外では、人前ではかっこよくて頼りがいがあって、男らしい彼が、二人っきりになると急に甘えん坊に変身する!
そんな彼氏を持ったことがありますか?
付き合う前は男らしくて堂々としていた彼が、なんと、付き合ってみたらまるで子供のように甘えてくる!
最初はもしかしたらかなりびっくりしたかも。
でも、そんな彼がとってもかわいい♡と、とってもラブラブな毎日を過ごしているかもしれません。
逆に、そんな彼が受け入れられないって人も。
頼りがいのあるハズの彼氏が一変し、甘えん坊のかまってちゃんにになるその姿を見て、「うれしい♡」と感じるか、それとも「裏切られた!」と感じるかは、あなた次第です。

では、どうして男性は彼女に甘えてくるの?
甘えん坊彼氏の心理状態って?
どんな甘え方が愛おしい?
うざい時もあるのが本音??

そんな、甘えん坊彼氏の”じつのところ”を探っていきましょう!

彼氏が甘えん坊でかわいい

いつもはスマートな彼が、付き合ってみたら、いつも私に甘えてくるかまってちゃんに!
そんな姿が愛おしくてしょうがない♡と感じている人もいます。
そんな母性本能をくすぐるような彼氏とのラブラブ生活は、どんな感じなのでしょうか??

急に引っ付いてくる

あんなにスマートなメールのやり取りをしていたのに、会うと急にぎゅーっと抱きついてくる、この甘え上手にやられる女性続出です。
デートの帰りにも、「楽しかったね」と言って別れたくなさそうな表情をされながらくっ付いてくるような、まるで子どものような純粋なアピールに胸キュンしちゃうそう。
そして、一緒にいる時間はいつも常にくっついていたい彼は、キッチンに立っているときにも、家事をしているときにも、ついてきてぎゅーっとくっつきたがる。
朝起きるときにも、子供のように離れなくてずっとあなたを抱きしめている彼。
見た目やいつも人に見せている姿がスマートな男性なら、そのギャップがたまらないんです。
ギャップが大きければ大きいほど、急にくっついてきたり、ひと時も離れたくないと甘える様子に萌えます。

素直に見せてこない嫉妬心

甘えん坊の彼氏は、やきもちやきでもあります。
彼女がほかの男性の話をしたり、たくさんの男性も参加する飲み会などに出席することになると、急に機嫌が悪くなったりします。
元カレの話なんかは絶対NG。
口ではもしかしたら、平気なふりをしているし束縛はしないけど、やきもちを焼いているのは見え見えです。
プライドがある分、素直には出しませんが嫉妬心は強そう。
でも、そんなモヤモヤしている自分を隠そうとしている姿が、もっと愛おしくていじめたくなるほどかわいい♡って思ったり。
素直に見せないで、何ともないふりをしながらも、本当は嫉妬してくれている姿がうれしかったりしますね。

外での男らしい態度と違う

外ではいつもしっかりとしていて、頼れる存在って感じなのに、二人っきりになると急に甘えん坊になっちゃうあの瞬間!
え!?ってドキッとするけど、いつもと違う彼も愛おしい♡
かっこいい彼も好きだけど、私に甘える彼もかわいい。
好きだから、彼のどんな姿も受け入れられちゃうんです。

自分にしか見せてこない

そして、みんなには見せない顔を、私だけが知っている。
この優越感がたまらないんです。
彼が自分を本当に信頼していて、私にだけ本当の自分をさらけ出せるというのは、確かに彼から愛されている証拠ですよね。
自分だけが彼の特別な存在なんだって思うと、幸せになります。
彼のすべてを知っているという、優越感に浸りたいのです。
自分だけに見せる姿にドキドキが止まりません!

褒めると喜ぶ

甘えん坊の彼は、まるで子供のように一度も褒めるととっても喜んで、「もっと褒めて!褒めて!」と
すり寄ってきます。
女性も褒められるとうれしいし、認められていると感じますよね。
男性も女性から褒められるとうれしい、と感じるものですが、甘えん坊男子は「もっと自分を見て、褒めて!」という欲求が強いので、褒められることにかなりの喜びを感じます。
「偉いね」
「頑張ったね」
とほめながら頭をなでるととっても喜んだり、もっと甘えた声をだしたり。
認められているという感覚に、心が満たされていて安心しているようです。
「子供か!」って言いたくなることがあるかもしれませんが、純粋に喜んでうれしがる姿に、母性本能をくすぐられるのかも!

気持ち悪い甘えん坊な彼氏

逆に、「もういい加減にしてよ!」とうざがられる甘えん坊男子もいます。
母性本能をくすぐられるのではなく、気持ち悪くていやになることも・・・。
彼の甘えたがりが度を過ぎると、ストレスになります。

甘える時間が長い

少しの甘えん坊ならかわいいけど、とにかく一緒にいるときには絶えず甘えてくる彼氏には、うんざりしてしまうことも。
「膝枕して!」
「あたま撫でて!」
といったことや、なんでもかんでも一緒にしたいと言われると、忙しいときはなおさらイラっとすることも。
自分の時間が一切取れなくなったり、少しでも彼の甘えたいオーラを無視すると拗ねてしまったりすると、彼女にとっても負担になってしまいます。
そして、依存されているように感じだすと逆に不安になるし、これからどうなっていくのだろうと彼との明るい将来が見えなくなっていしまったり。
「付き合う前のあの彼はどこに行ったの?」とどこか裏切られたような感情までわくかもしれません。
自分には心を許しているのだなと思える程度はいいのですが、「私はあなたのお母さんか!」と思うほどや、自分に全く依存していて、絶えず注意や愛情を求められるだけだと、だんだん不安になったりうざくなってきてしまいます。

こっちが甘えたいのを理解してくれない

女性だって甘えたい生き物。
男性の方に寄りかかって、安心したいし、可愛がられたい。
なのに、彼がそんなことをお構いなしに、自分ばかりのペースで甘えてくるばかりだと、女性のほうが欲求不満になってしまいます。
「私だって男性の大きな存在に甘えていたいのに・・・」
そう思ってくると自分の彼氏が、物足りないというか、なんか違うなって感じてしまうかも。
いつもいつも自分の甘えたい欲求ばかりを押し付けてくるのではなく、時にはちゃんと男らしく女性に甘えさせるくらいの彼氏でいてほしいですね。
ちゃんとお互いがお互いを気遣い、適度に依存しあってこそ良いバランスです。
片方だけがいつも無理をしているようでは、長続きしませんよ。

変な赤ちゃん言葉になる

甘えるとニャンニャン言葉を使ったり、赤ちゃん言葉を使う彼。
今までの彼の中にそんな経験がない人には理解できない行動カモしれませんが、精神年齢が赤ちゃんになってしまう極度の甘えっぷりを発揮している男性もいるのです。
外ではキリリとしている彼ですが、大好きな彼女といる時には3歳児の赤ちゃん言葉しかしゃべらない、という人もいるそうです。
その赤ちゃんの時に戻れるのほほんとした感じが好きで、安心する様子。
お母さんに甘えていたあのころの童心に返れるそうです。
甘えられるのが好きで、それをちゃんと受け止められる女性ならそれでいいのですが、やはり中には引いてしまう女性たちも多数・・・。
「人に見られたら死ぬ」と本人たちも、そのヤバさには気づいています。
二人の時だけなら、百歩譲って許せても、それが周囲の人がいる前でも始まったら地獄です。
周囲の人は完全にドン引きしているはず。
他人には絶対に見られてはいけない瞬間ですね!

人前で泣きすぎる

甘えん坊な彼氏は、寂しがり屋でもあります。
あまりにも寂しがり屋で、彼女と長い時間一緒にいた後に「じゃあまたね」と別れる時に、目をウルウルさせていざ泣いてしまう人も。
「僕と離れて平気なの??」って本気で聞いてきたりします。
甘えられるのはうれしいし、自分をとても好きでいてくれるのはうれしいけど、さすがにそこまでになると、好きというより依存って感じになりますよね。
さらにケンカをした時にも泣いてしまう彼。
「泣きたいのはこっちだよ~!」って思うけど、いつも彼が先に泣いてしまうので泣くに泣けません。
そんな彼の涙が二人の時だけでなく、人前でも泣いてしまうような彼氏だと、もう引いてしまいます。
どうにかしてくれって誰かに助けを求めたくなるかも!?

甘えん坊すぎる

彼女をお母さんかなにかと勘違いしているのではないかと思うほど、甘えん坊が過ぎる彼氏には、正直疲れてしまいます。
胸を触ってきて、もうやめてといっても何時間も触り続けていたり、自分がさみしい時にはぬいぐるみを抱きしめながら彼女の名前を呼んでみたり・・・。
お風呂は絶対一緒です。
基本的には、好きだと思える彼氏も、もうそこまで行くと煩わしくなってきてしまいます。
さらに、彼女が甘えさせてくれないと拗ねて怒ったりします。
逆に、彼女がもう限界って怒ると、ちょっとでも会いたいって言って、会うといつも以上に甘えてくる・・・。
もうなんなの!?ってわからなくなるし、疲れしまいます。

甘えてくるのはどういう心理なの?

じつは多く存在している甘えん坊男子!
いつものクールで頼りがいのある雰囲気が豹変する、その理由とは?
どうゆう心理なのか知りたい!

彼女に安心感があるとき

彼女のことが大好きで、なおかつ信頼しているときに甘えたいと思うようです。
もしかしたら、彼女のことをお母さんやお姉さんのような自分をかわいがってくれていた安心できる相手に重ねている部分があるのかもしれません。
普段、ほかの人がいるところでは全くそんな雰囲気は出さず、むしろ頼りがいのある人の印象をしっかりキープしている男性がそのような甘える行動に出る、というときにはよほどあなたといてホッとしていたり、あなただから安心しきっているという理由があるのでしょう。

仕事や人間関係のイライラがMAX

仕事がうまくいかない、人間関係でトラブルがあった。
などのストレスが溜まっている時には、安心できるあなたの前ではついつい子どものように甘えたくなってしまうようです。
子どももけんかをして帰ってきたりすると、家に帰ってママにくっついて離れなかったりしますよね?
男性は、何か思うことがあってもなかなか言葉に出して発散することが難しい人もいます。
女性の場合、友だちや彼氏に愚痴ることで、気持ちを落ち着かせたり、すっきりさせることができますが、男性の場合あなたに甘えることでやっと落ち着くのかもしれません。
彼が急に赤ちゃん言葉になる日があったり、もうくっついて離れなかったり、ダダをこねてみたり・・・もしかしたらよほどの精神的ストレスを抱えているのかもしれません。
「頭イイ子イイ子して♡」などど、ほめてもらいたがるときも、何かしらのことでイライラがMAXになり、あなたに癒してもらいたいと思っているのかも。
頭を撫でてもらうというのは、精神的な落ち着きを求めているので、きっとあなたに甘えることで世親的な安定を取り戻せるようになるのかもしれませんね。
もし、彼の口数が少なく、ずっとくっついていて離れないような日があったら「何かトラブルがあったのかも」と思って優しく癒してあげてください。
彼の甘えっぷりをそっと受け止めてあげたり、話したそうにするときには「何かあったの?」って優しく聞いてみてあげるといいかもしれませんよ。

職場の上司に対してイライラ

仕事場では、”できる男”でいるためにいつも頑張っている彼。
仕事にはいつもまじめに責任感のある姿勢を持っているので、上司との衝突なども多くなることもあります。
でも、スマートな彼はそんなイライラを表にあまり出すことなく、がんばっているのかもしれません。
そんあ仕事場での多くなストレスやイライラ、プレッシャーなが、家に帰ってきたときに反動となって、安心する彼女の前では思いっきり甘たいのかも。
彼女に甘えられることで、仕事場でのどうしようもないイライラとストレスを癒しているんですね。
あなたは彼にとっての、最高の癒しの場、存在なのです。

家庭的問題でイライラ

家庭でもストレスが、甘えを加速させる要因になっていることも。
家族には、本来の自分の姿を見せれずにいたり、もしくは家族からの何らかのプレッシャーを与えられていると、そのストレスから、極端と思えるほどの甘えん坊になることも。
精神的に追い詰められたり、ストレスとなっているときには、自分を理解してい暮れて受け入れていくれるあなたに、思いっきり甘えることで平衡を保とうとしているのかもしれません。
彼女が唯一の拠り所で、常に愛情を感じていたいのかもしれませんね。

もともとの寂しがり屋

もともと寂しがり屋の男性は、大人になっても甘えん坊になることが多いです。
自分のことを彼女が愛しているのかをいつも確認したくて、わがままを言って気を引いたり、構ってほしくて急に抱き着いたり・・・。
特に末っ子で育っている人は、小さいころからお母さんやお姉さんなどからずっとかわいがられて育てられてきたでしょう。
自分が甘えたいときにはいつでも甘えてこれたし、それが普通です。
そして、意外と中間子の男性も隠れ甘えん坊だったりすることも。
中間子は、上と下にいつも囲まれて一番注目されない立場であると言われています。
上は長男もしくは長女としていつも注目され、期待されていることが多いでしょう。
そして、末っ子はやはりかわいがられる存在です。
その中で、中間子は一番目立たず、そしてどちらにも気を遣う存在です。
だから、その幼い時にうらやましいと思っていた、もしくは満たさせないでいた、”甘えたい”という欲求を、今彼女で満たしているのかもしれません。

疲れすぎている

心も体も疲れていると、普段の緊張感や頑張っている自分が崩れてしまい、子どものようになってしまうことも。
疲れすぎると、”自分”というバランスが崩れてしまうことありますよね。
その結果が彼の場合、驚くほどの甘えん坊な姿へと変えているのかもしれません。
かなり疲れた時に、安心できる信頼している甘えられる人を見ると、急に糸が切れたように、張り詰めたものが崩れて、一気に甘えモードに突入しているのかも。

彼女の気を引きたくてしょうがない

どうしても、自分にいつも注意を向けていてほしいと思っていると、彼女が全く別のことをしていても、急に抱き着いてきたり、かまってアピールを送ってくることもあります。
もしかしたら、彼女のほうも自立していて忙しくしている女性であると、それほど彼氏にべったりすることもなく、ましては依存していることはないかもしれません。
自分の世界があるし、一人でもなんでもこなしているように見えると、甘えん坊の彼氏はとても寂しかったり不安に感じることもあるようです。
だから、彼女の気を引きたくてあれやこれやと色々といたずらをしてみたり、「構って!構って!」と甘えた声で呼んでみたり、べったりとあなたにくっついて離れなかったりして、自分に注意を向けてもらおうと必死に合図を送ってくるのでしょう。

甘えん坊にはどんな特徴が?

以外と多い甘えん坊男子。
彼女になってみないとその彼の一面は全く見えない、ということも多いようですが、甘えん坊な人にはどんな特徴があるのでしょうか?

プライドが高い男に多い

甘えん坊な人というと、可愛くって末っ子気質の男性をすぐに思い浮かべるかもしれませんが、じつは表ではしっかり者のでリーダーシップを発揮しているような男性に多いんです。
いつもはキリリと決めていて、かっこいい頼れる男性のように見える人こそが、彼女と二人っきりになったときに、急に人が変わったように甘えだしたりくっついていたりすることが多いので、最初はみんなびっくりすることも多いようです。
プライドが高い男子こそ、付き合ってみたら甘えん坊だった!というケースが多いんですね。

職場など外では完璧主義で気が張っている

プライドが高い男性は、職場などの外では、しっかり者で真面目で通っておるかもしれません。
そして、完璧主義者の人が多いです。
なんでも、妥協は許せず、完璧にこなそうとするのでいつも気が張っている状態でいるといえるでしょう。
そして、周りの人に頼るのが苦手ということも。
いつも、完璧にこなそうと自分がたくさんの仕事を背負ったり、適当に済ませることができなかったりして、たくさんのストレスを背負っている可能性があります。
その、愚痴もなかなか周りの人に話せないし、言葉に出すこともなく頑張っていると、心が疲れ来ることでしょう。
そんな適当にやり過ごせない、ある意味ちょっと不器用さんだと、家に帰ったて安心する彼女がいるとやっとほっとすることができて、気が抜けて、甘えん坊さんになることがあります。
とにかく彼女に甘えることで、背負っていたものを下すことができるんですね。
だから、外で無理している人ほど、彼女に対しては極度の甘えん坊さんになる可能性が高いわけです。
普段は自信たっぷりで男らしい彼も、好きな人には心の壁がなくなって愚痴を言ってみたり、甘えてちょっと頼りない自分をさらけ出すことができるわけですね!

「常に頼られていたい」の裏返し

プライドが高い男性は、基本的に自分が好きである人が多いようです。
自分に自信があるし、興味もあるので周囲の人も自分をちゃんと見ていてほしいと思っています。
そして、周りの人から頼られたり一目置おいてもらえているという実感がとても彼らのプライドを引き立てているのです。
周囲の人からそのように自分を見ていて、頼れる存在だと認識していほしいと思っているのですから、大好きな彼女の場合はその倍以上に自分に注意を向けてほしいと思っています。
そして、彼女が自分を頼っている、自分を受け入れているという実感を持ちたいのです。
逆にその実感がないと、不安になったりイライラしたりすることも。
だから、甘えても自分のプライドを守ってくれるような彼女だと、とても安心してもっと甘えん坊になってしまうこともあります。
どんな自分でも受け入れてくれて、なおかつ自分のプライドもちゃんと守ってくれる存在は、なによりも心地良いと感じるでしょう。

とにかく褒められたい

甘えん坊になる男性の多くは、とにかく褒められるのが大好き!という人に多いようです。
とにかく人からちゃんと認められていたいと感じています。
誰かが、自分のしたことに気付いてくれないと、それに気付いてほしく手たまらなかったり、ちゃんと認めてくれないと心が満たされなかったり・・・。
子どもが、何かお手伝いをしたり良いことをしたときに、必ずお母さんのところに行って「僕~~したんだよ!」と自慢して、褒めてもらおうとしますよね。
優しいお母さんは自分を絶対に受け入れて褒めてくれるので、わざわざ言いに行くわけです。
そして、「偉かったね」と優しくほめてもらって頭をなでてもらうと、いっきに心は満たされます。
でも、大人になると褒めてもらうことって少なくなりますよね。
そして、そんなことを周りのすべての人に求めていてはただの子どもになってしまいます。
だから、外ではあまり気にしてもらえなかったり認めてもらえない実情をやっとの思いで受け入れて過ごしているのかもしれません。
でも彼女など、自分が心を許している人の前ではやっぱり褒めてほしい!
そして頭をなでてもらうことで、気持ちが満たされてまた頑張る力が湧いてくるのです。
だから、「大人になって何でこんなこと言ってもらわなきゃダメなの!?」とか「男のくせに何を言っているの?」って思ってしまうのを我慢して、彼氏のその甘えたい気持ちと褒められたい願望を満たしてあげると、あなたはきっと男性を上手に扱えるデキル女性になっていくことでしょう。

次男坊に多い

先ほどの少し触れましたが、次男はいつも期待されているお兄ちゃんと、甘えん坊で容量のいい末っ子に囲まれて生きてきました。
だから、真ん中に当たる存在の次男坊というのは、周りの様子をいつも観察して、その状況に合わせて自分の立ち位置を変えて生活してきたところがあるようです。
いつも、上と下に囲まれてそれほど注目されるわけでもないので、周りの空気を読んでその場にあった行動をとっているのです。
だから、社会においては空気を読むのが上手であったり、周りとの調和をとるのが得意であったりします。
でも、幼いことから周囲に気を使って過ごしてくる中で、自分の気持ちを抑え込んできた部分も多いよう。お母さんに甘えたいのに、ほめられたいのに、いつもお兄ちゃんの陰で隠されていたり、弟にお母さんを取られていたり・・・。
満たされないことが多いようです。
だから、じぶんから一生懸命に誰かに褒められるように、可愛がってもらえるように考えて動く性質を持つことがあります。
そして、彼女という自分にとって全く心を満たしてくれる相手が見つかると、その相手には感情を抑え込むことをしなくてよくなり、思いっきり甘えん坊になることがあります。
次男坊は人づきあいが上手なのですが、お母さんからに甘えたり褒められたり、注目してもらうことが少なかった分、彼女ができるとそれを彼女に求めたくなるのですね。

次男に限らず末っ子にも多い

次男坊も甘えん坊になりやすいということですが、末っ子は負けず劣らずの甘えん坊が多いです。
それもそのはず、いつでも一番小さくてかわいい存在の末っ子男子は、小さいことからずっとかわいがられて生きてきた人が多く、お姉さんなんかがいるとなおのこと甘えん坊に育ちやすいようです。
お母さんはいつも自分に一番手をかけてくれたり、自分が甘えれば年上の兄弟は「お兄ちゃんでしょ」と場所を譲ってくれます。
なおかつ、年が離れたお姉さんがいるような末っ子男子は、お姉さんからもいろいろと世話を受け大切にされてきたケースが多いのです。
周りにいた女性はいつも自分を気遣ってくれて、自分が甘えると受け入れてくれた生活が、”甘えん坊”という人格をいとも簡単に作っていくのですね。
そして、親兄弟から離れて大人になっても、甘えん坊は変わらず、大好きで信頼している彼女の前では甘えたい欲求を満たしてもらおうとするのです。

彼氏が甘えん坊でかわいいとなるエピソード

彼氏の甘えん坊な行動に、胸がキュンキュンしている彼女たちは、母性本能をくすぐられています!

例えば、トイレなんかに行っている間に猫耳とか犬耳とかをつけて待っていて、「ガオー」とか言いながらすり寄ってくる彼氏。
座ると膝に頭をのせて「撫でで、撫でて」アピールをしてくるとたまらなく可愛いらしいです♡
それも、外でのデートなどではしっかりリードしてかっこいいのに、二人っきりになるとそんな風に甘えられるギャップにやられるんですね。
いつでも甘えられるばかりではなくて、頼りがいのあるかっこいい姿と、家では可愛く甘えてくる姿、両方があることで、甘えん坊な一面も魅力的になって彼女の心はもうドキドキが止まらないのでしょう。

外で会うときはクールで手を繋ぐのも恥ずかしがっていやがる彼が、家に帰ってきて横になると急に抱きついてきたり、頭や胸に顔をのせてスリスリしてきたりするギャップ男子もいるようです。
「甘えん坊なんだから・・・今度悪いことしたらみんなにバラしちゃうぞ」
と冗談で言うと、ちょっと困った顔をして拗ねる姿がさらにキュンキュンしちゃいます。

朝起きた時にも、子どものように駄々をこねたり、「起きられない~起こして~」と甘える姿を見せるのもかわいい♡
「私はあなたのお母さんじゃないのよ」と思いながらも、抱きしめられたり自分から離れようとしない姿にドキッとしてしまいます。

これは気持ち悪いとなるエピソード

一緒にお風呂に入ると、「全身洗って!」となる彼氏。
頭を洗ってあげるくらいはいいけど、全身を洗ってってなると気持ち悪い・・・てなる女子が多いです。
さらに、ちょっと疲れているときにも甘えん坊が止まらなくて、ちょっとでも「やめて」というと、「俺のことがもう嫌いなんでしょ!死んでやる!」と言ってくるめんどくさい彼。
基本的に甘えられるのが嫌いではないタイプの人もこれがいつもでは、うんざりしてイヤになってしまいます。
一度「いやだな」って思うと、いろいろな彼の甘えた行動が気持ち悪く見えてくることもあるので、彼女に無理に甘えたい欲求を押し付けないほうがいいでしょう。

さらに、甘えを人前でも出し始める彼氏は気持ち悪い!
普段は頼りがいのある、彼が自分と二人だけの時に甘えてくれるのは「可愛い♡」ってうれしくなったりするけど、常に自分に依存しているような行動をとり始めると、気持ち悪く思えてくるのです。
グループで遊んでいるときに、自分以外の人と話しているのことにも拗ねたり、人目をはばからずにくっついて来たり、赤ちゃん言葉になってきたりする人も!
彼女の立場や気持ちを考えないで、甘えてくる男性は気持ち悪いだけになってしましますね。

やっぱり彼女が一番気が許せる存在

甘えん坊男子の心理をいろいろと探ってきましたが、いかがだったでしょうか?
じつは男性は、みんな甘えん坊だったりします。
女性の中には、いつも頼れて、かっこよくて、男らしい男性がタイプという人もいますが、男性というのはいつまでも子どもっぽい面があるのが普通です。
女性が男性に甘えて安心したり、満たされたりするのと同じように、男性も女性に甘えることで満たさせる部分がたくさんあるのですね。
でも、男性にはプライドがありますからどんな相手にもそんな自分を出すというわけではありません。
本当に心を許して、信頼している相手だからこそ、甘えん坊の自分を出せるのです。
受け入れてくれる人以外には出しません。
だから、もし彼氏が外での姿とは違う一面をあなたに見せているとしたら、それはあなたのことが特別だということです。それだけ、安心できる相手なんですね。
そして、きっとあなたの存在が彼の癒しになっていることでしょう。
男性は外ではいつも戦っています。
ストレスや重圧を感じているんです。
だから、あなたといるときにはできるだけ癒しの存在となってあげてください。
それが男性が女性に本当に求めているものであるのかもしれませんね。