ネット上のチャットルームを知っていますか?

このチャットルームを使うことで、たとえ普段会うことはできないような人たちともネット上で繋がって話すことができるのです。

このチャットルームは、文字入力での会話もできますし、最近でしたらスカイプを使ったチャットも可能です。
このチャットルームいいところは、たとえコミュニケーションが苦手な人でも文字を入力して話をする時は、考えながら話すことができます。
また、リアルタイムで反応するので、このようなことをしたら怒ってしまうということや、このようなことを言うと喜ぶということを体験する事ができて、私生活でのコミュニケーションの取り方でも非常に勉強になります。

コミュニケーションの練習もそうですが、ちょっとした暇つぶしにもチャットをもってこいです。

では、チャットルームの特徴や色々なチャットルームについて見ていきましょう。

チャットルームってどんなところ?

では、ネット上のチャットルームはどんなところなのでしょうか。

普段チャットに慣れ親しんでいるとどのようなものかはよくわかるけれど、初心者にとってはどのようなところかも検討がつかず不安になりますよね。

本当に色々なチャットルームがあります。
著者自身は30代後半ですが、若い時に使っていて有名どころのチャットルームもあります。
今でこそ、子育てに忙しくなってチャットにいそしむ時間をなくなってしまいましたが、自分の話すことですぐに反応が返ってくるというのは非常に新鮮でした。

そんな楽しいチャットルームですが主な特徴にはどのようなものはあるのでしょうか?一つ一つ見ていきましょう!

ネットでリアルタイムなやり取りができる

チャットルームは基本的にネットに繋がってる環境で使うようになります。

著者がよく利用していたときは専らパソコンでしたが、最近はスマホでも使うことができるようですね。

ラインの使い心地に非常に似たところがあって、自分の文章を打ち込んで確定をすると相手に見えるようになって、表示された文字をもとに、相手もリアクションを返すので会話をしているような感じを楽しむことができます。

ですので、掲示板やメールではない臨場感のある会話を楽しむことができるのです。

普段知り合えない人とネット上で会話ができるということで、チャットにはまる人が多いです。
ですので、何か暇つぶしがしたいなという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2つの種類に分けられる

一口にチャットルームといっても、大きな特徴があります。
それは多くの人や不特定多数の人が入ることができるような所なのか、限定された人しか入れないようなチャットルームなのかということです。

このような2種類があるので目的にあったチャットルームを作ることができます。

不特定多数の人が入ることができるチャットルームでしたら、多くの人と盛り上がることができますし、知り合いの人とチャットしたいのであれば、パスワードなどで入る人を限定することで他の人は入ることはできません。

このように用途に合わせてチャットルームを選んだり、設定できるようなところも多くあるので、上手にチャットルームを利用していきたいですね。

誰でも参加できる”オープン型”

チャットルームはオープン型にしたら不特定多数の人が出入りができます。
ですので顔見知りでもない方とネット上で繋がるにはこのようなチャットルームが最適です。

中には、条件毎にチャットルームがありますで、今日はこんな話をしたいと思ったらそのようなをテーマを選ぶということができます。

また、最近は文字入力だけではなくスカイプでチャットをするというのも主流であるようです。

オープン型チャットで検索をすると上位に出てくるのはスカイプによるチャットができるところでした。
ですので最近は文字入力だけではなく、実際の音声でチャットを楽しむこともできるのですね。

限定された人だけ参加できる”非公開型”

オープン型に対して、不特定多数の人が参加はできないようなチャットルームを非公開型と言います。

非公開型でしたら、知り合いだけでチャットをする事もできますし、もしネット上でしか繋がりのない方であってもパスワードさえ分かればチャットができます。

チャットではなくブログでしたが、著者が知っている例としては、どちらかというと、世間に批判されやすいような内容について書かれているプログはありました。
ですが、当然そのようなブログは荒れやすく結果的に非公開型にしたという経緯があります。

このように、ブログにしても非公開型という中は結構あります。

もちろん批判されやすいからというだけではなく、特に特定の人と繋がりたいということであれば、このような形のチャットが非常におすすめです。

自分のアバター(分身キャラクター)が選べる

このようなチャットの楽しいところは自分のアバターを選べるところです。

このような不特定多数の人が見るところで写真を使うのは非常に危険です。

でも、アバターのようなかわいいキャラクターを使って自分に近い姿を作り出すことで、自分がどんな人なのかをイメージしてもらうことができます。

チャットで知り合った人とは基本的に会うことはありませんので、理想の姿をアバターにすることも十分に可能です。

チャット自体も楽しいのですが、アバターをどうするのかというのもチャットルームを楽しむ醍醐味の一つです。

せっかくアバターを設定するのであれば、自分そっくりなアバターにするもよし、理想的な姿にするもよし、ギャグねらいで面白いアバターにするのもアリです。

有名なチャットルーム

では、チャットルームにはどのようなものがあるのでしょうか。

本当にチャットルームは多岐にわたります。
ですので、その特徴を基に好きな所を選ぶことができます。
もちろん最近はパソコンでのチャットルームばかりではなく、アプリから楽しむ事もできますので、自宅のみならずちょっとしたに外出先でもチャットを楽しむことはできますよ。

できれば、有名どころのところがいいですよね。
やはり、大きい所の方がずっと運営をしていたり、そこまで大きくなる過程の一つとして、様々な人から信頼を得てきたという実績がありますので有名所を選んでチャットをするようにしましょう。

CHAT WORLD

CHAT WORLDは、基本的に若い人をターゲットにしたチャットルームです。

若い人限定していますが、大抵30歳ぐらいまでチャットルームがあります。

また、全くの初心者でうまくついていけるか不安という人も、初心者部屋でチャットをする事ができます。
世代別や地域別のと、色々なジャンルに分かれています。

このように細やかな部屋わけがされているので、目的に合った話をする事ができます。

トップページの上にチャットのマナーについて書かれているところがあるので、事前に目を通しておきましょう。

やろうとは思わなかったものの、著者が特に意識いなかったものとして「チャットの内容を公開しないようにする」というのがありました。
なぜ公開してはいけないのかというと、チャットの内容も著作権があるというのです。

ですので、それに気づかないと意識せずにやってしまうこともあるかもしれないので、そのような決まりごとがあるというのはしっかりと目を通して知っておきましょう。

URL;http://www.chat-w.com/

チャベリ

チャベリは暇つぶしや友達募集にとっても最適なチャットルームです!

チャットルームの種類も多岐に渡って、何と50代や60代の方を対象にした部屋もあるんですよ♪

最も特徴的なのが「テレビを見ながらチャットしよ」です(笑)。
テレビ見ながらって、独特ですね(笑)。
これなら、ドラマを見ながらリアルタイムで、チャット友達と盛り上がることが出来ますね。
1人で見るテレビは味気ないけど、こうやってみんなで盛り上がれるなら、例え一人暮らしでも楽しくテレビが見れそうです♪

こんなユニークな部屋まであるのがチャベリの特徴です。

年代の事やテレビの事しかテーマがないように見えますが、「チャット参加者募集中!」の欄にはそれ意外の独特なチャットルームが表示されます。
その時間に立ち上がっているチャットルームが表示されますので、時間によって表示される部屋は違うようです。
今(2016年12月6日、AM6:13現在)だと「神戸の暇な大学生集合」とか「精神科 心療内科に通院中の人」等です。

URL;http://www.chaberi.com/

新みんなのチャット

新みんなのチャットの最も特徴的なものとしては、なりきりチャットというのがあるところです。
確かに普段の生活に慣れ切って刺激がない、もしくはちょっと普段の生活で疲れてしまったという時は、なりきりチャットで普段の自分とは全く違う自分を演じてみませんか?
なりきりチャットですので、特に成り済ましと言われることもなく堂々となりきりキャラになることができます。

その他にも面白いところは何と星座別のチャットというのがあります。
星座というのは知っての通り、誕生日の範囲によって決められますので、お誕生日が近い人同士で盛り上がることができます♪

さらには、ツーショットチャットというのがありますので、ちょっと大人な会話を楽しみたいということであれば、そのようなところに入ってみるのもいいかもしれません。
ただ年齢が18歳以上と決まっています。それ未満の方は入室を控えましょう。

URL;http://chat.firebird.jp/

チャットができるアプリもある

著者(30代後半)が若い頃にチャットに夢中になっていた頃はスマートフォンもまだ無くて専ら PC 版のみでした。

ですが、最近はスマホも所有率が上がってきて、チャットもスマホで楽しめるようになってきました。

パソコンでしかチャットができないと必然的に家でしかチャットができません。
ですが、スマホでチャットができることによって、外出先でもできるようになりました。
たとえ外出する時にチャットをする事がなくても、パソコンがある部屋とまた別の部屋でとか、横にながら気楽にチャットをする事もできるのです。
そこで、気楽にチャットができるようなチャットルームについてみていきましょう♪

アンドロイドでおすすめのアプリTOP3

まずは、 Android 版のスマホでできるチャットルームを見ていきましょう。

最近は格安スマホも浸透してきて、 Androidの方を所有しているという人も多いでしょう。

Android 版は比較的色々な種類のアプリがダウンロードできる特徴がありますが、やはり中には危険なアプリもあります。
だからこそ、多くの人が支持しているようなアンドロイドアプリをダウンロードするようにしましょう。

もちろんアンドロイドアプリをダウンロードするときでも、クチコミを見ることができます。その口コミを見た上で、自分に合いそうなアプリ、安全そうなアプリを選択するようにしてください。
では早速 Android 版でのチャットアプリを見ていきましょう。

3、Mailpaca(メルパカ)

友達作りや暇つぶしにとても人気のあるMailpaca(メルパカ)。
非常に人気の無料メル友アプリとして有名です。

ただ年齢的には18歳以上であることが条件ですので、未成年の方は使用を控えてください。

色々な人が使っているので、色々な評判がありますが、星5つ中5をつけている人が非常に多いです。

ただ残念ながら星が一つという評価をしている人もいます。

良い口コミとしては、思ったより暇つぶしなると評判で、投稿したらすぐに返信があることで喜んでいる方が多いようです。

星一つの評価をしている人の中には、誹謗中傷する人の削除がなかなか進んでいないのでどうなっているのだろうかという声や、何もしていないのに勝手に強制脱会になったと怒っている声もあります。

一通り目を通したところそこまで個人情報についてどうのこうのという口コミ終わりませんので、実際の使い心地を試してみる価値はあると思います。

URL;https://play.google.com/store/apps/details?id=net.mailpaca&hl=ja

2、imgトーク
imgトークは年齢が12歳以上であれば使うことができるアプリです。

imgトークの大きな特徴としては、スタンプを自由に登録したり公開できるチャットアプリですので、まるでラインのようにスタンプで楽しむことができます。

色々な人が使っているので、色々な評価があり平均は星五つ中3.7という評価ですが、星5つをつけている人が一番多いです。

一通り目を通して多い行為としては、同じトークが2回出てくるなど、ちょっとした不具合であることが多いようです。

星1つを付けている人の声としては、問題が発生してうまく動かないという怒りの声や、開かないという声があります。

このように機能的な面で怒りの口コミはあるものの、使っていて楽しいという声が多いです。

こちらも基本的には個人情報についての不安氏の声はありませんので試しに登録して使ってみる価値は大アリだと思います!

URL;https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.imgtalk.app&hl=ja

1、hike messenger

hike messengerは一見英語だけで書いてあるので、日本人はあまりいないのではないかと思ってしまいますが、意外にも日本人の利用も多いです。

基本的に日本だけではなく、世界で使われていますので口コミの数も半端ないのが特徴です。

非常に多くの人が使っているので色々な声がありますが、このhike messengerも星5つとをつけている人が非常に多いです。
このhike messengerも登録をしてみて使ってみる価値はを大アリだと思われます。

URL;https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bsb.hike&hl=ja

iPhoneでおすすめのアプリTOP3

android版のチャットアプリを紹介してきましたが、もちろん iPhone でもチャットアプリを使う事ができます。

AndroidとiPhoneは甲乙つけがたい状態になっていますが、やっぱり日本人にはまだまだ iPhone のほうが人気があるようです。

アプリのダウンロードも、アップルがチェックして大丈夫なものをアプリとしてダウンロードできるようにしているところがあるので、若干 Android 版とダウンロードができるアプリのタイプが違うことがあります。

そんな安全性が高く、日本人の利用が多い iPhone のチャットアプリについても見ていきましょう。

2、メルパカ

Android版でも紹介したメルパカですが、 iPhone でもダウンロードする事ができます。

iPhone 版でも年齢は17歳以上の人の利用が対象になっています。
その理由は、特にチャットで問題があるというわけではなく、どちらかというと広告が過激であるということが多いようです。

ですので、17歳未満の方は利用しないようにしましょう。

Android 版と同じく、暇な時に誰かと話をしたいという時にこそ最適です♪

また、悩みや愚痴を聞くということも趣旨としていますので、何か話したくてたまらないという時に話を聞いてくれる人を探すことができます。

リアルな関係だと悩みや愚痴を聞きたい人なんていないと思われがちですが、案外人の話を聞いて感謝されることに喜びを見いだす人がいるのです。

そのような人とうまくマッチングすることで、お互いに目的を果たすことができます。

URL;https://itunes.apple.com/jp/app/merupaka-wu-liaono-you-da/id567741250?mt=8

3、ハピったー

ハピったーは、嬉しいことや楽しい事をシェアするという趣旨のアプリです。

確かに愚痴を言ってすっきりするようなアプリもありなのかもしれないけれど、嬉しいことや楽しいことに限定してみんなで幸せのおすそ分けをしようという趣旨のこのアプリは、非常に高い人気を誇っています。

自慢話とか、恋愛などのノロケ藩士などなどなかなか顔を合わせて話す友達には話しにくいような幸せな話ってありますよね。
このような話を面と向かってすると「あの人は自慢ばっかり!」とか「人の幸せそうなノロケ話ばかり聞いても楽しくない!」と思われてしまうのではないかと不安になりますよね。

でも、このアプリだと、そのような話を聞きたい人ばかりが集まります。
だから、心置きなくのろけ話や自慢話ができるのです。
実際の口コミを見ても、幸せな話が聞けて嬉しいと評判です。

URL;https://itunes.apple.com/jp/app/hapitta-xishii-shi-leshii/id910839576?mt=8

友達だけでチャットしたい

不特定多数の所と話したいわけではなく、実際に顔を合わせている友達と話したいということがありますよね。
そのような時は、チャットルームを自分で作ることもありです。
またそればかりではなく、顔を合わせたことはないけれど、チャットで話しているうち仲良くなったという人と個人的にチャットする事ができます。

チャットルームは自作可能

チャットルームは、自分で作る事は可能です。特に難しい専門知識は必要ありません。

HTML等の勉強しながら作るという事も可能ですが、気楽に、そのような無料掲示板や無料チャットルームをレンタルする事で、HTMLの勉強をする事なくチャットルームを作ることが出来ます。

意外と簡単に作れちゃう

先程も言ってように、 HTML を使って自分で作成しないといけないという事ありません。

あらかじめチャットルームとして完成しているものがあって、それをレンタルする事で使うことができるのです。

このようにレンタルするというとお金はかかると思いますが、意外にも無料で使うことができます。

原理は簡単で、チャットルームのところに広告が貼ってあり、広告宣伝費として収入を得ているのです。
だから、利用者の私たちがお金を払う必要性はないのです。

おすすめのサイトは?

どのように簡単にチャットルームを作成する事ができることわかったところで、次に気になるのはおすすめのチャットルームです。
どのようなところがおすすめなのでしょうか。
二つありますので、1つずつ見ていきましょう!

ミナコイチャット

このようなチャットルームはたいていは年齢制限があることが多いです。
18歳未満は入れないなどというのがありますが、ミナコイチャットの場合は、全年齢を対象としていますので、比較的健全のサイトです。

なんと1000人が集まるような無料チャットだと言われています。

パソコンももちろんですが、スマホや携帯でも OKです!

新しいチャットルームを作成というボタンを押せば簡単にスレッドのようなものを立てることができます。
色々な使途でチャットルームを立てていますが、ただの雑談だったり、年代の指定があってその年代の人と話すようなお部屋もあります。

さらにはBLなどちょっと大人なものもあります。
皆さんも、話したい内容についてスレッドを立ててみませんか?

URL;http://www.3751chat.com/

「teacup.」

teacup.と言えば、無料掲示板やチャットルームとして非常に大手です。

くどいようですが、30代後半の著者が20代前半の時に使っていたこともあるサービスですので、このようなサービスを長く提供しているというのは折り紙付きです。

やっぱり、このように長く運用しているということは、その分安全性などにおいても信頼されていてこそです。

ですので、チャットルームを利用したいという時は、teacup.のチャットルームは、著者自身も是非ともおすすめです。
新しいチャットルームの作成方法は下記URLを参考にしてください。

URL;https://digitalfan.jp/31668

海外の人とチャットできるの?

日本人とのチャットももちろん楽しいのですすが、海外の人とも繋がることでより世界感が広がります。

また、海外の方は基本的に日本語を使わない、もしくは使えても片言であるケースが多いですので、英語などの外国語の勉強にもチャットは非常に役立ちます。

海外の方にとっては日本はマイナーな国かもしれませんが、アニメなどの影響で日本好きな人もいます。
そんな日本好きな海外の方と繋がることができるのも、チャットルームの大きな魅力です。

HelloTalk(ハロートーク)

HelloTalk(ハロートーク)というチャットルームは、端的に言うとお互いの言語を教えあうようなチャットルームなのです。

ですので、海外の方とのコミュニケーションを楽しみながら外国語を習得する事ができます。
実際の口コミとしては、このようなチャットルームを利用すると必然的に女性じゃないと相手にされなさそうな気がしますが、HelloTalk(ハロートーク)は男性でも友達申請が来るようなチャットルームですので、外国語の習得には是非ともおすすめのアプリです。

Chatty(チャッティー)

海外の人と繋がってみたいけど、英語はいまいちよくできないという方も大丈夫です。

Chatty(チャッティー)なら毎日10分ずつ、英語チャットを楽しむことができるのです。

教育カテゴリでも1位を取得していますので、英語学習には非常におすすめです。
マンツーマンで英会話もできます。コンピューターなんじゃないかと不安に思うかもしれませんが、そんなことは決してなく生身の先生が英会話を見てくれるので安心です。

URL;https://itunes.apple.com/jp/app/sutanpu-ying-hui-hua-chatty/id880046986?mt=8

Hello Pal(ハローパル)

Hello Pal(ハローパル)は世界中に500000人以上ユーザーがいるという非常に大きいチャットルームです。

いきなりネイティブスピーカと話すなんてと不安に思うかもしれませんが発音と綴りをコーチしてもらうことができます。

しかも驚くべきことに、こんなに機能がついているとお金がかかるのではないかと思うかもしれませんが、全部無料なのです!

英語はもちろんのこと、スペイン語、ドイツ語、フランス語などなど色々な言語を習得する事ができますよ。

URL;https://itunes.apple.com/jp/app/hello-pal-shi-jieni-shengwo/id965758822?mt=8

チャットは初めてで不安

色々なチャットルームを紹介してきましたが、初心者だと安全性等についても不安になりますよね。

わからないことに関して不安を抱くのはある意味当然のことです。

安全に楽しくチャットルームを利用するにはどのようにしたら良いのかというのを、初心者の方にも分りやすく見ていきましょう。

安全に楽しむ方法

せっかくチャットを楽しむのだから、安全に楽しくなければ意味がありません。
何も知らない状態だと、知らないうちに安全を脅かされたり、知らず知らずのうちにマナー違反をして怒られてしまうことがあります。

ですので、チャットを利用する際のマナーも合わせて見ていきましょう。

個人情報は絶対に書き込まない

チャットルームを不特定多数の人は見ています。
ですので、基本的に個人情報は書き込んではいけません。

この個人情報というのは、本名や住所、生年月日などです。

例えば、ハンドルネームで名をつけるときに、下の名前だけを本名にするという程度でしたら特に問題ありません。
ただ気をつけるべきことは、あまりにも珍しい名前ということであれば、たとえ下の名前だけでも本名にするのは危険です。

また、住所も例えば東京都在住程度でしたら大丈夫ですが、番地まで書き込むと危険です。

生年月日も例えば年齢だけとか、誕生日だけということであれば大丈夫ですが、すべてを書き込むと特定されてしまう恐れがあります。

このように公開する範囲なども注意しましょう。

オンラインの人と直接会わない

オンライン上の人とは、基本的には会ってはいけません。

それはなぜかというと、チャットルームですので例えば女性のふりをした男性という人もいるのです。
だから、せっかく友達になって実際に会ってみたら男の人で、性被害に遭ってしまうということもあり得るのです。
ですので、オンライン上の付き合いの人はあくまでオンライン上のままにしましょう。

安全なチャットルームだけ使う

そして大切なことは、基本的に得体の知れないチャットルームではなく、よく知られている安全なチャットルームを利用する事です。
そうする事でチャットルームを利用する被害に関しては大きく軽減されます。

安全なチャットルームというのは、基本大きなチャットルームであることや、口コミなどで評判の良いチャットルームであれば大抵は間違いないと思います。

家族にチャットルームについて話す

特に未成年の人は、家族にもチャットルームについてはお話しましょう。

もし何かあったときに、責任を持ったり、助けてくれるの保護者です。
ですので、その保護者の方が把握できるように人とお話する事が大切です。

成人された方でも、なかにはそのようなチャットルームを家族に隠していたために浮気等を疑われてしまうことがあります。

なるべくこのようなチャットルームの利用も家族と情報を共有しましょう。

常に気を配ってやり取りする

特に未成年にはありがちなのですが、基本的にチャットは、顔を合わせない会話なので、ちょっとした言葉の掛け違いが思いがけぬ争いになってしまうことがあります。

ですので、チャットの利用には気配りが重要です。

また、思いがけず相手を怒らせてしまったり悲しませてしまったときも、素直に謝罪する気持ちを持ちましょう。

実際に顔を合わせて話す時は表情なども見る事ができるので、かけ違いは多くはありません。表情が見れない分、チャットでのお話の方が少し誤解を招くことが増えます。

そのことを踏まえて、チャットを楽しみましょう。

正しく使えば安全です

このように色々な特徴があるチャットルームですが、正しく安全に使えば非常に楽しく有益なものです。

日本人同士の話で楽しむのもいいですし、外国語習得のために海外の方とお話するのも楽しいです。

チャットルームを安全に有益に利用しましょう♪