「今まで女性と付き合ったことがない」

「彼女がほしいけどリアルな恋愛経験がなくて、どうしたらいいかわからない」

そんな風に感じている男性は少なくありません。

2015年のあるアンケートでは、なんと新成人の2人に1人は今まで交際相手がいなかった、という結果がています。

どうやって彼女を作ればいいのかわからない、といった人もいるでしょう。

しかし、「彼女ほしい!」と言う口癖だけで終わっていたらゼッタイにできません

そんな人のために、「彼女ができない原因」や、「どういった男性に彼女ができやすいのか」、逆に「どんな男性は女性から距離を置かれてしまうのか」、「どうしたら女性から異性として意識してもらえるモテ男になれるのか」、そんなことを暴いていきたいと思います!

「彼女ほしいな」では彼女はできない

主な原因はコレ!

口癖で終わらせないために、まずは原因を解説していきます。

ズバリ!この3つが主な原因です。

  • 1.出会いがない
  • 2.待ちの姿勢になっている
  • 3.自分磨きが足りない

1.出会いがない

彼女ができない原因の1つ目にして最大の原因は出会いがないことです。

どんな人でも自分にあった人で、自分も好きになれる人であれば、恋人になれますよね?

だから、全員に共通して言えるのが、出会う母数が少ないことなんです。

出会う母数を増やすためにはマッチングサイトを使うのが鉄板

今どきは、多くの人がスマホのマッチングサイトを使って彼女作りをしています。

今までは「職場」「学校」「合コン」で知り合った人と付き合うケースが多かったと思います。

ですがそれだと手近な人しか知り合えませんし、時間がかかってしょうがありません

スマホのマッチングアプリだと、スキマ時間にスマホだけでポチポチいいねをしてメッセージをし合うだけです。

これだけ気軽に、しかもカワイイ人と出会えるからこそ、みんなマッチングサイトを使うのですね。

マッチングサイトを使うならこの5つが鉄板

おすすめ1位:ハッピーメール
おすすめ度の総合評価:★★★★★
04_happymail_sp_top450
サイト名 ハッピーメール
URL http://happymail.co.jp/
登録者数 累計1300万人以上
運営年数 10年以上

一番おすすめなのがハッピーメール!

登録者数が1300万人を超えた、日本有数のビッグなマッチングサイトだけあって、出会えた確率も74.5%ととても高いマッチングサイトです。

ハッピーメールに登録して年齢認証をすると、女性の一覧が見れます。

プロフィール写真として顔がバッチリわかる写真を出してくれている人が多いので、さっそく登録して覗いてみましょう!

攻略のコツは、とにかく数を当たることです。

20人くらいに、お気に入りをしたり、メッセージを送れば何人かは連絡が来るはずですよ!

なぜハッピーメールが人気なのか?

ハッピーメールが人気な理由は、なんと言ってもその会員数の多さと、健全な利用者の多さでしょう。

一昔前のマッチングサイトだと、サクラが気になるといった人もいたかもしれませんが、最近のマッチングサイト(特にハッピーメール)は監視に力を入れてくれているので、100%安心して利用できるのです。

【人気なポイントまとめ】
・会員数が国内最大級の1300万人
・健全な利用者が多い
・24時間監視をしてサクラや不正利用をする人をチェックしている。

こちらがせっかく彼女を作りたいのに、ふしだらな女性が多いと嫌ですよね(汗) ハッピーメールは健全な女性が多いので安心して使ってみて下さいね

なぜ彼女作りにハッピメールがおすすめなのか?

彼女作りでハッピーメールを自信を持って勧められる理由は、ハッピーメールの「女性利用はの多さ」と、「出会える確率の高さ」からです。

女性利用者を増やすために積極的に広告展開をしていて、その結果男女合計ではありますが1300万人以上の人がこれまで利用しています

また、出会える確率も非常に高く、なんと出会えた確率も74.5%という高確率なんです。

これだけの利用者がいて、高確率で会えるのなら誰でも素敵な彼女を作れちゃいますね♪

happymail_kanojotukuru
http://happymail.co.jp/

おすすめ2位:PCMAX
おすすめ度の総合評価:★★★★★
(18歳未満は利用禁止)
01_pcmax_sp_top450
サイト名 PCMAX
URL https://pcmax.jp/
(18歳未満は利用禁止)
会員数 800万人以上
運営年数 10年以上

次におすすめしたいのがPCMAX。

運営歴が長く、私の周りでは評判も良いので最もおすすめなサイトです。

早い人は30分でマッチングできた人もいるようです。

わたしは数日かかりましたが^^;

02_button_pcmax_koshiki_1hun_01
(18歳未満は利用禁止)
https://pcmax.jp/(18歳未満は利用禁止)
【男性特典】こちらから登録・年齢認証で、1,000円分のポイントをプレゼント!
【女性特典】こちらから登録で永久無料です!
なぜPCMAXが人気なのか?

PCMAXが人気な理由は、アクティブ会員が多いのと、彼氏を募集する女性の利用が多いためです。

掲示板には募集系の書き込みが15万件以上あるので、自分と合う人とのマッチングがサクッと出来るのです。

なぜ彼女づくりでPCMAXがおすすめなのか?

これも繰り返しにはなりますが、彼氏募集中の女性の利用が多いからです。

会員登録して掲示板投稿を見てもらえたら分かるのですが、かなり多くの書き込みがあります。

【安心・安全に使える理由】

マッチングサイトだと安全性も少し気になりますよね。

そういったところは老舗のPCMAX、しっかり対応してくれています。

  • 徹底した年齢確認をしている。
  • 24時間・365日体制で有人サポートをしてくれている。
  • 悪質利用の監視も24時間・365日体制。
  • 匿名で利用できる。

ここで一番大きな要素が「徹底した年齢・身元確認」です。

これをやると、業者による利用ややなりすましがないので、利用者も安心して使えますね。

また、匿名で使えるのもポイントが高い理由。マッチングサイトだと知り合いにバレるのは少し恥ずかしい気がしますよね。でも匿名なら安心です!

PCMAXには、男性はここから登録(18歳未満は利用禁止)して年齢確認をすると、1,000円分のポイントがプレゼントされます。

今のうちに登録して、ガンガン彼女候補を見つけてみてくださいね!

03_button_pcmax_koshiki_1hun_01
(18歳未満は利用禁止)
https://pcmax.jp/(18歳未満は利用禁止)
おすすめ3位:ワクワクメール
おすすめ度の総合評価:★★★★★
07_wakuwakumail_sp_top450
サイト名 ワクワクメール
URL http://550909.com/
会員数 650万人以上
運営年数 15年以上(2001年創設)

3つ目におすすめするのがワクワクメールというマッチングサイト。

屋外広告をたくさん出している印象がきっとあるのではないでしょうか?

渋谷を歩いたことがある人は一度は目にしたことがあるはず。

なぜ屋外広告をたくさん出しているかというと、女性の利用者獲得に力を入れているからなのです。

彼女が欲しい男性の皆さんには最適なマッチングサイトですね!

おすすめ4位:タップル誕生
サイト名 タップル誕生
URL https://tapple.me/
運営年数 2年以上

最近どんどん人気急上昇中なのが、タップル誕生というマッチングサイト。

なんとあのサイバーエージェントのグループ会社が運営しているのです。

キラキラ女子な彼女が欲しいなと思っている男性には、チャンス到来です!

タップル誕生の特徴の1つが、「趣味」で探せること。

そのため、長続きする良い関係を作れる恋人を作れること間違いなし!

毎日3,000人も登録しているらしいですよ。

皆さんもこの勢いに送れないように使ってみましょう!

おすすめ5位:Jメール
サイト名 Jメール
URL http://mintj.com/
会員数 600万人以上
運営年数 17年

ミントC!Jメールも言わずと知れた老舗のマッチングサイトです。

なんと17年も運営されています。

過去に出会い関連の法律が厳しくなったことがあり、それを乗り越えて続いている老舗サイトは、だからこそ安心して使えるのです。

さっそく登録してどういう女性が使っているか見てみましょう!

2.待ちの姿勢になっている

彼女ができない2つ目の原因が待ちの姿勢になっていることです。

男女関係においては、「男性が声をかけて」「女性がそれに対してYes・Noを答える」という風習が当たり前です。

にもかかわらず、良い人いないかなと思っても行動しない男性がなんと多いことか

でもだからこそ、勇気を出して自分から攻めていけば、ライバルの男性を出し抜けるのです。

3.自分磨きが足りない

彼女を作ろうと思えば、攻めの姿勢でマッチングサイトを使えばすぐに出来ることでしょう。

でも誰もが羨むカワイイ・性格のいい彼女を作ろうと思うのであれば、自分磨きも忘れてはなりません。

草食な男子が増えているから、ライバルは少なくなっているとは言え、モテる男子も世の中にはたくさんいます。

そんなモテ男子に勝って、誰もが羨む美女と付き合うためには、見た目・ファッション・性格・お金さまざまな面で自分を磨いていく必要があるのです。

当たり前の気持ち「彼女がほしい」

周りの友達に彼女ができた時や道を歩いてすれ違うカップルなどを見て、二人の幸せそうな姿を見ると、急に寂しくなったりすることがありますよね。

特にクリスマスや正月など彼女のいるリア充な人たちを見ると、無性にうらやましくなったり・・・。

彼女がほしいと思うのは全く自然な気持ちです。

女性と友達としてお付き合いしていくのと、自分の心も満たしてくれる相手というのは全く違います。

彼女だからこそ、自分の感情的、身体的な欲求を満たしてくれます。

女性という存在は男性にとって特別なんですよね。

何があっても自分を支えて味方になってくる彼女がいたら・・・と思う時もあります。

彼女ができたら、一緒にこんなことに行ってみたい、あれもしたい、そんな想像をすると、「彼女がほしい!」という気持ちが止まらなくなるかもしれません。

さらに、もし親から「早く結婚しなさい」と言われている男性であれば、彼女を作ることは自分のさみしさ欲求を満たしてくれる以上に、急を要することかもしれません。

周りの人たちが次々と結婚していくと、なおさら焦ります。

彼女が出来る男とできない男

で世間では男性と女性って約均等に存在しているし、なんなら男性のほうがちょっと多く存在しています。

なのに、彼女が全くできない人と、いろいろな女性とお付き合いできている男性がいるのが事実です。

なんで、そんな”差”が生まれるのでしょうか?
彼女のできる男と、できない男、何が違うのでしょうか??

自信がない

まず、彼女ができない男性の多くは、自分に自信がありません。

今まで女性たちと接してきていないことが原因で自分に自信を持てずにいるのかもしれません。

「どうせ自分なんて相手にしてもらえない」、
「きっと女性たちからキモイと思われている」、
「自分になんて魅力がないから、どうせフラれるに決まっている」、
そんな風に自分を否定的にみているのかも。

そんな自分に対する自尊感情というものがないと、女性のことどうしても避けてしまったし、傷つくのがイヤで相手のことも批判的もしくは消極的に見てしまって、本当は好きなのにそれを伝えられない、ということがあるかもしれません。

自信がない人は、断られるのが怖くてなかなか女性に自分から声をかけることができません。

勇気を振り絞って声をかけたのにうまくいかないことが、とてつもなく恐ろしいんですよね。

そして、自分に自信のない人は他人に対してもなかなか積極的なことを言えないかもしれません。

周りの人のいいところを認められなかったり卑屈になったりすることも。

そうなると、人としてなかなか魅力的にはなれません。

自分に自信がありすぎる人も周りから嫌われてしまいますが、自分の欠点だけでなく良さをちゃんと知っていて、まずは自分でそれを認めてあげられると、自分に対しても他人に対しても積極的な見方ができてくるでしょう。

服や小物のセンスがない

モテない男性は、服や小物に気を使うことを知らないのかもしれません。

つまり”ダサい”ということです。

確かにもともとおしゃれに興味のある人、ない人がいます。

オシャレに興味のある人は、服や小物を買ったり自分の外見をよく見せることを楽しめるかもしれません。

でも、オシャレに興味がなくて外見をよく見せることに労力やお金や時間を使ったりすることが好きではない人に取ったら、服なんてどうでもいいことかもしれません。

でも結局、周りの人があなたのことを評価するときのまず最初の一歩は、見えるところから入るんです。

人間は目で心は見れないので、まずは外見からその人を評価します。

だから、モテる男性というのは、服のセンスがよくや小物使いが上手で、女性に一目で「かっこいい!」と思わせる人なんですね。

「かっこいい!」と思わせることができると、相手からいっきに気になる異性として見てもらえます。

事実、女性たちもかっこいい彼氏と一緒に居れるなら最高だし、ダサい人とは一緒に歩きたくないと思っているんですね。

だから、服に無頓着ではなくとも逆にオシャレに気を使いすぎて独自のセンスをいっていたり、かなりのハイセンスでちょっと理解できないような感じでもあまりモテません。

つまりは、女性受けするセンスのいい服や小物、そして髪型などでまずは女性に魅力的な異性として意識してもらうことができるんです。

八方美人になっている

誰にでも優しい、誰にでもフレンドリーな人って、友達は多いけど彼女がいない場合が多くありませんか?
女性は、付き合う男性から”特別扱い”されることを望みます。

自分だけ彼の特別な存在になれることがうれしいんです。

だから、八方美人な人って意外とモテなかったりするんですよね。

女性からしたら友達にはすぐになれるけど、彼氏としては魅力がない、なんて思われちゃったりするんです。

まあ、誰にでも優しくて、誰にでもいつもいい顔をしてる人は本心があまりわからなくて、自分のことを本当に好きで特別に思ってくれるか心配になったりします。

そして周りの目を気にするような人だと、自分をちゃんと大切にしてくれるのか、と不安に思ったりもします。

みんなと仲良く、みんなと良い関係も作れる人ってすごいことですが、彼女になってほしい人にはちゃんと”特別扱い”をしなければ、ただの”いい人”で終わってしまうんですね。

女性はどう思っているか?

恋人のいない男性の多くは「彼女ほしいな」という言葉をよく吐きます。

でも、言っているだけで本当に彼女ってできるのでしょうか??
できないですよね!?
統計を見ると、彼女がいつもいる人と、彼女ができない人って”行動力”の点で大きな差があることが分かっています。

彼女がいる人は、出会いのため、距離を縮まるために積極的に自分の時間やお金、そして気持ちを女性との交友に使っています。

「彼女がほしい」と言っていても、なにも行動できていない人は一生彼女ができない可能性大ですよ!

待ってるだけの男に興味なし

女性からしたら常に”受け身”の男性って興味なしです!
自信のなさからなのか、女性と接したことのないせいなのか、いろいろと原因はあるかもしれませんが、自分からは一切動かない男性っていますよね。

”草食系男子”という言葉が一般的に使われるようになっていますが、恋愛において積極的に行動する男性は少なくなってきているようです。

でも、女性は一般的に男性が行動してくれることを期待しています。

だから、自分からどんどん女性にアプローチできる男性というのは、モテるしかなりの確率で彼女がいるんのです。

でも女性だって、シャイで恋に奥手な男性もいるのを重々承知しているので、自分のほうから孫男性に対しても、何かしらアクションを起こして話しかけたり仲良くなれるきっかけを作ってみたりすることも多いでしょう。

でも、最終的には男性のほうがちゃんとアクションを起こして自分との関係をもっと進めたい、ということを表してくれることを待っています。

いざという時に行動できる男かどうかを見ているんですね。

それができないと、女性のほうはもう関心を示してくれなくなったりします。

だから、いつも女性のほうからアプローチしてくれるのを待っている、というだけの男性に彼女はできません。

いざというときにはちゃんと男としての行動力を発揮できる、勇気のある人には彼女ができるでしょう。

当たり障りのない言葉より、本音が知りたい女の本音

特に日本人の男性って、自分の気持ちを素直に率直に言葉にするのって難しいですよね。

「愛してる」、「君は美しい」といった言葉って、恥ずかしすぎて言えない、という人も多いのではないでしょうか?
だから、好きな女性に対しても率直に自分の気持ちをいうことって難しいかもしれません。

さらに、女性はすぐに気分を害して怖いから、女性が喜びそうな言葉だけを言っておこう、と考えている人もいませんか?
当たり障りのない発言をしていれば、女性とうまくいくと思っているかも。

確かに、常に当たり障りのない言葉で接していれば、女性たちと何の波もなく過ごせるかもしれません。

でもそれはつまり、何の発展もなく過ごすということにもなりかねません。

女性って実は、男性の本心を聞きたいって思っています。

自分のことを本当はどう思っているのか、信頼できる心からの言葉を待っているんです。

だから、建前のような言葉だけを並べる人に魅力を感じません。

ちゃんと気持ちを率直に言ってくれる人、本音をぶつけてくれる人にドキッとしたり、信頼を置いて、その人に身をゆだねてもいいと考えることができるのです。

だから、いつも当たり障りのない発言で女性と表面的にうまくいっていると思っていても、深い関係には入れませんよ!

理想を求めるのが男、現実的なのが女

考え方や着目するポイントが、男性と女性では大きく違う、ということを把握していることは恋愛においてうまくことを運ぶコツです。

恋愛を始めるとき、男性というのは理想を追ってスタートしようとします。

彼女とのあれこれ楽しい日々を想像したり、妄想したりしています。

ドキドキできる夢や理想が第一となっているので、現実はそのあとについてくる感じです。

でも女性というのは、恋愛をスタートするときから現実的です。

彼のこと、彼との関係を現実的に分析して計画を練っています。

ドキドキももちろんありますが、それだけでなくその後の生活のことも考えています。

まあ、旅行に行くときに男性って思い立ったらすぐに貯金のこととか考えずに行動できちゃうときがありますよね。

でも、女性ってあれこれと準備をして、金銭的な余裕を考え持ち物をチェックしてからでないと出発できません。

そんな感じで男性と女性には考え方のギャップがあるのです。

だから、夢や理想を追い求める男性はかっこいいのですが、実生活で現実味のあるプランや考え方ができていないと、女性はその男性をあまり魅力的と思えません。

安心できる信頼できる相手、とはならないわけです。

夢や理想を持っていても、なおかつ現実的で安定性のある男性にならなければいけないんですね!

社会人で彼女ができない理由

社会人になって、立派な男性として生活しているにも関わらず、彼女ができないという男性は多くいます。

学生とは違って、安定感や男性としての魅力がより増しているはずなのにどうして恋人ができないのでしょうか??

仕事の忙しさ

まず一番に挙げられるのは、仕事に追われる生活が原因でしょう。

社会人になって気づくことといえば学生の時は自由だった、ということかもしれません。

学生時代も苦労をしてきた人にとってはそんなことはないかもしれませんが、大学時代をある程度遊んでこれた人にとっては、社会人になってからの仕事に追われ、責任の増している今は、生活が仕事に支配されているように感じているでしょう。

そんな毎日を送っていると、必然的に出会いの機会なんて全くなかったり、気づいたら女性と接していることも本当に少ないかもしれません。

学生時代は合コンなどの誘いがあったかもしれませんが、社会人になるといつでもその誘いに乗れなくなるので、恋愛のチャンスは少なくなります。

さらに、何かプロジェクトを任されたり、より大きな責任を任せられると、仕事に大きなやりがいや充実感を感じているかもしれません。

そうなると、仕事以外のことが締め出されて二の次になることもあります。

みんな使えるエネルギーや時間には限りがあるので、恋愛に使える分が残っていないのかもしれませんね。

清潔感が全くない

恋愛をする余裕もあるのに、女性とも出会う機会があるのに、全く彼女ができない人の特徴の一つとして、清潔感がないという点があります。

この”清潔感”って、女性からしたら異性に求める絶対条件である場合が多いんです!
いくら人としていい人でも、清潔感がない人って彼氏として考えられません!
友達としてなら食事に行くくらいはできるかもしれませんが、恋人にもなると手をつないだり、キスをしたり、密着する必要がありますよね。

清潔感のない男性とは、そんなこと考えただけで無理なんです。

例えば、いつも髪がボサボサ。

ふけが落ちているなんてもってのほかです。

服が汚れていて、臭いとかは友達にもなれません。

顔がテカテカで洗っているの?と聞きたくなるようでも、引いてしまいます。

肌がもともときれいでなくても、清潔感のある人ってわかります。

さらに、歯を磨いていないとか、口臭がするとか、靴がすり減っているとか、ズボンのすそが床についてボロボロになっているとか・・・あなたは大丈夫ですか?
恋人とあれこれしたいと思うなら、まずは自分を清潔にしてください!
女性は身に着けている服や靴、髪などの身だしなみだけでなく、持ち物もチェックしていて汚くて汚れている持ち物を見ても引いてしまうことがあるので、気を付けましょう。

仕事の愚痴や自慢が多い

女性が一緒にいて楽しい、と思える人やモテる男性というのは、女性への思いやりがあって話していて楽しい人です。

逆に、話がいつも愚痴ばかりであったり、自慢ばかりする人って、一回食事を一緒にしたとしても次回はありません。

自分だって相手が自分の話ばかりしていたり、それもそれがいつも会社、上司の愚痴ならその人と一緒にいて心地いいですか?
もっとその人と一緒に過ごしたい、と思えるでしょうか?
それに、いつも自分の武勇伝や自慢話をする人ってどう思いますか?
話を聞いていて心地いいでしょうか??

もしかしたら、今までの女性に対する自分のアピールする方法が、自分の自慢話を聞かせてあげることだった、という人がいるかもしれません。

そして過去には1,2人の彼女がいたこともあるかも。

でも、社会人になって年を重ねてまでそれをやっている男性というのは、かなりイタイ人です。

まったく女性の気持ちを理解していないし、女性のことを気遣った会話ができていない人ということで、女性を喜ばせるポイントを知らない人でしょう。

だから、モテるための大切なポイントは女性と話すときは、男の余裕をもって相手に話させそれを受け止めることで、女性に自分をアピールすることです。

まずは聞く側に徹しましょう!
そうすると、女性は信頼してくれたり、頼ってくれたりします。

余裕のある男性はモテますし、信頼関係を培ったうえではちょっと愚痴をはいても、女性から嫌がられることは少ないでしょう。

でも、ここでもちょっとに抑えましょう。

愚痴ばっかりの人は結局だれもずっと一緒にいたくないですから。

積極的で自分より他の人を優先できる大人な人は、だれからもかなり好印象ですよね!

出会いは無いものだと思い込んでいる

彼女ができない人の多くは、もう諦めモードになっているかもしれません。

周りに出会いなんてないし、今後も何も起こらない生活が続く・・・と思い込んでいるかも。

確かに、目を見張るような出会いがいつも自分の目の前に落ちている、ということはほぼありません。

職場に異性がいなかったり、女性の友達が少ない人は特にそうでしょう。

でも、毎日を生きている中でまったく異性と接していないというわけでもなかったりするのではないでしょうか?
例えば、取引先に女性がいませんか?
友達を通じて女性を紹介してもらえませんか?
もしかしたら行きつけのお店に、ちょっと気になる人っていませんか??
出会いって、自分から見つける必要があります。

何も考えていなくて意識していないと、自分の毎日の中に出会いなんてないかもしれませんが、実はモテる人って、どんな場合にも出会いを作る意識がけを持っています。

ふとした時に、別の部署の女性と接触する機会があれば、そのチャンスを逃さずにひと声かけて置いたり、取引先の女性にだって自分をさわやかな印象を残して、”知り合い”になるようにしています。

だから、自分の心がけで日常の中に出会いを作りだすか、作らずに出会いのない人生にするか、違いが出てきたりするようですよ!

2ちゃんスレに共感を持っている

2ちゃんねるは日本屈指のアクセス数を誇る、電子掲示板です。

様々なカテゴリが分かれていて、”彼女の作り方”とか、”彼女いない人”のスレなどをよく見る人もいるでしょう。

結構おもしろいし、本音が書いてあるような気がしますが、本当のところ信用できるかというと、完全に信用してはいけません!
2ちゃんスレは匿名で書かれていて、匿名でしか書けないような内容もあふれています。

特に多いのは悪口とか罵りですね。

本音や裏話などが書いてあるので、おもしろいし勉強になる、と思うこともありますが、事実ではなかったり偏った情報が書かれていることも多いです。

そして、多くは嘘であったり正確ではないことが多いことが事実です。

特に誹謗中傷に満ちた内容や情報をまともに受けて共感していると、女性に対して偏見を持ったり、偏った考え方をしてしまう恐れもあり、リアルな恋愛においてうまくいかなくなることもあります。

大学生で彼女ができない理由

キャンパスライフをエンジョイする!と意気込んでいるものの、彼女ができないという悩みを持っている学生さんもいます。

彼女ができないどんな理由があるのでしょう?

女性の扱いに慣れていない

高校が男子校だったとか、共学だったけど女子との接点がほとんどなかったという人にとって、大学に入ったからと言って、女子にすぐになれるわけではありません。

やはり、女性との接し方、声のかけかた、相手を楽しませる方法などは、経験を積んでいかないと慣れなかったり、コツをつかむのは難しいようです。

優柔不断で選びきれていない

さらに、かわいい子がいすぎてみんなが気になるから一人にターゲットを絞れないという人も。

そうなると、みんなに声をかけたりみんなに馴れ馴れしくするから、女子から本命男子として見てもらえないかもしれません。

本当に彼女がほしいなら、ターゲットをちゃんと絞ってその子に特別にアピールするほうが成功率はあがりますよ!

「彼女を作る」に気持ちを変えてみよう

「彼女がほしい」と思っていても、何も行動しなければ、彼女はできないということがありました。

行動力のない男は結局、いつまでも受け身の姿勢なのでよっぽどイケメンであったり、自分がタイプで積極的にぐいぐいと来てくれる女子がいなければ、いつまでたっても彼女なんてできません。

だから、意識を変えて「彼女がほしい」ではなく、「彼女を作る」という目標にしましょう!

嫌われてもいいから声をかけろ

「彼女を作る」と決めたからには、それなりの行動をとりましょう。

まずは、自分から女子に声をかけることです。

彼女を作るには、女子と仲良くならなければいけません。

そのために、女子との壁を自分から打ち破りましょう。

挨拶は絶対にする

まずはあいさつから。

全く知らない女の子に、急にあいさつするのは難しいしそれなりのテクニックが必要ですが、誰か知り合いの友達に女の子がいたら必ず自分からあいさつしてみましょう。

だから、いつも周りの自分の知り合いが女の子としゃべっていないか確認しましょう。

そして、隣に座ったことか近くにいる子にも軽くあいさつをしましょう。

あくまで自然に、でも笑顔で自分を覚えてもらうようにすることが第一歩です。

話しかけすぎは厳禁

でも、女子ならだれにでも構わずにあいさつしまくると、「あの人女の子に声かけまくっている」という女子の目を受けます。

女子の情報網はすごいので、あなたがまた別の人にあいさつしていると「またあの子にも声かけている」という冷たい視線を受けることでしょう。

あくまで自然に、ガツガツしすぎないでいることも必要です。

慣れてきたら簡単な雑談まで話そう

話しやすさをにじみだす

女性にあいさつが自然にできるようになってきたら、一言添えるように努力してみてください。

「今日のレポートってこれでいいんだよね?」とか「次は何の講義?」とか、ごくごく自然に話しかけましょう。

質問すると、相手との会話を続けられる可能性が高いです。

ポイントは親しみやすい雰囲気で気張らずに話すことです。

緊張するかもしれませんが、できるだけオープンな性格になりきることを意識してみてください。

笑顔を絶やさない

相手は言葉だけでなく、その人の雰囲気によって安心したり、もしくは警戒したりします。

だから、笑顔を忘れずに相手の緊張をほぐすように心がけましょう。

警戒心があると、会話が続かなかったりぎこちなくなったりします。

でも、笑顔って伝染するので、あなたが笑顔なら相手も自然と笑顔になることができるでしょう。

そして、笑顔は見ているだけで楽しい気分にしてくれるので、たくさんの会話をしていなくても笑顔で会話できた相手ってとても良い印象が残ります。

人とのつながりはいかに好印象を残すかが次につながりますので、笑顔を絶やさずにいることにしましょう!

自信は付け過ぎず、さりげなく接する

女性に声をかけることにちょっと慣れてくると、自分としては気分がいいかもしれません。

でもそのうち、女性への声のかけ方がなんか馴れ馴れしくなって、相手から「この人チャラそう」と思われて警戒されることもあります。

だから、あまり自信をつけてチャラい雰囲気になることなく、あくまでもさりげなく女性に近づくようにしましょう。

そうすると、相手からの信用&好意を勝ち得やすくなりますよ。

「彼女ほしいよ」なんてアピールはマイナス!

ついつい、正直な気持ちで「彼女ほしいんです」なんて発言してしまう人がいるかもしれません。

男性同士ならそれは場を和ませたり、自分のことをさらけ出すことによって相手と仲良くなる方法の一つかもしれません。

でも、それを女性に対してやってしまうと、惹かれたり一線を置かれたりしてしまうことがあります。

がつがつ女を探しているようなことを感じ取ると、女性はそれだけでめんどくさがったり、一線を置きたくなったりするものです。

「この人とにかく女に飢えている」という印象って自分の価値を下げてしまうかも。

正直なのはいいことなのですが、あえて最初からいい雰囲気にもなっていない女性に対して下心丸出しにしてはうまくいきませんね。

イケメンじゃない? それで彼女ができないわけではない!

彼女のいない人は自分はイケメンじゃないから彼女ができない、と思っているかもしれません。

でも、イケメンだからと言って必ずしも持てるわけでもありませんし、イケメンでなくてもモテる男性はたくさんいます!

巷のカップルを見ていると、かわいい女の子に必ずしもイケメンの彼氏がいるわけではないことに気づくでしょう。

女性の恋愛における注目ポイントは、顔だけではないんですね。

男性としても魅力は、努力して磨くことができます!

女性の視線は顔より服装

男性は一目ぼれということってよくありますよね?
顔がタイプだとすぐに好きになったりします。

でも女性の場合、視線は顔よりも服装だったりします。

顔がそこそこでも、服のセンスが良かったり雰囲気がかっこいいと、それでとても魅力的に映るんです。

だから、顔がイケメンでなくても自分をかっこよく見せるためのファッションセンスを磨くのが大事。

逆に顔はイケメンなのに、服や身づくろいがダサいと女性の目に「かっこいい人」とは映りません。

でもそれは何かいつもブランドの服を着ていると、最先端のファッションをしているということを求めているのではありません。

だらしがなかったり、スタイルが悪く見えたり、清潔感がないとそれだけでNGになるんです。

自分に似合うスタイルを見つけ、自分の体形や雰囲気に合ったサイズ感を選びましょう。

磨け! 清潔感と男らしさ!

どんな服装をするにしても、その人に清潔感が感じられなかったらそれでもう女性から彼氏候補として「なし」になってしまいます。

だから、自分の体も持ち物もすべて清潔に整えるようにしましょう。

口臭や体臭対策もきっちりとするなら、さわやかなモテ男になれます。

さらに、自分にある程度の自信をもって、いざというときには行動できる男らしさを持ちましょう。

女性は、やはり男性の男らしさを見るとドキッとします。

何か重いものを持ってあげたり、守ってあげるような男らしい一面を見せましょう。

好きな女性に対しては、思いやり深くちゃんと特別扱いするように大事に接すると、モテ男もなれるでしょう。

彼女がほしい人は

彼女を作るために、「彼女がほしい」と言っているだけではなく、実際に自分から出会いの機会を見つけ出したり、自分から声をかけていくことが大切なんですね。

そして、人間関係は第一印象がとても大事なので、自分の外見や清潔感にも気を使いましょう!

何か自分から気になる人にアクションを起こして、近づくのは勇気がいることかもしれません。

そして、毎回その勇気が報われることはないかもしれません。

でもきっと、勇気を見せたその中に、あなたのことを意識してあなたの姿、人柄に惹かれる女性が現れることでしょう!
だから、「自分なんて・・・」と思う消極的な気持ちはもう捨てて、一歩を踏み出してみましょう!

それでも彼女ができない人はコレができてない!

新年の目標に「今年こそ彼女をつくる!」と心に誓った人もいるかもしれませんね。

冬の寒さがひときわ厳しくなるこの時期は、誰しも人恋しくなったりするものです。

今回は、彼女が欲しい人にぜひともお試しいただきたい方法についてまとめてみたいと思います。

「彼女をつくる」と覚悟を決める

どんなことでもそうですが、目標を掲げてそれをやり遂げるには覚悟がいります。

「彼女をつくるんだ!」という固い決意がなければ、どんな方法を試すにしても報われない結果におわってしまうでしょう。

大切なのはまず、覚悟を決めることだと自分に言い聞かせてみてください。

この場合のポイントは、覚悟にはできるだけ具体性を持たせることです。

ダイエットの場合を考えてみましょう。

ただ漠然と(痩せたいな)と思っているだけでは、なかなか痩せられませんよね。

「3ヶ月で2キロ痩せよう!」「半年後には、この服を着られるように痩せよう!」というふうに具体的な覚悟を決めてはじめて効果を期待できるのです。

覚悟を具体的にする場合には、とくに二つのことに気をつけましょう。

一つは時間的な期限つまり締め切りを設けることです。

もう一つは、何をするのかという具体的な目標です。

この目標は、はじめは達成しやすいものが良いでしょう。

以下で順にご説明します。

「~月までに彼女を作る」と期限を決める

どんなことにも通じることですが、人間は期限を決めなければなかなか自分から変わることはできないものです。

大好きなスイーツを前に「ダイエットは明日からにしよう!」というパターンはよくありますが、そこで言われる「明日」とは永遠に訪れないのだろう、という可笑しみを暗に含んでいます。

具体的な目標に向かって、しかもそれを現実にしようとするわけですから、ぜひとも具体的な期限を定めましょう。

決めた期限で彼女ができなかったとしても別にペナルティーがあるわけではありませんが、その場合は方法に誤りがないかを検討することにしましょう。

理想の彼女ではなくても良いから「とにかく女性と付き合う」と決める

理想が高いほど、現実とのギャップは大きくなります。

自然、彼女ができないとかいい人が見つからないというふうになりがちです。

理想が高いのは決して悪いことではありませんが、いまは「とにかく女性と付き合う」ことを優先しましょう。

理想を追い求めるのは、その上でも可能だからです。

一度付き合ったら最後、結婚まで考えなくてはならない…なんてことはないわけですから。

むしろ理想どおりの女性が目の前に現れたときに最善の方法でゲットできるように腕を磨いておく、くらいの気持ちでいいのです。

覚悟が出来たら、あとは出会いの数を打つだけです

ここまで、覚悟をもつこと、覚悟を具体的にすることについて述べてきました。

覚悟が決まれば、あとは出会いの数をとにかく増やし、相手を探すだけです。

ところが、なかなか出会いもないし…ということをとにかくよく耳にします。

本当にそうでしょうか。

もしかしたら、そう思い込んでいるだけで、出会いをみすみす見逃してしまっているだけかもしれません。

仕事が忙しくて、なかなか出会うための余裕がない、という人でも少しの時間と工夫で日常に潜んでる出会いを見つけることは十分に可能です。

というわけで、以下ではその出会いの数を多く打つための方法についてまとめています。

彼女が欲しいなら、今回紹介したものの中から1つでも多くの事を実践して、成果を出していってくださいね!

もし今回紹介したマッチングサイトで彼女ができなかったら?

最終手段として、以下のナンパ・合コン・マッチングアプリを試して見ると良いでしょう!

簡単にそれぞれの方法のポイントを紹介します。

ナンパ

出会いの数を飛躍的に上げる方法の1つ、ナンパ。

一言でナンパといっても、ストリート(路上)で行うナンパから、クラブやバーで行うものまであり、ソロ(単独)で行うのか、コンビやトリオ(複数名)で行うかなどでパターンが分かれます。

ひとまず、オーソドックスにストリートのソロで行う場合を想定してみます。

少し恥ずかしいですが、彼女ほしいならここは踏ん張りどころ。頑張るしかありません。

ナンパの具体的な方法については、ネットを探してみると色々参考になるページがありますよね。

最低限のポイントをまとめると以下のような感じになるでしょうか。

準備

・髪型、服装は、清潔感のあるものをチョイス
・小道具を使う場合は、準備しておく

声かけ

・声かけの位置は、横から合流するように並んで歩きながら行います。対面してしまうと相手を遮ることになり、印象が悪くなるからです。
・声は大きすぎず小さすぎず、ハッキリ聞き取れる口調で。
・基本的には無視されると思ってください。とにかく反応を引き出すのかポイント。笑いを狙ってもいいでしょう。

連れ出し

・会話が成立したら、できるだけ速やかに場所を変えましょう。これを連れ出す、といいます。連れ出す先は食事でも飲みでもカラオケでも何でもよいですが、相手の意向を尊重する姿勢が大切ですね。
・連れ出し先では親密度をさらに高めるよう会話を重ねていきます。
・連れ出しできない用事がある場合などは連絡先をもらい、次の機会に再チャレンジすることにします。

いかがでしょうか。
実際には、習うより慣れろの世界なので実践が一番の教科書になるわけですが、おおよそのイメージは掴んでいただけるのではないかと思います。

合コン

おそらくナンパ以上に多くの人が実践しているのは、この合コンではないでしょうか。

しかし、合コンは主催が参加者であることや、参加メンバーが事前に分かっていない場合などは全くタイプでもなくコミュニケーションもとりにくい相手に数時間を拘束されるなど、効率がいい出会いとは断言できないのも事実ですよね。

よく言われるように、合コンはセッティングが命なんです!

合コンのセッティングサービス「Rush」も使える

そんな合コンには、なんとセッティングが便利になるサービスが存在しています。

Rushもその一つ。

株式会社IBJ(株式会社アイビージェー)が提供するこのサービスは、登録会員の中から合コン相手を選ぶことができるというスグレモノ。

そしてなんと、合コンに利用するお店の手配までしてくれるんです。

合コンのメンバー的に成功でも、お店選びで失敗してしまうとなかなか次に繋がらなかったりしますよね。

どんなお店を選ぶかはとても重要な問題ですが、自分で一から調べるのはなかなか骨が折れるもの。

そんなときでもRUSHでは合コン向きのお店を自動的に選んでくれるのですから、これを利用しないのは勿体無いですね。

相手がタイプでお店選びの失敗もないとなれば、幹事といいながらも後はその日をまるまる楽しんじゃえばいいわけですから。

マッチングアプリ

しかし、なんとなく出会い系サイトはなぁ…と抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。

よりライトに利用できるものとして、最近ではマッチングアプリというものができています。

こうしたアプリをうまく利用すれば、出会い系サイトと変わらずに、好みの相手と出会うことだってできてしまうのです。

それでは、代表的なアプリを以下でご紹介します。

ペアーズ

株式会社エウレカが提供するアプリ「ペアーズ」もこうしたFacebookを利用したアプリの一つです。

Facebookと連動はするものの、実名は使われないですし、Facebookの友達に気づかれるということもありません。

また、勝手にFacebookに投稿されるということも、もちろんありませんので安心して利用することができます。

omiai

株式会社ネットマーケティングが提供するアプリ「オミアイ」も、「ペアーズ」と同様のサービスになっています。

両者は似たシステムなのですが、一つの違いとしてはユーザー層に違いがあります。

ペアーズはよりカジュアルなユーザー層が多く、逆にオミアイは真剣交際を望むユーザー層が多くなっています。

登録審査(年齢確認など)もオミアイの方が厳しめで、利用料金もオミアイの方が各プラン1000円程度高めに設定されています。

まとめ

今回は、彼女ほしい人が試して欲しい方法として、その心構えとして覚悟をきめることや、覚悟が決まった後どのように出会いを重ねていけば良いのかという方法論を中心にとりまとめてみました。

当たり前ですが、何も行動せずに素敵な彼女との出会いなどあろうはずもありません。

運命の出会いは待っていて訪れるものではないことを是非とも知っておいて欲しいのです。

そして一度しかない人生を有意義に、楽しく過ごすために、ぜひいろんな出会いを重ね、素敵な彼女をゲットしましょう!

独身で恋人もいないのであれば、極端な話時間は十分コントロール可能なはず。またよく言われる運命の出会いというのも、その多くは作為の積み重ねでしかありません。

2017年はぜひとも彼女が欲しい!と本気で思っているなら、今すぐにでも行動を開始してください。

もちろん、はじめなら何もかもうまくいくわけではないでしょう。でも、とにかく勇気を持って一歩踏み出すのです。

その小さな一歩を踏み出す勇気は、きっといつの日にか、未来の自分が振り返った時とても大きな一歩だったと思い返すはずです。