彼女を作りたい!遊び相手が欲しい!結婚したい!!子供が欲しい!!こんな願望のある男性は多いのではないでしょうか。だが、実際には日々仕事が忙しく何もできていないのでは?
毎晩終電で帰って、家で寝るだけ。起きたら会社へGO!なんて日の繰り返しでしょう〜
風邪なんか引いた時には、誰も看病に来てもらえず、しばらく寝込んで勝手に治るのを待つことしかできないでしょう。
そんな中でどうやって出会えばいいの!?と悩んでいるアナタ!!周りを見てください。同僚が彼女の話をしていたり、帰ってからのプライベートな話をしていたり、楽しくしてませんか?
ということは同じ仕事をしていても楽しんでいる人はいるのです。ではなぜアナタにはそれがないのでしょうか?
それはアナタが行動を起こしてないからです!!いつか自然に出逢えてイイ感じに〜なんて都市伝説ですね。出会うのであれば、あなた自身がその場に居なくては話になりません。
他の同僚や周りの人は行動を起こしていますよ。願望を夢見ているだけでは何も始まりません。ドラマみたいな出会いもアナタがそういう場所に出掛けなければ起こりません。
ただ、そう言うと忙しくて出掛けたり出来ないんだよ!!って声が聞こえてきそうですね(笑)
今回は、どう行動を起こしたら良いかを大きく3パターンに分けて紹介します。
忙しいアナタでもチャンスはあります。ぜひ参考にしてみてくださいね

その前に!!

自分に自信を持つ!

自分に自信がなく行動に移せないでいるアナタ!!まずは自分に自信を持つことから始めましょう。自分のことをアピールできない人を他人が好意を抱く事はありません。
容姿がコンプレックスなら改善するようにしましょう。雑誌を見て、容姿が目立たない服装を着るようにするとか、ジムに行って理想の体型にするとか…

見た目

私の場合は最初ジムに通ってダイエットに取り組みましたが、結局仕事が忙しくジムは断念。いろんな雑誌を見て容姿をカバーできる服を着る事でコンプレックスを隠しました(笑) それで分かったのは自分で思っているより人は容姿の細かいところは見ていないという事でした。

内面的

人見知りや内向的な性格は、人とたくさん会う事で改善されます。
私の場合は、一時は週に一度は誰か知らない人とSNSで出会ってお茶したり、話したりしました。最初は何話していいか分からず失敗もしますが、回を重ねるごとに慣れてきて、初対面でも平気で話せるようになりました。慣れって人間の素晴らしい特性だと思います。
これで自分に自信が持てるようになりましたかね?

時間がない!

また仕事が忙しくてそんな事を考える暇すらない!と言うアナタ!!それは言い訳です。どんなに仕事があっても毎朝電車に乗ったり、ご飯を食べたり、それぐらいはしていますよね?
電車に乗っている数分の間やご飯食べている時間に、色々と試せる事も多いですよ。私の言っている出かける、と言うのは、もちろん実際に人の集まるスポットに出かける事もありますが、今はインターネット時代!出掛けなくても手の中に情報は溢れていませんか?そう言うのを使った出掛け方もこれからの話に含まれています。
インターネットを使う事による悪徳出会い系などのリスクは今更話す必要はないかと思いますが、サクラがいたり、性別や名前を偽って登録していたりと色んな人がいますので、慎重になった方がいい部分もありますね。バリバリのサラリーマンの方であれば、その辺は十分心得ていると思いますので、気にせず話しますね。

これで、もう仕事が忙しいなんて言い訳言わなくなりましたかね?では実際に人と会う方法について説明します。

では実際の出会いから3パターン

会社の中でいい人を見つける、または合コンをセッティングしてもらう

まず、仕事で忙しい人は1日の大半を職場で過ごしているでしょう。ただ仕事で忙しいといっても、ちょっとデスクの周りを見渡して見ましょう。そこに女性はいませんか?彼女のいる同僚や先輩はいませんか?そういうのを灯台下暗しって言うんですよ(実際の意味は違うかもですが(^-^;)

仕事が忙しいって言い訳をする人は仕事人間で真面目な人が多いと思います。仕事中はその事しか考えられなかったり、プライベートを犠牲にして仕事をしたり、そんな頑張っている姿は同じフロアの女性社員は見ていますよ。すでに好意を寄せているかも、男性は鈍感な生き物です。好意を寄せている女性がいても具体的に何かしてこない限りは気付かないという哀しい習性を持っています。もっとアンテナを張ってください。あとはきっかけ次第なんです。きっかけは待っていても来ません。こっちから作らなければ。
仕事仲間なら忘年会とか職場での飲み会があるはずです。普段は会社の飲み会なんてとネガテイブに考えているかもしれませんが、ポジティブに考えましょう。まずはその飲み会に参加することです。その場なら例え話すのが初めてでもあなたの評価は普段の仕事ぶりを見られているので既に高いはず。チョット声をかければすぐにコロンと行きますよ^_^それで社内恋愛スタート!!
もし周りに女性がいない場合は、同僚で充実している人を探しましょう。彼女いないもの同士でつるんでいちゃダメです。同僚に彼女がいるか分からない?そんな時は直接聞いてみましょう。「この前の日曜日何していたの?」みたいな感じで。彼女がいればノロケ話が始まるかも。そうすれば、そこから紹介してもらえば、出会いゲットです。
私はこのケースが結構周りにいますね。毎晩遅くまで職場で一緒ですし、帰りが遅くてイライラすることもないですしね。またお客さんと結婚した先輩もいますよ。それこそ、お客さんと2人で打合せする機会も多いですし、仕事で頼ってくれるのが男として頼られていると勘違いしちゃうんでしょうね(笑)
まぁ、そうは言っても声をかけてダメだった時の仕事のしにくさを考えたら、なかなかアクション起こすのは難しいかもですね。事前のリサーチや周りを巻き込んで絶対大丈夫って環境を整えてから告白はした方がいいかもですね。もしくは徹底して内緒にして、もしダメでも今まで通り接してくれる中になっておきましょう。

旧友に合コンをセッティングしてもらう

社内ではチョット…という方は、学生時代の友人と会いましょう。これは、出会い目的と言うよりは学生時代の友人と会うことで活発だった時の気持ちに戻し、アクティブになるためです。その中でもし友人に彼女か奥さんがいたらラッキー、誰か友達を紹介してもらうことも(笑)旧友の連絡先なんて今更わからないよ!という方はSNSなどを活用しましょう。
旧友と連絡が取れればそれだけで少しテンション上がりますよね、あとは仕事を言い訳にせずちゃんと予定を立てて遊びましょう。今は仕事が忙しい=デキる男の時代ではないです。逆に人付き合いの悪いヤツと言われてしまいます。ちゃんと仕事とプライベートを分けて、休む時には休む!というメリハリが仕事の効率も上げてくれて様々な評価が上がることでしょう。是非遊ぶ時間を作る!!という事にも積極的になりましょう。
あとはプチ同窓会を自分主導で開くとかいいと思います。昔の女友達で未婚の人とか、相手も彼氏募集中だったりすると、トントン拍子で話が進みますからね。よく同窓会で昔の女友達に会って付き合うなんてドラマとかでありそうですよね。あれ意外と現実でも多いみたいですよ。もともと地元が同じだし、素性もしっかりしているからお互い安心なんでしょうね。
しかも今はSNSというスゴいツールがあるのだから同窓会も開きやすいですよね。
私の学生時代の友人も10年ぶりに会ったら、このパターンでした(笑)
地元が同じだと家族ぐるみで付き合えるし、共通の友達も多いし、結構いい事づくしらしいですよ。
もし紹介してもらう時は、自分の行動は友達に筒抜けだということは覚悟しましょう。男はあまり男同士で彼女の話をしないですが、女性は違います。休みの日に何をしたとか何を貰ったとか、全部友達に話します。ただ女性にとっては日常の会話に過ぎないので悪気はないです。その時の笑い話程度なので、重く受け止めない方がいいですね
あとやってはいけないのは、紹介だと紹介してもらった友人に気を遣って逆に積極的にいかないパターンです。せっかく紹介した側としては、上手くいってくれることを願っています。そこで、変な気を遣ってアタックにいかないのは、失礼というものです。場をセッティングしてもらったら必ずその後の行動を取りましょう。

SNS内でいい人に声をかけまくり、ナンパする

社内で、失敗したくない。昔の友達も今更連絡取りたくない、そんな人は自分で出会いを求めて動くしかないですね。とは言え時間がない!!そんな時はSNSをフル活用しましょう。
最近では有料の出会い系サイトは衰退していますかね、というか、無駄に高い出会い系サイトはさサクラが沢山いるので私は有料の出会い系サイトは使いません。ってか、使って失敗しました(汗)私は出会い系サイトなんかよりはmixiなどのいわゆるSNSを出会いの場にしています。これは、全く今まで接点ないところから人を探し、連絡を取って会うと言う人見知りの人はもちろん普通の人もリスクの高い出会い方になります。リスクでいうと、プロフィールが全て事実なんて保証は何処にもありませんし、その人が存在するかも定かではありません。最近は写真の画像加工技術も発達して、詐欺のような写真が簡単に取れますからね。一回会ってそれっきりっていう人も何人もいます。逆に写真載せてない子が凄い美人だった事もありましたね。あっさり振られましたが。SNSで良いのは、同じ趣味の人を探せるっていう点ですね。
ただ、今やネット社会。ネットの情報に一喜一憂する事なく冷静に情報の真偽を判断できる人であれば、あまり怖いことはないかと思います。
仕事が忙しいとは言え、通勤中や食事中は携帯を見ることはできるでしょ?その時間を有効活用するんです!時間があればSNSで相手探し。土日など休みの予定をハッキリ決めておいて、片っ端から出会いを求めて動き続けるのです。
真剣に日本中を対象に探し回れば、案外いるもんですよ。
私は一番遠くで北海道の人とやり取りしたことがあります。2ー3ヶ月やり取りしたあと、仕事が一段落したので、旅行がてら会いに行ってみました。最悪会えない事も想定して、その中でも楽しめるように準備だけは怠りませんでしたよ。
で、結果は二泊三日全てその子と一緒に行動して、観光地を巡ったり、ドライブしたりしながら行きたい事は全部行けましたね。もちろん夜も楽しく羽目を外して楽しめました(笑)。これが、連絡取り合って直ぐだと、ホントに来るのか五分五分で怖いですけど、3ヶ月ぐらいほぼ毎日連絡取っていれば、会った事なくても、親密な関係になれますね。
その後はしばらくして、今度はその子が私の家の方に遊びに来てくれて、お礼とばかりに観光や諸々連れ出しました。
この時は結構連絡を頻繁に取っていたので、物理的な距離はあんまり感じませんでした(笑)
1日50通ぐらいは送信していましたかね(笑)一方的ではなく、相手からも同じぐらい返信がありましたよ。
度胸を付けるという意味でスゴいためになった出会いでしたね。
外国人とやり取りした事もありましたが、流石に海外に会いに行く勇気は出ませんでした(汗)

最後に

以上が出会うきっかけとなる方法ですが、いかがでしたでしょうか。
結婚相手を探したいと言う方は、結婚相談所などの方法もありますが、お金を払って登録しても、結局は自分次第ってところだと思います。
自分に自信がないと、誰と会っても自分なんかが、と消極的ななってしまい上手くいかないのでは?きっかけは何でもいいと思います。ただ、何か自分から動き出すほんのチョットの勇気があれば、お金や時間はその後考える話です。あとは焦らず、がっつき過ぎず、いろんなアクションを起こしていい波が来るのをじっくり待ちましょう。良い出会いがあることを願っています。