彼氏だって欲しいし、将来結婚だってしたいと真剣に考える社会人女性が多い中、現実は厳しく、『理想の彼氏にめぐり逢えない』、『そもそも仕事が忙しくてプライベートに時間が避けない‥』なんて嘆く女性が増えてしまっている…

その背景に、女性の社会進出が関係し、仕事とプライベートのバランスが取れなくなってきていることも影響しているのだと思いますが、だからといって手をこまねいて嘆いてばかりでは埒が明きません。

本記事では、彼氏が欲しい社会人女性に向けて、仕事で多忙な中でも出会いの場を増やし、ステキな人と巡り合えるための方法をご紹介していきます。

社会人は出会いが少ない? 恋人候補に出会えるシチュエーション7選

社会人になると、学生のように自由な時間が少なくなり、仕事に縛られることも多くなってしまうため、出会いが少なくなってしまったと感じる社会人女性も少なくないようです。

しかし、それは仕事にかまけて出会いのチャンスを見失っているだけで、探せば色々恋人候補に出会えるシチューエーションはあります。

では、具体的に、どんなシチュエーションがあるのか、見ていきましょう。

1.会社内(社内の飲み会)

会社内で、忘年会や慰労会など、飲み会を催すことってありませんか?

はっきり言って男尊女卑の時代の流れなのか、女性社員に対してコンパニオンのような役割を求めるセクハラまがいの男性上司もいたりするので、あまり社内の飲み会には参加したくないと考える女性社員もいらっしゃるかと思います。
しかし、ものは考えようで、もし、普段忙しくてあまり話せないけど、そう言う時に乗じてなら話が出来るかも知れないステキな男性社員がいるのであれば、積極的参加して、隙をみて話しかけてみるのも良いかもしれませんよ。

こっそり、前から気になっていましたとか言いながら、LINE交換するのも一つの手ですし、女性から積極的にアプローチするのは、どこか気恥ずかしいと思うかもしれませんが、今の時代、草食系男子も多いので、そんなことを言えば、出会いのチャンスが限られてしまいます。

そもそも、飲み会の席は、多少無礼講とされているところもあるので、軽くお話するくらいはそれほど周りの目を気にすることもないと思いますし、積極的にアプローチ掛けるべきだと思いますよ。

また、普段ではほとんど会わないような人と同席することも会社内での飲み会の席では多々見受けられます。

普段は、いやいや参加していてスルーしていることが多いかと思いますが、こういう飲み会の席に、ステキな男性が埋もれている場合もあるので、考え方を変えて積極的な出会いのチャンスに変換してみましょうね。

2.同窓会

同窓会というと、久しぶりに同性の友人に遭うための会という風に考えていらっしゃる方が多いみたいですが、意外と、そういう場にこそ素敵な出会いが眠っているケースがあります。

ただ同性の友人との再会だけに感心を持つのではなく、異性の同級生にも興味を持ちステキな男性がいないか探ってみても良いと思いますよ。

3.友達の紹介

社会人になっていくと、仕事が中心になってしまうために、人間関係が希薄になってしまい友人が少なくなってしまう傾向にあります。

確かに一度人間関係がリセットされてしまう女性も少なくありませんし、なんでも相談し合える親友がいないなんて女性も少なくないでしょう。

しかし、誰一人知人・友人が全くいないというような、人間関係をシャットアウトさせている人は少ないと思いますし、誰しもそれなりの友人はいるはずです。

だったら、思い切ってその友人に男性の友人を紹介してもらってはいかがでしょうか。

職場の同僚、近所で井戸端会議するような友人などを頼れば、意外とステキな男性を紹介してくれることがあるかもしれません。

もちろん絶対という保証は出来ませんが、時には頼んでみるのもおすすめですよ。

4.合コン・街コン

職場は仕事をするだけの場所で、人間関係も希薄で友人なんていないと嘆いている女性も中にはいらっしゃるかもしれませんが、そんな社会人女性でもネット文化が進んでいる今なら安心です。

ネット上には、お一人様大歓迎の合コン・街コンイベントを主催するサイトもたくさんありますし、仕事に追われ、プライベートな時間が作れないと言っても24時間365日仕事に縛り付けられるわけではありませんので、ちょっと空いた時間を上手く活用して、合コン・街コンに参加してみてはいかがでしょうか。

一つの出逢いが、良いきっかけとなって人生が好転するかもしれませんし、恋人を探したいという社会人女性たちにとって絶好のチャンスとなることだけは間違いありません。

必ず目的の男性と出会える保証はありませんが、忙しいからと言って出会いのチャンスを遠ざけてばかりいたら、それこそ恋人は一向にできません。

まずは出会いの数を増やして多くの男性と出会ってみることが重要ですので、勇気を持って合コン・街コンイベントに参加して見るようにしましょうね。

社会人になると変わる?恋人候補のポイント

社会人になると、女性も結婚を意識し始めるため、恋人候補のポイントも変わってきます。

では具体的にどのようなポイントを恋人探しで重要視しているのか、早速見ていきましょう。

見た目よりも重要なポイント?

経済力

学生の頃は、イケメン重視で恋人探しをされていた女性も、社会人になると、結婚後の生活を意識し始め、恋人探しに経済力を重視する女性も増えてきます。

やはり、結婚後、子供を産み育てていきたいと考えている社会人女性は非常に多く、家庭に入り子供を育てることを考えると、自身が働けないだけに、やはり夫となるような男性には経済力を求めるのが自然の成り行きとなってきます。

もちろん、すべての女性がこの様に考えているわけではないのですが、子供なんていらないという女性は極端に少ないでしょうし、仕事を続ける続けないは別としても、生活を支える意味で、将来の夫候補とも言える恋人には、多くの女性が経済力を求めてしまうのでしょうね。

職業

男性が、献身的・笑顔がステキという理由から、CA、保育士、看護師といった職業に就く女性を彼女にしたいと人気が集まるように、社会人女性たちだって、恋人にしたいと思う男性の職業はあります。

健康的という観点から、消防士・自衛隊・警察官たちが人気だったり、安定性という理由から公務員が人気上位だったりする傾向に見られ、社会人女性の立場で見ると、結婚して安心できる暮らしをしたいために、恋人を作りたいという考えが見えてきます。

やはり女性は男性よりもリアリスト(現実主義者)が多いので、結婚後の将来を見据えて恋人を探しているのでしょうね。

マナー・言葉遣い

特に今の時代、社会人女性たちが恋人に求めるのはイケメンとか容姿的なものよりも、性格・内面的なもので、言葉遣いやマナーをかなり重要視される方が多いです。

やはり先程もお話しましたが、安心・安全な将来の暮らしを意識されている女性が多いので、言葉遣いやマナーが悪い人だと、将来結婚して豹変してDVに走らないかとか、人間関係が悪くすぐ仕事を首になったりしないか、最悪、事件などを引き起こしたりしないかなどなど、不安が見えてしまい、とても交際する気にはなれないのでしょう。

なによりも人間力を大切に、お互い将来を支え合えそうな男性でなければ交際したくないというのが、女性の多くの意見なのです。

将来にも影響するポイント

彼自身の母親に対する態度

将来結婚して家庭に入ることを考えると、女性の立場としては嫁姑問題という深刻な問題もつきまとうことが容易に考えられます。

彼自身、あなたの味方になってくれるような人であるか、常に公平なジャッジをしてくれるような人であれば、あなた自身に問題が無い限り、悪いようにはしないでしょうし、何かと支えてくれるはずです。

しかし、マザコン気質な男性が彼の場合、常に母親の味方に着いてしまい、あなた一人が孤立してしまいかねませんし、姑からのイビリ・イジメ行為に精神をかき乱されてしまうかもしれないと危惧してしまうこともあるでしょう。

そういう男性に将来を預けると言うのは考えづらい話ですし、恋人としてもふさわしくないとスルーしたくなってしまうのもよく分ります。

やはり、恋人にしたい男性のポイントしては、母親を大事にすることは大切ではあるのですが、マザコンと言われるくらいにべったりくっつくような態度ではなく、常識的な繋がりを持つ男性であることが重要と言えるでしょうね。

金銭感覚

金銭感覚は、将来生活をともにする上では非常に重要です。

その場限りの恋人関係でいいのであれば、そこまで気にする必要性も無く、特に男性は、結婚後を見据えてというよりも、今を楽しみたいと考え恋人を作ろうとするところもあるので、多少ゆるいところもあるかもしれませんが、女性はそうではありません。

社会人女性たちの傾向としては、男よりもリアルに結婚を意識して交際されている方も多いので、恋人探しも、金銭感覚の一致というのは、かなりシビアに見られます。

なんでもかんでもケチ臭く、金の亡者のように、事細かくお金のことにシビアになりすぎるのも問題ですが、ある程度、将来を見据えて節約できることも重要!!

その意味で、金銭感覚が一致できるかどうかは、社会人女性たちにとっては恋人探しの重要なポイントとなっているのがリアルな姿と言えるでしょう。

許せないことのラインが同じか

人間、完璧になんでもこなせる人など、この世のどこを探してみ絶対にいない!!

そのことは3歳児の子供ですら分かるような超常識だと思いますが、そのことを無視して、事細かくあれこれ口出し、そのことがきっかけで大喧嘩して破局してしまうカップルや夫婦はたくさんいます。

それは、どこまでなら許容できるか、その価値観が完全にずれてしまっていることが一つの要因にあげられると思います。

せっかく交際に発展しても、お互い些細な事でクレームをつけたりすることで、いがみ合うなんて悲しいだけですよね。

特に女性は結婚後(将来)を意識して交際されるところもあるので、交際期間中に許せるラインが大幅に異なってしまうなんてことを恐れ、恋人探しのポイントとして、変なところでいざこざが起きないように、許せないことのラインが同じなのか重要視しているのです。

年の差恋愛って?年上・年下男性の魅力

社会人の女性の恋愛傾向を見ると、年上・年下の男性と年齢差があるにも関わらずに交際されている女性をよく見かけるようになりますよね。

これは芸能人カップルにも言えることで、加藤茶さんなど、度々年齢差のある芸能人たちの熱愛報道も目にします。

では具体的にどのような環境の変化が生まれ、年齢の離れた男性との恋愛が生まれていくのでしょうか。

そもそも年の差恋愛とはどういうものかも含めて、ご紹介していきます。

社会人になると恋愛対象になる年齢に幅ができる?

女性が社会に飛び出すようになると、学生時代の頃と比較して、高年齢、若年層の男性と出会う確率も増えてきます。

特に中学生・高校生はある程度活動範囲も限られていて、大人の男性と言っても講師を除いては、最大2年しか学年が異なりませんが、就職を気に、大きな年齢差の男性上司と接する機会などもあるため、交際に関する年齢の考え方も大幅に変わってしまいものです。

しかも仕事に忙しい女性ともなると、わざわざ同い年の男性を求めるよりも、社内で仕事を通じて共に過ごす、年上・年下の男性に魅力を感じるかもしれません。

そういった背景もあり、恋愛対象になる年齢にも幅が出来てしまうのです。

年上男性の魅力

人生経験が豊富

何と言っても年上の男性の魅力は、人生経験が豊富なところにあると言えるでしょう。

これまでの生活で酸いも甘いも経験されている方ばかりで、様々な経験を積んでこられているわけですから、たしょう困難な事があったとしてもうろたえたりせずに、ドンと構えて、大人の対応をされるはず…

そんな言動をみて、女性は思わず胸キュンしちゃうのではないでしょうか。

社会人の女性ともなると、安心させてくれる大人の男性に惹かれやすくなるとも言われているので、同い年の少し子供っぽい男性と比較すると、やはり、年上の男性に守ってもらいたいと思ってしまうんでしょうね。

素直に甘えられる

やはり年上の男性は、同年代の男性よりも懐が深く、多少のワガママでも受け入れてくれる男性が多く、またあなた自身が年下ということで、男性に甘えたとしても、『年下なんだから』と変に見られることもなく、気兼ねなく甘えられるので、女性の中には年上の男性に魅力を感じて年齢差が会っても交際される方は少なくないようです。

やはり包容力もある甘えられる男性は人気も高いのでしょうね。

ある程度の経済力がある

年輩=高収入という昔の考えは、少し緩和され能力重視で社員を雇う企業も増えてきていますが、だからといって若年層でいきなり高収入を得られるかというと、決してそうとは限らず、ごく一部の限られた人しか高収入を得られない場合が多いように見受けられます。

しかし、年輩の男性ともなると、窓際族に追いやられているといったようなことがあるケースを除いて、第一線で活躍されている男性は、それなりに経済力も高いケースが多いです。

なので、若年層よりも経済的な心配は少なく安心できるために、年上の男性と交際したいと考える女性も増えているようですよ。

年下男性の魅力

背伸びをしなくてもいい

年下の男性が魅力的に見える一つの要因として、あからさまに子供っぽい言動をすれば、周りから変に見られてしまいますが、年上の男性と交際するわけではないので、無理に背伸びして合わせる必要は一切ありません。

あなたのほうが大人なんですから、自分らしく振る舞い、堂々と素を出せることが出来るので、年下の男性の方が付き合いやすいという女性も少なくないようです。

確かに包容力は年配の男性ほどありませんが、素の自分でいさせてくれるというのは、交際相手の条件としては大きな魅力に感じられそうですね。

彼を自分好みに染められる

結婚はによって相手の色に染まりますという意味を込めて、女性は白無垢を着るなんて話を聞きますが、こと年下男性との恋愛に置いては、逆に、自分の好みにsめることも可能と、多くの女性がその魅力を感じて交際に踏み切っているそうです。

もちろん彼よりも大人なので、人生の先輩として、時にリーダーシップを取ってあげたりしなければならないこともあると思いますし、年下男性の中には、草食系男子も少なくなく、結構面倒だったりしますが、その分、自分色に染められるので、子供を持つというと大げさですが、その感覚を少し味わえる魅力はあるようです。

自分の好みに彼氏を染めながら、可愛がってあげたいと思う女性は、年下の男性に走っていくみたいですよ。

恋人候補に挙げる前に注意したいポイント

ある程度あなたの条件に当てはまるような恋人候補が現れ、それなりにアプローチを仕掛けたいと思った時、そのままアプローチを掛けてあとで後悔してしまう人と、今一度冷静になって、本当にアプローチを掛けていいかどうか見極め、後々後悔しない人とでは大きく違います。

やはり冷静になり恋人候補に上げる前に注意したいポイントを頭に描き、本当に交際して大丈夫かどうか見極める必要があるようです。

では、どんなことに、注意すべきかそのポイントを見ていきましょう。

彼女はいないか見極める方法

携帯を触る頻度・そのときの表情

仕事上、あるいはプライベートで、携帯を触る頻度が高い男性は、全く携帯を触らない男性と比較して彼女がいる可能性が高いと言われています。

やはりラインやメールでやり取りしている人も多く、それが全てというわけではないものの、何も気にせずアプローチを掛けてみると、あとで交際している女性が別途いると気付かされるなんて話も多々あるそうです。

まぁ、別の彼女がいればすぐに引っ込めるというのであれば、それでも良いのかもしれませんが、特に女性は、一度恋の火がつくと、停められなくなってしまう傾向に見られます。

ゲス不倫騒動で、世間を賑わせた、ベッキーさんと、ゲスの極み乙女のメンバー川谷絵音さんの不倫撃も、当初ベッキーさんが独身同士の交際と理解していて、交際に発展したものの、あとになって奥さんがいることを知り、そのジテ値は目られずに不倫に踏み切ってしまったようです。

この一件を見ても分かるように、あとで彼女がいると分かって後悔することになってしまう可能性が高いので、まず、携帯を頻繁にチェックしているような男性は注意したほうが良いかもしれません。

もちろん、オンラインゲームを楽しんでいたり、仕事相手と商談刷るために携帯を触っているだけの場合もありますので、『何してるの?)とさり気なく聞いてみて様子を探ってみると、彼女がいるのかいないのか、なんとなく見えてくるかと思いますよ。

奥さんはいないか見極める方法

薬指に指輪(日焼けなどの跡)はないか

結婚している男性は、日頃結婚指輪をしていることが多いですが、中には、結婚の事実を隠し、奥さんに隠れて結婚指輪を外している男性も中にはいらっしゃいます。

それがずっとというのであれば、流石に確かめようもありませんが、一時的に外しているだけであれば、意外と日焼け跡が残りすぐに判別でいることもあるでしょう。

もし、あなたが魅力を感じる男性が、奥さんがいるかもしれないと思う男性だとしたら、一度、その弾性の左手薬指をさり気なく見てみてください。

その日焼け跡があるかないかを見て、奥さんの存在を確認してからでも、恋に走っていいかどうかを決めても遅くないと思いますよ。

飲み会で必ず決まった時間に帰る

飲み会で必ず決まった時間に帰る男性も中にはいらっしゃるかと思います。

その理由には、単純に終電が間に合わなくなるという場合もありますが、特に男性の場合は、たしょう遅くなったとしても友人の家に泊めてもらうなど臨機応変に対応することも多く、意外と、独身男性で、必ず決まった時間に帰るという方は少ないようです。

それだけに、飲み会で必ず決まった時間に帰る男性の多くは家庭を持っている可能性が高いと言われているので、注意が必要です。

家庭をもつ人と恋に走ってよかった試しもあまり無いので、交際に踏み切る前に注意したほうが良いですよ。

デートを成功させるには

出会いが少ないと嘆いている中、ようやくステキな男性とめぐりあい、デートまでたどり着いたものの、そこで彼氏から幻滅されてしまい破局になってしまったら悲しいですし、やはり、せっかくのデートなのですから、ぜひとも成功させたいものです。

では、どのようにしたらデートを成功させられるのでしょうか。

そのために心がけることを、いくつかご紹介していきます。

1.日ごろからマナーの知識を養っておく

社会人の女性が安心できる男性を求め、人間力の高い人に惹かれていく事があるように、男性も社会人になると、人間力を求めるところが大きくなります。

そのため、日頃からのマナーが極端に欠落していると、それだけで、『何も知らない子』という印象が高まり幻滅されてしまうことも多々あるようです。

ですから、まずは自分磨きの一環として、マナーにおける知識はしっかり身につけておきたいものです。

もちろん外見磨きも重要ですが、まずは中身がちゃんとしていないと相手にされない可能性もあるんだということを把握しておきましょう。

2.言葉遣いをきれいに

これもマナーと共通した部分があるかと思いますが、多少のタメ口は程度なら、20代女性ということを条件に許容してくれる男性もいるかもしれませんが、あまりにも言葉遣いが悪いとなると話は全く変わってしまい、それだけで嫌悪感露わにされてしまうなんてことも珍しくありません。

とくに言葉遣いは性格が出るとも言いますし、あまりにも堅苦しい警護オンリーの言葉遣いでいる必要はありませんが、あまりに乱れてしまうのは大問題なので、極力汚くならないように心がけましょう。

3.愛嬌のある子が一番!笑顔を忘れない

男性の好みにもよるので、一概にこうだと言い切るのは難しいものの、多くの男性が女性に対して、優しさや明るさを求めているところがあるのも事実です。

やはり、女は愛嬌が大事で、笑顔を忘れず明るく振る舞うことで、デートも成功しやすくなります。

男性側に立ってみても、笑顔の素敵な女性は可愛いと思えることも多いですし、この子となら真剣に交際していきたいと思うきっかけを与えることもあるでしょう。

たとえ年下の男性とデートするとしても、普段見せないかよわさや女性らしい仕草を自分にだけ魅せてくれたら嬉しいという男性も少なくないので、女性の場合、笑顔は非常に重要な要素と言えます。

是非、大切なデートでは、自然な笑顔を見せられる愛嬌のある女性でいられるように心がけましょうね。

4.身だしなみを整える

身だしなみが整っているということは、男女交際以前に、人間関係構築の上で非常に重要な要素で、デートにおいて身だしなみが整っていないなんてことになると、それだけで第一印象がかなりマイナスとなってしまい、せっかくのデートも失敗に終わってしまうなんてこともよくあります。

特に女性はワイルドとみなされ多少大目に見てもらう男性と大きく異なり、ちょっとした身だしなみの悪さだけでも即NGとされてしまうこともあるので注意が必要です。

どうしてもデートを成功させたいのであれば、最低限身だしなみは整えるようにしましょう。

5.ありがとうの気持ちを忘れない

女は愛嬌とよく言ったもので、ちょっとした心配りの差と言うかもしれませんが、ニコッとありがとうと声に出し、彼氏に感謝の気持ちを表す女性と、何かしてもらうのが当たり前とスルーする女性では印象が大きく変わります。

食事デートでおごってあげたりするのは男の役目と言うかもしれませんが、一応財布を出すふりだけでもしてあげて、おごってもらったら『ごちそうさま』と感謝の気持ちを表すだけでも印象は違い、彼氏も、彼女にごちそうしてあげてよかったと思ってくれるはずです。

逆に、おごってもらえるのが当たり前というような態度をされたら、さすがに『何様のつもり?』と反感を買う結果となり、せっかくのデートが台無しになってしまうことも十分ありえます。

既に夫婦でお互いの家計(生活費)の中から夫が代表で出しているというのなら、まだしも、彼氏彼女になる前のデート段階でそれをやったら、印象は最悪になりかねないので、絶対に止めましょう。

そもそも何かをしてもらって当たり前ということはありえません。

どんな状況でも助けてもらえなくて本来当たり前なのです。

何かをしてもらうことそのものが有り難いということを忘れていたら、彼氏彼女という関係性以前に、人として嫌われる一方ですので、必ず感謝する気持ちを忘れずに、何かをしてもらったら、それがどんなに些細なことであったとしても、『ありがとう』と笑顔でお礼を言えるようにしましょうね。

彼氏を作りたいならカバンに入れておきたいアイテム

女性の場合、清楚で可憐という部分も魅力の一つとして捉えられることも多く、身だしなみが整っていることは男性以上に必要とされるかもしれません。

そのため、彼氏をつくりたいならカバンの中に入れておきたいアイテムもあることを知っておいたほうが良いと思います。

では、どんなアイテムがあるのか、早速見ていきましょう。

身だしなみ

ハンカチ

身だしなみという点においては、もはや常識と言っても過言ではないアイテムですが、意外と女性でもハンカチを持たずにいる女性が多く、男性目線で見て幻滅してしまうことも多々あると耳にします。

やはり、トイレに行ったり、汗をかいたりした際など、出先で使うことも多いですから、身だしなみの一つとして、必ずハンカチはカバンに入れておくようにしましょうね。

ティッシュ・ウェットティッシュ

食事デートなどでちょっとしたことがきっかけで手を汚したりすることも、よくある話です。

そんなと気に、ティッシュやウェットティッシュをさっと差し出すことができれば、実に気の利く女性とアピールすることが出来ます。

やはり女性としての身だしなみとしては、もはや常識的なアイテムとして見られているところもあるので、カバンの中に常備入れておくように心がけましょう。

+αでポイントアップ

絆創膏

身だしなみという観点で、ハンカチやティッシュ、鏡など、当たり前に入れておいて欲しいアイテムはたくさんありますが、意外なことに絆創膏を入れておくと、プラスアルファとして女子力アップに繋がります。

頻繁に起こることではありませんが、デートをしていたと気にふとしたことをきっかけに、男性が怪我をしてしまうこともあります。

そんな際に、スッと絆創膏を差し出すことができれば、男としては、気の利く優しい女性と感じることが出来るために、女子力がアップすると言われているのです。

頻繁に使うということはありませんが、いざという時のために、カバンの中に常備完備しておくようにしましょう。

今日からできる素敵な彼氏に出会う準備

彼氏を作りたいのはやまやまだけど、いい出会いも無く直ぐにステキな男性ともめぐり逢えないと悩んでいる社会人女性はたくさんいらっしゃいます。

しかし、悩んでいる暇があるなら、今日からでも出来ることをやるべきと筆者は思います。

では具体的に今日からできる素敵な彼氏に会うための準備することとはどんなものがあるのか、最後にご紹介しておきます。

1.出かける場所を広げてみる

なによりも大事なのは出会いの場を増やすことです。

いくらあなたが魅力的な女性だったとしても、出会いの場が少なかったら、それだけステキな男性と出会える確率も少なくなるわけですし、やはり、普段異性との出会いが少ないのであれば、行動範囲を広げる必要があります。

合コン・街コンに積極的参加してみるも良し、普段で歩かないような街をブラついてみるも良し、とにかく行動範囲を広げていかなければ、男性との出会いも訪れません。

単純に外出することは、誰にでも直ぐにできることですので、出会いが無いと嘆く前に、まずは外に出ることから始めてみましょう。

2.3S(すごい・さすが・素敵)を日ごろから使う

男性は、威厳やプライドを大切にする生き物で、考え方も結構単純だったりします。

褒めて伸びるタイプの男性も少なくなく、細かいところでけなされたりするだけで、ゲンナリしてしまうなんてこともよくあるようです。

そのため、少し面倒と思うかもしれませんが、『すごい』、『さすが』、『素敵』と日頃から遣い、ちょっとしたことでも男性を褒めて自信を持たせてあげる努力は必要です。

何か特別なことというわけではありませんし、ただ褒めるだけなので、誰にでも出来る話だと思います。

是非、ステキな男性を見かけたら、その男性を褒めて自信を持たせてあげるように心がけましょう。

彼氏も、あなたの前では自信を持って男らしくなれるでしょうし、きっと、この女性とだったら付き合いたいと思ってくれやすくなりますので、ぜひとも騙されたと思って何度か試してみてください。

きっとその気配り・優しさから溢れるあなたの言葉が、ステキな彼氏を捕まえる良いきっかけになると思いますよ。