小さい頃は家の近くの友達や幼稚園が同じ友達と一つの事を一緒にするわけでもなく近くにいてそれぞれが自分の遊びに没頭していました。

小学生になると一つの遊びを気の合う友達と一緒に楽しんでいました。

特定の人とだけでなく遊びたい事が一致した子とその遊びをする。

「友達を作らないといけない」とか「どうやって友達をつくったらいいの?」などと悩むことはなくて、周りには誘ったらいつでも遊ぶことができる気軽な友達がいましたね。

年齢を重ねていくうちに友達作りが難しくなってきました。

楽しく遊ぶ事だけで友達と一緒にいるのではなく性格が合う価値観が同じというような心で繋がる友達に変化していくからです。

今の時代は、残念ながら友達がいなくてもさびしいと思わないくらいに一人の時間を楽しむことができるようになってきています。

例えばパソコンや携帯電話を使って音楽を聴いたりゲームをしたり、映画を見たりすることができます。

ユーチュブ画像を楽しんだりすることもできますね。

友達と過ごさなくても一人で余暇を満喫することができます。

「仕事や学校で人に気を使っているからプライベートでは気を使いたくない」という人もいてあえて友達と過ごさない人もいます。

今は「友達がいない」「友達が少ない」というこことに違和感を感じない人がたくさんいます。

友達とつきあっていくには心と心の通い合いです。

パソコンや携帯電話と大きく違って喜びを自分のことのようにうれしく思ったり、辛いときには寄り添って励ましあったりできるのは人間同士の付き合いでしかありません。

一生付き合える友達に出会えることは本当に幸せなことなのです。

友達を増やそう!

仕事や勉強など日々忙しい時間の中で自分のことで毎日が精いっぱいになってしまって「友達」の必要性を感じていないことが多いのではないでしょうか「クリぼっち」クリスマスに一人で過ごすなど「ぼっち」という言葉が以前流行っていましたね。

「ぼっち」だということにそれほど危機感を感じていないようです。

以前に大学生が学食で食事をする情景がテレビに映っていました。

多勢人がいる中で一人で食事をとっている学生がたくさんいました。

「なぜ友達と食べないのですか?」とアナウンサーの人が聞いたところほとんどの人が「気を使わないで食べたいから」と答えていました。

友達=気を使うものという考え方は少し偏った考え方です。

友達がいること素晴らしさはどんなところ?

1.職場や学校で見せるよそゆきの顔ではなく素の自分を見せることができる。
2.悩みを素直に相談できる。
3.同じ趣味を持っている友達と一緒に趣味を楽しむことができる。(情報量が増える)
4.嫌なことがあった時に飲みに行ったり食事をして話しを聞いてもらい気が晴れる
5.友達の頑張っている姿を見て刺激を受けることができる
6.友達のファッションのセンスに影響を受けて自分のセンスも磨かれる
7.一緒に遊ぶことで充実した日々が送れる

友達の中にはあなたどうしても気が合わずに精神的に疲れてしまう関係もあるかもしれません。

しかし一生付き合うことのできる素敵な友達も必ずいます。

その素敵な友達と出会うことができるようにまず友達を増やしていきましょう。

たくさんの友達の中にきっと「友達っていいな」と思えるかけがえのない人に会うことができると思います。

友達とは人生を豊かにしてくれる存在

人生を豊かに生きることは、たくさんの経験をしてその中で良い事と悪いことの両面を経験していくことです。

成功することと失敗することの両方を経験して人生は豊かになっていきます。

米国の心理学者の研究では、ある何かの経験をするときに一人で経験した時と比べて友達と一緒に一つの事を共有することによって感情が高まり、より感動を覚えるという事がわかりました。

例えば一緒に映画を見たり、旅行をしたりすることなどです。

人生を豊かにすることは仕事や遊び恋愛を楽しんで有意義な時を過ごす事です。

色々な物や人に出会う事で感動や何かに興味を持つことができて自分自身が向上していくのです。

友達と付き合うことで喜びを味わうことが多い反面友達に言われた言葉に傷ついてその友達と疎遠んになってしまうこともあります。

時には自分が友達を傷つけてしまうこともあります。

その両面を経験して人間関係を学んでいくことがあなたの人生を豊かにしていきます。

会話は人の幸福に繋がる大きな要素

普段何気なく人と交わしている会話はどのような価値があるのでしょうか?

1.自分の意思を伝えたり感情伝えたりすることができる。

2.話しをする事で楽しい気持ちになってストレスの発散になる
  気持ちが落ち込んでいる時に誰かに話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になった気がします。

3.喜びや悲しみが半減する

4.知識が広がったり、情報を集めることができる

5.人を喜ばすことや笑わせることができる

6.相手との距離を近づけることができる

幸せとは身体でイメージをすると筋肉が柔らかく緩んで、血液が身体全体にさらさら流れている状態です。

会話をして笑う事で科学的に血圧が下がったり幸福感を感じることのできるエンドルフィンというホルモンが増えると言われています。

そのため活気がある積極的な行動ができるようになります。

うつ病を患い家の中に閉じこもっている人は閉鎖的で肉体も精神も不健康になって幸せとは言えません。

人との交流で会話を増やしていくことは幸せに生きていくためになくてはならないことなのです。

友達が少ないと死亡率が高まる!?

「人の寿命はその人の性格や行動によって大きく左右される」と科学論文を研究している医学博士の方の論文に寿命が短くなってしまう人の特徴が示されています。

長年連れ添った夫婦のどちらかがと死別したとたんに片方のどちらかが病気になったり、亡くなってしまうことが多いと聞きます。

食生活や運動よりも健康に大切なものは「繋がり」なんです。

最新の予防医学でわかったこと
1・繋がりが少ない人は、多い人に比べて死亡率が2倍
2.単調な繋がりの人は早死にする(男子校、女子高、会社の人だけなど)
3.入院した時のお見舞いの人数で寿命が変わる(急性心筋硬塞の治療をした人に調査をした結果では、誰もお見舞いにきてくれなかった人の死亡率70%nに比べ、2人以上お見舞いに来てくれた人の死亡率は26%だったそうです)

友達が欲しくなる名曲『友達の唄』

この歌は「映画ドラえもん新・のびた太と鉄人兵団~はばたけ天使たち」の主題歌に使われていました。

映画をみた後にこの曲を聞いた人は、のび太×リルルなのか、のび太×しずかを歌っているのかと見方によって考えが分かれているようです。

大人も子供も誰もが知っているドラえもんの主題歌にこの曲が選ばれた理由は、どの年代にも友達がいて同じ歌詞でもそれぞれに感じることが違っていても年代を超えて友達を思う素晴らしさを思う事ができるからでしょう。

 
子供向けの軽いタッチの曲ではなく低い重々しい音が響き、その後強い壮大な音に変わっていきます。

誰でも聞き入れやすいシンプルな曲の中に深いメッセージを送っているこの曲は過去を懐かしんで友達を思う愛情が込められています。

『友達の唄』の歌詞のココがいい!

雨の日なんて何度もあるその中の一度は一緒に濡れた事を忘れちゃうかな
友達になれたかな
お別れしたって覚えていられれば大丈夫なのかな

親子関係や夫婦関係と違って「友達」には確かな証明はありません。

いつ何かのきっかけでその関係が壊れてしまうかもしれない不安定な関係ですね。

相手はただの知り合いにしか思っていないかもしれなくても自分はその人を大切な友達だと確信しているという気持ちと相手はどう思っているのかなと少し不安が入り交ざっている切なさが伝わってきます。

知らない空に一番星謎謎が解った日見つけたよとても温かいもの決して無くならない目印

その友達のいないたくさんの人との付き合いの中で「ああやっぱりわたしにとってあなたは大切な友達なんだ」と気づいたこと。

友達でいることで自分の心が温かいと感じた気持ち。

そう思えるあなたの存在は、広い空のたくさんの星の中でも必ず見つけることのできる目印なんですね。

ひとりに怯え迷った時心の奥灯りに気づく
そうかあなたはこんなに側にどんな暗闇だろうと飛んでいける

辛い事や悲しい事があるといつも「あなただったら何ていうのだろう」「あなたと過ごし楽しい日々を思い出す」そばにいてくれないことはさびしいけれどたとえ距離が遠く離れていたとしても、あなたの心は私の心を灯している灯りのようにいつも私の近くにいてくれるから辛い事も乗り越える事ができる。

大切な友達と会えなかったり近くにいてくれない事を悲しく思わないで頑張っていこうとする気持ちが歌詞に現れています。

今私が泣いていてもあなたの記憶の中ではどうかあなたと同じ笑顔できっと思い出してね

前の歌詞の同じフレーズでは「どうかあなたと同じ笑顔で時々でいいから思い出してね」最後の歌詞では「きっと思い出してね」に変わっています。

最初の歌詞では「私はあなたとの記憶を絶対に忘れないその気持ちに自信があるけれど、あなたはどうなのか?でも笑顔の私をできたら忘れないで」という自分の気持ちを中心としたフレーズですが、最後の歌詞では「私は忘れない。

あなたも私を忘れないで!」という強い気持ちのメッセージで終わります。

映画の中では、「リルル」の事を思って歌った曲ですが、誰の心の中にもそれぞれの友達を思って切ない気持ちに響いて泣きたくなってしまう最高の曲です。

待つのではなく自分から話しかけよう

今ブレークしているお笑芸人のトレンディエンジェル斎藤司さんは、高校時代の3年間1人も友達ができず誰かと話をした記憶さえないそうです。

入学式の時に誰とも話ができなかったことがきっかけで周りの人は友達がどんどんでき始めているのに自分は1人もできないことに焦りが出てしまい、余計に意識しすぎて誰かに話かける事が全くできなくなってしまいました。

誰も友達がいないと思われるのが嫌で、休み時間には机に顔を伏せて寝たふりをしていたそうです。

「誰か話しかけてほしい」と寝たふりをしながら心の中で訴えながら周りの友達の会話を聞いていたそうです。

もちろん周りの友達は「話かけてほしい」と斎藤さんが思っていることには全く気づきもしないで、「いつも寝ている人」という印象しかなかったそうです。

結局誰からも話かけられる事はなく友達はできませんでした。

テレビでブレイクをした今、斎藤さんは高校時代の友達が自分にどんな印象を持っていたのかをどうしても聞いてみたいという事で斎藤さんがその場にいないという設定でインタビューをしました。

その結果は「印象が全くなかった」「いるのか、いないのかもわからなかった」「いつも寝ていたので話かけなかった」という回答でした。

このことからわかるのは、友達を作ろうと思ったら行動は「自分から起こさないとだめだ」ということなのです。

斎藤さんの場合心で「友達が欲しい」と思っていても実際の行動は「寝たふり」でした。

それは周りの人からみたら「話かけて欲しくない」サインに感じたのかもしれませんね。

最初は「嫌な顔をされたらどうしよう」「話が続かなかったらどうしよう」と不安な気持ちになるかもしれませんが、人生はたくさんの人との出会いの連続です。

新しい学校や職場、引っ越し先の近所の人、今の時代は外国人の人との出会いもあるかもしれません。

自分が先に心を開かないと相手は心を開いてはくれません。

勇気を出して自分から話かけて下さいね。

友達づくりの一歩は「友達を作りたいと思うこと」と「自分から行動すること」です。

深く考えずに適当でOK

友達を作る方法にマニュアルはありません。

人それぞれ性格が違うのと同じに人によって環境やタイミングが違います。

「たくさんの友達を作りたい」「話かけてすぐに友達になりたい」などと自分にプレッシャーをかけずに肩の力を抜いて「気軽に」完璧にやろうと考えずに「適当に」がいいのです。

たった一つだけ心がけてほしのは「笑顔」です。

最初はぎこちない表情だとしても大丈夫ですよ
「笑顔でいよう」と心で思っていると自然な笑顔に必ずなってきます。

笑顔でいる人を「いやだな」と不快に思う人はいないのです。

「なんとなく話をしてみよう」くらいの気持ちで良いと思います。

好意を示せば好意を返してくれる

人の心は「合わせ鏡」です。

「あの人なんだか嫌だな」と思うとその人にその波動が伝わって「なんだかわからないけれどあの人嫌だな」と思うのです。

不思議なくらい関係がうまくいかなくなっていきます。

勉強で苦手だと思う科目の成績はなかなか上がらず「この科目は好き」と思う科目の成績は、あまり努力をしなくても成績がいいという経験はありませんか?それと同じ事なのです。

友達になりたいと思う人を好きになって下さいね。

そうすると相手もあなたの事が好きになっていきます。

優しい気持ちで接すると波動がその人に伝わって優しい気持ちがあなたに返ってきます。

人は「好意を持ってくれる人を好きになるのです。

友達を作ろう!

友達作りは簡単でもあり難しい側面もありますが、友達ができると人生に活気が出て楽しくなります。

同年代だけにこだわらず異年齢や男女問わず素敵な友達をみつけましょう。

友達を作ることにこだわらず出会った人と「会話を増やしていこう」と考えるといいと思います。

その人はどんな事が好きなのか。

どんなファッションをしているのか。

どんなことに興味をもっているのかなど相手をよく観察していくことが大切です。

そこから会話が少しずつ増えていくと思います。

友達を探す方法

小さい頃には家の近所に住んでいる子と気軽に遊んだり、公園にたまたまいた名前も住んでいる所も知らない子とも意識しないで気軽に遊んだりしていました。

友達を作ろうと思わなくても遊びを通して今自分の近くにいる子が友達でしたね。

大人になると学校や職場のような狭い世界でしか友達と出会わなくなっていきます。

昔の友達もお互いの環境が違うと少しずつ疎遠になってしまいます。

「私はこういう人間」と自分の自我が芽生えて「価値観が合わないな」と距離を置いてしまったりすることもあると思います。

同じ年齢、同じ環境、結婚しているのかしていないのか、学生なのか社会人なのかと自分に近い条件で考えてそれに合った友達を探すだけでなくこだわりをなくして、いろいろな友達を探してみましょう。

新しい友達と出会うことであなた自身の世界観が今よりもっと広がっていきます。

学校や仕事場で探す

学校や職場は一番身近な環境なので友達になりやすいですね。

しかも一緒に過ごす時間が長いのでお互いのことがよくわかって共通の話題があり会話が増えてきます。

きっかけさえつかめる事ができたらいい友達関係が生まれていきます。

友達作りのコツ

1.挨拶はさわやかに笑顔で
いつも明るく挨拶をしてくれるととても好感がもてます。

相手がいい印象を持ってくれるのでそれが他の話をするきっかけになります。

2.勉強や仕事を頑張る
いい加減に生活をしている人とは誰でも友達になりたくないと思います。

勉強や仕事を一生懸命に頑張っている人には勉強でわからない所を聞きたいと思いますし、仕事を頑張っている人には仕事の悩みを相談したいと思います。

尊敬できる所がある人と友達になりたいと思います。

3.積極的に話かける
「この人はどんな人なんだろう」とその人のことがよくわからない間は警戒している気持ちがあります。

あなたの事をよくわかってもらうために相手が共感を持つような話を積極的に自分から話かけていきましょう。

4.いつも明るく
いつも愚痴や不満ばかりを聞いている相手の気持ちは自分まで暗い気持ちになってしまうので
友達になりたくないと感じてしまいます。

「あなたと話をすると楽しい」思ってもらえるように明るい話題を心がけましょう。

5.会話が弾んでお互いのことがわかり始めてきたらLINEのアカウントを交換する
すぐに「LINE教えて」と言わずに相手の気持ちがわかって、打ち解けていくようになってからでも遅くありません。

あせらず相手の気持ちを読み取りましょう。

共通の趣味から探す

趣味が同じ人とは会話も弾み長い付き合いができます。

結婚してからは趣味を通して家族ぐるみで付き合いが続いている人が多いようです。

スポーツの趣味を持っている人は同じ趣味を持っている人が多いので友達になることが比較的スムーズにできますが、一般的にマイナーな趣味になると周りに同じ趣味を持っている人を探すことが難しくなりますね。

その場合にはソーシャルネットワークの利用がお勧めです。

ネット上で探す

1.Facebookで探す
基本設定で自分のプロフィールに趣味を登録しておく。

野球に興味を持っていたら野球の好きな友達を検索すると、野球に関するグループと趣味に野球を選んでいる人が表示されるのでそのグループに参加して情報を集めたり同じ趣味の人とメールのやり取りをして親交を深めていくとよいでしょう。

「友達を探す」「コネクションサーチ」などのメニューで探すことができます。

2.mixiで探す
登録は既にmixiに登録している人から招待をしてもらう。

自分に合ったコミュニティに入りオフ会に参加する。

オフ会によっては食事会や飲み会などがあるので趣味をきっかけに仲良くなることができます。

3.LINEで探す
既に連絡先を知っている友達に情報を伝えて探してもらう

利用したらすぐに見つかる事はできないかもしれませんが何もしない事よりも友達を探せるチャンスに出会える確率はより高くなりますね。

ゲームのチャットで探す

顔の見えない相手と友達になるのには抵抗があると思いますがゲームを通じてコミュニケーションをしていくことも友達作りのきっかけになります。

友達になるのはとても簡単で、チャットで「友達になりませんか?」と聞きます。

ほとんどの人は気がねなく友達になってくれます。

一緒にゲームをして仲良くなれたら「フレンド登録」をしてもらうといいと思います。

(一緒に協力して敵を倒したりすると友達になりやすくなります。

ネット上に友達を作ると良い事とは?

1.経験値が上がりやすくなる。


様々なゲームには敵を倒した時にもらえる経験値がありますが友達と一緒にすると経験値がより上がりやすくなり早くレベルアップします。

2.情報が入ってくる。


攻略本には載っていないゲームの攻略の仕方を友達とチャットで話すことができるので、ゲームの上達が早くなります。

3.アイテムが入りやすくなる。


「フレンド登録」をすることで欲しいアイテムがもらいやすくなります。

4.敵が倒しやすくなる
集団で倒す敵と戦うときに簡単に友達に集合かけやすくなったり、一定の人数が集まらないと出来ないリクエストできやすくなります。

顔を合わさずに付き合う友達ですが、マナーを守って付き合うことが長く付き合うことのできる秘訣です。

大切なマナー

1.挨拶:ゲームをしているのは人間同士なので挨拶は大切です。

2、愚痴や悪口を言わない
3.その場に合わない話はしない
4.良いところを褒める

ゲームの種類はたくさんあります。

「格闘ゲーム」「スポーツゲーム」「ロールプレイイングゲーム」「音楽ゲーム」「コインゲーム」などです。

ケームの中にはチャット上で個人的に会話ができるものもあるので、ゲームをきっかけに気の合う友達を見つけることができます。

同性の友達を作るためには

年齢が上がっていくと、会社の先輩や後輩や異性との出会いの方が多くなって同性との出会いが少なくなってきまね。

同性の友達作りで一番大切なのは「共通点」です。

同じ目標を目指していたり一緒に一つの事を苦労して成し遂げたりすることがあると友達になりやすくなります。

また同性なので気持ちが通じ会う事ができるので自分から心開いてプライベートなことや仕事のこと、恋愛のことなどを本音で話すことが良いと思います。

先に心を開いてくいくことで相手の心が開きやすくなります。

相手に対して思いやりの気持ちを忘れずに永く付き合える友達に出会いたいですね。

共通の趣味を見つけよう

「共通点」を見つけるには趣味を通じて友達を見つけることが一番の早道です。

お互いの興味が一致しているので会話に困る事がありません。

趣味をまだ持っていない人は、新しい趣味を見つけてみましょう。

趣味を持つと毎日の生活にハリがでて色々なことに積極的に取り組めるようになってきます。

テニス、ゴルフ、英会話、料理、ダンスなどの新しこと挑戦するとその習い事先で気の合う友達と出会うことができるようになります。

またSNSを通して自分の興味のある趣味を検索して開催されているイベントに参加をして探してみることや、掲示板に募集してみると興味を持った人から連絡きて同じ趣味の人が集まる「コミュニティサイト」の会員になることができます。

まずはノリよく話しかけよう

「明るい人」と「暗い人」の2人がいたら当たり前の話ですが誰もが「明るい人」と友達になりたいと思いますね。

暗く見えるけれど本当は優しくて面白い人でもそれをわかってもらえるのにはある程度の時間がかかります。

人は最初に「第一印象」で判断します。

印象を良くするために心がける事とは?

1.明るい挨拶

2.積極的に自分から話をする
(自分の事ばかりを話すのではなく、相手が自然に話ができるような話しをしたり、相手の話をよく聞く)
(相手の話すスピードに合わせた話し方をする。

たとえばゆっくりとした話し方する人には自分の話す速さをゆっくりとしていく。

3.嫌われないようにと気を使いすぎたりしないで自分のありのままの姿を出していく
(自分が気を使い過ぎていると、相手はその気持ちを読み取って何となく気を使ってしまって疲れてしまいます)

野球でいうならキャチボール、テニス、卓球でいうならラリーです。

どちらかが強いボールを打つと続かなくなってしまいます。

相手が所属するグループに溶け込もう

趣味仲間が集まるグループに参加する機会が増えてくると、初めて顔を合わす人がとても多くなってきます。

最初はその人達と慣れるまで知らず知らずに気を使って疲れてしまうこともあるかもしれませんが、明るく積極的に行動していくと不思議な事に自然に溶け込めていることに気づきます。

笑顔を忘れずに少しずつ慣れていきましょう。

異性の友達を作るためには

同性の友達といつも一緒にいると気を使わないで過ごすことができるので、異性の友達を作る機会が少なくなってしまいます。

異性の友達がいるメリットは何でしょうか?
人によっては「同性より気が楽」といっている人もいます。

異性の友達のメリット

1.異性の気持ちが理解できる
・女性について
ちょとしたことにも傷つきやすいんだな
気持ちを言葉にして伝えるといいんだな
細かい気使いができるんだな
プレゼントって大切なものなんだな
思っている以上に外見を気にしているんだな
荷物を持ってあげたり、何か手伝ってあげることを「優しい」と感じるんだな

・男性について
何も気にしていないように見えて神経質な所があるんだな
女性より嫉妬深いんだな
プライドが高いんだな
強いように見えて涙もろいな
気が小さい所があるんだな
仕事のことで落ち込むことが多いんだな

男性や女性に対して想像していたのとは違う一面を異性の友達との付き合いによって自然に知ることができます。

恋愛本を読んで情報を集めるより実際に肌で感じる情報の方が男心、女心を知る確かな情報だと思います。

2.異性から「付き合いやすいな」と思ってもらえる
男子校や女子高出身の人は異性の理想が高く架空の「女性像」「男性像」を作ってしまい、いざ恋愛をすると「こんなはずじゃない」と現実にがっかりしてしまうそうです。

また同性とは楽しく話ができるのに異性と話をするとなると、急に無口になってしまって「何を話ていいのかわからない」と悩んでしまい「一緒にいても楽しくないんじゃないか」と思いこんでますます異性から遠ざかってしまう事があるようです。

異性の友達と付き合うことで意識しなくても「男心がわかっているな」「女心がわかっているな」と思われて「付き合いやすい人」と思ってもらえます。

また自然に異性と会話の仕方を覚えて上手になってきます。

3.もしかして友達から恋人になるかも
最初はだだの友達の関係だった2人が一緒に出かけたり、話をしたりしていくうちに、相手のいい所がわかって信頼関係が生まれて、誰にも話せない事をその人にだけ話せたり、うれしい事あった時には一番最初に伝えたいと思ったり気づくとその人が、かけがえのない存在に変わっていくかもしれません。

異性の友達を作る心がけは、同性の友達を作る時と基本は同じですが「外見に気を使う」
ということを一つ加えていくといいですよ。

メールやLINEから始めてもOK

気構えずに気軽な気持ちでメール、LINEから始める事がいいと思います。

深刻な内容でなく日常の生活や趣味の話、楽しい気分になれる画像、共通の話題を中心に読んで楽しい内容を心がけて自然体の自分を出していきましょう。

最初から個人的にやり取りをするのが苦手な人は、LINEのグループ機能を使って仲間として色々な話をして少しずつ距離を縮めていけるといいと思います。

友達だからこそ大切なマナーはしっかりと守りましょう

基本のマナー

1.メールする時間帯に気をつける
2.なるべく長い文章を送らない
3.返信に困る文章を送らない
4.既読無視、未読無視をなるべく控える
5.明るい内容(愚痴のはけ口にしない)
6.毎日しない

異性とのメールは「恋愛に発展していく」「だだの仲のいい友達のまま」に分かれていく可能性があります。

「自分はどういう付き合いをしていきたいと思っているのか」「相手はどんな気持ちでメールをしているのか」によって内容を考えていくことが大切です。

何とも思っていないのに思わせぶりなメールをしたり、相手の嫌がる事は控えましょう。

縁あって出会った友達と永くいいお付き合いができるようにしていきたいですね。

【友達作りで参考になる記事はこちらにもあります!】