
そして、一度課金してポイントを購入すると、また次に別の理由をつけてポイントの購入を促されます。
後に引けなくなってどんどん言われるがままに入金を続けていくと、あっという間にとてつもない
お金を使わされていた、ということになるのです。
そしてもちろん、金銭などは受け取れません。

男性であっても、その被害はなくはありませんよ。
莫大な金額数千万円などをちらつかせ「自分はお金はあるけど、寂しい。だから、自分に都合のいい相手になってくれませんか?お金ならいくらでもあります。~~さんになら5,000万払ってもいいです。お金は好きに使ってください」というような文面でゆさぶります。
この場合も普通に考えればすぐに怪しいとわかるのですが、相手があまりにも自分のタイプだったりするとちょっと覗いてみたくなったりするのかも・・・。
でももちろん、現実的にありえません。
これは罠なので決して信じてはいけませんよ!

自殺願望などを装う

サクラの中には相手に同情を買って、メールを続けさせようとする手口もあります。

例えば、「~~さんからメールが来なくて悲しい・・・。メールくれないなら死んでやる!」というようなヒステリックな一面を見せます。
「とても辛いことがあって、これから死のうと思います。でも~~さんのことが気になって、最後に~~さんにかけてみようと思いました。今から24時間以内に返事を下さい。そうしたらもうちょっと生きる希望ができるかも。こんな私をたすけてください!」みたいなことを送ってくることもあります。
かなり自分勝手ですが、こんなメールを読んでしまったらなんだか返信しないと自分が殺してしまったかのような気持ちになってしまうかもしれません。
そんな感情を利用して、メールを続けさせようとするのです。
でも実際、何も知らない人に返信一つで自分の命を託す人なんていませんよね?
だから、これはサクラの悪徳な手段なんですね。

さらに、最初は他愛もない会話だったのに、ポイントがなくなりそうになると、「じつは・・・」といった形で話を持ち出します。
そして「自分は病気なんだ」と打ち明けるように言ったりします。
「自分は生まれつき片耳が聞こえない。」とかなんとか言って同情を買うんです。
そして「あなたが親切で信頼できる人だと思ったから打ち明けました」的なことを付け加えて、自分が特別扱いされている、と思い込ませようとするのです。
そして、「あなたにだけ相談したいことがある」などと言ってメールのやり取りを続けさせます。
この手口で、ポイントがなくなりそうになるとその都度「メールを続けたい」というように言って、ポイントを購入させるのです。
人の同情を利用して、「ほっとけない」というような感情からポイント購入へ促す手口ですので、優しい人ほど引っかかりやすいかもしれません。
気を付けてくださいね!

友人や芸能人を装う

「なんと、あのA〇Bのあっちゃんからメールがきたぞー!!!」
こんな風に知らないところから芸能人や友人などから急にメールが届くことがあるんですよ!
でもこれも当然ながらサクラです。
ちょっと伏字を使って巧みに興味を駆り立て、誘い込むのがこの手口。
そのマネージャーと名乗る人からのメールもあります。
でも、これって普通に考えればありえない話。
芸能人が一般の人にむやみに連絡を取ったり、それも出会い系で相手を探しているなんてありえませんからね。
でも、最近のニュースでもあったように、勝手に芸能人の名前を使って利用者を騙す手段は使われているんですね。
報道されてから少なくなったとはいえ、未だに完全になくなったわけではないようで、引っかかる人もいるので注意です。
特に大好きな芸能人やアイドルからメールが来たとなると、テンションが上がって冷静でいられなくなるかもしれないのでご注意を。
さらに、「この人知り合いかも!?」というように、昔の友人を装って連絡してきたりすることもあります。
年齢とか出身地とかが昔の友人と合致したりすると、「あ、知っている人かも!」と思って対応してしまったりすることもあります。
でも、ちゃんと名乗らない限り本人だとは確認できませんので、引っかからないようにしましょう。
友人になりすますのも、サクラの手口だということを覚えておきましょうね。

ポイントをプレゼントする

さらに、「あなたに特別に~~ポイントをプレゼント!」などと言って、気を引く方法もあります。
この場合、出会いサイトの運営やサポートを装ってポイントをプレゼントしているように見せかけることもあります。
ここで、「あ、ポイントがもらえるんだ!やったー!」と喜んでしまって、「ポイントを受け取る」というように進むと手口に引っかかることがあります。
「ポイントを受け取る」ために、「まずは~~ポイントを購入してください」というような画面になり、結局ポイントを購入する羽目になります。
それだけでなく、次々と別の画面で手数料やらなんやらと言って、また課金させられたりするんです。
だから、結局たくさんのお金を使ってしまうことになりかねませんよ!

おどしにかかってくる

サクラが使う方法の一つに「おどし」もあります。
これは、昔からいろいろなところで使われている悪徳な業者が使う手段ですが、依然として恐ろしさに負けてお金を支払ってしまう人もいるそうです。
「この前使ったサイトの支払いが終わっていない。支払わないと取り立てにいく!」と何度も脅されることもあります。
恐いですが、これは無視している以上相手に何かをされることはありませんので、一切無視を決め込みましょう。
何か反応してしまうと、もっと脅されて逃げられなくなってしまうかもしれませんから反応しないのが一番です。

最近はSNSでも増えている

最近では、サクラの活動がSNS上でも増えてきています。
SNS化をした出会い系も出てきていて、SNS機能を持ち合わせつつ無料で出会えるといったサイトも登場しています。
そして、誰でもスマホを持っている今、カカオトークやLINEなどのIDを使って活動の幅を広げています。

SNSでのサクラの手口

SNSを使ったサクラの手口というのはどういったものなのでしょうか?

旧友を装う

昔の友達を装って急に連絡してきます。
そして、友達申請をして来たりメッセージを送ってきたりします。
「久しぶり!元気だった?」などとメールが入ると、やはり気になってしまうものですよね。
友達がほしいと思っていたり、ちょっと気になっていた旧友からメールが来た!と思ってしまうとうれしくなってそのアカウントを簡単に受け入れてしまうかもしえません。
最初は何気ないやり取りをしているかもしれませんが、そのうちに「お金が必要なんだ」とか「会いたい」、「このサイトに登録して!」というようなメールが送られてきたりしますので、注意してください。

引っ越してきたので友達になって欲しい

さらに、「最近引っ越してきたばかりで友達がいません。友達になってくれませんか??」
というようなメッセージが届くこともあります。
これは、サクラの常とう手段で手軽にやり取りできるSNSを利用して、近づこうとするやり方です。
この場合も最初は別に何も害なくメールのやり取りをしているかもしれませんが、向こうはタイミングを見て別のサイトへの勧誘をしたり、入金を求めてきたりすることがあります。
さらに、「会いたい」と言われて詐欺まがいの勧誘をされることもありますよ。

あだ名や下の名前だけで申請してくる

どこにでもいるような下の名前だけを使って「~~です!久しぶり!」といったメッセージが送られてきたら、怪しいですよ。
どこのだれか、ということを明らかにせず、ノリだけで、それもどこにでもいるような下の名前でやってくる人はサクラの可能性が高いです。

サクラと見分ける方法

みんな使っているSNSにもサクラがいるなんて、いやですよね。
騙されないためにはサクラの実態を見極めなければいけません。
では、どうしたらサクラだと見分けることができるのでしょうか?

通常の知り合いは自分から名乗る

普通、友達が友達申請してきたなら、ちゃんと自分から名乗り出ますよね?
先にしっかり自分が誰なのかを知らせるはずです。
名前やどこのだれかなどをうやむやにして、ノリだけで「久しぶり!」と言って怪しまれるようなことはしないはず。
ですから、通常の知り合いは自分から名乗るんだ、ということを覚えておいて、うっかり旧友のふりをしたサクラに騙されないようにしましょう。

学校名など関係性があるものと一緒に名乗る

もし、自分から名乗るとしても、どこのだれかがはっきりしない場合はすぐに信じてはいけません。
「~~で一緒に遊んだ~~です。」というようなはっきり相手を特定できるような内容が含まれていればOK。
名前とともに、あなたとのはっきりとした関係性を示せる人が意外はサクラの可能性がありますので、無視しましょう。

自分でできる3つの被害対策

サクラの被害に遭うことなく、安全に出会い系やSNSを利用するために心がけるべきことをチェックしておきましょう。
自分にできる3つの対策で、もっと楽しく利用できるはずですよ!

いきなりの「会いたい」メールは無視!

いきなり「会いたい」と言ってきたら、まず怪しみましょう。
「今すぐ会いたい」というような書き込みをしている人はほとんどが業者かサクラです。
悪徳なサクラの場合、金銭の要求なく「今すぐ会いたい」というようなアタックをしてきます。
しかし、そんな都合のいい話が落ちているなんてほとんどありません。
「すぐに」と言っている割に、もっともっと返信を求めてきてポイントを消費させ、そしてめいいっぱい課金させられてから、会う約束はドタキャンされるのがオチです。
だから、いくら写真がかわいくても美人でもイケメンでもうますぎる話には乗らないようにしましょう。
というか、可愛すぎたり美人すぎたりしつつ、なお「今から会いたい」という人はほとんどがサクラなのですぐにわかりますよ!
「会いたい」メールは無視して、本当に会える一般の利用者さんを探すのが一番です。

会話が成立しているかチェック

メールのやり取りをする際には、会話がちゃんと成立するかどうかを確認しましょう。
自分のことばかりを話してきたり、こっちの質問に全然返してくれない、といったことがあればそれは黒です。
自動で配信されている実際に会える相手のいないメールのやり取りになるので、無駄以外の何物でもないやり取りです。
すぐにやめて無駄を省きましょう。

サクラがいないサイトはないの?

サクラを見分ける方法を知るのは大切だけど、そもそもサクラがいないサイトを使うのが一番安全ですよね!
実際にサクラがいないサイトというのはないのでしょうか??
答えからいうと、100%サクラがいないと断言できるサイトというのはないでしょう。
サイト運営側がサクラを使っていなくても、サクラを使って悪徳サイトへの勧誘をしようとしている人たちが紛れ込んでいるかもしれません。
でも、運営サイトがサクラを使っていないと評判のサイトはありますよ!

10年以上運営しているかがポイント

10年以上サイトが続いているところは、それだけ口コミが良かったり評判が良いサイトですので、優良サイトとして知られているところが多いです。
もし、サクラばかりで出会えないサイトなら、その情報はすぐにネットを通して広まるので利用者は減っていきます。
10年以上というと老舗ですから、それだけの実績と信頼があるということです。
長く続いていているサイトなら、みんなが納得して利用して続けていて評判がいい、ということですから初心者の人も安心して利用しやすいですね。

定額制を選ぶべし

さらに、そのサイトの料金体制をチェックするのは重要です。
悪徳サイトの中には料金体制がはっきりしないものがあります。
これは非常に危険で、使ってみたら高額な請求額が来た、というケースもあります。
しっかりと料金が決まっていて、利用者に明瞭に伝わるようになっているサイトを選びましょう。

おすすめ出会い系サイトTOP5

では、ここで優良サイトとして人気のおすすめ出会いサイトをご紹介します!

1、マッチドットコム

マッチドットコムは、1995年から運営を開始し、今ではなんと24か国、15の言語でサービスを行っているマッチングサイトです。
総会員数は1500万人という世界規模の婚活サイトなんですね。
日本では187万人となっています。
利用者の年齢層は20代~40代と幅広いです。
マッチドットコムでは、男女ともに有料です。
もちろん登録は無料ですが、月学制のお値段は安いとは言えません。
しかしその分、サクラや業者はほとんどいないのがメリットです。
プロフィールには26枚の写真を投稿することができます。
そして、日本国内でこのサイトを通して結婚したカップルのうち、44%が交際一年で結婚しています。
そして60%の人たちがメール交換を始めてから一か月以内に交際を開始していますよ。
24時間365日体制でカスタマーケア専門のスタッフによるサポートがあるので安心です。

2、『イククル』

イククルは、16周年を迎えた老舗で、若い女性誌や街の看板、そしてトラックなどで広告を見かけることの多いサイトです。
会員数はなんと800万人以上!
写メコンというイベントが人気で、ユーザーの多くが自分の写真を投稿していることが特徴です。
さらに、相手を検索する際に年齢や出身地だけでなく「身長」「スタイル」「お酒」「たばこ」など細かい設定ができるのも特徴。
出会い掲示板には毎日25,000件以上の書き込みがあります。
サクラがいない、ということも有名です。
ただ、キャッシュバッカーや業者はまぎれているようなのでそこもちゃんと見分けて相手を選びましょう。
男女ともに登録は無料で、女性の場合異性とのやり取りはすべて無料です。
男性の場合料金は、1ポイント約10円の前払いポイント制になっていますが、3000円以上の購入でなんとポイントが2倍もらえるキャンペーンなどをやっています。
だから、コスパが非常にいいサイトとして知られています。
婚活パーティーなども開いていて、そこに参加するとサイトで使える2000円分のポイントがもらえたりもしますのでチェックしてみてくださいね♪

3、pairs(ペアーズ)

マッチング数は延べ2700万組を突破した、大人気の恋愛・婚活マッチングサービスです。
累計会員数は450万人を突破しています。
ペアーズはFacebookを利用したサイト。
だから、サクラや業者がいないんですね。
もちろん、facebookの友達に見つかることも、投稿されることもありません。
ペアーズでは、豊富な検索機能で理想の相手を探すことができます。
基本的なステータスである「年齢」「職業」といった項目のほかに「結婚の意思」「お酒」「たばこ」といった細かい検索もかけられます。
そして現在約30,000ものコミュニティーが存在しており、ここで自分の趣味や価値観のあった人を探すこともできます。
毎日約3,000人が登録しているので、あたらあしい出会いもいっぱいです。
年齢確認や24時間365日の監視体制もしっかりしています。
料金は登録無料です。
しかし、メッセージのやり取りをするためには有料会員になる必要があります。
定額制なので毎月出費が変わりません。
男性は3,480円/月~、女性は2,900円/月~となっています。
男性も女性も有料というこで、より真剣に結婚を考えていたり、恋人を探している人と出会えるようになっています。

4、ブライダルネット

ブライダルネットは3か月以内に80%の人が出会う、日本最大級の婚活サイトです。
そして、男性会員は100%が有職者。
つまり定職についていない人は入会することができないんです。
皆20歳以上の独身の人です。
既婚者の人、遊び目的の人の利用はできません。
それも、すごいのが男性会員のなんと約80%の人が日本の平均収入を上回った経済力を持っています。
それも男性会員の約3分の1は年収が600万円以上!
経済的に安定していて高収入のお相手を探したいならここがおすすめです。
プロフィールの写真も高い審査基準に基づいてチェックされています。
本人であること、写真に加工がされていないことなど、みんなが安心して相手とやり取りできるように管理されています。
ブライダルネットでは、婚活のプロ「婚シェル」によるサポートもついています。
プロフィールの書き方、メッセージのやり取りについて、デートの時の不安など、いろいろと婚活をしていくうえで相談したいことやがあるかもしれません。
そんな時に婚シェルに無料で相談できるんですよ!
ブライダルネットもサイトは16周年を迎え、一部上場企業の株式会社IBJが運営しているので安心です。
登録は無料で、月会費は2,500円~になっています。

5、ユーブライド

ユーブライドは累計利用者が100万人、年間1,800人が成婚している結婚相手紹介サイトです。
30代を中心にいろいろな職種の会員が登録して活動しています。
会員登録から基本機能の利用は全部無料です。
有料会員になると月々2,320円から全会員とメッセージのやり取りが可能になります。
自分のことを気に入っているのがだれなのかわかる機能や、細かいプロフィールを作ることもできるようになるので、もっと出会いの可能性を広げることができますよ。
SNSで有名なmixiが運営していて、運営歴は16年を超えています。
専門スタッフが年齢確認や個別サポートをしているので、安心して活動できます。
豊富なプロフィール検索で、学歴・職業・年収・趣味・結婚観など自分の理想に近い人を探すことができます。
会員は男性のほうが多いので、女性会員からしたら活動しやすいでしょう。

身を守る方法を身に着けておきましょう

優良サイトならサクラも少なく、業者も少ないので安心です。
そして、定額制のサイトならそのような人たちがぐっといなくなります。
お金を払う分、それなりの出会いとサポートを期待できる、ということですね。
でも、ほとんどがまじめに婚活している人たちなのですが、中にはきちんとまじめに婚活していなくてすぐにLINEに誘導してほかのサイトに登録させようとする人もいるそうです。
すぐにアドレスを交換したい、というせっかちな人もいますが、もしほかのサイトへのリンクが張ってあったりしたら要注意人物として認定したほうがよさそうです。
もし、婚活サイトよりももっと気軽に会えるサイトを利用する場合には、自分の身を守るための術を持ちましょう。
どうしても、自由に登録できる無料のサイトというのは、サクラが多くなりがちです、
特に「永久無料」とか「完全無料」というサイトは危険ですので、注意しましょう。
そしてどんなに優良サイトといっても、やっぱり業者やサクラを100%除くことはできないのかもしれません。
いろいろな人が登録しているので、どうしても危険な人も混ざっています。
ですから、相手の正体を見極めるのは自分の責任になります。
ちょっと不自然なメールのやり取りだったり、すぐに「会いたい」といったメールを送ってくる人は注意が必要です。
かわいいとか美人だからと言ってすぐに信用して釣られてはいけませんよ!
むしろ、美人すぎたりイケメンすぎるのに、アダルトな内容を書いている人はかなりの確率でサクラです。
SNSでも知人を装ったサクラが活動しているので、相手がどこの誰なのかよくわからないような知らないアカウントからメールが来たら警戒してください。
今回ご紹介した、サクラの特徴をしっかりと把握して騙されないように気を付けてくださいね!
そうすれば、一般の方との楽しい出会いをもっと楽しむことができるでしょう♪