「メル友」というと古い!というイメージがある方も多いのではないでしょうか。現在ではSNSが発達し、友人同士のやり取りは全てLINEやFscebookを利用しているということもあるでしょう。ですが、メル友という文化が廃れたわけではありません。

現在では、メル友探しは「メル友募集板」というものを利用して行われています。若い人だけではなく、若いころにメル友とメールのやり取りを楽しんだという年配の人の利用も多くあります。

それでは、SNSの発達した現代にメル友を探すメリットはどこにあるのでしょうか。またどのようにしてメル友を探せばよいのでしょうか。メル友募集板を利用したメル友の探し方や、そのメリットについて詳しくご紹介します。

メル友募集板とは

メル友を探すには、メル友募集板を利用するのが一番便利です。それでは、メル友募集板にはどのようなものがあり、どのようなメリットがあるのでしょうか。メル友募集板について見てみることにしましょう。

国内最大級の募集板

メル友募集板には様々な種類があります。国内最大級と謳っている有名なサイトと言えば「@メル友」があり、こちらは完全に無料で利用できます。そのほかにも、国内でかなり大きなサイトと言える出会い系の「PCMAX」であったり、利用人数が国内最大級の「ハッピーメール」など、メル友関係のサイトには様々なものがあります。出会い系サイトではないメル友募集板なら「フレンドカフェ」というものもあります。「メル友」というと古いイメージもありますが、国内最大級の利用人数を誇るサイトだけでもこのように沢山ありますので、未だに多くの人がメル友を探しているということが分かるでしょう。

無料でメル友を探せる

メル友募集板の多くは、無料で利用することができます。登録も、メッセージのやりとも無料なので、お金を払って利用する必要はありません。ただし、中にはやはり、有料のメル友募集板もあります。登録は無料でも、コンテンツの一部が有料というパターンもあります。登録前にサイトの解説を読んで、無料であることを確認してから利用した方が良いでしょう。

様々なジャンルから探せる

メル友募集板には、ジャンルが設定されていることもあります。例えば「ママ友」「高校生」など募集板によってジャンルがあるので、最も自分の求めているものに近いという募集板を選ぶと良いでしょう。
 話題が何でも良いのなら、だれでも利用することのできるメル友募集板を利用してみてください。どんな人でも利用できるサイトであっても、趣味ごとにユーザーを検索する機能がついていることが多いようです。ただ利用するだけではなく、様々なジャンルでプロフィールを検索することで、より自分に近い人を探し出すことができます。

年代・地域からも探せる

メル友募集板の多くは、年代や地域で絞り込むことも可能です。やはり同年代と話したいという場合には、同じ年代でメル友を探すと良いでしょう。少し年上のメル友を作って、悩み相談をしてみるというのも良いかもしれません。募集しているメル友の年齢を制限することもできますので、こうした機能を利用すると、望まない相手からのメールが来るというようなことは避けられるでしょう。
 また、実際にメル友に会ってみたいという人は、同じ地域に住んでいるメル友を探すと良いのではないでしょうか。「メル友に実際に会っても良い」というスタンスの相手であれば、メールの流れから、実際に会って話をすることもできるかもしれません。

なぜメル友を求めるのか

「メル友」というと、時代遅れなイメージがありますが、どうしてメル友を求める人がいるのでしょうか。SNS全盛期の時代にメル友が求められる理由について見てみることにしましょう。

メル友は多くの可能性を秘めている

メル友には多くの可能性があります。中には出会いを探している人もいますし、同じ悩みを共有したいという人もいます。同じ趣味について語り合いたいという人もいるでしょう。様々な人がメル友募集板のようなサイトを利用しているので、人によっては実際に会って飲み会をすることになるかもしれませんし、何年も続くメル友になれる可能性もあります。自分の目的を見失わずにメル友探しをしていれば、同じ目的で使っている人を探すことができるでしょう。

心を許して付き合える

メル友は基本的に顔の見えない相手とのやり取りです。顔も素性も知らない相手とのやり取りには怖さもありますが、だからこそ心を許すことができるということもあるのではないでしょうか。実際に生身の人間としてやり取りをしていると、そう簡単には心を許すことができません。同じ環境の中で生きているからこそ、利害関係や周囲との関係性が邪魔をして、素直に心情を話すことはできないでしょう。ですが、メル友には利害関係が発生しないので、心を許しやすいのです。生身の人間とのコミュニケーションに疲れている人が、本当に心を許せる相手を求めて、メル友掲示板を訪れることもあるのです。

悩みを相談しやすい

顔の見えない相手だからこそ、プライドが邪魔して言えないような悩みが相談しやすいというのがメル友の良いところです。SNSを利用した掲示板では言えないような真剣な悩み、リアルの友人にはウザがられそうで言えない愚痴も、顔の見えない相手には言いやすいでしょう。長文で送ることが許されるメールだからこそ、悩みを相談しやすいということもあります。

また、自分とは全く違う世界の中で生きている人に悩みを相談することで、思いがけない解決策をもらえる可能性があるというのも、メル友の良いところでしょう。悩み相談を主に行いたい人は、少し年上のメル友を探すと良いかもしれません。

共通の繋がりがあるので話が盛り上がる

メル友募集板は、共通の繋がりがあるというのも嬉しいポイントです。メル友募集板を使っているからと言って、すべてのユーザーにアプローチするわけではありません。プロフィールを見て、自分と同じ趣味や年代だと思ったからこそ、アプローチをするのです。そうしてやり取りが始まった相手なら、お互いに同じ趣味や年代だということが分かっているからこそ、話が盛り上がりやすいでしょう。

メル友募集板で見つけるメリット

メル友募集板を使ってメル友を見つけるメリットはどこにあるのでしょうか。まるで出会い目的のようで怖いと思われるかもしれませんが、SNSではなく、メル友を探すメリットは意外にもたくさんあります。いくつかのメリットをご紹介します。

文字でコミュニケーションできる

文字でコミュニケーションをとれるのは、メル友のメリットの一つと言えるでしょう。会話では「その場で頭を働かせる」というテクニックが必要です。その場その場での臨機応変な対応は、もちろん楽しいものではありますが、そうしたテンポの速いやり取りに疲れてしまったという人もいるのではないでしょうか。メールでのやり取りの場合には、生身での会話はもちろんのこと、SNSよりもずっと遅い速度でやり取りが進みます。相手からの問いかけに対して、十分に自分の中で答えを考えてメッセージを送ることができるのです。そうしたやり取りが落ち着くという人もいるでしょう。文字でのコミュニケーションだからこそのテンポが好きな人に、メル友作りはおすすめです。

同じ趣味の人と繋がれる

メル友募集板では、趣味でユーザーを検索することができます。例えば「音楽」で検索すると、プロフィールで趣味を「音楽」にしている人を探すことができるのです。メル友になっても、趣味が違えば話題が全く合わないということもあるでしょう。メル友掲示板で同じ趣味の人を探すことで、話題が膨らまないという気まずさを感じずに済みます。なかなか仲間が見つからない趣味の場合には、メル友掲示板のプロフィールで「~~について語りたい!」と書いておけば、同じ趣味の人からのアプローチもあるのではないでしょうか。周囲に同じ趣味の人が見つからずにフラストレーションが溜まっている人も、メル友募集板なら気軽に同じ趣味の人とつながることができますね。

出会いのきっかけになる

メル友掲示板の中には、「出会い目的に使わないでください」とはっきり書いてあるものもあります。ユーザーの中にも、出会い目的で使いたくはないという人も多くいるでしょう。ですが、男女がメル友になり、最終的に恋に落ちて結婚したという話もあります。それを目的に使っていると、迷惑なユーザーだと思われてしまうかもしれませんが、最終的にメル友掲示板が出会いのきっかけだったという話もあるのではないでしょうか。今、フリーであり、かつ、出会いのきっかけがないと悩んでいる人は、メル友掲示板に期待してみるのも良いかもしれません。ただし、メル友掲示板で相手を見つけるのは難しいとも言われています。純粋にメールをする友人を探す中で、もしかしたら奇跡的に出会いが転がっているかもしれない、という軽い気持ちの方が良いでしょう。もちろん、出会い系サイトのメル友募集掲示板を利用すると、男女の出会いに特化していますので、より、出会いのタンスは高まります。

気軽にやり取りできる

メル友募集板で見つけた友人は、基本的には同じ「メル友を見つけたい」という気持ちで利用しています。そのため、やり取りが気軽で面倒なことがありません。実際に顔を見たことのある友人や知り合いの場合には、「すぐに返信をしなければ」という強迫観念にとらわれることもあるでしょう。ですが、メル友募集板で見つけた友人なら、時間の空いたときに返信できるので、面倒くさいことがありません。気軽にテキストの交換だけのやり取りなので、無理なく続けられるというのもメル友のメリットと言えるでしょう。

世界観が広がる

メル友募集板には、様々な人が登録しています。年代も趣味も幅広いので、実際の生活では関わることがないような人とやり取りができるのではないでしょうか。現実世界では趣味や年代、住んでいる環境で、知り合うことができる人が限られてしまいます。ある意味でとても狭い世界で生きているのです。メル友を使えば、そうした垣根を越えられますので、自分が経験したことのない世界で暮らしてきた人と知り合うことができるでしょう。自分とは全く違う人とのやり取りを通して、自分の世界観を広げることもできるのではないでしょうか。

メル友の作り方

メル友はいったいどのようにして作ることができるのでしょうか。簡単に検索することができるSNSを利用した友達の作り方と、メル友の作り方では少し違うところもあります。メル友の作り方を見てみることにしましょう。

信頼できるサイトを利用する

メル友を探すときには、まずは、信頼できるサイトを利用することが大切です。メル友掲示板の中には、出会い系のものもありますので、自分の目的に応じたサイトを使わなければいけません。

まずは、メル友掲示板サイトの中をのぞいて、どのようなやり取りがされているのか、どのような人が登録しているのか確認してみましょう。中にはメッセージのやり取りが「出会い系」だとはっきりとわかるものもありますので、こうした掲示板には注意が必要です。出会い目的ではない、とサイトに書いてあっても、明らかに出会い目的だというメッセージ・プロフィールが大量にあるサイトの場合には、管理が杜撰だという可能性があります。

サイトの口コミをしっかりと確認するのも良いでしょう。実際に使った人の意見や感想を見ると、有料サイトに見えても「サクラが多い」「しっかりと管理されていない」「自分が探しているようなメル友を見つけられない」ということもあります。使っている人の生の声を見てみることで、本当に信頼できるサイトであるのかチェックできるでしょう。

このほかにも、サイトのデザインや、サイトに貼ってある広告を見ることで、信頼できるサイトであるのかどうかチェックできます。メル友掲示板によっては「ママ友専用」「高校生専用」「~~系の病気を持つ方専用」など、利用できるユーザーが限られていることもあります。どの掲示板をどのような目的で利用したいのか、自分の中で明確に考えて信頼できるサイトを探しましょう。

気になる相手にアプローチする

メル友掲示板でメル友を探すためには、待っているだけではなく、自分からアプローチすることも大切です。プロフィールを作って登録を終えたら、様々なキーワードでユーザーを探してみましょう。年齢別ユーザーを見たり、趣味別ユーザーを見ることで、自分と話の合いそうなメル友を探すことができます。

メル友募集板を利用する多くのユーザーは「登録すれば待っているだけでメールが来る」と思っています。確かに、若い女性が利用した時には、多くの男性からのアプローチをもらうこともできるようですが、そういったメールは主に出会い目的で掲示板を利用している人からのものであることが多いようです。ただ待っているだけでは、本当に話の合うメル友を見つけることは難しくなってしまいます。登録しただけで満足して待つのではなく、プロフィールを検索して、自分からも積極的にメル友候補にアプローチしてみることが大切です。

会話を膨らませる

メル友の最大のメリットは、たくさんの話をできることです。会話が膨らまない相手とは「メールを続けていても意味がない」と思われてしまうでしょう。相手が投げかけてきた質問にきちんと回答して、自分からも質問を投げかけるなど、会話を膨らませる努力をしましょう。当たり障りのない社交辞令ばかりでは、メル友を作っても楽しくありません。この人とメールをすることが楽しい!と思われるようなメールをできるように、一度作った話題はすぐに終わらせずに膨らませましょう。メル友探しをしている人の中には「短文でやり取りがつまらない人はすぐにブロックします」と宣言している人もいます。メル友づくりで恥ずかしがって会話が続かない、というようでは本当のメル友は作ることができません。

がっついたメッセージを送らない

出会い目的でメル友を探している人にありがちですが、メル友づくりをしたいときにはがっつかないようにしましょう。最初のメールで「電話しませんか?」「LINEを教えていただけませんか?」「会って飲みましょう!」とがっついたメッセージを送ってしまっては、相手に引かれてしまいます。同じような出会い目的の人なら良いかもしれませんが、純粋にメールをするだけの友人を探している人の場合には、その段階で着信拒否にされることもあるでしょう。

また、メル友にメッセージを送る場合には、熱意をコントロールできるようにしましょう。同じような趣味のメル友が見つかったからと言って、ハイテンションでメールを送り続けると、相手も嫌になってしまいます。しつこくメールをすると迷惑に感じられてしまうでしょう。親しくなってからは、テンションの高いメールを送っても問題ありませんが、最初から最高潮のテンションで送ってしまっては、相手が着いてこられない可能性もあります。

聞き役にもまわる

メル友づくりで大切なのは、聞き手役にも回るということです。顔が見えない相手だからこそ、色々な話をできるのがメル友です。周囲の人には言えないような愚痴も、メル友には零せるということもあるでしょう。ですが、メル友は「グチ聞き係」ではありません。会話を楽しみたいと思ってメールとしているのに、相手の愚痴ばかり聞いていては楽しいとは思えないでしょう。自分のことをたくさん話すのは良いことではありますが、相手を一方的な聞き役にはしないように、バランスを考えてメールをするようにしてください。

メル友作りで気を付けたいこと

メル友を作るときには、注意しなければいけないことも多くあります。素性の分からない相手とやり取りをすることになるので、特に、最初にメル友を探すときには、いくつかの注意点を常に頭に置いておくようにしましょう。この項ではメル友づくりで気を付けるべき3つのポイントについてご紹介します。

「サクラ」に注意する

メル友掲示板には「サクラ」がいることも少なくありません。これは悪徳出会い系業者のサクラです。多くのメル友掲示板では「出会い目的に使わない」ことをルールとして掲げていることもありますが、それでもやはり、出会いを考えて使う人も多くいます。特に、男性が若い女の子と出会うことを目的に使うことが少なくありません。そういった人をターゲットとして、悪徳出会い系業者が若い女の子を装ってメル友掲示板に「メル友募集」のメッセージを出すのです。

こういった業者を見分けるためには、まず、写真に注目しましょう。本物の若い女の子の場合には、知らない人と出会うというメル友掲示板では自衛のために写真は載せない傾向にあります。顔写真をはっきりと載せている、身体の一部を露出しているような写真が出ているときには、出会い系業者である可能性があります。特に、何枚も写真を載せているときには注意が必要です。

プロフィールからは分からないサクラもいますので、こうしたサクラに当たってしまった場合には、やり取りの中でサクラであることを見抜く必要があります。こうしたサクラはやり取りの中で「ここでは話せないのでこのURLに移動しましょう」と、他のサイトのURLを提示するようです。そのURLが出会い系サイトなので、アクセスしないようにしてください。

これらのサクラを見つけた場合には、メル友掲示板の管理人に違反報告をした方が良いかもしれません。また、ここでは男性がターゲットの出会い系業者の例を挙げましたが、実際には女性をターゲットとしている業者もいます。女性だからと言って安心はしないようにしましょう。

プロフィールにウソは書かない

プロフィールでは自分の良いところを見せようと、嘘を書きたくなることもあるでしょう。ですが、メル友を探している人が参考にするのはプロフィールなのです。嘘ばかりを書いていては、メールをくれた人が「騙された」と思うかもしれません。特に、年齢や性別は詐称しない方が良いのではないでしょうか。同性・同年齢だと思ってメールをしていた相手が、異性でかなり年上、年下だということがあると、相手がショックを受けてしまいます。自分が本当に話したいと思っている相手を探すためには正直なプロフィールを書くことも大切ですし、相手を騙さないように気を付けた方が良いでしょう。ただし、詳細な個人情報を書く必要は全くありません。

フリーメールを使う

メル友掲示板を利用する場合には、フリーメールを使いましょう。上述のように、メル友掲示板ではサクラも多くいます。サクラではなくても、しつこくメールをしてくる人もいます。顔も知らない相手に自分がメインに使っているアドレスを使うと、簡単にアドレスを変えることはできないので面倒なことも多いでしょう。メル友掲示板でメル友を探すときには、それ専用のフリーメールを作っておくことをお勧めします。フリーメールなら、迷惑メールが増えても、最悪の場合にはメールアドレスを捨てることもできます。自分のメインのメールアドレスではないので、捨ててしまっても生活に支障は出ません。ただし、フリーメールを利用することができる掲示板であるのかどうかは、登録する前に確認しなければならないでしょう。

掲示板の中には、GmailやYahoo! mailなどのパソコンを主とするフリーメールに対応していないサイトもあります。自分が利用している、もしくは簡単にアカウントを作ることができるフリーメールに対応していることを確認してから登録するようにしてください。

他のコミュニケーションツールを利用するかは自分次第

プロフィールを作る際には、しっかりと自分のスタンスを書いておいた方が良いでしょう。メル友募集板を使って交流を始めてすぐに「LINEのIDを教えて」と言われることもあります。また、「実際に会ってみよう」と言われることもあります。メル友探しにおいて、どこまでするつもりなのかは、利用前にしっかり考えておいた方が良いでしょう。そして、プロフィールに「LINE禁止」「メールのみ」などと記載しておくことで、自分のスタンスに会わない人を遠ざけることができます。相手がどのような人かは分からないので、自分で決めたルールを守って、自衛を怠らないようにしましょう。

おすすめのメル友掲示板

それでは、どのようなメル友掲示板がおすすめなのでしょうか。利用するメル友募集板を決めるときには、信頼できるサイトであるのはもちろんのこと、利用者数が多いかどうかということもポイントの一つとなります。おすすめのメル友掲示板について見てみることにしましょう。

出会い系目的ではないサイトの掲示板

出会い系サイトではないメル友募集板には、「出会い目的での利用を禁じます」と書いてあることが多いでしょう。こういったサイトとしては「@メル友」や「フレンドカフェ」があります。「フレンドカフェ」では交流したい相手が「同性」もしくは「男女問わず」に限られているなど、出会い系サイトとは異なる層のユーザーの利用が見られます。出会い系サイトへの登録が怖いという方にはおすすめの掲示板です。ただし、「出会い目的を禁じる」と規約に書かれたサイトであっても、出会い系の広告が多く見られる場合には、実態が「出会い系」だという可能性もあります。出会い系サイトでもメル友を探すことはできますが、出会い目的ではないユーザーが多く登録しているサイトを探したい時には、実際のユーザーのプロフィールや、メッセージのやり取りを見てみましょう。また、こういった出会い目的ではないサイトの場合には、男性も無料で利用できるなど、完全無料のところも少なくありません。その代わり、出会い系サイトに比べてセキュリティが甘いなどのデメリットもありますので、サイト利用前に口コミをしっかり見ておく必要がありそうです。

出会い系サイトでの掲示板

出会い系サイトのメル友募集の主な特徴としては、利用料金が挙げられるでしょう。出会い系ではないサイトとは異なり、出会い系サイトの場合には男性は有料である可能性が高いです。また、利用しているユーザーが主に異性との交流を目的としているので、同性の友人を探すのは難しいかもしれません。ただし、出会い系の優良サイトはセキュリティがしっかりしている印象があります。異性との交流を目的に考えている人は、出会い系の優良なサイトを利用した方が効率が良く、かつ、安全かもしれません。
 出会い系サイトのメル友掲示板を利用するときには、利用目的をしっかりとプロフィールに書かなければいけません。出会い系ということで、利用しているユーザーの目的は「身体の関係を持つことができる相手」ということも多くあります。出会い目的で使うのではなく、友人探しとして使いたい場合には、しっかりとプロフィールにその旨を書くなど、自分で工夫して掲示板を使う必要があります。

以下では、出会い系サイトの中でもメル友探しにおすすめの掲示板を紹介します。

PCMAX

PCMAXは規模の大きな出会い系サイトだと言えるでしょう。コンテンツとしては掲示板以外にも日記やチャットなどがあり、SNSの一つとしても使うことができそうです。男性の利用は有料ですが、女性は無料です。

メル友探しの場合には、掲示板を利用して、メル友募集の旨を書き込みましょう。掲示板はジャンル検索することもでき、そのジャンルの中に「全国メル友募集」というものもあるようです。出会い系サイトではありますが、同性同士での交流もできますし、ユーザーが多いので自分に合う人を探しやすいでしょう。セキュリティや監視体制、有人サポートの面を見ても、優良サイトのようですので、安心して使うことができます。

ハッピーメール

ハッピーメールも規模の大きな出会い系サイトだと言えるでしょう。このサイトもPCMAXと同様に、男性の利用は有料ですが、女性の利用は無料です。セキュリティがしっかりしており、安心安全なサイトだという口コミも多くあるようです。

ただし、ハッピーメールは出会い系の中でも恋活と呼ばれ、恋愛相手を探している女性が多いイメージがあります。純粋に男女関係なくメル友を探したい人には向かないかもしれません。異性で気が合う相手とメールをして、あわよくば恋愛にもつなげることができれば、と考えている人にはおすすめのサイトだと言えるでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメールも、セキュリティのしっかりした安全なサイトの一つです。こちらは出会い系ではありますが、男女関係のない交流を楽しむことができる内容になっているようです。もちろん、恋愛関係を目的に利用している人も多いですが、ブログやつぶやきを利用して、同性とも仲良くなったという利用者の声を見られました。料金は、女性は無料、男性は一部有料です。

メル友を作って世界を広げよう

いかがでしたか?

顔も知らない相手とやり取りをするのは怖い、と思われることもあるかもしれません。ですが、顔も分からないからこそ、色々なことを離すことができるというメリットもあるのです。普段の生活では出会うことができないような相手とメールをすることもできます。使い方には十分に気を付けなければいけませんが、メル友を作って世界を広げることで、自分の生活も豊かになるかもしれません。友達を作ってみたいという方は、まずはメル友掲示板のサイトを見てみると良いのではないでしょうか。