仕事や友達付き合いも楽しいけど、女性は恋人がいるともっと楽しいですよね!「彼氏を作って、楽しい恋愛をしたい!」と思っていても、肝心の彼氏がなかなかできなくて悩んでいる方も少なくありません。
彼氏ができない方はどのような悩みを持っているのかや、ズバリ彼氏ができない原因を追求していって彼氏作りにつなげていきたいですね。
ギクッと思うこともあるかもしれないけど、素敵な彼氏をゲットするためにも、彼氏ができない原因を考えていきましょう。

いくつになっても彼氏を作って恋したい!

「彼氏が欲しい!」という思いには、高校生のような若い方も、例えアラフォーになってもその願いはあって当然の感情です。
中には、シニアの方にも茶飲み友達を作って、異性と楽しく過ごしたいという思いを抱いている方もいます。
彼氏を作って恋をしたいという思いは、たとえ若い子でもお年寄りでも同じなのです。
では、各年代ごとに、彼氏ができない悩みについてどのようなことを抱えているのかを見ていきましょう。

アラサー女性の悩み

アラサーの方と言うと結婚適齢期で、その年代の方が彼氏がいないという悩みは非常に切実です。
1度でも彼氏がいたことがある方でしたらまた話は別ですが、生まれてこの方1度も彼氏ができたことがないという方も決して珍しくはありません。
アラサーの方の悩みには具体的なところではどのようなことがあるのかというと、やはり結婚に直結しているからということと、この年代だと出産に関しても考えなくてはいけない年頃です。
この2つの悩み事について具体的に掘り下げて考えていきましょう。

周りがどんどん結婚している

10代後半から20代前半と言うと、学生さんも多く結婚をそこまで意識することがないこともあります。
ですが20代後半あたりから、社会人になって数年経つ方も多く、周りの同級生たちが結婚していく背景があります。
周りが皆独身であればそこまで慌てる事は無いかもしれませんが、やはり周りの人がどんどんと結婚していくと取り残されたような感じがしまうのもある意味当然です。
彼氏がいる方でしたらある程度落ち着いていられますが、彼氏がいないと言うことであれば非常に悩んでしまうものです。

出産の時期が迫ってる

そしてアラサーぐらいになると、やはりどうしても出産を意識するようになります。最近は女性の社会が目覚ましくなってきて結婚する年齢も高くなってきました。
昔は20代前半までに結婚しないと売れ残り的な感じでしたが、最近は30代での結婚も珍しくなく、それ以降の出産もそこまで珍しくありません。
ですが、リスク低く子供を生むことが出来る年齢というのは残念ながらそんなに今も昔も変わりありません。
出産のタイムリミットなども意識してしまうのもこの年代特有の悩みです。

高校生も不安に感じてる

彼氏ができなくて焦っているのは何もアラサーの女性だけではありません。
高校生でも、なかなか彼氏ができない悩みに不安を抱えている人がいます。
この時期は、彼氏の付き合いなども非常に楽しいできて、お友達にも彼氏がいる人は珍しくありません。恋人と友達とのバランスを取るのもあまりうまくない時期ですので、友達が恋人一辺倒になってしまって寂しい思いをしているこもいるのではないでしょうか?
そんな感じで彼氏が全くいないと言う状態であれば、高校生でも不安を感じてしまうのは当然かもしれません。

男友達は多いのに彼氏は出来ない

彼氏がいない子というとおとなしい子ばかりをイメージしてしまいますが、何も彼氏がいない子おとなしい子ばかりではありません。男友達が多いのに彼氏ができないタイプの女の子もいます。
それは何故かと言うと、非常にさっぱりとしていて男友達にあまり女の子と意識してもらえないような一面があるからと言われています。
さっぱりとしていて付き合いやすいっていうのは利点ですが、異性として意識してもらえないと点になかなか彼氏ができない理由があります。

なかなか行動を起こせない

おとなしい女の子で好きな子になかなか自分からアプローチできないと言う子もいますが、なまじ男友達からスタートしてしまうと、関係性が崩れるのが不安で告白ができないという女の子も珍しくありません。
どちらにせよ、なかなか行動を起こすことができず、なかなか気になる男のこと恋人関係になることができないケースも多いです。
やはり、生きててまだ10何年かぐらいしか経っていないので、不器用な子が多いのも特徴です。ですが、もしかしたらうまくいけば恋人関係になれるかもです!ちょっとその一歩を踏み出してみませんか?

いつも友達止まりな8つの原因

高校生にしても、それ以降の年代にしても、男友達が多いにもかかわらず、なかなか恋愛に発展しない人というのはいます。その理由は何かしらあるものです。
今回は特にその友達関係からなかなか発展しない理由をまとめました。
考えてみると当然かもしれないって事でも、自分の事はなかなかわからないものです。
この友達止まりになってしまいがちな特徴のところに心当たりはありませんか?もし思い当たるところがあったら改善してきましょう!

男性への理想が高すぎる

せっかくいろいろな男性に巡り会えているのになかなか恋人関係になれない人の中には、男性の理想が非常に高い人がいます。
今頃はそこまで言われなくはなってきましたが、高身長高学歴高収入などいわゆる3Kを望むなど、理想追い求めるあまりになかなか恋人関係になりたい男性が見つからないって人もいます。
中には「そんな人は実際の世界にいないのでは?」と思ってしまうほどの理想の高さの人までいます。
やはり恋人が欲しいのだったら、ある程度現実を見ることも大切です。

姉御肌で頼りになる過ぎる

姉御肌で頼りになると言うのは良いことなのですが、あまりにも頼りになりすぎると男性の出る幕がなく、なかなか恋人関係に発展しにくいです。
いろいろな男性がいるので一概には言えませんが、多くの男性は女性を守りたいという願望思っています。そこで、女性が仕切りすぎて男性の出る幕がない状態だと、「この人は俺がいなくても何とかなりそうだな。」と思ってしまうのです。
ですので、あまり頑張りすぎず、時には男性に甘えるぐらいの方が良いのかもしれません。

楽しいけどテンションが付いていけない

彼氏探しをする時は、合コン等で盛り上がる事が必要にある場面があります。ですが、そのテンションが高い感じについていけないという人も多いです。ノリが良すぎて女を捨てている状態も考え物ですが、テンションが低すぎて楽しそうに見えないというのも、また男性が「あれ?俺といてもつまらない?」と思ってしまう原因になってしまいます。
無理にテンションを上げる必要はありませんが、なるべく楽しいというのを表に出す努力をしましょう。

また、そのようなタイプの方は合コンよりも婚活系等落ち着いた雰囲気のところを選ぶと似たテンションの異性の方と出会える可能性が上がります。

積極的にアプローチできない

おとなしくてアプローチできないタイプの子もいますし、友達状態が続いて積極的にアプローチができないことも珍しくありません。
基本的に男性は女性を追うような形になることを好みます。
ですが自分のことを好きかどうかも分からない女の子にアプローチをするのは男性にとってもハードルが高いです。

ですので、露骨である必要はありませんが積極的に好きという気持ちはアプローチした方が良いです。
特に言葉であれこれ言う必要はありません。
理想のタイプを聞かれたら彼に合うような条件を言うなど、さりげなくアプローチすることを心がけましょう。

考え方がネガティブ

やはり、人間は明るく楽しい人を好むのです。確かにノリが良すぎるというのも考えものですが、あまりにもノリが悪くネガティブと言うのも良くありません。
「どうせ私なんて…。」と言うのが口癖になっていませんか?
自信がなさそうに見えると、たとえ美人でも魅力的に見えないものです。
ですので「どうせ私なんて…。」と言うのは封印して、なるべく考え方をポジティブにする練習をしましょう。初めは、意識してポジティブに考えるように練習しますが、慣れてくるとだんだんと無意識にできるようになってきますよ。

男性の話に興味を持たない

男性の話に全く興味を持たず、好きな趣味や仕事のことばかりを考えていませんか?やっぱり恋人が欲しいのであれば、そこそこ男性の話に興味を持つようにしましょう。
お友達とその方の彼氏について話すことありませんか?
職場や学校で素敵だと噂になっている男性はいませんか?
男性との人脈の広いお友達がいれば、その人たちの中から男性を紹介してもらえることがあるかもしれません。
恋人が欲しいのなら、そのようなアンテナをしっかりと張って、男性の話にも積極的に参加するようにしましょう!

ウケに走って「女」を捨てちゃう

明るく元気で楽しい女の子っていますよね!
そんなところが非常に魅力的ではあるのだけれど、彼氏を作るとなると少々話は別になってきます。
あまりにも女を捨てちゃうと、男性陣はむしろドン引きして「友達としてならいいんだけどね…。」と結論づけてしまいます。
彼氏が欲しい女の子が絶対にやって欲しくないのは、下ネタに乗っかって盛り上がることです。
そんなネタを振っても、恥ずかしがっている女の子にこそ興味を持つのが男性です。
また、中にはおとなしいタイプが好きって言う人もいますので、盛り上がりたい気持ちを抑え、女を捨てない程度に楽しみましょう!

人に対して壁を作っている

明るく元気に盛り上がり過ぎるというのも彼氏を作るには考えものですが、やはり心を開かず人に対して壁を作っているのも考えものです。
どんなに男性側がアプローチしても、壁を作っている人に対して積極的にアタックする人はそこまで多くありません。
やはり、男性は狩りの本能があるから基本的に逃げるものを追いかけるのに喜びを抱くと言う特性があるものの、心底嫌がっている風に思える人アプローチし続けるのは男性にとっても難しいのです。

頑張っているのに「彼氏ができない」って言われちゃう!

決して努力をしていないわけではない、むしろとてもがんばっているのに彼氏ができないと言われちゃうのは何故でしょうか?
決しておしゃれを手を抜いているわけではない、清潔感がないわけでもない、なのに彼氏ができないと言うのも残念ながら理由があります。
その理由は、頑張る方向性を少し間違えていることがあるのです。
その努力自体は素晴らしいのです。
その努力を正しい方向に使うようにすればあなたにもきっと彼氏ができます。では、頑張ってるのに彼氏ができない原因を一つ一つ見ていきましょう。

自分磨きに力を入れ過ぎている

「彼氏を作るために自分磨きをしています!」と言う人って多いですよね。
でも、そんな自分磨きに頑張っている人っていうのも、案外彼氏ができないものです。
それは何故かと言うと、力を入れすぎて彼氏を作るというよりも、自分磨きを頑張っている自分が好きな状態になってしまうのです。
また、男性ウケするおしゃれと、女性が自分で好むおしゃれことが違うこともあり、そのようなことでミスマッチが起こっていることがあります。
自分磨きをしないよりかはした方が良いです。
でもその方向性を間違いないように気をつけましょう。

男性より仕事を優先している

最近は女性の社会進出もめざましくなってきましたし、仕事をがんばる女性はとても素敵です!
ただ、仕事に比重を置きすぎるのも考えものです。
彼氏が欲しいのであれば、仕事を頑張るのはもちろんですがあまり仕事ばっかりにならないようにしましょう。
残業して頑張っているこの仕事も、今日どうしてもやらないといけませんか?
もしそうでないのであれば、ときには定時に帰って合コンに行くのもいいかもしれませんよ。
仕事を頑張るのもいいけど、ちょっと彼氏作りも頑張ってみませんか?
仕事が忙しいことだけが理由であれば、彼氏ができない原因は性格的な問題や外見の問題ではないという事ですので、少し頑張れば彼氏ゲットも決して難しくは無いかもしれません。

相手の魅力に気付けない

男性が近くに結構いる人に多いのですが、なかなか相手に魅力に気がつけないということがあります。
普段から近くにいるのでなかなか気がつかないと言うこともあるかもしれないけど、よく見ると異性として魅力的だなと思う人はいませんか?
男友達が多いとか、会社で男性が多いということであれば、恋人に最適かもと思える男性がいるかどうかというのも改めて見てみると良いでしょう。
もしかしたら、とても身近なところに素敵な男性が入るかもしれませんよ!
もし、そこで素敵な男性がいれば、その方に少しずつさりげなくアプローチをかければもしかしたら交際に発展するかもしれません!

占いの信じ過ぎも考えもの

女性は占いが好きな人も多いですよね。「当たってる!」と喜ぶのも楽しいですし、「うーん、ちょっとここは違うな。」と思ったり、当たるも八卦当たらぬも八卦という所に占いの楽しさがあります。
そんな楽しい占いですが、信じ過ぎるあまりに占いに縛られるのも良くありません。
このように占いを盲信するのも男性がドン引きしてしまう形になります。
もちろん男性にも占い好きの方いますが、多くの男性はそこまで占いに興味がない人が多いんですよね。
著者自身はあまり男性のとの交友関係が広くありませんが、インターネットの掲示板や、周りの男性たちを見てもそこまで占い興味がある男性にはお目にかかったことがありません。

俺より占い優先かよ…

時々、彼女に手を引かれて一緒に占いをすると言う程度だったら、彼氏もそこまで負担ではないかもしれません。
ですが、何かを決めようとするとすぐに占いのことを引き合いに出して、その行動を占いの通りにするように彼氏に強要する段階にまでなると、彼氏もうんざりとするかもしれません。
少しお遊び程度の占いであれば問題ありませんが、あまりにも占いにどっぷりとつかっていると、「俺より占い優先かよ…。」と嫌になってしまいます。
ですので占いはほどほどにしましょう!

「頼りにされたい」のが男性

本的に男性は女性に頼りにされると非常に嬉しいのです。著者自身の経験で言うと、たとえ恋人同士ではなく兄と妹の関係であってもそれは一緒です。「お兄ちゃん、ありがとう!」と言うと照れ笑いをして喜び、それを利用して原付バイクの値段交渉などいろいろ兄にはやってもらったものです。
もし、お兄さんや弟さんがいらっしゃるのであれば、兄弟仲にもよりますが何かを頼んで「ありがとう!」等とオーバーに喜んで見てください。彼らの非常に良いリアクションが見れると思います。
もちろん、彼氏は彼氏候補の方がいらっしゃるのであれば、その方に、何か頼み事をしてやってもらったこと喜んでみてください。きっと喜びますよ!
本題に戻りますが、その頼りにするのが占いだと男性ががっかりしてしまいます。彼氏を作りたいのであれば、占いはひとまず片隅に置いておき、男性を頼りにするようにしましょう。

信じて欲しいのに信じてくれない

占いを信じている女性にとっては、いろいろなことも占いで決めているところがあります。家具の配置等にしても、占いを元にしていたりすると、いろいろな希望を押し通したいと思ってしまうものです。
でも、占いを信じている男性というと割合は減ってきます。
ですので、占いの通りにやってほしいと言っても断られることもあって、占いを信じてほしいのに信じてくれないことも珍しくありません。
でも、男性が占いを信じて占いに頼るより、自分の力で色々と決めている方が頼もしく見えませんか?
ですので、男性に占いを信じるようにお願いしないようにしたほうが良いかもしれません。

何事も「し過ぎ」は厳禁

占いにしても何にしてもそうですが、あまりにもなんでもしすぎてしまうと男性もうんざりとしてしまいます。
男性に頼るのももちろん良いのですが、あまりにも頼りすぎると今度は依存的で重いと言う印象を与えてしまうことがあります。
ですので何事もしすぎることなく、さじ加減が大切ですね。
占いの信じすぎももちろんですが、男性に頼ったりするのもあまりうんざりとされない程度に上手にすることが大切です。

私、このままできないんじゃ…

以前彼氏はいたけれど、うまくいかずに別れたという人もいる一方で、彼氏がいない歴が年齢と一緒ということも多いです。
そのようなことをあっけらかんと話す人もいる一方で、なかなか誰にも言えず掲示板にこっそりと相談するということも珍しくありません。
多くの方がこのまま彼氏ができずずっと1人なのではないかと不安を抱いていることが多いです。少しネット検索をするとそのような相談が多くあり、回答も多く出せられているものも多いので、いかにこの問題に悩んでいる人が多いのかが分かりますね。
このような悩みを抱いているのは自分だけではないというのが分かるのではないでしょうか。

友達にはできたのに

恋人を作ると言うのはハードルが高くても、男友達を作るのはそんなに難しくないと言う人がいます。おとなしい人でも気の合う男友達ができればそこから付き合いがあることもあります。
彼氏がいない人と言うのはおとなしい人ばかりではなく、案外ノリが良く楽しい人でも彼氏になるとハードルが高いと言う人もいます。

友達はできたのになかなか恋人関係になれないと悩んでいるかもしれませんが、男友達ができたのは喜ばしいことです。もしかしたらその後に男友達が恋人に発展することもあるかもしれないからです。
ひとまずは友達ができたという成果を喜びとしましょう。
そこから、彼らの中から彼氏候補になりそうな人を探してみましょう。
もしそのような人を見つけたら、さりげなく徐々にアピールをかけるようにしましょう。

男女の友情に関するアンケートも結構ありますが、意外にも男性はあわよくば女友達と恋人になりたいと思っている人も多いようです。
ですので、あなたがその気になればもしかしたら男友達から彼氏に格上げされてお付き合いが出来るかもしれません。

一生彼氏ができないかも!

ですが、あまりにも進展がないと一生彼氏ができないかもしれないと焦ってしまいますよね。
そんな悩みを持っているのは消してあなただけではありません。
こちらもインターネットで掲示板見ればそのような相談はたくさんあるのです。

もし、男友達がいるのだったら、その男友達の中で素敵な彼氏なりそうな男性はいませんか?
もし、おとなしい性格で、男性のアプローチ自体が苦手と言うことであれば、もし友達に同じような方がいて同じように彼氏を探しているのでしたら、そのような友達同士と一緒に合コンを開くなど、まずは一方踏み出してみませんか?
年齢にもよりますので一概には言えませんが、20代以降の方でしたら婚活サイト等の活用もいいかもしれません。
できれば、独身証明書等身分証明書の提示をはっきりとしている所の方がより安心して彼氏を探すことができるかもしれません。

焦ると出会いが遠退いてしまう

彼氏が欲しい!と思ってしまうとついつい焦ってしまいますよね。
でも焦ってガツガツしすぎると逆に男性はひいてしまいます。

男性は基本的に狩りの本能があり、女性を追いかけたいのです。
なのに、女性の方からガツガツ来られると引いてしまうという人も少なくは無いのです。ですので、彼氏が欲しい気持ちはとてもわかりますが、あまりにも焦りすぎないようにしましょう。
案外「もうしばらく彼氏はいいわ」と思った頃に急にできることもあります。著者自身の経験談でいうと、高校生の時は彼氏が欲しいなと思っていましたが結局はできませんでした。
そこから進学をし、勉強に忙しくなって彼氏は作らないようにしようと思った矢先に今の主人と知り合い付き合うようになりました。
案外彼氏はいらないと思っている時の方がすんなりと出来てしまうのは身をもって体験しています。

「彼氏できない=魅力がない」じゃない!

彼氏ができないと、男性から選ばれない自分に魅力がないのではないかと思ってしまうことも少なくありません。
ですが決してそうではありません。
人間は誰しも魅力的な部分があります。その魅力的な部分に気がつける人がまだいないというだけです。
確かに、その魅力的な部分を引き出せるようにしないと気づいてもらえない可能性が高いです。ですので自分を磨くことも大切ですが、決して魅力がないから彼氏ができないのだとを卑下する必要はありません。

恋愛もコミュニケーションの1つ

彼氏が欲しいと思うと恋愛に対してだけ特別視してしまいますが、恋愛もコミニケーションの1つです。
ですので、友達関係がうまくいっているのであれば良い異性と巡り会えれば恋人関係に進展することがあります。
もし、友達関係を築くのも難しいなど対人関係が難しいということであれば、ソーシャルスキルトレーニング等がお勧めです。いろいろな人がいるので一概には言えませんが、中には脳の機能の問題から対人スキルを築くのが難しい方もいらっしゃるのです。
先天的に対人関係が苦手ですので、どちらかと言うと「こういう時にはこうする」という対人関係のノウハウを頭にたたきこむことで対人関係を築き上げる努力をする必要があるのです。
とはいっても実際にセミナーに行くのが難しいという人も少なくありませんので、そのような書籍なども参考にすると良いでしょう。
いろいろな個性がありますので、中にはそのような対人関係が難しい人も少なくありません。結構周りが言わないだけで、そのような悩みを持っているケースは多いです。ですのでその事については卑下する必要はありません。

「ひとり」から抜け出せずつらい

恋人が欲しいと思っているのになかなか恋人ができない、自分が恋人ができず1人なのに周りが結婚していくなど、辛い状況になってしまう方も少なくありません。
著者自身も、もう30数年生きてきていろいろな女性を見てきました。
恋人もいない状態で長年もとなると、その焦りは並大抵でないのは目の前で何度も見てきました。
特に女性は、人生の節目節目で人間関係が大きく変わったりすることも少なくないです。
ですので、この1人から抜け出せずに辛いと思っている女性もまた多いのです。
ですが、少しでもこの辛い気持ちを緩和させたいものです。
どのように気分転換していけばよいのでしょうか?

出来ない自分を責めない

周りに彼氏がいるのに自分だけが彼氏ができないとなると、ついつい自分には魅力がないからと自分を責めてしまいます。
ですが、そんな事は断じてありません!
まだ、あなたの魅力に気がつくことができる異性が出会っていないだけです。
確かに、自分磨きをすることも大切です。外見などおしゃれに気を使い、読書をする等で自分の心も磨きをかけましょう。
ですが、彼氏ができない自分は決して責めないでください。
ネガティブな感情は自分にとっても良くありませんし、周りからも魅力的に見えません。深く悩まず今を楽しみましょう。

気分転換も大事な自分磨き

あまりにも気分が鬱々としてしまうときは、好きなことをして気分転換を図りましょう。やっぱり暗く悶々としている人よりも、明るく楽しそうな人の方が人には魅力的に映ります。
何か好きな趣味はありませんか?もしくはまだ始めてないけれど初めて見たことありませんか?
何か、自分にとって、「これは楽しい!」と思えるもの見つけて、気分転換を図るようにしましょう。
それか、いきなりバンジージャンプなど、始めてもみようと思っていなかったものに思い切ってチャレンジするのも意外と気分転換になるかもしれません。こんな自分探しも案外面白いかもしれませんよ!
ついつい彼氏のことで焦ってしまう時は思い切って離れてみるのもいいと思います。

映画やドラマで泣いて発散!

涙は心の汗って言われていますよね。結構思いっきり泣くとスッキリします!ですので、ついつい悶々として辛くなってしまうのなら、泣ける映画や泣けるドラマを見て思い切って泣いてしまいましょう!
よりすっきりとするコツとしては、涙に全ての心の毒素を吐き出すような勢いで涙を流すことです。
そうすると、気分もスッキリして良い気分転換になります。
もし周りが気になって泣けないと言うことであれば、家族と暮らしているなら夜みんなが寝静まった後、仕事をしているのであれば目が腫れていても「どうしたの?」と聞かれないように金曜日の夜にするなど、時間を決めましょう。

気になるけど、周りと比べない

彼氏ができなくてついつい焦ってしまう時…、それはついつい周りと比較してしまった時です。友達はみんな恋人がいるのに私だけいない、周りは結婚していくのに私だけ結婚はおろか彼氏はいないと言うような状態だとついつい落ち込んでしまいますよね。
確かに、周りと違うことで自分自身も落ち込んでしまいますし、ともすれば親御さんから「恋人はいないの?」「結婚はまだ?」と聞かれてしまい、ついつい悶々としてしまうことも少なくありません。
でも、恋愛は焦れば焦るほど遠のいていきますし、もし仮に恋人ができても、あまりにも焦りすぎると相手を見る目が曇ってしまいます。
ですので、自分が自分!と割り切ることが大切です。

自分のペースでいきましょう

恋愛は結局は縁です。ですので、焦っても仕方がない一面があります。
確かに出会いを全く求めない状態だと出会いがありませんので、異性と出会うためのアクションを起こす事はある程度は必要です!
ですが、やることをやったらあまり焦りすぎないようにしましょう。
あまりにもガツガツすると男性がひいてしまいますし、逆にあまりにも壁を作りすぎると恋愛に発展しません。
自分の苦手なところを改善しつつ、周りを冷静に見つめ、新しい異性の出会いを作るなど、自分のペースで少しずつ恋愛に発展するように無理なく努力していきましょう。