大好きな彼氏に会いたいのに会えない・・・!
そのもどかしさと寂しさを感じている女性たちがいます。
でも、忙しい彼や遠くにいる彼のことを思うと、この気持ちを伝えてもいいのか不安になりますよね。
「さみしい・・・」「会いたい・・・」なんて言ってしまったら、彼の負担になってしまったり嫌われてしまったりするのではないかと、心配です。
でも、本当は寂しくてもっと会いたくて、気持ちは複雑だし、その関係に疲れてしまうこともあります。
「会いたい!」って気持ちは、我慢したほうがいいのでしょうか?
ちゃんと伝えてもいいのでしょうか?
伝えるとしたら彼に嫌われない伝え方とは??
今回は、そんな会えない寂しさや不安に悩んでいる女性たち必見の情報をご紹介していきます!

大好きな彼氏に毎日でも会いたいけど会えない!

彼と過ごす時間はとても幸せで、きっと時間がこのまま止まってほしいと思うことでしょう。
何をしていても、彼と一緒だと充実しているし、一緒にいるからまた頑張れたりします。
でも現実問題、彼が遠くの学校に行ってしまって離れ離れになってしまったり、仕事の関係で急に勤務先が遠くの土地になってしまったり、毎日忙しい彼はなかなか会う時間を取れなかったりするかも。
さらに、お互いの勉強や仕事が忙しくて、本当は会いたいけど時間を合わせられなかったりsて、いつもメールだけで終わってしまう、なんてこともあるでしょう。
実際に彼に会ってぬくもりを感じたいと思うときには、その会えないもどかしさやさみしさはMAXになるかも。

遠距離恋愛の辛さ

あなたが遠距離恋愛をしているカップルであれば、友達やほかのカップルは、会おうと思えばいつだって会えるのに、自分たちが次に会えるのは数か月後・・・。
そう思うと、今の寂しさがぐっと心を締め付け孤独を感じるかもしれません。
会いたいときにすぐに会えない辛さは、遠距離恋愛において避けることのできない二人の試練となります。
彼氏にギュッと抱きしめられたいときも、それはできないし、せいぜい声を聞けるだけ。
それも、コミュニケーションも相手の都合によってはすんなりと取れないこともあります。
だから、一時のそのさみしい気持ちを満たしてくれるほかの人に思いが向きそうになってしまう自分もいるんです。
でも、彼氏を信じてぐっとここは一人で我慢することも。
でも、彼氏からなかなか連絡がなくなると、今度は不安が募り、自分のことをもう好きでなくなってきたのではないか、自分の知らない世界でもっと素敵な女の子を見つけてしまったのではないか、とふと疑いなども沸いてしまったりします。
見えないから、簡単に触れられないから、ぬくもりを感じられないから不安や辛さが募るんですね。
そして、会おうとするとお金や時間が普通の人の何倍もかかってしまうという点も、関係が疲れてしまう原因となったりします。

でも、思いが募って募って、やっと会えた時の喜びや、相手が本当に自分にとって大事なんだと実感する瞬間は、きっといつでも会えるカップルは経験したことのないものでしょう。
だから、一緒に過ごせる貴重な時間をもっと大切にしよう!
こんなに大切な人がいることの幸せ、感謝をより深く感じることができるんですね。
だから、お互いが離れていても一緒にいられる、思いあっていられることが当たり前ではなく、奇跡のように大切に感じられるからこそ、絆がとっても深くなったりするんですね!
そして、いつでも会える二人は距離が近くて冷静な恋愛をするのが難しい時もありますが、いつもは一人で過ごす分お互い自立した関係を作れるし、だからこそ結婚を視野に入れた関係が作りやすいみたい。
冷静に自分や相手のことを見つめる時間があるというメリットもあるわけですね。

仕事が忙しい彼氏

彼に連絡してもなかなか返事が返ってこない・・・、約束してもまた仕事で延期。
こんなにも放っておかれてしまうと、「本当に私のこと好きなのかな?」って不安に思ってしまいますよね。
彼が今の仕事にやりがいを感じていたり、毎日忙しい日々を過ごしていることはちゃんとわかってはいても、毎回「忙しい」の一言で会いたい気持ちがつぶされてしまうと、だんだんと彼との心の距離が遠く感じてきてしまうかもしれません。
一度や二度、デートをキャンセルされたくらいは許せても、それが頻繁でお決まりのようになってくると相手を信頼できなくなってきたり、いつも待っている自分が悲しくなってさみしくなってきてしまうかもしれません。
彼の仕事の様子や本当に忙しくて疲れ切っている様子などを見れば、「しょうがない、自分も我慢しよう。彼を支えよう」と思えるかもしれませんが、
特にメールだけのやり取りだけになってくると、彼の顔が見れない分、「もしかして、本命の人がほかにいるんじゃないか」と疑惑までわいてくるかも。
そして、本当は忙しさのあまりメールを確認できても返信ができないだけでも、「メールを返してくれない=ほっとかれている」と思って、一緒にいることのメリットが見えてこないかも。

お互いの休みが合わない日常

お互いに仕事をしていると、その休みの日が違ってなかなか会えないということもよくあります。
同じように休みのサイクルがあるカップルは定期的に会う時間を取りやすいですが、片方が週中の不定期な休日で、片方は週末休み、というケースも少なくありません。
そうすると、お互いの都合を合わせるというのは簡単ではありませんよね。
だから、お互い休みの日は相手が仕事だから、結局は一人で過ごすか、または友達と過ごすことが多くなります。
会いたいと思えるときに、そして自分が会える時には、彼氏は仕事・・・この現状の中で二人の距離を縮めていくのは努力がいるし、寂しいと感じることは多くありそうです。

受験勉強に集中! 会いたいけど我慢!

受験生カップルであれば、お互い目標とする学校に入るため毎日一生懸命に勉強に集中しているでしょう。
彼氏も頑張っていると思うから、自分も頑張れるのですが、受験が第一になっている時にはお互いに会いたいと思ってもそんなわがままを言えません。
どこかに行けなくても、一緒に学校や図書館などで勉強デートができればいいけど、どちらかが自習室などで勉強する派だと、結局会えなくて寂しい思いをします。
彼氏が受験を控えている彼女の場合、彼氏の受験の邪魔は絶対にしたくない、と思って自分からは「会いたい」なんてなかなか言えません。
自分のせいで彼の一生に関係するような受験を失敗させたくありませんよね。
でも、周りの友達がデートをしていたり、一緒にいるのを見ると無償に寂しくて辛いと思う時期があるかも。
もちろん、その逆であなたが受験生で彼氏が気を遣って、あなたに会いたい気持ちを我慢していることだってあります。
お互いを思いやるからこそ我慢しているんですね。

会えないならメールで伝えよう

「会いたい」気持ちが募って、もうどうしようもなくなる時には、すぐにメールを送りたくなります。
メールなら簡単に彼とのコンタクトをとれるから、寂しい気持ちを少しでも和らげてくれるかも。
そして、もしかして彼の気づいていないあなたの「会いたい」「さみしい」「辛い」といった気持ちに気づいてもらうことができます。
でも、どんなメールを送ったら彼にめんどくさがられたり嫌がられたりすることなく、気持ちを知ってもらうことができるのでしょうか?

いつでも読めるメール、でもすぐに返信してほしい

メールって、送信した瞬間から相手にすぐに気づいてほしいって思ってしまいますよね。
「会いたい」気持ちが募っているときは特にそうです。
そして、いつでも読めるメールにはすぐに返信がほしいって思っているもの。
相手が既読したことを確認すると、返信をずっと待っていることもあります。
相手が忙しいとわかっていても、「今すぐ返信してほしい!」というのが本音です。
会うのよりずっと簡単ですぐに連絡がとれちゃうからこそ、相手からの返信の期待も大きいものです。
でも、彼とのコンタクトを取りたいと思うあまりに、内容のないメールをたくさん送っていたり、彼からの返信がないと怒って彼を追い詰めてしまったり・・・そんなことがあるかも。
そして、返信がすぐに来ないことで自分をもっと不安にさせていることもあります。

会いたいを連発してもいい?

忙しい彼だとしても、あなたの不安や不満が募って彼に対する不信感が募ったり、精神的に追い詰められてしまう前に「会いたい」という素直な気持ちを打ち明けてみましょう。
でも、ここで大切なのは相手を責めるようにして「会いたい」を連発しないことです。
もしかしたら、今の彼は仕事で本当に忙しく、そして彼自身も追い詰められているかもしれません。
彼女のことはもちろん大事だけど、なかなか彼女の期待に沿えなくて自身も申し訳なく思っているかも。
そんな時、彼女から自分を責め立てるよな「会いたい」メールが殺到すると、彼の心はあなたを受け入れられなくなる可能性があります。
だから、まずは彼のことを気遣うようなメールを入れ、そのあとで「会いたい」という素直な気持ちを打ち明けるようにメールしてみるとよいでしょう。
彼を追い詰めるのではなく、自分の気持ちを知ってもらうことを目的とするのです。
そして、その時には”泣きつく”ということはしないようにしましょう。
彼女が感情的になっていると思うと、彼はもっとあなたに会うのをためらうかもしれません。
だから、”相談する”というスタンスで、彼に「会いたい」気持ちを親切に打ち明けてみましょう。

しつこいと嫌がられる?

不安が募ったり、さみしさが募っていると、彼が「ごめん、今日は会えない」と言ったとしても、「どうしても会えないの?」「辛いよ」「さみしいよ!」と言いたくなるかも。
彼の謝罪や会えない理由を聞いても、気持ちが抑えられないのかもしれません。
でも、そのようなメールを送ったとこと、彼からメールが来なくなったという経験はありませんか?
「なんで!?」って思うかもしれません。
でも、本当に会えない彼にとって、そのようなあなたのメールや言葉は自分を責めているように感じるのかもしれません。
自分だってしょうがなくて「会えない」と言っているのに、罪悪感を感じたり、責められていると感じると、あなたのことが重荷になってくるかも。
ちゃんと理由だって言ったし、謝罪だってしたんだから、「それくらいわかってよ!」って、イライラさせてしまうのかもしれません。
しつこい女って思われてしまう可能性があります。
「会いたい」気持ちって、確かに抑えるのは簡単ではないのですが、自分の時間を楽しむような余裕を持ったり、相手を思いやる心を忘れないようにして、大人な対応ができるようになったほうが彼からの信頼を獲得できるかもしれません。

寂しいけど返信を待つのも試練!

メールの返信って、今すぐにでももらえるとうれしいものですが、現実問題彼は今手が話せなくて、メールの返信どころではないのかもしれません。
だから、こちらのほうで「メールはすぐには返ってこないのが普通」という意識を持っているほうがよいでしょう。
メールが返ってこないからと言って、彼があなたのことを大切にしていない、という証拠には必ずしもなりません。
彼の今の状況を理解するように努めて、”待てる女”になりましょう。
その彼を信頼して”待てる”という経験が、あなたに対する彼からの信頼になったり、あなたも彼を信頼することを学べる経験になるかもしれませんよ!
メールの返信は一日待つ、という余裕を持ちましょう。

彼氏に会いたいと言われたら

逆に彼氏から「会いたい」という連絡が入るかもしれません。
そうゆうときは、どうしたらいいのでしょうか?
自分から会いに行くべき?
それとも、彼にも我慢させるべき??

我慢しているけど会いに行く?

自分も「彼に会いたい」という気持ちを我慢していると、彼から「会いたい」と言われたときどうしたらいいか迷うかもしれません。
彼からの「会いたい」コールは確かにうれしいのですが、会えないことを我慢しているのにはそれなりの理由があるし、自分はちゃんと気持ちを抑えてきたのに、彼のほうからそう言われちゃうと、戸惑うことも。
どうすることがお互いの関係のためにいいのか、迷うところですね。
でも、会いに行きたいという気持ちは募るばかりです。
その場合、どうするかを決めれる選択肢があります。

遠距離の場合

遠距離恋愛の場合、彼のところに会いに行くのには、時間とお金がかかるかもしれません。
でも、本当にお互いの気持ちを確認したい、そうしないと心が折れそう、相手を疑ってしまいそうな時には会いに行ってみましょう。
でも、その場合交通費などを少し負担してもらうこともできるでしょう。
「会いたい」と言われてすぐに駆け付けたくなるかもしれませんが、急に連絡もせずに行くと、行ってみたものの都合が合わなくて結局、一緒の時間をあまり過ごせなかったなんてこともありますので、
土日などのお互いにスケジュールを調整しやすいときを相談してみましょう。
連休を利用すればお泊りだってできますよね。
相手にとっても自分にとっても、負担にならないようにしながら、すぐに計画を立てるとよいでしょう。

有給を使って会いに行く

恋人に会いに行くことにした場合、相手の休みが土日ではなかったときには、有給休暇を取って会いに行くこともできます。
そうすれば、恋人の休みが平日であっても心配はいりません。
そして、「有給休暇をわざわざ取ってまでもあなたに会いたい」「それだけあなたを大切に思っています」という、誠実な気持ちを行動で表すことができます。
彼は、あなたが自分に会うためにそこまでしてくれた、と思うときっと心が揺さぶられることでしょう。

会いに来てくれるのを待つ

もし、彼氏からの「会いたい」コールがあったとき、いつもあなたが交通費・宿泊費・時間・予定などを調整して会いに行くのであれば、今度は相手が会いに来てくれるのを待ったほうがいい場合もあります。
彼氏はあなたがそのような努力やお金を使ったり、自分に合わせるのが当たり前になっているのかもしれません。
でも本当はフェアに、そしてお互いに負担になりすぎないように関係を作っていくことが大事ですよね。
「彼氏に会いたい!」という強い気持ちからすぐにでも自分から会いに行きたくなるかもしれませんが、彼氏が自分のことをどのくらい大切に思っているのか、自己中心的でなく思いやりのある人なのかを図るために、ここは会いに来てくれるのを待つ、というのが必要な時もあるでしょう。

会えばリフレッシュ? それとも余計にダメに?

久しぶりに彼と会えて、「リフレッシュできた!」と、またお互いの絆を深めて、会えない時も信頼しながら頑張れるというケースなら、「会ってよかった!」って思いますよね。
でも、会ったことで「もう離れられない」とお互いの関係のバランスが崩れるケースもあります。

リフレッシュになるケース

遠距離恋愛のように、普段は会えない関係だと、会う時がいつも新鮮に感じられます!
そして、彼氏と会える時の喜びや一緒にいられる幸せ、遠くにいてもお互いを想い合っていられた安心感や相手へ信頼感などは、どんどん高まっていくことでしょう。
いつも会えない分、喜びが何倍にもなって返ってくるんですね。
”会えたから”気持ちが満たされて、これからもお互いをもっと思いやっていこう、という絆になれば最高です。

帰らなくなってしまうケース

逆に、会いたい気持ちが募った末に会ったとき、「もう離れられない!」と彼の居る場所から離れられなくなってしまうことも。
彼に会えてうれしくて、満たされるのはとてもいいことですが、また会えない時間がやってくると思うと、それに耐えられなくなってしまいます。
そうすると、お互いの生活のバランスが急に崩れだして、お互いの関係がうまくいかなくなっていくということも。
相手に依存したい気持ちが強くなってきたら注意が必要です。

適度な距離を保とう

どんなに好きで一緒にいたい、と思っているカップルにも適度な距離感は必要です。
片方が相手に依存しきった状態になってくると、良いバランスが取れなくなってくることもあります。
いつも会えなきゃ気が済まないとか、彼のしていることすべてを把握していなければ安心できない、と思っていると、なかなかうまくいきません。
お互いがちゃんとお互いの状況を認めて、自立して過ごしているなら、会えない時にも相手のことを尊敬できたり思いやったりすることができます。
適度な距離感があることで、逆に相手を思いやることができたり、冷静に自分や彼との関係を考えて、それを大切に扱っていこうと思ったりすることができるんですね。

あまり会いたいのを求めるとうざい?

大好きな彼に「会いたい」って自然なことですが、あまりにも「会いたい」という気持ちを押し付けると
、逆にうざがられて嫌われることもあります。
適度な「会いたい」が大切なんですね。

彼氏が会いたいと言われ続けるのもうざい?

もし、あなたの彼氏が寂しがり屋で、いつもあなたに「会いたい」と言ってくる人だったらどう感じますか?
きっと最初はとてもうれしく思うことでしょう。
そんなに自分を必要としてくれて、好きでいてくれるなんて幸せですよね。
でも、もしあなたが忙しくて、その日は会えない時にもかかわらず、しつこくずっと「会いたい」コールを連発されたらどうでしょうか?
あなたとしたら、できる限り会える時間を作って、彼の気持ちにこたえられるようにしているのに、「今日会いたいんだ!」ってわがまま言われて、何日か後の週末までも待てない、といった彼氏だったらどう思うでしょうか?
きっと「うざすぎる」、「なんで数日我慢できないの?」、「どうしてこっちの状況を理解してくれないの!?」って思うでしょう。
いつも会いたいと思う彼氏って、かわいいしうれしい気持ちもあるけどその反面、それを求められすぎると、一気に負担に感じたり、うざい人と感じてきてしまいますね。
だから、お互い「会いたい」気持ちはほどほどに、押し付けないようにしたほうがよさそうです。

彼氏に会いたい気持ちを共感したい!

さみしくなった時や、会えなくて辛いとき、気持ちを共感できる曲や映画なんかがあると、思いっきり泣けたりすっきりできたりしますよね!
切なくて、彼氏が愛しくなって・・・
そんな、会えなくて辛いときに心に染みる曲や映画、そして彼に会いに行くために突撃する女の子の気持ちを表現しているものもセレクトしてみました。
きっと気持ちを共感できて、勇気をもらえますよ!

彼氏に会いたいのを我慢する歌

福山雅治さんの「milk tea」。

「愛したい あなたに逢いたい 
いまこの胸の奥で叫んでいるよ
愛される明日を夢みる
もうこの心 ぜんぶあなただけのもの」

きっと、寂しくて一人泣いている女性たちの心を代弁してくれているのではないでしょうか?
そして、二番の歌詞では、彼氏の温かい手とか、優しい言葉とか励ましてくれることとか・・・そばにいてほしいという気持ちと寂しさをうたっています。

「大好きよ あなたに逢いたい
また眠れむ夜の終わらない祈り
お喋りしたり 手をつないだり 
今夜夢で逢えたら うれしすぎて 
泣いてしまうかも」

さらに、REDWINPSの「遠恋」なんかもおすすめです。

「大切さを教えてくれるのはこの「距離」です
だってこの距離を無限にすら感じるのです
悔しいけどこの気持ちがあなたを好き
な何よりもの証明なの
君が目にするものを僕は見れない そんな日々だとて
僕にしか君に見せれぬものを日々探す」

こんな歌詞が相手を信頼する心を強くしてくれますよ!

彼氏に会いたいのをヒロインが我慢する映画やドラマ

「君への誓い」

これは実話をもとに作られたストーリーで、交通事故によって結婚以降の記憶をなくした妻を持つ夫の話です。
二人で過ごした時間の記憶をすべてなくし、結婚式のビデオや写真を見ても何も思い出してくれない妻に、今までのように愛をこめて接する夫の真の愛を感じさせる、とても切なくも心を打たれるストーリーです。
きっと本当の愛について考えさせられる映画だと思いますよ。

「エターナルサンシャイン」

平凡な主人公のジョエルは恋人クレムと喧嘩して、仲直りをしようと思ったら、なんと彼女は自分についても記憶を消す手術を受けていました。
それで、自分も彼女に関する記憶を消そうとしますが、彼女との思い出の中をさまようことに。
記憶以上に本当の気持ちは強いものであることを気づかせてくれる、映画です。

待ってなんかいられない! 彼氏に突撃する歌

DOREAMS COME TRUEの「大阪LOVER」は、遠距離恋愛をしている彼女が大阪の彼氏に会いに行くという曲です。
相手との距離が遠く感じていても、それでも会いに行く!という元気の出るノリのいい曲ですよね!
Sweet Vacationの「あいにいこう~I・NEED・TO・GO」は、会う前日、移動中、などに聞くと気持ちが高まる曲です。

「あいにいこう さぁ いますぐいこう
ドラマティックな奇跡連れてlet’s go」

という歌詞から始まり、「もうこうしてちゃいられない、いますぐ行かなくちゃ!」という気持ちが込められています。

そこまでやる? 彼氏に突撃するヒロインの映画やドラマ

アメリカ南北戦争末期の時代を描いた「ゴールドマウンテン」。
ジュード・ロウとニコール・キッドマンが主演を務めている作品。
主人公は自分を待っている恋人のために行くために軍から脱走して、様々な困難を乗り越えて会いに行きます。
ちょっと古い映画ですが、無理だとわかっていても、どんなに難しくてもそのリスクを冒してまでも会いに行きたいという主人公と、つらい生活をしながら恋人を待つ彼女の姿に感動する映画です。

我慢しすぎるのはよくない

「会いたい」と言ったら嫌われてしまうかも・・・
そんな風に思って、なかなか自分の気持ちを彼に伝えられない、という人もいると思います。
確かに、相手にどう思われるかと思って会いたい気持ちを我慢するべき時もあるかもしれません。
でも、あまりにも我慢しすぎると関係が崩れてしまうことも!
我慢しすぎるのがよくない理由もありますよ!

彼氏の浮気を心配する

相手と会えないとちゃんと相手が見えないからこそ、気持ちもちゃんと確認できなかったり、自分の知らない世界でどんな毎日を送っているのかと、不安になったりします。
そしてその不安は「もしかして浮気をしているんじゃないの?」と彼に対する疑念に変わったりすることも。
自分との時間が取れなくなったのも、いつも「忙しい」と会ってくれないのも、「本当は他に好きな人がいて、その人と一緒に過ごしているからなのかも!?」と思ってしまうのです。
そして、その疑念は相手を責めるようなメールの送り方になったり、相手の行動をいちいち確認するような行動に現れたりします。
結果、彼氏が浮気をしていなかったとしても、彼は自分が疑われたことに対して気分を害したり、信用されていないということで関係にヒビが入ったりしてしまうこともあります。
だから、彼氏の浮気を心配してしまいそうなくらい不安になる前に、ちゃんと正直に自分の「会いたい」気持ちを伝えて、二人で相談して会うようにしたほうがよさそうです。

こちらの浮気は心配じゃない?

彼氏からの連絡があまりにも来なかったり、自分が放っておかれているような気分になってくると、「彼は本当に私のことが好きなの?」「浮気してるとか心配にならないの!?」って思うかも。
彼が本当に自分のことを大事にしているのかと不安になったりするものです。
もしかしたら、あなたの彼氏はあなたを本当に信頼しているからこそ、少し連絡が取れなくても大丈夫だと思っているのかもしれませんが、女性としては寂しい時、会えなくてつらい時にちゃんとそばにいてくれないと、ほかの人に心をとられてしまうこともあり得ます!
だからこそ、ちゃんと自分を掴んでいてほしいと思うんです。
ちゃんと自分を自分の彼女として大事にしたいなら、連絡ぐらい取ってほしいし、ちょっと無理をしてでも会いに来てほしいものです!
もしかしたら、彼はそんなあなたの気持ちを分かっていないカモ知れないので、そのままあなたの気持ちが薄れていく前に、彼に本当の気持ちを伝えてしっかりと愛情を確認したほうが良いでしょう。

運命ではないと自然消滅?

会えなくなって、自然消滅した・・・。
そんなカップルも多いですよね。
「会えない」という現実に耐えられるほど絆が深いカップルもいますが、それに耐えられずお互いのことを忘れてしまう・・というカップルもいます。
自然消滅って最悪な別れ方だっていう人もいます。
なぜなら、相手の気持ちをちゃんと確認することなく、お互いが相手に対して勝手な判断で、相談や話し合いもなく関係を終わらせてしまうからです。
別れるなら「別れよう」とはっきり言ってくれれば、その理由も聞けるし、そこからまた学んで新しい恋にも気持ちを向けられるでしょう。
でも、最初は相手に少し罪悪感を感じながらも連絡を取らなかったり、ほかのことに夢中になっていたかもしれませんが、そのうちそれが普通になってしまい、気づけば関係は終わっていた、というケースも。
どちらかがもう相手に対して気持ちがなくなって、意図的にか自然にか相手から遠ざかってしまい、別れ話もなしに関係が終わってしまっては、相手は気持ちの整理もつけにくく、どうしていいかわからなくなっています。
そのカップルによって違いますが、まったく連絡を取らない時期が1か月も続くようであれば、相手は自然消滅していると考えている可能性があります。

本当にずっと大切にしたい、と思える相手なら、会えない関係を「しょうがない」とあきらめてほっておくのではなく、ちゃんと気持ちを話し合い、お互いにできることをして二人で解決していくようにしたほうがよさそうです。
たまに連絡があるにしても、会おうと思えば会えるのに2,3か月会っていないというカップルも危険ですよ!