男女が不倫をする場所といえば、社内が一番多いのではないでしょうか?不倫というのは、道徳的にいけないことであって、世間一般的に認められることではありません。しかし、いけないことだとわっていながら、社内不倫をしてしまう人たちが増えています。社内不倫は今の時代、普通の事なのでしょうか?社内不倫の実情に迫ってみました。

身近な人との不倫は危険だなと感じている人は・・・

不倫、とくに社内不倫は見つかると仕事にも影響がでて、会社を退職に追い込まれるケースも。。。リスクなく不倫や恋愛をしたいなら、新規で会社と関係ない人を探すのがGOOD。このPCMAXが老舗の出会いサイトでおすすめなので使ってみてください。(「既婚者でも使える」「匿名で使えるので身バレがない」というのが使い勝手が良くていいですね)

01_button_pcmax_hurin01
(18歳未満は利用禁止)

登録は無料で、無料の枠で利用者の顔写真もパラパラ見れるので、とりあえず登録だけでもして、気になる人がいたらアタックして見ると良いでしょう。

絶対にバレてはいけない社内不倫になぜ走る?

不倫はいけないこと、わかっていてもやめられない方が多くいます。しかも社内不倫となると、ばれた後が大変です。毎日顔を合わせたり、仕事の打ち合わせをしたりする人たちに不倫がばれると、その気まずさからコミュニケーションが取りづらくなったり、業務に支障をきたす事も多々あるはず。このようなデメリットしかないように見える社内不倫になぜ走るのでしょうか?そこには社内不倫にしかないメリットがあったんです。

会社にもバレないように気をつける、スリルが爽快

社内不倫は周りの誰かにばれないようにするのがお決まりです。この「ばれないように」というスリルがお互いの気持ちを燃え上がらせます。また、二人しか知らない秘密という雰囲気も、気持ちを高ぶらせるのに最高のシチュエーションとなるわけです。普段の変わらない日常に、社内不倫のようなスリルを味わう事で、気持ちの発散をするのでしょう。人間はスリルを味わうと、アドレナリンが分泌し、興奮状態がMAXになってしまいます。これって、気持ち良すぎてなかなかやめられないんですよね。社内不倫のスリルも、脳内アドレナリンが分泌しまくりで、お互い興奮状態になっているんでしょうね。ばれるか、ばれないかという瀬戸際が一番爽快だということです。

上司と不倫すると何かとお得

社内不倫の定番といえば、上司と部下の不倫ではないでしょうか?家庭を持っている上司と、独身の部下、よくある社内不倫のお決まりパターンです。家庭を持っている上司との不倫なんて、冷静に考えるとあまり特はないように思いますが、実はそうでもないようです。まず、上司と不倫する事で、食事やホテル代は全てただ、上司が奢ってくれるのでデートにお金が掛かる事がありません。給料が安い部下からしてみたら、毎回デートにたびに奢ってもらえるわけですから、こんな嬉しい事はありません。上司はやはり部下の前では見栄を張りたいものですし、不倫相手ならなおさらです。高級なディナーなど高い食事を奢ってくれる事でしょう。また、上司と不倫関係にあると、仕事のミスも全て帳消し、全部上司がかばってくれたりもします。さらに、仕事に手をぬいていても怒られたりしません。いわゆるえこひいきしてもらえるんですね。上司との不倫は、会社において仕事の面でもかなり有利に事が運んでいくんです。上司が味方のわけですから、それは当たり前ですよね。

背徳感と罪悪感が背中を後押し

人って、背徳感と罪悪感を感じることで、気持ちが高ぶり興奮してしまいます。何か悪い事をやっていたり、誰にも言えないような事をやっている時って、何ともいえない気持ちになるものです。さらに、背徳感や罪悪感というのは、性的にも興奮するので、不倫エッチというのは普通のエッチの何倍も気持ち良く感じてしまうのです。エッチは体が気持ち良いと感じる前に、脳で興奮し感じるので、後ろめたい気持ちがあると非常にエッチが盛り上がる場合があるんですね。いけないこととわかっていても、一度不倫にはまるとやめられない人が多いです。人としての、背徳感と罪悪感はあるのに、それが逆に背中を後押ししている可能性が大きいといえます。

社内不倫をするなら暗黙のルールが必要

いくら人の道から外れている社内不倫でも、ある程度のルールは必要です。ばれなきゃ何でも良いということではなく、社内不倫をするにしても暗黙のルールが必要になります。社内不倫はばれない事が前提にあるので、お互いにルールを守り、秘密を周囲に漏らしてはいけないのです。

家庭優先を守る

社内不倫で一番重要になってくるのが、家族優先ということを徹底することです。社内不倫が発覚した時っ「え?家族を大切にしているあの人が?」というような事、結構ありますよね。社内不倫をばれないようにするには、家族優先にしているとばれる事は少なくなります。周囲から見ても、家族を優先している人であれば、まさか不倫をしているなんてことも思わないでしょうし、家族からしても、家族を優先してくれる人が、社内不倫をしているとは思わないでしょう。こういったことから、何事に対してもまずは家族を優先するようにしましょう。家族そっちのけで不倫相手に愛情を注ぎたい気持ちもわかりますが、家族優先は徹底して守りましょう。

会社では必要以上に接しない

会社では必要以上に接しないのが、社内不倫でのポイントになります。どうしても社内不倫をしていると、相手と会社でいちゃいちゃしたくなってしまいます。ばれていない中での、そのような行為は非常に興奮しますし、高揚感が半端ないんですよね。なので、社内不倫をしたての人って、必要以上に接したりして、簡単にばれる事が多いんです。社内不倫は、相手と接していなければそうそうばれる事はありません。なので、会社で必要以上に会話をしたり、視線を合わせたりするのはやめといた方が良いでしょう。また社内で隠れてコソコソ接するのも、リスクが高いのでおすすめできません。いちゃいちゃするのであれば、勤務外の時間にするように心がけましょう。

喧嘩をすると急に不仲になるので、仕事は割り切る

社内不倫がなぜ悪いのかわかるでしょうか?もちろん、結婚しているのに違う相手と恋に落ちたり性的な関係をもつことは、人の道を外れている事なので、常識的に悪い事です。しかし、社内不倫が悪いと言われるというのは、社内の人たちに迷惑をかけるという部分が挙げられます。喧嘩をすればお互いが険悪になり、周囲の雰囲気を壊します。自分たちが気付いていなくても、周囲の人たちはそのような雰囲気をすぐに察知する事でしょう。そんな雰囲気を出さないつもりでいても、知らないうちにオーラが出ている可能性は非常に大きいです。なので、社内不倫をしている時は喧嘩をしても、仕事に態度を出さないようにしましょう。これは、社内不倫をする上での、最低限の暗黙のルールとなります。基本的に不倫をしている場合、関係ない人には迷惑をかけない事が鉄則となります。

社内メールはバレるので使わない

社内不倫の醍醐味として、いかに周囲にばれずにコソコソと仲良くするかという事が挙げられますが、社内メールなどを使ってやり取りなどをするのはやめましょう。社内メールや自分の会社でのアドレスを私物のように利用している人は多いですが、社内メールは確実に他人が見ているといって間違いないでしょう。社内不倫をしていて、会社内のメールで関係がばれたという話しはよく聞く話で、誰にも見られないという油断はとても危険になります。また、お互いの携帯があるのにわざわざ社内メールを利用するという事は、ばれるかばれないかのスリルをギリギリで楽しんでいる事も考えられるので、その状態は不倫が周囲にばれる一歩手前と考えるべきでしょう。少しでもばれる可能性がある事は、やらないことが先決です。

同じ香水は使わない

偶然にも同じ香水をつけるということは、なかなかありえない事です。また匂いというのは、好き嫌いがはっきりしていて、自分と同じ匂いが好きな人を好む傾向があります。周りから見ていても、もし他人の男女が同じ香水をつけていたら「あの二人は何か関係があるんじゃにか?」と疑ってしまうものです。なので、いくら好きな人と同じ匂いをさせたいとしても、同じ香水は使わないようにしましょう。感が鋭い人であれば、社内不倫をしているということがすぐにばれてしまいます。

家でバレるので派手な香水はつけない

不倫をしていると、どうしても着飾りたくなってしまいます。やはり恋愛をしていますし、社内不倫となると常に近くに好きな人がいるわけですから、少しでも良い格好をしたいと考えてしまいますよね。特に男性の場合、香水を派手につけて匂いでも格好つけようと考える人が多いようです。しかし、非常に危険で香水の匂いって思っている以上に消すのが大変なんです。なので、家に帰って奥さんに怪しまれる可能性が非常に高いです。女性は匂いに敏感なので、旦那がいつもと違う匂いをさせていたら、確実に怪しまれる事でしょう。もし普段香水などをつけない人であればなおさらで、ただ怪しまれるだけなので派手な香水はつけないように気をつけましょう。

同じ日に有給を使用しない

同じ日に有給を利用すると、高い確率で怪しまれてしまいます。社内不倫の噂などがたっていない場合でも、休みを合わせるという行為は、考えている以上に周囲に勘ぐられてしまう可能性が高いんですね。同じ休みを取り、一緒に居たいという気持ちは理解できますが、有給を同じ日に使用するのは、不倫がばれる危険性が高い行為といえます。いくらばれていないと考えていても、社内に1人は確実に勘鋭い人は存在するはずです。そのような人が噂を流し、不倫の関係がばれることはよくあることです。社内不倫を続けるには、少しでも怪しい行動などは避けなくてはいけません。少しでも怪しまれることがあれば、それは不倫がばれるカウントダウンへと繋がるでしょう。火のない所に煙はたたないという言葉が示すように、少しでも疑われれば、周囲からの目はきつくなることでしょう。

証拠になるので写真を残さない

社内不倫をしていく上で、何か証拠になるようなものは残しといてはいけません。例えば一緒に写っている社員や、スマホのカメラで保存した画像などです。何かの拍子に他人に見られる可能性もありますし、いつどこで流出するかわからないのが今の時代です。不倫をする場合は、思い出を残さないというのが重要で、その場その場を楽しむことに全力を尽くしましょう。証拠を残さなければ、もしばれそうになった場合でも言い逃れができる可能性もありますからね。証拠を押さえられたら全てがアウトになってしまいます。なので不倫関係がばれる、証拠になるような写真などはきちんと整理しておくようにしましょう。

家庭に戻ったらメールはしない

お互い家庭に戻ったら、メールをしないのが社内不倫での暗黙のルールになります。基本は家庭優先なので、家庭に戻れば不倫相手の事は、きれいに忘れることが重要です。家庭でコソコソメールをしているのは怪しいですし、わざわざ隠すのも疲れてしまいます。また、自分は一人で相手が既婚者の不倫の場合でも、相手が家庭にいる時はメールを送るのは控えましょう。ただ相手が困るだけですし、自分が辛くなるだけです。

送受信と通話履歴はすぐに消去

社内不倫がばれる時、携帯電話を勝手に見られてばれたという人は大勢います。そうゆう人に限って、不倫相手とのメールの送受信履歴や通話履歴を残しているものです。これらに関しては、非常に危ないのですぐに消去することをおすすめします。「うちは絶対に携帯を勝手に見られる事はない」そう思っている方は、特に注意が必要です。絶対に見られないと高をくくっていた人が、携帯を見られ不倫が発覚した事例は星も数ほどありますよ。怪しい送受信履歴や通話履歴がある場合は、すみやかに消去するようにしましょう。また携帯に暗証番号をつけておくのも効果的でしょう。しかし、過去に指紋認証を携帯にかけていたが、寝ているうちに指を使われ携帯を見られたということもあります。なので安全を考えるのであれば、指紋認証よりも暗証番号設定、さらに送受信と通話履歴はすぐに消去するのが基本となります。

別れ話になったらきっぱりと縁を切る

不倫相手と別れ話になった場合、どうすればよいでしょうか?泣いてすがりつきますか?それともどんと構え突き放しますか?社内不倫関係の場合、別れ話になったらきっぱりと縁を切るようにしましょう。一度別れ話がでると、ほぼ確実に関係の修復は不可能で、不倫の関係であればなおさらです。不倫はお互い好き同士でいる場合は楽しくて良いのですが、別れ話がでるとどんどんドロドロとした関係になっていきます。別れ話が出ているのにそのままにしていると、変なトラブルが起きたり、周囲に不倫の関係がばれる可能性が高くなってしまいます。何かの腹いせに、ばらされてしまうという事も考えられます。社内不倫の場合、独身の方は周りから冷たい目で見られるだけですが、家庭を持っている方は不倫がばれると大ダメージをくらってしまいます。もう別れようとしているのに、関係がばれた時が一番最悪でしょう。こういったことから、別れ話が一度出た場合はきれいさっぱりとお別れをしましょう。

絶対に妊娠してはいけない

社内不倫というか、不倫全般において妊娠にだけは絶対に気をつけるようにしましょう。不倫の関係で妊娠をした場合、喜ぶ人は誰もいないと思って間違いありません。あなたが妊娠させた場合でも、妊娠をした場合でも幸せになる事は確実にないでしょう。もし妊娠をさせてしまった場合、断られても産むといわれたらどうですか?また、妊娠したから今の家庭を捨てて離婚してと言われたらどうでしょう?そして、あなたがもし妊娠してしまった場合、おろせと言われたらどう感じますか?産んでもいいけどめんどうは見ないと言われたらどうでしょう?このような悲劇にならない為にも、避妊をしっかりしたり、危険日にエッチはしないなど、しっかりとした決まりごとを決める事は大切な事です。

絶対に口外してはならない不倫

何か秘密を持っていると、どうしても誰かに聞いてほしい衝動にかられるのが人間というものです。あなたが不倫をしているとなると、誰かに言いたくてしょうがなくなりますよね。普通に考えて、誰かの事を好きになったり、恋愛をしている場合、そのようなのろけ話など誰かに話したいものです。不倫も普通に考えれば、恋愛と同じなので、話しを聞いてもらいいたいと思うのは当然の事なんですね。しかし、不倫と恋愛はやはり違うんですね。話したい気持ちがあっても絶対に口外してはならないのが不倫なんです。社内不倫を続けていくのであれば、絶対に誰にも喋らず墓にもっていくくらいの覚悟がなければ、不倫はばれてしまう可能性があるんです。

誰かに話すと瞬く間に広まる恐れ

あなたには、この人は口が堅いから信用できると考えている人はいるでしょうか?また、心から信頼しているから隠し事せずに話ができるという人はいるでしょうか?もしいた場合、不倫の真実を話しますか?はっきり言って、相手がいくら信用できようとも、不倫の事を話すという事は、瞬く間に広まる恐れがあります。人は思っている以上に口が軽い生き物です。しかも、相手の事を信用していたのは自分だけだった可能性なんてざらにある事です。実は話した相手は、あなたの事を良く思っていなかったり、非常に口が軽い人だったなんて事は、よくある事なんですよ。あなたが自分の不倫を誰かに話したいように、他人の不倫話しはそれ以上に誰かに話したくなってしまいます。絶対に言わないでなんて言われたら、もっと言いたくなってしまいますね。なので、誰かに話すと、不倫は一瞬で周囲に広がる可能性があるんです。

周囲の女性陣は気づいている?

実は気づいていないのは自分だけかもしれません。女性って考えている以上に勘が鋭く、男女間の行動に敏感になっています。社内不倫なんてなおさらで、いつも社内で会う人達ばかりですから、何か行動に変化があると勘が鋭い女性はピンとくるわけです。予想以上に周囲からは観察されているんですよ。絶対に社内不倫をしている事はばれていないと思っていても、実はばれていたという事はたくさんあります。あなたがいない所で、女性陣は噂をしている事でしょう。社内不倫がばれないようにするには、相当なポーカーフェイスや、それを想像させない行動が大切なことになるんですね。本当に女性の勘は侮れません。そして、勤務年数が長い女性ほど、このような勘が鋭くなっています。そんな女性に怪しまれると、不倫がばれる可能性は高くなってしまいます。

バレると会社の居場所と家庭を失う危機!

社内不倫がばれるのは絶望的な事です。不倫は基本的にモラル違反なので、会社において認められる事ではありません。もしばれてしまったのであれば、何か職位が就いている人であれば降格でしょうし、最悪の場合クビになる事も考えられます。また確実に家庭にばれる事にもなりますし、社内不倫のせいで職の家族も失う可能性が出てくるんです。不倫がばれた場合、ダメージが大きいのは既婚者の方でしょう。しかし、独身でも社内の人たちには「不倫をしていたやつ」という冷たい目で見られるでしょうし、周囲との関係がギクシャクし、会社での居場所がなくなる可能性もあります。どちらにせよ、社内不倫がばれると言う事は、かなりの危機が迫ってくるという事で間違いはないでしょう。しかし、それも覚悟でやっているはずなので自業自得と言えばそれまででしょうね。

それでもやめない社内不倫の魅力

社内不倫には、かなりのリスクがつきものです。ばれた時の事を考えると、恐ろしくて想像さえできないはずです。しかし、そのようなリスクも理解しているはずなのに、社内不倫に嵌る人たちが続出しています。社内不倫は、ばれたら今までの生活が一変します。大事な家庭や、職場での居場所が一瞬にしてなくなります。信頼していた人たちが自分から離れていきます。高額な慰謝料を請求されて、貯金が底をつきます。このような、精神的に大打撃を与えられる可能性がある社内不倫をなぜやめる事ができないのでしょうか?また、そこまで社内不倫に嵌る魅力とは一体なんなのでしょうか?

他の社員に対して優越感に浸る男性側

男性は優越感に浸り、社内不倫に嵌ってしまう人が多いです。特に社内にかわいい女性がいた場合、その女性と関係を持ってしまった場合は社内不倫に嵌ってしまうでしょう。その女性社員が、同じ社内の男性に人気がある場合ならなおさらです。「俺は隠れてこの子と付き合ってるんだぜ!」という優越感から、どんどんその女性に嵌ってしまうんですね。男性は他の社員に対してライバル心を持っているものです。特に会社という組織であればなおさらで、自分より仕事ができる人がかわいいと思っていた女性社員をものにできたなら、最高の優越感に浸れる事でしょう。このようにして、他の社員よりも上にたちたいという理由で、社内不倫に走ってしまう男性は数多くいます。

やっぱり若い女子社員に感じる魅力

中年男性にありがちですが、やっぱり若い女子社員の魅力には勝てません。また、若い女性で年上の男性を好む人も多いため、言い寄られると断る理由がないですからね。しかも仕事で頼られたりすると、もう嵌ってしまいますよね。やはり若い女性は、何かにつけても魅力的です。かわいいですし、話しているだけでも元気を貰えます。またエッチな女性の多いので、奥さんとのエッチに満足していないのであれば、なおさら若い女性とのエッチに嵌ってしまう事でしょう。ピチピチの肌などは、家庭では味わえないので、どんどん社内不倫に落ちていってしまうわけです。時には若い女性は苦手という男性もいますが、ある程度の年齢を超えたら、やはり若い女性に魅力を感じてしまうものです。しかも、今時の若い女性は、男性がどのような事をされたら喜ぶのかというツボもわかっており、簡単に落とされてしまんです。

短い安心感と刺激を求める女性側

不倫をする女性は刺激を求めている女性が多いです。特に社内不倫はスリルや興奮という刺激を味わうのに最適な方法となります。また、女性は短い安心感を求める傾向があり、不倫相手にはそのような安心感を求める事ができるので、不倫がやめられないという側面があります。不倫は普通の恋愛とは違い、人を好きになるという感覚と同時に背徳感や罪悪感も同時に味わう事ができ、普通の恋愛よりも刺激が強いんです。その強い刺激に嵌ってしまう女性が多く、いつまでも社内不倫をだらだらと続けてしまうというようなことがあります。

割り切った関係で付き合えるメリット

不倫をしている人こそ、不倫の先に幸せはないとわかっています。所詮、家族を持っている人と愛し合うわけですから、お互いその時限りの感情というのは口にせずともわかっていることです。そういう関係だからこそ、割り切った関係で付き合えるので、お互いが都合が良いといえます。深入りせずに、自分の欲求を満たすためだけに付き合える、お互いがお互いの目的のために付き合っているわけで、変に揉める事もありません。もちろん愛情がいきすぎれば、離婚問題に発展するなどめんどうなことはあるはずですが、割り切っていればそんなトラブルになる事もありません。特にW不倫の場合は、非常に割り切った付き合い方をしている人は多いです。

二人きりになった時のイチャツキ度はMaxに!

社内不倫は、常に周囲に気を配り、ばれないように振る舞わないといけません。そのため、二人きりになったときには、隠している感情が爆発してしまうことも多くあります。社内でもイチャツキたいのを我慢しているわけですから、その我慢しているタガが外れてしまうと、イチャツキ度はMAXになってしまいます。このような感情のブレも不倫をやめられない一つの原因となるでしょう。我慢して我慢して、やりたいと事をやると先立つ感情は止められないですよね?不倫も同じで、普段表に出せない感情を二人きりの時に出してしまうんですね。一度自分の感情を思い切り出すという快感を味わってしまうと、なかなか抜け出す事は難しいでしょう。

露見すると、こんな修羅場が待っている…

やはり社内不倫はばれやすいです。少しの行動の変化に気付く人もいれば、不倫をしていて自分の感情を抑えきれない人も多くいますからね。どうしても態度に出てしまい、身近な人にばれてしまう人が大勢いるんです。実際にばれた人には、恐ろしい修羅場が待っていますよ…

妻が会社に乗り込んできた!

33歳IT会社で勤めるSさんの出来事。Sさんは奥さんと子供と3人で生活していました。しかし普通の生活には満足できずに、部下で22歳のOさんと不倫関係になってしまいました。ある日、Sさんが普通に出勤すると会社で泣き叫びながら怒鳴っている女性が、慌てて行ってみると、自分の奥さんでした。Sさんの奥さんは、最近のSさんの行動をおかしく感じており、Sさんが寝ている間に携帯をチェックしたそうです。そこでSさんとOさんの社内不倫が発覚したというわけです。この騒動でSさんは違う店舗へ転勤し、奥さんとは離婚、Oさんは同じ社内に残ったものの、周囲の目から耐えられずに退社してしまったそうです。社内不倫がばれただけで、どれだけの人は不幸になったのでしょうか。

W不倫で相手の旦那がブチキレ

とあるスーパーで店長職として働いていた45歳のKさんは、そのスーパーでパートとして働いていた28歳のHさんと不倫関係にありました。Hさんは夫婦関係がうまくいっておらず、Kさんにその事を相談しているうちに、不倫関係になってしまったという事です。Kさんは特に夫婦関係に問題はなかったのですが、自分よりも20近い年齢が離れているHさんに嵌ってしまったのです。二人は社内不倫の枠を超え、限度の過ぎた付き合い方をしてしまいました。そこで勘づいたのが、Hさんの旦那です。旦那が探偵を雇い、数々の不倫の証拠を掴まれてしまうのです。最終的にはKさんの奥さんにも全てばらされ、お互いの夫婦は離婚、慰謝料も大量に取られたKさんでした。

相手の奥さんに浴びせられた痛烈な言葉

OLをしていた時に職場の上司と社内不倫をしていたTさんは、上司の奥さんに不倫関係がばれて、痛烈な言葉を浴びせられました。ばれた経緯は、夫を不信に思ったあまり、興信所に相談し二人が密会をしている場面などの証拠をばっちりと押さえられたようです。ある日、Tさんに一本の電話が。出てみると、相手は上司の奥さんでした。「あなたのせいで、私たち家族は終わりよ!慰謝料2000万よこしなさい!」その言葉を聞き、Tさんは自分が犯した事の重大さに気づいたそうです。さすがに2000万は払えなかったようですが、慰謝料はきっちりと払いました。軽い気持ちで始めた社内不倫ですが、ばれた時のことを考えると、非常に悲惨な結果が待っています。

要領よくできないなら社内不倫は辞めるべし!

社内不倫の魅力や、悪い部分について紹介してきましたが、結論からすると要領よくできないのであれば、社内不倫はしないほうがマシです。社内不倫は、ばれると確実に不幸が待っているので、少しでもばれたりする不安があったり、自分が要領よくできないと判断するのであれば、辞めたほうがよいでしょう。確かに社内不倫には、それなりのメリットがあり嵌る理由もわかります。しかし、その理由のためにばれた時のことを考えると、あまりにもリスクは大きすぎると考えます。社内不倫は要領が命なので、感情を隠せない人にも向いていないかもしれませんね。

また、繰り返しになりますが、身近な人と不倫は危険なので、できれば知らない相手としましょう。、、!
不倫相手を探すのなら、既婚者でも使えるこちらの大手出会い系サイトPCMAXがオススメなので、使ってみてください。
99_button_pcmax_hurin01
(18歳未満は利用禁止)