最初は大好きで、どうしても付き合いたくて毎日泣いた日々。とっても苦労して付き合って幸せいっぱい・・・のはずだったのに、なんだか最近彼氏のことが好きじゃないかも?なんて思っていませんか?以前あったときめく気持ちや、ドキドキ感はどこへいったのかしら?なんて悩んでいるのではないでしょうか?また。他に目がいってしまい彼氏以外の男性に心を奪われそうになることが最近ありませんか?本当に彼氏が好きかどうかわからないというのは、誰しも思う気持ちなので、そんなに悩む必要はありません。付き合いが長ければ長いほど、そのような気持ちは感じてしまうものです。なので、こんな気持ちなんて私は最低な女なんだなんて思い悩む必要はありませんよ。そう思ってしまうのには、理由があります。今回は、そんな彼氏の事が好きかどうかわからない気持ちになった方へ、その理由やアドバイスを紹介していきます。

付き合っていたら誰でも陥る倦怠期

長く付き合えば付き合うほど、カップルは倦怠期に陥る可能性が高くなります。なかなか倦怠期がこなくいつまでも順風満帆に付き合っていけてるカップルは稀ではないでしょうか?必ずしも倦怠期は訪れると言っても間違いはないでしょう。分かりやすい例えでいうと、いくら大好きな食べ物でも毎日食べていると、食べたくない時がきますよね?「いや大好きなら毎日でも大丈夫だ!」なんていう人は、本当にやってみて下さい。どれだけ辛いかわかりますから。倦怠期はそれと同じで、いくら相手の事を好きでも愛していても、飽きて嫌になる時期はきます。もちろん距離感も重要な要素ですが、倦怠期がくるのは人間の性質上しょうがないことともいえるんです。また、好きという気持ちが強ければ強いほど、倦怠期の時期は辛いものとなります。人間は基本的に飽きやすい性格です。なのでいくら好きな相手でも、自分の欲求をある程度満たされれば、どんどんその相手に対して飽きがくるものです。よくドラマや漫画で、「毎日飽きないくらい好き」なんて言葉も見ますが、あれは付き合い始めの話しで、それなりに長い付き合いになると相手のことも、どういう人間かわかってくるので飽きやすくなってくることでしょう。

最近の彼氏が好きじゃないかもと思う瞬間

あなたが最近の彼氏が好きじゃないかもと感じる瞬間はどんな瞬間でしょうか?様々な瞬間でこのように思ってしまうと思いますが、マンネリが続くと好きという気持ちがどんどんなくなっていくのを実感できてしまうかもしれません。また、そんな気持ちになるのは、もちろん自分の気持ちの変化のせいもありますが、もしかしてあなただけのせいではないかもしれません。あなただけではなく、彼氏の方もあなたに対して同じような気持ちになっているのかもしれませんね。最近彼氏の事を好きじゃないと感じる瞬間をまとめてみました。

会話が少ない

前は時間さえあれば会話を楽しんでいたのに、気が付いたら全く会話をしていないってことありませんか?会話って相手に興味があったり、何か話したいと思った時に成立するもので、相手の事をあまり好きじゃなかったり、興味がわかない場合は会話の数は減ってしまうんですよね。なので会話を少ないとふとした瞬間に気付いた時に、「私、彼のことあまり好きじゃないのかも」と思ってしまうそうです。以前より、彼氏に対して興味が薄れてきたということなんでしょうねこのようなカップルは二人きりで食事に行っても会話が弾まずに、お互いがモヤモヤした気持ちになる場合も非常に多いです。せっかく楽しもうとデートしているのに、会話も少ないし、また会話をしたとしても噛み合わずに逆にお互いイライラしてしまうことも考えられます。心がだいぶ離れてしまっていると考えられますね。

いつも同じデート

彼氏が連れてってくれるデートがいつも同じパターンだと思った瞬間、彼の事好きじゃないと感じる女性は多いです。彼氏のことが心から好きであれば、デートで行く場所なんて気にしないものです。好きなうちや、相手を心から大切に思っている場合であれば、どのに行くにしても二人でいれば楽しいはず、行く場所、やることを気にしている時点で彼から心は離れてしまっているのでしょう。またこの時、デートプランを自分で考えている場合、いつも同じデートパターンになるのであれば、相手の事をそこまで好きではないという証拠になります。デートプランを考える時って、自分が楽しむという気持ちよりも、まずは相手が楽しめるかを考えますよね?相手のことを考えるということは相手を大切に思っているということです。いつも同じデートパターンになるということは、デート自体がどうでも良いと思ってしまっているということで、相手を楽しませるという気持ちなんて微塵も思っていないということです。

トキメキがなくなってくる

彼氏に対してトキメク回数が減っている、またはトキメキがなくなっていると思った瞬間、彼のことは好きじゃないかもと思うようです。確かに好きな人には、女性は大抵トキメキますよね?普通の仕草や言動などにも、相手のことを想う気持ちがあれば何かしらトキメク場面は出てくるはずです。しかし、彼氏に対してそのようにトキメク場面がない、または減ったというのであれば、彼氏のことは好きではないのかもしれません。恋愛においてトキメキは非常に大切です。また、彼氏に対してトキメク場面っていくらでもあると思います。なのでトキメク事がなくなったという事は、彼氏に対して明らかに飽きがきているのでしょう。さらに、トキメキが訪れる瞬間って、今まで見た事ない一面と見たりするとトキメキますよね?なので、もしかしたら彼氏のことを知りすぎたのかもしれません。付き合いが長すぎて、マンネリ化がきている可能性が高いといえます。

彼氏が好きか気持ちがわからなくなっている

本当に私はこの人が好きなんだろうか?彼氏に対してふと思う瞬間はないでしょうか?人それぞれ付き合いの期間もありますし、色々な思い出や出来事があるはずです。その中で、自分と価値観が合わなかったり、些細なことで喧嘩になった場合、ここまでして私は本当に好きなのか?と悩む女性は多いです。確かに今まで好きだった人とのけんかや、考えの違いなどは精神的に辛いものですから、その時にそう思ってしまうのは仕方のない事です。お互い分かり合うのっていうのは、本当に難しいことです。今まで生まれ育ってきた環境も違うわけですから、なかなかうまくいかないのは当たり前のことなんですよね。また、付き合う前と付き合ったあとでは、彼氏の見え方って変わってくるんですよね。付き合う前はこんな人だと思っていなかったのに、いざ付き合ってみると思っている人と違っていたなんてことはよくある話しです。男女は距離が縮まることによって、今まで見えてこなかった何かが見えてくる場合もあります。

彼氏が好きと言ってくれない

好きって言ってほしいのに、彼氏が好きと言ってくれない。女性からすれば、好きであるなら言葉で表現してほしいと思うのは当然でしょう。そんな「好き」の言葉が聞けないと、単純に気持ちが離れてしまい、彼の事はあまり好きじゃないという気持ちになってしまうようです。女性は常に愛情を欲しがっている人は多いです。そのような女性には、常に好きといって愛情を与えてあげないと心は離れて行ってしまうんですよ。好きだとはわかってはいるけど、実際に聞かないと不安になるんですよね。そしてその不安が元で彼氏から心が離れて行っていますのは、よくある話です。男性からして、簡単に女性に対して好きと言える男性もいれば、そうではない男性もいるわかです。そこの部分がお互い一致しなければ、なかなか難しい話しかもしれませんね。

彼氏を好きと言わなくなった

人を好きになると、誰かに言いたくなりませんか?むしろその本人に、どうにかして自分があなたのことを好きだよという言葉を伝えたくなりませんか?付き合ったならなおさら、いかに私があなたのことを好きなのか、言ってあげたい気持ちになるはずです。それは恋愛において常識で、常にお互いの愛情確認をしていくのが仲が良く好き合っているカップルといえるでしょう。なので、彼氏のことを好きといわなくなったことで、好きじゃないのかもを気づく女性もいます。好きという気持ちは、自分の心の中に閉まっておくことではありません。好きな人に対して好きということで、はじめて好きの言葉が生きてくるのでしょう。その好きという言葉を、本来ならば好きである彼氏に言わなくなったとあれば、単純の好きという気持ちが薄れてきてるんでしょう。

一方通行の場合

彼氏を好きじゃないのかも思ってしまう場合、自分の気持ちが彼氏に対して一方通行である場合にもそのような気持ちを抱いてしまうことがあります。人は自分が与えた愛情の分だけの見返りを相手に求めるものです。なので、自分が好きになった分だけ相手にも好きになってほしいと考えるわけです。自分の気持ちが一歩通行で、いくら好きという気持ちを伝えても、その愛情が自分に返ってこない場合、私は彼氏のことを本当に好きなんだろうかと不安に思っていまうわけです。私だけがこんなに好きなのに、相手には伝わっていないと考え、好きではない気持ちへと繋がっていきます。

彼氏との温度差がある

愛情が彼氏との間に温度差がある場合、自分の気持ちに不安になることはあります。これは自分の愛情が大きくて深ければより一層そう思ってしまう事でしょう。ある意味自分の気持ちの押しつけのような気もしますが、好きな気持ちはどんな形であれ彼氏に伝えたいと思うのが女性心というものです。また、その愛情を注ぐ分だけ、自分も彼氏から愛情を注がれたいと考えるんですよね。考え方によっては、自分に愛情が欲しいがために彼氏に愛情を注いでいるといっても間違いないかもしれません。好きという気持ちを伝えれば、相手が彼氏であるなら、その好きという気持ちを返してくれるのが当たり前と考えるのが普通です。しかし、その当たり前に返ってくると思っていた愛情が返ってこないと気持ちが好きから不満に変化することがあります。その不満が好きじゃないかもという気持ちに繋がっていきます。

彼氏が「好き」と言ってくれなくなった

今までは何かあるごとに好きと言ってくれていた彼氏が、好きだと言ってくれなくなった場合、愛情を確認できなくなって、彼氏に対しての気持ちに疑問符を持つ場合があります。常に自分のことを好きといってくれる人がいた場合、その言葉と気持ちに安心して相手のことを好きな気持ちでい続けられます。しかし、その好きという言葉がなくなった途端、魔法から覚めたように気持ちも覚めていくこともあります。ある意味錯覚のようなもので、好きだと言われ続けていると、「私もこの人のことを好きなんだ」と錯覚することができますが、それがなくなれば錯覚することはないので、冷静な判断をすることができるようになります。冷静な判断をした時に、「本当は彼氏のことが好きではなく、好きといってくれている人が好きだったんだ」と気付くんです。

彼氏が好きすぎる気持ちが強いと…

彼氏のことが好きで好きでしょうがなく、気持ちが強い人は逆に冷めやすいです。気付けば、彼氏の事はあまり好きじゃなかったと思ってしまう人は多いです。誰しも、常に誰かのことを大きな愛情で好きでいることは難しいことです。間違いなく飽きはきますし、嫌になる時期もやってくるでしょう。例えば、新品の道具も最初はきれいですが、使えば使うほど汚れたり劣化してしまいますよね?いくら大切にきれいに使っていても、汚れや劣化を止める事は難しいでしょう。人の気持ちもこれと同じ原理で、いくら好きという気持ちが強くても、いつかはその気持ちに歯止めがかかりますし、気持ちは小さくなっていくものです。常に一人の人を、最高の愛情で好きでいられるのは、なかなかないことだといえるでしょう。また、こういったことは気持ちが強すぎる人には、早い時期に訪れる事でしょう。好きだ好きだと思って、これ以上の彼氏はいないと思っていたけど、気が付けば本当に好きなのかわからなくなっていたのはよくあることです。

彼氏が好きかわからなくなってきた

恋に恋するとはよく聞く言葉で、自分の恋愛に酔っている人は周囲から見てこのような状況に陥っている可能性が高いといえるでしょう。このような人は、最初から彼氏を好きなわけではなく、彼氏を好きでいる自分が好きなんです。自分を客観視することができずに、自己満足になっている可能性があるんです。彼氏のことをこれだけ好きでいる私は素敵、彼氏に対してこんな優しさを見せている私はかわいいなど、常に自分がやる行動や彼氏に対してもつ気持ちに満足してしまっているんですね。もちろん、彼氏に対して好きという気持ちがないわけではありませんが、彼氏の全てを含めて好きになっていることはありません。こんな彼氏を好きになった私というような、彼氏を純粋に好きなわけではなく、彼氏を好きになって、それに対して色々行動をしている自分が好きなだけなんです。なので、このような場合は飽きがくると、すぐに彼氏のことは実は好きではなかったんだなと気付くわけです。

彼氏が好きなのに自分に自信がなくなった

彼氏が好きなのは変わらないけれど、何らかの理由により自分に自信を持てなくなり彼氏に対しての情熱がもてなくなる場合があります。例えば仕事で大きなミスをして、上司から叱られた、何か大きな失敗をしてしまい、ひどく落ち込んでしまった。このように人は精神的に追い込まれると「自分はなんて最低な人間なんだ」と思ってしまい、周りの人と自分を比べてしまう傾向があります。そのような時に、「彼氏は私でいいんだろうか?」「もっと他に良い人はいるんじゃないか?」とネガティブな気持ちになってしまい、彼氏から心が離れていくこともあります。また、自分と彼氏に何か大きな壁を感じたり、彼氏が遠い存在に思えた時も、自分に対しての自信は失われてしまいます。「この人は、私とは住む世界が違うんだ」なんて思ってしまうと、「私はなんでこの人が好きなんだろう?」と思ってしまう事はよくあります。

ほかの女性と仲良くみえる

彼氏がほかの女性と普通に話しているだけで、すごく仲良く目に映る事はありませんか?そう思えた場合、彼氏からは気持ちが離れている可能性があります。いわゆる嫉妬なのでしょうが、嫉妬により気持ちが冷めてしまうことは多くあります。他の女性と仲良くしている時に、普段あなたには見せない顔を彼氏がしていたらどう思いますか?「なんで私の時にはそんな表情をしないのに、あの娘といる時はそんな表情になるの?」なんて嫉妬して、もっと好きという気持ちが盛り上がれば良いですが、「そんなに私のことが好きじゃないのかな?」という気持ちに変わってしまうと、彼氏に対しての気持ちは冷めてしまうことでしょう。一番近くにいる存在の自分が、彼氏の見たない表情や仕草などを他の女性に出しているとなると、この好きという気持ちはなんなのか?という疑問に変わってしまいます。

自分の気持ちを確かめよう

自分は本当に彼氏のことが好きなのか、しっかりと確かめてみる必要があります。付き合いが長ければ長いほど、本当に相手のことが好きなのか疑問に思う場面も増える事でしょう。自分の考えを深く確認した結果、やっぱり彼氏のことが好きだったと思う事もあれば、やはりあまり好きではなかったと思う事もあるでしょう。これは、全て自分で決める事で、誰かに自分の気持ちを確かめたくもなりますが、自分の気持ちは自分で決めるしかありません。なので「本当に彼氏のことが好きなのだろうか?」という疑問を持った場合、しっかりと自分の気持ちを素直に受け止めて、今一度自分と向き合わなくてはいけません。

このままいるのはもったいない

あなたの年齢にもよりますが、いつまでの彼氏に対しての気持ちで悩んでいるのは非常にもったいないことです。今後、その彼氏の新たな魅力に気づくかもしれませんし、例え彼氏が好きじゃないと気付いた場合でも、他に最高の出会いが待っている可能性も大いに考えられるわけです。なので、このまま、、モヤモヤした気持ちでいるのは時間の無駄ですしもったいないといえるでしょう。なので、自分の気持ちと向き合い早めに答えを出すようにしなければいけません。また、実は好きでなかった場合は、本気で無駄な時間を過ごしています。好きでもない相手に、気持ちを振り回されているだけの可能性も考えられるので、決断は早い方が良いです。

彼氏が好きだけど他の男性が気になる

彼氏のことは好きではあるけれど、どうしても他の男性が気になり気持ちが揺れ動くことはあります。そのような場合は、本当に好きな男性がどちらなのかを考えなくてはいけません。しょうがないことですが、二人の男性と同時に付き合えるの難しいことです。二股をかけるならまだしも、そんな付き合い方はおすすめできません。なので、自分が本当に好きな男性はどちらか?また、自分が付き合ったら幸せになれる男性はどちらなのか、しっかりと判断していくようにしましょう。彼氏をとりあえずキープしておいて、他の男性にアプローチをかけてみるという方法もありますが、どっちつかずになる場合もあるので、しっかりと自分の気持ちに整理をつけたほうが良いでしょう。

彼氏が好きな理由がわからなくなった

あなたが彼氏を好きになった理由はなんですか?その理由を考える事で、本当に彼氏のことを好きなのか確認することができます。今一度、彼氏の好きな部分を挙げれるだけ挙げてみましょう。その時に一つも出てこない場合、彼氏のことは好きではないと判断できます。また出てきたとしても少ない場合には、その好きな部分は今後もっと発展する可能性があるのか?また役に立つものなのかを考えてみて、他の男性にも求められそうな部分であれば、あまり彼氏には魅力を感じていないんでしょう。さらに、こうやって深く考える事で、もう一度彼氏の好きな部分に気づくことができ、また好きな気持ちが湧いてくることも考えられます。

彼氏の好きなところがわからなくなった

思い出してみよう! 彼氏の好きなところ☆

彼氏が好きかどうかわからない、でも今の彼氏とはうまくやっていきたいと考える人も多いことでしょう。そんな彼氏のことを、また「好きだ」という気持ちを思い出させるには、やはり好きだった時の気持ちを思い出すしか方法はありません。出会った瞬間や、初めてのデート、告白の時など必ず彼氏にときめいた場面があるはずです、そのような場面を深く思い出す事により、彼氏に対しての情熱が再び芽生えてくる可能性もあります。一度は好きだった人です、しっかりと思いだすことができれば、また好きになれることでしょう。

初めての出会い

彼氏との初めての出会いを覚えていますか?それはどのようなシチュエーションでしたか?偶然の出会い?または友達の紹介?合コンでしょうか?その時、彼氏に対してどのような気持ちを抱きましたか?最悪な印象、一目惚れ、その初めての出会いからあなたは彼氏のことを好きになったはずです。どのようにして好意を抱いたのか、今一度思い出してみて下さい。初めての出会いを思い出す事により、その時に彼氏に抱いていた時の気持ちを思い出しませんか?甘く酸っぱい気持ちを思い出す事ができれば、「私は彼氏にこんな淡い気持ちを抱いたんだ」と自覚できることでしょう。もしかすれば、その頃の気持ちが甦るかもしれませんね。

ドキドキの初デート

初デートのことを思い出してみましょう。どんなデートの思い出がありますか?また気持ち的にはどのような気分だったでしょう。少なからずドキドキ感やワクワク感はあったのではないでしょうか?彼氏を好きかどうか不安になる理由って、初デート時のようなドキドキ感やワクワク感が薄れてきている、またはなくなってしまったいうのも大きな理由の一つでしょう。なので、このドキドキ感を今一度思い出してみましょう。もちろん、完全に思い出す事は不可能でも、そのデートはおそらく楽しかったはずです。あなたは彼氏と、そんな楽しい思い出を刻んでいるんです。そのような過去があったと思いだす事ができれば、少なからず彼氏に対して情がわいてきて、あの頃の気持ちが戻ってくる可能性もあります。

会いたくてたまらなかった気持ち

彼氏を本気で好きだと感じていた時、会いたくてたまらなかった時期があったはずです。その頃の気持ちを思い出してみましょう。なぜそんなに彼氏に会いたかったのか、もちろん好きという気持ちが大きかったからのはずですが、今では考えられない事ですね。しかし、あの時のすぐにでも会いたいという気持ちがあったというのは揺るぎのない事実です。今一度彼氏に本当に会いたいと思った気持ちを想像してみるようにして下さい。

優しさなどの性格

彼氏のどの性格を好きになりましたか?優しさなど、彼氏の本当の部分は見えているでしょうか?マンネリになると、本当は優しいのにその優しさに気づけない事も多くあることでしょう。他の人と比べるのも良いかもしれません、今一度彼氏の性格などを考えて見てはどうでしょうか?今まで見えていなかった部分も見えてくることもあるかもしれません。

やっぱり話し合うことが大切

自分の気持ちに不安になったら、もちろん自分で考えるのが大前提ですが、彼氏本人に相談してみることも必要かもしれません。あなたが思っていた事と、彼氏が思っている事の食い違いが生じ、そのせいで気持ちが冷めている可能性もあります。「そんな風に思ってたんだ!」なんて、自分が予想もしないことを彼氏が考えてなんてこともあるかもしれません。やはり話し合いは、お互いの気持ちを理解するうえで、必要なことといえるでしょう。

気持ちをぶつけてみる

自分が思っている本音の気持ちを全て彼氏にぶつけてみるのはどうでしょうか?その反応によって、考えるということもできるはずです。こちらが本気でぶつかれば、相手もきっと本気でぶつかってきてくれることでしょう。その中で、自分が反省しなくてはいけないことも出てくるかもしれませんし、彼氏が反省し、色々な部分を見直してくれることもあります。自分の中で解決しようとしても、なかなか答えが出ない場合は気持ちをぶつけてみて下さい。

彼氏の本音をきちんと聞く

彼氏の本音をきちんと聞いた事はありますか?あなたが一方的に好きじゃないかも、なんて思っていてもそれはあなただけではないかもしれません。彼氏も同じく、あなたに対しての気持ちで不安に思っている可能性だってありますし、色々なことが考えられますね。なので、一度彼氏は自分のことをどのように考えているのか、本音を聞いてみましょう。その答えであなたの気持ちが揺らぐこともあるでしょうし、気持ちがコロっと変わる可能性だってあります。本音を聞かないと、前には進めないでしょう。

一度距離を置いてみる

彼氏への好きな気持ちに不安になった時、一度距離を置いてみるという方法があります。一回離れてみて、その時にどのような気持ちの変化があるのかを確かめてみるということです。その気持ちの変化によって、今後どのようにしていけば良いか判断することができますし、自分の気持ちを確かめる場合には、距離を置くのが非常に効果的な方法にもなるでしょう。しかし、距離を置くことによって自分の気持ちだけではなく、彼氏の気持ちも離れていってしまう可能性もあるので注意が必要になる場合もあります。

会いたい気持ちが高まっていく場合

彼氏を距離を置いて、会いたい気持ちが高まっていく場合、それはやはりあなたには彼氏が必要だったということです。彼氏に対しての気持ちは一時的な倦怠期であったりする可能性が高いので、すぐに復縁することをおすすめします。距離を置くことで、このような気持ちになるのは、かなりの成功パターンです。しっかりと、自分の気持ちを確認できたということになります。

どうでもよくなった場合

距離を置いても気持ちに変化もなく、彼氏のことなんてどうでもよくなった場合は、本格的に彼氏から気持ちが離れている証拠です。そのような場合は、今後これ以上彼氏に対して好意を抱くこともないでしょうし、無駄な時間を過ごす可能性もあるので、すぐに別れを切り出しましょう。そして、今後は新しい出会いを見つけ、心から好きになれる男性を探した方が良いということです。

彼氏のことが大好きなら

彼氏のことが大好きであっても、長い付き合いの中で「本当に好きなんだろうか?」と思う日は、いつかやってくるはずです。その時に、しっかりとなぜ今の彼氏が好きなのか?付き合った理由はなんだろう?ということを思い出す事ができれば、不安な気持ちになることは少ないでしょう。なので、本気で彼氏を好きと考えるのであれば、二人の関係を大切にし、様々思い出をともに刻んでいけると良いですね。