不倫からの略奪愛は、不倫相手に本気で惚れている方にとっては、ある意味目標ともいえることでしょう。本気で不倫相手を結婚したいと考える場合、知っておかなくてはいけないことが多々あります。また、ハードルはかなり高いことといえるでしょう。最近であれば、みなさんもワイドショーなどで目にしたと思いますが、ベッキーとゲスの極みのボーカルの不倫問題、あれもある意味略奪愛からの結婚を狙っていたことですよね。要は、ベッキーは離婚をしてもらい結婚するはずだったのが、ゲスの極みの方は、あまりその気はなかったということです。このような、こっちが本気でも相手はただ単に、遊び相手だったり都合の良い女として利用している可能性もあるわけです。なので、勝手に盛り上がり本気で惚れていたのは、実は自分だけだったなんてこともありえるんです。こういったことから不倫相手との結婚は、非常に大変でハードルの高いことといえるでしょう。それでも、どうしても不倫相手との結婚を望むのであれば、様々な観点から考えていき、どのようにすれば結婚できるのかを、部分部分で考えていきましょう。

不倫相手との結婚を考え始めるタイミングって?

不倫相手と本気で結婚をしようと考え始めるタイミングはいったいいつになるでしょう?タイミング的に、お互いの好き度が最高潮に盛り上がっている時に、一番結婚したいと考えるはずですが、そこは一度冷静に考えるべきです。本気で人を好きになってる時は、周りの事は何も見えなくなるものです。なので、そのような時に結婚をしようと考えるのは非常に危険で、そうすることに対してのデメリットが全く考えつかなくなってしまいます。なので、結婚を考えるタイミングとしてベストなのは、ある程度相手の事が理解でき、本当にその相手と一緒になることができれば自分は幸せになることができるのか。そのように冷静に考えられる感情を保てるようになったら、結婚を考え始めてもいいのではないでしょうか。思っている以上に不倫からの結婚は大変です。まずは自分で色々な事を冷静に考え、今後の自分にメリットはあるのか、またどのようなデメリットがあるのかも今一度冷静に考えられるようにならなくてはいけません。不倫相手との結婚を考えるタイミングって、もの凄く難しいんですね。

不倫相手になっている女性からの意見

不倫相手になっている女性にしても、個人によって目的も大きく変わってきます。もちろん本気で不倫相手を好きな人もいれば、逆に心の寂しさを埋めるために、男性を利用している人もいます。その中でも本気で不倫相手に惚れている、不倫相手との結婚を目指している女性は、不倫相手との結婚をどのように考えているのでしょうか?一番多い意見としては、男性側が妻と離婚をしてくれないという意見が多いようです。離婚さえしてくれれば、すぐにでも結婚したい、何回言っても離婚届を書いてくれないなどの意見が多いです。また、最初は適当な気持ちで不倫を始めたけど、いつのまにか本気になっていたから、本気で好きだと言い出せない、などの意見もあります。お互い、体の関係だけで不倫を始めた場合、途中で本気に好きになってしまうと、なかなか本音を言えない女性も多いようです。さらに、結婚はしたいけど、そのためのデメリットを考えるとなかなか行動にうるせないなど、結婚願望はあるものの、不倫からの結婚への障害を考えるとどうしても乗り気になれないなどの女性も多いですね。

不倫してる男性の意見

不倫をしている男性の意見も様々です。しかし、思っている以上に不倫女性に対して本気になっている男性と言うのは少ないのが本音です。「いつも会うと、妻と離婚をすれと迫られる」このような言葉に対して、うんざりしているという意見の男性は多いです。妻と離婚をする気はないけど、離婚すると言っておかないと不倫相手がいなくなるからいつもごまかしているという男性もいます。しかし中には不倫相手との結婚を本気で考えている男性がいるのも真実です。そのような男性の意見としては、妻に離婚の事を切り出すタイミングを掴め位ない、家族に情が湧いて離婚に踏み切れないなど、結婚したいという気持ちはあるものの、なかなか離婚まで踏み切る事ができないという意見が多いです。しかし、離婚となると男性側にとってはとてつもないリスクを負う可能性もありますし、精神的なダメージを受ける場合もあります。こういったことから、不倫をしている男性の中で特に多い意見というのは、妻とは離婚をせずに、不倫相手とそのままの関係を望んでいるというのが一番多い意見となります。

不倫からの結婚、大変だと知っていますか?

不倫からの結婚は、非常にハードルが高いですし、考えている以上に大変です。不倫は世間一般的に見れば常識的に違反する事ですし、正直周囲の人間に話しても反対されるのがオチでしょう。出会う順番が違っただけとはよくいいますが、基本的に言い訳であって結婚している人と付き合いをしてはいけないのが、普通の考えです。しかし、気持ちはそうはいかないんですよね。不倫はだめだとわかっていても、好きになった気持ちが止められないのが人間です。本気で不倫からの結婚を目指すのであれば、相当な覚悟が必要になってきます。どのような覚悟が必要なのか、今一度確認してみましょう。

奥さんにバレてしまうのはタブー!

不倫から結婚をしていく過程で奥さんにバレてしまうのは、絶対にタブーとなります。バレれば慰謝料なども請求される可能性もあるので、奥さんにはバレないまま離婚してもらうのがベストでしょう。内面的には不倫からの結婚になりますが、外面から見れば離婚してから出会い恋に落ちたことにすれば、世間の目から冷たく見られる事もないでしょうし、結婚後の生活に苦労を感じることも少なくなることでしょう。バレてしまうと、離婚は成立するかもしれませんが、世間からの目は冷たくなるでしょうし、夫婦間のトラブルから不倫相手との別れに繋がる可能性も高いといえます。なので、不倫から結婚をしたいと考えるのであれば、奥さんにバレない事は、必須のことといえるでしょう。

自分の友達に話してしまうのもタブー!

基本的に不倫をしていたことが公になってしまうのは避けなければいけません。なので、いくら信頼していても自分の友達に話す事も避けるようにしましょう。人は口が堅いといっても、絶対に言うなということは言いたくなってしまいます。なので、絶対に不倫をしていることを口にしてはいけません。また、友達からしても自分の知人が不倫をしてその相手と結婚をしたいと考えている事を聞かされても気まずいだけでしょうし、もし結婚できたとしても祝福はされないのではないでしょうか?極端に不倫を嫌い人もいるので、そのことを話した途端友達との仲が悪くなってしまうことも考えられます。1人で黙っているのは辛いことですし、誰かに相談したくなる気持ちも理解はできますが、不倫からの結婚の場合は、誰にも情報を漏らさないのが鉄則となります。

連絡を待つ時間が長いことも…

不倫からの離婚は、自分1人でどうこう決めれることではありません。相手がいて、またその相手の家族がいるということです。なので、簡単に離婚して結婚する~なんて流れには大抵ならないものです。また本格的に結婚を考える場合、離婚する期間はお互いに会う事しないのがベストです。目指すのは、不倫関係がばれないように離婚をしてもらい、そうしてから結婚することです。なので、その期間は相手からの連絡を待つしかできることはありません。スムーズに離婚の話しが進めば良いですが、想定外に難航する場合も考えられます。そんな時はひたすら連絡を待つ状態になってしまうんですね。相手側が離婚をしたくないと言い出したら、離婚が成立するまでに非常に長い期間待たされることになってしまいます。また、成立すればよいですが、離婚が成立しないまま時間だけが過ぎていき、お互いの気持ちが冷めて自然消滅の可能性も大いにあります。忍耐がいりますし、どんだけ待たされても待っているという覚悟が必要となります。

結婚前に考えておかなければいけないこと

不倫からの結婚は非常にハードルが高いものだと理解していただけたと思います。まずは結婚すると決めてからお互いの気持ちや、離婚を成立するまでの流れなどそこまでいくのにも非常に大変です。さらに、実際に離婚を決めてからも考えることは山積みです。予想以上の労力や精神的な負担があります。お金もかかりますし、並大抵の気持ちでは不倫からの結婚は難しいと考えるべきでしょう。また、相手の結婚形態によっても変わってきます。妻だけなのか、子供もいるのか、子供は何人かなど、それによっても考える事が変わってきます。また、本当に離婚し、結婚をした先もことも考えなければいけません。本当にその人と結婚する事が自分の人生にとって最適のことなのか、勢いのままで結婚しても絶対に良いことは生まれないでしょう。何度もいいますが、不倫からの結婚は普通の結婚とは違います。ある意味、失敗は許されないと考えるべきでしょう。細かくみていきたいと思います。

離婚するときにかかる費用(慰謝料)

離婚をする場合まず、考えなくてはいけないことは離婚するときにかかる費用ではないでしょうか。
夫婦がお互いに納得し離婚をする場合は、役所に離婚届けを出すだけで離婚が成立し、お金は一切かかりません。目指したいのは、このような円満離婚でしょうが、なかなかそううまくはいかないでしょう。相手側が離婚に納得しない場合、様々な費用が掛かる可能性が考えられえます。まずは、離婚をしてくれない場合は、調停を起こし調停離婚を狙います。その際に弁護士に頼むのであれば、弁護士費用が必要になってきます。調停が長引けば長引くほど弁護士費用は増していく事でしょう。また離婚調停をすることによって、相手が離婚する条件として様々な条件をつきつけてくる事も考えられます。その際に要求されるのが慰謝料で、慰謝料は様々理由で請求する事ができます。当然不倫がばれていた場合は、高額な慰謝料を請求される可能性もありますし、DVやモラハラ、セックスレスなどでも請求することができるので、離婚調停になった場合、ほぼ確実に慰謝料は請求されると考えていいでしょう。なので、離婚をする際には、慰謝料や弁護士費用を払えるくらいの蓄えがないと、例え離婚が成立してもその後の生活が厳しくなると考えられます。

子どもがいる場合に発生するもの(親権、養育費)

相手が夫婦間だけの関係であれば、意外と離婚は成立しやすいのですが、子供がいた場合には色々なことが発生してきます。未成年の子供がいる場合は、まず親権を決める必要もあります。基本的に話し合いで決める事ができますが、親権をどちらもほしいと考えた場合、調停でどちらが親権をとるのにふさわしいか判断することになります。子育て状況や、経済面など様々な角度から判断され、どちらが親権をとった方が子供が有利なのかを考えます。また、その子供に対しての養育費なども決めなくてはいけません。養育費に関しても基本的には話し合いで決める事ができますが、お互いに揉めるとめんどうなことになります。養育費の相場に関してはある養育費算定書というものがあるので、それを参考にして決めるのがよいでしょう。離婚をする場合、特に子供がいる場合だと非常にお金が掛かります。大抵、女性が子供を引き取りますが、慰謝料や養育費などを貰えるといっても、もし職についていないければ今までの収入より激減します。また男性にしても、収入が高い人であれば良いかもしれませんが、慰謝料や養育費の支払いは非常に負担になってきます。このようなことも頭に入れながら、離婚について考える必要があります。

お互いの気持ちが本当かの確認

不倫とはお互いの一時的な感情が盛り上がり、恋に落ちている可能性もあります。なので、実際に離婚をする場合お互い本気で一緒になりたいのかという気持ちを確認しなくてはいけません。実際に、不倫という関係が良かっただけで、結婚してみるとすぐに気持ちが冷めかけた労力やお金が全て水の泡になったという人たちは何人もいます。男性の場合であれば、今の妻や家族が嫌で不倫相手に走っている可能性があります。今の生活から抜け出したくて、他の女性に逃げていることも考えられるので、そのような場合は結婚してもまた上手くいかないことも考えられます。女性にしてももしかすれば、本当は結婚している彼が好きなのかもしれません。結婚すると男女とも変わるものです。いつまでもカップルのようにいられるわけではありません。そのように、本当にその相手と自分は結婚したいのか?ということは真剣に考え確認する必要があります。そこまで考えても、自分の考えがぶれる事はないと思っていても、結婚は1人でできるものではありません。お互いが協力し合いしていくもので、二人の気持ちが非常に重要になってくるんです。

この人と結婚することが、本当に自分の幸せなのか、もう一度振り返ってみる

相手はあなたに何かのメリットをもたらしてくれますか?また、今後未来、その人と一緒に居て幸せな未来を描けるでしょうか?今後自分が本当に幸せになれるのか改めて考える必要があります。不倫から結婚にはありがちですが、勢いのまま結婚してしまうということ。不倫はお互いの気持ちが盛り上がりやすいものです。その時は絶対にこの人しかいない!と思うものですが、冷静になって考えてみましょう。相手の収入は?性格は?あなたと不倫をしたということは、また不倫をする可能性もあるのでは?様々な観点からその人と結婚することが、本当に自分の幸せなのかを振り返るようにしましょう。少しでも疑問があるのであれば、その先うまくいかない可能性は高くなってきますよ。相手の奥さんから意地になって、その相手を奪おうなんて思ってないでしょうか?結婚は絶対に自分にメリットがあったり幸せをもたらしてくれる人と結婚しなくてはいけません。あなたの相手は、本当に結婚にふさわしい人でしょうか?

こんな女性は結婚もありえる?

いくらハードルが高く、難しい不倫からの結婚でも、もちろん上手くいっていたり最高の結婚に繋がっている人がいるのも事実です。そのような女性はなぜ上手くいくのでしょうか?上手くいく理由は様々ありますが、基本的に賢いという部分が挙げられます。要領が良いというか、悪くいえばずる賢さをもっている女性です。自分の気持ちを優先せずに、その場その場の流れを読んで、全てのことに対処できる力をもっているのでしょう。おそらく、こんな女性は非常に仕事ができる女性で、メンタルも強く社会に出れば、大きく飛躍できるような女性に多いと考えます。普通の女性であれば、不倫からの結婚をなかなかうまく成立させることは難しいでしょう。というのも、精神的に負担も大きいですし、普通のメンタルでは乗り切れない事が山ほどあります。仮にも人を傷つけるわけですから、ある程度冷徹な考えがなければできないことです。また、自分の考えていることは何が何でも、どんな手を使ってでも叶えるという強い気持ちがある女性も、不倫からの結婚はありえるでしょう。そのような女性は手段を選びません。なので、一度決めた事は、どうあがいてもやり抜くので、成功する確率が高いでしょう。このように、不倫からの結婚に向いている女性は、様々なタイプがいますが、具体的にはどのような女性なのかを見ていきましょう。

自立している

自立している女性との結婚はありえます。自立しているということは、自分1人で何でもできるということです。逆に不倫結婚に向いていない女性というのは、自立していない女性です。自立していない女性は、自分で何もすることができずに自分の感情に対しても行動を起こすことができません。なので効率的な考えをすることができないので、不倫結婚のように行動力が必要になってくることに全く合っていないんです。また自立していない女性は、全てを人のせいにしがちになるので、物事がうまくいかないことでしょう。その点自立している女性は、行動力も伴っていますし、客観的に物事を見る事ができるので、効率的に行動をすることできます。自分は置かれている状況がどのような状況か、そして今は何をすべきかなど、全て自分で考え行動する事ができます。こういったことから、自立している女性なら、不倫結婚もうまくいく可能性が高くなります。また、このような女性は周囲に流される事が少ないです。なので、全て自分の中で考えを固める事ができますし、誰かに頼る事もありません。誰かに頼ることがないということは、不倫相手にも迷惑をかけることは少ないでしょう。不倫結婚を考えるのであれば、まずは自立した人間になれるように努力した方が良いかもしれません。

結婚に貪欲でない

結婚に貪欲ではなく、結婚に対して積極的ではない女性は不倫結婚に向いているでしょう。貪欲ではないので、相手を焦らすこともないですし、自分の気持ちを前面に出す事はあまりないでしょう。正直、不倫からの離婚って、すごく長い期間かかるのが普通なんですよね。男性からすれば、いつかくるのではないかと思われる少ない離婚のチャンスを狙っているのであって、女性から急かされるとどんどんうまくいかない方向へいってしまいます。このように急かすという行為は、不倫離婚において邪魔者でしかありません。しっかりと段階を踏んで離婚を成立させなければ、大変な思いをするのは自分たちなんです。なので、結婚に貪欲さのない女性に関しては、十分な期間を開けて、余裕をもった離婚をすることができます。最初から結婚を目的としていなかったけど、結果的にうまくいったという人が多いです。感情的にもならないので、一つ一つの物事を冷静に判断できるのも、理由も一つでしょう。男性からも重荷にもならないので、ずっと一緒にいたいと思ってしまいます。

口が固い

不倫結婚をするなら、確実に周囲に不倫のことがバレれのは避けたいところです。不倫がばれなきゃ、結婚までの道が非常にスムーズにいくことでしょう。不倫がばれてしまったリスクは、想像している以上に大きいことでしょう。なので口が固く、秘密は絶対に漏らさないと言う女性は、意外と簡単に不倫離婚を成功させているケースがあります。逆にやはり口が軽い女性は、ほぼ確実に不倫のことが周囲にばれてしまっています。このように口が軽い女性と言うのは、少なからず自分たちの不倫関係を誰かに知ってもらいたい、構ってもらいたいという気持ちがあります。なので、少しでも信頼している人であれば、不倫のことを話してしまうんですよね。口が固い女性いうのは、しっかりと現実を受け止めており、不倫がばれればどのようになるのかを理解しています。自分の感情をしっかりとコントロールできているという証拠で、人間的にも信頼のおける女性といえるでしょう。不倫結婚には向いている特徴の一つになります。

言いなりにならない

誰の言いなりにもならない女性は、流されにくいということです。流されやすい女性と言うのは、自分の考えがコロコロ変わりやすいです。言いなりにならない女性は、自分というものを持っているので、自分の考えに嘘をつきません。なので、人を好きになれば長く好きになりますし、相手に思いやりをもてる女性になるでしょう。男性からすれば、離婚はするけど、離婚をすれば×がつくわけです。そうまでして離婚をしたのに、いざ結婚しようとしたら離れて行ってしまったなんてことは、絶対に避けたいものです。なので、しっかりと自分を愛していることが確証できている女性というのが、理想的なんです。やはり周りに流されず、自分の考えをもっている女性は信頼することができますし、安心して不倫結婚に踏み切る事ができるでしょう。

不倫しているときの禁止事項

不倫結婚を目標としているのであれば、絶対にやってはいけない禁止事項があります。それを守ることができなければ、スムーズにことは運びません。ただでさえコソコソしているのに、禁止事項なんて守るのは大変だと考えてしまいますが、不倫からの結婚はそのぐらいしなければうまくはいかないと考えるべきでしょう。いくつかのポイントはありますが、これだけは絶対に守らなければ、確実に不倫結婚はうまくいかないということを紹介していきます。

誰にも口外禁止

これは何度も言いますが、確実に不倫の関係を周囲に漏らすのはやめましょう。どんなに仲が良くても、信頼していても、口が裂けても不倫関係のことを話すのは避けて下さい。一人にでも話すと、100%うまくいかないと考えなくてはいけません。世の中口が軽い人は大勢います。しかも不倫ネタなんて、誰かに話したくてしょうがないネタの一つです。なので、もしあなたが誰かに話した場合、その人は我慢しきれなくなり誰かに話す事でしょう。絶対に言うなと言っても、必ず誰かに話します。そうなれば、もう終わり、周囲であなたたちの噂になりいつか不倫はばれてしまうでしょう。それを防ぐ方法としては、誰にも口外禁止、これを確実に守ることです。誰にも話さなければ、ばれる可能性はかなり低くなるのは必然のことです。

会う場所には気をつける

不倫相手と会う場所には細心の注意が必要です。できれば、確実にバレない場所で会うことをおすすめします。またホテルに入る際も、入る時間をずらすなど芸能人なみの厳戒態勢を会うようにしましょう。実際、実は不倫相手の奥さんがすでに疑っていて、探偵をつけている可能性があります。そのような場合、確実に不倫の証拠を残される事でしょう。そうなれば、不倫結婚に関しては相当不利になりますし、高額の慰謝料も請求されてしまいます。不倫離婚の基本は、絶対にばれない事が前提です。なので、会う場所も誰にも見られない場所や、想像もつかない場所で会うのが良いです。一緒にレストランなどで気軽に食事なんかする人たちもいますが、あまりにも危険なのでやめましょう。遠くの地域なら大丈夫だと考える人もいるようですが、どこで誰が見ているかわからないのでおすすめできません。公に堂々と付き合うのは、不倫相手が離婚を成立させてからです。そうなるまでは、辛いでしょうが我慢することが大切です。不倫結婚を成功させたいなら、まずは離婚を成立させる事が先決なので、会う場所に気を付け、確実にばれない行動で注意していきたいところです。

まとめ

不倫結婚がいかにハードルが高く、難しいことだということは今回の記事を読んで理解していただけたことでしょう。中途半端な気持ちや、勢いだけであるのであれば正直やめといた方が良いということはいえるでしょう。しかし。それでもどうしても彼の奥さんになりたい!不倫からの恋を結婚までもっていきたいと考えるのであれば、今回紹介したポイントを押さえるようにしといて下さい。相手の男性の重荷にならず、その男性が離婚を成立させるまで、辛抱強く待つしかありません。感情を止められなくなってしまっては、逆に大変なことに巻き込まれてしまう可能性も考えられます。なので、本気で不倫結婚をしたいのであれば、「絶対に結婚する!」という考えではなく、「タイミング的に結婚できたらいいな!」という気持ちのスタンスの方が、精神的には楽でしょう。熱くならず、虎視眈眈とタイミングを見計らうのが不倫結婚を成功させるポイントともいえるでしょう。何にせよ、不倫の関係がばれてしまっては元も子もないので、まずは確実に周囲にばれないようにすることを心掛けることが先決です。

都合の良い女が欲しいだけという既婚男性にはくれぐれも注意です!

また、もしあなたが不倫相手との結婚を考えていたとしても、実は相手にはその気がなかったという可能性も十分に考えられます。そのような男性は大抵、都合の良い女が欲しくて不倫をしているタイプの男性です。このような男性と不倫をしていても、100%結婚に結びつく事はありません。また、あなたを都合の良い女として扱いたいがために「もうすぐ離婚するよ」など、言葉巧みにあなたの事を騙しています。そういう男性は、かなり要領がよく、家庭ではうまく立ち振る舞っている場合が多いでしょう。離婚話しを進めているとおもいきや、そんな話しは家庭では一切出していないことが多いです。このような男性に引っかかると、気づくまでしばらく不倫から抜け出せなくなっている可能性が高くなるので、しっかりと相手はあなたに本気の気持ちを持っているのかを確認する必要性があります。