「アッという間にこのわたしが30代!?」
この間まで自分は20代でまだまだ若いと思っていたのに、あっという間に時が過ぎ、もうアラサーになってしまった人たちの中には、気が付いたら自分だけ”結婚”の二文字が見えていなくて、そろそろ焦り始めているかもしれません。
20代のころは、「結婚しようと思えばいつでもできる」とか、「自分はまだ若いから結婚なんて考えなくても大丈夫」と思っていたかもしれませんが、思っていたよりも年は早く取るもので、周りの友達はみんな次々と結婚を決め、自分たちの家庭を持ち始めたかもしれません。
さらに、アラサーになると周りから「いつ結婚するの?」とか、「いい人いないの?」って聞かれることが急に増えてきますよね。
そんな周りからの影響も含めて”結婚”という圧力を感じるのが独身アラサーの悩みです。
そこで、これから本格的に婚活を始めてみよう、と思っている人もいるでしょう。
アラサー世代でもう若くないから「もう遅いかも・・・」。
そんな風に感じるかもしれませんが、そんなことはありません!
本気で婚活をスタートしよう、と思ったときが、婚活をスタートするちょうどいいときなのかもしれません。
ではアラサー世代の婚活は、どこでどんな活動をすると効率よく出会いを見つけることができるのでしょうか?
婚活をするうえで気を付けるポイントとは??
おすすめの婚活アプリもご紹介します♪

婚活はいつでも始められる

仲の良かった友達が急に結婚したり、周りからの「結婚しないの?」という声が大きくなったり、「自分も婚活したほうがいいのかな?」と感じる瞬間は人それぞれいろいろあると思います。
20代のころは、まだまだ若くて結婚というのをあまり意識せずに恋愛をしていたり、仕事に打ち込んでいたりした人も多いかもしれませんが、アラサーになっていっきに周りが結婚し始めると焦りが出てくるというのは多いですよね。
「自分は行き遅れた!」と感じて、アラサーの自分が婚活を始めるのって「もう遅いのではないか!?」とも思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
婚活は、いつでも始められるし、本人本当に「結婚したい」と感じた時に始めるものですよ!

アラサーから始める婚活方法

では、アラサーになった今どんなふうに婚活を始めればいいのでしょうか?
アラサーにオススメの婚活方法とは??

時間を無駄にせず行動する

まず、「結婚したい!」と思っているのなら、今すぐ行動しましょう!
今までは、頭のどこかで”結婚”というワードがちらついていた程度だったかもしれません。
だから、いい恋愛をしてその流れで結婚ができたらいいな、と思って恋愛してきたかも。
そのようにして結婚できる人もいますが、恋人が結婚の意思が全くなかったり、恋人としては最高だけど結婚となるとこの人ではない、というような人と付き合っていると、「結婚」は現実的に見て遠のいてしまっているかもしれません。
だから、「結婚」という意思が自分にあるのなら、その意思のある人たちと出会う必要がありますね。
そして、この”出会い”がないために、恋人さえも作るのが難しいというのが現代人の悩みでもあります。
毎日の忙しい生活の中で新しい出会いを見つけるのは、努力のいることです。
もし、「結婚したい」という意志があっても、何もせずにいるならまた何年も今と変わらない日々が続くことになりかねません。
実際問題、アラサーになるとなおさら月日が立つのは早いですし、これからの人生で一番若いのは今です。
だから、今、結婚へ向けた出会いを探して何か行動を起こすべき時であること、遅らせればただもっと年を取ってしまい、婚活が難しくなってしまうことを明記しましょう!

街コン・合コンよりネット婚活すべし

出会いを見つける、という観点では合コンをしたり、最近人気の街コンなどもいいですよね。
街コンでは一度にたくさんの人と出会うことが可能になりますし、合コンでもいろいろな職業の異性と知り合うきっかけになります。
だから、恋人を探している人、人脈を広げたい人にとっては有効な出会いの場となります。
ただ、婚活となるとその中で「結婚の意思のある人」を探さなければいけません。
合コンや街コンでは、確かに婚活している人も参加している場合がありますが、それ以外の目的で参加している人も多く、まじめな出会いを探している人を見つけるのがそんなに簡単ではありません。
実際、恋人がいる人も参加してたり、その場限りの関係になれる相手をGETしたいだけだったりすることもあるので、まじめに婚活している人たちにとっては、そこで会える数人の中で自分と同じ気持ちで出会いを求めている人を見つけるのは大変かも。
だから、どちらかというと合コンや街コンのような気軽な出会いの場より、ネット婚活をしてみるのがおすすめです。
ネット婚活とは、ネットの特性を生かして全国の婚活している異性と知り合うきっかけを作ることのできるツールです。
相手は全国にいる幾十、幾百万という合コンなどとは比にならないような数の異性です。
結婚相手探しに特化したサイトを利用することによって、自分と同じ目的で出会いを探している人たちを探すことができます。
結婚を視野に入れた人たちと出会えるなら、結婚への道のりはスムーズでできるだけ早くそこにたどり着くことができるでしょう!

アラサーにおすすめな婚活サイト

アラサーに人気でおすすめの婚活サイトをご紹介します。
実際に出会えると評判で、まじめに婚活している人が多いと知られているサイトを集めました!

ユーブライド

ユーブライドは、累計利用者が100万人を超え、年間成婚数は1,800人を超える結婚相手紹介サイトです!
特に30代を中心に様々な職種の会員が登録して活動しています。
mixiグループが運営しているので、安心で安全。
運営歴16年を誇り、専門スタッフが先例確認や個別サポートをしてくれ24時間366日迅速な対応をしています。
利用方法は簡単です。
サイトに登録し、自分のプロフィールページを作成します。
そして、学歴・職業・年収・趣味・結婚観などの気になる条件で検索し、自分に合った相手を探します。
気になる人がいたら、「いいね!」を送ります。
マッチングができたならメッセージ交換ができます。
二人の距離を縮めてデートなどに誘いましょう。

ios・Androidアプリでもリリースされているので、スマホからも簡単に利用できます。
入会金、成婚料などはありません。
そしてプロフィー登録やお相手検索なども無料で使うことができます。
ただ、自分から全会員に向けてメッセージなどを送るためには、有料プランに登録することが必要です。
お得なスタンダードプランは、一か月2,320円~ですよ♪

ブライダルネット

「3か月以内に80%の人が出会う日本最大級の婚活サイト」のブライダルネット。
日本初の婚活サイトのブライダルネットは16周年を迎え、信頼と実績を持っているので安心です。
一部上場企業の株式会社IBJが運営していて、プライバシーマークも取得して個人情報をきちんと扱っていることを認められています。

ブライダルネットでは、転職についていない男性は登録できないため、登録している男性は100%が有職者。
それも男性の約3分の1は収入が600万円以上なんです!
日本の民間企業の給与取得者の平均年収が約400万円なので、それよりももっと高い収入を持っている人たちが多く登録していることが大きな特徴です。
男性会員の約80%が日本の平均収入を上回っています。
だから、経済的に安定している人と結婚したい、と思っている女性たちにおすすめのサイトですね。
さらにプロフィール写真も高い基準のもとに審査を受けているので、顔写真が加工してあったりすることはありません。
プロフィールの書き方、メッセージの頻度、初デートの場所など、出会いから交際まで婚活を進めていくうえで、悩んだり不安があったりしたときは、婚活のプロである「婚シェル」に相談することもできるんです。それも相談は無料!
マッチングを成功させるためのアドバイスや恋愛相談まで、一人ひとりに合わせて答えてくれるから心強いですね!

登録から基本的な婚活サイト内でも活動は無料で利用できます。
個人情報はもちろん秘密にしたまま、サイト内でもメッセージのやり取りが無料でできるんです。
お互いに希望するなら有料コース(2,500円~)に入ると連絡先交換ができます。
有料会員限定のサービスとして「婚シェル」が、あなたについての紹介コメントを書いて気になる相手に紹介してくれるサービスもありますよ!

ペアーズ

ペアーズは、累計会員数がなんと450万人を突破し、マッチング数は延べ2700万組を突破したfacebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスです。
facebookからの登録なので安心。
もちろん実名が出ることもないし、facebookの中の友達には見つからないようになっていて、facebook上に投稿されることもありませんから安心です。
さらに相手とのコミュニケーションをとる前には必ず年齢確認が必要で、不適切な内容が使用されないように24時間365日の監視体制が整っています。
ペアーズがこんなに人気の理由には、豊富な検索機能があるから理想の相手を探しやすいといった特徴があります。
年齢・職業などといった基本的なことから結婚の意思・お酒・たばこといった項目まであって細かく検索項目を設定することができます。
そして最大のポイントはコミュニティー機能が充実していること!
現在約30,000のコニュニティーがあり、「旅行好き」「趣味がカフェ巡り」など、自分の趣味や好きなこと、価値観などが共通している人たちと簡単につながることができます。
毎日約3,000人が登録しているので、毎日新しい出会いのチャンスが生まれています♪
登録は無料。
有料会員は男性の場合3,480円/月~、女性は2,900円/月~になっています。

ゼクシィ縁結びカウンター

「出会い方を変えれば、縁が生まれる」というキャッチコピーを持つゼクシィ縁結びカウンター。
「出会い」がないのは、新しい「出会い方」に気づいていないだけ!ということで、実際に出会えることを約束しているサイトです。
なんと入会した人の10人に8人は一か月以内に出会っているそう!
ゼクシィならではの豊富な情報量とサポートで一か月以内のデート成立が約80%という結果を残しているんですね。
会員は、女性の場合68%が20~35歳、男性の92%が20~45歳となっています。
初期必要に3万円がかかり、月会費は9,000円。
「高いな!」と思った方もいるかもしれませんが、それは専任のマッチングコーディネータが活動開始から成婚退会までばっちりサポートしてくれるからなんです。
専任のコーディネーターは、入会後に活動プラン面談を行ってくれます。
そして成婚退会までの部値的な活動内容とスケジュールを作成してくれて、効率よく活動できるように一人ひとりにあったプランを考えてくれるんです。
さらに、デートの服装や待ち合わせの場所、気持ちの伝え方や、自分では言いにくいお断りの連絡などもコーディネーターがサポートしてくれます。
定期面談もあり、これまでも活動を振り返り、自分では見えない第三者からの視点で気づかせてくれる点も多く、より自分自身を知るきっかけにもなります。
「結婚相談所は高い!」と思っていた人が気軽に利用できる相談所といったところですね。
そう思うと、初期費用は3万円だけ、月会費9,000円で、そのほかに登録料とかお見合い料、そして成婚料などもかからないので、かなりリーズナブルですよ!

IBJメンバーズ

IBJメンバーズは、日本最大級の会員数を誇る結婚相談所のサイトです。
ブライダルネットと同じく、IBJメンバーズでは日本結婚相談所連盟に加盟する全国約1,100社、会員数約56,000人の中から理想の相手を探すことができます。
そして、一人ひとりにつく専任カウンセラーは、他社と比べて担当会員数が圧倒的に少ないため、質の高い親身なサポートをしてくれます。
IBJメンバーズは「一年以内の成婚!」を目指した成婚主義の結婚相談所です。
実際、入会してから成婚までの平均活動期間は10,2カ月なんです!
圧倒的な数の会員数の中から相手を選べること、そして専任カウンセラーの手厚いサポートで多くの人が一年以内に相手を見つけています。
IBJ独自のお相手検索システムは自宅でいつでも写真付きで見れて、56,000名の中から自分で条件を自由に入力して検索することができます。
検索して表示される会員の写真はすべて無料で閲覧できるのもうれしい!
スマホやパソコンでいつでもどこでも好きな時に相手を探せて、忙しい人にも向いていますね。
さらに、専任カウンセラーが一人ひとりの人柄や性格を見てぴったりの相手を毎月紹介してくれるサービスもあり、お見合いをセッティングしてくれたり、いつでもなんでも相談できてシステム以上のサポートを受けることができます。
カウンセラーのサポートが親切で親身だと定評のある相談所なので、恋愛経験が少ない方や自信のない人におすすめですよ。
ただ、料金は高く入会金が20万円以上、月会費が15,000円、そして成婚料には200,000円が必要です。
だから、本気ですぐに結婚したい人向けですね!

オーネット

オーネットは楽天が運営している結婚相談所です。
きっとCMでも見かけたことがあると思います。
20歳以上で独身、そして男性であれば定職についている人だけが入会することができます。
入会すると、担当のアドバイザーが一貫してフォローしてくれます。
まずは、いつまでに結婚したいのか、そのためにどのように活動したらよいのかなどの婚活計画表を作ってくれます。
そして、活動するうえで気を付けるポイントや今やるべきこと、など出会いの機会を逃さないようにしっかりと事前の確認をしてくれます。
さらに、一人ひとりの個性を生かし魅力を十分に引き出すための「イメージアップサポート」というものもあり、ファッション・ヘアスタイル・メイクなどで相手に良い印象を与えるためのアドバイスなどもしてくれます。
さらに、成婚に至るためにはコミュニケーション能力というものが必要ですが、相手の心をつかむためにそしてよい関係を築くために必要なコミュニケーションのポイントなども教えてくれます。
楽天オーネットでは、出会いの方法がいろいろあります。
データマッチング、web会員誌で検索、写真で検索、婚活パーティー・イベント、さらにコーディネートサービスです。
自分に合った出会い方で活動していくことができますが、プレミアムプランなら一年間でなんと198人の人に交際お申込みができることになります!
費用ですが、プレミアム会員なら入会金30.000円、活動初期費用76,000円、月会費13,900円です。
成婚料はありません。

婚活を成功させる3つのコツ

どこでどんなふうに婚活をするとしても、時間とお金を無駄にすることなく成功できたらいいですよね!
そこで、アラサー婚活を成功させるために抑えておくべき3つのポイントをおさらいしておきましょう!

1、”出会い”を見逃さない

まず、出会いは一度きりのチャンスしかないかもしれない!ということを覚えておきましょう。
ある人と出会うチャンスがあるとします。
少し気になる程度かもしれませんが、そこであれこれと考えてしまったり、消極的になってタイミングを逃してしまってはいけません。
その一度きりのタイミングを逃してしまったら、その人に会える機会というのはもう一生やってこないかもしれません。
だから、もしちょっとでも気になる人がいたら、すぐに行動してその人とのつながりを作るようにしましょう。
行動する前にあれこれと考えてしまっては、行動が遅くなったりします。
そして勝手な先入観によって、本当はあなたとぴったりの人だったのに出会いを逃してしまうこともあるかもしれません。
常に「出会いアンテナ」を張り巡らし、チャンスがあったら自分からまずは行動してタイミングを逃さないようにしましょう!

2、「まず、恋愛から」と意識をする

「結婚」という二文字が自分の中で濃すぎると、相手に焦って結婚を迫るかもしれません。
もし婚活サイトで知り合った人同志であっても、相手は初対面の相手。
まったく何も知らない相手と結婚を考えられる人は現代であまりいませんから、まずはお互いを知るようにして恋愛ができる関係になりましょう。
「まずは、恋愛から」と意識することで、自分にも相手にも変に「結婚!」というプレッシャーを与えることなく、自然な流れでお互いを理解していくことができるでしょう。
焦っては相手の本質を見抜くことが難しくなったり、自分のことも理解してもらう時間が取れなくなってしまうかもしれませんから、焦りすぎは禁物です。

3、アラサー”だから”の強みを出す

「自分はもうアラサーだから20代の人には敵わない・・・。」
そんな風に消極的な気持ちになってしまいそうな時があるかもしれません。
でも、それは間違っています!
アラサーには、アラサーの強みがあるはず。
20代前半の人たちが持っていない、余裕感やいろいろと経験してきたからこその落ち着きというものがあります。
そして、安定感なども20代前半とは違うはず。
自分のことも、そして周りのこともアラサーになった今だから見えてくるものってありますよね。
そして、今まで培ってきたものがいろいろとあるはずです。
「ただ若いから」という理由で相手を選ぶ人もいるかもしれませんが、今だから出せる魅力を武器にすることで、一層自分に自信をもって婚活しましょう!

婚活を乗り切るために

いざ、婚活を始めたとしても、すぐに成果が出なかったり、うまくいかないときもあるのが現実です。
そんな時には疲れを感じたり、もうダメなのかな・・・と消極的になってしまうかも。
でもそれはあなただけでなく、婚活をしている多くの人が感じること。
でも、そんな婚活を乗り切り、成功するためにできることがありますよ!

現実の自分と向き合う

婚活は自分と向き合うことのできる機会でもあります。
「結婚する」というのは自分の人生を考えることです。
自分という人間は、どんな人生を願っていて、どんな相手を求めているのかを考えますよね。
そして、婚活していくうちに自分の価値観や恋愛観、そして癖や弱点なども見えてくるかも。
「自分が今まで理想としていた相手が一番最善の相手ではないのかも!?」ということにも気づくかもしれません。
恋愛というのは感情で動ける部分が多いですが、結婚というと現実的なこれからの生活がかかってきますので、自分のことも相手のこともありのままに見て考える必要があります。
今までの結婚という理想形と、今の自分に本当に合っている出会いの方法や相手は違うことがあります。
自分のことを素直に見つめて受け入れ、相手にも理想を求めすぎずにいることが大切です。

待っててはダメ、自分から出会いを作る

出会いがない人、というのは「結婚したい」という気持ちだけを持っている人です。
でも気持ちだけで世界が変わることってあまりありません。
気持ち・願いに沿った行動力が絶対に必要です。
特に、男性でも女性でも「受け身」の姿勢の人は、いい出会いを見つけることは難しいでしょう。
受け身の人は、相手が自分に関心を示してくれること、関係を進めてくれることをいつも待っています。
もしかしたら、自分に自信がないから相手に積極的にアピールするのが怖くて、受け身なのかもしれません。
でも、それではなかなか状況を変えることはできないでしょう。
実際統計でわかっているように、リア充の人たちは自分から異性と出会える場所に行ったり、積極的にアピールしたりするために時間もお金も使っています。
何もしなくても出会いがある、という一部の人を除いて、多くの人は自分の努力と行動力によって相手をGETしているわけですね。
男性も恋愛において積極的ではなく、「草食系」と呼ばれる控えめな人が増えている現代では、男性の側にも女性の側にも、自分からアピールできる積極性が出会いをつかむための大きな違いを生む、と考えてもいいでしょう。
なので、どこでどんな婚活をしているとしても、出会いを待っていてはだめで、自分から作り出すくらいの気持ちで行きましょう!

経験を強みに変える

自分から勇気を出して活動をし、行動したとしても、すべてがうまくいくわけではないでしょう。
時にはうまくいかないことが多くて、自信を無くしてしまうこともあるかも。
でも、そんなことも自分にとっても経験として糧にしていくなら無駄にはなりません。
もし、婚活サイトで出会った人と数回会ってみたとします。
自分ではいい感じに終わったと思っても、相手からお断りの連絡が入ることもありますよね。
「どうしてだなんだろう・・・自分には魅力がないのかな・・・。」
と消極的に考えてしまいがちですが、そこにもしかしたら成功のヒントが隠されているかもしれません。
くよくよと失敗などを考えると落ち込んでしまいますが、「うまくいかなかった原因にはどんなことがあるだろうか?」と考えることは次につながる成功のもととなります。
ある程度経験をしないと、気づけないことやわからないことってたくさんありますよね。
だから、たくさん経験を積むことによって自分をレベルアップさせることができるんだと、積極的に取り組みましょう。
失敗でも何事も自分にとってプラス面を引き出し、強みにしてしまいましょう。

外見の理想は割り切る

「結婚する相手は美人がいい」「高身長の人と結婚したい」など、きっと皆それぜれ理想とする相手の外見がありますよね。
一生一緒にいる相手を探しているのですから、外見もいいほうがいいに決まっています。
でもだからと言って、外見だけで相手をアリナシと判断していると、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうこともあるかも。
外見の理想を追いかけていると、出会いの幅がぐっと狭くなります。
逆に外見はいまいちでも、そこはちょっと譲って付き合ってみたら、どんどんその人の人柄に惹かれて大好きになった、外見が気にならなくなった、ということありませんか?
世の中に、外見もパーフェクトで性格も最高な人なんて現実そうそういません。
そして、結婚するとなると外見だけが良くても性格が自分と全く合わなかったり、心地よく感じられないなら幸せに生活するのは難しいでしょう。
だから、受け付けない外見なら無理かもしれませんが、ある程度外見の理想は割り切って相手を知るようにすることによって、出会いの幅も広げられるし、意外な人が自分にとって理想の相手だったことに気づくかもしれませんよ!

結婚に対する焦燥感は隠す

「結婚したいんだ!」
そんな気持ちが強くても、それを前面に出してしまうなら、相手にひかれてしまう可能性が高いです。
「早く結婚したい」と焦っている人は、ついつい相手のタイミングなどお構いなしにすぐに結婚の話を持ち掛けたり、結婚を迫ったりするかもしれません。
そんな焦燥感にあふれた人って、周りからするとちょっとめんどくさいことこの上ないですよね。
自分にも結婚の意思があったとしても、「結婚」というすごい圧を感じる人にはなんか近づきにくいもの。
だから、ある程度の余裕と婚活を楽しむ気持ちを持ちながら活動している人のほうが魅力的に見えてしまうんですね。
「結婚に焦っている女はイタイ」って言われますが、アラサーになって婚活している女性のほとんどは実際に焦っているんです。
でも、「イタイ女」という印象や「圧が強すぎる女」と思われると、相手から壁を作られることが多くなります。
内面を知ってもらう以前に一つ壁を作っては、婚活はうまくいきませんね。
だから焦燥感をうまく隠しながら、いろいろな人と積極的に知り合い婚活していくほうがいいですね。

自分を売り込める層に売り込む

恋愛においてもそうですが、モテる人というのは自分の需要のあるところを知っています。
つまり、自分がモテそうなタイプの人たちに自分を売り込むのが得意です。
だから、自分を見つめてどうゆうタイプ・世代の人たちが自分のようなタイプが好きなのか、馬が合うのかなどを知ることも必要です。
自分の需要のある所にアピールしていくほうが、効率よく婚活ができます。
これは、仕事の営業で成果を出せる人と出せない人に似ています。
営業の仕事で成果を出せる人というのは、自分の商品のことを知り尽くしていて、メリット・デメリットを把握しています。
そして、このメリットを自信をもって上手に売り込むことができます。
それも、それを必要としている人のところに行くのが当たり前です。
必要がない人のところで、熱心に売り込んでもあまり意味がないのです。
ある意味で婚活は「自分という商品を売り込む営業」と考えられます。
自分という存在をよく理解し、自分を必要としていそうな相手に、メリットを自信をもって上手に伝えられるのですね。
そして、営業は一社だけ行って終わり、ということではありません。
何十社、何百社と売り込んで、その中で一社でも契約が取れればいいほうなのです。
ですから、婚活も一人二人にアピールしたところで、あきらめてはいけません。
数をこなすことにより、ピッタリと合う人がいつか見つかるはずですね。

「まだ若い」と自信を持つ

アラサーになると、「自分はもう若くない・・・」ということで自信を無くしたり、「売れ残ってしまった」というような自分を卑下してしまう気持ちになることもあります。
でも!婚活をしている世代は30代が主です。
それ以上の40代50代の人たちもたくさんいます。
だから、そう思うとアラサーだってまだまだ若いほうです!
「自分はまだまだ若い」と自信を持つことで、前を向いていられますし、そして何より自分に自信がある人は周りからも魅力的に移りやすいです。
いつも下を向いていて、「私なんか・・・」と言っている人よりも、イキイキとしていて今の自分に自信をもっていて前を向いている人のほうが、ずっと魅力的ではないでしょうか?