今、あなたの周りの男性で「自分、彼女いないんだ・・・」と言ってくる人がいますか?
合コンでも、LUNEしていても、遊んでいるときにも、ふとしたときに自分は彼女いないアピールをしてくる人っていますよね?
その発言って、「私へのアピール?それとも何!?」
って真相を知りたくなりませんか??
今回は、「自分彼女いないよ」アピールの裏側にある本当の気持ち、その時の意図を探っていきたいと思います。
あなたにそのアピールをしている人の本当に気持ちがわかるかもしれませんよ!

「オレ彼女いないのよ」それって本当でしょうか

ちょっと気になる人から、「オレ、彼女いないのよ」って言われたとき、本当にそれを信じていいのかと不安になるときありますよね?
本当に彼女がいないなら、かなりうれしいかも!
こちらも本当に好きになってもいいのかな、って思っちゃいます。
彼との恋の可能性が生まれることへのドキドキが楽しいですね。

でも、その発言がただの自分への好意を持たせるための手段に過ぎなかったとしたら、それが嘘だったとしたら、彼の発言を信じて好きになってしまって失敗するのは絶対いやですよね。

さらに、あまり気にしていなかった人からいつも「彼女いない」アピールをされると、「これって私へのアピール?私のこと好きなのかな??」って思ったりもしませんか?
でも彼の心理がわからないから、どう対応していいか迷ったりしますよね。
だから、そもそもその発言の意図は何なのか?
その発言によって、自分に何をアピールしたいのか?などを見極める必要があります。

なぜ「彼女いないアピール」をするのか

では、男性はなぜ「オレ、彼女いないぜ」アピールをしてくるのでしょうか?
その心理と狙いとは??

自分に注目を集めさせたい

自分に彼女がいないことをアピールしてくる男性は、みんなの注目を自分に集めたい、と思っているようです。
「彼女いそうなのに~!」、「モテるでしょ!?」ってみんなに言ってほしかったり、彼女いないことでみんなからちやほやしてもらえると思っています。

さらに、恋人がいる人は、周りから気を遣われることが多いですよね。
彼を誘ったら彼女から嫉妬の目で見られて恐そう、とか、彼ともし仲良くなっていい感じになってしまったのを彼女にばれたらめんどくさい、ということで、その人との一定の距離を持とうとするかもしれません。
しょせんは仲のいい友達関係だったとしても、彼に彼女ができると今までのように気軽に映画や遊びに誘えなくなるってことありますよね。
初対面の相手であっても、彼女持ちと彼女なしでは仲良くなれる距離感が最初から違います。
だから、「自分には彼女いないよ」としきりにアピールしてくる人は、みんなから自分にもっと興味を持ってもらいたい、自分のことを意識してほしいと思っているのです。

さらに、「フリーな自分にもっともっと誰かいい人を紹介して!」という意図を隠している場合もあります。
みんなに彼女がいないことを意識してもらって、いろいろと出会いを提供してもらいたい、と思っています。
だから、あなたが「そうなんだ~」と流していると、いずれ「誰か紹介してよ」と意図を表してくることもあります。

特に、女子に聞いてほしい

特に、女子に対してその発言をしてくる人というのは、「自分は今フリーで彼女がいないから、自分のことを好きになってもいいんだよ」というアピールです。
つまりは、”自分は脈ありですよ”というアピールで、誰かが好きになってくれるのを期待しているのです。
いろいろな人にそのようなアピールをして、脈がありそうな女子すべてに自分のことを好き似させたい、という欲張りな男子もいます。
だから自分以外の人にも、そのアピールをしている人はそのようなかまってちゃんか、まずは好きになってもらえたら自分も好きになるかも、というスタンスで恋愛をしている人が多いでしょう。
もし、不特定多数の人に言っているのではなく、あなたにだけアピールをしてくる人もいることでしょう。
そうゆう男性は、あなたに少なからず好意を持っていて、あなたからのアプローチを期待してそう言っている可能性が高いです。
でも、自分から早めに行動してしまって失敗を恐れているので、あなたにそれとなくアピールをしてあなたに「彼女いないなら、私が彼女になれる・・・」と思ってもらえて、好きになってもらうのを待っている可能性があります。
「オレは今彼女募集中ですよ。君からのアピールを断りませんよ。」と言っているのです。
そのような男子の場合、もしあなたが彼の彼女いないアピールに対して、まったく気に留めないような素振りやそっけな対応をしてい限り、自分からはそれ以上行動しないようなタイプの人が多いです。
だから、もしあなたも気になる存在なら「へえ、そうなんだ。だから?」というような反応よりも、「え!本当!?○○君には彼女が絶対いると思ってたよ!」と嬉しそうな反応を見せると、うまく進むことが多いでしょう。

「彼女いない君」は本当に彼女がいないの?

では、「彼女いない」アピールをしてくる人の言葉って信じてもいいものなのでしょうか?
彼女いない君は、本当に彼女がいないの??

実は、いる可能性がある

なんと、彼女がいる可能性もあります!
なんで、彼女いるのに「いない」ってわざわざアピールするの!?
そこには、欲張りな男性の心理が隠されていますよ。

もう一人彼女がほしい

彼女がいるのに、「彼女いない」とあなたに言っている人は、もう一人彼女がほしいと思っているのかもしれません。
つまり、一応彼女がいるけど、「あなたも恋愛対象ですよ」というアピールに使っているのです。
まだまだ恋愛したい、遊び相手がほしいというときにそのように言って、彼女以外の女の子たちに自分は”脈あり”だとアピールしているのです。
さらに、合コンなどではその場限りの相手を探していたり、「彼女いる」というと盛り下がるので、ここでは「彼女いない」と言っている人もいます。

つまり、浮気相手を探している

つまり、彼女がいても「いない」という人は浮気相手をGETするために、その場のウソをついていることもあるんですね。
だから、彼の言葉を信じて付き合ってみたら、何年も付き合っていた本命の彼女がいたことを、あとで知ることもあるでしょう。
または、彼女がいることを知っているけど彼の「彼女いない」発言は、「君と恋愛がしたい」ということのアピールだと受け止めて、浮気相手として付き合っている人もいるでしょう。
彼のことが好きな女性は、そのようにあらかじめ彼に彼女がいると知っていても、彼の「いない」発言で”脈あり”と判断して、そのまま奪ってしまう人もいるようです。
彼女がいるけど「浮気相手がほしい」、という彼でもよければ、そのままアピールとして受け止めてもいいのですが、ただの遊び相手としてでしかない、という場合がとても多いので、彼のアピールを本気で受け止めてもいいのか慎重に見極めたいものですね。

本当に彼女がいない人もいる

一方で、本当に彼女がいなくて、今の自分のありのままを言っているだけ、という人います。
そのような人はまさに”脈あり”でしょう。
彼の彼女になれる可能性が高いですよ!

つい先日別れたばかり

つい先日彼女と別れて、今とても寂しく思っている男性もよく「彼女がいない」とつぶやくことがあります。
さみしさや人恋しさで、だれでもいいからかまってほしい、と思っていることもあります。
その場合、確かに彼女がいないということで、彼の彼女になれるチャンスなのですが、すぐに彼にアピールをするのは危険なことも。
つい最近彼女と別れたばかりの男性は、今は人恋しくて寂しさがあり、だれか一緒にいてくれる人を探しているかもしれませんが、大抵の男は前の彼女のことを忘れられていません。
つまり、元カノへの未練などを持っている可能性もあるんです。
その場合、あなたが彼の寂しさを埋めてあげようとしても、元カノが「よりを戻したい」と言ってくると、そちらのほうに戻ってしまい、結局あなたは彼の寂しい時だけの都合のいい女になってしまうことがあります。
だから、彼女と別れたばかりの男性の「彼女いない」という発言が、ただの寂しさを埋めてくれる人探しなのか、それとも本当にふっきれていて現状を伝えただけのことなのかを見極めましょう。

彼氏いない歴が3年以上と長い

本当に彼女がいない人の中には、ここ数年彼女がいない、という人もいます。
元カレと別れてからもう3年以上も彼女がいなくて、そろそろ新しい恋人を作らないと、と焦っているのかもしれません。
焦っている男性は、特にみんなに自分が彼女いないことをアピールしていたりして、いい人を紹介してもらおうとしていたり、フリーな自分にアプローチしてくる女性を待っている可能性が高いです。
でも、前の恋愛がトラウマになっていて、自分から積極的に行動できない、という人も多いよう。
元カノとの失恋からなかなか立ち直れなくて、あっという間に数年が過ぎ新しい彼女ができていないという人もいれば、元カノがバイオレンスで恐怖を味わった、元カノに浮気されたなど、過去の恋愛で痛い目にあったためになかなか次の恋愛に踏み切れなかった人もいます。
そのように、以外と長く彼女がいない男性というのは、恋愛においてフットワークが悪くなり、積極的に行動できない、という傾向があるようです。
その場合、自分からは積極的にアプローチができないので、女性のほうから誘ってくれたり、きっかけを作って自分との距離を近づけてくれることを期待しています。
それで、自分は気になる女性に対して「あなたから誘ってくれても、断る理由はありませんよ」というさりげないアピールとして「彼女いないよ」という発言を繰り返すのかもしれません。
彼女がいない歴が以外と長い男性が相手の場合、こちらからの積極的なアプローチや働きかけが重要になってきますので、彼から拒否されている様子がなかったら、勇気を出して根気強く彼のことを食事に誘ってみたりしてみて、様子を伺うと彼の本心がわかってくるかもしれませんよ。

あるいは、生まれて一度も彼女がいたことがない

さらに、今まで一度も彼女がいたことのない男性もいます。
「彼女がいない」=「彼女ができたことがない」という発言であることもあるのです。
大抵の場合は、今まで彼女ができたことがない、ということは隠したいというのが本音です。

でも、それを打ち明けての「彼女がいない」という発言は軽く受け止めていいものではなかったりします。
彼女がいるのに、「彼女がいない」という人や、みんなに注目してほしくてそのように言う人とは大違いで、それは本気の発言としてとらえてもいいでしょう。
もしあなたに彼が「自分は彼女ができたことがない」と話すなら、それはあなたを信頼してそれを打ち明けているのかもしれません。
それは、あなたに彼女の作り方を教えてほしい、という姉御的な信頼なのか、それともあなたを女性として意識しているからこその誠実な対応として打ち明けているのか、見極めることが大事でしょう。

彼女いない暦=年齢の人の特徴

「年齢=彼女いない歴」の男性って、実は結構多いんですね。
草食系と呼ばれる「穏やかで協力的な性格だけど、恋愛において消極的な男性」に加えて、絶食系と呼ばれる「恋愛経験のない男性」も増えています。
では、今まで彼女ができたことのない男性というのはどうゆう特徴を持っているのでしょうか?

会話が下手

彼女ができたことのない男性の多くは、会話が得意でない、という人が多いでしょう。
もともと内気であったり、たくさん話すタイプではないのかもしれません。
それはその人の性格なので、そのような寡黙な男性も素敵だと感じる女性もたくさんいることでしょう。
でも、人との会話が得意ではない、ということは恋愛のハードルをかなりあげることは事実です。
恋人を作るには、その人と知り合い、関わり合い、理解し合い、自分の気持ちを伝えることが必要です。
でも、自分の気持ちを上手に表現したり、相手を楽しませる会話などをするのが苦手な人は、自分のことをよく知ってもらうのに時間がかかることでしょう。
だから、最初から相手に自分をアピールすることが苦手で女性たちから意識してもらえず、いままで恋人ができなかったということがあります。

お坊ちゃま的な性格

顔もそこそこイケメンで、一見モテそうなのに、彼女がいない男性っていますよね。
顔もよしでさらに学歴もあって、年収だって申し分ないのに、今まで彼女ができなかった男性は、もしかしたら「お坊ちゃま」な性格があだとなっているのかもしれません。
育ちのいいお坊ちゃまは、プライドが高い人が多いです。
きっと小さいころから、周りの大人にちやほやされ、ほかの人よりも自分はレベルが高いと感じてきたのかもしれません。
そうすると、レベルの高い自分の彼女には、このような人しかふさわしくない、というような高い理想を掲げて相手を選り好みするかもしれません。
プライドが高すぎたり、相手に求める理想が高すぎたり、プライドが邪魔して自分から相手に好意を見せるのを嫌がったりすると、スペックは高いのに彼女ができない人になります。

女性が苦手

人生で一度も彼女ができたことのない人の多くは、女性と接することが苦手な人です。
学生時代に女子と接することがなくて、高校も男子校だったため、女性にどう接していいかわからない、という人もいます。
もしかしたら、過去に女性から嫌なことを言われたり、傷つくような言動をされたために、女性=ニガテという意識を持ってしまっているのかもしれません。
”ニガテ”ならまだしも、女性という存在が”自分の敵”のように感じてしまっていると、性格がよい女性まで疑ってしまってうまく接することができないかもしれませんね。

2chの「電車男」のようなやつ

ちょっと昔に大ヒットした「電車男」って覚えていますか?
映画では山田孝之さんが主演を務め、さらにはドラマや舞台化にもされた大ヒット作です。
あのストーリーは、なんとインターネットの電子掲示板2ちゃんねるへの書き込みからうまれたもの。
ネットから生まれた純愛感動のラブストーリーとして単行本もベストセラーとなりました。

この主人公(電車男)も、「彼女いない歴=年齢」でアキバ系のオタクです。
それまで女性とデートしたことも、食事に誘ったこともない男性で、つまりモテない男性の代表格のような存在でした。
でも、ある日に電車の中で酔っ払いに絡まれていた女性を助けたことによって、その人からお礼のエルメスのカップをもらい、そこからお礼の電話をしたり、女性をデートに誘うことまでできてその女性との交際を実現したストーリーです。
この主人公も、その日までは全く女性関係がなかったのに、ある日突然の出来事から自分を変え始めて女性との交際をスタートさせています。
きっと、「電車男」のように自分の趣味や自分の世界に打ち込んでいたことや、女性との接点が今までなかったことで彼女ができる機会がない、という人は多いのではないでしょうか?

20~30代において結構な割合でいる

ある調査によると、じつは今まで恋人がいたことのない男性は20代で約40%、30代で約30%となっています。
20代においては、半数近くが恋愛経験がない、ということなんですね!
そうであれば、確かに最近恋愛に積極的な男性が少ない、と感じることもうなづけます。
でもだからと言って、恋愛にまったく興味がないということでもなさそうなんです。
じつは「結婚したい」と思っている20代男性はなんと70%、30代男性は60%以上となっています。
だから、今まで「彼女いない」歴がイコール年齢だったとしても、その男性も恋愛をしたいと思っている可能性がかなり高いんですね!
「電車男」のように、あることがきっかけで自分を変えて、女性とのお付き合いをしてみたい、と思っている男性は結構多いのではないでしょうか?
今まで恋愛をしてこなかった故に、彼女の必要性をあまり感じていない人も、一度彼女がいる幸せや温かさを感じることによって、恋愛に目覚めることもあるかもしれませんよ!

彼女いない歴=年齢当事者の人の体験談

今まで27歳になるまで女性と手を繋いだことも、付き合ったこともなかった自分が初めて彼女ができた。
彼女は自分より年上だが、彼女のほうから食事に誘ってくれて付き合うことになったのだが、それまで交際経験がなかったからいろいろと不安だった。
でも、彼女がいろいろとリードしてくれたから今までやってこれた。
彼女ができてから、今まで女性と接することが苦手だったのに女性と話すことが気楽にできるようになって女友達も増えた。
自分に自信も持てるようになって、仕事も前向きにできるし、人にも優しくなれた気がする。
自分には彼女なんていらない、と思ってたけど、一人の男として必要とされたり認めてもらえているということが自信になっている。

そんな人と付き合うのは、案外楽しいかも

今まで彼女ができたことのない人は、一見自分の恋愛相手としては不向きに思えるかもしれませんが、実はかなりの狙い目かも!?
「彼女いない」君の彼女になると、楽しいこと、メリットとは!?

経験豊富な自分がリードできる

恋愛経験がない彼氏なら、自分からどうやって関係を深めていくのかまだよくわかっていないかもしれません。
そんな時は、あなたからリードしてあげることができます。
彼よりも経験豊富なあなたがリードして、彼との距離を縮めていくのって、意外と楽しいかも!
あなたが積極的に行動したいタイプならなおさらピッタリの相手といえるでしょう。
奥手な彼を、自分が育ててあげているという愛おしさがあるかもしれませんよ。

素直で優しい

女性慣れしていなくて、遊んでい男性は、女性に対して誠実で優しい人が多いです。
初めてできた彼女を手放すまいと、思っていることでしょう。
そして、今までの彼女とあなたを比較することもないので、あなた自身の良いところをちゃんと見てくれたり、あなたがしてくれることに感謝の気持ちを持ってくれることが多いです。
恋愛においては、あまり積極的に行動してくれないかもしれませんが、彼があなたを大事にしてくれることはきっと感じることができるでしょう。
純粋で素直な彼と一緒にいることの安心感や、優しくて自分を大切にしてくれる彼をもっとサポートしていきたい、と思えることでしょう。

母性本能をくすぐられる

女性経験がなく、あなたからの積極的なアプローチに照れていたり、素直に喜んでいたりする様子を見て、母性本能をくすぐれらることもあります。
ちょっと不器用で、モテ男のようにスマートにいかないそんなあなたへの好意の表し方も、きっと愛おしく思えたりします。
私が彼を守ってあげたい、なんて思って彼のそのピュアな部分を自分のものだけにしたくなるかもしれませんよ。

自分に尽くしてくれる

彼女のことを当たり前の存在と思っていない男性は、彼女のことを大切にしようとして、尽くしてくれる傾向にあります。
モテる男性は、いろいろな女性が自分のことをちやほやしてくれるので、自分に尽くしてくれる女性が当たり前にいますが、今まで恋人がいなかった人にとって自分のことを特別に思ってくれる存在というのは貴重なんです。
だから、彼女の長話にも付き合ってくれたり、多少のわがままも”自分を必要としてくれている”として、やさしく受け止めてくれたりします。
積極的に予定を合わせてくれたり、彼女の気持ちを大切にしてくれたりと、せっせと尽くしてくれる態度が、安心させてくれると感じる女性もいます。
恋愛においては不器用だから、素敵なお店をあまり知らなかったり、ちょっと気の利かない点もあるかもしれませんが、自分のことを受け止めようとしてくれたり、喜ばそうとしてくれる素直な気持ちにきっと心が温かくなる思いをすることでしょう。

意外な才能を持っている場合も

今まで彼女がいなかった分、自分の趣味や仕事に打ち込んでいた人は多いはず。
そのような人は、なんと意外な特技があったり、知識があったり、一緒にいると以外と楽しいことに気づくこともあります。
自分の知らなかった世界を教えてくれたり、彼の特技や趣味の中に見られる、結構すごい才能にびッりして、自分の世界も広げられるかもしれません。
例えば、、付き合っていくうちに彼には意外にもお菓子作りの趣味という新たな一面があることに気づき、じつはたくさんのお店や情報を知っているなんてこともあります。
そして、いろいろとおいしいお店に連れて行ってくれるようになるかも。
女性によっては、男性がお菓子作りなんて・・・と否定的に見て発言してしまって彼のその才能を覆い隠してしまっているかもしれませんが、あなたが彼のいろいろな一面を受け入れる心を持つなら、彼の意外な才能を引き出してあげられるかも!?

彼女がいなかった人と付き合った女性の体験談

今まで彼女がいなかった男性と職場で知り合って、付き合うことになりました。
彼はもうアラサーですが、こちらから半年以上アプローチをかけて、やっと告白してもらえました。
でも、彼はやはり女性と今まで接してこなかったせいで、自分から手を繋いだり、好きだよといってもらえなくて、不安になることもありました。
だから、いつも自分からどこまで積極的になっていいのか、彼の様子を伺うことに疲れてしまうこともありましたが、本当は彼も私ともっと近づきたいと思っているようで、それが素直に表現できないだけだと気づきました。
だから、自分からキスしたいとか、一緒にいたいとか言うようにしたら、彼からもちゃんと自分からスキンシップを取ってくれるようになってくれました。
一緒にいると心地よいし、彼は本当に私を大切にしてくれるので、自分がリードすることに慣れればとてもいい彼です。

「彼女いない」君を落とすコツとは

「彼女がいない」という彼も、きっと恋愛の喜びや彼女のいる幸せを感じたいと思っているはず。
そして、実はそんな彼と付き合うと、メリットもいっぱいで幸せな恋愛ができるかも!
でも、もしかしたら恋愛に積極的になれない何かのトラウマや原因というのがあるのかもしれません。
そして、もちろんプライドだってあります。
では、そんなちょっとデリケートな彼を落とすには、どうしたらいいのでしょうか??

とにかく、怖がらせないこと

恋愛に奥手もしくは、消極的になっている彼にとって、女性というのはちょっとした”危険人物”のように感じているかもしれません。
特に過去に何か女性関係で痛い目を見ていたり、何かのトラウマを抱えているかもしれません。
そうすると、最初からどんな女性に対しても警戒心を持っていたり、自分に自信がなくて距離を持とうとします。
そんな男性に対しては、最初から根掘り葉掘り聞きだしたり、すぐに距離を近づけようとするのではなく、徐々に距離を近くするほうがいいでしょう。
とにかく、彼のテリトリーに土足で入って行って、彼の心の扉を厚くしないようにします。
まずは、親切な言葉をかけて警戒を解くようにしてから、いつも笑顔を向けて「安心できる存在だ」と感じてもらいましょう。
そして徐々に、「自分のことを受け入れてくれる存在かも?」と持ってもらえるようにしていきましょう。
とにかく、怖がらせないようにそっと心の扉を開いてもらうことを意識しましょう。

でも、積極的にアピールはする

彼のテリトリーに土足で入ることはしませんが、積極的なアピールは絶対に必要です。
今まで彼女のいなかった男性は、恋愛において自分に自信がありません。
だから、女性のほうからはっきりとアピールしてくれないと、その恋に踏み出すことはできないんです。
だから、最初のうち何度か食事に誘っても断られるかもしれませんが、それでもちょっと辛抱してあきらめずに、誘ってみましょう。
さらに、いつも彼と目が合った時には笑顔で微笑みかけたり、何かと特別にやさしくしてみたりして、小さなアピールを続けてみましょう。
小さなアピールと、こちらから仕掛ける誘いなどの行動力で、彼に自分を確実に意識させていくことができます。

予定も自分が組んであげる

「彼女いない君」は、自分から行動することがかなり苦手な場合が多いようです。
そして、女性との距離を縮めたいと思っていても、何をどうしたらいいのかがわかりません。
デートだって、どうやって約束を取り付けて、そしてどんな流れですればいいのか、きっと試行錯誤です。
そんなことを考えると、「もう自分には無理だ!」とパニックになってしまうことも。
今までしてこなかったことなので、めんどくさくなってあきらめてしまう人もいます。
だから、自分からいろいろと提案をしたり、予定だって組んであげるといいでしょう。
もちろん、彼にもプライドがありますから、彼の気持ちを無視して勝手に何もかも決める、ということではありませんが、あなたが積極的にリードする形で進めていくといいでしょう。

ファッションがダサい場合は、コーディネイトも手伝う

もし、彼のファッションがダサい場合はどうすればいいのでしょうか?
ストレートに「ダサいから、どうにかして!」と言ってしまうと、彼の自信をもっと無くしてしまったり、彼のプライドを傷つけてしまうこともあります。
だから、そんな時は彼と一緒に洋服を買いに行ったり、コディネートを手伝ってあげるとよいでしょう。
でも、その前に褒められる部分は、よく褒めて彼のプライドを尊重しましょう。
そして、「○○君に絶対似合う服を私が選んであげたい♡」と言って、ショッピングに誘うこともできます。
素直な彼ならそれを受け入れてくれるかもしれませんが、服にお金をかけたくないとか、自分の洋服に一応こだわりがある、という人は、それをされると嫌がることもあります。
その場合はまあまあ受け入れられる服を着てきたら、褒めて褒めて伸ばすことをまずしてみましょう。
彼のプライドを考慮しつつ、自分好みの彼へと育てていく感覚で、気長にゆっくりと楽しみましょう。

彼女経験がない男、狙ってみる?

女性経験のない男性って、女性側から積極的に行動したり、こちらからいろいろと仕掛けたりしないと恋も始めることができないかもしれません。
だから、ちょっとめんどくさいと思う部分もあるかもしれませんが、彼らにはきっとその努力する分の魅力を秘めているはず。
でも恋愛にも自分にも自信がなかったり、今まで彼女がいなかったことにコンプレックスを持っているということもあります。
だからこそ、女性の側が気長に、そしてそっと彼の背中を押すようなアピールが必要です。
そんな優しいアピールによって、彼の心を徐々に溶かしていったり、彼に自信を持たせてあげることができるかも。
ちょっと彼を育てていく感じになりますが、不器用だけど優しかったり彼女を大切に扱ってくれたり、自分と向き合おうとする姿に、キュンとするかも。
そして、彼の意外な一面を知って、もっと彼を尊敬できるかもしれません。
女性経験のなかった彼の魅力を引き出すのは、彼女次第。
あなたも「彼女いない君」という原石を、光らせてみませんか??