彼氏のことがどんなに大好きで交際をスタートしたとしても、いつスカ倦怠期を迎えてしまい、心がときめかずに好きでなくなってしまったなんてことは、よくある話だと思いますが、中には、もうキスするのも嫌になってしまったなんて悲しい状況に陥ってしまったか彼女もいらっしゃるのではないででしょうか。

でも、せっかく好きになって交際した彼氏ですから、ちょっとした倦怠期ですぐに破局はしたくはないという感情も少しはあり、女性の多くはいろいろ悩みが尽きないようです。

そこで、本記事では、好きでなくなってしまった彼氏と交際を続けるべきか別れるべきか悩む女性たちのために、そのメリット・デメリットと、このまま交際していくための対処法も合わせてご紹介していきます。

好きじゃないのに付き合う女の子の心理とは?

告白するしないかは別としても交際するということは、それとなく気があるからだというのが常識と思うのですが、実は、決してそうとは言い切れず、意外なことにそれほど興味があるわけでもない相手と交際OKしてしまう情勢が多いそうです。

それほど心象も悪くないし、とりあえず友達からというのであればまだ分りますが、好きでもなんでもないのに彼氏として交際OKしてしまうのは、実に不思議な印象を受けます。

それにしても何故女の子は、好きじゃない男性と付き合ってしまうのでしょうか?

基本的な傾向としては、30代の社会人女性よりも、10代・20代の学生が多いとも言われていますが、とりあえずそばにいる男性を確保したいという心理が働き、女の子は好きでもない男性でも交際OKしてしまうのです。

あまり好きじゃない人と付き合うときのメリット

あまり心象はよくありませんが、先程お話したとおり、とりあえず男性を付き合いたいと女の子たちは、好きでもない男性と交際してしまうことがよくあると言われています。

それもそのはず、とりあえず交際したいと考える女の子の中には、あるメリットを重視しているからこそ、そのような行動を撮っているのです。

では好きでもない男性と付き合うことで得られるメリットとはどんなものなのでしょうか。

早速、そのメリットを見ていきましょう。

1.嫉妬することがない(少ない)

男性も女性も、好きな人と交際すると、彼氏(彼女)が別の異性とちょっと仲良くしていただけでヤキモチ(嫉妬)を焼いてしまう事があります。

特に女性は、その気持が高まり、ただの世間話をしていただけでも嫉妬してしまう女性もいるというのですから、本当に交際していくってことは大変なことだと思い知らされますよね。

でも、これが好きでもない相手と交際していた場合は全く話が変わります。

基本的にそんなに好きでもない相手なのですから、極端な話、すぐ破局したとしても何とも思うことはありませんし、当然他の女性と彼氏が仲良くしていたとしても何とも思うことが無いので、よほどのことがない限り、嫉妬して精神的に苦しむことはないのです。

2.最初がマイナスなので加点式で見れる

好きな人と交際すると彼女自身の中で、彼氏のイメージがかなり良いものとして構築されてしまって、そのためか、些細な事でも幻滅してしまうなんてことは珍しくないことです。

しかし、これが好きでもない男性が相手だとしたら話は変わり、最初からマイナス評価なので、それ以上減点されることは無く、ちょっとしたことで好印象を受けることも多く、加点式で見れるので、将来のことを考えた際に、長く交際できるというメリットが受けられるのです。

3.背伸びをすることなく、素の自分でいられる

皆さんは好きな男性を相手に、背伸びしてしまうことはありませんか?

特に相手が年上の男性となると、その傾向は如実に現れ、猫かぶりではないですが、少し大人ぶって背伸びをしてしまう女性は少なくないそうです。

でも、それって少し無理をしていることでもありますし、実際のところ長続きすることは無く、結局交際し続けても息苦しくなる一方ですよね。

そうなった場合、精神的にも参ってしまい、ふとした瞬間にすがでてしまい、彼氏から別れを告げられるか、耐えられなくなって別れを切り出す可能性が劇的に高まります。

ところが、彼氏が好きでもない男性であれば、最初から背伸びをすること無く素を出せるので、全く息苦しくなることはありません。

とりあえず付き合うということを大前提にしているわけですし、気持ち敵はかなり楽に付き合えるでしょうね。

好きだった彼氏に言われて好きじゃなくった言葉

交際する前はあんなに好きだったのに、ちょっとしたことがきっかけで彼氏のことが好きでなくなったという女性は、決して少なくないでしょう。

女心と秋の空とはよく言ったもので、女性は結構気まぐれです。

男としてみれば何気ないたった一言だったとしても、女性の逆鱗に触れてしまい、一気に幻滅してしまい、恋仲もすっかり冷めきってしまうこともあります。

では、好きだった彼氏に言われて好きじゃなくなった言葉とは、どんな言葉があるのか見ていきましょう。

1.今までの出来事を列挙して「○○してあげてきたのに」

これは男だとか女だとか関係なくよく耳にする言葉で、 過去に何かしてあげたことを盾にして『○○してあげたのに、なんで君は○○してくれないの?』と見返りを求めてしまうことって誰しもあることだと思います。

無償の心と言いますが、基本的にすべてのことを一人で全部こなせる神のような人間など、この世に一人も存在せず、誰かに支えてもらえて初めて生きられる人が大多数のハズ…

もちろん、これをしたからすぐさま見返りを求めるということはなくても、いざ困ったときに助けて欲しいと思う人が、その思いに反して助けてもらえないことで、このようなセリフを言ってしまうのです。

ただ、何も考えずに、『すぐさま見返りを求めて』と女性は、彼氏に対して幻滅してしまうのです。

極端な話、この手のセリフはむしろ女性の方がよく言うセリフなのですが、そのことを棚に上げて、彼氏に引導を突きつけるなんていこともあるようですね。

熟年離婚なんてまさにこの延長線上の話と言って良いでしょう。

今まで家庭のことを切り盛りしてきてあげたのに、『ありがとうの気持ちすら持てないの?』と見返りを求めるところから、徐々に夫婦仲がこじれていき、爆発させてしまったところでの熟年離婚というのが大体の顛末と言ってもいいでしょう。

なので、この話は、本来逆の立場の話(彼氏が彼女を幻滅するきっかけ)と言ってもいいのだと思うのですが、男性の場合、プライドが邪魔をして、格好悪いと言う気持ちからこのような感情は隠してしまうのです。

そして、気まぐれ体質を持つ女性の方が、彼氏の優しくない身勝手なこの発言によって、一気に幻滅してしまうのです。

ただ、筆者としては、基本的に人間身勝手な生き物なのですから、多少のことは大目に見てあげてほしいですし、こういうセリフが出ないで済むように、お互いが思いやりを持って彼氏・彼女として支え合ってほしと思うのですが…

2.ことあるごとに「別れよっか」

ちょっとしたことでも事あるごとに、『別れよっか』と言ってくる男を見ると、女性としては、『私の事愛してないの?』と、猜疑心が高まってしまうらしく、一気に幻滅してしまうようです。

まぁ、どうでもいいからこそ『別れよっか』というフレーズが飛び出すわけで、本当に愛していたら、別れたいとはまず思いませんから、彼女が思い切り彼を傷つけるような言動を取っていたのなら話は別ですが、些細なミスなどですぐに『別れよっか』といわれたら、彼女だって傷つきますよね。

別れよっかというフレーズは、お互い、恋仲が完全に冷めきって、もう別れたいという状況で初めて発言したほうが良いフレーズだと思いますよ。

3.決めつけた「女って○○だよな」

人間生まれ持って性別も違えば生まれた国も違ったりしていて、文化・考え方・価値観が必ずと言っていい程異なるために、些細な事で差別は生まれます。

だから差別が許されるとは思っていませんし、本来は絶対にあってはいけないことだと筆者も考えています。

しかし、一方が、自分たちが絶対正しいと身勝手な行動を取ると、その行動で傷つけられた側としてみれば、その種族を対象に差別行為に走ってしまうのです。

これは男女間においても言えることで、例えば、夫が専業主婦の妻に向かって、『女って良いよな結婚して籍に入れば良いんだから…』というようなフレーズを吐いてしまい、妻を激怒させてしまうなんて話を耳にしますが、これも、一つの差別行為ですよね。

ただ、結婚して籍に入ったものの、ただ家庭に入っただけで、家事も育児も一切せず、働きに出ることもせずテレビを見て食っちゃ寝の繰り返しのあげくに、稼ぎが低いと文句を言っては、金遣いが荒いときたら、流石に、夫も激怒して、捨て台詞のように言いたくなるでしょう。

もちろん、こういう女性は一部に限られた話で、大半が、家庭も支え妻としての務めをしっかり果たしているはずなんですが、一部がこのようなぐうたらをしてしまっているために、女性全体が甘えていると見られ、捨て台詞のように『女って○○だよな』と言われてしまうのでしょう。

ただ、理由はともあれ差別的発言であることに違いはありませんし、女性としては屈辱的な話であることに違いありません。

そのために、たった一言と言うかもしれませんが、彼女としては、その言葉を彼氏に言われると、一発で幻滅してしまい、好きではなくなってしまうのです。

4.そこで比べる?「元カノは○○だった」

人間、スポーツで優越を決める場合などは除いて、生き方そのものを誰か別の人と比較されることを忌み嫌う生き物なので、大好きだったはずの彼から『元カノはもっと優しかった』とか比較されるようなセリフを言われたら、一気に傷つきますし、それだけで彼のことが好きでなくなってしまうでしょう。

彼女の立場で言うのなら、『だったら、元カノと別れなければよかったのに…』と思うだけで、間違いなく幻滅はしてしまうでしょう。

あくまで、今の彼女は、良くも悪くも元カノではないのですから、『今の自分を愛してよ!!』と思う彼女の気持ちもよく分ります。

『元カノは○○だった』というフレーズは、彼氏のセリフとしてはもはや禁句と言って良いと思いますよ。

好きじゃない彼氏と別れたいときの方法

先程お話したメリットと天秤に書けて考えてみても、『やはり、彼氏のことが好きじゃないしどうしても別れたい…』と思うケースはたくさんあるはずです。

では、、彼女の立場としてはどのような方法を持ちれば別れることが出来るのでしょうか。

早速その方法を幾つかご紹介していきます。

1.信頼を下げる

彼氏としても一人の人間ですから、彼女に全くの魅力を感じられず信頼もできないとなれば、心だって離れます。

あまり自分を卑下して信頼を引き下げることは、良い気はしませんが、男性とは違い、プライドを多少傷つけるようなことであったとしても、別れを優先できるような状況下であれば、リアリストである女性はそれほど苦にはならないと思います。

嘘を着いてみたり、約束を破ってみたりと、彼氏の信頼を大きく裏切るような行動をとり信頼を下げてみるのも一つの手かもしれませんね。

ただし、思惑が逆に動き、欠点などを気にしない男性なら、のれんに腕押しとなってしまう可能性もあるので、必ず成功するとは限らないということだけ理解して実行に移すようにしてくださいね。

2.会わない・連絡をしない

ある意味、自然消滅に持ち込むことも出来る手っ取り早い方法としておすすめです。

同棲しているとでもいうのなら、極秘で別途住まいを探し、引っ越ししなけれならないというリスクが生じますが、同棲するほど蜜に交際しているわけでないのなら、単純に連絡を断てば、なんの問題もなく、自然消滅の形で別れることも出来るでしょう。

最悪、自宅に彼氏が頻繁に訪れるようなことがあれば、こっそり、引っ越せば良いわけですし、住居が分からなくなり、連絡が取れなくなれば、彼氏としてもどうすることも出来ません。

強制的な別れ方といえばそれまでですが、どうしても別れられない場合は、なかば強引な方法と用いても良いかもしれませんよ。

4.激しい束縛をする

男性は、何かと付き合いもあったり個人の時間を大切にしたいと考えていたりするものです。

そんな中、些細な事ですぐに連絡するように言われたり、週に何度も会う約束を入れられたりするなど、激しく束縛されてしまったら、息苦しくなって彼女から逃げ出したくなってしまうでしょう。

そうなったら儲けもので、すぐに別れを切り出されるはずなので、すかさず、悲しみながら別れを受けいれば、すんなり別れられるかと思います。

あくまで彼氏が逃げ出したくなるくらいに束縛することがポイントなので、相手の気持ちなど一切考えずに徹底して束縛してしまいましょう。

彼は私が好きじゃなくなった?勘づく態度

女性が彼に対して愛情が冷めてしまう要因の一つに、『彼が私を好きじゃなくなった?』と感づく態度が見えてしまうことも挙げられますが、一体彼のどんな態度に、『私を好きじゃなくなった』と彼女は感じるのでしょうか。

では、早速どんな態度化見ていきましょう。

2.連絡・会う頻度が極端に減った

仕事が忙しい、何か別途用事があって都合が合わないなど、何かと理由を付けて彼氏と合う回数が極端に減ってしまったり、また、連絡そのものがつかない場合、彼女のことが好きではなくなったと判断されてしまうケースも多々あります。

『仕事と私どちらが大切なの?』と、彼女が彼氏に問い詰めるシーンをドラマなどでよく目にしていることかと思いますが、実はリアルな世界でも、同じような話はあるそうです。

彼氏にとっては仕事を大切にしているために、彼女が二の次になってしまうのは仕方ないと考えていらっしゃるかもしれませんが、彼女側としてみれば、多少は理解できるものの、付き合いだした頃と比較して極端に変化が見られてしまうようなら、好きじゃなくなったと十分判断は出来ます。

その態度を見ていきなり幻滅されてしまう場合もあるので、彼氏としては注意したほうが良さそうですね。

3.LINEの文章が短い

交際したての頃は、LINE一つに置いても丁寧に返信してくれていたりしていたのに、次第にLINEの文が極端に短くなってしまったなんてことがあると、彼女は、その彼氏の行動を見て、LINEの返信を面倒臭がっていると感づいてしまうそうです。

好きだからこそ、面倒と思っていてもきちんと返信してくれるわけで、好きでなくなれば、当然面倒と思うようになり、LINEの文章が短くなったり、最悪既読スルーしてしまうケースも少なくないでしょう。

確かに忙しかったり面倒だったりすることはあるかと思いますが、面倒臭がらずに、しっかり返信してあげないと、いつの日か、彼女の気持ちも一気に冷めてしまうなんてことになるかもしれませんよ。

5.笑わなくなった

彼氏が『私のことを好きじゃなくなった』と、誰の目から見ても分かるくらい露骨な態度の代表といえば、笑わなくなったという態度が挙げられるでしょう。

好きな彼女と過ごしているからこそ、彼氏も笑顔になったり、時折笑ったりするはずなのに、それがピタッと止まってしまうとなると、彼女の立場で見れば、『私といても楽しくないんだ』と感じてし舞うでしょうし、その結果『私のことは好きじゃない』と感づかれてしまうでしょう。

いくら彼女が鈍感なタイプだったとしても笑わなくなるという態度は、あまりにも露骨に分かりやすい態度でもあるので、彼氏自身がもう別れたいと考えているのであれば、それでも良いかもしれませんが、もし別れたくないと思っているのであれば、絶対笑顔が極端に無くなったという態度だけは出さないようにしましょうね。

彼氏はもう好きじゃない?別れたくないときの対策法

彼氏の態度を見て、彼女が『もう私の事好きじゃなくなったかも』と感じることはいくつかあると思いますが、そんな状況でも、彼女としては別れたくなく、色々悩んでしまうこともあるようです。

では、もしどうしても彼氏と別れたくない場合、彼女はどんな対策を打てば良いのでしょうか?

その方法を、いくつかご紹介していきます。

3.ネガティブにならない

女性の笑顔は、男性にやすらぎを与えてくれるので、かなり魅力として惹きつけるおきな武器となることがあります。

しかし、せっかくの武器もネガティブになってしまうことで、一気に自慢の笑顔も曇ってしまい、より一層印象が悪くなってしまうことで、破局してしまうなんてことにもなりかねません。

たとえ彼氏が自分のことを好きで無くなったとしても、笑顔でポジティブな姿勢を貫き通せば、その笑顔に彼氏が心を救われ、再び彼女のことが好きになってくれるかもしれません。

せっかく、女性の笑顔と優しさは、男をひきつける大きな武器となる可能性を持っているのですから、その武器を曇らせてしまうようなことだけは避けましょうね。

4.自分の意志・意見を持つ

ただワガママというのは考えものですが、あなたのことに興味がなくなり始めていた場合、別れたくないのであれば、しっかりアピールしないと、すぐに飽きられ破局となってしまうかもしれません。

『私はあなたのことを愛していますよ』と意志を表示することも非常に大切なことです。

男は単純ですから、あなたの愛が伝われば、彼も考え方を変えてくれるかもしれません。

好きじゃないけど別れたくないという場合も含めて、あなたの意見として『愛しています』としっかり伝えましょうね。

2番目に好きな人と結婚するのが一番いいのは本当?

世間では、2番めに好きな人と結婚するのが一番という話をよく聞きますが、それって本当でしょうか?

そもそも、一番好きな人と結婚してうまくいかないのは何故なんでしょうか?

実は、これも『好きな人じゃない人』と付き合うことのメリットと同じであることが分かってきました。

では具体的にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

素の自分でいられる

背伸びをしなくていい

2番目に好きな人が結婚相手なら、ちょっとしたこと破局になりショックを引きずるようなことにはならないでしょう。

それほど背伸びをすること無く素の自分でいることもできやすくなるので、一番大好きな男性よりも2番目に好きな人と結婚するのが良いと言われています。

なによりも背伸びしなければ届かない人では、息苦しくなるだけですし、素の自分で要られることは結婚において重要なことだと思いますよ。

頑張りすぎない

一番好きな人と結婚するとなると、結構無理して頑張ってしまうことも多々ある遠もいますが、そういう人でない限り、無理に頑張りすぎず、自分のペースを崩さないで済むことも多いと思います。

もちろん、結婚である以上、相手のことも考えなければいけませんが、夫の理想像に全て合わせる必要までは無いので、頑張らなくても大丈夫というメリットが得られるだけ非常に上手く夫婦生活が営めるかもしれませんよ。

言いたいことが言える

夫婦生活の上で、一番つらいのは、言いたいことが何一つ言えずに全て旦那の言いなりになってしまうことだと思います。

一番好きな相手なら、下手を打って別れを切り出されてしまう恐怖のあまりに、何も言い出せないこともある遠もいますが、そういう相手でなければ、多少言いたいことは言えるでしょうし、言いたいことが何も言い出せないという辛い現実を味わうことも無いでしょう。

変にストレスを抱えながら生活していくことを考えれば、2番めに好きくらいの相手が結婚の理想相手であるというのも頷けますね。

期待が低い分裏切られない

スタートが低いのでマイナスになることが少ない

一番大好きな男性というわけでないということは、裏を返せば、それほどプラスというイメージを持っていないということの表れでもあり、スタートそのものが低いところから始まっているからこそ、マイナスになることも少なく、結婚して失敗になるリスクが少ないという魅力があります。

大好きな相手で一気に幻滅してしまうくらいなら、それほど好きでもない相手(できれば2番手くらいの相手)であまり幻滅しないで済むような男性と結婚したほうが、意外と長続きはしそうですね。

長く一緒にいることでいい点を見つけられる

最初はそれほど好きではなく2番目くらいだったとしても、結婚して長く一緒に過ごすことで、旦那の良いところが見えてくる場合もたくさんあります。

意外と優しくて家庭的なところが見えてきたり、仕事だけでなく、プライベートでもこれは任せてと言うようなものを持っていて、頼りになったり、ちょっとしたことをきっかけとして良いところが見えることはよくある話です。

そのきっかけで、夫婦仲が深まり、いつまでも愛し合えるおしどり夫婦となることも十分あり得る話です。

夫婦円満に過ごすためには、2番めに好きな男性がちょうど良いのかもしれませんよ。

理想と現実のギャップが小さい

一番大好きな人と交際・結婚して一番失敗してしまう要因として考えられるのは、理想ばかりが膨らみすぎて、現実とのギャップを突きつけられた時にショックが大きくなることが考えられます。

ところが2番目に好きな人であれば、極端に理想と現実のギャップが離れてしまうことは少ないので、多少の欠点が見えたとしても許容範囲として認めることが出来るケースも多いと思います。

結婚は人生をも左右する大きな選択ですから、あまり理想ばかり追いかけずに、現実を見据えて幸せな結婚となるような男性と結婚したほうが良いと思いますよ。

心配事が少ない

嫉妬することがない(少ない)

2番目に好きな相手であるということは、ちょっとしたことで嫉妬してしまうようなことにはなりにくいはずです。

愛していないわけではありませんし、2番目に好きなわけですから多少は嫉妬することもあるんだとは思いますが、だからといって、嫉妬に狂うほど執着することもそれほどないはずですし、嫉妬が原因で夫婦仲がこじれるということも少なくて住むと思います。

そういう部分では生涯になる恐れは少ないはずですので、2番目に好きな人と結婚したほうがうまくいくと思いますよ。

束縛をしない

男性が結婚後に奥さんにされて一番つらいことは束縛されることではないでしょうか。

社内の人達との付き合いだってあるでしょうし、プライベートな時間を大事にしたいときだってあると思います。

それなのに束縛されてしまうと、付き合いが悪くなったと言われ人間関係が希薄になるだけで済まずに、仕事にまで影響してしまいかねないですし、なによりもプライベートまで奪われてしまい息苦しくて仕方ありません。

そして、男性は浮気や不倫に逃げてしまう場合が多いので、結果として夫婦仲も冷え切り、絶対うまくいかないでしょう。

しかしある程度自由にさせてもらえていたら、変に浮気に逃げるという可能性は低くなるわけですから、その分夫婦仲がこじれにくくなるでしょうし、きっと上手くいくはずです。

彼女が束縛を一切しないタイプというのであれば問題はありませんが、少しでも束縛しやすいタイプであるのなら、出来る限り、2番目に好きな男性と結婚するようにしましょうね。

彼氏が好きじゃないかも…辛い気持ちを晴らす決断

ある理由で彼氏が好きじゃないかもしれないと思うようになり、ただ一方的に辛くなることってありませんか?

いっその事、彼と別れてしまうなんて決断するのもありだと思いますが、なかなかそこまで大胆な決断は出来ずに悩んでしまう女性も少なくありません。

では、彼氏との関係は継続しつつ、つらい気持ちを晴らす別の決断をするにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

早速対処法の一つとして、いくつかおすすめの方法をご紹介しましょう。

1.男友達とも過ごす時間を作る

不倫・浮気はまずいかもしれませんが、彼氏を好きじゃなくなってしまい、ただ辛くなるのであれば、いっその事男友達を作り、話を聞いてもらうのもいいかもしれません。

彼氏のことは少し忘れてしまいたいけど、彼氏が織らずにひとりぼっちの寂しい夜は考えられないという女性もきっと少なくないでしょう。

そんな時に男友達と過ごす時間を作るようにすれば、良い気分転換になるでしょうし、好きじゃなくなってしまった彼氏との関係もなんとか続けることができると思います。

まぁ、別れてしまい次の恋にすぐ移行できるのであれば良いのですが、そうでなければ、その場しのぎではないですが、男友達を作り助けてもらうのが一番だと思いますよ。

2.彼のいい点・悪い点を書き出してみる

彼のことが好きじゃなくなったときって、欠点ばかりに目がいき、良いところが見えなくなってしまっている状態のときが非常に多かったりします。

なので、彼の良い点・悪い点を書き出してみてはいかがでしょうか。

意外なことに良いところがたくさん見つかり、もう一度好きな感情が芽生えるかもしれませんよ。

3.夢中になれる趣味を見つける

彼氏に依存しすぎてしまっていると、そのことが大きく影響し、いざ彼のことが好きじゃなくなってしまった場合、一気に辛くなってしまうなんてこともあるかもしれません。

やはり彼氏に依存しすぎるのは、たとえ、最初は大好きで交際していたからだとしても注意が必要です。

できれば、彼女自身も何か夢中になれる趣味を見つけておいたほうが良いかもしれませんね。

何かしら夢中になれるものがあったなら、たとえ彼氏が好きじゃなくなってしまったとしても、趣味に没頭させしていれば、それほど苦にはならないと思いますし、もしかしたらしばらくしてから好きな気持が復活するかもしれませんので、あまり依存しすぎず、つらい気持ちを趣味によって紛らわせることも出来るので、是非、素敵な趣味を持つようにしましょうね。