あなたはキスをしたことがありますか?キスは唇と唇を合わせることから特別な間柄でなければすることができない、”特別”な行為ですよね。キスをするだけで幸せな気持ちになれますが、キスにはそれだけではなく他にもたくさんの良い効果があるのですよ!しかし、良い効果があるとはいえキスには不慣れな方もいらっしゃるでしょう。その理由もご紹介します!もしもお相手に拒まれたとしてもその理由を解決したらいいのですね♪また、人はどのようなときにキスしたくなるのでしょうか?この記事ではキスにまつわるアレコレをご紹介します!ぜひ今後のキスするシチュエーションの際に役立ててくださいね!

大好きな彼とのキスは幸せですよね

心から愛している人とキスをする瞬間というのは嫌なことも忘れてしまうくらいとても幸せな瞬間なものです。どうしてこのような幸せな気持ちを感じることができるのでしょうか?それはある脳内物質が分泌されることにあります。その名も「セロトニン」「オキシトシン」「エンドルフィン」です。セロトニンは、幸福感をもたらすだけでなく、持続性も保持してくれる役割があり、その恋愛を維持してくれるのですね。オキシトシンは、付き合い始めの新鮮さは無くても2人を繋ぐ愛を保ってくれます。また、エンドルフィンは精神的な安らぎをもたらすだけでなく、鎮痛効果もあるといわれています。そのような理屈なしにどうして人々はキスをしたくなるのでしょうか?ポイントに絞ってお伝えします!

キスは愛情の確認

外国では挨拶代わりにキスをしますが、日本ではまずまずありえませんよね。キスは愛情表現のひとつであり、カップルはキスをすることでお互いの愛情を確認しています。キスにはいくつかの種類がありますね。軽く唇どうしを合わせるフレンチキス、お互いの舌を絡み合わせるディープキスです。ディープキスをする場面というのは既に熱烈なシチュエーションになっていることが多いので、まさに愛情確認を越え、2人で愛を育んでいます。フレンチキスでもお互いの唇を唇で覆うようなキスや唇を食べるようなキスも愛している人にしか出来ないキスであり、愛情を確認しているといえますね。

女性も男性も心が安らぐ

キスをすると心が安らぎ、なんだかホッとするような気持ちになった経験をしたことがある方もいらっしゃるはずです。先にもご紹介しましたが、心から愛する人とのキスをすると幸福感を感じさせる脳内物質が分泌されます。心を安らぐ状態にさせる物質は、エンドルフィンとドーパミンだと言われています。エンドルフィンは沈んだ気持ちを励ます作用、そして快楽を感じさせます。また、ドーパミンが分泌されると「地に足がつかない」と表現されるほどにとても幸福な気持ちになり、ストレス解消、そして心の安らぎをもたらす効果があります。キスをするときは唇を合わせるだけでなく、体も密着させますよね。体を密着させることで大好きなお相手が傍にいることを再確認して安心するだけではなく、キスによって心を安らぐ状態にする物質が分泌されるから、好きな人とキスをすると安心できるのですね!

キレイにしてくれる

キスをすると幸福感を感じさせる脳内物質だけでなく、女性を美しくしてくれる物質も分泌されます。それはズバリ「エストロゲン」です!女性なら誰もが一度は聞いたことのある言葉でしょう。この物質は、女性の体を”女性らしく”してくれます。例えば、肌がツヤツヤになったり、胸がきれいに大きくなったり、くびれが出来たりなど…。女性は恋をすると綺麗になると言われているのもここから由来するのでしょう。このエストロゲンが分泌されるのは、好きな人とキスをした時になるので、きれいになりたいからといってやみくもに色々な人とキスをしても効果は得られません。

脳内物質の影響の他にも表情筋も関係していると言われています。特にディープキスをする際にはさまざまな口の動きをしますね。舌も巧みに動かします。そして表情筋も動かされるというわけです。キスをしないときには使わない筋肉も使用することで小顔効果も得られるというのです。

キスをすると心が健康になるだけではなく、見た目も美しくなれるのですから好きな人とはもっとキスをしたいですね。

好きなのにキスされたくない?

好きな人が相手だけれどキスはなるべくしたくないという気持ちを持っている方もいらっしゃるでしょう。あなたはお相手とキスをしたくても、そのお相手はキスを拒むことだって考えられます。キスを拒まれるととてもショックですよね…。2人の仲は良いし、キス以外のことは絶好調な場合には何かしら理由があると考えられます。そのキスをしたくないのには理由を見ていきましょう。

キスでトラウマを持っている

昔付き合っていた人に無理やりキスをされただとか、好きでもない人に無理やりキスをされただとかはたまたレイプされた経験がある方だとキスに対して良い印象を持てないことが多いです。これは過去の経験への心のケアをまず行なうべきです。このような状態の時に「どうしてキスしてくれないの!(してくれないんだ!)」などと気持ちを一方的に押し付けてしまったら、2人の関係も危ういものになってしまいます。お相手の心のケアも一緒にゆっくり行なっていきましょう。

初めてで怖い

お付き合い自体が初めてだと、もちろんキスをするのも初めてですよね。要するにキスは未知の世界のものなのです。テレビドラマや映画では見たことはあるけれど実際するのとでは全く異なります。未知だからこそ恐怖を感じてしまうのですね。キスをするのが初めての女性の場合、できればお相手に身をゆだねてみましょう。無理して「こうしなきゃ、ああしなきゃ」というルールはありません。キスとは挨拶のようなものです。お相手がしてくれたことを少しずつ真似てみましょう。それでもどうしてもキスするのが怖い場合は「まだ怖いの…」と伝え、時間を置いてもらいましょう。そこで待てない男はそれまでの男だったということです。あなたのことを大切にしてくれる男性とファーストキスをしましょうね!

潔癖症

好きな人のことを不潔だとは思わないけれどやはりキスに対して苦手意識を感じてしまうのが潔癖症の方です。潔癖症の方はキスできないことに悩みを抱えている人も多く、そのお相手も相手が自分を愛してくれてないのではないかと誤解しやすいです。潔癖症は心因的原因があるのでその解決ができるまでは、別の愛を確かめ合う方法などを模索していくことが大切でしょう。潔癖症の方の場合、手をつないだり、恋人と一緒のお風呂に入ることされも難しいと言われています。そのことをよく理解した上で共に過ごしていくことになります。愛があればなんでも乗り越えることができると言われていますが、ある程度のラインを越えるとストレスや我慢などによってお相手を嫌いになってしまうことがあるのでしっかり話し合うことが大切ですよ。

彼のキスに不満がある

大好きな人とのキスはどんなキスでも幸せ!と言いたいところですが、たまに変なキスする男にお女性はこっそり幻滅しています。例えば、ムード作りもなしに急にディープキスをしようと舌をねじ込んでくる。キスをした瞬間に胸を触ってくる、口臭がハンパなく臭い…など理由は様々ですが、一度いやな思いをしてしまうとそれがトラウマとなってしまうこともあります。口臭は本人でも自覚していないことが多いです。また、急に舌をねじこんできたり、胸をすぐさま触ってくるのは、女性がそのようにされてうれしいからとよく分からない理論を信じ込んでいる場合もありますし、以前お付き合いしていた人もその不満を伝えることができなかったのかもしれません。不満を見つけてしまった場合は、我慢せずに相手を傷つけない程度にやんわりと伝えてみましょう。あなたがお相手とキスしたくないという気持ちは少なからず伝わってしまいます。お相手がその気持ちに察知して「嫌われた」などと勘違いする前に伝えることをおすすめします。彼氏さんとお別れすることはないと思いますが、もしもお別れになってしまったとき、次の彼女さんはそれで苦しむことがなくなるのでボランティアとして伝えるのもいいでしょう。

彼氏とキスしない理由

大好きな彼氏とカップルになれたとしても、キスをしない選択をする女性もいます。また、キスにそこまで重要性を感じていない女性もいます。大好きな彼氏だからこそしたいはずのキスなのに、どうしてキスをしないのでしょうか?その理由を4つご紹介します!

本心がわからない

キスはお互いの愛情を確かめるためにする行為ですよね。特に女性はその傾向が強く、ご自身の愛情表現だけでなくお相手の愛情も確かめようとします。しかし、そのお相手の心が浮ついている行動が見られたり、キス以外での愛情を感じられなくなってしまうなど本心が分からないとキスしたくなくなるものです。彼との間に一線を張るようになります。キスをした流れで性行為に及ぶのも嫌ですものね。

清潔さを感じない

彼氏とのキスの不満にも挙げられたお相手の不潔さは重大です。お風呂に入ってなくてくさい、口臭が臭い(歯も磨いていないのでは?)、洋服も髪型もだらしない…なんて場合にはキスする気持ちどころか100年の恋も冷めてしまいますよね。男性は女性の体のケアに関してはよく気にしているのを見かけますが、人のこと言えるほど体のケアをできているのでしょうか。人のふり見て我がふり直せではありませんが、男性も身支度・見た目・清潔さにはこだわってほしいものです。

生理的に無理

彼とは一緒にいて楽しいし、トークも弾むし、飽きないから大好きという愛の形を持っている方もいらっしゃいますよね。その場合はキスをしなくても幸せを感じられるものです。また、キスとなると生理的に受け付けない…なんて場合も。これは遺伝子レベルの問題なので、無理にキスするべきではないでしょう。生理的に無理と感じる場合は運命の相手ではないことが多いので、早くもその彼と別れる選択も考えることをおすすめします。

そんなにタイプじゃない

顔よりも性格でその人を好きになった場合、または好きでもないけれど仕方なく付き合っている場合は特にキスをする必要を感じなくなります。キスは愛情表現の一種でしたね。そもそもタイプでない人に伝える愛情は無いのでキスはしないのですね。また一緒にいて楽しいなどの恋人感覚よりも、家族に近い関係になるとキスの回数は減ってくるといわれています。

注意したのに…キスマークをつけてくる

キスをしていると首筋や胸元、背中などにキスマークを付ける男性もいますよね。首筋や胸元にキスマークを付けられてしまうと、その後の洋服選びに気を遣わなければなりません。キスマークを付けられると困ることも知っておきながら、どうして男性はキスマークを付けようとするのでしょうか?

男性にとってキスマークとは

男性がキスマークを付けるのには理由があります。男性はいつまでも子供心が無くならないようで、いたずら心でキスマークを付ける男性もいるようです。しかし、ほとんどの場合、愛する彼女への愛情表現のためだそうですよ。

愛情表現の一つ

唇同士のキスの後に首筋、胸元と唇の位置は降りていきますよね。その際にキスマークを付けることで男性は愛情を表現しています。キスマークを付ける位置で意味合いも変わります。

「満ち足りた」の意味

彼女と愛し合った結果として、心が満たされた時などのありがとうの意味を含めてキスマークを付けることもあります。そして大好きな気持ちやとても幸せな気持ちで満ち足りていることも含めて伝えているのですね。そして彼女のすべてを知り尽くしたという征服感も込められています。

彼女に愛情を伝えたい!

彼女を愛おしく思うとき、気持ちが高まりキスマークを付けてしまうこともあるようです。「愛してるよ」という気持ちを言葉に出す前にキスマークを付ける行為に繋がってしまうのです。好きの気持ちが暴走してしまうのですね。また、彼女がキスマークを付けられてうれしく思っているのだろうという誤解もあるようです。もしもそのような誤解を持っていると何度もキスマークを付けてくる可能性があるので、嫌な場合は早くに注意しておきましょう。

浮気されたくない

キスマークが付いている女性を見ると「恋人がいるのだな」と一目で分かりますよね。そのため、他の男が女性に手を出すことはほぼありえません。また、浮気性な女性だったとしてもキスマークがあることで浮気できなくなるでしょう。この場合、キスマークは浮気防止、そして既に付き合っている相手がいるということを伝えるマーキングの意味を持っています。独占欲が強い男性にはよく見られますね。独占欲からのキスマークは人の目につきやすい所(首筋や胸元)に付けることが多いので、気になる方は早めに注意しておきましょう。背中や太ももなど人の目につきにくいところにキスマークを付けてもらうなどして対策しておきましょうね。

キスしたい!と彼が思うとき

女性側からキスしたいと思ってもなかなか行動に移せないですよね…。そんな悩んでいる時に彼もキスしたい!と考えているかもしれません。男性がキスしたいと感じる女性のしぐさはいくつかあります。キスしたいと言い出せない女性の皆様、この男性がキスしたくなるしぐさをすることで男性にキスをさせてみませんか?男性がキスしたいと思う瞬間を参考にあなたもキスのシチュエーション作りをしてみてくださいね♪いつでも彼からキスをせがまれるような女性になっちゃいましょう!ここでは、男性がキスしたくなる瞬間を5つご紹介します!

「かわいい」と感じたとき

男性がダントツでキスしたくなるのは大好きな彼女を「かわいい」と思った瞬間だそうです。男性の中で「かわいい=キスしたい」という方程式が出来上がっているほどに女性を可愛いと感じた瞬間はキスをしたいと思っている確率が高いです。笑顔でお話しするとき、何かを真剣に取り組む姿勢、甘える姿、上目遣いで見られたときなどですね。オシャレだけでなく、いつもにっこり笑顔でいることを心がけるのも良いのでは?

無防備な姿を見たとき

お泊りデートの時、お家デートのときなどいつもは見られない無防備な姿にキュンとする男性は多いようです。ソファやベッドに寝転んでいて起き上がる瞬間や眠そうに瞼をこする瞬間など男性の心をくすぐります。お泊りデートはいつものデートより緊張してしまいがちですが、リラックスすることを心がけるだけでお相手をキュンキュンさせることができるかもしれません。

キレイな唇を見たとき

誰だってカサカサの唇よりもキレイでトゥルンとした唇にキスしたくなるものです。ぷるんとした唇はその柔らかさを男性の脳内に妄想を膨らませます。どのような感触なのだろう…など期待させるのですね。しかし、天ぷらを食べた後のようなテカテカグロスのようにしっかりメイクをしていると男性はキスを遠慮してしまうそうです。毎日のリップケアを怠らず、デートの最中はナチュラルなカラーの口紅にするか、色付きリップクリームを塗るといいでしょう。

デートの別れ際

デートがとても楽しかった後のお別れはとても寂しいものです。そのような時に寂しそうな顔をしている彼女の顔を見たらとても愛おしい気持ちになります。「まだ一緒にいたい」気持ちと「帰らなければならない」気持ちですね。そして寂しそうな彼女の顔…。キスをしてその複雑な気持ちと彼女への愛を伝えたくなるのですね。

エッチしたいとき

エッチする前には軽いスキンシップとしてキスから始める男性が多いです。またディープキスをしたらエッチに直結すると考えている男性も少なくはないのが現状なのです。エッチしたいときのキスというのは、キスしながら胸や身体を触ってくるので分かりやすいでしょう。そのような状態になってからエッチを断ると男性としては拒否されたと思い、もうエッチしようと思えなくなってしまうこともあります。もしも生理だった場合などはあらかじめ伝えておくといいでしょう。男性は思っているよりも繊細なのです。ご注意を。

彼女からキスしてほしい

世の中の女性は、キスは男性がリードするものと思っていますよね。でも実は男性もキスを待っていることがあるのです。男性だってたまには彼女からキスされたい!そう願っているのです。いつもは彼主導でキスをしているカップルさんでも、たまには彼女の方から不意打ちにキスをすることで彼は驚きとともにうれしく思うでしょう。唇にキスするのは緊張するという女性の皆さんは、まずはほっぺにキスすることから初めてみましょう。または、彼に後ろから抱き着き、彼の顔の横にあなたの顔を寄せ、じっと見つめた後にキスをするのです…!男性はギャップに萌えるのでこのような作戦も効果的ですよ♪また、あなたがキスしたいときにキスできるというのもいいですよね!できれば彼もキスしたいなんて考えてくれているときにキスをしたいものです。では、彼女からキスしてほしいと思っている男性はどのようなシグナルを発しているのでしょうか?

男だってキスを待ってる

最近では草食男子が増え、キスを待つ男性もいるのです。世の中の常識として、恋愛においては男性が女性をリードし引っ張っていく…というような構図が出来上がっていますが、現代社会ではそんなことは言っていられません。男性だってキスを待っているのです!キスされたいんです!

言葉で伝えるのは恥ずかしい

女性も大好きな人に「キスして」「チューして」などと言うのはとても恥ずかしいですし、言う時はとっても緊張しますよね。これは男性も同じように感じています。そりゃあ同じ人間ですから、緊張だってします。いつもキスしてくれている彼氏さんだって本当はとっても緊張しながらキスしてくれているのかもしれません。キスすることももちろん緊張しますが、お相手にキスをねだるなんてもっと緊張しますよ!言葉で伝えるのは恥ずかしいのは女性の皆さんも分かるはずです。男性たちが言葉で伝えるのが恥ずかしいと感じているとき、しかしキスをしたいときにする行動があるのです!あなたの彼氏さんには当てはまりませんか?

見つめ合った後に目を閉じる

顔と顔の距離が近づいてお互いの目を見つめあっていたとき、急にお相手が目を閉じたことはありませんか?眠くなっちゃったのかな、顔を見つめあうのが嫌になったり飽きてしまったのかなと考えがちですが、それは違います!「キスしてほしい」という暗黙のメッセージなのです。お相手が目を閉じると、女性側もとてもキスしやすいですよね。この際は何もためらうことなく、キスしちゃいましょう!

会話が落ち着くとジッと見つめる

とっても盛り上がってきた会話も急に落ち着いてきて、じっとあなたのお顔を見つめてきたことはありませんか?これも「キスしたい」と遠回しに伝えるメッセージなんです!男性側の心理として、ジッと見つめることでキスする、キスできるムード作りをしていると考えています。しかし、女性にしてはあまりにも急すぎるので「何か変なこと言っちゃったのかな?」と勘ぐってしまいそうになりますが(もちろんその場合もあるでしょう)、じーっと見つめてくるのはキスしてサインと見なして、そのムードに入り込み、キスをしましょう。ここでキスすることにより、お相手も自信につながるはずです。

口内環境を気にし始める

デート中に急にガムをかみ始めたり、お家にいるときには歯磨きを始めたり…。その行動はキスをしたいからやっているに違いありません。キスをした時に口臭がしては幻滅してしまいますよね。それを避けるためにもあなたのためにもケアしているのです。このような時はあなた自身も口内ケアを行なっておくといいですね。彼の口内ケアが終わって、数分経ったらあなたからキスをしかけるのもいいですね♪

キスするけど、時間が短いかも

大好きな彼とキスをしている瞬間は何かと比べものにならないくらいにとても幸せですよね!そんなキスには不満はないけれど、なんだかキスの時間が短いな…と感じる女性の方は悩んでしまいますよね。大好きな彼とは何時間でもキスしていたい…でもその気持ちに反して彼がしてくれるキスの長さはとっても短いから嫌われているのではないか、好きの温度差があるのではないかと悩んでしまうこともありますよね。でも心配することないんです!キスしている時間が彼からあなたへの愛情の度合いを示しているものではないのです!

「愛情がある=キスが長い」だけじゃない

女性は大好きな人とは長く長くキスをしたいものです。もちろん長い時間キスをしてくれる男性もいれば、反対に「チュッ」と短く終わってしまう人もいます。長い間キスをしていると、幸福感を感じる時間も増えるため、お相手の愛情を感じやすくなりますね。しかし、キスの長さだけが愛情に比例するとは言えないのです!では、いったい愛情はどのようにしてキスではかることができるのでしょうか?

キスの回数で計れる

男性の場合、大好きな人となら何回でもキスしたいと思うようです。男性は本能的なものから本命以外ともキスできるといいますが、その”一時的”な恋のキスには続きがないのだそうです。しかし、本当に大好きな人とのキスではたとえ軽いチュッとした小鳥のようなキスであったとしてもその後には続きがあるものです。女性も感じた事はあると思いますが、好きな人となら何度だってキスしたいですよね。男性も同じで好きな人には何度だってキスしたくなるものなのです。彼のキスがたとえ1秒だったとしても回数が多ければ心配することはありません。でももう少し1回のキスを長くしたいのならば、その気持ちを思い切って伝えてみるのもいいかもしれませんね!

キスの雰囲気も大事

キスをする際の雰囲気作りはどうなさっていますか?いつも彼にまかせっきりではありませんか?キス初心者の方だと、キスするシチュエーションになると恥ずかしさから笑ってしまったり、ふざけてしまうこともありますよね。もしもそうしたくなってもここはひとまず我慢。彼だって勇気を出してそのような雰囲気を作り上げてくれているのかもしれないのですから。お相手が静かになってキスする雰囲気になったら、同じように黙ってみる。お相手が目を見つめてきたら目をみつめてみる。キスするときの雰囲気というのは、それぞれカップルによって異なります。2人の息、気持ちを合わせて作り出していくものなのですよ。彼がその雰囲気を出してくれたのなら、何も迷わずに身を委ねてみましょう。その時に知らんぷりしてしまうと彼がショックを受け、次回からはキスをしてくれなくなってしまうかもしれません。どんなに強く見える彼でも、男性は目に見えない所で傷つきやすく繊細なのです。その気持ちを壊さぬように女性も雰囲気づくりを心掛けることが大切なのですよ。
 先ほどディープキスはエッチに繋がるものであるとご紹介しましたが、エッチしたいときにはエッチの雰囲気づくりを、そして普通に愛を伝えるためにキスするときにはそのような雰囲気を醸し出すことが必須です。おふたりで良い雰囲気を作り出していってくださいね!

キスは”特別”なものです

キスは好きな者同士が愛情を確認するための手段のひとつであり、またその愛情を増幅させますね。大好きな人と手をつなぐだけでも幸せなのに、キスなんてしたらもっと幸せな気持ちになれる…そんな魔法みたいなキスはとっても特別なものです。

男性は好きではない人とキスすることができると言われていますね。これは本能的なもので仕方がないと言う意見もあります。でもやっぱり、キスは好きな人だけとしたいし、相手にも自分とだけしてほしい!と思うのは当たり前のことなのではないでしょうか。それに大好きな人とキスすることで幸福感を感じられる脳内物質の分泌により、ストレスにも効果的、心を安らかにさせてくれるのです。こんな理論上の話がなくたって、好きな人とのキスは格別で本当に心から幸せを感じられますよね。更にきれいになれる。キスをする時に近づく肌にも恋してほしいから、スキンケアにも力が入る。抱きしめて欲しいからファッションにも気合いが入る。彼と素敵なキスをしたいから、毎日を頑張れる。キスは特別なものであるからこそ、そのキスする時になるまでに色々なことを頑張れますよね。

大好きなお相手と長くなくてもいいから、お互いに幸せを感じられるキスをたくさんしましょう!そして愛を確認し、お互いをもっと好きになっていってくださいね!